>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【内定者が教える】”マッチングイベント”って何? おすすめ3選 | 就活生の評判も

こんにちは。「就活の教科書」編集部の神山です。
今回は、就活の“マッチングイベント”について説明します。
みなさんは、マッチングイベントとは何か知っていますか?

「就活の教科書」編集部 神山

就活生ちゃん

私は、マッチングイベントについて名前だけは知っていますが、詳しくは知らないです。

就活生くん

僕は、就活生が数多くの企業に出会えるイベントがマッチングイベントだと聞いたことがあります。実際に行ったことないので、詳しくは知りませんが・・

 

そこでこの記事では、実際に就活でマッチングイベントに参加して”内定を獲得した”「就活の教科書」編集部の神山が、就活でのマッチングイベントについて説明します。

加えて、マッチングイベントの評判メリット・デメリット、ミーツカンパニーなどマッチングイベントを開催しているサービスを紹介します。

この記事を読めば、マッチングイベントについて詳しく知れるため、今後の就活において役立つかもしれません。

「マッチングイベントが気になっている」という学生は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

後から紹介しますが、マッチングイベントに参加したい就活生には、ミーツカンパニー(Meets Company)のイベントをおすすめします。

社長や人事責任者に会いやすく、早期内定のルートを手に入れやすいです。
またイベント数が日本で一番多く、参加しやすいのもメリットですよ。

「就活の教科書」編集部 神山

そもそも”マッチングイベント”とは

そもそもマッチングイベントとは

一言で言うと、マッチングイベントとは、「企業と学生を繋げるイベント」です。

マッチングイベントでは、「学生に会って話を聞きたい企業の方」と「企業の方に会って話を聞きたい学生」が集められ、お互いが話せる場所が提供されています。

就活生は企業の担当者と1対1で話せるので、合同説明会より詳しい話を聞けたり、選考へ招待されたりすることがあります。

合同説明会だと人が多くて質問しにくい学生にとっては、ピッタリのイベントです。

就活生くん

確かに、僕も合同説明会だと人が多くて質問しにくいです。
マッチングイベントなら1対1で話せるので、企業の方に質問しやすくなりますね!

 

マッチングイベントと似たイベントに「選考直結型イベント」があります。

「選考直結型イベント」は、マッチングイベントに企業選考がついたイベントで、選考の成績次第で、特別選考ルートに招待されることもあります。

「選考直結型イベント」については、こちらの記事で詳しく解説していますので、合わせて参考にしてください。

【内定者が教える】”選考直結型イベント”って何? おすすめイベント3選 | 就活生の評判も

 

マッチングイベントおすすめ3選

それでは最後に、マッチングイベントを開催している就活サービスを紹介します。

「就活の教科書」編集部 神山

マッチングイベントを開催している就活サービスは主に以下の3つです。

それでは、マッチングイベントを開催している就活サービスを一つずつ説明します。

 

マッチングイベント①:ミーツカンパニー(Meets Company)

マッチングイベント①:ミーツカンパニー(Meets Company)

マッチングイベント1つ目は、ミーツカンパニー(Meets Company)です。

ミーツカンパニー(Meets Company)は、株式会社DYMが主催している合同説明会兼選考イベントです。

イベントには、業界大手の企業やトップベンチャー企業が1日最大8社参加します。

ミーツカンパニーでは、社長や人事責任者と座談会形式での選考の為、リラックスしながら自分をアピールでき、企業のことも深く知ることができます。

イベント回数が日本で一番多いのが特徴です。

 

ミーツカンパニーのイベント参加企業としては次のような企業があります。

サイバーエージェント、レバレジーズ、RIZAP、パソナ、IDOM、ジョルダン、TKP、U-NEXT、ミス、パリ、KLab など

 

ミーツカンパニーのイベント参加は下の赤いボタンから ▼

 \イベント参加者の96%が満足!! /

meets company(ミーツカンパニー)

>> ミーツカンパニー
を見てみる

*1分で登録できます

 

ミーツカンパニーのイベントに「就活の教科書」編集部が参加し、実際の様子を調べてきてくれました。

【ミーツカンパニー(Meets Company)の評判は?】実際に僕が参加した感想 | 就活生の口コミ,メリットも

 

マッチングイベント②:逆求人フェスティバル

マッチングイベント2つ目は、逆求人フェスティバルです。

逆求人フェスティバルとは、「経営者・採用担当者と1対1で面談し、企業から”スカウト”される就職活動イベント」です。

逆求人フェスティバルでは、地方でもマッチングイベントを開催しており、地方就活生でも参加しやすいのが特徴です。

逆求人フェスティバルについては詳しく知りたい就活生は、以下の記事を読んでみてください。

【内定者が選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! スカウト型の選び方,メリットも

 

マッチングイベント③:intee

マッチングイベント3つ目は、intee(インティ)です。

inteeとは、「優秀な新卒学生にITスキル等を学習させ、彼らのファーストキャリアを支援するサービス」です。

inteeの選考に受かれば、プログラミング等のITスキルを教えてもらうことができ、マッチングイベントにも参加できます。

 

マッチングイベントは、就活サービスのジャンル的には、「就活イベント」に含まれます。

その他の就活イベントに参加したい学生のために、こちらの記事に就活イベントを網羅的にまとめました。
興味がある学生は、イベントに積極的に参加してくださいね。

「就活の教科書」編集部 神山

【内定者が選んだ】就活イベントおすすめ35選! 業界で分類(大手/ベンチャー/マスコミ/体育会/理系など)

 

マッチングイベントの就活生の評判

就活生ちゃん

実際マッチングイベントって、就活生の評判は良いんですか?
マッチングイベントの評判は気になるところだよね。
それじゃあ、マッチングイベントの良い評判と悪い評判をそれぞれ紹介していくよ。

「就活の教科書」編集部 神山

 

マッチングイベントの良い評判

まずは、マッチングイベントの良い評判から紹介します。

このようにマッチングイベントでは、上手くいけば特別選考をもらって就活を有利に進めることができます。

「就活の教科書」編集部 神山

 

上記のような就活マッチングサイトは、企業と学生を繋ぐマッチングイベントなどを開催しているところも多いです。

「就活の教科書」編集部 神山

 

マッチングイベントの悪い評判

次に、マッチングイベントの悪い評判を紹介します。

マッチングイベントの特徴として、ベンチャー企業が多いです。
しかし、マッチングイベントでは早期内定を獲得できることもあるので、参加して損はないと思います。

「就活の教科書」編集部 神山

 

当たり前ですが、マッチングイベントで早くに”内定をもらえる人”と”内定をもらえない人”がいることは頭に入れておきましょう。

「就活の教科書」編集部 神山

 

マッチングイベントのメリット3つ

就活生くん

マッチングイベントに参加して上手くいけば、特別選考に案内してもらえることもあるんですね。
就活生にとってメリットがありますね。
そうだね。でもマッチングイベントに参加するメリットはまだあるんだ。

「就活の教科書」編集部 神山

マッチングイベント参加経験者の僕が考える、マッチングイベントのメリットは以下の3つです。

マッチングイベントのメリット
  • 効率良く就活を進められる
  • 早期内定を獲得できることもある
  • 企業の方と気軽に話せる

それでは、マッチングイベントのメリットを1つずつ説明しますね。

 

メリット①:就活を効率良く進められる

マッチングイベントのメリット1つ目は、「就活を効率良く進められる」です。

マッチングイベントに参加すれば、一度で多くの企業の方と話せるので、効率良く就活を進められます。

そのため、効率よく就活を進めたい学生には、マッチングイベントに参加することをオススメします。

実際に僕も、個別企業の説明会に行くのはめんどくさいという理由で、マッチングイベントに参加していました。

「就活の教科書」編集部 神山

 

メリット②:早期内定を獲得できることもある

マッチングイベントのメリット2つ目は、「早期内定を獲得できることもある」です。

マッチングイベントに参加して企業の方に評価されると、個別に特別選考に案内されるため、早期内定を獲得できることもあります。

例えばマッチングイベントに参加した僕の友人は、イベントに参加していた有名ベンチャー企業の人事の方に紹介された特別選考を受けて、早期内定を獲得しました。

このように、マッチングイベントでは特別選考の案内をもらい早期内定を獲得できる場合もあります。

実際に僕もマッチングイベントに参加して、大学三年生の3月中にイベントに参加した企業から内定をもらえました。

「就活の教科書」編集部 神山

 

メリット③:企業の方と気軽に話せる

マッチングイベントのメリット3つ目は、「企業の方と気軽に話せる」です。

マッチングイベントに参加している企業の方は、学生にリラックスしてもらうことで本音を引き出したいと考えているため、気軽に話せる雰囲気を作ってくれます。

例えば、「休日の日は何しているの?」「趣味はあるの?」などの質問をして、場を和ごましてくれます。

またマッチングイベントでは企業の方と1対1で話せるため、合同説明会などで質問しずらい学生も気軽に質問できます。

「リラックスして企業の話や質問をしたい」と考えている学生には、マッチングイベントに参加することをオススメしますよ。

実際に僕も、マッチングイベントに参加して企業の方と趣味の話をして盛り上がり、その後はリラックスして話せました。

「就活の教科書」編集部 神山

 

「趣味」はエントリーシートや面接で意外と重要だったりします。趣味の書き方や話し方は、こちらの記事で解説しています。

【就活内定者が教える】”趣味”って意味あるの? ES/面接での書き方,答え方(例文も)

 

マッチングイベントのデメリット3つ

就活生ちゃん

マッチングイベントのメリットは分かったのですが、デメリットも知っておきたいです。
そうだよね。
それじゃあマッチングイベントのデメリットを説明するね。

「就活の教科書」編集部 神山

マッチングイベント参加経験者の僕が考える、マッチングイベントのデメリットはこの3つです。

マッチングイベントのデメリット
  • ベンチャー企業が多い
  • 企業の方と合わない可能性がある
  • 就活の軸が広がりすぎる

それでは、マッチングイベントのデメリットを一つずつ説明しますね。

 

デメリット①:ベンチャー企業が多い

マッチングイベントのデメリット1つ目は、「ベンチャー企業が多い」です。

大企業とは違って、認知度が低いベンチャー企業は自分から学生を集める必要があるため、マッチングイベントに参加して多くの学生と会おうとします。

結果として、マッチングイベントにはベンチャー企業が自然と多くなるのです。

そのため、最初から大企業志望の人はマッチングイベントに参加してもメリットは薄いかもしれません。

数多くの企業の方と話せるため、「まだ行きたい企業が決まっていない」という人は、自分の行きたい企業を見つけるために参加してみるのも良いですよ。

「就活の教科書」編集部 神山

 

デメリット②:企業の方と合わない可能性がある

マッチングイベントのデメリット2つ目は、「企業の方と合わない可能性がある」です。

企業の方も人間であるため、自分と合わないこともあります。

ただ僕の経験上、マッチングイベントでは多くの企業と話せるため、少なくとも一人は自分と合う企業の方と出会えました。

マッチングイベントごとの参加企業の雰囲気が変わるので、別のマッチングイベントに参加してみるのもアリですね。

実際に僕も、「なんだこの人、、失礼やな」「この人合わないな」と思ったことありますよ(笑)

「就活の教科書」編集部 神山

 

デメリット③:就活の軸が広がりすぎる

マッチングイベントのデメリット3つ目は、「就活の軸が広がりすぎる」です。

マッチングイベントの参加すると、「この企業良いな」「あ、この企業も良いな」というように選考に進みたい企業がたくさん出てくるでしょう。

自分の就活の軸がしっかり決まっていないと、どの企業の選考を受ければ良いのか迷ってしまい、結局どの企業に行きたいのか分からなくなることがあります。

自分がどういう企業に行きたいのかを理解しておくために、前もって就活の軸を考えておく必要があります。

就活の軸は、内定先を決めるためにも必要になるので、事前にしっかりと考えておきましょう。
「就活の軸って何?」と思った学生は、下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 神山

【内定者が教える】”就活の軸”を決め方,見つけ方 | 間違ったやり方も

 

 

まとめ:マッチングイベントに参加して、早期内定をもらおう!

今回は、マッチングイベントの評判をまとめ、メリット・デメリットを解説、代表的なマッチングイベントを3つ紹介しました。

企業と就活生が繋がるマッチングイベントに参加すれば、早期内定を獲得できる可能性があります。

みなさんもマッチングイベントに参加して、早期内定を獲得しましょう!

「就活の教科書」では、他にも就活に役立つ記事を数多く書いています。
気になる方は、ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

就活イベントに参加するなら、就活の教科書は株式会社DYMが運営する「ミーツカンパニーをおすすめしています。

「ミーツカンパニー」は、一回のイベントで最大8社の社長/人事責任者とマッチングでき、評価次第で特別選考フローを獲得できます。

全国10都市以上で年回200会以上のイベントを開催、10万人以上の就活生が登録している国内最大手の就活イベントサイトです。

 

「就活イベントに参加したいけど、どんなサイトがあるの?」という就活生には、就活イベントを網羅的にまとめたこちらの記事がおすすめ。