>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【内定者が選んだ】就職エージェントおすすめ15選 | 特徴,活用のコツも

【内定者が選んだ】就職エージェントおすすめ15選 | 特徴,活用のコツも

就職エージェントは、キャリアアドバイザーが大学生の就職活動をサポートする無料サービスです。

就職のプロがマンツーマンでES添削、面接練習、企業紹介してくれるため、8割近い確率で内定を獲得できます。

ただ就職エージェントについて、疑問や悩みをもっている就活生も多いと思います。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活生くん

就職エージェントの数が多すぎてどれにしたらいいかわかりません…
おすすめの就職エージェントを知りたいです。

就活生ちゃん

就職エージェントって結局どれも一緒なんじゃないかなって思っています。何が違うんですか?

 

そこでこの記事では、「就活の教科書」編集長の岡本が選んだ「就職エージェントおすすめ5選+α」を紹介します。

また、それぞれの就職エージェントの特徴や、どんな人におすすめできるかにをまとめて徹底的に比較しました。

数百人の就活支援の経験から導き出した、就職エージェント選びの答えです。

この記事を読めば、おすすめの就職エージェントや、各社の就活エージェントの特徴を知ることができます。ぜひ、読んでみてくださいね。

結論を先に行っておくと、住んでいる地域で面談できる就職エージェントを、以下のように複数登録するのがおすすめです。

複数登録することで、自分にあった就職エージェントを比較しつつ、厳選された企業を紹介してもらえるため、ブラック企業を避けつつ、高い確率で内定を獲得できます。

「就活の教科書」編集長 岡本

【地域別】登録すべき就職エージェント

 

目次

 

就職エージェントおすすめ15選

さっそくですが、「就活の教科書」編集長の僕がががががおすすめする就職エージェントを15つを紹介していきます。

特におすすめしている6つ就職エージェントを、それぞれの特徴・面談地域・学生の評価を一覧表にまとめました。

「就活の教科書」編集長 岡本

就職エージェント名特徴面談地域学生の評価
キャリアチケット・厳選企業170社
・ブラック企業を避けられる
東京(渋谷/秋葉原/池袋)、横浜、大阪、福岡、仙台、名古屋、京都・就活生5人に1人が登録
DiG UP CAREER・ビデオ通話で面談可能
・交通費がかからない
東京(渋谷)
全国(電話面談可)
・満足度90%以上
・友達紹介率60%以上
JobSpring・1000社からAIマッチング
・辞めない会社をマッチング
東京(神保町)のみ・満足度95%
・早期退職率0.1%
キャリアパーク就職エージェント・厳選企業300社
・ブラック企業を避けやすい
・内定獲得率98%
東京(新宿)のみ・年間1000名以上
・満足度97%
・内定獲得率98%
CareerTripキャリアエージェント・厳選企業300社
・ブラック企業を避けやすい
・エージェントが親身
東京(恵比寿)のみ・内定率90%
レバテックルーキー・ITエンジニア特化
・プログラミングに触った程度でも支援可能
・電話面談可能
東京(渋谷)
全国(電話面談)
・10万7000人(レバテック登録者数)
後から説明しますが、就職エージェントは同時に2~3つ利用するのが基本です。
エージェントを比較することで、自分に合った会社を見つけられます。

それでは、それぞれの就職エージェントを1つずつ紹介していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本


 

①:キャリアチケット(ホワイト企業紹介、地域都市で面談)

キャリアチケット

「就活の教科書」編集長の僕が最もおすすめする就職エージェントは、キャリアチケットです。

「キャリアチケット」は、サービス利用者の内定率が80.4%、最短3日のスピード内定も可能という実績を誇る就職エージェントサービスです。

「キャリアチケット」を運営するのは、就活生にも人気があるレバレジーズ株式会社です。

既卒や第二新卒向けの就職サービス「ハタラクティブ」や、エンジニア向けの転職サービス「レバテック」を手がけている会社ですね。

 

「キャリアチケット」の特徴は、プロのキャリアアドバイザーが就活をサポートしてくれつつ、自分に合った企業を紹介くれる点です。

エントリーシート(ES)の添削や自己分析の深掘り、グループディスカッションの攻略法や面接の対策・練習もアドバイスしてくれますよ。

 

おすすめ理由①:ブラック企業を限りなく避けられる

僕が「キャリアチケット」をおすすめする理由の1つ目は、ブラック企業を限りなく避けられるからです。

「表面上はどの企業も良さそうだし、ブラック企業なんてぱっと見じゃわからないよ」こんな風に思っている就活生は多いのではないでしょうか。

「キャリアチケット」で紹介してもらえる求人は、実際に取材した上で厳選された企業(170社以上)のみです。

「キャリアチケット」を利用すれば、あなたに合ったホワイト企業が見つかりやすいですよ。

「知らずにブラック企業に入社してしまった!」をできるだけ避けたい就活生に、特におすすめです。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

おすすめ理由②:利用した就活生の内定率が高い

僕が「キャリアチケット」をおすすめする理由の2つ目は、利用した就活生の内定率が高いからです。

「就職エージェントを利用してみて、いざ紹介された企業に行ったはいいものの、内定までたどり着けなかった…」こんな経験をしたことのある就活生はいませんか。

「キャリアチケット」のキャリアカウンセラーは、あなたに向いている企業を紹介してくれるので、内定を獲得できる可能性が高くなります。

実際に「キャリアチケット」を利用した学生は、内定率が80.5%を超えています。

 

「ブラック企業では絶対働きたくない」「焦らないよう早めに内定を確保しておきたい」そんな就活生にはぜひ利用してほしい就職エージェントサービスです。

「就活の教科書」編集長 岡本

\あなたに合った優良企業を紹介/

キャリアチケット(career ticket)

>> キャリアチケットを見てみる

* 登録無料、1分で参加できます

 

「キャリアチケット」のリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみてくださいね。

【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談まとめました | サービス内容,メリットも

 

②:DiG UP CAREER(LINEで密にサポート、ビデオ通話でも面談可)

「DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)」とは

「就活の教科書」編集長の僕が最もおすすめする就職エージェントは、「DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)」です。

「DiG UP CAREER」は、DiG(ディグ)株式会社が運営する就職支援、新卒紹介のエージェントサービスです。

 

おすすめ理由①:地方の学生でもサポートを受けられる

「DiG UP CAREER」は、拠点は東京の本社のみですが、ビデオ通話面談(Web面談)を実施しており、地方の学生でも、同じサポートを受けることができます。

地方学生が就職エージェントを利用する場合、都市まで足を運ぶ必要があり、交通費が負担となります。

「DiG UP CAREER」は、ビデオ通話に対応している数少ない就職エージェントで、地方就活生のお財布に優しいです。

 

おすすめ理由②:就活生一人一人に対するサポートが手厚い

また「DiG UP CAREER」は、「就活生一人一人に対するサポートが手厚い」です。

DiG UP CAREER」がサポートした2019年卒の就活生は約1,000人と他の就職エージェントに比べ少ない方となっています。

「DiG UP CAREER」では、サポートする就活生の人数を絞ることにより、限られた人数だからこそできる手厚い支援で就活生をサポートしています。

この結果が、「満足度90%超」「友人紹介率60%超」という数字に表れています。

 

「ブラック企業では絶対働きたくない」「焦らないよう早めに内定を確保しておきたい」そんな就活生にはぜひ利用してほしい就職エージェントサービスです。

「就活の教科書」編集長 岡本

\ ビデオ通話面談で地方学生も利用可能!! /

>> DiG UP CAREERを見てみる

* 登録無料、1分で参加できます

 

「DiG UP CAREER」のリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみてくださいね。

【DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)の評判は?】就活生の体験談をまとめました|サービス内容,メリットも

 

③:JobSpring(AIマッチングで早期退職率0.1%、東京で面談)

ジョブスプリング

JobSpring(ジョブスプリング)」は、株式会社Roots(ルーツ)が運営する就職エージェントです。

このサービスの特徴は、JobSpring経由で就職した学生の離職率が非常に低いことです。

自分に合わない企業に入社して離職した人数は、実に新卒社員の10人に3人とされています。

「自分に本当に合っている企業、合わない企業はどういった企業なのか」「将来どんなキャリアをつみたいのか」などを知ることで、自分に合った本当に納得できる企業に出会うことができます。

 

おすすめポイント①:1000社以上からAIマッチング、自分に適した企業が見つかる

僕が「JobSpring」をおすすめする理由は、「1000社以上からAIでマッチングし、自分に適した企業が見つかる」からです。

就職活動で大切なのは、自分に合った企業を選ぶことです。

JobSpringは大手企業から中小企業まで幅広い企業とのパイプがあり、エージェントさんが企業選びをサポートしてくれます。

1000社以上の企業から、就活生それぞれに適した企業を紹介してもらえますよ。

 

おすすめポイント②:早期離職率が0.1%である

「JobSpring」をおすすめする次の理由は、「早期離職率が0.1%である」ことです。

JobSpringでは、「適性検査Cubic(AIマッチング)」「就職エージェントのヒアリング」の両方を活用することで精度の高いマッチングを行います。

その結果、就活生と企業とのミスマッチを防ぐことができます。

そのため、世の中で1年間の平均離職率が15%と言われる中、JobSpring利用者の3年間の離職率はわずか0.1%の水準となっています。

 

JobSpringには就活生と企業とのミスマッチをできるだけ減らす工夫がたくさんあります。
「入社したら終わり」ではなく、その先のキャリアまで一緒に考えてくれるのはありがたいですね。学生のことを考えたサービスという印象を受けます。

「就活の教科書」編集長 岡本

\ AIマッチングで早期退職率0.1%!! /

JobSpring(ジョブスプリング)

>> JobSpringを見てみる

* 登録無料、1分で参加できます

 

「JobSpringの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事がおすすめです。

【JobSpring(ジョブスプリング)の評判は?】就活生の体験談をまとめました | Rootsの就職エージェント

 

④:キャリアパーク就職エージェント(内定獲得率98%、東京で面談)

「キャリアパーク就職エージェント」とは

キャリアパーク就職エージェント」は、ポート株式会社が運営する就職支援、新卒紹介のエージェントサービスです。

 

おすすめポイント①:厳選した300社の中から適した企業が見つかる

僕がキャリアパーク就職エージェントをおすすめする理由は、「厳選した300社の中から適した企業が見つかる」ためです。

就職活動で大切なのは、自分に合った企業を選ぶことです。

キャリアパーク就職エージェントは全国417万社ある中小企業の中から上位0.007%を厳選し、300社の中からあなたに合う企業だけを厳選してくれます。

結果として、ブラック企業を限りなく避けることができます。

 

おすすめポイント②:内定がとれるまでサポートが続く

キャリアパーク就職エージェントをおすすめする次の理由は、「内定がとれるまでサポートが続く」ことです。

就活のプロからサポートが受けられ、面接前の対策、フィードバックまであります。

インターネットから得た情報よりも、あなたに合ったアドバイスやサポートなので安心して就活を進めることができます。

結果として、キャリアパーク就職エージェントの内定率は98%と、他社より明らかに高い数値になっています。

 

\ 内定獲得までサポート!! 内定率98% /

キャリアパーク就職エージェント>> キャリアパーク就職エージェントを見てみる

* 登録無料、1分で参加できます

 

「キャリアパーク就職エージェントの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事がおすすめです。

https://reashu.com/careerpark-agent/

 

⑤:CareerTripキャリアエージェント(エージェントが親身、東京で面談)

キャリアトリップ

CareerTrip(キャリアトリップ)キャリアエージェント」は、株式会社ユナイテッドウィルがを運営している就職エージェントです。

このサービスは、主にベンチャー企業を志望している学生を対象としており、早期に就活を終わらせたい人にはうってつけです。

また、CareerTripキャリアエージェントは、学生の視点に立って学生に真摯に向き合うことで人気の就職エージェントサービスです。

仮に選考に落ちてしまっても、キャリアカウンセラーが一緒に改善点を探し、最後まで面倒を見てくれます。

 

おすすめポイント①:キャリア支援に真剣

僕がCareerTripキャリアエージェントをおすすめする理由は、「キャリア支援に真剣」なためです。

CareerTripキャリアエージェントを運営する株式会社ユナイテッドウィルは、本質的なキャリア支援を提供するために、3つの行動理念を掲げています。

  1. :就活生と同じ目線に立つ
  2. :学生の可能性を最大限引き出す
  3. :学生に真摯に向き合い続ける

CareerTripキャリアエージェントは、従来のキャリア支援の在り方に疑問をもち、徹底的に学生に寄り添うことに重きをおいたサービスとなっています。

 

おすすめポイント②:キャリアアドバイザーが超優秀

CareerTripキャリアエージェントをおすすめする次の理由は、「キャリアアドバイザーが超優秀」なためです。

1万人以上のキャリア支援を経験した株式会社リンクアンドモチベーション出身者や、リクルートの全国受賞経験者などが、公式HPに掲載されています。

 

大手就職エージェントのような、幅広い求人提案を求めるのは厳しいかもしれませんが、一人一人に向き合ってほしいという方にはおすすめのサービスです。
学生満足度も99%と、驚異の数字ですね。

「就活の教科書」編集長 岡本

\注目のベンチャー企業の新卒支援/

CareerTripキャリアエージェントCareerTrip キャリアエージェント

登録無料、1分で登録できます

 

「CareerTripキャリアエージェントの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事がおすすめです。

【CareerTripキャリアエージェントの評判は怪しい?】就活生の体験談を調査 | サービス内容も

 

次は「+α」として、「ITエンジニア職を希望している」「ITエンジニアに興味がある」学生に特化した就職エージェント、「レバテックルーキーを紹介します。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

⑥:レバテックルーキー(ITエンジニア特化、ビデオ通話でも面談可能)

レバテックルーキー

レバテックルーキー」は、レバレジーズ株式会社が運営しているITエンジニア特化の就職エージェントです。

レバテック株式会社は、レバレジーズ株式会社の子会社で「レバテック」「ハタラクティブ」などの人材サービスを提供しており、IT人材業界で圧倒的な存在感を示しています。

「レバテック」の中でも新卒に特化されたサービスが、本サービスの「レバテックルーキー」というわけです。

長年蓄積された、IT業界に関するたくさんのノウハウがあるのは間違いありません。

 

おすすめポイント①:ITエンジニア就活のプロに相談できる

僕が「レバテックルーキー」をおすすめする理由1つ目は、ITエンジニア就活のプロに相談できる点です。

「レバテックルーキー」のキャリアアドバイザーは、数々のキャリア支援を行ってきた経験豊富なプロの方ばかりです。

自分だけでは気づけなかった強みや適性を発見してもらえるでしょう。

 

おすすめポイント②:IT業界の豊富な人脈/ノウハウ

「レバテックルーキー」の大きな特徴は、長年IT業界に携わり蓄えた豊富なノウハウや、日本最大規模のIT業界のネットワークがある点です。

僕の経験からも、就活は情報戦といえます。

自分だけの力で就活に行き詰まっている就活生は、「レバテックルーキー」の力を借りてみてはいかがでしょうか。

 

就活生ちゃん

今の自分のスキルでITエンジニアになれるのか不安。周りにITに詳しい知り合いもいないし…

就活生くん

自分の強みを活かせる企業ってどんなところなんだろう…
一人じゃわからないなあ
こんな就活生は、一人で悩まずにITエンジニア就活のプロに相談してみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本

\ ITエンジニア特化の就職支援!! /

レバテック ルーキー>> レバテック ルーキー
を見てみる

* 完全無料、1分で登録できます

 

「レバテックルーキーの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事がおすすめです。

【レバテックルーキーの評判は?】就活生の体験談をまとめました | サービス内容,メリット,活用方法も

 

以上が、僕が特におすすめしている就職エージェント6選です。

「結局、どれがいいのかわからない!」という学生は、住んでいる地域で面談できる就職エージェントを、以下のように複数登録するのがおすすめです。

複数登録することで、自分にあった就職エージェントを比較しつつ、厳選された企業を紹介してもらえるため、ブラック企業を避けつつ、高い確率で内定を獲得できます。

「就活の教科書」編集長 岡本

【地域別】登録すべき就職エージェント

 

その他のおすすめ就職エージェント

次は、その他のおすすめ就職エージェントを紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 南田

* 後から説明しますが、就職エージェントは同時に2~3つ利用するのがおすすめです。
エージェントを比較することで、自分に合った会社を見つけられます。

 

それでは、それぞれの就職エージェントを1つずつ紹介していきます。

 

バリ活!!

ベンチャー面談ができるサービス「バリ活!!」とは

「バリ活!!」は、主にベンチャー企業に就職したい学生向けの就職エージェントサービスです。

「就活といえば、リクナビやマイナビ」といった風潮がありますが、リクナビやマイナビには大手企業や中小企業など幅広い企業が掲載されているため、ベンチャー企業のみを志望している就活生にとっては使いづらいと思います。

「バリ活!!」はベンチャー企業に特化しており、さらに就職エージェントがあなたにぴったりのベンチャー企業を提案してくれるので、より効率的に就活を進めることができます。

バリ活!!を見てみる

「バリ活!!」は、主に関西の学生を対象としているようです。
地方在住でもオンラインで対応してもらえますので、ベンチャー企業志望者はぜひ一度利用してみてください。

「就活の教科書」編集部 南田

 

「バリ活!!」のリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみて下さいね。

「就活の教科書」編集部の菅野くんが実際に利用した感想も書いています。

【バリ活!!の評判は?】実際に体験した僕の感想 | 就活生の口コミ,メリットも

 

リンク・アイ

リンク・アイ

リンク・アイ」は、株式会社リンクアンドモチベーションのグループ会社が運営する就職エージェントです。

「株式会社リンクアンドモチベーション」は、企業の組織改革を主に行っている会社です。

日本を代表する大企業からベンチャー企業まで幅広く顧客をもっているので、「リンク・アイ」は自分に合った企業を幅広い選択肢の中から選び、インターンや特別選考会などを紹介してくれます。

リンク・アイを見てみる

 

「リンク・アイ」のリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみて下さいね。

「就活の教科書」編集部の天野くんが実際に利用した感想も書いています。

【リンク・アイの評判は?】実際に体験した僕の感想 | 就活生の口コミも【リンモチの就職エージェント】

 

リクナビ就職エージェント

リクナビ就職エージェント」は、「リクナビ」を運営している株式会社リクルートキャリアの就職エージェントです。

「リクナビ就職エージェント」は、新卒紹介サービスにおける企業利用数No.1、学生利用数No.1という実績をもっています。

そんな「リクナビ就職エージェント」を運営するのは、「リクナビ」を運営する株式会社リクルートキャリアです。

またリクルートグループには、新卒や転職支援で豊富な経験をもつキャリアカウンセラーが多数在籍していますので、企業を斡旋してもらえるだけでなく、就活の相談などもできますよ。

「リクナビ就職エージェント」が提案できる企業の幅は、どの就職エージェントよりも広いです。
ただ登録されている企業が多い分、自分に合っていない企業やブラック企業に当たってしまう可能性が少しあります。

「就活の教科書」編集部 南田

リクナビ就職エージェントを見てみる

 

「リクナビ就職エージェント」のリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみて下さいね。

【リクナビ就職エージェントの評判は?】就活生の体験談まとめました | サービス内容も

 

マイナビ新卒紹介エージェント

マイナビ新卒紹介マイナビ新卒紹介エージェント」は、「マイナビ」を運営している株式会社マイナビの就職エージェントです。

マイナビ新卒紹介は、幅広い規模の企業や業界、職種の求人を紹介してもらえる点が大きな特徴です。

マイナビ新卒紹介には、非常に多岐にわたる業界出身者が在籍しており、それぞれの専門知識をもつプロのキャリアカウンセラーのアドバイスを受けることができます。

「就活の教科書」編集部 南田

マイナビ新卒紹介エージェントを見てみる

 

「マイナビ新卒紹介の口コミ、評判ってどうなの?」という方は、こちらの記事を参考にしてください。

【マイナビ新卒紹介エージェントの評判は?】就活生の体験談まとめました | サービス内容,メリットも

 

doda(デューダ)新卒エージェント

doda新卒エージェント

doda(デューダ)新卒エージェント」は、株式会社ベネッセi-キャリアが運営する就職エージェントです。

「株式会社ベネッセi-キャリア」は、パーソルキャリア株式会社(旧インテリジェンス)とベネッセホールディングスとして設立された合弁会社です。

パーソルキャリアは大手転職サイト「DODA」、ベネッセは「進研ゼミ」で有名ですね。

 

「doda新卒エージェント」は、契約企業数3,500社以上、2018卒利用学生数60,000名以上、利用満足度97%という実績をもっています。

利用満足度の高さから、サービスやキャリアカウンセラーの質の良さがうかがえますね。

「就活の教科書」編集部 南田

doda(デューダ)新卒エージェント

 

「doda新卒エージェントの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生には、こちらの記事がおすすめです。

【doda新卒エージェントの評判は?】就活生の体験談をまとめました | サービス内容も

 

type就活エージェント

type就活エージェント2

type(タイプ)就活エージェント」は、株式会社キャリアデザインセンター(通称:CDC)が運営している就職エージェントです。

キャリアデザインセンターは、ITエンジニア・営業職・企画職・メーカーの求人・転職に強い「転職サイト@type(アットタイプ)」を運営している東証一部上場企業です。

 

type就活エージェントの大きな特徴は、①:首都圏で勤務を希望する就活生向けであること、②:登録している学生は、キャリア志向が強めの上位校生が多いことです。

無料で2週間東京に滞在できる「東京就活キャンプ」というイベントが定期的に開催されています。
地方在住の就活生にはありがたいサービスですね。

「就活の教科書」編集部 南田

type就活エージェントを見てみる

 

「type就職エージェントの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生には、こちらの記事がおすすめです。

【type就活エージェントの評判は?】就活生の体験談まとめました | サービス内容も

 

キャリタス就職エージェント

キャリタス就活エージェント」は、株式会社ディスコが運営する就職エージェントです。

株式会社ディスコは老舗の人材会社で、大手就活ナビサイト「キャリタス就活」も手掛けています。

「キャリタス就活エージェント」は、新卒だけでなく第二新卒も対象としており、他社と比較しても、就活において幅広い事業を展開しています。

キャリタス就職エージェントは、学生の希望に忠実な印象でした。

「就活の教科書」編集部 南田

キャリタス就活エージェントを見てみる

 

「キャリタス就職エージェントの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生には、こちらの記事がおすすめです。

【キャリタス就活エージェントの評判は?】就活生の体験談まとめました | サービス内容も

 

就職エージェントneo(ネオ)

ネオ

就職エージェントneo」は、株式会社ネオキャリアが運営している就職エージェントです。

特に文系学生の内定取得支援において業界上位の実績を誇っています。

理系学生、留学生、体育会学生、地方学生など、幅広いジャンルを支援しています。

「就職エージェントneo」は、業界でもいち早く新卒でのエージェントサービスを展開してきた、パイオニア的存在でもあります。

「就活の教科書」編集部 南田

就職エージェントneo

 

「就職エージェントneoの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事がおすすめです。

【就職エージェントneoの評判は悪い?】実際に体験にした私の感想 | 就活生の口コミも

 

Goodfindエージェント

Goodfindエージェント

Goodfindエージェント」は、スローガン株式会社が運営する就職エージェントです。

Goodfindエージェントサービスのメリットは、「厳選されたベンチャー企業の中から自分に適した企業を選べる」ことです。

Goodfindエージェントサービスのサイトに掲載された企業数は約150社と、大手の就職エージェントの1%以下となっています。

Goodfindに掲載されている企業は、今後、成長が間違いない優良企業が厳選された企業ばかりです。

Goodfindエージェントサービスは、相談支援体制も充実していますので、これらの企業の中から、なりたい自分を実現することができる企業を見つけることができます。

「就活の教科書」編集長 岡本

Goodfindエージェント

 

「Goodfindエージェントの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生には、こちらの記事がおすすめです。

【Goodfindエージェントサービスの評判は?】就活生の体験談をまとめました | サポート内容,メリットも

 

みん就キャリアエージェント

みん就キャリアエージェント

みん就キャリアエージェント」は、楽天キャリアエージェント株式会社が運営する就職エージェントです。

楽天キャリアエージェント株式会社は、就活口コミサイト「みん就(みんなの就職活動日記:みんしゅう)」を運営する会社。

みん就で集めた就活生のリアルな声を元に、学生の視点に立ったエージェントサービスを提供しています。

このサービスはLINEでの面談予約が可能なので、他社サービスと比較しても気軽に利用できるのが良いですね。

まだリリースされてから間もないサービスですので詳細は不明でしたが、あの楽天の子会社なので今後に期待できそうですね。

「就活の教科書」編集部 南田

みん就キャリアエージェントを見てみる

 

「みん就キャリアエージェントの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生には、こちらの記事がおすすめです。

【みん就キャリアエージェントの評判は?】就活生の体験談を調査 | サービス内容,特徴も

 

就職エージェントをうまく使う3つのコツ

最後に、私が就職エージェントを利用した経験から、就職エージェントをうまく使う3つのコツを書いていきます。

「就活の教科書」編集部 南田

  • コツ①:複数の就職エージェントを利用する
  • コツ②:担当エージェントが合わない場合は変更を申し出る
  • コツ③:自分でも就活を進める

 

コツ①:複数の就職エージェントを利用する

就職エージェントをうまく使うコツの1つ目は、「複数の就職エージェントサービスを利用する」です。

一つの就職エージェントサービスだけを利用してしまうと、サービスの質や担当エージェントの力量によって、あなたの就活が大きく左右されてしまいます。

就職エージェントも一人の人間ですので、必ずしも正しいことを言っているとは限りません。

複数の就職エージェントを利用し、自分に合った会社・エージェントを選択しましょう。

偏った見方にならないように、複数の就職エージェントサービスを利用して、広い視野を持ってくださいね。

「就活の教科書」編集部 南田

 

コツ②:担当エージェントが合わない場合は変更を申し出る

就職エージェントをうまく使うコツの2つ目は、「担当エージェントが合わない場合は変更を申し出る」です。

就職エージェントを利用した経験上、「担当のエージェントと合わない」というのがタマにあります。

すぐにそのサービスを退会するのも一つの手ですが、「この就職エージェントサービス自体は好き」という場合もありますよね。

そんな時は、担当エージェントの変更をお願いしてみてください。

「〇〇さんとは少し意見が合わないので、エージェントの変更をお願いできないでしょうか。」と言えば、丁寧に対応してくれますよ。

「就活の教科書」編集部 南田

 

コツ③:自分でも就活を進める

就職エージェントをうまく使うコツの3つ目は、「自分でも就活を進める」です。

就職エージェントはサービスの性質上、紹介できる企業がある程度限られてしまいます。

また大手企業や人気企業の中には、ナビサイトやHPからしかエントリーできない会社もあります。

自分の人生に関わる就職先です。さまざまな企業を吟味し、納得した会社を選んでくだしね。

就職エージェントに身を委ねすぎず、就活ナビサイトなどを利用し、自分でも就活を進めることをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 南田

 

【内定者3人に聞いた】就職エージェントは利用した?メリットや注意点も

最後に、「就活の教科書」の内定者3人にアンケートを取り、就職エージェントを利用した理由やメリット、注意点などを教えていただきました。

そんな就職エージェントについて「利用するとどんなメリットがあるの?」「利用するときの注意点は何?」などと疑問に思うことはありませんか?

実際に就職エージェントを利用した先輩の声が聞けたので、ぜひ読んでみてください!

 

就職エージェントを”利用した理由”は?

「就活の教科書」編集部 もりぴー

まず、就職エージェントを”利用した理由”を教えて欲しいです。
就活の相談をするためですね。

「就活の教科書」編集部 上原

正直に言うと、本命企業の面接までに早く内定が欲しかったからです。

「就活の教科書」編集部 南田

就活イベントに参加したときに紹介されて興味を持ったからです。

「就活の教科書」編集部 天野

「就活の教科書」編集部 もりぴー

就活を上手に進めるために利用した人が多いのですね。
実際に利用してみた感想を聞いていこうと思います!

 

就職エージェントを利用して”感じたメリット”は?

「就活の教科書」編集部 もりぴー

就職エージェントを利用して”感じたメリット”ってありますか?
自分の強みに合った多くの企業を紹介してもらえたことです。

「就活の教科書」編集部 上原

担当エージェントとの会話を通して、まとまりのなかった自分の考えが整理されたのが良かったです。

「就活の教科書」編集部 南田

自分のやりたいことを理解してもらったうえで、様々なインターンシップを選考なしで紹介してもらえたところですね。

「就活の教科書」編集部 天野

「就活の教科書」編集部 もりぴー

自分に合った企業やインターンシップを紹介してもらえるのは本当だったのですね。
また、自己分析にも役に立つのは大きなメリットです。

 

就職エージェントの”注意点”は?

「就活の教科書」編集部 もりぴー

就職エージェントを利用するときの”注意点”って何かありますか?
就職エージェントを利用するときの注意点は特にありませんね。

「就活の教科書」編集部 上原

就職エージェントの力量や相性によって、満足のいく結果にならない可能性があります。

「就活の教科書」編集部 南田

就職エージェントからはたくさんの情報がもらえますが、行くべきものや選考を受けるべきものを自分で取捨選択することが大切ですね。

「就活の教科書」編集部 天野

「就活の教科書」編集部 もりぴー

就職エージェントによっては、自分の思った通りにいかない事もあるのですね。
利用するときは「自分の頭で考える」ことも意識したいと思います。

 

就職エージェントをうまく”活用するコツ”は?

「就活の教科書」編集部 もりぴー

最後の質問です。
就職エージェントを”うまく活用するコツ”ってなんですか?
不安や悩みを解消するために使うのがいいと思いました。

「就活の教科書」編集部 上原

もし就職エージェントを利用するのであれば、偏った見方にならないようにご自身でも就職活動を進めることをオススメします。

「就活の教科書」編集部 南田

たくさんの業界のインターンを紹介してもらうことですね。

また、人生相談や自分のやりたいことを聞いてもらうのもいいと思います。

「就活の教科書」編集部 天野

 

就職エージェントはメリットがたくさん

就職エージェントのメリットや注意点などたくさん聞くことができました。

今回の就職エージェントのアンケートからわかったことは次の3点です。

  • 自分に合った企業、インターンシップを紹介してもらえる
  • 就活のことについて相談に乗ってもらえる
  • 自分で必要な情報を取捨選択する必要もある

「就活の教科書」編集部 もりぴー

就職エージェントをうまく利用することが大切ですね。
リアルな体験談を教えていただき、とても勉強になりました。
内定者の皆さん、今回はどうもありがとうございました!

 

まとめ:複数の就職エージェントを利用し、就活を効率用く進めよう!

いかがだったでしょうか。

就活内定者の南田が、おすすめの就職エージェント15つを紹介し、特徴・ポイントをまとめて解説しました。

また、それぞれの就職エージェントの特徴や、就職エージェントをうまく使うコツについても書いています。

1つのエージェントに頼り切るのではなく、複数の就職エージェントを利用し、自分に合った会社を選択しましょう。

また就職エージェントだけでなく、自分でも就職活動を進めておきましょう。

 

最後に、内定者がおすすめする就職エージェントをまとめて終わりにしたいと思います。

就職エージェント名特徴面談地域学生の評価
キャリアチケット・厳選企業170社
・ブラック企業を避けられる
東京(渋谷/秋葉原/池袋)、横浜、大阪、福岡、仙台、名古屋、京都・就活生5人に1人が登録
DiG UP CAREER・ビデオ通話で面談可能
・交通費がかからない
東京(渋谷)
全国(電話面談可)
・満足度90%以上
・友達紹介率60%以上
JobSpring・1000社からAIマッチング
・辞めない会社をマッチング
東京(神保町)のみ・満足度95%
・早期退職率0.1%
キャリアパーク就職エージェント・厳選企業300社
・ブラック企業を避けやすい
・内定獲得率98%
東京(新宿)のみ・年間1000名以上
・満足度97%
・内定獲得率98%
CareerTripキャリアエージェント・厳選企業300社
・ブラック企業を避けやすい
・エージェントが親身
東京(恵比寿)のみ・内定率90%
レバテックルーキー・ITエンジニア特化
・プログラミングに触った程度でも支援可能
・電話面談可能
東京(渋谷)
全国(電話面談)
・10万7000人(レバテック登録者数)

 

結論を改めてお伝えすると、住んでいる地域で面談できる就職エージェントを、以下のように複数登録するのが僕おすすめです。

複数登録することで、自分にあった就職エージェントを比較しつつ、厳選された企業を紹介してもらえるため、ブラック企業を避けつつ、高い確率で内定を獲得できます。

「就活の教科書」編集長 岡本

【地域別】登録すべき就職エージェント

ただ最終的にはご自身の判断を大事にしてください。

あなたの就職活動が満足のいくものになることを願っています。

「就活の教科書」編集長 岡本