【きつい?】SIerはやめとけと言われる理由|優良企業,向いていない人,

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
就活生の皆さん、こんにちは!「就活の教科書」編集部の井上です。

就活生の皆さんの中で、「SIerに興味があるけど、やめとけと聞いたことがある」「SIerという業界は、自分に向いているのか不安」という方がいるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 井上

就活生くん

『SIer』でネット検索すると、検索候補に『SIer やめとけ』と出てきてしまいます。

SIerってそんなに辞めといた方がいい業界なんでしょうか???

就活生ちゃん

SIerに興味はあるのですが、とても仕事が大変だというイメージがあります。

自分にSIerが向いているのか、やめておいた方がいいのか悩んでしまいます…

確かに、SIerの評判でいうと、『やめとけ』と言われたり、激務で大変なイメージがありますよね。

「就活の教科書」編集部 井上

そこで、この記事では「SIerはやめとけ」と言われる理由や、逆にSIerが向いている人について詳しく解説します。

また、SIer企業に就職するメリットや、おすすめのSIer企業についても紹介します。

併せて、自分に合ったSIerを見つけるための対策法SIerはやめとけに関するよくある質問についても解説します。

こんな人におすすめ
  • SIer企業に興味があるけど、「やめとけ」と聞いて不安に思っている
  • Sier企業に就職するメリット・デメリットが知りたい
  • おすすめのSIer企業が知りたい

以上に当てはまる方は特にこの記事を最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい就活生にはレバテックルーキーITエンジニア転職をしたい転職者レバテックキャリアの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

レバテックキャリアでは、専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

【就活生向け】レバテックルーキー
【公式サイト】https://rookie.levtech.jp/
- エンジニア特化の就活エージェント
- 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
- IT就活のプロがES添削、面接対策

【転職者向け】レバテックキャリア
【公式サイト】https://career.levtech.jp/
- エンジニア特化の転職エージェント
- 磨きたいスキルを伸ばせる企業へ転職できる
- 転職成功率96%,年収アップ率80%

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

「SIerはやめとけ」と言われる理由3選

就活生くん

SIerに向いている人の特徴が分かってよかったです。

就活生ちゃん

SIerが向いている人と向いていない人がいるのはわかったのですが、「SIerはやめとけ」と言われる理由はどんなものがあるんでしょうか?

それではここで、一般にSIerはやめとけと言われている理由を3つ解説します。

全てのSIerがこの特徴に当てはまるというわけではないですが、SIer企業に入ろうか迷っている人は、以下のSIerによくみられる傾向は抑えておきましょう。

「就活の教科書」編集部 井上

「SIerはやめとけ」と言われる理由3選
  • 理由①:エンジニアの技術力が身に付きづらいから
  • 理由②:下請け構造だから
  • 理由③:「労働集約型」のためブラックになりやすいから

理由①:エンジニアの技術力が身に付きづらいから

「SIerはやめとけ」と言われる理由の1つ目は「エンジニアの技術力が身に付きづらいから」です。

SIer企業に入ってから主に身につくスキルはマネジメントスキル(スケジュール管理、品質管理、顧客対応など)の面が大きく、技術的な部分は少ないと言われているからです。

大規模なプロジェクトに携わることはできますが、一つ一つのプログラムのコードを書くスキルやIT技術を活用するスキルは身に付けづらいと言えるでしょう。

などは獲得しづらいと言えます。

このように、エンジニアの技術力が付きにくいという点で、SIerはやめとけと言われることがあるようです。

しかし、近年はSIer企業でもエンジニアの採用を行っていて、きちんと仕事の中でITスキルを使って活躍できる人材を求めるように変化しているところもあるようです。

「就活の教科書」編集部 井上

理由②:下請け構造だから

「SIerはやめとけ」と言われる理由の2つ目は「下請け構造だから」です。

下請け構造のビジネスは、下請けの発注ごとにマージンが引かれるため、下請け企業の収入が低くなっていく構造があるからです。

さらに、発注元にスケジュールを決められて残業が増えたり、顧客と直接関わりにくくやりがいを感じられなかったりする場合があります。

下請け構造によって労働環境があまりよくない企業では働きたくないですよね。

このように、下請け構造が存在することで、SIerはやめとけと言われることがあるようです。

大手SIerは顧客から直接プロジェクトを受け取りますが、その下の下請けや孫請けと言われるSIer企業についてはこのような問題が生じやすいと思われます。

「就活の教科書」編集部 井上

理由③:「労働集約型」のためブラックになりやすいから

「SIerはやめとけ」と言われる理由の2つ目は「「労働集約型」のためブラックになりやすいから」です。

理由①と理由②が合わさって、知識・技術よりも社員の労働力(労働時間)によって仕事をやりきる働き方となっているSIer企業が多いようです。

全てのSIer企業がブラックというわけではありませんが、労働時間が長く、給料も減らされたような企業では働きたくないですよね。

このように、SIer企業は「労働集約型」の働き方でブラックになりやすい傾向があり、やめとけと言われることがあるようです。

なお、近年では労働基準法が厳しくなったり、IT業界全体で労働問題への対策を打ったりして、ブラックな働き方は改善されつつあるようです。

「就活の教科書」編集部 井上

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を知りたい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

こんな人はSIerはやめとけ

就活生ちゃん

SIer企業がどうして「やめとけ」と言われるのかがなんとなくわかりました。

SIer企業の特徴が分かったうえで、自分がSIer企業にやっぱり向いていないのか、やめといたほうがいいのか気になります…

就活生くん

SIer企業の特徴はわかったのですが、SIerをやめたほうがいい人の特徴とか向いていない人の傾向を教えてください!

分かりました!

それではここで、こんな人はSIerをやめとけ、という例を5つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 井上

こんな人はSIerはやめとけ
  • ①:自分でプログラミングを書きたいなら、SIerはやめとけ
  • ②:マネジメントがしたくないなら、SIerはやめとけ
  • ③:人とコミュニケーションを取りたくないなら、SIerはやめとけ
  • ④:責任が重い仕事をしたくないなら、SIerはやめとけ
  • ⑤:客先常駐が嫌なら、SIerはやめとけ

①:自分でプログラミングを書きたいなら、SIerはやめとけ

「こんな人はSIerをやめとけ」1つ目は「自分でプログラミングを書きたいという人」です。

SIer企業の仕事は「上流工程」と呼ばれる要件定義・設計工程がメインで、プログラミングコードよりもExcelやPowerPointでの資料作成をすることが多いからです。

自分でプログラミングをやりたいと思って入ってしまうと、やりたかったことと若干ずれたことを仕事でやることになってしまいます。

ですから、自分でプログラミングを書きたいという場合は、SIer企業はやめておいた方がいいかもしれません。

プログラミングをする機会は入社2年目3年目くらいまでが多く、大手SIer企業ほど、プログラミングは下請け企業に依頼するのが一般的なようです。

「就活の教科書」編集部 井上

②:マネジメントがしたくないなら、SIerはやめとけ

「こんな人はSIerをやめとけ」2つ目は「マネジメントがしたくないという人」です。

SIerにおいて評価されるには、マネジメントスキルや管理能力が必要になってくるからです。

もし、マネジメント業務が苦手だったり、興味がないならSIerはやめておいた方がいいかもしれません。

SIerでは大規模なプロジェクトを扱うことがあるので、他人と関わりながら仕事をしなければいけません。

「就活の教科書」編集部 井上

③:人とコミュニケーションを取りたくないなら、SIerはやめとけ

「こんな人はSIerをやめとけ」3つ目は「人とコミュニケーションを取りたくないという人」です。

SIerでは、仕事を成し遂げるためにクライアントやビジネスパートナー等とのコミュニケーションが欠かせないからです。

クライアントに対してシステムの提案をしたり、ビジネスパートナーには作業進捗の管理を行ったりする必要があります。

他者と良い関係を作っていくことができるコミュニケーション能力が要求されます。

ですから、人とコミュニケーションをとりたくないのなら、SIerはやめておいた方がいいかもしれません。

SIerは大きなプロジェクトを扱うことがあり、人間一人では決して成し遂げられない仕事をやっています。

逆に、人とコミュニケーションをとって協力して巨大プロジェクトでやりがいを感じたい人はSIerに向いていると言えるかもしれませんね。

「就活の教科書」編集部 井上

④:責任が重い仕事をしたくないなら、SIerはやめとけ

「こんな人はSIerをやめとけ」4つ目は「責任が重い仕事をしたくないという人」です。

SIerは、クライアントの要望と納期に従って働き、トラブル対応や謝罪をしなければならない場合が良くあるからです。

つまり、SIerの仕事は責任が重いと感じられるかもしれません。

SIerの責任の重さについて、次のように話す人もいます。

したがって、責任が重い仕事をしたくないのなら、SIerはやめておいた方がいいかもしれません。

責任の感じ方は人それぞれですが、責任が無く気楽に仕事をやっていきたいという人はSIerは向いていないかもしれません。

「就活の教科書」編集部 井上

⑤:客先常駐が嫌なら、SIerはやめとけ

「こんな人はSIerをやめとけ」5つ目は「客先常駐が嫌という人」です。

中小企業のSIerの場合、自社で仕事をすることよりも、客先で働くこと(客先常駐)が基本になります。

客先常駐で知らない人と一緒に仕事をしたり、プロジェクトごとに働く場所が変わったりするの大変だと感じる人もいるでしょう。

ですから、客先常駐が嫌だと思っている人はSIerをやめておいた方がいいかもしれません。

ただし、1つでも当てはまったからと言って絶対にSIerをやめた方がいいというわけではありません。

自己分析をしっかりしたうえで、やりたいこと比べながら企業を探しましょう!

「就活の教科書」編集部 井上

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

こんなSIer企業はやめとけ

就活生くん

自分の性格とかやりたいことと照らし合わせてSIer企業への就職を考えようと思います。

就活生ちゃん

SIerに入るのをやめておいた方がいい人のことはわかったのですが、逆にSIer企業の方を見て、こんなSIer企業はやめとけと言われているものはありますか?

それでは今度は、入るのをやめておいた方がいい(おすすめしない)SIer企業の見分け方についてを解説します。

「就活の教科書」編集部 井上

こんなSIer企業はやめとけ
  • ①:受託開発だけしかできないSIerはやめとけ
  • ②:3次請け以下のSIerはやめとけ
  • ③:若手がいないSIerはやめとけ
  • ④:年収が低いSIerはやめとけ
  • ⑤:時代の波に取り残されているSIerはやめとけ

①:受託開発だけしかできないSIerはやめとけ

「こんなSIer企業はやめとけ」というSIer企業の傾向の1つ目は、受託開発しかできないSIer企業です。

SIerに頼らずITシステムの自社開発をする一般企業が増えているため、受託開発のみのSIer企業は将来性が低い可能性があるからです。

SIerの需要はまだまだたくさんありますが、受託開発の件数は減少しています。

独自の強みが自社サービスが無く、顧客から言われたシステム開発だけしかやっていないSIer企業はやめておいた方がいいかもしれません。

SIerといえば受託開発ではありますが、受託開発の市場はだんだんと減っていくことが考えられます。

企業の将来性をしっかり判断した上で会社選びをしたいですね。

「就活の教科書」編集部 井上

②:3次請け以下のSIerはやめとけ

「こんなSIer企業はやめとけ」というSIer企業の傾向の2つ目は、3次請け以下のSIer企業です。

3次請け以下のSIer企業は、収入が大手より低かったり、労働環境がよくなかったりする場合があるからです。

SIerの下請け構造が問題点と言えるでしょう。

ですから、3次請け以下のSIer企業はやめておいた方がいいかもしれません。

SIerはやめとけと言われる理由3選でも説明したように、SIerは下請け構造があります。

3次請け企業は、二次請け企業から依頼されたテストやプログラミング等の仕事をすることが多く、新しい仕事にチャレンジしたり、スキルアップをしたりするのが難しくなります。

「就活の教科書」編集部 井上

③:若手がいないSIerはやめとけ

「こんなSIer企業はやめとけ」というSIer企業の傾向の3つ目は、若手がいないのSIer企業です。

若手がいないSIer企業は、何かしらの問題点(若手が働きづらい体育会系、ブラック企業、優秀な人が低収入など)がある可能性があるからです。

活躍できる若手が少ない企業は、早期離職率が高く将来性も低いと考えられます。

ですから、若手のいないSIer企業はやめておいた方がいいかもしれません

若手が活躍しているのか、その企業について調べた方が良いです!

「就活の教科書」編集部 井上

④:年収が低いSIerはやめとけ

「こんなSIer企業はやめとけ」というSIer企業の傾向の4つ目は、年収が低いSIer企業です。

顧客の依頼に合わせて大変な仕事をこなすSIer企業でも、年収が低い企業はやめておきましょう。

SIer企業の中でも収入の格差はあり、平均年収の低いSIerは会社の経営に問題を抱えている可能性があります。

当たり前ですが、SIerの仕事は激務なこともあり、年収が低いブラック企業は避けましょう。

「就活の教科書」編集部 井上

 

⑤:時代の波に取り残されているSIerはやめとけ

こんなSIer企業はやめとけ」というSIer企業の傾向の4つ目は、時代の波に取り残されているSIer企業です。

法律や顧客に求められるものなど、様々なものが急激に変化する時代についていけないSIerは将来性が低いからです。

労働環境は、労働基準法の改正やコンプライアンスに厳しくなる動きがある中、社風が古くブラックな働き方を社員にさせている企業も中にはあります。

また、市場が変化する中で、古く既存のものに頼り切っていて新しい製品や価値を生み出せていない企業もあります。

そのような時代の波に取り残されているSIer企業は、やめておいた方がいいかもしれません。

どのような業界でも当たり前ですが、将来性のある企業に就職したい人が多いと思います。

「就活の教科書」編集部 井上

 

IT業界への就職に役に立つ記事一覧

「IT業界に就職したい」という就活生には以下の記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、IT業界への就職で知っておくべきことが分かり、効率よくIT業界の対策ができるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

                                                   

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を知りたい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

結局「SIerはやめとけ」って言われるけど、実際はどうなの?

就活生くん

SIer企業はやめとけ、とよく聞きますが、実際のところどうなんでしょうか?

就活生ちゃん

SIer企業で活躍している方もたくさんいらっしゃると思います。どういう人であれば、SIer企業に向いているのでしょうか?

まずは、SIerをおすすめしたい人の特徴を解説します!

「就活の教科書」編集部 井上

結論:「大規模システムの構築に携わりたい人」はSIerがおすすめ

大規模システムの構築に携わりたいという人には、SIerはおすすめです。

まず、SIer企業の平均年収は458万円であり、平均残業時間は30時間程度と言われています。

ここでSIer企業に就いている人の声をいくつか紹介します。

成長ができること、労働時間が長いことなどについての意見があるようです。

これらを踏まえて、SIer企業に向いている人の特徴は以下のように挙げられます。

SIer企業に向いている人の特徴
  • 高年収企業に就職したい人
  • 大規模システムの構築に携わりたい人
  • 大企業や官公庁を相手に仕事をしたい人
  • プロジェクトを動かしたい人
  • 労働時間が長くてもいい人

SIerは絶対にやめとけ、というわけではなく、メリットや向いている人というのもあります。

「就活の教科書」編集部 井上

 

注意:「新しいサービスを世の中に出したい人」は、SIerに向いていないかも

注意点として、新しいサービスを世の中に出したい人はSIerに向いていないかもしれません。

SIerは大規模プロジェクトを扱いますが、自社製品で新しいサービスを創る仕事は少ないためです。

SIerに向いていない人の特徴は、簡単に以下のように挙げられます。

SIerに向いていないかも
  • 自社サービスを取り扱いたい人
  • 新しいサービスを世の中に出したい人
  • とにかくコードを書きたい人
  • コミュニケーションを取るのが苦手な人

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【新卒/転職】SIerに入社するメリット3選

就活生くん

辞めておいた方がいいSIer企業の特徴が分かりました!

企業選びでしっかりと考えたいと思います。

就活生ちゃん

SIer企業はやめとけ、という話を具体的に聞けて良かったです。

それでも、本当にSIer企業に入るのはやめておいた方がいいんでしょうか?

SIer企業に入ると良いことやメリットがあったら教えてください!

分かりました!

それではここからは、SIer企業に新卒で入社/転職する良い点、メリットを解説していきます。

「就活の教科書」編集部 井上

【新卒/転職】SIerに入社するメリット3選
  • メリット①:採用人数が多く入社しやすい場合が多い
  • メリット②:企業選びに注意すれば、安定して高い給料が得られる
  • メリット③:多くの企業から必要とされる仕事ができる

メリット①:採用人数が多く入社しやすい場合が多い

SIer企業に新卒で入社/転職するメリットの1つ目は「採用人数が多く入社しやすい場合が多い」ことです。

国内大手SIer企業の場合、採用人数が数百人の企業もあり、入社しやすい場合があるからです。

下に国内SIer企業の採用人数ランキングをまとめました。

国内SIer企業採用人数ランキング
企業名 系統 採用人数
富士通 メーカー系 約750名
NEC メーカー系 約550名
日立製作所 メーカー系
約500〜600名
NTTデータ ユーザー系
約400〜500名
野村総合研究所 ユーザー系
約300〜500名

おすすめのSIer企業は後ほど【ホワイト】やめとけではないSIer企業おすすめ5選で詳しく紹介します!

「就活の教科書」編集部 井上

メリット②:企業選びに注意すれば、安定して高い給料が得られる

SIer企業に新卒で入社/転職するメリットの2つ目は「企業選びに注意すれば、安定して高い給料が得られる」ことです。

大手SIer企業で、官公庁金融医療機関のシステム開発などを受けている場合、潰れる心配が少なく安定した仕事ができます。

また、上流工程を担うSIer企業は給料や福利厚生などの待遇が優れている特徴があります。

このように、しっかりと企業を選べば、安定して高い収入が得られるというのが、SIerのメリットと言えるでしょう。

特にメーカー系SIerやユーザー系SIerは、その経営母体に大手企業がついていることが多く、その分給料や福利厚生が良い傾向にあります。

また、独立系SIerであっても、大手SIer企業であれば年収1000万を超える人も珍しくないです!

「就活の教科書」編集部 井上

メリット③:多くの企業から必要とされる仕事ができる

SIer企業に新卒で入社/転職するメリットの1つ目は「多くの企業から必要とされる仕事ができる」ことです。

大手SIerなど、元請けSIer企業の場合、官公庁や金融、医療機関などの社会にとって欠かせない大規模なプロジェクトを手掛けることが多いからです。

社会インフラを支えるような貢献性の高い仕事ができるのは、やりがいがあって魅力的に感じる人もいるでしょう。

このように、多くの企業から必要とされる仕事ができるのは、SIerのメリットと言えるでしょう。

逆に責任のある仕事を任されるのがSIer企業ですが、やりがいを感じたい人にとって大手SIer企業で大規模プロジェクトに関わることは良い経験になると思います。

「就活の教科書」編集部 井上

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を知りたい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【ホワイト】やめとけではないSIer企業おすすめ5選

就活生くん

SIer企業に入るメリットが分かってよかったです。

SIer企業を前向きに考えられるようになりました。

就活生ちゃん

おすすめのSIer企業ってありますか?

それでは、当サイトで厳選したやめとけではないSIer企業おすすめ5選を紹介します!

「就活の教科書」編集部 井上

【ホワイト】やめとけではないSIer企業おすすめ5選
  • 企業①:NTTデータ
  • 企業②:アクセンチュア
  • 企業③:野村総合研究所
  • 企業④:BIPROGY株式会社(日本ユニシス株式会社)
  • 企業⑤:日立製作所

企業①:NTTデータ(平均年収:757万円)

株式会社NTTデータのプレスリリース|PR TIMES

SIerのおすすめ企業3つ目は、「NTTデータ」です。

NTTデータは、NTTグループの主要子会社のSIer企業です。

NTTデータの概要は以下の通りです。

NTTデータの概要
  • 平均年収:757万円
  • 平均残業時間:31.3時間/月
  • 勤務地:東京、神奈川、千葉
  • 採用人数:400〜500人
参考:openwork

NTTデータのおすすめポイント
  • おすすめポイント①:有給取得率が高い
  • おすすめポイント②:大企業だからこそのビジネス展開ができる
  • おすすめポイント③:海外進出に積極的である

NTTデータの採用について、当サイトで解説している記事があるので、興味のある人はぜひこちらを読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

企業②:アクセンチュア(平均年収:872万円)

アクセンチュアがシマンテックのサイバーセキュリティサービス事業を買収した理由|@DIME アットダイム

SIerのおすすめ企業3つ目は、「アクセンチュア」です。

アクセンチュアは、世界中に拠点を持つ外資系SIer企業です。

アクセンチュアの概要は以下の通りです。

アクセンチュアの概要
  • 平均年収:872万円
  • 平均残業時間:35.6時間/月
  • 勤務地:東京、神奈川
  • 採用人数:300人~
参考:openwork

アクセンチュアのおすすめポイント
  • おすすめポイント①:世界最大級のコンサルティングファーム
  • おすすめポイント②:男女比がほぼ1:1
  • おすすめポイント③:ITテクノロジ導入が速く、開発力がある

アクセンチュアの採用について、当サイトで解説している記事があるので、興味のある人はぜひこちらを読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

企業③:野村総合研究所(平均年収:972万円)

SIerのおすすめ企業3つ目は、「野村総合研究所」です。

野村総合研究所は、コンサルティングとITソリューションを提供するシンクタンク企業です。

野村総合研究所の概要は以下の通りです。

野村総合研究所の概要
  • 平均年収:972万円
  • 平均残業時間:45.9時間/月
  • 勤務地:東京、横浜
  • 採用人数:300〜400人
参考:openwork

おすすめポイント
  • おすすめポイント①:勤務地が東京か横浜である
  • おすすめポイント②:平均年収が972万円と高い
  • おすすめポイント③:優秀な社員が多い

野村総合研究所の採用について、当サイトで解説している記事があるので、興味のある人はぜひこちらを読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

企業④:BIPROGY株式会社(日本ユニシス株式会社)(平均年収:674万円)

BIPROGY株式会社様導入事例|組織改善ならモチベーションクラウドSIerのおすすめ企業4つ目は、「BIPROGY株式会社(日本ユニシス株式会社)」です。

BIPROGY株式会社(日本ユニシス株式会社)は、ビジネスソリューションを提供するITサービス企業です。

BIPROGY株式会社(日本ユニシス株式会社)の概要は以下の通りです。

BIPROGY株式会社(日本ユニシス株式会社)の概要
  • 平均年収:674万円
  • 平均残業時間:22.4時間/月
  • 勤務地: 北海道、宮城、東京、新潟、石川、静岡、愛知、大阪、広島、福岡、海外
  • 採用人数:100~150人
参考:openwork

BIPROGY株式会社(日本ユニシス株式会社)のおすすめポイント
  • おすすめポイント①:残業時間が比較的短い
  • おすすめポイント②:金融・製造・流通・医療・社会公共などの幅広い分野で事業を展開
  • おすすめポイント③:独立系SIerだから親会社に左右されることがない

BIPROGY株式会社(日本ユニシス株式会社)の採用について、当サイトで解説している記事があるので、興味のある人はぜひこちらを読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

企業⑤:日立製作所(平均年収:718万円)

日立製作所 (@Hitachi_Japan) / Twitter

SIerのおすすめ企業4つ目は、「日立製作所」です。

日立製作所は、大手総合電機メーカー企業であり、です。

日立製作所の概要は以下の通りです。

日立製作所の概要
  • 平均年収:718万円
  • 平均残業時間:33.7時間/月
  • 勤務地: 北海道、宮城、東京、新潟、石川、静岡、愛知、大阪、広島、福岡、海外
  • 採用人数:500~600人
参考:openwork

日立製作所のおすすめポイント
  • おすすめポイント①:日立グループの信頼と顧客基盤がある
  • おすすめポイント②:採用人数が多い
  • おすすめポイント③:メーカー系SIerとしては収入が高い

日立製作所の採用について、当サイトで解説している記事があるので、興味のある人はぜひこちらを読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

自分にあったSIerに入社するための対策法

就活生くん

SIer企業はいいところを選べばメリットもあるんですね。

就活生ちゃん

自分に合った企業を慎重に探してみようと思います。

SIer企業を選ぶときに、自分に合った企業に入社するための方法ってないですか?

せっかく入るなら自分に合ったSIer企業を慎重に選びたいですよね。

それでは自分にあったSIer企業に入るための方法を紹介します。

「就活の教科書」編集部 井上

自分にあったSIerに入社するための対策法
  • 対策法:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法:自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう
  • 対策法:選考通過できるように内定者のESを確認しておく
  • 対策法:平均年齢が高すぎない/低すぎない会社を調べる
  • 対策法:口コミサイトを確認する
  • 対策法:業務形態を確認する
  • 対策法:受注開発以外の強みがある会社を調べる

それでは、それぞれ解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

IT業界には該当する企業、仕事内容、求められる人材など分からないことがたくさんありますよね。

知らないことが多いIT業界への就職こそ、就活のプロからサポートを貰うことで、隠れ優良企業に就職することができます。

IT業界を熟知した就活のプロからサポートを受けられるエージェントの中でも、特におすすめのものを紹介するので、登録してIT業界の内定を獲得しましょう。

IT就活におすすめの就活エージェント

以上で紹介したエージェントは、どちらも主にプログラミング・エンジニア経験者向けとなっています。

「未経験だけどIT企業に就職したい」という方は、「就活エージェントおすすめ15選」の記事で未経験者でも就活のプロのサポートを貰えるエージェントを紹介してるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!
レバテックルーキー」は「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう」ことです。

IT業界の企業に入社できたとしても、自分が希望する職種に就けなかったらモチベーションも下がる場合がありますよね。

そのため、「IT業界の優良企業で希望職種で働きたい!」という方は、自分の強みや専攻、希望職種などのプロフィールを入力するだけで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらえるOfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを使えばあなたの希望に合う優良企業から特別オファーGET

  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手,優良企業からスカウトが届く! /
 大手優良企業から特別スカウト
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

私もOfferBoxを利用していますが、かなり有名な企業の特別スカウトをもらったことが複数回あるので、就活生なら使っていて損はないサービスですね。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:選考通過できるように内定者のESを確認しておく

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「選考通過できるように内定者のESを確認しておく」ことです。

IT業界の企業では、自己PRやガクチカ以外にもIT系の分野に特化した内容を聞かれることがよくあるため、事前に内定者の回答を見ておくことで、ESを簡単に書けるようになります。

そこで選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESのおすすめポイント
  • 選考通過ES」なら有名企業や大手企業内定者のESが無料で見放題
  •  内定者のガクチカ、自己PR、志望動機を参考にすることでESや面接での伝え方が分かる
  • 選考通過ESを見れば、ES通過のための対策法が分かり、ESで落ちなくなる
\ すでに164,973人以上が利用中! /
 無料で選考通過ESを見てみる
(選考通過ES)

*公式LINEに参加後、30秒で無料受取できます

「面接に絶対受かりたい」「ESをどのように書けばいいか分からない」という就活生には、選考通過ESを参考にするのがおすすめです。

あなたが志望する企業の内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことで、ES/面接通過率が上がるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:平均年齢が高すぎない/低すぎない会社を調べる

自分にあったSIerに入社するための対策法は「平均年齢が高すぎない/低すぎない会社を調べる」です。

平均年齢が高すぎる企業は、若手が少なく企業に問題を抱えている可能性があります。

反対に、平均年齢が低すぎる企業は、激務でワークライフバランスが良くない可能性があります。

そのため、平均年齢が30歳から40歳くらいの安定した企業の方が働きやすいと思います。

このように、平均年齢が高すぎない/低すぎない会社を調べて、自分にあったSIer企業を見つけましょう

SIer企業の平均年齢は40歳程度と言われています。

平均年齢を調べて高すぎる/低すぎると思ったときはその理由まで調べられるといいでしょう。

「就活の教科書」編集部 井上

対策法:口コミサイトを確認する

自分にあったSIerに入社するための対策法は「口コミサイトを確認する」です。

興味のあるSIer企業の名前で口コミを調べると、その企業で実際に働いている/働いていた人の声で、その企業の内側が見えてくるからです。

口コミサイトはunistyleやopenworkなど様々なものがあるので、虱潰しで調べてみるとその企業に問題がないか、給料はどうかなど色々な事が分かります。

ですから、口コミサイトを調べて、自分に合ったSIer企業を見つけましょう。

企業を調べるためのサイトについて当サイトで紹介している記事があるので、興味のある方はこちらを読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

対策法:業務形態を確認する

自分にあったSIerに入社するための対策法は「業務形態を確認する」です。

その企業の業務形態を入社する前に確認しておくことで、ブラック企業でないかある程度見分けることができるからです。

たとえば、業務形態がみなし残業だったり、研修や福利厚生があまりなかったりすると、その企業には問題がある可能性があります。

ですから、その企業の業務形態を確認して、自分に合ったSIer企業を見つけましょう。

みなし残業のところは、残業した分だけ給料がもらえるとは限らないので、そういった働き方はしたくないという人が多いと思います。

働き方を事前に調べておいてから入社したいですね。

「就活の教科書」編集部 井上

対策法:受注開発以外の強みがある会社を調べる

自分にあったSIerに入社するための対策法は「受注開発以外の強みがある会社を調べる」です。

こんなSIerはやめとけでも紹介しましたが、受託開発のみのSIer企業は将来性が低い可能性があるからです。

将来性が高く、スキルアップが望める環境で働きたいですよね。

ですから、受託開発以外の強みがある会社を調べて、自分に合ったSIer企業を見つけましょう。

会社の強みは人それぞれですが、長く必要とされ続ける仕事をしたいですね。

「就活の教科書」編集部 井上

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を知りたい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

「SIerはやめとけ」に関するよくある質問

就活生くん

自分に合ったSIer企業を探してみようと思います!

就活生ちゃん

SIer企業はやめた方がいいと言われていることに関して何か他に知っておいた方がいいことってありますか???

それでは最後に、「SIerはやめとけ」に関するよくある質問を紹介します。

「就活の教科書」編集部 井上

「SIerはやめとけ」に関するよくある質問
  • 質問①:他のSIer(独立系/メーカー系/ユーザー系/コンサル系/外資系など)それぞれに向いているのはどんな人?
  • 質問②:SIerの将来性はある?

質問①:他のSIer(独立系/メーカー系/ユーザー系/外資系など)それぞれに向いているのはどんな人?

「SIerはやめとけ」に関するよくある質問の1つ目は「他のSIer(独立系/メーカー系/ユーザー系/外資系など)それぞれに向いているのはどんな人?」です。

それぞれのSIerで向いている人を下にまとめました。

独立系/メーカー系/ユーザー系/外資系SIerに向いている人
  • 独立系SIer:幅広い業界に興味があり、自由度の高い環境で働きたい人
  • メーカー系SIer:安定した環境で、大規模なプロジェクトに関わりたい人
  • ユーザー系SIer:出世をあまり重視せず、上流工程に携わりたい人
  • 外資系SIer:成果主義に抵抗がなく、国際的なプロジェクトに携わりたい人

質問②:SIerの将来性はある?

「SIerはやめとけ」に関するよくある質問の2つ目は「SIerの将来性はある?」です。

回答としては、企業を選べばSIerに将来性はあります。

SIerはシステム構築で欠かせない役割を担っており、大手SIer企業無しでは大規模なシステムを作るのが難しいからです。

また、SIerの仕事は、AIで代替するのがまだ難しいので、なくならない仕事と言えるでしょう。

ですから、大手SIerについては将来性があると考えてよいです。

こんなSIerはやめとけで紹介したようなSIer企業は減っていくと思われますが、優良SIer企業の仕事はなくならないので将来性はあると見てよいでしょう。

「就活の教科書」編集部 井上

 

質問③:文系からSIerはやめとけはホント?

「SIerはやめとけ」に関するよくある質問の2つ目は「文系からSIerはやめとけはホント?」です。

結論、文系からSIerに行く選択肢はアリです。

文系・理系関係なく、SIerの給与水準は他業界に比べると高くなります。

また、実際にSIerで働いている人のうち、半数近くは文系出身です。

そのため、文系からSIerに行くことが必ずしも悪いことではありません。

詳しくは以下の記事で解説しているので、ぜひ読んでみてください。

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

まとめ:「SIerはやめとけ」の意味をしっかりと理解して、自分に合ったSIerを見つけよう!

本記事はいかがだったでしょうか。

この記事では「SIerはやめとけ」と言われる理由や、逆にSIerが向いている人について説明しました

また、SIer企業に就職するメリットや、おすすめのSIer企業についても紹介しました

併せて、自分に合ったSIerを見つけるための対策法、SIerはやめとけに関するよくある質問についても解説しました。

「SIerはやめとけ」の意味をしっかりと理解して、自分に合ったSIerを見つけましょう。

「就活の教科書」編集部 井上