【就活で有利?】「社会学部」就職先業界ランキング | 企業一覧,就職率,平均年収も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 社会学部の就職先業界ランキングTOP5
  • 社会学部の就職先企業一覧(大学・偏差値別)
  • 社会学部で学べる内容特徴
  • 社会学部の就職率(大学別)
  • 社会学部出身の就職先での平均年収
  • 「自分の学部・学科を活かしたい!」という方は「適性診断AnalyzeU+」で自分の強みを知るのがおすすめ

こんにちは。「就活の教科書」編集部のカンです!

今回は社会学部の就職先について解説していこうと思います。

皆さんは社会学部生だと思いますが、就職先などで悩みはありますか?

「就活の教科書」編集部 カン

就活生ちゃん

社会学部の学生です。

志望業界で悩んでいるですが、社会学部の学生はどのような業界に行っているのでしょうか…。

就活生くん

社会学部を卒業した先輩はどういう企業に就職したのか気になります。

 

そこで今回は社会学部の就職先業界ランキングTOP5について解説していきます。

また、大学・偏差値別で社会学部生の就職先企業やについて解説していきます。

合わせて、社会学部生の就職率平均年収についても解説していきます。

この記事を読めば社会学部生は就活を有利に進めることができます。

ぜひ最後まで読んでください!

「大学で学んだことを活かしたいけど、どの業界・企業が良いかわからない…」という方は適性診断AnalyzeU+適職診断(就活の教科書公式LINE)同時に利用して自己分析するのが一番おすすめです。

両方使うと短時間で自分の強みや弱み、向いていることなどがより正確にわかるので、仕事や職業選びでの失敗を避けられます。

「学んだことを活かせる業界や企業が見つからない…」という方は、自己分析ツールを使って正確に診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>>「適性診断AnalyzeU+」で自己分析をしてみる

>> 「適職診断」を受けてみる(就活の教科書公式LINE)

 

 

社会学部とは

まずは「そもそも社会学部ってどういう学部なの?」という方のために、社会学部について解説します。

「就活の教科書」編集部 カン

 

学べる内容

まずは社会学部で学べる内容を解説していきます。

「就活の教科書」編集部 カン

社会学部は、「私たちが生きている社会」を学ぶ学問です。

社会をさまざまな角度からとらえることで、今の社会の問題点やその解決方法などを考えます。

社会学を学ぶことで世の中の仕組みを理解することができます。

具体的には以下のようなテーマを学ぶことができます。

社会学部で学べるテーマ
  • 社会学の歴史や伝統的な考え方
  • メディアや文化
  • 人間の心理と社会の関係
  • 家族や福祉、教育のあり方
私たちを取り巻く社会について知ることのできる学問です。

「就活の教科書」編集部 カン

 

特徴

社会学部の特徴は、ある特定のテーマに絞られずに幅広い分野を学ぶことができることです。

そのため、社会学部出身の学生の就職先は特定の業界に偏っていません。

大学入学時は「どういう企業に入社しよう…。」と迷っている人でも、様々な業界に挑戦できます

様々な業界に対応できるのが社会学部の大きな特徴ですね。 

「就活の教科書」編集部 カン

 

社会学部の就職先業界ランキングTOP5

就活生くん

社会学部の学生です。

社会学部の先輩方はどのような業界に就職しているのでしょうか?

では社会学部の就職先業界TOP5についてランキング形式で解説していきます。

「就活の教科書」編集部 カン

社会学部の就職先業界ランキングTOP5
  • 1位:メーカー
  • 2位:金融業界
  • 3位:IT業界
  • 4位:卸売業界
  • 5位:マスコミ

上記が社会学部の就職先業界TOP5です。

これらを詳しく解説してきますね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

1位:メーカー

社会学部の就職先業界1位はメーカーです。

社会学部は特定の専門分野に絞って研究を進める学部ではないので、自分の希望に合わせて就職先を決めることができます。

そのため、メーカーといった他の学部でも人気の業界が1位としてランクインしました。

メーカーは、素材や部品、製品や食品などを製造する業界です。

メーカーの代表企業としては以下のとおりです。

メーカーの代表企業
  • トヨタ
  • キーエンス
  • サントリー
  • 東レ
  • ユニ・チャーム
  • ブリヂストン
  • LIXILグループ
  • 任天堂
メーカーは食品や製品、素材などジャンルが多岐にわたるため、就職者が多くなる傾向もあります。

「就活の教科書」編集部 カン

メーカーについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

2位:金融業界

社会学部の就職先第2位は金融業界です。

こちらも社会学部特有の幅広い研究分野から、他学部でも人気の金融業界がランクインしました。

金融業界は銀行・証券・保険の大きく3つに分かれています。

金融業界の代表企業としては以下のとおりです。

金融業界の代表企業

銀行

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

証券

  • 野村証券
  • 大和証券
  • SBIホールディングス

保険

  • 東京海上日動火災保険
  • 明治安田生命
  • 第一生命ホールディングス
金融業界は高収入で安定の業界なので非常に人気な業界の一つです。

「就活の教科書」編集部 カン

金融業界についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

3位:IT業界

社会学部の就職先業界ランキング第3位はIT業界です。

IT業界は時代の流れとともに人気の業界であり、社会学部も同じく人気業界の1つです。

IT業界は、情報通信産業と呼ばれており、IT業界の中でも以下の4つに分かれています。

  • インターネット系:インターネットを利用したサービスを提供している
  • 通信サービス系:インターネット回線などの通信インフラを扱っている
  • 情報処理系(SIer):企業向けの情報システムなどを開発・運用している
  • ソフトウェア系:さまざまな処理を行うソフトウェアを開発している

IT業界の代表企業としては以下のとおりです。

IT業界の代表企業

インターネット系

  • Google
  • Yahoo!
  • LINE

通信サービス系

  • NTTドコモ
  • ソフトバンク

情報処理系

  • 富士通
  • NEC
  • NTTデータ
  • 日立製作所

ソフトウェア系

  • Microsoft
  • オービック
IT業界はこれまでもこれからも成長が期待されている業界の1つですね。

「就活の教科書」編集部 カン

IT業界についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

IT業界の優良企業やホワイト企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良IT企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいます。

就活生なら無料で利用できるので、「学歴に自信ないけど、内定がもらいやすいIT業界の優良企業に就職したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

>> レバテックルーキーを見てみる

 

4位:卸売業界

社会学部の就職先業界ランキング第4位は卸売業界です。

卸売業界とは、メーカーから商品を仕入れ小売業者に商品を卸す流通業を担う業者です。

卸売業界は主に総合商社専門商社に分かれます。

取り扱う商品の種類や分野が広いのが総合商社で、特定の分野や商品に特化しているのが専門商社です。

卸売業界の代表企業

総合商社

  • 伊藤忠商事株式会社
  • 三井物産株式会社
  • 住友商事株式会社
  • 三菱商事株式会社
  • 丸紅株式会社

専門商社

  • 三洋貿易
  • 阪和興業
  • メディパルホールディングス
  • アルフレッサホールディングス
  • 長瀬産業
就活生の人気企業ランキングで上位を占める総合商社は卸売業界に属します。 

「就活の教科書」編集部 カン

 

5位:マスコミ

社会学部の就職先業界ランキング第5位はマスコミです。

マスコミは、ありとあらゆる情報を大勢の人に届ける業界です。

テレビ、新聞、出版、広告業界などがマスコミに当たり、非常に人気の業界です。

社会学部で学んだ内容を活かしやすく、他学部より志望者が多いのが特徴です。

マスコミの代表企業

テレビ

  • 日本テレビ
  • フジテレビ

新聞

  • 読売新聞
  • 日本経済新聞社

出版

  • 講談社
  • 集英社

広告業界

  • 電通
  • 博報堂
テレビや新聞など目にする機会が多い業界なので、就活生の倍率は高い傾向にあります。

「就活の教科書」編集部 カン

 

たった10分で自分の強みと弱みがわかる!就活生の4人に1人が使っている自己分析法

「自分の学部や学科を活かせる仕事に就きたい!」という方は適性診断AnalyzeU+を使って自己分析をするのが一番おすすめです。

適性診断AnalyzeU+を使うと、5分~10分で自分の強みや弱みが正確にわかるので、強みを活かせる業界や企業を見つけやすくなります。

「自分の長所を最大限に活かせる業界・企業を見つけたい!」という方は、ぜひ適性診断AnalyzeU+を利用してみてくださいね。

診断結果は次のようにかなり詳しく分析されます。

就活アドバイザー 京香

自分の強みや弱みが詳しく分析されるので、自己分析や自己PRにも十分使えます。

例えば、ESや面接で「あなたの長所は?短所は?」なんて聞かれた時も簡単に答えられるようになります。

就活生の4人に1人が利用しているので「自己分析を早く終わらせたい…」「自分の長所を活かせる業界や企業を選びたい!」という方は、せひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 適性診断AnalyzeU+を使ってみる

 

当サイトがおすすめする自己分析のやり方は以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

社会学部の就職先企業一覧(大学・偏差値別)

ここからは大学・偏差値別に社会学部の就職先企業を一覧形式でご紹介していきます。 

「就活の教科書」編集部 カン

ご紹介する大学は以下のとおりです。

社会学部の就職先企業一覧(大学・偏差値別)
  • 一橋大学(68)
  • 立教大学(65)
  • 法政大学(62)
  • 関西学院大学(60)
  • 龍谷大学(53)
それぞれ順番に解説していきます。 

「就活の教科書」編集部 カン

 

一橋大学(68)

大学別社会学部の就職先企業、まずは一橋大学からご紹介します。

一橋大学の就職先企業としては以下のとおりです。

一橋大学の就職先企業一覧

マスコミ

  • 博報堂
  • 読売新聞
  • NHK

卸売業界

  • 三菱商事
  • 三井物産
  • 住友商事

金融

  • 三井住友銀行
  • 東京海上日動火災保険
  • 三菱UFJ銀行

IT

  • 楽天
  • yahoo

コンサル

  • PwCコンサルティング
  • アビームコンサルティング
  • ベイカレントコンサルティング
一橋大学の就職先企業は有名企業が多いですね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

立教大学(65)

続いては立教大学社会学部の就職先企業をご紹介します。

立教大学の就職先企業としては以下のとおりです。

立教大学の就職先企業一覧

金融

  • 三井住友銀行
  • 東京海上日動火災保険
  • 三菱UFJ信託銀行

IT業界

  • ソフトバンク
  • 日本電気(NEC)
  • 日本IBM

メーカー

  • キーエンス
  • TOTO
  • 日産自動車

卸売業界

  • 住友商事
  • JFE商事
  • 阪和興業

不動産

  • 野村不動産
  • 三井不動産レジデンシャルサービス
MARCHの一角である「立教大学」も有名企業に就職する卒業生が多いようですね。 

「就活の教科書」編集部 カン

 

法政大学(62)

続いては法政大学社会学部の就職先企業をご紹介します。

法政大学の就職先企業としては以下のとおりです。

法政大学の就職先企業一覧

メーカー

  • サントリー
  • 森永乳業
  • ヤクルト本社
  • シャープ
  • マツダ

IT業界

  • 富士通
  • 日本電気

金融

  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ信託銀行

マスコミ

  • 朝日新聞社
  • 中日新聞社
  • 関西テレビ放送
法政大学の社会学部も他学部に比べると、マスコミ業界が多いという特徴があります。

「就活の教科書」編集部 カン

 

関西学院大学(60)

続いては関西学院大学社会学部の就職先企業をご紹介します。

関西学院大学の就職先企業としては以下のとおりです。

関西学院大学の就職先企業一覧

金融

  • 住友生命保険
  • 三井住友海上火災保険
  • 東京海上日動火災保険
  • 野村證券

メーカー

  • LIXIL
  • ブリヂストン
  • キリンホールディングス
  • 本田技研工業
  • キーエンス

IT業界

  • NTTドコモ
  • 日本電気(NEC)
  • NTTデータ

マスコミ

  • NHK
  • サンテレビジョン

小売業

  • ニトリ
  • 良品計画
  • セブンイレブンジャパン
関関同立の一角「関西学院大学」の就職先は、メーカー、金融業界、卸売業界という順番になっていました。

「就活の教科書」編集部 カン

 

龍谷大学(53)

続いては龍谷大学社会学部の就職先企業をご紹介します。

龍谷大学の就職先企業としては以下のとおりです。

龍谷大学の就職先企業一覧

メーカー

  • タカラスタンダード
  • ワコール

マスコミ

  • 毎日新聞社

金融

  • 滋賀銀行

運輸業界

  • 東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
  • 西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)
  • 日本郵便株式会社

福祉業界

  • 社会医療法人誠光会
  • 草津総合病院合同会社
  • ベネッセスタイルケア
  • 洛和会ヘルスケアシステム

公務員

  • 京都府教育委員会
  • 滋賀県教育委員会
龍谷大学の就職先企業としては、福祉業界への就職が比較的多い傾向にありました。

「就活の教科書」編集部 カン

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

社会学部の就職率(大学別)

就活生ちゃん

社会学部出身の方の就職先についてはよく理解できましたが、実際の就職率ってどれくらいなんですか?
分かりました。

では、大学別に就職率をご紹介します。

「就活の教科書」編集部 カン

大学別社会学部の就職率
  • 立教大学 98.6%
  • 同志社大学 100%
  • 関西学院大学 99.7%
  • 関西大学 98.8%
  • 一橋大学 94.3%
  • 大谷大学 99%
  • 神戸松蔭女子大学 99%
  • 東京福祉大学 96.7%
  • 筑紫女学園大学 98.8%
一例ではありますが、社会学部出身の就職率は非常に高い結果になりました。 

「就活の教科書」編集部 カン

他学部の就職率や就職先についてもっと詳しく知りたい方は、以下に学部別の就職先を一覧で紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

学部別の就職先一覧

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

社会学部出身の就職先での平均年収は394万円

最後に社会学部出身の方の平均年収をご紹介しますね。 

「就活の教科書」編集部 カン

学部別出身者の就職先での平均年収は以下のとおりです。

参考資料:まいにちDODA『あなたの出身学部は何位? 学部別の平均年収ランキング』より

社会学部出身の方の就職先での平均年収は10位と、他学部より比較的高いということが分かりました。

「就活の教科書」編集部 カン

企業や業界の年収についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

まとめ:社会学部の就職先はマスコミが人気で就職率は高い

この記事では「社会学部の就職先」について解説しましたがいかがでしたか。

それでは、今回の内容を簡単にまとめておきますね。

この記事のまとめ
◆社会学部とは

  • 学べる内容
  • 特徴

 

◆社会学部の就職先業界ランキングTOP5

  • 1位:メーカー
  • 2位:金融業界
  • 3位:IT業界
  • 4位:卸売業界
  • 5位:マスコミ

 

◆社会学部の就職先企業一覧(大学・偏差値別)

  • 一橋大学(68)
  • 立教大学(65)
  • 法政大学(62)
  • 関西学院大学(60)
  • 龍谷大学(53)

 

◆社会学部の就職率(大学別)

 

◆社会学部出身の就職先での平均年収は394万円

 

◆まとめ:社会学部の就職先はマスコミが人気で就職率は高い

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの就職活動に少しでもお力になれれば嬉しく思います。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン