【成長できる!】メガベンチャーのインターンシップオススメ4選 | 特徴,参加するメリットも

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事を読めばわかること

こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本恵典です。
この記事では、メガベンチャーのインターンシップに興味があるけど、どこに出したらいいのかが分からない就活生の悩みを解決します。
就活生の皆さんは、メガベンチャーのインターンシップに興味があるけど、どこにエントリーしたらいいのか分からない・・・と悩んだことはありませんか。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活生くん

僕はメガベンチャーに興味があるのですが、どこのメガベンチャー企業のインターンシップに行けばいいのかが分かりません・・・。
メガベンチャーのインターンシップで、どこのインターンシップに行くのがオススメなのでしょうか。

就活生ちゃん

私は今のところメガベンチャーの志望度は高くないのですが、先輩にメガベンチャーのインターンシップを勧められました。
私でもメガベンチャーのインターンシップに参加するメリットがあるんでしょうか。
メガベンチャーのインターンシップにはオススメのインターンシップがいくつもあり、行けば絶対に後悔しません!
また、実はメガベンチャーを志望する学生以外にも、メガベンチャーのインターンシップはオススメなんです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

この記事ではメガベンチャーのインターンシップはどのようなものなのかオススメのメガベンチャーのインターンシップ4選を紹介します。

さらに、よくあるインターンシップとメガベンチャーのインターンシップの違いや、メガベンチャーのインターンシップに参加するメリットも紹介します。

「メガベンチャーのインターンシップでオススメが知りたい!」「メガベンチャーのインターンシップに行くメリットが知りたい!」という就活生はぜひ最後まで見てください。

先に伝えておくと、優良ベンチャー企業でプログラミング経験を活かしてエンジニア就職したい人レバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、IT業界の優良ベンチャー企業5,000社の中から就活生に合った企業を無料で紹介してくれます。

ES添削・面接対策・ポートフォリオ添削を行ってくれるので、優良ベンチャー企業に就職できる力が身に付きますよ。

また「自分に合う優良ベンチャー企業を紹介してほしい」なら、あなたに合う隠れ優良企業をプロから教えてもらえる「ゼロキャンバス」「DiG UP CAREER」がおすすめです。

「隠れ優良ベンチャー企業にエンジニア就職したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ ITエンジニアとして就職するなら /

\ 優良ベンチャー企業を紹介! /

\ 適職が分かるおすすめ診断 /

*参考:ベンチャー企業を探せる就活サイトおすすめ12選

結論をお伝えすると、プログラミング経験を活かしてITエンジニア就職を目指すならレバテックルーキーを利用するのが一番オススメですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

インターンシップの前に・・・そもそもメガベンチャーとは?

そもそもよく聞くメガベンチャーとはどのような企業のことを指すのでしょうか。

「メガベンチャー」という単語を聞いたことはあるけど、企業が思い浮かばない方のためにメガベンチャーの意味について簡単におさらいしましょう。

 

メガベンチャーの条件は、上場している従業員1000人以上の会社!

メガベンチャーの条件はこちらです。

  • 上場していること
  • 従業員数が1000人以上であること

条件からわかるのは、大手企業並みの規模に成長したベンチャー企業のことですね。

しかし、一応条件はあるものの明確な定義はなく、上場していなくてもメガベンチャーと呼ばれている企業もあります。

メガベンチャーにはIT企業が多く、ここ数年で一気に成長した企業が多いです。

こうは言っても、結局明確な定義はありません。
代表的なメガベンチャーの例を見て、インターンシップをやってそうなメガベンチャーを探してみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

代表的なメガベンチャーの例

メガベンチャーの定義は少し曖昧なので、代表的なメガベンチャーをご紹介します。

先ほどの定義に当てはまるものもあればそうではないものもありますが、これらを覚えておくと間違い無いでしょう。

代表的なメガベンチャー
  • サイバーエージェント
  • DeNA
  • 楽天
  • ヤフー
  • LINE
  • ミクシィ
  • メルカリ
  • グリー
  • ぐるなび
  • ZOZO
  • リクルート

ベンチャーと呼ばれていますが、就活を始める前から知っているような企業ばかりですよね。

設立から長い時間が経っている訳では無いですが、知名度もあり規模感も大きいメガベンチャー企業ばかりです。

それでは、メガベンチャーがどのような企業なのか分かったところで、メガベンチャーのインターンシップの内容について見ていきましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

ちなみに「ベンチャー企業で最新技術に触れていきたい!」という就活生には、ITエンジニア職として就職するという選択肢もあります。

ITエンジニア職は、プログラミング未経験OKな会社も多く、①学歴より実力が評価される、②プログラミング経験がスキルとして身につく、③需要があるので仕事に困りにくいという大きなメリットがあります。

実際にITエンジニア職を目指して就活する場合、レバテックルーキーのような、ITエンジニアに詳しい就活エージェントを活用するのがおすすめです。

レバテックルーキーを使うと、IT業界の優良企業5,000社の中からあなたに合った企業を無料で紹介してくれますよ。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる


【絶対行くべき】おすすめのメガベンチャーのインターンシップ4選

就活生ちゃん

メガベンチャーはたくさんあるんですね・・・。

こんなにあると、どのメガベンチャーのインターンシップへ行くべきか悩みます。

 

確かに、メガベンチャーの企業はたくさんあるので、どのメガベンチャーのインターンシップに行けばいいのか悩むと思います。

まずはおすすめのメガベンチャーのインターンシップを4つ紹介しますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

おすすめメガベンチャーのインターンシップ
  • サイバーエージェント
  • DeNA
  • LINE
  • リクルート

どこも日本を代表するメガベンチャーで、1つの企業につきインターンシップの種類もいくつかあります。

それでは以下でおすすめのメガベンチャーのインターンシップを1つずつ紹介していきます。

 

サイバーエージェント

サイバーエージェントは「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンを掲げ、「インターネット広告事業」「メディア事業」「ゲーム事業」の3つの事業を軸に成長を続けるメガベンチャーです。

そんなメガベンチャーのおすすめインターンシップは、「THE REAL」です。

内容は、サイバーエージェントの主な事業である広告・メディア・ゲームすべての事業戦略をチームで考えます。

実際に事業として成り立つためにはどうするべきかに合わせて、事業を担う人材になるには何が必要かまで考えなければいけません。

審査員はサイバーエージェントの子会社の社長が数名いるようです。
質の高いフィードバックがもらえること間違いなしですね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

DeNA

DeNAは、主な事業のゲームに加え、スポーツ、自動運転な多岐に渡り事業を展開しているメガベンチャーです。

そんなメガベンチャーのおすすめのインターンシップは、ビジネス新規事業立案インターンシップです。

3〜4日間で、執行役員や事業責任者という豪華メンバーと共に事業立案に挑戦します。

検討された事業案は、実際のビジネスとして議論、検討を行います。

こちらはサマーインターンシップですが、参加すると10万円の報酬があります。
自分のためになる上に報酬までもらえるインターンシップは最高ですね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

LINE

日本人のほとんどが利用しているSNS、を生み出したメガベンチャー、LINEにもオススメのインターンシップがあります。

企画営業職向けの広告事業コースで、3日間に渡って行われます。

内容は、LINEのサービスを用いて企業が抱えている課題を解決するプランをチームで考えるものです。

3日間のうちに、プランを考えるだけではなく、組織や、企業の雰囲気を理解できるのもこのインターンシップの魅力です。

LINEはSNSのイメージが強いですが、色々な事業を手がけるメガベンチャーです。
他にどんなことをしているのか知りたい就活生はぜひインターンシップに参加してみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

リクルート

最後にご紹介するのは、人材事業を中心に事業展開している有名メガベンチャー、リクルートのインターンシップです。

「WOW INTERNSHIP」というインターンシップで、展開している事業領域の課題に向き合い、プロダクトを企画する5日間にわたるインターンシップです。

事業創造のプロセスを理解することができますし、現場社員がメンターとしてついてくれるため細かいフィードバックを受けられます。

最終日の発表のあと、優秀チームに選ばれると経営層との食事会に招待されるそうです。
食事会を通してさらに事業戦略について学べるのは豪華すぎますね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

他にもメガベンチャー企業以外のインターンシップを探してみたい人は、以下の記事でインターンシップができる企業を解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

プログラミング経験を活かして、ITベンチャー企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、ITベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良ITベンチャー企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいますよ。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる

当サイトがおすすめするベンチャー企業ランキングは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

優良ベンチャー企業でエンジニア就職したい人レバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、IT業界の優良ベンチャー企業5,000社の中から就活生に合った企業を無料で紹介してくれます。

また、ES添削・面接対策・ポートフォリオ添削を行ってくれるので、優良ベンチャー企業に就職できる力が身に付きます。

「隠れ優良ベンチャー企業でエンジニア就職したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる


あなたの強みを活かせる優良ベンチャー企業を探す方法

ベンチャー企業でも就職するなら優良ベンチャー企業が良いという就活生は多いですよね。

しかし、優良ベンチャー企業を自分で探すのはなかなか難しいです。

そこで、あなたに合う優良ベンチャー企業を簡単に探せる就活サービスを紹介します。

就活アドバイザー 京香

あなたに合う優良ベンチャー企業を簡単に探せる就活サービス

◆優良ベンチャー・成長企業を探して選考対策もしたい

◆ 首都圏のベンチャー企業就職に強い就活のプロに頼りたい

◆ あなたに合う優良ベンチャー企業からスカウトが欲しい

◆ ITエンジニアを目指せる優良ベンチャー企業に就職したい

結論から言うと、手軽にあなたに合う優良ベンチャー企業を見つけるならキャリアチケットスカウト首都圏の優良企業に就職したいならスタキャリ(24卒)IT優良ベンチャー企業から内定が欲しいレバテックルーキーを使うのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

方法:就活のプロに頼って優良ベンチャー企業を見つける

ベンチャー企業を探す方法は「就活のプロに頼って優良ベンチャー企業を見つける」です。

ベンチャー企業を探すうえで、ベンチャー企業の就職に強い就活のプロに頼るのもおすすめですよ。

ベンチャー企業の就活に強いプロに任せることで、あなたの強みを活かせる優良ベンチャー企業を紹介してもらえます。

入社後に企業選びで後悔したくない方は、就活エージェントに任せてみるのもアリですよ。

ベンチャー企業の就職に強い就活エージェントはゼロキャンバスです。

ゼロキャンバスは成長・ベンチャー企業の情報を多く持っており、サービス利用者内定率86%の高い実績があります。

また、キャリア歴10年以上のカウンセラーからフィードバックがもらえるのが特徴です。

適性診断ツール「ミツカリ」を使用して自己分析ができるのは「ゼロキャンバス」だけです。

LINEで気軽に相談でき、24卒就活生に寄り添った面談をしてもらえるので、面談の継続率は80%以上と就活生の評価も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

ゼロキャンバスのおすすめポイント
  • ポイント①:成長・ベンチャー企業を中心に企業を紹介してくれる
  • ポイント②:利用後、内定獲得率86%
  • ポイント③:ベンチャー企業の社長と話せるイベント・相談会がある
  • ポイント④:初回面談で親身にあなたの就活の悩みや将来像を聞いてくれる
  • ポイント⑤:適性診断ツール「ミツカリ」など無料サービスが豊富
  • ポイント⑥:本質や強みを掘り起こす面談がある

>> ゼロキャンバスでベンチャー企業の就職に強いプロに頼る

「ゼロキャンバスの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事をご覧ください。

 

方法:首都圏の優良ベンチャー・成長企業を見つける

ベンチャー企業を探す方法は「首都圏の優良ベンチャー・成長企業を見つける」です。

優良ベンチャー企業は基本的に首都圏に集まることが多く、就職するなら高確率で首都圏に行かないといけません。

そのため、あなたに合う優良ベンチャー企業を探すなら、首都圏の企業から探すのがおすすめですよ。

そこで、24卒就活生が首都圏の優良ベンチャー企業を探すならスタキャリを使うのがおすすめです。

スタキャリは、就活プロが首都圏での就活を内定までフルサポートしてくれる就活エージェントです。

スタキャリを使えば、また、首都圏の成長・優良企業700社の中から自分の志向にあった企業紹介もしてくれ、特に成長企業・ベンチャー企業に興味がある方は相性が良いです。

初回面談時に、担当キャリアアドバイザーを自分で選べるので 自分にぴったりのアドバイスももらえますよ。

就活アドバイザー 京香

スタキャリのおすすめポイント
  • 自分では見つけられない、隠れた首都圏の優良ベンチャー企業と出会える
  • 就活状況 / 自分の性格に合わせて、キャリアアドバイザーを選べる
  • 企業探し・選考対策~内定まで、完全無料でフルサポート
  • LINEで、就活のプロに気軽に相談できる
>> スタキャリで首都圏の優良ベンチャー企業を紹介してもらう    

方法:あなたに合う優良ベンチャー企業からスカウトをもらう

ベンチャー企業を探す方法は「あなたに合う優良ベンチャー企業からスカウトをもらう」です。

逆求人サイトを使うことで、あなたに本当に合うベンチャー企業からオファーが来ます。

また、最近の逆求人サイトはアプリになっているので、手軽にベンチャー企業と出会えますよ。

数ある逆求人アプリの中で、ベンチャー企業が探せるのはキャリアチケットスカウトです。

キャリアチケットスカウトは、あなたに合う優良企業からオファーが来る逆求人型/スカウト型の就活アプリです。

5つの質問に答えるだけであなたにキャリアの考え方が分かり、それをみた企業からスカウトが届きます。

その結果、自分らしく働ける優良ベンチャー企業と出会えるようになりますよ。

すでに多くの就活生がアプリで利用しているので、あなたもぜひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウトのおすすめポイント
  • ポイント①:あなたらしく働ける優良ベンチャー企業などからスカウトがもらえる
  • ポイント②:たった5つの質問だけであなたのキャリアに対する考え方がわかる
  • ポイント③:テンプレート機能で自己PRやガクチカが簡単に書ける

>> キャリアチケットスカウトで優良ベンチャー企業からオファーをもらう

「キャリアチケットスカウト」の就活生の評判・口コミや、逆求人サイト/アプリについては、これらの記事で詳しく解説しています。

 

方法:ITエンジニアを目指せる優良ベンチャー企業を紹介してもらう

ITベンチャー企業を効率よく探したいなら「ITエンジニアを目指せる優良ベンチャー企業を紹介してもらう」のがおすすめです。

ベンチャー企業はIT企業が多いため、IT就活に特化した就活のプロに頼るのが良いです。

IT就活のプロに任せることで、あなたが生き生きと働けるITベンチャーを紹介してくれ、ITベンチャー特有の選考対策まで対応してくれます。

そのため、ITの優良ベンチャー企業を探すなら、ITエンジニア就職を目指せるサービスを使ってみてくださいね。

数ある就活サービスの中で、ITベンチャー企業に一番強いのはレバテックルーキーです。

レバテックルーキーは、レバテック株式会社が運営するITエンジニア就活に特化した就職エージェントです。

ITエンジニア就活のプロが、あなたに合った優良ITベンチャー企業を紹介してくれます。

レバテックルーキーを使うと、IT未経験でも、選考を突破できる対策もしてくれるので、優良ベンチャー企業に就職できる可能性が高くなりますよ。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:5,000社以上の優良IT企業の中からあなたに合う企業を紹介してくれる
  • ポイント②:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • ポイント③:IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント④:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

>> レバテックルーキーで優良ベンチャー企業を紹介してもらう

「レバテックルーキー」の就活生の評判についてはこの記事で紹介していますので、合わせて参考にしてください。

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

普通のインターンシップと違う?メガベンチャーのインターンシップの2つの特徴

就活生ちゃん

オススメのメガベンチャーのインターンシップは分かりました。
ですが、普通のインターンシップとメガベンチャーのインターンシップってどう違うんでしょうか・・・。

メガベンチャーのインターンシップは、一般企業のインターンシップと全然違います。

大手企業などで行われるインターンシップとメガベンチャーのインターンシップの大きな違いは、以下の2つです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

メガベンチャーのインターンシップの2つの特徴
  • 特徴①:期間が通常のインターンシップよりも長い
  • 特徴②:新規事業立案などグループワークが充実している
それでは以下で、メガベンチャーのインターンシップの特徴について詳しく説明していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

特徴①:期間が通常のインターンシップよりも長い

メガベンチャーのインターンシップの特徴1つ目は、期間が通常のインターンシップよりも長いことです。

大手企業のインターンシップは1〜2dayインターンシップが多いですが、メガベンチャーのインターンシップは3日〜1週間と中長期のものが多いです。

1日で完結するものは少なく、数日間に渡ってメンターである社員と共にグループで意見を出し合います。

また企業によっては泊まり込みでのインターンシップになるところもあり、メガベンチャーのインターンシップは通常のインターンシップよりも充実感が得られるものになっています。

しっかり期間をとってインターンシップを開催してくれるので充実感があり、メガベンチャーのインターンシップはオススメです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

特徴②:新規事業立案などグループワークが充実している

メガベンチャーのインターンシップの特徴2つ目は、新規事業立案などグループワークが充実していることです。

大手企業の場合ワークショップや講義・セミナーなどが多く、メガベンチャーの場合は新規事業立案などのグループワークが多いです。

メガベンチャーのインターンシップでは考える時間が長くなるため、通常の企業のインターンシップに比べてコンテンツの濃さも段違いです。

最終日には就活生や社員など大勢を目の前にして発表をする、いい経験もできます。

参加するインターンシップによってかなり差があるため、本当にそのインターンシップが自分の求めているインターンシップなのかは下調べが必要です。

つまらない、時間を無駄にするインターンシップを避ける方法については以下の記事でも詳しくまとめてあるので合わせて読んでみてくださいね!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

メガベンチャーのインターンシップに参加するメリット3つ

メガベンチャーのインターンシップについて知れたところで、参加するメリットについてお伝えします。

メガベンチャーのインターンシップに参加する3つのメリットはこちらです。

メガベンチャーのインターンシップに参加するメリット3つ
  • 実力のある現場社員がメンターとして参加してくれる
  • 幅広いタイプの就活生と関われる
  • インターンシップ後もメンターが就活をサポートしてくれる

それでは上記3つのメリットについて、1つ1つ詳しく解説していきます。

 

メリット①:実力のある現場社員がメンターとして参加してくれる

メガベンチャーのインターンシップに参加するメリット1つ目は、実力のある現場社員がメンターとして参加してくれることです。

メガベンチャーのインターンシップでは、1グループに1〜2名メンターが付き細かく適切なアドバイスをくれます。

メンターは成績を残している優秀な社員である場合がほとんどで、現場で働いている優秀な社員の頭のキレの良さを実感できるのも魅力です。

インターンシップで付いてくれたメンターを見て、社員のレベルが高いから企業への志望度が高まるなんてことも少なくありません。
優秀な社員と関わってみたいという就活生はメガベンチャーのインターンシップに参加してみましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

メガベンチャー企業について詳しく知りたい人は、時価総額ごとのメガベンチャーランキングが分かるので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

メリット②:幅広いタイプの就活生と関われる

メガベンチャーのインターンシップに参加するメリット2つ目は、幅広いタイプの就活生と関われることです。

メガベンチャーは、規模感は大手ですが気質がベンチャーのため、大手企業を志望する学生もベンチャー企業を志望する学生も集まります。

また、外資系を志望する学生も参加するので様々なタイプの学生と関われるいいチャンスです。

就活中に友達を作っておくと、お互い違う会社で働くことになっても連絡を取り合っていい交友関係に繋がるかもですね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

メガベンチャーに就職する人の特徴が知りたい人は、新卒でメガベンチャーから採用される人の特徴が分かるので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

メリット③:インターンシップ後もメンターが就活をサポートしてくれる

メガベンチャーのインターンシップに参加するメリット3つ目は、インターンシップ後もメンターが就活をサポートしてくれることです。

インターンシップが終わった後でも、面談という形で相談はもちろん、自己分析の手伝いなど手厚くサポートしてくれるため自分の就活に大いに役立つこと間違いなしです。

目的は自社への勧誘ですが、その企業に本当に行きたいかどうかも話し合い、その上で自分が行きたい企業を決めましょう。

メンターがインターンシップ後もサポートしてくれるのは、メガベンチャーのインターンシップならではです!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

メガベンチャーの内定者や就活生を知りたい人は、インタビュー記事があるので、こちらを読んでみてくださいね。

 

優良ベンチャー企業を見つけて内定をもらおう

優良ベンチャー企業を見つけて内定をもらおう

就活生くん

僕は就活をする中で、少しずつベンチャー企業に興味が湧いてきました。

でもどうやって自分に合うベンチャー企業って見つければ良いんだろう。

まずは、自分にどんなベンチャー企業が合うかを知る必要がありますね。

就活エージェントに相談することで、自分の性格や経験に合うベンチャー企業が見つかりますよ。

たとえばレバテックルーキーでは、面談時の丁寧なヒアリングによって、「優良ベンチャー企業」を紹介してくれます。

ベンチャー企業に特化した就活エージェントで優良ベンチャー企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる

メモ

ちなみにベンチャー企業は就活エージェントだけでなく、スカウトサイトや就活イベントからでも見つかります。

スカウトサイト「キャリアチケットスカウト」では、あなたらしく働ける優良企業の中から、直接スカウトが届きます。

一方、就活イベント「ミーツカンパニー」では、1回最大2~8社の企業の選考を受けられ、自分に合うベンチャー企業が見つけられますよ。

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

まとめ:メガベンチャーのインターンシップは期間、内容ともに充実しているのでオススメ!

いかがでしたでしょうか。

今回は、「就活の教科書」編集長の岡本が、就活における顔採用について解説しました。

これらをまとめると、以下の通りです。

今回の記事で学んだこと

インターンシップの前に・・・そもそもメガベンチャーとは?

  • メガベンチャーの条件は、上場している従業員1000人以上の会社!
  • 代表的なメガベンチャーの例

【絶対行くべき】おすすめのメガベンチャーのインターンシップ5選

  • サイバーエージェント
  • DeNA
  • LINE
  • リクルート

普通のインターンシップと違う?メガベンチャーのインターンシップの2つの特徴

  • 特徴①:期間が通常のインターンシップよりも長い
  • 特徴②:新規事業立案などグループワークが充実している

メガベンチャーのインターンシップに参加するメリット3つ

  • メリット①:実力のある現場社員がメンターとして参加してくれる
  • メリット②:幅広いタイプの就活生と関われる
  • メリット③:インターンシップ後もメンターが就活をサポートしてくれる
とりあえずインターンシップに参加するだけではなく、得られるものが多いメガベンチャーのインターンシップに参加してみましょう。
事業立案など実践的な考え方が身につきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典