【倍率は?】日本郵政のインターンシップ情報まとめ | 優遇,早期選考,対策方法も

本ページはプロモーションを含みます

日本郵政 インターンシップ

この記事からわかること
  • 日本郵政のインターンに優遇は「ある」
  • 日本郵政のインターンに早期選考は「ある」
  • 日本郵政のインターンの難易度は「高い」
  • 日本郵政のインターンに参加した人の声(郵便事業への理解を深められた)
  • 日本郵政のインターン内容の紹介(1day~5daysまで)
  • 日本郵政のインターンの選考は①ES②WEBテスト③面接(一部コースのみ)
  • 学歴に自信が無くても優良企業と出会うのに有利になるおすすめツール
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
ホワイト企業からスカウトGET
(OfferBox)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!
記事を読む前に

今回の記事では、「日本郵政のインターンシップ」について詳しく説明していきます。

あわせて、「日本郵政のインターンシップの採用倍率や内容」、「本選考への優遇の有無」「日本郵政のインターンシップの選考フロー」についても解説します。

日本郵政のインターンシップに参加したいけど採用されるか心配…」という不安が解消されますので、日本郵政のインターンに興味がある方はぜひ最後まで読んでみてください。

◆この記事がおすすめな人

  • 日本郵政のインターンシップに参加したい人
  • 日本郵政のインターンシップにエントリーしたいけど、選考難易度が気になる人
  • 日本郵政のインターンシップの内容を知りたい人

 

先に結論をお伝えすると、「学歴フィルターを気にせず、優良企業に就職したい!」なら、OfferBoxで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断」、Webテストで頻出の問題がわかる「SPI頻出問題集もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】学歴不要で優良企業に出会うのに使えるおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はOfferBoxでホワイト企業からスカウトをもらうのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

日本郵政のインターンシップに優遇はある?

日本郵政

就活生ちゃん

私は日本郵政のインターンに応募するか悩んでいます。

参加することで本選考で優遇があるのか気になります…

インターンに参加する上で、本選考への優遇の有無は気になりますよね!

日本郵政のインターンにおける、本選考への優遇の有無について説明します。

就活アドバイザー 京香

日本郵政のインターンの優遇・早期選考
  • 日本郵政のインターンに優遇は「ある」
  • インターン参加者は面談してもらえることがある
  • 日本郵政のインターンは早期選考がある
  • 日本郵政のインターンは参加した方が良い

 

インターンに優遇はある(早期選考、限定の座談会など)

結論、日本郵政のインターンに優遇はあります。

実施年度によって異なりますが、以下のような優遇が存在したようです。

日本郵政インターンの優遇
  • 早期選考に参加できる
  • インターン参加者の方がスピーディーに選考が進む
  • インターン参加者限定のイベントあり
  • 社員と話せる座談会へ招待される
  • 模擬面接をしてもらえる場合がある

日本郵政のインターンに参加すると、上記のような手厚い優遇を受けられる可能性があります。

ただ注意点として、全てのインターンで優遇を受けられるわけではありません。

参考として、冬の1dayインターン(総合職)に参加した学生の口コミを見てみましょう。

この方は早期選考の案内などはなく、本選考に直接的には有利にならなかったそうです。

しかし、インターンで学んだことはアピールできるため、間接的には有利になるだろうとも言っています。

Q.インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A.いいえ 夏のインターンシップでは早期選考があったようだったが、
のインターンシップでは無かったので直接的には有利にならないと思う。
ただ、面接のときにインターンシップに参加したことも座談会に参加したことも言えるので、間接的には有利になると思う。
出典:就活会議

口コミを見ると分かる通り、1dayインターンのみでは明確な優遇が受けられない場合もあります。

日本郵政に興味がある方は、ぜひ複数daysのインターンに参加しましょう!

就活アドバイザー 京香

 

複数daysインターンには早期選考があるので、参加したほうが良い!

結論、日本郵政のインターンには早期選考があります。

ただ、全てのコースで早期選考が実施されるわけではない点に注意しましょう。

複数daysや対面開催のインターンは特に早期選考に呼ばれやすいようです。

参考として、対面で夏の3daysインターン(総合職)に参加した学生の口コミを見てみましょう。

下記の口コミを見ると、キャリア面談という名前で早期選考が進むことが分かります。

ただ、1回目の面談の評価によっては、2回目以降急に呼ばれなくなる場合もあるようです。

内定まで進むためには、面談の度にしっかり志望度を示す必要がありそうです。

Q.インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A.
はい インターン参加者限定イベントの中でもキャリア面談は、参加すると次の面談へと案内されていく。
3回目の面談が対面で行われ、そこで実質的な内々定を言われることもある。
また、急に2回目以降連絡が来なくなることもある。

Q.参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい
A.
インターンシップ参加者のみが参加できる説明会、模擬面接、キャリア面談というイベントがある。
かなり充実しているため、インターン参加者の優遇は強いといえる。
出典:就活会議

また、早期選考の有無はコースや年度によって異なるので、就活会議などを見てよく確認するようにしましょう。

もし早期選考に参加できなかったとしても、インターンに参加したことは大きな武器になります。

本選考のESや面接でアピールできるので、積極的に参加しましょう!

就活アドバイザー 京香

 

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【難しい?】日本郵政のインターンシップの選考倍率・難易度を解説

就活生ちゃん

本選考の優遇について理解が深まりました。

やはり日本郵政のインターンに参加するのは難しいのでしょうか…?

日本郵政は人気企業なので、本当にインターンに参加できるのか気になりますよね。

日本郵政のインターンの倍率や難易度について詳しく解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

インターンシップの選考倍率は「基幹職30倍、総合職100倍程度」と推定される

結論、日本郵政のインターンの倍率は公表されておらず、不明です。

日本郵政グループの本選考における採用倍率はグループ全体で約50倍、総合職は約300倍であると予想されます。

基幹職や一般職に比べ、総合職の倍率は非常に高いことが分かります。

インターンは総合職向けのコースが4つ用意されており、本選考よりも倍率は低くなるでしょう。

以上の点を考慮すると、インターンの倍率は基幹職で30倍程度、総合職で100倍程度に落ち着くのではないかと考えられます。

もちろんコースによって倍率は異なるため、人気の複数daysインターンはさらに高倍率になる可能性もあるでしょう。

明確な倍率は分かりませんが、特に総合職向けのインターンは高倍率であることはたしかです。

事前に企業研究を行い、対策を徹底する必要があります。

就活アドバイザー 京香

 

インターンシップの選考難易度は「高い」

結論、日本郵政のインターンの選考難易度は「高い」です。

日本郵政は、キャリタス就活が公表している「就職希望企業ランキング 」の総合ランキングで17位にランクインしています。

16位にニトリ、18位に全日本空輸(ANA)がランクインしてることからも、人気の高さが伝わってきますね。

つまり日本郵政は学生からの人気が非常に高く、インターンも高倍率が予想されます。

さらに3daysインターンなどは、参加することで早期選考に乗れるという手厚い優遇があります。

第一志望でなくても、優遇を求めて応募する優秀な学生は多くいるでしょう。

以上から、日本郵政のインターンは難易度が「高い」と言えます。

難易度が高いことはたしかですが、1dayインターンなどは複数日程開催されており、多くの学生が参加できます。

諦めずに積極的に応募しましょう!

就活アドバイザー 京香

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【本選考に影響ある?】 日本郵政のインターンシップに落ちたらどうなる?

就活生ちゃん

私は日本郵政のインターンに応募したいと思っています。

でもインターンに落ちたら本選考に影響が出ないか不安です…

インターンに応募するにあたり、本選考への影響は気になりますよね。

それでは、本選考への影響の有無について詳しく解説していきます。

就活アドバイザー 京香

日本郵政のインターン本選考への影響
  • ①日本郵政のインターンに落ちても本選考への影響はない
  • ②注意点:インターン選考でできなかったところを明確にしておく

 

日本郵政のインターンシップに落ちても大丈夫、本選考への影響はない

結論、日本郵政のインターンに落ちても本選考への影響はありません。

根拠は、インターンに参加できなくても本選考で内定を貰った学生が多くいるからです。

インターンに落ちても影響はないので、積極的に応募しましょう。

インターン選考に落ちてしまったら、説明会などに参加して企業理解を深めておくことが大切です。

企業研究の方法については、以下の記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

 

注意点:できなかったところを明確にしておく

ただ、インターン選考に落ちた場合、そのままの状態で本選考を受けても良い結果は期待できません。

インターン選考でできなかったところを明確にして、対策することが大切です。

具体的にはESの添削や、面接練習などが挙げられます。

もしインターン選考に落ちてしまった場合は、その原因を考えてみましょう。

本選考までにしっかりと改善することで、良い結果が期待できます。

就活アドバイザー 京香

面接練習の方法については、以下の記事がおすすめです!

就活アドバイザー 京香

 

                                                   

銀行の就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生には金融の就職偏差値ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

この記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【口コミあり】日本郵政のインターンシップ(総合職)に参加した人の声

ここからは、日本郵政のインターンに実際に参加した人の声を見ていきましょう!

今回は特に総合職のインターンに参加した方の声を紹介します。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

はい!よろしくお願いします!

 

口コミ①:3daysインターン参加者(郵便事業への理解を深められた)

1つ目の口コミは、3daysインターンの参加者の口コミです。

下記の口コミは実際に東京本社に行き、対面形式でインターンに参加した方の口コミです。

この方は社員と直接話すことで社風や業務理解が進み、日本郵政で働く自分を想像できたようです。

様々な部署の社員と話す機会があったのも、貴重な経験ですね。

Q.インターンシップで学んだこと
現場社員の方と話す機会が多く、会社や社員の方の雰囲気を知ることができた。
新規事業立案における考え方を学ぶことができた。
SPIの性格診断における評価指標を知ることができた。
日本郵便や郵便事業への理解を深められた。
⑤お弁当がおいしかった。

Q.参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?
A.はい。人事部の方に限らず、多くの社員の方と関わる機会があったため、何となく働くイメージがついた。
経理・財務やDX推進部、不動産部門など、様々な部署の社員の方に質問する機会があり、
それぞれの部署の職務内容や働き方についての理解を深めることができた。

出典:就活会議

対面インターンはオフィスの雰囲気や社風を知れるのが良いですね!

日本郵政の企業理解も進んだようです。

就活アドバイザー 京香

 

口コミ②:夏の1dayインターン参加者(堅苦しい社風ではないことが分かった)

2つ目の口コミは、夏の1dayインターン参加者の参加者の口コミです。

オンラインで1日という短い時間ではありますが、多くの学びを得られたようでした。

下記の口コミを書いた方は、インターンに参加したことで、日本郵政の印象が大きく変わったようです。

この方に限らず「思ったよりも堅くなかった」「想像より多様な事業があった」という声が多くありました。

Q.参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい
A.インターンシップに参加する前は、志望業界など特に考えていなかったが、
本インターンシップに参加して、1dayという短い時間の中であったが、自分の就活が進展したように感じた。
日本郵便への志望度は特に変化がなかったが、人々の生活により身近な業務を行うインフラ業界への興味を持ち、インターンシップに参加したいと考えるようになった。

Q.このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?
A.日本郵便は以前国の機関であったこともあり、かなりお堅いイメージをもっていた。
しかしながら、本インターンシップに参加して、社員の方々と交流することにより、それほど固い社風ではないことが分かった。
また、地域に寄り添った業務を行う郵便業務のイメージが強かったが、商品やサービスを考案する業務も楽しそうだと感じた。
出典:就活会議

1dayであっても、インターンに参加することに大きな意味があります。

本選考の志望動機などに組み込めるので、ぜひ応募しましょう!

就活アドバイザー 京香

 

口コミ③:冬の1dayインターン参加者(インターンを通して志望度が上がった)

3つ目の口コミは、冬の1dayインターン参加者の参加者の口コミです。

この方は新規事業企画のワークを通して、志望度が上がったようです。

社員から直接同期のエピソードを聞けたというのも大きなポイントですね。

Q.このインターンで学べた業務内容
A.新規事業企画における理想と現実のギャップ

Q.この企業に対する志望度は上がりましたか?
A.はい。志望度が上がった理由は、社員の人柄がとても良かったこと、働くイメージができたことが大きい。
新規事業に積極的に取り組む姿勢に惹かれ、自分がやりたいことがこの会社であれば実現できると思った。
また無理矢理お酒を飲ませたりする文化もなく、同期との仲良しエピソードもあってイメージが良かったから。
出典:就活会議

日本郵政は、夏冬共に複数日程で1dayインターンを開催しています。

気になるけど何をしているかよくわからない…という方は、まず1dayに参加するのをおすすめします!

就活アドバイザー 京香

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

日本郵政のインターンシップの内容を紹介

就活生ちゃん

日本郵政のインターンでは、実際にどのようなことをするのでしょうか?

コースやプログラムの内容が気になります!

日本郵政は、複数のコースでインターンを実施しています。

それでは、日本郵政のインターンの内容や募集要項について紹介していきますね!

就活アドバイザー 京香

日本郵政のインターン
  • ①5days日本郵政インターンシップ(総合職)
  • ②5days日本郵政インターンシップ(総合職:ITデジタル)
  • ③1day日本郵政インターンシップ(地域基幹職・一般職)
  • ④1day日本郵政Open Company(総合職)
  • ⑤冬の1day日本郵政インターンシップ(総合職)

 

①5days日本郵政インターンシップ(総合職)

1つ目のインターンは、5days日本郵政インターンシップ(総合職)です。

まずは、企業が公表しているプログラムの内容を紹介します。

日本郵政インターンシップ(総合職)プログラム内容
  • ①グループワーク<総合職の企画業務の醍醐味を体感!>
  • ②職場体験<少人数配属で仕事のリアルを知ろう!>
  • ③社員との座談会<何でも聞いてみよう!>
  • ④自己分析ワーク<適性検査結果を確認!>
  • ⑤採用担当からのアドバイス<ここだけの話が聞けるかも!>

参照:インターンシップ情報 | JAPAN POST GROUP RECRUIT

5日間、充実したプログラムを用意していることが分かります。

特に採用担当から直接アドバイスがもらえるのは、本選考で有利になりそうです。

また、昨年までのインターンは最大で3daysであることから、5daysは新たに始まったインターンのようです。

以下、インターンの概要をまとめました。

日本郵政インターンシップ(総合職)
  • 開催時期:《summer》7月~11月/《autumn》10月~1月(どちらか一方)
  • 開催形態:【Day1~3】日本郵政グループ本社【Day4・5】未定(対面またはオンライン)
  • 募集人数:合計700名程度
  • 選考フロー: ①ES ②WEBテスト
  • 応募期間:《summer》2024/4/1(月)~6/26(水)正午《autumn》2024/7/1(月)~9/11(水)正午 

参照:インターンシップ情報 | JAPAN POST GROUP RECRUIT

今年から始まった5daysですが、合計700名が参加できるのは驚きです!

夏と秋に開催されるので、自分のスケジュールに合わせて応募しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

②5days日本郵政インターンシップ(総合職:ITデジタル)

2つ目のインターンは、5days日本郵政インターンシップ(総合職:ITデジタル)です。

こちらは①5days日本郵政インターンシップ(総合職)のITデジタル版です。

まずは、企業が公表しているプログラムの内容を紹介します。

日本郵政インターンシップ(総合職:ITデジタル)プログラム内容
  • ①職場体験<少人数配属で仕事のリアルを知ろう!>
  • ②社員との座談会<何でも聞いてみよう!>
  • ③自己分析ワーク<適性検査結果を確認!>
  • ④採用担当からのアドバイス<ここだけの話が聞けるかも!>

参照:インターンシップ情報 | JAPAN POST GROUP RECRUIT

実際の職場(本社)のIT・デジタル関連部署で少人数での業務体験ができます。

日本郵政グループ全体を支えるIT・デジタル関連部署の仕事の奥深さを体感し、実際に本社で活躍する社員と交流することができるインターンです。

以下、インターンの概要をまとめました。

日本郵政インターンシップ(総合職:ITデジタル)
  • 開催時期:2024年8月~9月
  • 開催形態:【Day1~3】日本郵政グループ本社【Day4・5】未定(対面またはオンライン)
  • 募集人数:合計100名程度
  • 選考フロー: ①ES ②WEBテスト
  • 応募期間:2024/4/1(月)~6/26(水)正午 

参照:インターンシップ情報 | JAPAN POST GROUP RECRUIT

ITデジタルの5daysも、100名が参加できる規模の大きいインターンです!

選考もESとWEBテストのみなので、IT分野に興味がある方はぜひ応募しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

③1day日本郵政インターンシップ(地域基幹職・一般職)

3つ目のインターンは、1day日本郵政インターンシップ(地域基幹職・一般職)です。

こちらのコースはまだ公式から募集要項が出ておらず、2024年度も実施されるかは未定です。

ただ、今年も例年通り夏~冬にかけて、複数日程で開催される可能性が高いと思われます。

参考までに、過去に実施されたプログラムの内容を紹介します。

1day日本郵政インターンシップ(地域基幹職・一般職)プログラム内容
  • 事業内容説明
  • それぞれの職種での働き方の説明
  • 先輩社員の仕事にまつわる動画視聴
  • 社員との質疑応答

参照:日本郵便のインターン体験記詳細|みん就
【24卒】日本郵便の夏インターン体験記(文系/日本郵便1day仕事体験(地域基幹職・一般職)|就活会議

このインターンに参加した学生の口コミを見てみましょう。

Q.この企業のインターンを通して学んだことを教えてください
A.社会インフラである郵便事業、窓口事業はもちろん、近年のEC市場成長に伴う郵便物流事業にも力を入れている点は強調されていた。
また、地域基幹職・一般職の違いや、一日の仕事の流れを学べる。
日本郵便は、元国営であるからこそ、福利厚生が充実しているという点も魅力に感じた。
出典:みん就

地域基幹職と一般職の違いなど、疑問点を解消する機会になりそうです。

以下、インターンの概要をまとめました。

1day日本郵政インターンシップ(地域基幹職・一般職)
  • 開催時期:例年夏と冬に開催
  • 開催形態:オンライン
  • 募集人数:未定
  • 選考フロー: 選考なし
  • 応募期間:2024/4/1(月)~ 

参照:日本郵便のインターン体験記詳細|みん就
【24卒】日本郵便の夏インターン体験記(文系/日本郵便1day仕事体験(地域基幹職・一般職)|就活会議

1日で企業研究が進みそうですね。

今年度の開催は未定ですが、開催された場合、地域基幹職や一般職を目指している方はぜひ参加しておきたいインターンです!

就活アドバイザー 京香

 

④1day日本郵政Open Company(総合職)

4つ目のインターンは、1day日本郵政Open Company(総合職)です。

まずは、企業が公表しているプログラムの内容を紹介します。

1day日本郵政Open Company(総合職)プログラム内容
  • ①事業講演(日本郵政グループ、日本郵政及び日本郵便の役割を学ぶとともに、全国約24,000局の郵便局ネットワークを活用した、幅広い事業や商品・サービスについてご紹介し、理解を深めていただきます。)
  • ②パネルディスカッション(若手の総合職社員のテーマ別のパネルディスカッションを通じて、日々の業務のやりがいや将来のキャリアイメージ等、日本郵政の総合職の企画業務や働き方について学んでいただきます。)

参照:インターンシップ情報 | JAPAN POST GROUP RECRUIT

企業理解の第一歩として、1日で日本郵政について学べるインターンです。

以下、インターンの概要をまとめました。

1day日本郵政Open Company(総合職)
  • 開催時期:2024年6月~10月
  • 開催形態:オンライン
  • 募集人数:各回500名程度
  • 選考フロー: 選考なし
  • 応募期間:2024/4/1(月)~ 

参照:インターンシップ情報 | JAPAN POST GROUP RECRUIT

選考なしで参加できる、企業説明会に近い形のイベントになっています。

事業説明だけでなくパネルディスカッションもあるので、ぜひ参加して企業理解を深めましょう!

就活アドバイザー 京香

 

⑤冬の1day日本郵政インターンシップ(総合職)

5つ目のインターンは、冬の1day日本郵政インターンシップ(総合職)です。

こちらのコースはまだ公式から募集要項が出ておらず、2024年度も実施されるかは未定です。

ただ、今年も例年通り1月~2月に、複数日程で開催される可能性が高いと思われます。

参考までに、過去に実施されたプログラムの内容を紹介します。

冬の1day日本郵政インターンシップ(総合職)プログラム内容
  • 日本郵便のリソースを生かした、新事業・サービスの立案
  • 会社説明
  • グループワーク・発表
  • 社員との座談会

このインターンに参加した学生の口コミを見てみましょう。

Q.インターンシップで学んだこと
A.日本郵便がどのようなリソースを有しているのか、それをどう生かそうとしてきたのかについて、
座談会やグループワークを通じて学ぶことで来たので良かったです。
また、座談会では、社員と比較的少人数で話すことができたので、業務の実態や社風について詳しく話を伺うことができた点もよかったです。
出典:就活会議

以下、インターンの概要をまとめました。

1day日本郵政インターンシップ(地域基幹職・一般職)
  • 開催時期:例年冬に開催
  • 開催形態:オンライン
  • 募集人数:未定
  • 選考フロー: ①ES ②WEBテスト
  • 応募期間:未定 

参照:【24卒】日本郵便の冬インターン体験記(文系/総合職1dayインターンシップ(冬)|就活会議

今年度の開催は未定なので、日本郵政のHPを確認してみましょう!

就活アドバイザー 京香

 

 

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

日本郵政のインターンシップの選考フローと対策

就活生ちゃん

日本郵政のインターンにエントリーしようと思うのですが、選考フローがどう進んでいくのか気になります。

日本郵政のインターンの選考フローを教えてください。

インターンに応募するにあたり、選考フローを把握することはとても重要なことです。

それでは、日本郵政のインターンの選考フローについて詳しく説明していきますね。

就活アドバイザー 京香

日本郵政のインターン選考フロー
  • 選考フロー①:申し込み(日本郵政のHPをチェックしよう)
  • 選考フロー②:ES(日本郵政インターンシップを志望する理由)
  • 選考フロー③:WEBテスト(SPI)
  • 選考フロー④:面接(一部コースのみ/オンライン/約30分)
  • 選考フロー⑤:インターン参加

※実施年度によって異なる可能性があるので採用マイページをよく確認することをおすすめします。

フロー①:申し込み(日本郵政のHPをチェックしよう)

選考フロー1つ目は、申し込みです。

日本郵政のHPからアカウントを登録し、マイページからインターンの申し込みを行うことができます。

締め切りを確認し、間に合うように手続きを進めましょう。

参考:日本郵政ホーム‐日本郵政

特に夏インターンは締め切りが6月や7月と早いです。

忘れていたということが無いように、早めに準備をしましょう!

就活アドバイザー 京香

 

フロー②:ES(日本郵政インターンシップを志望する理由)

選考フロー2つ目は、ES(エントリーシート)です。

コースによって質問内容は異なりますが、ESは基本的に提出必須のようです。

以下、日本郵政のESで実際にあった質問項目を紹介します。

日本郵政のES質問内容
  • 日本郵政インターンシップを志望する理由と、インターンシップを通じて経験したいこと

参照:日本郵政グループのES(エントリーシート)・体験談一覧【ONE CAREER】

日本郵政のインターン選考では、ESで1つの質問しか聞かれないことが多いです。

文字数はコースによって200字以内と、400字以内の場合に分かれています。

1つの質問でアピールする必要があるので、しっかり添削をしてから提出しましょう。

エントリーシートの書き方やガクチカの書き方については以下の記事で詳しく解説しています。

ぜひ読んで、早速対策を行いましょう!

就活アドバイザー 京香

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

フロー③:WEBテスト(SPI)

選考フロー3つ目は、WEBテストです。

日本郵政のインターン選考ではSPI形式のWEBテストを受験する必要があります。

内容は言語・非言語・性格と一般的なものなので、事前に対策をしておきましょう。

SPIの対策については、以下の記事がおすすめです。

合わせて読んで、今すぐ対策を初めてみましょう!

就活アドバイザー 京香

短時間で対策できる「SPI頻出問題集」
  • SPI頻出問題集を使えば、SPIで出題される問題と対策方法が分かる
  • 言語/非言語を網羅しており、解説も付いているため対策しやすい
  • Webテスト選考を突破しやすくなり、内定率を上げられる
SPI頻出問題集とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「SPIがどんなテストか知りたい」「SPIを短時間でレベルアップしたい」という方には、SPI頻出問題集がおすすめです。

SPI頻出問題集では、SPIで頻出の問題を集めた、効率的にSPI対策ができる問題集になっています。

SPIを短時間で対策して選考突破したい方はSPI頻出問題集を利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

フロー④:面接(一部コースのみ/オンライン/約30分)

選考フロー4つ目は、面接です。

1dayや2daysなどほとんどのインターンでは、選考は基本的にESとWEBテストのみです。

一方で、3days以上のインターンでは年度により面接が実施された年もありました。

今年度の募集要項に面接という記載はなかったので、実施される可能性は低いです。

しかし今後選考フローが変わる可能性もあるため、念のため対策しておきましょう。

以下、日本郵政のインターン選考で実際に聞かれた質問を紹介します。

日本郵政のインターン面接/質問内容
  • 学生時代に力を入れたことはなんですか。
  • なぜ日本郵便のインターンシップに参加したいかを教えてください。
  • どのような企業のインターンシップを受けているのか。
  • インターンシップで学びたいこと。

参照:日本郵便のインターンシップの面接・最終面接の質問と回答一覧|就活会議

インターンの面接では、ガクチカと志望理由が聞かれるようです。

また、学生3名:面接官1名という集団面接だったという口コミも見られました。

面接対策については、以下の記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

短時間で対策できる「面接回答集100選」
  • 面接回答集100選なら、面接でよく聞かれる質問と回答が分かる
  • 面接回答集100選を使えば、面接対策を短時間で効率的にできる
  • 頻出の質問への回答を事前に用意できるため、回答に説得力を持たせられる
面接回答集100選とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「内定者の面接回答を知りたい!」という就活生には、面接回答集100選がおすすめです。

面接回答集100選では、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過した面接の回答集を見れます。

選考を通過した面接回答を見て選考対策したい方は、面接回答集100選を利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

フロー⑤:インターン参加

選考フロー5つ目は、インターン参加です。

選考を通過した場合、インターンに参加します。

インターンでは実際の業務を体験したり社員の方にお話を聞いたりすることができます。

自分に合っている仕事・職場なのか、業界分析や企業分析に役立てましょう。

インターンシップに参加することで、就活の不安や悩みを解消することができます。

そのため、興味がある職種のインターンシップに積極的に参加することをおすすめします

就活アドバイザー 京香

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

日本郵政についてざっくり解説

就活生ちゃん

日本郵政に興味を持っていますが、実際どのような仕事をしているのでしょうか?

年収なども気になります…!

名前はよく耳にするけど具体的な事業内容は知らないという人もいますよね。

日本郵政の事業内容や年収について見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

日本郵政は「日本郵政グループの経営戦略策定」をしている会社

日本郵政株式会社は、日本郵政公社が郵政民営・分社化したことによって誕生した会社です。

日本郵政・日本郵便・ゆうちょ銀行・かんぽ生命の4社からなる日本郵政グループの、経営戦略策定などを行っています。

以下に会社概要を簡単にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

日本郵政株式会社の会社概要
会社設立 2006年1月23日
本拠地所在地

〒100-8791
東京都千代田区大手町二丁目3番1号

電話番号:03-3477-0111(グループ代表)

従業員数 1,485名(2023年3月31日現在)
事業内容 グループの経営戦略策定
平均年収 3兆5,000億円
平均年齢 43.3~44.3歳

参照:企業情報|日本郵政

日本郵政は、グループ全体を統括する役割を持っていることが分かります。

具体的な事業内容が気になる方は、ぜひ公式HPをチェックしましょう!

参考:日本郵政ホーム‐日本郵政

就活アドバイザー 京香

 

日本郵政の平均年収は368万円、ホワイト度は3.1

キャリコネによると、日本郵政の平均年収は368万円です。

以下に職種別の平均年収を示します。

職種 平均年収
営業 419万円
人事・総務・法務 528万円
経営・各種コンサルタント 550万円
職種 平均年収
事務(財務・会計・経理) 363万円
運輸・物流サービス 290万円
金融専門職 554万円

参照:日本郵政の会社評判・採用情報(転職・新卒就職) | キャリコネ 口コミ・評判の情報サイト

日本郵政の年収は、職種によって大きく異なることが分かります。

運輸や事務系の職種には契約社員の方も多いため、平均年収が低めになっていると思われます。

また、日本郵政のホワイト度は3.1でした。

サービス業界の平均は2.7なので、業界平均を上回っています。

以下に社員口コミを紹介します。

日本郵政の社員口コミ
  • 残業はあるが残業代はきちんと出た
  • 休日出勤は基本的になかった
  • 退社時間は場所によってまちまち
  • 有給は取りやすい

参照:日本郵政の会社評判・採用情報(転職・新卒就職) | キャリコネ 口コミ・評判の情報サイト

一方で、中には「残業や休日出勤が多かった」という口コミも見られました。

OB訪問などを行って、しっかりと情報収集しておきましょう。

就活アドバイザー 京香

 

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

日本郵政のインターンシップに関するよくある質問

就活生ちゃん

日本郵政のインターンシップについてよく分かりました!

ほかに何か知っておくべきことはありますか?

それでは、最後に日本郵政のインターンについてよく聞かれる質問を3つ紹介します。

就活アドバイザー 京香

日本郵政のインターンに関するよくある質問
  • 質問①:日本郵政の本選考の就職難易度・倍率は?
  • 質問②:日本郵政が求める人物像は?
  • 質問③:日本郵政の初任給はいくら?

 

質問①:日本郵政の本選考の就職難易度・倍率は?

1つ目の質問は、「日本郵政の本選考の就職難易度・倍率は?」です。

まず採用倍率は公表されていませんが、リクナビのプレエントリー数から計算すると、グループ全体で約50倍総合職は約300倍であると推測できます。

そして就活難易度は、地域基幹職は「普通」総合職は「やや難しい」です。

就活会議によると日本郵政の就職難易度は「3.4/5.0」となっており、他の人気大手企業と比較すると若干低いです。

しかし、総合職採用は他の職種よりも採用人数が少なく高倍率のため、難易度は上がります。

日本郵政の就職難易度については、以下の記事で詳しく解説しています。

ぜひ合わせて読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

 

質問②:日本郵政が求める人物像は?

2つ目の質問は、「日本郵政が求める人物像は?」です。

日本郵政の公式HPに掲載されている、求める人物像を紹介します。

日本郵政が求める人物像

日本郵政グループは、郵便局を核とした社会インフラとして高い公共性を有する企業グループであることから、「誠実であること」、「高い志と情熱」を有していることをグループ共通の求める人物像としています。

参照:人材の育成 – 日本郵政

つまり、①誠実であること②高い志と情熱を持っていることをアピールすることで、内定に繋がります。

また、日本郵政は社会インフラを担っている企業でもあるため、責任感なども求められるでしょう。

企業が求める人物像に自分がどう当てはまるか、自己分析を重ねて考えておきましょう。

就活アドバイザー 京香

 

質問③:日本郵政の初任給はいくら?

3つ目の質問は、「日本郵政の初任給はいくら?」です。

結論、職種やグループのどの企業に入るかによって異なります。

以下、初任給を簡単にまとめたので参考にしてください。

日本郵政初任給
  • 総合職:修士了242,200~271,260円、大学卒234,200~262,300円
  • 地域/エリア基幹職:修士了208,100~233,070円、大学卒206,100~230,830円
  • 一般職:修士了196,900~232,340円、大学卒195,300~230,450円

参照:採用情報 募集要項|JAPAN POST GROUP RECRUIT – 新卒採用

上記の表から分かるように、職種によって初任給は大きく異なります。

さらに日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の日本郵政グループ各社によっても異なります。

自分の希望職種がどの初任給に当てはまるのか、しっかり確認しておきましょう。

注意点など詳しい詳細は日本郵政グループの公式HPに掲載されています。

気になる方は下記URLからアクセスしてみましょう!

参照:採用情報 募集要項|JAPAN POST GROUP RECRUIT – 新卒採用

就活アドバイザー 京香

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

まとめ:日本郵政のインターンシップに参加して、本選考を有利に進めよう

今回は日本郵政のインターンシップについて解説しました

あわせて、日本郵政のインターンシップの採用倍率や内容、本選考への優遇の有無、日本郵政のインターンシップの選考フローについてもご紹介しました。

この記事を読んだことで、のインター日本郵政ンシップに関する不安や疑問が解消されていたら、嬉しい限りです。