【説明会に学生が集まらない!】効率的な集客方法5つ|効果のある集客ツールも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • 会社説明会に学生が集まらない理由は、就活生に対してアピールができていない
  • 【母集団形成】説明会に集客する効果的な方法一覧
  • 【新卒採用】母集団形成で意識するポイントは採用要件を明確にしておくこと
  • 【人材を集める方法】集客ツールについて解説
  • 母集団形成について理解を深めることが重要!
  • 【優良版】就活を有利に簡単に終わらせるおすすめツール
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

皆さん、こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本です!

この記事では、「学生の集客」について解説していきます!

採用活動を行う企業様の中には、「なぜ、説明会に学生が集まらないの?」や、「どうすれば、学生が集まるの?」など、様々な疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

そこでこの記事では、「学生の集客」について解説していきます。

併せて、「説明会に集客する効果的な方法」や、「集客ツールについて」も紹介していきます。

「学生を集客したい企業」や、「説明会を成功させたい人事担当者様」は、ぜひこの記事を最後まで読んで内容を活かしてください!

この記事を最後まで読めば、学生の集客について理解が深まります。

 

「就活の教科書」では取材記事をご依頼を受け付けています!

貴社のサービスや企業情報を約50万人の就活生に届けることが可能です。

「自社について就活生にもっと知ってほしい」「自社のサービスをもっと広めて事業拡大をしたい」そんな方は、是非取材記事を試してみて下さい!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

>>【取材記事を執筆します】就活生に貴社サービス,採用情報を届けられます

 

先に結論をお伝えすると、「就活始めたけど何をすれば良いのかわからない…」なら、適性診断AnalyzeU+で、自分の強みと適性職種を診断するのがおすすめです。

ちなみに適性診断AnalyzeU+以外にも、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、Webテストで頻出の問題がわかる「SPI頻出問題集もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】就活のやり方が分からない時に使えるおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【人材を集める方法】集客ツールについて解説

まずは、学生を集めるために効果的な集客ツールについて解説していきます。

今回解説する集客ツールは以下の5つです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

集客ツール一覧
  • ツール①:合同会社説明会
  • ツール②:ナビ媒体
  • ツール③:SNS(Instagram・Twitter・TiKTok)
  • ツール④:WEB集客
  • ツール⑤:大学の就職課・キャリアセンター

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

ツール①:合同会社説明会

学生集客に有効な集客ツール1つ目は、「合同会社説明会」です。

合同会社説明会は、一度に多くの学生と直接接触することができます。

採用の入り口の段階で、学生に自社のアピールができる点もメリットです。

開催会場などによって、集客したい学生の地域を限定できるので、地方企業などにはおすすめです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

ツール②:ナビ媒体

学生集客に有効な集客ツール2つ目は、「ナビ媒体」です。

ナビ媒体は、リクナビやマイナビなどの就活総合支援サイトにおいて、自社の求人や説明会への参加を促す広告を掲載します。

登録学生が多いので、自社の認知をしてもらえる機会は多いですが、競合が多いので、埋もれてしまう可能性があります。

既に魅力的な告知文の作成や学生へのブランディングが出来ていれば、集客力の強いツールですね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

ツール③:SNS(Instagram・Twitter・TiKTok)

学生集客に有効な集客ツール3つ目は、「SNS(Instagram・Twitter・TiKTok)」です。

近年、人気の手法のSNSは、より近い距離間で学生と接することができます。

近い距離感で自社のアピールができるので、社内の雰囲気や社風を身近に感じてくれる効果があります。

自社内で集客力をもつことで、長期的な採用力の強化に繋がります。

現代でSNSは、必須の集客ツールと言えますね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

ツール④:メディア集客

学生集客に有効な集客ツール4つ目は、「メディア集客」です。

メディア集客の良い点は、ターゲットを絞って集客できる点です。

メディア集客は、自社のターゲットに合った属性が多いメディアを選ぶ必要があります。

まずは、「どんな人を集客したいのか」を考えたうえで、メディアの選定を行ってください。

メディア集客は、自社の想いを直接伝えることが出来る点でも人気の集客方法です。

就活メディアである「就活の教科書」でも、取材記事の制作を承っています。

現役の大学生が、取材記事を作成するので、就活生目線で貴社の魅力をお伝えします!

約50万人の学生に貴社をアピールできますので、以下の記事から詳細をご確認ください!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

【取材記事を執筆します】就活生に貴社サービス,採用情報を届けられます

 

ツール⑤:大学の就職課・キャリアセンター

学生集客に有効な集客ツール5つ目は、「大学の就職課・キャリアセンター」です。

大学の就職課・キャリアセンターは、大学から直接紹介を貰えるので、温度感の高い学生を安定して集客できます。

関係の構築に時間は要しますが、有効な手段です。

まずは、知り合いの教授や部活の顧問に相談をしてみることがおすすめです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【なぜ?】会社説明会に新卒の就活生を集客できない理由

次に、なぜ学生が集客できない原因について解説していきます。

学生が集まらない要因は以下の5つです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

学生が集客できない理由一覧
  • 理由①:就活生に対してアピールができていない
  • 理由②:そもそも集客方法がわからない
  • 理由③:集客ツールをうまく活用できていない
  • 理由④:会場選定を誤っている
  • 理由⑤:知名度が低い

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

理由①:就活生に対してアピールができていない

学生が集客できない理由1つ目は、「就活生に対してアピールができていない」です。

どのような企業でも、自社の強みは存在しますが、学生への訴求ポイントが理解できておらず、上手に集客できていないことが多くあります。

自社の強みをアピールしているつもりでも、その強みが、学生にとって響くものでなければ、意味がありません。

特に、中小企業の場合は、訴求の仕方は重要になります。

アピールポイントと訴求方法が大切ということですね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

理由②:そもそも集客方法がわからない

学生が集客できない理由2つ目は、「そもそも集客方法がわからない」です。

集客ツールの用途を知らないということもありますが、宣伝の方法自体の理解が乏しいことも原因です。

特に、中小企業やスタートアップだと、ただ単に広告を載せるだけでは、集客に繋がることは難しいです。

まずは、人が集まる仕組み自体を理解していく必要があります。

ターゲットや属性によって、集客ツールを選定している企業は、集客に強いです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

理由③:集客ツールをうまく活用できていない

学生が集客できない理由3つ目は、「集客ツールをうまく活用できていない」です。

学生の集客には、様々な集客ツールがありますが、うまく使わないと集客は失敗します。

例えば、それぞれのツールから「自社についてどうアピールするべきなのか」分かっていないことも原因です。

今まで、当たり前のように利用していたツールも、改めて利用方法を見直す必要があります。

ツールによって、学生の属性などが違うので、「ただ使っているだけ」になっていないかを確認してみることをおすすめします。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

理由④:会場選定を誤っている

学生が集客できない理由4つ目は、「会場選定を誤っている」です。

会場の距離が遠かったり、アクセスが不憫だと学生は、足を運んでくれません。

距離が遠かったり、アクセスが悪いと、来場のハードルが高くなってしまい、学生が「とりあえず話を聞いてみよう」とはならなくなってしまいます。

費用など、様々な問題がありますが、なるべくアクセスの良い会場を選ぶことも、学生の集客を成功させる要因の一つです。

特に、アクセスが悪い(駅からかなり歩くなど)は、会場選定の際には、注意してみて下さい。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

理由⑤:知名度が低い

学生が集客できない理由5つ目は、「知名度が低い」です。

知名度が低かったり、業種業界への偏見が強いと、学生からの注目を浴びにくく、集客が難しくなります。

ただ、人気のない業界でも、訴求ポイントを整理し、学生が興味を持つ自社の強みを伝えることが出来れば、学生は自然と気になり集客できます。

まずは、知名度を上げることよりも、訴求ポイントを理解し、正しく学生に伝える方法を考えることが得策です。

一般的に、学生から人気の無いとされる業界でも、学生を集客するチャンスはあります!

まずは、学生にとって、自社の魅力は何なのかを考えていきましょう!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【母集団形成】説明会に集客する効果的な方法

次に、説明会に学生を集客する、効果的な方法について解説していきます!

効果的な方法は以下の5つです!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

説明会に集客する効果的な方法一覧
  • 方法①:大学や研究室に訪問する
  • 方法②:SNSを活用して知名度を上げる
  • 方法③:合同会社説明会に参加する
  • 方法④:就活生の興味を引くような告知文・紹介文を作成する
  • 方法⑤:就活生目線を意識する

それでは、それぞれ詳しく解説していきます

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

方法①:大学や研究室に訪問する

説明会に集客する効果的な方法1つ目は、「大学や研究室に訪問する」です。

大学の研究室やキャリアセンターと関係を持っておくと、学生を紹介してくれることがあります。

教授や部活の顧問のコネクションから紹介を受けることで、さらに学生の集客に繋がることもあります。

人数は多く集まりませんが、温度感の高い学生を集めたい際におすすめの方法です。

費用はかかりませんが、関係の構築に時間がかかるので、長期的に学生の集客を安定したい企業におすすめです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

方法②:SNSを活用して知名度を上げる

説明会に集客する効果的な方法2つ目は、「SNSを活用して知名度を上げる」です。

これは、FacebookやTwitter、Instagramなどを通して、集客する方法です。

SNSで学生とフランクに接触できるため、手軽に自社の強みをアピールすることが出来ます。

ただ、SNSへの知識が少ないと、トラブルの原因になったり、アクセスが取れないことがあるので、注意が必要です。

近年では主流になってきているSNSでの集客ですが、頼りすぎると集客力が細くなってしまいます。

その他のツールを、SNSで補うぐらいの感覚が良いでしょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

方法③:合同会社説明会に参加する

説明会に集客する効果的な方法3つ目は、「合同会社説明会に参加する」です。

合同会社説明会は、複数の企業が集まるので、多くの学生と接点を持つことが出来ます。

直接、学生に自社の魅力を伝えることが出来るので、訴求もしやすくなります。

準備に時間はかかりますが、有効な手段の一つです。

合同説明会内では、「どうすれば学生に興味を持ってもらえるのか」考える必要があるので、入念な準備が必要です。

とりあえず参加するのは、費用と時間が無駄になってしまうので、事前準備を行い、学生に自社の魅力を伝える施策を考えましょう!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

方法④:就活生の興味を引くような告知文・紹介文を作成する

説明会に集客する効果的な方法4つ目は、「就活生の興味を引くような告知文・紹介文を作成する」です。

学生が見た時に、自社に興味を持ってくれる文章を考えることも有効な手段の一つです。

どんなに自社の強みが魅力的でも、興味を持ってもらわないと、強みやアピールポイントを伝えることは出来ません。

興味を持ってもらえるような、告知文や紹介文を考えることも、学生を集客する際に重要なポイントです。

有効な告知文や紹介文の作成は、専門的なスキルが必要なので、プロに頼むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

方法⑤:就活生目線を意識する

説明会に集客する効果的な方法5つ目は、「就活生目線を意識する」です。

学生と企業側では、どうしても魅力に感じるポイントに乖離が生じます。

例えば、自社の強みを考える際に、「本当にこの強みは学生にとって魅力に感じるポイントなのか」を考える必要があります。

学生に、直接魅力に感じるポイントを聞いてみてから、訴求ポイントを練ることをおすすめします。

自社の伝えたいことが、学生目線になっているのか、考えることが、学生集客の第一歩と言えますね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

 

 

                                     

就活のやり方に関する記事一覧

「最近就活を始めたけど、何から手を付ければいいか分からない」という就活生には、 就職活動の流れ という記事がおすすめです。

以下の記事を読むだけで、就活の流れを完全に理解できるので、就活生なら必ず読んでほしいです。

就活アドバイザー 京香

             

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【新卒採用】母集団形成で意識するポイント

最後に母集団形成で意識するポイントについて解説していきます!

母集団形成をしていく中で、どこに意識すれば良いのか分からない方も、これでポイントを押さえることができます!

母集団形成で意識するポイントは以下の3つです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

母集団形成で意識するポイント一覧
  • ポイント①:自社に適した採用基準で選考を行う
  • ポイント②:採用要件を明確にしておく
  • ポイント③:学生の就活すめジュールに合わせて計画を立てる

それでは、それぞれ詳しく解説していきますね!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

ポイント①:自社に適した採用基準で選考を行う

母集団形成で意識するポイント1つ目は、「自社に適した採用基準で選考を行う」です。

採用基準とは、面接などの選考を行う上での基準となる指標です。

人が中々集まらないのに、採用基準が高すぎて、人材の確保ができくなると、元も子もありません。

まずは、採用基準を見直したうえで、どんな人が来て欲しいのか考える必要があります。

その時々によって採用基準は変動するので、常に話し合って、調整をすることをおすすめします。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

ポイント②:採用要件を明確にしておく

母集団形成で意識するポイント2つ目は、「採用要件を明確にしておく」です。

採用は、ただ優秀な学生を採用すれば良いわけではなく、自社に必要な人材を採用することが重要です。

今、自社にはどのような人材が必要なのかを改めて定義し、採用活動に落とし込んでいく必要があります。

まずは、自社の課題を洗い出し、どのようにして補うのかを社内で定義してみることをおすすめします。

課題や採用基準は自社だからこそ分かるものなので、多くの方にヒアリングしたうえで、選定することが重要です。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

ポイント③:学生の就活スケジュールに合わせて計画を立てる

母集団形成で意識するポイント3つ目は、「学生の就活スケジュールに合わせて計画を立てる」です。

ここでは、いつまでに採用を行う必要があるのか期限の確認を行います。

まず、「いつまでに事業計画を達成しなければいけないのか」から逆算して、スケジュールを考えていきましょう。

ここでも就活生目線に立って、学生に優しいスケジュールを立てることを意識して見てくださいね!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

まとめ:母集団形成について理解を深め、集客を行おう

本記事「【説明会に学生が集まらない!】効率的な集客方法5つ|効果のある集客ツールも」はいかがだったでしょうか?

皆さんのお悩みを少しでも解消できたならば幸いです。

この記事では「学生の集客」を解説しました!

併せて、「説明会に集客する効果的な方法」や「効果的な集客ツールについて」も紹介していきました!

最後にこの記事を簡単にまとめます。

この記事のまとめ

◆【なぜ?】会社説明会に新卒の就活生を集客できない理由

  • 理由①:就活生に対してアピールができていない
  • 理由②:そもそも集客方法がわからない
  • 理由③:集客ツールをうまく活用できていない
  • 理由④:会場選定を誤っている
  • 理由⑤:知名度が低い

◆【母集団形成】説明会に集客する効果的な方法

  • 方法①:大学や研究室に訪問する
  • 方法②:SNSを活用して知名度を上げる
  • 方法③:合同会社説明会に参加する
  • 方法④:就活生の興味を引くような告知文・紹介文を作成する
  • 方法⑤:就活生目線を意識する

◆【人材を集める方法】集客ツールについて解説

  • ツール①:ナビ媒体
  • ツール②:人材紹介
  • ツール③:大学の就職課・キャリアセンター
  • ツール④:WEB集客
  • ツール⑤:合同会社説明会

◆【新卒採用】母集団形成で意識するポイント

  • ポイント①:自社に適した採用基準で選考を行う
  • ポイント②:採用要件を明確にしておく
  • ポイント③:学生の就活スケジュールに合わせて計画を立てる

◆まとめ:母集団形成について理解を深め、集客を行おう