【内定者が教える】"中小企業"選びに役立つ就活サイトおすすめ9選

【内定者が教える】

この記事でわかること
  • 中小企業を探すおすすめの方法3選
  • 中小企業就活におすすめの就活サービス3選
  • 中小企業対策に特化した就活サイト3選
  • 中小企業に向いている就活生の特徴
  • 中小企業に就職するメリット・デメリット

 

こんにちは。
「就活の教科書」編集部のもりぴーです。
今回は中小企業対策におすすめの就活サイトを紹介します。
中小企業を目指している就活生の皆さんは、就職活動に関して何か悩みや不安はありませんか。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

就活生くん

中小企業を目指す就活での情報が少なくて不安です。
就活の流れや中小企業を探す方法について詳しく教えてほしいです。

就活生ちゃん

中小企業に就職しようと考えていますが、うまく就活ができなくて困っています。
就職活動を効率よく進められる就活サイトやサービスは何かありませんか。

そこで、この記事では「就活の教科書」編集部のもりぴーが「中小企業」対策におすすめの就活サイトについて解説していきます。

また、中小企業の探し方や中小企業に就職するメリット・デメリットを紹介します。

この記事を読めば、中小企業に就職するための準備やオススメの対策法がわかり、就活に対する不安がなくなりますよ。

中小企業への就職に関して不安な方や、中小企業向けの就職活動を効率よく進めたい就活生の方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

中小企業対策に特化した就活サイト3選

就活生くん

世の中には色々な就活サイトがあると思いますが「中小企業を目指す就活生だからこそオススメ!」な就活サイトはありますか。
もしあれば、中小企業対策に特化した就活サービスを使ってみたいです。

就活生の就職活動をサポートする就活サイトの中でも特に中小企業対策に特化した就活サイトを紹介します。

今回紹介する中小企業対策に特化した就活サイトは以下の3つです。

中小企業対策に特化した就活サイト

ここで紹介する中小企業特化の就活サイトは先程紹介したおすすめサービス3選と一緒に使うのがオススメです。
どれも無料なのでうまく使ってみてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

就活サイト①:ツノル

中小企業対策に特化した就活サイト1つ目は、ツノルです。

ツノルは、中小企業のみを掲載している就活サイトです。

「業種」「職種」「勤務地」などの検索条件から絞り込みができるため、自分に合った中小企業を見つけるのに役に立ちます。

また、ブックマークをしておくことによって、企業からの最新の就活情報を受け取ることも可能です。

首都圏から地方の中小企業に関する求人や情報が多く掲載されています。
中小企業へ就職したい就活生の方は必ず登録しておくことをオススメします。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

ツノルの評判については以下の記事で詳しく解説しているので、読んでみてください。

 

就活サイト②:あさがくナビ

中小企業対策に特化した就活サイト2つ目は、あさがくナビです。

あさがくナビは、株式会社学情が運営する就活サイトです。

あさがくナビにしか掲載されていない企業情報が多く、特に中小企業の情報が多く掲載されていることが特徴です。

また、WEB面接システムである「スマ面」や、学生時代に力を入れたことを登録している就活生に、企業がアプローチできる「Gスカウト」などの便利なサービスがあります。

中小企業を探せることに加えて、就活対策のコンテンツが豊富であるためおすすめの就活サイトです。
全てのサービスが無料で利用できるので、中小企業志望の就活生の方はぜひ利用してみてください。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

あさがくナビの評判については以下の記事で詳しく解説しているので、読んでみてください。

 

就活サイト③:Jobway

中小企業対策に特化した就活サイト3つ目は、Jobwayです。

「Jobway」は、中小企業家同友会全国協議会が運営する、全国の中小企業の求人情報を検索できる就活情報サイトです。

「Jobway」では、全国の中小企業家同友会の求人サイトをリンクし、就職情報の検索ができます。

また、中小企業のみが参加する合同企業説明会にも参加できます。

中小企業のあらゆる要望に応えて地域密着型の活動をしている任意団体である中小企業家同友会全国協議会が運営しているため、手厚いサポートが受けられます。
地方や地元で就職したい就活生の方に、特におすすめです。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

Jobwayの評判については以下の記事で詳しく解説しているので、読んでみてください。

 

中小企業を探すおすすめの方法3選

就活生くん

大手の就活サイトには中小企業の求人があまり掲載されていなくて困っています。
中小企業を探すおすすめの方法は何かありますか。

確かに中小企業に関する情報は就活サイトに掲載されていないことが多いです。

そこで、ここではおすすめの中小企業を探す方法について解説します。

中小企業を探すおすすめの方法は以下の3つです。

中小企業を探すおすすめの方法
  • 方法①:スカウト型の就活サイトを利用する
  • 方法②:就活エージェントに相談してみる
  • 方法③:中小企業に強い就活サイトを利用する

それでは、中小企業を探すおすすめの方法を詳しく解説していきます。

 

方法①:スカウト型の就活サイトを利用する

中小企業を探すおすすめの方法1つ目は「スカウト型の就活サイトを利用する」です。

スカウト型の就活サイトでは、就活生が自身のプロフィールを入力しておくと企業側から面談のお誘いが来ます。

そのため、就活生から声をかけなくても優良な中小企業と出会える可能性があります。

中小企業の求人を多く持っているスカウト型のサイトには「OfferBox(オファーボックス)」があります。

スカウト型の就活サイトを利用すると、就活生から動く手間が少なくなり圧倒的に楽になります。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

スカウト型の就活サイトについて詳しく知りたい中小企業志望の就活生の方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

方法②:就活エージェントに相談してみる

中小企業を探すおすすめの方法2つ目は「就活エージェントに相談してみる」です。

就活エージェントでは、広く知られていない中小企業の求人を取り扱っている場合が多いです。

また、長年にわたって就活生のサポートをしてきた経験から、中小企業の選考対策や就活に関するノウハウをたくさん持っています。

中小企業の求人を多く持つ就活エージェントには「キャリアチケット」があります。

就活エージェントは中小企業の求人を多数持つことだけではなく、選考対策などのサポートが充実しています。
中小企業に就職したい就活生の方はぜひ利用してみてください。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

就活エージェントについて詳しく知りたい中小企業志望の就活生の方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

方法③:中小企業に強い就活サイトを利用する

中小企業を探すおすすめの方法3つ目は「中小企業に強い就活サイトを利用する」です。

大手の就活サイトである「リクナビ」や「マイナビ」には大手企業の求人は多く掲載されています。

しかし、中小企業に関する求人はかなり少ないです。

そのため、中小企業を志望する就活生の方は、中小企業に特化した就活サイトを利用するのがオススメです。

中小企業に特化した就活サイトには「ツノル」や「」などがあります。

中小企業の求人は広く知られていないことが多いです。
中小企業に強い就活サイトを利用して、求人や情報を得るのもおすすめです。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

中小企業就活におすすめの就活サービス3選

就活生ちゃん

中小企業に就職したいのですが、就職活動でやることが多すぎて困っています。
楽に就活を進められるサービスがあったら教えてほしいです。

そこで、中小企業就活におすすめの就活サービスを3つ紹介します。

就活サービスをうまく利用すれば選考対策にかかる時間が大幅に減り、少し楽に就活を終えることができますよ。

中小企業就活におすすめの就活サービスは以下の3つです。

中小企業就活におすすめの就活サービス

それでは、中小企業就活におすすめの就活サービスを一つずつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

サービス①:逆求人サイト「OfferBox」

中小企業就活におすすめの就活サービス1つ目は、逆求人サイト「OfferBox(オファーボックス)」です。

就活では、エントリーシートやグループディスカッションなど選考が多くて大変です。

そんな選考をスキップしつつ、企業側から連絡をもらえるのが逆求人サイトです。

逆求人サイトでは、就活生はプロフィールを入力しておくだけで企業からのお誘いである「スカウト」を受けられます。

逆求人サイトでスカウトを受けると、企業の人事の方との面談を受けられたり早期選考に参加することができます。

 

逆求人サイトの中でも最もおすすめなのは、「OfferBox(オファーボックス)」です。

逆求人サイトの中でも中小企業の登録企業数はかなり多く、就活生に合った企業を紹介してもらえるのでかなりオススメです。

逆求人サイトに登録しておくと、今までに出会えなかった優良企業とも出会えます。
OfferBox(オファーボックス)についてもっと知りたい人は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

サービス②:自己分析ツール「適性診断AnalyzeU+」

中小企業就活におすすめの就活サービス2つ目は、自己分析ツール「適性診断AnalyzeU+(アナライズユー プラス)」です。

就活生ちゃん

就活では自己分析がとても大事とよく聞きます。
でも、どこがゴールかもわからないしやる気が起こらない…

こんな気持ちになる中小企業を目指す就活生の方は多いはずです。

いきなり自分の人生を全て振り返る自己分析に取り組むのがハードルが高いと感じるかもしれません。

そんな自己分析を簡単に終わらせることができるのが自己分析ツールです。

自己分析ツールを使えば、問題に回答していくだけで自己分析が完了し、自分の強みや自分に合った会社がわかります。

 

自己分析ツールでおすすめなのは、OfferBoxの提供する適性検査「適性診断AnalyzeU+(アナライズユー プラス)です。

適性診断AnalyzeU+では、仕事力を6タイプ25項目で診断できるので、自分に合った中小企業を探せますよ。

適性診断AnalyzeU+を受験すると先ほど紹介したOfferBox(オファーボックス)で自分に合った会社からオファーが受けられますよ。
無料で利用できるのでぜひ一度使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

適性診断AnalyzeU+(アナライズユー プラス)についてもっと知りたい人は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

サービス③:就活エージェント「キャリアチケット」

中小企業就活におすすめの就活サービス3つ目は、就活エージェント「キャリアチケット」です。

就活エージェントとは、プロの就活アドバイザーが内定まで個別サポートをしてくれるサービスのことです。

就活エージェントでは、就活生一人ひとりに合った企業紹介や選考対策もしてくれるので、中小企業就活を早く終わらせることができます。

 

就活エージェントの中では、レバレジーズ株式会社が運営する「キャリアチケット」が最もおすすめです。

中小企業志望の就活生でもエントリーシートの添削や面接練習などかなり手厚いサービスを受けられますよ。

就活エージェントを利用すれば、中小企業就活を効率的かつ納得して終えられますよ。
キャリアチケットについてもっと知りたい人は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

中小企業に向いている就活生の特徴

就活生ちゃん

大手企業には自分は合わないなと感じたので、中小企業を目指してみようと思います。
中小企業に向いている就活生はどんな人なんですか。

将来やりたいことやなりたい姿によって、自分に合った企業や職種があるのは事実です。

そのため、どの企業にどのような就活生が向いているのかを知っておくことには価値があります。

そこで、中小企業に向いている就活生の特徴を紹介します。

中小企業に向いている就活生の特徴
  • 特徴①:地方に貢献したい就活生
  • 特徴②:裁量を持って働きたい就活生
  • 特徴③:転勤を避けたい就活生

それでは、中小企業に向いている就活生の特徴について解説していきます。

 

特徴①:地方に貢献したい就活生

中小企業に向いている就活生の特徴1つ目は「地方に貢献したい就活生」です。

大手企業に比べて、中小企業は首都圏ではなく地方に多く存在します。

また、中小企業で働くことは地方での雇用を産むことや地方の経済の活性化に繋がります。

「自分が育った地方の活性化に貢献したい」このような考え方を持つ就活生の方は中小企業が向いています。

生まれ育った地方に愛着があり、少しでもよくしたいと考えられる就活生の方は中小企業がオススメです。
自分の気持ちや考え方を面接で話せるように整理しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

特徴②:裁量を持って働きたい就活生

中小企業に向いている就活生の特徴2つ目は「裁量を持って働きたい就活生」です。

大手企業では社員の数も多く、若手から裁量を持って働ける環境は少ないです。

しかし、中小企業では社員数が少ないため少数精鋭で事業に取り組んでいす企業が多くあります。

そのため、社員一人一人の裁量権も大きく、大手企業よりも事業に関われる範囲が多いことも珍しくありません。

「若い頃から裁量を持って、責任感を持って仕事をしたい」そんな風に考えている就活生には中小企業はオススメです。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

特徴③:転勤を避けたい就活生

中小企業に向いている就活生の特徴3つ目は「転勤を避けたい就活生」です。

中小企業であれば、国内に支社がなく転勤をせずに働ける場合もあります。

そのため、人生設計もしやすく、働きやすい環境が整えられていると捉えることもできます。

転勤などの突発的な出来事を避けたい就活生の方には中小企業が向いているはずです。

ここで紹介した特徴に必ずしも当てはまる必要はありません。
それよりも自分が本当にやりたいことやなりたい姿を把握することが大切です。
特徴を参考にしながら自分がどんな企業に向いているかを探してみてください。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

中小企業への就職を失敗しないようにする対策法3つ

就活生ちゃん

私は中小企業へ就職する予定なのですが、失敗するのじゃないかと不安です。
中小企業への就職を失敗しないようにするためも方法は何かありますか。

中小企業就活は開示されている情報が少なく、大手企業就活とは違った対策が必要となります。

しかし、しっかり対策をしておけば、中小企業就活に失敗する可能性は低くなりますよ。

中小企業への就職を失敗しないようにする対策法は以下の3つです。

中小企業への就職を失敗しないようにする対策法3つ
  • 対策①:早めから就活の準備をする
  • 対策②:大手企業の選考も受けておく
  • 対策③:志望度の高さを伝える

それでは中小企業への就職を失敗しないようにする対策法を一つずつ解説していきますね。

 

対策①:早めから就活の準備をする

中小企業への就職を失敗しないようにする対策法1つ目は「早めから就活の準備をする」です。

大企業や中小企業に関わらず、どの企業を受けるにしても早めの準備が大切です。

しかし、中小企業は大手企業に比べて出回る情報量も少ないため、より早くから就活の準備をしておくべきです。

できる限り早めから就活の対策をしておくようにしましょう。
「何から取り組めばいいかわからない…」という中小企業を志望している就活生の方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

対策②:大手企業の選考も受けておく

中小企業への就職を失敗しないようにする対策法2つ目は「大手企業の選考も受けておく」です。

中小企業の求人数は大手企業に比べて少ないことが一般的です。

そのため、求人に対して就活生が多く応募するとその会社に就職できないこともあります。

そんなリスクを回避するために、中小企業の先行と並行して大手企業の選考も受けておくのがオススメです。

大手企業の選考も受けることで、選考での面接に慣れておくこともできます。

中小企業と大手企業の違いに関しては以下の記事が参考になるので合わせて読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

対策③:志望度の高さを伝える

中小企業への就職を失敗しないようにする対策法3つ目は「志望度の高さを伝える」です。

志望動機が弱いと「この就活生は滑り止めのために受けているのではないか」と疑われることがあります。

「御社の社会貢献事業に共感し、御社を志望します」という当たり障りのない志望動機は面接で落とされる可能性が高いです。

自分の考えていることややりたいことを整理して、志望度の高さを面接でアピールできるようにしましょう。

中小企業就活の選考対策は大手企業の対策と大枠は同じです。

中小企業への就職を失敗しないようにする対策法については、「【なぜ落ちる?】中小企業に落ちないための対処法 | 落ちる原因,面接突破のポイントも」でより詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

中小企業に就職するデメリット2つ

就活生ちゃん

中小企業に就職するデメリットは何かあるのですか。

中小企業に就職する際に、考えられるデメリットはいくつかあります。

その中でも、中小企業を目指した就活を進める際に意識しておくべきデメリットをお伝えします。

中小企業に就職するデメリットは大きく以下の2つです。

中小企業に就職するデメリット2つ
  • デメリット①:給料が少ない
  • デメリット②:知名度が低い

それでは中小企業に就職するデメリット2つを解説していきます。

 

デメリット①:給料が少ない

中小企業に就職するデメリット1つ目は「給料が少ない」です。

一般的に、大手企業よりも中小企業の方が給料は少ないことが多いです。

この原因は、大手企業が中小企業よりも給与水準が高く、ボーナスもしっかり支給されるためです。

また、福利厚生などの社内制度に関しても、中小企業に比べて大手企業の方が整備されていることが多いです。

給料などの金銭面では大手企業に敵わない中小企業が多いです。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

デメリット②:知名度が低い

中小企業に就職するデメリット2つ目は「知名度が低い」です。

大手企業に比べて、中小企業の方が知名度は圧倒的に低いです。

普段の生活では目にしない理由としては、中小企業は宣伝活動を大きくしていないことが理由です。

知名度が低いと「周囲からの反応が良くない」など、社会的信用が少し低く感じるかもしれません。

いくつか中小企業に就職するデメリットを紹介しましたが、結局は就活生が何を1番大切にするかです。
自分としっかり向き合っていれば、ここで紹介したデメリットを感じないかもしれませんよ。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

中小企業に就職するメリット3つ

就活生ちゃん

中小企業に就職するデメリットについては詳しくわかりました。
では、中小企業に就職するメリットはどんなものがあるのですか。

中小企業に就職するメリットは以下の大きく3つがあります。

中小企業に就職するメリット3つ
  • メリット①:幅広い業務を担当できる
  • メリット②:大企業に比べて正当な評価が受けられる
  • メリット③:隠れた優良企業に出会える

それでは中小企業に就職するメリット3つを解説していきます。

 

メリット①:幅広い業務を担当できる

中小企業に就職するメリット1つ目は「幅広い業務を担当できる」です。

中小企業では大手企業に比べて社員数が少ないことが多いです。

そのため、ひとりの社員が複数の業務に携わるなど、幅広い業務を担当しています。

裁量を持って幅広い業務を経験できることは中小企業に就職する大きなメリットです。

大手企業では年次を重ねないと経験できない業務でも中小企業では若い年次で任されることもあります。
若いうちからさまざまな経験ができるのは中小企業に就職するメリットです。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

メリット②:大企業に比べて正当な評価が受けられる

中小企業に就職するメリット2つ目は「大企業に比べて正当な評価が受けられる」です。

中小企業では、大手の企業に比べて年功序列の文化は弱い傾向があります。

そのため、実力があり成果を出せば20代であっても昇進できるチャンスがあります。

しっかり結果と評価が結びついている環境で働くことができるのもメリットです。

「若い頃から大きな仕事に挑戦したい」「将来は企業をしてみたい」そのように考えている就活生にとっては中小企業への就職も一つの選択肢かもしれません。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

メリット③:隠れた優良企業に出会える

中小企業に就職するメリット3つ目は「隠れた優良企業に出会える」です。

中小企業には大手企業ほど知られていませんが、隠れた優良企業が多くあります。

例えば、世界トップクラスの技術力を持つ老舗メーカーなどです。

ニッチな産業を手がけている企業は知名度は低いですが、狭い業界の中では有名な中小企業も多数あります。

今回紹介した就活サイトなどを利用して隠れた優良企業を探してみてくださいね。
隠れた優良企業に関する記事を以下にまとめておいたので興味がある方は参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

人事さん

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

まとめ:中小企業特化の就活サイトを使って就活を有利に進めよう!

今回の「【内定者が教える】”中小企業”対策におすすめの就活サイト | 向いている就活生も」はいかがだったでしょうか。

この記事では「就活の教科書」編集部のもりぴーが「中小企業」対策におすすめの就活サイトについて解説しました。

また、中小企業の探し方や中小企業に就職するメリット・デメリットを紹介しました。

ここで今回の記事をおさらいします。

今回の記事のまとめ

中小企業を探すおすすめの方法

  • 方法①:スカウト型の就活サイトを利用する
  • 方法②:就活エージェントに相談してみる
  • 方法③:中小企業に強い就活サイトを利用する

中小企業就活におすすめの就活サービス

中小企業対策に特化した就活サイト

中小企業に向いている就活生の特徴

  • 特徴①:地方に貢献したい就活生
  • 特徴②:裁量を持って働きたい就活生
  • 特徴③:転勤を避けたい就活生

中小企業への就職を失敗しないようにする対策法3つ

  • 対策①:早めから就活の準備をする
  • 対策②:大手企業の選考も受けておく
  • 対策③:志望度の高さを伝える

中小企業に就職するデメリット2つ

  • デメリット①:給料が少ない
  • デメリット②:知名度が低い

中小企業に就職するメリット3つ

  • メリット①:幅広い業務を担当できる
  • メリット②:大企業に比べて正当な評価が受けられる
  • メリット③:隠れた優良企業に出会える

中小企業への就活でもしっかり準備をしておくことが大切です。
今回紹介したサービスを利用するなどして、しっかりと対策を進めてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もりぴー

新着記事