>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【インタビュー】カラーで分かる性格診断って? | 株式会社色彩舎 河野社長

shikisaisya

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

「就活の教科書」編集部 古田

皆さん、こんにちは。
「就活の教科書」編集部の古田です。
今回は、「カラーで分かる性格診断」という就活生向けの性格診断ツールを開発した、株式会社色彩舎の河野万里子社長にお話を伺っていきます!

インタビュー内では、カラーで分かる性格診断のもとになっている「カラータイプ理論」開発の経緯や、実際の就活生からの反響などについてもお聞きしていきます。

「カラーで分かる性格診断を使うメリットは?」「どんなことが分かるの?」と気になった方は、是非最後まで読んでみてくださいね!

「就活の教科書」編集部 古田

こんにちは。「就活の教科書」編集部の古田です。
河野社長、本日は宜しくお願いします!
色彩舎の河野万里子です。
よろしくお願いします。

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

 

 

「カラーで分かる性格診断」では、強み弱みや適職が分かる

「就活の教科書」編集部 古田

まずは、「カラーで分かる性格診断」では、どんなことが分かるのか教えてください!
カラーで分かる性格診断では、「強み弱み診断」「適職診断」「働き方スタイル診断」「苦手な人対応法診断」が受けられます。
「強み弱み診断」では、36個の質問に答えていただくことで、自分の性格は何色の要素がどれくらい強いのかということが分かります。
色ごとに「エネルギー溢れる親分肌のタイプ」「誠実で礼儀正しいタイプ」など固有の性質があり、そこから発生する強みや弱みも教えてくれるようになっています。

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集部 古田

自分がどんな性格かはなんとなく分かっていても、強みや弱みがどんなところかは意外と分かっていなかったりしますよね。
強み弱み診断を使えば自己理解が進められそうです。
「適職診断」「働き方診断」ではより就活生がエントリーする企業を決めるのに役に立つと思います。
例えば「世界中にどんどん発信をしていく仕事に向いている」「ビルの中のオフィスで働くよりも、自然あふれる場所で働く方が向いている」といった具合です。
また「苦手な人対応法診断」では、冷静沈着な「青」タイプの人はすぐにふざける「黄色」タイプの人のことが理解できない、といったことが分かります。
加えて黄色タイプなら「型にはめるのはあきらめ、自由にさせておいて自分で何か答えを出すのを待つ」というように、対処法も教えてくれます。

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集部 古田

エントリーする企業を選んだり、就職してからの働き方にも役に立ちそうですね。
自分の色のタイプからこんなに多くの情報が得られるのは嬉しいです。

 

色彩理論でカラーコーディネーターの地位を向上させる

「就活の教科書」編集部 古田

これまで展開してきた事業について教えてください。
創業が2002年で、2009年にカラータイプ®理論という性格分析の理論を開発しました。
カラータイプ®理論というのは、色彩心理をもとに性格のタイプを分類するもので、これまでの展開ではマーケティングなどの分野への活用を促進してきました。
理論の発展のために立ち上げたカラータイプ協会(旧: カラータイプインストラクター協会)の代表を2020年に引退し、現在は就活生向けサービス開発などに取り組んでいます。

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集部 古田

カラータイプ®理論の開発の経緯はどんなものだったのでしょうか?
元々の仕事はファッションの上で合う色を提案する仕事や、そこから発展して色彩検定の講師をやっていたんです。
その仕事をやっている中で、「この色の小物を持っている人はこんな性格が多い」「こんな色の服の人はこんな話題を発することが多い」といったことに気づくようになりました。
こうした傾向をみんなが分かりやすいツールで表現して、カラーコーディネーターが使えるようにすれば便利なのではないかと思いまして。
コーディネーターから「資格は取ったものの、仕事にならない」というような悩みも多かったので、コーディネーターの地位を向上させることにもつながるだろうとも考えて、理論の開発に至りました。

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集部 古田

日々の仕事の中で気づいた色彩心理の傾向を、体系的な理論にまとめればビジネスにつながると考えられたんですね。
例えば商品の配色をとっても、色彩心理を利用すればターゲット層のペルソナに合わせた配色にすることができますよね。
今でこそマーケティングにおいて色彩が重視されるようになりましたが、カラータイプ®理論を開発した2009年当時はカラーが軽視されていて。
そんな環境から、地道な活動を通してカラーコーディネーターや色彩理論の地位を向上させてきました。

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

 

就活生へのサポートは自分の「使命」

「就活の教科書」編集部 古田

マーケティングの分野でカラータイプ®理論を発展させてこられたということでしたが、現在就活生向けのカラーで分かる性格診断の開発に取り組まれていますね。
就職活動の分野に展開されたきっかけはどんなものだったのでしょうか。
就職活動で苦労した経験が自分の中で大きく、この分野にエネルギーを注ぎたくて仕方がなかったんですよね。
ある種の「使命感」が湧き上がってきたという感じです。

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集部 古田

熱い想いをお持ちだったんですね。
具体的に、どのように苦労されたんでしょうか?
当時、私は就職活動に全く熱が入らない学生でした。
両親がサラリーマンではないことと、当時通っていた女子大でも「結婚前の腰掛けで大学に行っておこうかな」くらいの人が多く、就職活動にピンとこなかった。
自分がどんな仕事に適性があるのか分からなかったので、「制服のない会社」に絞ったくらいで(笑)。

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集部 古田

今の河野社長を見ると想像できない過去ですね・・。
今は好きなことを仕事にすることができていて幸せなんですけど、当時の経験があったので、同じような思いをしている就活生を助けたい思いがあって。
2020年にカラータイプ協会の代表を譲って、改めて色彩舎の事業を整理する時に、スタッフにも「やらせてほしい」と頼んでサービスを始めることにしたんです。

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集部 古田

河野社長が非常勤講師を勤められている四天王寺大学でも、カラーで分かる性格診断の授業を展開されていますね。
学生からの反響などがあれば教えてください。
以下のようなポジティブな反響がたくさんありました。

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

カラータイプの診断などを行い自分のカラータイプを知ることができたため、インターンシップや企業の面接などで利用できる自己分析の面を軽くではあるが取り組むことができた。

そのため、この授業を受講していない生徒よりは就職活動を少し早めに始めており、有利であると言える。

カラータイプネット診断を行った結果、様々なカラーの人たちがいる事に気づき、私自身は様々なカラーに当てはまることから、臨機応変に対応できる人物であることがわかった。

たしかに自分でも人によって態度が変わるなとは思ってはいたが無意識であったため、今では長所であると捉えている。

 

私は優柔不断で決め事が苦手の所謂協調タイプなため、将来どのような仕事をしたいか・するべきなのか全く考えられませんでした。

自尊心が低く自分にできることがあるのか不安なくらいなので、自分なりに職業を調べてもピンとくるものはありませんでした。

しかし、推奨される仕事が表示された時は、自分の中でもしっくりきて、今ではとりあえずそれを目標にして頑張っています。私の一番の悩みだった就職関連について、唯一診断系で解決したのが「カラータイプによる性格診断」でした。

私はカラータイプネット診断のおかげで、現在自分が悩んでいる出来事に対しての対処も学び、改善された点があります。人生においてのアドバイスを受けているような感覚なので、今後の自分の「生き方」について活用できると思います。

「就活の教科書」編集部 古田

就活前の参考になったり、自分のことを改めて見つめ直すきっかけになったという声があったんですね。
僕もインタビュー前に一度使ってみたのですが、自分について新しい気づきがあって興味深かったです。
ぜひ他の就活生にも利用して、体感してみてほしいですね!

 

河野社長から就活生へメッセージ

「就活の教科書」編集部 古田

今後どのようにして、カラーで分かる性格診断を広めていこうと考えていますか?
近いうちに、就活生向けの書籍を出版したいと考えています。
カラータイプについての書籍を今までに出版したり、大学教授と協力して論文を作成したりしてきましたが、就活生向けのものはまだ発表してきませんでした。
必ず書店で手に取ることができるようにするつもりなので、その際はぜひ読んでみてくださいね。

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集部 古田

最後に、就活生に対して何かメッセージやエールをお願いします!
まずエントリーなどをする前に、カラーで分かる性格診断を使って自分の適職を見つけてみて欲しいです。
今の就職活動って、とにかくたくさんエントリーをして、たくさん断られて・・というスタイルが一般的ですよね。
自分が行きたい会社以外に断られることは全く意味のない痛みだと思うんです。

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集部 古田

確かに、自分を否定されるような気持ちになるだけで、メリットが少ないですよね・・。
学びにならない、傷にしかならないような経験をする前に、自分の強みや向いている働き方などを知る方がいいと思います。
自分を整理して、準備が整ってからエントリーをすることで、有意義な時間の使い方ができるはずです。
「いい会社」ではなく、「自分に合う会社」を見つけて就職活動をやっていってください!

株式会社色彩舎 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集部 古田

自分の適職や働き方のスタイルを見つけるのに、カラーで分かる性格診断を役立てて欲しいということですね。
本日は有難うございました!
この記事を読んで、カラーで分かる性格診断を使ってみたいと思った就活生は、以下のリンクからアクセスしてみてくださいね!

▶︎ カラーで分かる性格診断はこちら

 

株式会社色彩舎の会社概要

 

会社名 株式会社 色彩舎
代表取締役 河野 万里子
業務内容 カラーコンサルティング事業/企業向け研修・セミナー事業
資本金 9,500,000円
住所 〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通4丁目1-14 三宮スカイビル8F
TEL 078-862-6990
Webサイト https://www.shikisaisha.jp/