【インタビュー】MED Communications株式会社 副社長 江中健一様|面接で圧勝!プレゼンテーションを学べるインターシップ

株式会社NEXTAGE GROUP

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

「就活の教科書」編集部 本間

皆さん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の本間です。

今回は株式会社NEXTAGE GROUPの1dayインターンシップに参加し、その様子や内容を取材しました。

途中、株式会社NEXTAGE GROUPの子会社であるMED Communications株式会社の副社長である江中様にもお話をお伺い致しました。

インタビュー内では、プレゼンテーションの秘訣株式会社NEXTAGE GROUPの魅力などをお聞きしました。

インターンシップがどのような雰囲気で行われているのか気になる…」採用面接で自信をもって自己アピールをしたい!」そんな就活生はぜひ最後まで読んでみて下さい。

株式会社NEXTAGE GROUPのインターンシップの内容は?

「就活の教科書」編集部 本間

本日は1dayのインターンシップという事ですが、タイムスケジュールを教えてください。

午前は私が講義を行い、午後はその講義を基に自分でプレゼンテーションを作って頂いて、発表という流れになります。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

1dayという限られた時間の中で、なぜプレゼンテーションを実施しようと思われたのですか?

経済活動において、人が動くことで発生する事象が経済であれば、最も重要なスキルは人を動かす力だと思います。

人を動かす根源は言葉にあり、それを磨き上げることがプレゼンテーションスキルに繋がってくるのです。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

就活に役立つだけではなく、社会人になった時のことを見越して、実施されているのですね。

プレゼンテーションをするにあたって、重要な事は何ですか?

プレゼンテーションにおけるロジック、レトリックのような技術やフレームワークはもちろん重要ですが、何を話すかよりも誰が話すかがはるかに重要です。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

それは、どのような意味ですか?

まず前提として、理性に動くで理道という言葉はないですが、感動という言葉はありますよね。

結局、人間は理屈だけでは動かなくて、感情で動くものです。

例えば、高学歴で高収入の男と低学歴で低収入の男がいるとします。

理屈だけですと、全員が前者の男を選ぶはずですが、理屈抜きで後者の男を選ぶ時ってありますよね。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

確かにそうですね…!

逆に言えば、感情にしっかりアクセスすれば仮に不利な点があっても選ばれることができるのです

感情を動かす上ではもちろん理屈も大事ですが、その前に誰が話すか、つまり熱を持って人に伝える事が何よりも重要です。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

自分の熱源を軸にして話すことが重要という事ですね。

プレゼンテーションの中で情熱はあまりフォーカスされない部分ですが、結局何かを成し遂げる人間は熱を持った人間です。

特に親との経験とか挫折経験など、挫折経験はネガティブに受け止められやすいと思われがちですが、自分の人生を振り返えると、自分が持っている強さや信念は辛い経験が源になっています。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

人生を振り返り、解釈を変えることで、自分の熱源を探していくのですね。

しかし、挫折経験と言うとあまり良い印象がないのですが、何故今の自分の強さに繋がっているのでしょうか。

例えば、病気をした場合、「入院中何もできなかった」「時間を無駄にした」と解釈すれば、人生にとってマイナスですが、「病気のおかげで親に対しての感謝を誰よりも実感することができた」と解釈すれば、人生にとってプラスですよね。

解釈を変えて、自分の人生を紐解いていくと自分の熱源に出会えるのです

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

なるほど!挫折経験は自分にとってマイナスな事だと思っていましたが、マイナスと思っていたのは自分の解釈によるものなんですね。

そうです。

このように、午前の講義ではプレゼンテーションの単なるフレームワークだけでなく、誰が話すかという自分の熱源を探す重要性について講義します。

自分の人生を振り返えることで、自分の強みや熱源を発見するだけでなく、自分のやりたい職業が明確になるかもしれません。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

株式会社NEXTAGE GROUPのインターンシップですが、他にやりたいことが見つかってしまっていいのですか?(笑)

株式会社NEXTAGE GROUPのプレゼンテーション研修に参加することで、どんな面接を受けても受かるようになります。

もちろん就活生には、株式会社NEXTAGE GROUPを志望して欲しいですが、株式会社NEXTAGE GROUPの理念として「出会った人が幸せな人生を送れるように」を大切にしているので、自分の幸せな人生を送って頂く事が一番だと思います。

できれば、このインターンシップを通して、株式会社NEXTAGE GROUPの面接を受けてほしいなというのはあります。(笑)

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

プレゼンテーションでは、どのような点を見ているのか?

「就活の教科書」編集部 本間

今回のプレゼンテーションのテーマは何ですか?

今回のテーマは就活です。

採用面接での自己アピールで圧勝するためのプレゼンテーションを作ってもらいます。

細かいシチュエーションとしては、最終面接であと一人の採用枠しかありませんが、10人くらいで悩んでいる状態です。

全員、学歴も成績も同じぐらいですので、最後に自己アピールをしてもらおうという場面を想定しています。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

かなり厳しい状態の中で圧勝ですか…!

江中健一さんはどのように評価するのですか?

4つの視点で評価します。

1つがロジック、本当にあなたを選ばなければならない根拠が明確か。

仮に学歴が低くても学業成績が悪くても、あなたを採用しなければならない理由が明確に簡潔に伝わっているかを見ます。

2つ目はレトリック、自分が伝えたいことではなくて、相手が聞きたいことを伝えられているか。

今回であれば、採用面接官が最も魅力的に感じるような言葉でちゃんと自分の価値を伝えられているかどうかです。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

レトリックの具体的な例としては、どのようなことが挙げられますか?

日常的なことで例を挙げるとすれば、ライザップが良い例として挙げられます。

パーソナルジムを検討しているお客様に対して、普通のパーソナルジムは「健康的に痩せられますよ」とアプローチしますが、ライザプは「3ヶ月で理想の体型にコミットします」という、具体的で分かりやすい、そしてターゲットが求めていることを明確に伝えられていますよね。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

なるほど!確かに魅力的ですね。

では、あと2つの視点は何ですか?

3つ目は、インプレッションです。
立ち方、礼の仕方、最初の第一印象でどれだけ相手に対して良い印象を与えられるかを見ます。
そして、最後の4つ目は、パッションです。

この四つの視点で、皆さんを1点から5点で評価します。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

点数の詳細はどのようなものになっていますか?

1点はどれだけあなたが成績が優秀でも、あなたを採用しません。

2点は他の人と同じ学歴や成績であれば、あなたを採用します。

3点は仮にほかの人より学歴が悪くても、あなたを採用します。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

点数が低めでも割と高い評価を得られるのですね。

そうですね、3点が100点で合格ラインです。

4点は、就活生の中で日本一クラスを指します。
5点は、学生関係なく社会人含め、トップクラスを指します。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

今までに5点を出されたことはありますか?

いません。しかし、4点は何人かいます。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

そうなんですね!

プレゼンテーションに対して、江中健一さんの採点とコメントが返ってくる事は非常に緊張しますね。

この発表を通して、皆さんにはどのようなことを意識してほしいですか?

自分の得意なものを伸ばして行くことに目を向けてほしいです。

短所を直そうとする人がいますが、私にとって短所は自分の人生に必要ないものと認識しています。

長所は磨き上げて、誰かを幸せにして自分の人生を幸せにしなさいという事だと思っているので、それを見つけて面接に活かしてほしいです。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

短所を切り捨てるとは、斬新な考えですね。

このような江中健一様の講義を受けることで、自分の長所が見つかったり、何か重要なものに気付いた就活生の方って絶対いると思います。

そうですね、昨年からこのインターンを実施させて頂いていますが、有難いことに大好評で、このインターンシップに参加された方々は100%我が社を第一志望として志望してくれています

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

それだけ心を動かされた方がたくさんいらっしゃるという事ですね。

株式会社NEXTAGE GROUPの魅力とは?

「就活の教科書」編集部 本間

株式会社NEXTAGE GROUPの社内の雰囲気はどんな感じですか?

株式会社NEXTAGE GROUPの社員たちは本当に仲がいいです。

同期となると互いをライバル意識して、「成績がほかの人よりも悪かったらどうしよう」と不安が生じてしまいますよね。

しかし、株式会社NEXTAGE GROUPでは合宿を通じて、自分の人生を絶対肯定し、認めることによって仲間に対しても信用することができます。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

営業会社だと、競争精神が自然と生じてしまうものだと思ったのですが、そのようなことはないのですね。

そうですね、株式会社NEXTAGE GROUPでは、会社の方から営業目標を与えず、自分で決めて頂きます

すると、他人の成績よりも自分の目標に意識が集中し、仕事に責任を持つようになります。

我々は管理をするのではなく、支援をするスタンスでいます。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

確かに、自分で決めた目標だと責任もって行動できますね。

不安をもって仕事を行うのではなく、信頼関係に基づいて仕事を行っているのですね。

我が社の人財教育のコアがEQです。

自分という存在を価値あるものだと認めることができる自尊感情、誰かの幸せのために喜びを感じることができる自己有用感、自分の可能性や能力を信じぬくことができる自己効力感、自分の意思で決める事ができる自己決定感、自分のすべての人生を肯定する力がある自己受容観、自分のことを信じぬくことができる自己信頼感、EQが高い人はこの6つの要素が高いんです。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

EQが高いと、ポジティブな人格なりそうですね。

EQが高い人間はプラス思考で、主体的な政策を考え、圧倒的な実行力を持って行動します。

株式会社NEXTAGE GROUPのインターンシップはこのEQを高めていく事が根の部分にあります。

EQ が高い人財というのが結果として、圧倒的にパフォーマンスができるということが分かっていています。

MED Communications株式会社 副社長   江中健一様

「就活の教科書」編集部 本間

EQが高い人財を育成しているのですね。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

株式会社NEXTAGE GROUPのインターンシップの様子

株式会社NEXTAGE GROUP

参加者は全員初対面なのにも関わらず、コミュニケーションをとって、話し合いながら作成している様子。

プレゼンテーション中は皆、緊張している様子で、ほとんどの方が原稿を見ずに発表していました。

講義を踏まえて、自分の経験を振り返り、熱源をのせたプレゼンテーションを行っていました。

中には発表中に涙を流す人も。

>>株式会社NEXTAGE GROUPが気になる方はコチラ

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

株式会社NEXTAGE GROUPの会社概要

会社名 株式会社ネクステージグループ
創立 2012年10月1日創立
資本金 1,000万円
代表取締役 佐々木 洋寧
従業員数 550名(グループ全体)
本社所在地 〒108-0075 東京都港区港南2-16-1

品川イーストワンタワー 5階

電話 03(6831)7777 (大代表)
FAX 03(6831)7750 (大代表)