【インタビュー】「名キャリ就活 / 企業研究」ってどんなチャンネル? | インターン生 森千咲さん

名キャリ アイキャッチ画像

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

「就活の教科書」編集部 森川

こんにちは。「就活の教科書」編集部の森川です!

今回は、BETA株式会社が運営するYouTubeチャンネル「名キャリ就活 / 企業研究」のインターン生である森千咲さんにお話を伺いました!

インタビューでは、インターン生の働き方インターンのやりがいについてもお聞きしました!

「長期インターンをしたい!」「名キャリで働くインターン生の特徴が気になる」という就活生は、ぜひ最後まで読んでください!

「就活の教科書」編集部 森川

森さん、本日はよろしくお願いします!

名古屋大学の法学部4年生の森千咲と申します。

名キャリでインターン生として、営業や、現在では動画の出演を主に担当させていただいております。

よろしくお願いします!

名キャリ インターン生 森千咲さん

「名キャリ就活 / 企業研究」チャンネルとは?

「就活の教科書」編集部 森川

名キャリでは、どのような目的で情報を発信されているのですか?

動画の目的は、就活生目線で、就活生が知りたい企業情報をわかりやすくお届けすることです。

最近では、企業研究や採用担当者・現場社員の方へのインタビュー動画が多いですね。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

たしかに、学生が出演や解説をされていて、就活生目線で知りたい情報を知ることができるというのが強みなんですね。

就活系のYouTubeチャンネルがたくさんある中で、他にも名キャリならではの強みや特徴ってありますか?

YouTubeらしい動画というのがポイントだと思います。

他のチャンネルでは説明会のように時間が長めの動画もあると思いますが、名キャリはメインの動画が10分程度で、YouTubeらしい演出なども含めて、気楽に見ていただける動画になっています。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

10分程度であれば、隙間時間や寝る前に見ることができて良いですね!
動画を通して、視聴者にどうなって欲しいとお考えですか?

就活を進めていく上で、幅広い業界を知って欲しいなと思います。

例えば、元々自分は化粧品業界しか興味がないと思っていたとしても、蓋を開けてみれば他にも色々な面白い業界があることもあります。

そのきっかけに名キャリがなれるのではないかと思っています。

就活や企業について広く学べるような動画になっているので、自分の興味以外のところにも関心を広げてくれたら嬉しいです。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

名キャリは、就活において企業や業界への興味を広げる段階での役割を担っているイメージなんですかね。

そうですね。

まずは、企業紹介の動画で新たな企業に興味を持ってもらい、そこからもっと深く知りたい方であれば、インタビュー動画を見ていただくという流れになっています。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

なるほど!

では今後、何か力を入れていきたいことなどはありますか?

今後は、動画を見てくれる皆さんが知っているような企業さんもどんどん出てくると思います。

さらに興味・関心を持ってもらい、より多くの就活生に情報を届けていきたいです。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

名キャリの動画を通して、より自分に合う企業を見つけられる就活生が増えるといいですね。

 


名キャリインターン生の働き方・仕事内容

「就活の教科書」編集部 森川

名キャリでは、インターン生が活躍されているとのことですが、何人いらっしゃるのですか?

10人弱です。

学年で言うと、3,4年生が多いかなと思います。

やはり3年生になって就活を始めたり、何か新しいことをやってみたいと感じて、応募してくださる方が多いです。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

たしかに、就活を始める段階で長期インターンをしてみようかなと考える方は多いですよね。

インターンの仕事内容はどのようなものがあるのですか?

主な仕事内容は営業と動画の出演で、時々編集をやられる方もいらっしゃいます。

営業は、企業の方に「動画を制作しませんか?」とテレアポをし、その後商談を進めていくのが仕事です。

商談に関しては、基本的にZoomでのオンライン商談を行なっていて、最初は社員の方に同席し、慣れてくると1人で対応する方もいらっしゃいます。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

社員の方が同席してくれるのであれば、仕事に慣れないうちも安心ですね。

出演はどのような仕事をするのですか?

出演は、企業紹介とインタビュー動画の2つがメインで、企業の解説をしたり企業の方にインタビューをしたりします。

現在は企業紹介動画を私が担当していて、インタビュー動画を私ともう1人のインターン生が担当しています。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

続いて、インターン生の働き方についてお聞きしたいのですが、出社して働かれているのですか?

そうですね。

出演に関しては、自社オフィスや、出張して様々な企業のオフィスで行います。

営業に関しては、自社オフィスの中でテレアポをしたり、Zoomで商談をするような形です。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

ちなみに、出社の頻度などは決まっていますか?

特に決められてはないのですが、営業に関しては商談日に行かなければならないので、週3ほど出社しています。

私は、営業を担当していた頃は週4くらいだったのですが、現在は就活で忙しいため出社するのは週2です。

このように、自分の都合に合わせて出社頻度を調整してもらうこともできます。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

自分の都合に合わせて働けるのはとても魅力的ですね!

 


名キャリインターン生の仕事のやりがい

「就活の教科書」編集部 森川

森千咲さんはいつ頃から名キャリでインターンを始められたのですか?

大学3年生の3月頃に始めて、1年過ぎたくらいです。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

働かれている中で、やりがいを感じたことはありますか?

普段の学生生活で社会人の方と関わることはあまりないと思うのですが、社会人の方と対等にお話をしなくてはならないことがプレッシャーでもありつつ、自分の成長に繋がっているなと思います。

私自身インタビュアーとして働かせていただく中で、自分の知らない会社のことや社会人の方の考え方を学べることがやりがいになっています。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

社会人の方と関わったり、一緒に仕事をできるのは、長期インターンならではの経験ですよね。

社会人の方と関わる上で、何か苦労した経験などはありますか?

インターンを始めてすぐの頃は、社会人相手ということで硬くなってしまい、インタビュー動画でも全く面白い話ができませんでした。

しかし、上手くやろうと考えるのではなく、とにかく会話を楽しもうと気持ちを切り替えて、最近はインタビューをするようにしています。

すると、相手の方がとてもリラックスして話してくださって、話を引き出せるようになったことが大きな進歩かなと思います。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

インタビューする上での考え方を変えたことで、仕事がうまくいくようになったのですね。

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

名キャリインターン生として働く魅力

「就活の教科書」編集部 森川

名キャリでインターンをしている学生の特徴などはありますか?

自分がやりたいことを継続している子や、自分を変えたいと強く思っている子が多いなと思います。

「これをやれ」と言われることが一切ないので、その中で自分で仕事を見つけて、コツコツ積み重ねられる人でないと続けられないのではないかと思います。

そのような意味でも、自分を変えたいと継続して行動できる人が多いですね。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

コツコツ積み重ねる上で、働き続けるのがしんどいなと思う時もあると思うのですが、そのような時はどのように乗り越えているのですか?

営業を担当していた頃、辞めたいと思ったことがあるのですが、先輩に相談することで乗り越えました。

当時は全くアポが取れず、「私は営業に向いてないと思います」とその先輩に話をした時に、「森ちゃんらしくやればいいのに」という一言をもらいました。

その一言がきっかけで、自分らしさってなんだろうと考えてみると、フランクな感じで相手と話して距離を縮めることだと気づいたんですね。

それ以降はマニュアル通りには喋るのではなく、自分の言葉で話すようにしたらアポを取れるようになったので、相談をしたことが大きかったです。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

先輩の一言をきっかけに、自分の仕事に対する姿勢を見つめ直されたんですね。

先輩や社員さんとの距離も近いのでしょうか?

近いと思います。

出張の時は社員の方と行くのですが、幼少期やアルバイトの話をしたり、相談をしたり、気軽に話せる距離感です。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

距離感が近く相談しやすい環境であれば、働きやすそうですね!

名キャリでインターンしていて良かったなと思ったことはありますか?

1つ目はインターンを通して、自分の強みや弱みを見つけられたことです。

仕事をする上で自分は”底抜けの明るさ”が強みであり、こうすれば上手くいくということに気づくことができました。

壁にぶつかりながらも試行錯誤していき、自分の良さを見つけることができたのは大きな学びだと思います。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

これから実際に社会人として働いていく上で、自分はこうしたらうまくいく・失敗するというのが分かっていると働きやすそうですよね。

2つ目が、就活にとても役立つことです。

働く上で相手の方が社会人ということで、マナーや礼儀が身につくのはもちろんのこと、仕事を進める中で企業研究や業界研究にも役立つなと思います。

特にインタビューをしていると、様々な企業のオフィスに行ったり人事の方と直接お話する機会が多いので、「〇〇業界は少し堅く、念入りに準備をする業界だ」「△△業界はフランクな雰囲気で、楽しそうだ」ということを身をもって体感できます。

これらは、名キャリだからこそできることだなと思います。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

直接オフィスに出向いたり、会社の方のお話を聞いたりすることで、よりリアルにその企業や業界のことを知ることができるというのは、大きなメリットですね!

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

名キャリインターン生から就活生へのメッセージ

「就活の教科書」編集部 森川

最後に、就活生へメッセージをお願いします!

世の中にはたくさん会社があり、元々の自分の興味もあると思いますが、その他にもいい会社があるのでは?と視野を広げてみることがとても大事だなと思っています。

また、選考を受けていく中で落ち続けたり、全然進めないこともたくさんあると思います。

しかし、自分がいいものを持っていたり、どれだけ準備したとしても、縁や運がなかったり、その企業に合わずに落ちることもあるのが就活です。

だからこそ、落ちたとしても気負いすぎることなく、どこかに自分と合う企業があると信じてやるしかないのかなと思います。

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

おっしゃる通り、やれるだけ準備して落ちたらそれはもう合わなかったということで、気持ちを切り替えていく必要があるなと思います。

最後に、名キャリを運営しているBETA株式会社は、何でもやらせてくれる会社だなと思っていて、最近では演者の方の育成や面接、私に任せていいのと思うくらい裁量の大きいことをやらせていただいています。

手を挙げれば、自分のやってみたいことを本当にすぐ任せてもらえる会社なので、自分を成長させたい方はぜひインターン生として働きませんか?

名キャリ インターン生 森千咲さん

「就活の教科書」編集部 森川

森千咲さん、本日はありがとうございました!

この記事を読んで、「名キャリ就活/企業研究」チャンネルに興味を持った方は、下のリンクからぜひ見てみてください!

▶︎「名キャリ就活/企業研究」チャンネルはこちらから

▶︎BETA株式会社のWantedlyはこちらから

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

名キャリの運営会社「BETA株式会社」の会社概要

株式会社BETA ロゴ

会社名 BETA株式会社(BETA, Inc.)
設立 2019年4月25日
本社所在地 名古屋市中村区名駅5丁目24番5号 納屋橋 CUBES 3番館 3階
従業員数 40名(業務委託を含む)
事業内容 動画プラットフォーム事業
審査制M&Aプラットフォーム事業
動画メディアの企画・開発・運営
M&A ファイナンシャルアドバイザー