【インタビュー】ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当 |「オフィス・リーシング」とは?

ジャパン・プロパティーズ株式会社

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

「就活の教科書」編集部 本間

皆さん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の本間です。

今回は、ジャパン・プロパティーズ株式会社の採用担当の方2022年4月に入社予定の小野彩織さんにお話を伺いました。

インタビュー内では、小野さんがジャパン・プロパティーズ株式会社に入社を決めた経緯ジャパン・プロパティーズ株式会社の事業内容などについてお聞きしました。

不動産業界って実際はどんな感じ?」「面接時に見られている点はどこ?」そんな就活生はぜひ最後まで読んでみて下さい!

ジャパン・プロパティーズ株式会社ってどんな会社?

「就活の教科書」編集部 本間

それでは、初めにジャパン・プロパティーズ株式会社の事業内容を教えてください。

事業内容は、企業様のオフィス移転のコンサルティング・仲介をさせていただく「オフィス・リーシング事業」を展開しています。
また、古くなった1棟ビルをエリアや時代に合わせてフルリノベーションを行う「リ・ブランディング事業」も行っております。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当

「就活の教科書」編集部 本間

一般の方に向けて物件を紹介する不動産ではなく、法人向けの不動産なのですね!

オフィス・リーシングという事業を初めて知りました。

不動産仲介=住宅というイメージがあると思いますが、弊社は法人のお客様を対象にご対応させて頂いております。
企業の代表者様をはじめとする経営層の方々とお話しする機会が多いですね。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当

「就活の教科書」編集部 本間

不動産業界の中で法人向けに展開している企業は少ないと思うのですが、どのような経緯でサービスを立ち上げられたのでしょうか?

弊社代表の高将司は、父・叔父が起業家であったことから、幼いころから漠然と起業したいと考えていたと言います。
代表は外資系企業のオフィス・リーシング事業立ち上げを経験していたこともあっため、オフィス仲介をメインとした企業を設立しました。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当

「就活の教科書」編集部 本間

経験を活かして、今の事業を始められたのですね。
ちなみに、高様はどのような方なのでしょうか?

非常に社員思いな方であるなと思います。
下町で育ったこともあり、情が深く、本人は「粋」をテーマに生きていると申しておりました。
この会社を通じて、社員の人生を豊かにしたいと本気で思っている方です。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当

「就活の教科書」編集部 本間

非常に会社や社員の方々を想われている方ですね。

ジャパン・プロパティーズ株式会社の社内の雰囲気は?

「就活の教科書」編集部 本間

では、ジャパン・プロパティーズ株式会社の社内の雰囲気はどのような感じでしょうか?

気軽に相談ができる環境であると思います。
例えば、私は副業しながらを前提に入社させていただきました。

予め相談することにより、時には副業を優先しお休みをいただくなど、柔軟に対応していただいた経験があります。

一人一人に対して、上長が話を聞いてくださることがとてもありがたいです。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当

「就活の教科書」編集部 本間

面談などはありますか?

四半期に一度、代表面談があります。
また、現在の社員は18名。

事業部につき5名以下で構成されていることから、上司と近い環境で仕事をすることができ、プライベートでも悩みがあれば相談する者も多いです。

アットホームな雰囲気が強いですね。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当

「就活の教科書」編集部 本間

メンバーの関係性が近いからこそ、相談しやすい環境が整っているという事ですね。
不動産業界と聞くと、あまり休みが取れない等のイメージがあったのですが、実際にジャパン・プロパティーズ株式会社はどのような感じでしょうか?

基本的に、土日は休みです。
残業に関しても、お客様の都合に合わせて仕事をすることもありますが、強制ではありません。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当

「就活の教科書」編集部 本間

ワークライフバランスが確立されているという事ですね!
ジャパン・プロパティーズ株式会社ならではの働くやりがい等があれば教えて頂きたいです。

オフィス移転は企業にとっての一大イベント。

決定権は各企業の代表といった経営層にあります。

そのため、経営層と関わりを持つことができ、自分のコネクションに繋げることができます。

またC向けの住宅仲介とは異なり、一期一会の関係ではなく、自分の対応・努力次第でリピーターとなりうる可能性があることも、働く上でやりがいがあります。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当

「就活の教科書」編集部 本間

不動産をリピートするのは、あまり想像がつかなかったのですが、法人の方向けだとリピートがあり得ますね。

当初5名しかいなかった企業が、5年後には30‐40人、10年後には大企業へと成長し、オフィスが手狭になる度に当社に相談していただくという事例もあります。
当社と関わる企業様が共に成長していくような関係性を築くことができらたと考えています

ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当

「就活の教科書」編集部 本間

普通の不動産業界だと、仲介して関係が終わってしまうと思いますが、リピーターの存在はジャパン・プロパティーズ株式会社ならではの強みですね。

ジャパン・プロパティーズ株式会社の新卒第一号・小野彩織さん

「就活の教科書」編集部 本間

それでは、自己紹介を簡単にお願いします!

小野彩織と申します。

大学4年で、経営学を専攻しております。
2年生の夏から1年間IT系の中小企業でインターンをし社長秘書と経営企画室を兼任したあと、3年生の秋から現在までホテル運営がメインのスタートアップ企業でインターンをしています。
ジャパン・プロパティーズ株式会社に内定を頂き、22年4月の入社に先駆けて21年9月から営業アシスタントとしてインターンをさせていただいております。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

「就活の教科書」編集部 本間

2年生から長期インターンを始められているのですね。

先輩と交流する機会が多く、就活のアドバイスを頂いた時に「長期インターンをやった方が良い」という話を聞いたので、長期インターンを始めました。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

「就活の教科書」編集部 本間

長期インターンを経験した上で、就活の時に意識したことはありますか?

2つのインターン経験からベンチャー企業に魅力を感じ、ベンチャー企業であることが就活の第一条件になりました。
特にスタートアップ企業でのインターンが自身の就活の方向性や仕事に対する考え方に大きな影響を与えたので、非常に良い経験だったと感じています。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

「就活の教科書」編集部 本間

小野さんが考えるベンチャー企業の良さとは何ですか?

上司との距離が近い点です。
自分の意見を伝えやすく実行までのスピードも速いため、自分の発言や行動が会社にダイレクトに影響を与えられるのはベンチャーならではの魅力だと思います。

社長や他部署の仕事を間近で見れることも多く、自分の業務以外でも勉強になることが非常に多いです。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

「就活の教科書」編集部 本間

チャレンジ精神が豊富なのですね。

ベンチャー企業は社員数が少ないからこそ様々な業務を任せて頂ける機会が多く、たくさんの経験が積める上に自分の強み弱みが判別しやすくなります。

私は20代のうちに結婚し子供を産むというビジョンがあるので、自分自身を早く成長させ産休育休を経ても社会に必要とされるスキルを身に着けたいと考えています。
ベンチャー企業の良さと私の特性や将来像がマッチしてると感じ、ベンチャー志望になりました。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

「就活の教科書」編集部 本間

なるほど、どの環境が自分の成長につながるかと考えたときに適しているのがベンチャー企業だったという事ですね。

そうですね。
ベンチャーかつ土日休みである企業が就活の最重要条件でした。
業界には全くこだわりがなく、幅広く様々な業界をみていました。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

「就活の教科書」編集部 本間

業界にこだわりはないのは珍しいですね!
就活中、不動産業界に対してはどのようなイメージや印象をお持ちでしたか?

正直、悪いイメージが強かったです。
ノルマがきつい、残業が多いなどマイナスイメージが多く、不動産業界は最初まったく考えていませんでした。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

「就活の教科書」編集部 本間

そのようなイメージを持っていながら、なぜジャパン・プロパティーズ株式会社の入社を決めたのですか?

ジャパン・プロパティーズ株式会社はオフィス・リーシングという業務を行っていて、初めて聞いた職種だったことから興味が湧きました。
面接やオフィス・リーシング部の方との面談を経て、業務内容や会社自体に魅力を感じ入社を決めました。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

「就活の教科書」編集部 本間

学生の方でオフィス・リーシングという業務内容を知っている方って少ないですよね。
友達から不動産業界に入社するという報告をしたときにどんな反応をされましたか?

え!まじ?!」という、反応ですね(笑)
やはり私と同じようにマイナスイメージを持っている子が多く、心配してくれる声が多かったです。会社自体やリーシング業務について詳しく説明すると「不動産のイメージと全然違うね!」などと驚かれました。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

ジャパン・プロパティーズ株式会社

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

ジャパン・プロパティーズ株式会社で働いた感想

「就活の教科書」編集部 本間

現在ジャパン・プロパティーズ株式会社でお手伝いされているという事ですが、実際に働いてみてどうですか?

不動産の基礎知識の勉強営業アシスタントの業務の2つをメインに行っています。

不動産知識が0からスタートしたので勉強になることばかりで非常に楽しいです。
オフィス・リーシング部の上司のみなさんはお客様と接している機会がやはり多く、私自身人と関わる事が好きなので4月からの業務が今から楽しみです。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

「就活の教科書」編集部 本間

不動産営業のお手伝いをされていて、どのような事を意識していますか?

業界用語や知識など、分からないことはすぐ調べたり上司に確認したりすることを意識しています。
社員の皆さんが「わからないこがとあれば何でもすぐ聞いてね」などと気遣ってくださるので、周囲を頼りやすい環境においていただけています。
社員さん方が非常に優しく頼れる方ばかりなので、緊張感はいい意味であまり持たずに仕事できているなと思います。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

「就活の教科書」編集部 本間

気張らずに働けているという感じですね。

そうですね。
また、日常生活でも自分が今まで歩いていた道や好きなお店の近くにあるビルに対して「このビルは何だろう」と考えたり、地下鉄とJRの沿線を全部覚えるために乗換検索やマップを見るときに路線や駅の位置関係を意識したりなど、私生活での意識が変わったのは大きな変化です。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

「就活の教科書」編集部 本間

日常生活でも意識されているのですね!
では、営業を行うにあたって、自分の強みは何だと思いますか?

人見知りと緊張をしないこと、状況や雰囲気を読むことが得意な点は強みかと思います。

素早く反応を読み取ってそのお客様により適した提案をしたり、より深く良い関係性を築いていければと思います。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

ジャパン・プロパティーズ株式会社が面接時に見ている点

「就活の教科書」編集部 本間

採用担当の方に質問なのですが、面接時にどのような点を見ていますか?

挑戦する精神があるかどうかかなと思います。
「人生の中で一番熱中したことは何か」という問いに対して、結果がどうであろうと、何かを一貫して成し遂げた事があるかないかを見ています。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当

「就活の教科書」編集部 本間

では、小野さんのどの部分に魅力を感じて採用したのでしょうか?

人生のビジョンがはっきりしていることに魅力を感じました。
結婚して子供が欲しいという将来のビジョンを明確に伝えてくれました。
また、その中でも社会復帰して後のために社会人としてのスキルを身に着けておきたいという考え方に計画性も感じました。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当

「就活の教科書」編集部 本間

それでは、最後に就活生に一言お願いします!

自分は早く結婚して子供を産みたいという将来のビジョンを面接時から正直に伝えていました。
産休や育休を取ると会社へ貢献する期間が他の方より相対的に短くなります。
それを踏まえた上で是非と言ってくれたのがジャパン・プロパティーズ株式会社です。
口先だけの志望理由や将来のビジョンではなく今の等身大の自分に目を向けてくれて柔軟性が高い企業を選ぶことで、入社後自分の価値観などが変わったときにも継続して働けると思います。

また、弊社は営業職でもネイルも髪型も清潔感があれば自由なので、その点も大きな魅力の一つです!

ジャパン・プロパティーズ株式会社 オフィス・リーシング部事業部 小野彩織様

営業職に興味のある方にとって、働きやすく、やりがいのある仕事ができる企業なのではないかなと考えています。
当社には様々な部署があります。

最初は皆さんオフィス・リーシング事業部からのスタートですが「こんなことやってみたい!」という声をもとに他部署の仕事にも挑戦することができます。風通しが良く、社員の成長を心から願っている会社であると思います。
創業10周年を迎えた当社は新規事業をスタートさせるなど、まだまだ成長を目指しています。

ぜひ入社していただいた方には、その成長を一緒に楽しんでいければいいなと思っております。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 採用担当

「就活の教科書」編集部 本間

本日は有難うございました!

>>ジャパン・プロパティーズ株式会社が気になる方はコチラ

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

ジャパン・プロパティーズ株式会社の会社概要

社名 ジャパン・プロパティーズ株式会社
所在地 東京都港区六本木6-7-10簗場ビル3F
TEL 03-5411-7500
設立 2012年1月11日
事業内容 ①次世代型、オフィス&レジデンスのリブランディング事業「JP-BASE」の開発、運営
②オフィスリーシング、プロパティーマネジメント、アセットマネジメント、ファイナンス、インベストメント各事業
代表取締役 高 将司
従業員数 従業員数:18名(2022年1月現在)
資本金 5,000万円