【インタビュー】株式会社日本デザイン代表取締役 大坪拓摩様|「人生設計1Day」で人生をより豊かに

日本デザイン

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

「就活の教科書」編集部 本間

皆さん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の本間です。

今回は「人生設計1Day」を開催している株式会社日本デザインの代表取締役・大坪拓摩様にお話を伺いました。

インタビュー内では、サービス立ち上げの経緯利用者の声についてお聞きしました。

他のセミナーと比較した時にどんなメリットがあるの?」「人生設計を立てたい!」そんな就活生はぜひ最後まで読んでみて下さい!

「就活の教科書」編集部 本間

大坪さん、本日はよろしくお願いします!

こちらこそ、よろしくお願いします!

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

人生設計1Dayとは?

「就活の教科書」編集部 本間

それでは、初めに「人生設計1Day」とは何か教えて頂けますか?

生まれた時から死ぬ時まで多くの人が人生や幸せについては深く考えずに生きていると思います。

人生設計1Dayでは、人生をひも解き、人生とは何かをロジカルに理解してもらいます。
それを踏まえて、計画を立て、実践してもらうイベントとなっています。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

自分の将来について、なんとなく考える時はありますが、人生設計までしようと思ったことはないですね…。

人生の設計図を描くこと」はとても大切です。

建物にしろ、乗り物にしろ、設計図がなければ作ることはできません。

逆に言えば、設計図を描いて起こすべき行動が分かれば、完成形まで到達するための道筋が明確になります。

しかし、自らの理想の人生を綿密に設計している人はほとんどいません。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

確かな到達目標とそれまでの道筋が明確でなければ、人生行き当たりばったり状態になってしまうということですね。

日本デザインは、参加者が自らの理想とする人生を設計し、より幸せな人生を実現できるよう、人生設計 1Day を通して生き方や働き方を見つめ直す機会を提供したいと考えています。

人生において悪いことが起きると、「こんなはずじゃなかったのに」と仰る方がいますが、良いことも悪いことも全ては本人の行動でそのような結果になっています。
悪いことをできるだけ最小限にするために、自分で計画する必要があるのです。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

自分の思い描く理想と実際に行っている行動を比較して、修正していくという事ですね。
自己啓発系のイベントは他にもたくさんあると思いますが、他の自己啓発系のイベントと比較した時に人生設計1Dayならではの強みや参加するメリットを教えて下さい。

実は、自己啓発はあまりしないです。
自分のやる気があるかないかに関係なく、夢を叶えるためにどうすればいいのかを論理的に考え、最終的に計画表まで出来上がる点が他のセミナーと違う所だと思います。
とにかく結果が出せるかを重視していて、そこが他のセミナーより結果を出している理由だと思います。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

人生が変わるかどうかという所にフォーカスして、合理的に考えられているのですね。

そうですね。
また、「参加者の方が温かい」ということも人生設計1Dayの特徴だと思います。

他の参加者へのモラルのない発言や、不快になるような言動をする人は本イベントではほとんどいません。

参加者の質の高さは、日本デザインが誇れる特徴の 1 つです。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

それは初めて参加される方も安心ですね!

ちなみに、参加される方は20代の方が多いのでしょうか?

そのようなことはなく、前回は10代から80代までの方が参加して頂きました。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

幅広い世代の方が参加されているのですね!

そうですね。
学生さんから参加者同士でディスカッションを行う時間について、自分よりも大人の人の声を聞けるので勉強になったという声をよく頂きます。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

確かに他の世代の方から学ぶことは多そうですね。

人生設計1Dayの立ち上げの経緯

「就活の教科書」編集部 本間

人生設計1Dayを立ち上げた経緯を教えて頂けますか?

コロナや時代の変化により、生き方や働き方の価値観が多様化し、自分らしい生き方・働き方を模索する人が増えています。

日本デザインは、幸せな生き方・働き方ができる人を増やすことを企業のミッション に掲げており、事業を通して推進しています。

そこで、自分の人生を模索している人へ、自分にとっての幸せな生き方・働き方を見つけるきっかけを提供するべく、自分の人生の設計ができるセミナーを企画いたしました。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

そのような考えから今の人生設計1Dayが展開されていったのですね。
サービスを展開されるときは、どのようなところを意識されましたか?

ワークを重点的に行う事ですね。
今まで自己啓発系のセミナーにたくさん参加してきましたが、最終的に計画書まで落とし込むセミナーはほとんどありませんでした。
自分の事を理解し、その上でどうするのか、どうするのかという点が抜け落ちています。
人生設計1Dayでは、参加したその日から行動や目指すべき方向性が変わるところまで落し込むことを意識しました。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

今の現状を明確にしたうえで、自分の次のアクションまで考えるという事ですね。
その計画書が行動を促しているのだなと思いました。

そうですね。
将来どうなりたいかというテーマを基にどんどん考えを出していくので、タスクリストは膨大になりますが、これに全部チェックついたらなりたい自分になることができますし、欲しいものも得られます。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

非常にわかりやすいですね!

誰でも参加出来るように簡単に設定しています。

世の中の自己啓発を一つのパッケージにして、分かりやすくした形が「人生設計1Day」です

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

シンプルな内容だからこそ、幅広い年齢層の方が参加するイベントになっているのですね。

利用者の声

「就活の教科書」編集部 本間

今回は実際に参加された日本デザインの社員さんの感想を頂いたので、ご紹介します!

就活生時代は「いかにホワイトで、休日があって、給料のよい企業に入るか」しか考えていませんでした。
しかし、人生設計1Dayで「自分の人生」を考えた時に、就職は通過点の 1つでしかないことに気付きました。
「企業」に縛られていた就活生でしたが、「お金」「仕事の内容」「趣味」など、様々な面から自分の人生を考えることで、自分のやりたいことや夢について明確にイメージできるようになったと思っています。

株式会社日本デザイン 社員

人生設計1Dayに参加して、人がイメージできるものは必ず実現するというお話が印象に残っています。

具体例の1つに、子供に「コップの中の牛乳をこぼすな」と何度も言うと、その子供はかなり高い確率でこぼしてしまうというお話がありました。
これは、牛乳をこぼして怒られるイメージがクリアにできてしまい、こぼしてしまうといった話なのですが、私自身も似た経験があり、とても納得しました。
そのため、目標設定の際もよりイメージが明確にできるように、具体的に書くことが大切だと学びました。

また何か行動を起こす際に、失敗したときを想像するより、成功したときのイメージをより明確にした方が実際に成功する確率が高くなるのだと学びました。

インターンに参加する上で自信がないことや不安になることもあるのですが、その時は成功した時のイメージを明確にして、色んなことに挑戦するようにしています。

株式会社日本デザイン 社員

私は将来身の回りの人や家族の笑顔や幸せを増やせる人になりたいと思っていますが、”幸せ”とはとても抽象的で人によってその形も変わってきます。
一人で“幸せ”について考えるのはとても難しく、分からないことばかりでしたが、人生設計1Dayを通じて”幸せ”の要素や幸福度の上げ方など、”幸せ”について学ぶことや多くの発見がありました。

また、自身のなりたい人物像や目的についても考え行動にまで落とし込む時間をいただくことができ、日々目の前のことに追われて後回しにしていた言語化を行うことができます。

自分の人生の目的やなりたい人物像について考えることの大切さに気付かされる時間でした!

株式会社日本デザイン 社員

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

人生設計1Dayの今後の展開

「就活の教科書」編集部 本間

今後の展開として、人生設計1Dayをどのようにしていきたいですか?

来年の夏か秋頃に書籍を出すことが決まっているので、もっとこの考えを広めていきたいです。
また、人生設計1Dayについても一回に約200から300人が参加しているのですが、1000人くらいまで人を増やしていきたいなと思います。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

では、どのようなフローを踏めばこのような人生設計1Dayのイベントに参加できるのでしょうか?

いつも株式会日本デザインのSNSで告知しているので、株式会社日本デザインのLINEやホームページをチェックして頂くとお知らせが出てきます。
年に1回行い、次回は2‐3月に予定しています。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

要確認ですね!

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

就活生にメッセージ

「就活の教科書」編集部 本間

最後に就活生へメッセージをお願いします!

今までは大人のガイドに沿って生きてくることが多かったと思いますが、社会人になると急に自分の人生を作らなければならなくなるので、これまでとは全然違うスイッチを入れる必要があります。

自分は実際に30社程働いて、何万人もの人にセミナーで教えてきましたが、自分の人生を自分で決めて考えることのできる人が、幸せになっているように思います

ですので、自分の目標を達成するまでの道筋をどのように決めたらいいか分からない人は、一度人生設計1Dayに参加してみて下さい。

株式会社日本デザイン 代表取締役 大坪拓摩様

「就活の教科書」編集部 本間

大坪さん、ありがとうございました!

>>株式会社日本デザインはコチラ

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

株式会社日本デザインの会社概要

社名 株式会社日本デザイン
設立 2013年2月18日
資本金 500万円
代表者 代表取締役 大坪拓摩
事業内容 オンラインスクール事業
セミナー事業
WEB・DTP制作事業
WEBマーケティング事業
メディア事業
コンサルティング事業
所在地 東京都豊島区東池袋1-35-3 池袋センタービル2F
従業員数 32名
問い合わせ 03−6759−8986(営業時間 9:00〜18:00)