【例文あり】印刷業界の志望動機を魅力的に伝える書き方 | 注意点,NG例も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 100枚以上の「選考通過ES」が見放題! /
内定者のESを見る
(選考通過ES)

選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

みなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部の京香です。

今回の記事では、印刷業界の業務内容印刷業界の志望動機の書き方についてご説明します。

就活生の皆さんの中には、印刷業界について興味がある人も多いのではないでしょうか?

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

私は、印刷業界を受けておこうかな、と考えています!

ですが、正直なところ印刷業界の業務内容をよく知らないので不安です・・・

就活生くん

印刷業界には僕も興味があります。

必要な資格や志望動機の書き方など、今のうちにしっかりと身に付けておきたいです!

そこで今回の記事では、「そもそも印刷業界とは?」「印刷業界の志望動機ってどんな風に書けばいいの?」といった疑問にお答えしていきます。

併せて、印刷業界の魅力印刷業界が世の中で果たしている役割についても解説していきます。

印刷業界に興味がある就活生や、将来印刷業界で勤めたいと考える就活生は、ぜひこの記事を読んで志望動機の書き方をマスターしましょう!

 

「エントリーシートを上手く書けない…落ちるかも…」という方は、選考通過ES(公式LINEで無料見放題)を使って、難関企業内定者のESを見るのが一番おすすめです。

ちなみに選考通過ES(公式LINEで無料見放題)以外にも、選考通過ESが71,733枚見放題の「unistyle」、プロからのES添削/面接対策を頼める「キャリアチケットもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】ES通過に役立つおすすめサービス(無料)
\ すでに180,000人以上が利用! /
選考通過ES 内定者のESを見てみる
選考通過ES

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という方は、選考通過ES(公式LINEで無料見放題)」「unistyle(ユニスタイル)同時に使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

内定者のESを無料公開中!

「ESが上手く書けない…」「ES選考で落ちてしまう…」なら、就活の教科書公式LINEから無料で受け取れる選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESは、大手企業内定者のESが見放題なので自己PR・ガクチカ・志望動機などでの悩みがなくなります。

また実際に利用した就活生からは、「ESを何社か書いていて、なかなか上手く書けていなかったので、これを知ってうまく書けるようになりました。」などの口コミもいただいています。

人事に評価されるESの書き方もわかり、ESで落ちる確率をかなり減らせるので、ぜひ公式LINEから使ってみてくださいね。

\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

はじめに印刷業界の実態を確認しておこう

印刷業界には特有の仕事があります。それぞれの職種について紹介していきたいと思います。

就活アドバイザー 京香

 

印刷業界の職種は「研究開発」「事務」「営業」など

印刷業界の職種は、主に「研究開発」「事務」「営業」があります。

それぞれについて、以下で詳しく解説します。

 

研究開発(研究、技術開発)

研究開発は印刷技術の研究や開発を担当する職種です。

新しい価値を提供するために、中長期的な視点で新製品、新技術、新規事業の創出に携わるインベンターです。

技術分野でのニーズはもちろん、生活者や社会の潜在的な欲求をいち早くとらえ、高い専門性を持って取り組みます。

また、近年では有機ELディスプレイや機能性フィルム、画像処理ソフトなど印刷技術以外の様々な研究開発も行われています。

研究開発:新しい価値を提供するために、中長期的な視点で新製品、新技術、新規事業の創出に携わるインベンターです。技術分野でのニーズはもちろん、生活者や社会の潜在的な課題をいち早くとらえるために自ら行動し、高い専門性を持って取り組みます。

製品・プロセス開発:企業とその先にいる生活者の多種多様なニーズに応えるために、製品の開発、機能やプロセス技術の改良・改善、運用に携わるプロダクトエンジニアです。ニーズをより正確に把握した上で、さまざまな部門と自ら連携し、スピード感を持って提供しています。

システム開発:情報技術を背景に、企業や生活者とのコミュニケーションを通して問題の本質を見抜き、さまざまな課題解決に向けたシステムやサービスを提供するICTエンジニアです。世の中に必要となるものを自ら設計し、提供、またその運用まで担うことで、新しい価値を提供し続けています。大日本印刷

 

事務(品質管理、企画開発)

事務職は品質管理と企画開発を担当する職種です。

品質管理では印刷物が完成する際に厳密なチェックを行い、高品質な仕上がりを確保します。

一方で、企画開発では営業部から提供される顧客の要望やニーズを元に、需要のある商品やサービスのアイデアを考案します。

企画:メディアの企画・制作、システムの構築・運用など、高い専門性を持ったプランナーです。マーケティング、コンテンツ制作などの高い専門知識を持ち、営業と連携しながら最適なソリューションを企画・立案し、実行します。大日本印刷

 

営業(営業、販売促進)

営業職は、実際にお客様のもとへ出向き、商品の価格や納期、デザインなどを確認しながら印刷物を進める仕事です。

営業は製品やサービスの提供だけでなく、取引先に対する企画立案やプレゼンテーションも担当します。

また、お客様との重要なコミュニケーション役でもあり、お客様の要望やニーズを正確に研究開発や事務に伝達することが求められます。

営業:さまざまな製品・サービスを提案し、新しい価値を創出するプロデューサーです。製品・サービスをいかに掛け合わせてアプローチしていくか、自ら考えて実行します。提案の幅は自分次第で無限に拡がります。大日本印刷

その他、企業経営に関わる仕事は以下の通りです。印刷業界だけでなく、他の業界でも必要な仕事について紹介します。

就活アドバイザー 京香

経営企画
経営戦略や事業戦略の計画・策定・実行、経営資源の適切な配分などを担当します。

企業の経営を中心から支える役割を果たします。

人事
人事の仕事は、新しい仲間を見つける「採用」や、社員の働きやすさを考える「労務管理」をします。

採用では、選考や面接を通じて適した人材を選び、会社に迎え入れます。

労務管理では、給与や勤務条件の管理、社員の声を聞きながら職場環境を整えます。

人事の目標は、みんなが協力しやすく、楽しく働ける環境づくりをすることです。

総務
一般的な事務作業や法務、経営管理を行います。会社全体のサポートを担当します。
経理財務

企業のお金の管理や財務業務を担当します。資金調達や投資なども考えます。

これらの仕事は企業のスムーズな運営に欠かせません。ただし、企業によっては異なる職種が同じ部署で担当したり、外部の企業に委託している場合があります。

就活アドバイザー 京香

 

近年の印刷業界の業績は縮小傾向にある

出典・引用:一般印刷市場に関する調査を実施(2020年) / 株式会社矢野経済研究所

上の調査によると、2013年度に3兆6118億円であった国内一般印刷市場規模は、2021年度は3兆740億円で下降傾向にあると予測されます。

印刷業界が縮小傾向にあることが分かりますね。

 2018年度の国内一般印刷市場規模は、事業者売上高ベースで3兆4,531億9,900万円、前年度比1.2%減となった。ビジネスフォーム印刷分野におけるDPS(データプリントサービス)※やBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場の減少幅が小さくなったことに加え、証券市況の活況が続いたことでディスクロージャー関連の需要も更に拡大したものの、出版印刷が引き続き減少、また商業印刷も印刷物の需要縮小が加速したことにより、減少推移となっている。

株式会社矢野経済研究所

就活生ちゃん

印刷業界の業績って大きく縮小傾向にあるんですね・・・

でもどうして縮小しているんですか?

たしかに実感しにくいですよね。

出版業界が縮小している理由は、大きく3つあります!

就活アドバイザー 京香

理由①:デジタルメディアの普及

デジタルメディアの普及により、情報をデジタル形式で提供するほうがコストや手軽さで有利になりました。

例えば、電子書籍は紙の本よりも製作コストが低く、インターネットを通じて瞬時に配信できます。

そのため、多くの人々がデジタルメディアを利用するようになり、紙の媒体の需要が減少したのです。

理由②:環境への意識による影響

紙の製造には木材が必要で、森林破壊や二酸化炭素の排出などが問題視されています。一方で、デジタルメディアは紙を使わずに情報を提供できるため、環境への負担が軽減されます。

理由③:紙媒体の需要の減少

スマートフォンやタブレットを持っている人々は、そこから手軽に情報を得られるため、紙の本や雑誌を買う機会が少なくなっています。

これらの理由から、印刷業界は縮小しており、印刷関連の仕事も減少していると言われています。

しかし、印刷に関連する技術をデジタルの分野などに活かすことで新しい事業拡大に取り組んでいる企業も多くあります。

 

印刷業界の労働条件(平均年収・平均残業時間)

ここからは、印刷業界の平均年収と平均残業時間について、印刷業界の代表的な企業の2社を取り上げて説明していきます。

就活アドバイザー 京香

1社目は大日本印刷です。

結論からいうと、大日本印刷の平均年収は「579万円」で、平均残業時間は「30.9時間」です。

年代別に平均年収のデータをまとめているので、参考にしてください。

大日本印刷の年収
年代 平均年収 最高年収
25歳~29歳 520万円 656万円
30歳~34歳 624万円 786万円

引用:Openwork

年代が上がるごとに平均年収も大きく上がっていますね。

ちなみに、大日本印刷の初任給は学士卒 23.5万円、修士卒 25.5万円です!

新卒で入社してキャリアを積み上げることによって年収も上がっていくわけですね。

就活アドバイザー 京香

2社目は凸版印刷です。

結論からいうと、凸版印刷の平均年収は「513万円」で、平均残業時間は「33.5時間」です。

年代別に平均年収のデータをまとめているので、参考にしてください。

凸版印刷の年収
年代 平均年収 最高年収
25歳~29歳 501万円 618万円
30歳~34歳 591万円 729万円

引用:Openwork

年代が上がるごとに平均年収も大きく上がっていますね。

ちなみに、大日本印刷の初任給は学士卒 23.3万円、修士卒 25.1万円です!

新卒で入社してキャリアを積み上げることによって年収も上がっていくわけですね。

就活アドバイザー 京香

 

「自己PRの書き方がわからない…」「エントリーシートの書き方は?」など不安な方には、選考通過ESの利用がおすすめです。

実際に選考を通過した就活生のガクチカ、自己PR、志望理由など200枚以上が無料で見放題です。

選考通過ES」は、就活の教科書公式LINEに登録して30秒で受け取れるので、気軽に利用してみてください!

就活アドバイザー 京香

「選考通過ES」なら難関企業のES選考を突破できる力が身に付く
  • 難関企業内定者の自己PRやガクチカ、志望動機などの文章が見れる
  • 評価されるESの書き方がわかるので、選考突破率UP
  • 自分のESを考える時間がない方はESをそのままパクってもOK
\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

また、ES添削については【誰に頼むのが良い?】エントリーシート添削の無料サービスおすすめ15選 | ES添削の有料サイトもという記事にまとめています。

この記事を読むと選考に通過するES添削をしてもらえます。

就活アドバイザー 京香


【そのまま使える】印刷業界の志望動機例文5選

では、実際に印刷業界の志望動機を見てみましょう!

就活アドバイザー 京香

印刷業界の志望動機例文5選
  • 例文①:印刷業界の研究開発職の志望動機
  • 例文②:印刷業界の事務職の志望動機
  • 例文③:印刷業界の営業職の志望動機
  • 例文④:未経験で印刷業界に転職する時の志望動機
  • 例文⑤:経験者が印刷業界に転職する時の志望動機

 

例文①:印刷業界の研究開発職の志望動機

例文1つ目は、「研究開発職」の志望動機です。

就活アドバイザー 京香

1
結論と理由

私は、情報伝達やデザインにおいて人々の日常生活に密接に関わっている印刷技術に対し、革新的なアプローチを施すことで、世の中の人々のやりとりをより豊かなものにしたいと考え、研究開発職を志望します。

2
なぜ印刷業界なのか

印刷業界を志望する理由は、多様な分野での活躍の可能性に期待するからです。
貴社は広告、出版、パッケージングなど様々な分野に関わっています。
特にペットボトルのラベルにまで携わっていることを知ったとき、事業範囲の広さを肌で感じました。
営業とクリエイティブの橋渡し役として、ビジネスとデザインの両ポジションのバランスを取ることで顧客の要望を具現化するプロセスに貢献したいと思っています。

3
入社後にしたいこと

入社後にしたいことは、印刷技術の革新に向けた取り組みに参加し、現状を超える新たなアイデアを具現化することです。
例えば、環境に優しい素材の研究や、高度なデジタルプリンティング技術の開発など、社会のニーズに寄り添ったプロジェクトに関わりたいと思っています。
また、研究開発の一環として、デザイナーやエンジニアと協力し、革新的なプリンティングソリューションを創出する喜びを追求したいです。

4
最後に

これらの理由から、印刷業界の研究開発職種におけるキャリアを通じて、技術の進化がもたらす新たな価値を創造し、社会に貢献したいと考えています。
未知の領域にチャレンジし、印刷技術の可能性を広げるプロセスに参加することで、自身の成長と貴社の成長を実現したいと考えます。

印刷業界への志望理由や入社後にしたいことを具体的に述べていますね。

実際に商品を手に取ったときの感想を交えている点もGOODです!

就活アドバイザー 京香

 

例文②:印刷業界の事務職の志望動機

例文2つ目は、「事務職」の志望動機です。

就活アドバイザー 京香

1
結論と理由

印刷業界の事務職種を志望する理由は、情報を伝達するだけでなく、デザインやブランディングを通じて企業や商品の魅力を引き立てる印刷物のプロセスに興味を抱き、このプロセスにおいて顧客の満足度を高めることに携わりたいと考えるからです。

2
なぜ印刷業界なのか

入社後にしたいことは、クリエイティブなアイデアを元に顧客のニーズを満たす商品やサービスを企画することです。
顧客の要望を深く理解し、貴社の幅広い知見を活かして魅力的な提案を実現したいと考えています。
また、縮小傾向のある業界だからこそ、新しいことにも積極的に挑戦する姿勢であると考えるため、競争力のある新しい商品やサービスを創造することにも関わりたいと考えています。

3
入社後にしたいこと

入社後にしたいことは、クリエイティブなアイデアを元に顧客のニーズを満たす商品やサービスを企画することです。
顧客の要望を深く理解し、貴社の幅広い知見を活かして魅力的な提案を実現したいと考えています。
また、縮小傾向のある業界だからこそ、新しいことにも積極的に挑戦する姿勢であると考えるため、競争力のある新しい商品やサービスを創造することにも関わりたいと考えています。

4
最後に

これらの理由から、印刷業界の事務職種におけるキャリアを通じて、多様な分野においてビジネスとデザインの調和をサポートしながら、顧客の共感を集めるアイデア発想に貢献したいと思います。
柔軟な発想と顧客志向の姿勢を持ち、企画の段階から商品やサービスの成功に貢献することで、自身の成長と貴社の成長を実現したいと考えます。

事務職として、入社後何を頑張っていきたいかが明確にかけていますね。

就活アドバイザー 京香

 

例文③:印刷業界の営業職の志望動機

例文3つ目は、「営業職」の志望動機です。

就活アドバイザー 京香

1
結論と理由

印刷業界の営業職を志望する理由は、クリエイティブなアイデアを顧客と協力して最も価値ある状態で提供するプロセスに魅了されているからです。
営業職は、顧客とのコミュニケーションを通じて彼らのニーズを理解し、最適なソリューションを提供するキーポジションです。
私はその中で、貴社が保有する様々な技術と顧客の要望を的確に結びつけ、顧客の満足度を高めることに貢献したいと考えます。

2
なぜ印刷業界なのか

印刷業界を選ぶ理由は、創造性と技術の融合がもたらす特別な価値を提供したいからです。
貴社は印刷物に留まらず、映像技術やペットボトルのラベルなど幅広い分野で社会に貢献しています。
これらは全て印刷技術を起点に、クリエイティブなアイデアを加えたことで拡大してきたと考えています。
このような印刷業界にしかない素晴らしい価値をもっと社会に広めていきたいと考えています。

3
入社後にしたいこと

入社後にしたいことは、クライアントとの強固なパートナーシップを築きながら、創造的なアイデアを社会実装することです。
顧客のビジョンやニーズを深く理解し、それを貴社の技術と結びつけることで、魅力的なプロダクトを生み出したいと考えています。
また、顧客とのコミュニケーションを通じて市場の動向や需要を把握し、新たなビジネスチャンスを見つ蹴ていきたいと考えます。

4
最後に

このように、印刷業界の営業職におけるキャリアを通じて、クリエイティブなアイデアと技術の専門知識を結びつけ、顧客のビジョン実現に貢献したいと考えてます。
信頼の構築と提案力を通じて、クライアントとの協力関係を強化し、印刷会社の根本にある企業のブランディングやメッセージの伝達をサポートしたいです。

 

例文④:未経験で印刷業界に転職する時の志望動機

例文4つ目は、転職者向けの志望動機です。

就活アドバイザー 京香

1
結論と理由

私が印刷業界に転職を考える理由は、その多面的な魅力と成長の機会に惹かれているからです。
印刷業界は、情報の伝達手段としてだけでなく、デザインやブランディングの重要な要素として常に重要な役割を果たしてきました。
私はこれまで別の分野で働いてきましたが、印刷業界での経験を積むことで、新しいスキルを習得し、さまざまなクリエイティブなプロジェクトに関わることに魅力を感じています。

2
なぜ印刷業界なのか

印刷業界に転職したい理由は、デザインと技術の融合が私の興味を引いたからです。
中でも、貴社の印刷技術や映像技術などは単なる情報伝達だけでなく、デザインの美しさや品質が伝えるメッセージに重要な役割を果たしています。
これにより、商品の魅力を引き立てたり、ブランドの価値を高めたりすることが可能です。
私はデザインやアートに対する情熱があり、その情熱を活かして貴社の技術を通じて価値あるコンテンツを生み出したいと考えています。

3
入社後にしたいこと

入社後にしたいことは、印刷業界の多様な領域に関わりながら、新たなスキルを磨いて成長することです。
まず、貴社の技術の基礎から学び、顧客の最善な問題解決の方法について深く理解を深めていきたいです。
また、デザインやアートにも関わりながら、クリエイティブなアイデアを実現する方法を模索していきたいと考えています。

また、顧客とのコミュニケーションスキルを高め、彼らのニーズを理解し、最適な提案を行うことで、顧客満足度を向上させることにも力を入れたいです。
クライアントとの協力を通じて、彼らのビジョンを実現するお手伝いをすることで、自身の成長とともに、企業やブランドの成長に貢献したいと考えています。

4
最後に

これらの理由から、私は印刷業界での転職によって、新たな挑戦と学びの機会を得たいと考えています。
クリエイティブと技術の結びつきが持つ魅力に魅了され、新しい環境で成長し、価値あるプロダクトを提供することで社会に貢献したいです。

「なぜ印刷業界なのか」「その中でもなぜ貴社なのか」を具体的に記載しています。

就活アドバイザー 京香

 

例文⑤:経験者が印刷業界に転職する時の志望動機

例文5つ目は、経験がある転職者の志望動機です。

就活アドバイザー 京香

1
結論と理由

私が貴社を志望する自由は、私の経験を通じて培ったスキルと知識を活かし、より大きな成果を生み出したいからです。
印刷業界は情報伝達やビジュアルコミュニケーションの重要な要素であり、テクノロジーの進化によって常に変化しています。
新しいテクノロジーの導入をいち早く開始した貴社だからこそ新しいチャンスが生まれ、クリエイティビティと技術の融合がさまざまな分野に貢献する力を持っていると考えます。

2
なぜ印刷業界なのか

印刷業界に魅力を感じ続ける理由は、印刷業界が印刷に留まらない幅広い技術が価値ある成果を生み出し続けているからです。
そのため、これまでの経験から得た知識を活かし、より効果的で創造的なプロダクトを提供するための方法を追求したいと考えています。
また、デジタル化の進展に伴い、新たなプリンティングソリューションや持続可能な印刷方法の開発にも関心を寄せており、これらの分野での更なる専門知識の構築を目指しています。

3
入社後にしたいこと

入社後にしたいことは、私の経験とスキルを通じて、チーム全体のパフォーマンス向上に貢献することです。
デザイナーやエンジニア、マーケティング担当者など様々なスペシャリストと連携しながら、クライアントのニーズに最適なソリューションを提供するための戦略を策定し、実行したいと考えています。
また、クライアントとの関係構築を強化し、長期的なパートナーシップを築きながら、彼らのビジョン実現のサポートもしたいと考えます。

4
最後に

これらの理由から、再び印刷業界に転職して、私の経験と知識を通じて、クリエイティビティとテクノロジーの融合を追求し、クライアントの成功に寄与したいと考えています。業界のダイナミズムと変革を通じて、新たな価値を創造し、印刷物によるサポートに閉じないブランドやビジネスの成長に貢献していきたいです。

内定者のESを無料公開中!

「ESが上手く書けない…」「ES選考で落ちてしまう…」なら、就活の教科書公式LINEから無料で受け取れる選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESは、大手企業内定者のESが見放題なので自己PR・ガクチカ・志望動機などでの悩みがなくなります。

また実際に利用した就活生からは、「ESを何社か書いていて、なかなか上手く書けていなかったので、これを知ってうまく書けるようになりました。」などの口コミもいただいています。

人事に評価されるESの書き方もわかり、ESで落ちる確率をかなり減らせるので、ぜひ公式LINEから使ってみてくださいね。

\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

【NG例】印刷業界への志望動機

就活生ちゃん

印刷業界で評価される志望動機例文がそのまま使えてすごく参考になります!

少しずつ志望動機の書き方が分かってきました。

逆に、書かない方がいい例文もあったりしますか??

分かりました!

それではここからは、印刷業界を目指すときの志望動機NG例文をご紹介していきますよ!

就活アドバイザー 京香

ということで以下に印刷業界を目指すときの志望動機としてNGな例文を載せていますので、参考にしてください。

私が培ってきた英語力を活かし貢献できると考え、貴社を志望しております。

私は大学時代に1年間オーストラリアに留学をしていました。

オーストラリアでは、半年間現地の企業でインターンシップも経験しビジネスレベルの英語力を身につけました。

貴社では、この英語力を活かして国際的なクライアントとのやりとりや、世界中の工場と連携した資材調達において貢献していきます。

企業のことや業務の本分に触れられていない志望理由は、説得力がないといえます。

採用側は印刷業界を志望している理由や、印刷業界ができる企業が数多くあるなかなぜ自社を選んだのかについて知りたいと考えています。

英語を使うことは印刷業界のメインの業務ではないため、第一の志望理由にするのは得策とは言えません。

企業のことをよく知ったうえで選考に臨むだけでも、すでに一種の差別化になり得るんです。

ですから、企業のリサーチは必ず徹底して行うようにしましょう。

企業のことが分かるだけでなく、企業があなたに合っていれば自ずと志望度も上がるはずですよ。

就活アドバイザー 京香

 

                                                   

志望動機の作成に役立つ記事一覧

「志望動機が思いつかない」「内定者の志望動機の例文を見たい!」という就活生には 志望動機の書き方 という記事がおすすめです。

この記事を読めば、志望動機の書き方のコツや例文について分かり、ESの選考で落ちにくくなるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「自己PRの書き方がわからない…」「エントリーシートの書き方は?」など不安な方には、選考通過ESの利用がおすすめです。

実際に選考を通過した就活生のガクチカ、自己PR、志望理由など200枚以上が無料で見放題です。

選考通過ES」は、就活の教科書公式LINEに登録して30秒で受け取れるので、気軽に利用してみてください!

就活アドバイザー 京香

「選考通過ES」なら難関企業のES選考を突破できる力が身に付く
  • 難関企業内定者の自己PRやガクチカ、志望動機などの文章が見れる
  • 評価されるESの書き方がわかるので、選考突破率UP
  • 自分のESを考える時間がない方はESをそのままパクってもOK
\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

また、ES添削については【誰に頼むのが良い?】エントリーシート添削の無料サービスおすすめ15選 | ES添削の有料サイトもという記事にまとめています。

この記事を読むと選考に通過するES添削をしてもらえます。

就活アドバイザー 京香


印刷業界への志望動機を書くときの注意点

続いて、印刷業界への志望動機を書くときの注意点をご紹介します。

就活アドバイザー 京香

印刷業界への志望動機を書くときの注意点
  • 注意点①:なぜ印刷業界なのかを伝えること
  • 注意点②:なぜその企業なのかを伝えること
  • 注意点③:入社後にしたいことを伝えること

 

注意点①:なぜ印刷業界なのかを伝えること

印刷業界への志望動機を書くときの注意点①は、「なぜ印刷業界なのかを伝えること」です。

自分がなぜ印刷業界を選んだのか、具体的な理由を説明することは、自分の意図を企業に伝える上で鍵となります

この点が重要なのは、印刷業界には多くの志望者が存在するからです。

また、あなたがなぜ印刷業界に惹かれるのかは、他の志望者との違いを示す要素でもあります。

企業は、志望者がなぜ印刷業界を選択をするのかを理解したいと思っているのです。

したがって、自分の経験や興味をもとに、印刷業界でなぜ成長できると思うのか、その理由を具体的に述べることが大切です。

自分の意見や情熱を的確に伝えることで、採用担当者に印象を与えられるようにしましょう!

就活アドバイザー 京香

 

注意点②:なぜその企業なのかを伝えること

印刷業界への志望動機を書くときの注意点②は、「なぜその企業なのかを伝えること」です。

志望する企業の選定理由を具体的に示すことは、その企業への熱意や自身の適性をアピールする上で不可欠です。

この注意点の重要性は、企業側に自身の真摯な興味が伝わるようにするためです。

同じ企業に興味を持つ学生が多い中、自身だけの特別な理由や魅力を示すことで、差別化が可能です。

企業を選ぶ際に検討すべきポイントは幾つかあります。

例えば、その企業の文化や価値観が自身に合致しているか業界での地位や実績などが挙げられます。

自分がなぜその企業に魅力を感じ、どのような貢献を考えているのかを具体的に伝えることで、企業の採用担当者に好印象を与えることができます。

したがって、自分の経験や関心を基に、なぜその企業を選ぶのか、その理由を詳しく説明することが大切です。

自身の考えや熱意を明確に伝えることで、企業の期待に応える志望動機を作り上げましょう。

就活アドバイザー 京香

 

注意点③:入社後にしたいことを伝えること

印刷業界への志望動機を書くときの注意点③は、「入社後にしたいことを伝えること」です。

自分が入社後にどのような仕事や活動を通じて貢献したいのかを明確に表現することは、企業への熱意や意欲をアピールする大事なポイントです。

この注意点の重要性は、企業に自身の将来像や具体的な目標が伝わるようにするためです。

印刷業界は多くの志望者が存在するため、あなたならではの貢献やアイディアを示すことで、自己差別化ができるとなお良いですね。

入社後にどのような成果を出したいのかどのような影響を与えたいと考えているのかを具体的に述べることで、あなたの価値観や視点が明確になります。

そのため、自身の経験や目標を基に、入社後に実現したいことや具体的な成果について述べることが大切です。

自身の意欲や未来への展望を明確に伝えることで、採用担当者が聞くときに魅力的に感じる志望動機を作り上げていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

内定者のESを無料公開中!

「ESが上手く書けない…」「ES選考で落ちてしまう…」なら、就活の教科書公式LINEから無料で受け取れる選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESは、大手企業内定者のESが見放題なので自己PR・ガクチカ・志望動機などでの悩みがなくなります。

また実際に利用した就活生からは、「ESを何社か書いていて、なかなか上手く書けていなかったので、これを知ってうまく書けるようになりました。」などの口コミもいただいています。

人事に評価されるESの書き方もわかり、ESで落ちる確率をかなり減らせるので、ぜひ公式LINEから使ってみてくださいね。

\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

印刷業界の志望動機に関するよくある質問

就活生ちゃん

印刷業界の志望動機について、よくわかりました!

その他、印刷業界の志望動機を書く上で知っておいたほうがいいことを教えてください。

では最後に、印刷業界の志望動機に関するよくある質問をご紹介します。

就活アドバイザー 京香

 

質問①:印刷業界が求める人材とは?

印刷業界の志望動機に関するよくある質問①は、「印刷業界が求める人材とはどんな人?」です。

大日本印刷と凸版印刷が求める人材をみると、「未来の当たり前を体現できる人」「今までにないモノやコトを創り出す人」を求めていることが分かります。

就活生ちゃん

大日本印刷と凸版印刷の求める人材像をみると、どちらも「挑戦に積極的な人」を求めていますね。

そうですね。

印刷業界が縮小傾向にあるからこそ、挑戦に積極的な人を求めているのでしょうね。

就活アドバイザー 京香

DNPが求めているのは、“高い志を持ってビジョンを描き、「未来のあたりまえ」を体現できる人”。
DNPを取り巻く事業環境の枠組みは今、大きな変化のなかにあります。

この時代に、人と社会をつなぐ新たな価値を提供し、「未来のあたりまえ」をつくるためには、未来を見据えて、常に挑戦し続けていかなければなりません。

DNPが求めているのは、“高い志を持ってビジョンを描き、「未来のあたりまえ」を体現できる人”。

「未来のあたりまえ」とは、社会の課題を解決する製品やサービスを生み出し、それらが私たちの身近に、なくてはならない存在になることです。

そのためには、社員一人ひとりが今まで以上に社会の変化に敏感になり、生活者と社会に目を向けながら、それらのニーズを的確に見出し、DNPの総合力を活かしてビジネスにしていくことが求められます。

「どんな未来にしたいか」というビジョンを描き、あらゆるパートナーとともに「あたりまえ」に変えていける、そんな新しい仲間を、私たちは待っています。大日本印刷

可能性を絞るには、早すぎる。

想いや夢は、大事にしてほしい。
けれど、可能性をただ1つに絞る必要はない。
今はまだ見えていない可能性が、世の中にはたくさんあるから。

それは僕らも同じだ。

あらゆる業種の顧客と仕事をし、今までにないモノやコトを創り出す。
新しい可能性をデザインし、広げ続けていく。

君たちも、僕らも、可能性を絞るにはまだまだ早い。

凸版印刷

 

質問②:印刷業界の面接でよく聞かれる質問は?

印刷業界の志望動機に関するよくある質問②は、「印刷業界の面接ではどんな質問がよく聞かれるの?」です。

大日本印刷では事務系職種と技術職種に関わらず、

  • 学生時代に力を入れたこと
  • 大日本印刷に応募したきっかけ、志望動機
  • 大学の専攻や研究内容が、入社後にどのように活かせそうか

がよく聞かれるようです。

面接を準備するときには、志望理由や企業研究、ガクチカをしっかりと仕上げていくことが大切そうですね。

就活アドバイザー 京香

 

「自己PRの書き方がわからない…」「エントリーシートの書き方は?」など不安な方には、選考通過ESの利用がおすすめです。

実際に選考を通過した就活生のガクチカ、自己PR、志望理由など200枚以上が無料で見放題です。

選考通過ES」は、就活の教科書公式LINEに登録して30秒で受け取れるので、気軽に利用してみてください!

就活アドバイザー 京香

「選考通過ES」なら難関企業のES選考を突破できる力が身に付く
  • 難関企業内定者の自己PRやガクチカ、志望動機などの文章が見れる
  • 評価されるESの書き方がわかるので、選考突破率UP
  • 自分のESを考える時間がない方はESをそのままパクってもOK
\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

また、ES添削については【誰に頼むのが良い?】エントリーシート添削の無料サービスおすすめ15選 | ES添削の有料サイトもという記事にまとめています。

この記事を読むと選考に通過するES添削をしてもらえます。

就活アドバイザー 京香


まとめ:志望動機例文を参考に、印刷業界の内定を勝ち取ろう!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

本記事では印刷業界の状況志望動機の書き方について詳しく解説しました。

この記事を読んだことで、印刷業界への就職に関する不安や疑問が解消されていたら、嬉しい限りです。