【5%しかいない】文系大学院生の就職先企業/業界ランキング一覧|アピールポイントも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 就活生2人に1人が利用! / ホワイト企業からスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

こんにちは!「就活の教科書」編集部です。

この記事では、「文系大学院生の就職」について紹介していきます。

皆さんは、「文系大学院生は就活に不利なの?」「文系大学院生に人気の就職先は?」などと疑問に思っていませんか?

就活アドバイザー 京香

就活生くん

僕は、文系の大学院に進学を考えています。

しかし、文系大学院は就職に不利と聞いたので心配です。

就活生ちゃん

私も、文系大学院生です。

そのため、文系大学院生に人気の就職先について知りたいです!

たしかに、文系大学院生は、文系大学院卒業生の就職事情について気になりますよね・・・。

ちなみに、「効率的に就活を終わらせたい」「ホワイト企業の内定が欲しい」という方は、大手や優良企業から特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

就活アドバイザー 京香

そこでこの記事では、「文系大学院生の就活事情」について解説します。

また併せて、「文系大学院生に人気の就職先」「文系大学院生の就活におけるアピールポイント」についても紹介します。

この記事を参考にしてほしい人
  • 文系大学院出身者の就活事情が知りたい人
  • 文系大学院生に人気の職業・企業について知りたい人
  • 就活における自分のアピールポイントを知りたい文系大学院生

上記のような人は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

先に結論をお伝えすると、「学歴フィルターを気にせず、優良企業に就職したい!」なら、就活生の2人に1人が利用するOfferBoxで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト」、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断」、Webテストで頻出の問題がわかる「SPI頻出問題集もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】学歴不要で優良企業に出会うのに使えるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はOfferBoxでホワイト企業からスカウトをもらうのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

文系大学院生の就活事情は?

就活生くん

僕は、文系大学院への進学を考えています。

そのため、文系大学院生の就活事情について詳しく知りたいです!

文系大学院に進学を考えている人にとって、文系大学院生の就活事情を知っておくのは、大事ですよね。

なので、ここからは、文系大学院生の就活事情について詳しく解説します。

就活アドバイザー 京香

文系大学院生は就職に「不利」といわれる

文系大学院生は、就職に「不利」といわれています。

そのようにいわれる理由はいくつかありますが、文系大学院生が有利になる就職先や、大学院生を評価する企業があるのも事実です。

なので、文系大学院生に人気な就職先や、企業が文系大学院生を避けやすい理由について詳しく解説します。

文系大学院生の就活についてより詳しく知りたい方は、この記事を最後まで読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

文系は大学院に何割の人が進学するの?

以下のデータを見てください。

【文系大学院進学率】

  • 社会科学⇒2.5%
  • 人文学⇒4.7%
  • 保険⇒5.1%
  • 教育⇒6.0%

【理系大学院進学率】

  • 理学⇒41.8%

引用:文部科学省 大学院の現状を示す 基本的なデータ

文部科学省のデータによると文系は約5%の人しか大学院に進学しません。

理系の41.8%に比べるとかなり少ない進学率だということがわかります。

大学院生のアンケートでは、日常生活の悩み、ストレスを尋ねた設問で「将来の進路」について文系の53・7%(理系41・3%・医歯薬系41・6%)が悩んでいるとしています。

これは、就活に関して悩んでいる文系大学院生が多いことを示唆しています。

参考:進学の動機や就職活動に見る大学院生活における文理の差

やはり、文系大学院生は、就職について悩む機会が多いみたいですね・・・。

就活アドバイザー 京香

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【企業編】文系大学院生に人気の就職先ランキング一覧

就活生ちゃん

文系大学院生の就活事情を知り、就活がとても不安になってきました。

なので、文系大学院生に人気の就職先について教えて下さい!

分かりました!

ここからは、文系大学院生に人気の就職先を紹介します!

就活アドバイザー 京香

文系大学院生に人気の就職先ランキング
順位 企業名
1 アクセンチュア
2 三井物産
3 楽天グループ
4 三菱商事
5 アマゾンジャパン
6 伊藤忠商事
7 講談社
8 集英社
9 小学館
10 丸紅

引用:就職希望企業ランキング

「隠れ優良企業で自分らしく働ける企業に就職したい!」という方はOfferBoxを使うのが一番おすすめです。

OfferBoxでは、251問の質問に回答することであなたの性格を徹底的に診断でき、プロフィール次第で大手や優良企業からスカウトがもらえる就活生に人気のアプリです。

すでに多くの就活生が利用しており、運がよければ優良企業の選考も一部スキップできるので、就活を有利に進められますよ。

ちなみにOfferBox以外にもLognaviキャリアチケットスカウトの同時並行もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

コンサルや総合商社、出版社が人気を集めていますね!

就活アドバイザー 京香

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【業界編】文系大学院生に人気の就職先一覧

就活生ちゃん

文系大学院生に人気の就職先については、わかりました!

もっと詳しく知りたいので、業界別に人気の就職先を教えて下さい!

就活生くん

文系大学院生に人気の就職先に就職するために、大学院で学んでおいたら有利になることも知りたいです!

わかりました!

それでは、文系大学院生に人気の業界を紹介します。

また、人気業界に文系大学院生が就職するために学んでおいたら有利になることも解説します。

就活アドバイザー 京香

文系大学院生に人気の業界/大学院在学中に学ぶべきこと
  • 業界①:商社業界⇒「商業を意識した英語」、「法律」
  • 業界②:通販業界⇒「情報系の知識」、「プログラミング言語」
  • 業界③:出版業界⇒「出版物についての知識」、「文章構成力」
  • 業界④:広告業界⇒「マーケティング戦略」、「映像技術」
  • 業界⑤:コンサル業界⇒「英語」「論理的思考」
  • 業界⑥:保険業界⇒「対話能力」、「プレゼン力」
  • 業界⑦:銀行業界⇒「校正する力」

業界①:商社業界

文系大学院生に人気の業界1つ目は、「商社業界」です。

上記でご紹介したランキングにも、実際に、三井物産、三菱商事、伊藤忠商事、丸紅といった4大商社がランクインしています。

これらの4大商社だけでなく、ほとんどの商社はたくさんの国に拠点をもっています。

そのため、商社業界を希望している文系大学院生は、商業を英語で学ぶことをオススメします。

また、世界各国に拠点がある場合、各地の法律に合わせた取引をする必要があります。

そのため、法律に強い人は有利であるといえます。

業界②:通販業界

文系大学院生に人気の業界2つ目は、「通販業界」です。

上記でご紹介したランキングにも、実際に、楽天グループとアマゾンジャパンがランクインしています。

通販業界に就職するためには、大学院在学中にデータや情報の扱い方を学んでおくと有利です。

就活において、自身の研究でのデータ集めや調査したことをアピールできるからです。

また、通販業界でエンジニアを目指すには、プログラミング言語を学んでおくことも大切です。

業界③:出版業界

文系大学院生に人気の業界3つ目は、「出版業界」です。

上記でご紹介したランキングにも、実際に、講談社、集英社、小学館といった出版社3社がランクインしています。

出版社に就職するためには、就職したい出版社の書物について詳しく知っている必要があります。

また、出版社はエントリーシートで文章で気持ちを伝える力が求められることが多いです。

そのため、在学中に文章を構成する力気持ちを文章にする力を身につけておくべきです。

業界④:広告業界

文系大学院生に人気の業界4つ目は、「広告業界」です。

広告業界では、広告主の課題やニーズ、企業戦略をもとに、対象となるモノやサービスの市場調査をして現状把握や課題抽出をおこないます。

そのため、広告業界に就職するためには、マーケティングを学んでおくことをおすすめします。

また、広告デザインなどのクリエイティブ職に興味がある方は、映像制作技術などを学んでおくと有利になります。

業界⑤:コンサル業界

文系大学院生に人気の業界5つ目は、「コンサル業界」です。

上記でご紹介したランキングでも、実際に、コンサルティング会社のアクセンチュアが1位にランクインしています。

アクセンチュアのように大きなコンサル会社だと、世界各地に拠点があり、社内でも英語が必須の環境の場合が多いです。

そのため、コンサル業界を志望する場合は大学院で英語を専門的に学ぶと有利になります。

また、コンサル業界の就職は、理系の大学院生が有利だといわれています。

その大きな理由は、理系大学院生はロジカル思考を日頃から求められるため、論理的思考能力が高いと考えられるからです。

そのため、文系大学院生でも日頃から、ロジカル思考を心がけ、論理的思考能力を高めることをおすすめします。

業界⑥:保険業界

文系大学院生に人気の業界6つ目は、「保険業界」です。

保険業界には、営業や資産運用などの職種があります。

ですが、どの職種においても、会話を通じて合意を形成する対話力が必要になります。

また、数ある保険の中から、会社の保険を選んでもらうためには、高いプレゼン能力が欠かせません。

そのため、大学院在学中に、対話力、プレゼン能力を身につけておくことをおすすめします。

業界⑦:銀行業界

文系大学院生に人気の業界7つ目は、「銀行業界」です。

銀行業界は、お金に直接的に関わる仕事です。

一切の間違いが許されず、責任感が必要な仕事です。

そのため、大学院在学中に、データを扱うときにもケアレスミスをしないように心がけることや、文を校正する力を身につけておくべきです。

                             

就職に有利な大学に関する記事一覧

「自分の通っている大学は就職に有利なのか気になる」という就活生には、 就職に有利/強い大学ランキング一覧 という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、あなたが通う大学が就職に有利なのかを知れます。

もし自分の大学が有利でなかったとしても、正しく選考対策を行えば内定をもらえるので、安心してくださいね!

就活アドバイザー 京香

                     

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

企業が文系大学院生を避けられやすい理由3選

就活生くん

文系大学院生に人気の就職先、業界については分かりました。

でも、どうして文系大学院生が就職に不利といわれているのか詳しく知りたいです!

分かりました。

ここからは、企業が文系大学院生を避けられやすい理由について解説します!

就活アドバイザー 京香

企業が文系大学院生を避けられやすい理由
  • 理由①:新卒採用の年齢バランスが崩れる
  • 理由②:専門知識を生かす場面が少ない
  • 理由③:コミュニケーションが苦手な人のイメージがある

理由①:新卒採用の年齢バランスが崩れる

企業が文系大学院生を避けられやすい理由1つ目は、「新卒採用の年齢バランスが崩れる」からです。

大学院出身者は一般大学生に比べて採用時の年齢が高いので、構成社員の年齢バランスが崩れてしまいます。

年齢のバランスは非常に重要であり、同期であっても年齢が違えばお互いに遠慮してしまうことがあり、チームとしてまとまりに欠ける場合があります。

就活生くん

それなら、理系の大学院生でも同じことが言えませんか?

たしかに、理系の大学院生でも年齢のバランスについては同じことが言えます。

しかし、理系の場合、そもそも大学院進学者が多く院卒の学生も多いのでバランスも取りやすいです。

文系大学院生の場合、進学率が低く、大学院生のバランスをとるのが難しくなってしまうのです・・・。

就活アドバイザー 京香

しかし、近年では、中途採用(即戦力採用)の強化、ダイバーシティの観点導入などが進んでいるため、博士課程修了学生を“中途採用枠で採用する企業”や、“多様性の一貫として新卒として採用する企業”が増えています。

理由②:専門知識を生かす場面が少ない

企業が文系大学院生を避けられやすい理由2つ目は、「専門知識を生かす場面が少ない」からです。

理系に比べると文系は仕事で専門知識を活かす機会が少ないため、大学院卒である必要性が低く、採用で不利になってしまいます。

もちろん、文系大学院卒を条件とした仕事も一部ありますが、それほど多くはありません。

実際、大学院で学んだこととが生かせない仕事に就く文系大学院生は多いです。

しかし、院卒は大卒よりも初任給から給与水準が高く、企業としては採用コストも多くかかります。

専門知識が必要な文系職種が少なく、採用コストの高さに見合わないことが、文系大学院生を積極的に採用しない理由になってしまっているんですね。

就活アドバイザー 京香

しかし、先程人気業界の解説で在学中に学んでおくと有利になることをあげたように、専門分野にとらわれず幅広い知識を活かして働こうと考えることで就活に成功することができます。

理由③:コミュニケーションが苦手な人のイメージがある

企業が文系大学院生を避けられやすい理由3つ目は、「コミュニケーションが苦手な人のイメージがある」からです。

文系大学院卒は、ひたすら書籍を読む、文字を読み解くなど人と接しない研究があるためコミュニケーションが苦手な人が多いというイメージを持たれています。

しかし、仕事を進める上でコミュニケーションは必須です。

そのため、コミュニケーションが苦手であるという文系大学院生に対するイメージが、企業が採用を避けやすい理由になっています。

面接においてコミュニケーションの高さをアピールし、悪い先入観を払しょくすることが大切ですね。

就活アドバイザー 京香

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

文系大学院生が就職する際に使えるアピールポイント3選

就活生ちゃん

なぜ、企業から文系大学院生が避けられる傾向にあるか、理解できました。

文系大学院生だからこそ就職する際に使えるアピールポイントはないのでしょうか?

もちろんあります!

ここからは、文系大学院生が就職する際に使えるアピールポイントについて紹介します!

就活アドバイザー 京香

文系大学院生が就職する際に使えるアピールポイント
  • アピールポイント①:研究内容や専門分野をアピールする
  • アピールポイント②:資格をアピールする
  • アピールポイント③:学生時代に頑張ったことをアピールする

アピールポイント①:研究内容や専門分野をアピールする

文系大学院生が就職する際に使えるアピールポイント1つ目は「研究内容や専門分野をアピールする」です。

文系大学院生の研究内容や専門分野はアピールできる場が少ないと思っている人が多いです。

しかし、文系大学院生の進学率は低く、文系大学院出身の就活生はとても珍しいので、他の就活生にはないアピールポイントを持っているといえます。

アピールポイント②:資格をアピールする

文系大学院生が就職する際に使えるアピールポイント2つ目は「資格をアピールする」です。

文系大学院生は、大学生である就活生よりも就活までの時間に猶予があります。

そのため、学業の合間に資格をとることで、アピールポイントをつくることができます。

アピールポイント③:学生時代に頑張ったことをアピールする

文系大学院生が就職する際に使えるアピールポイント3つ目は「学生時代に頑張ったことをアピールする」です。

大学院生は大学生よりも長く学生時代を過ごしています。

そのため、学生時代に頑張ったことも大学生よりも多く持っている傾向にあります。

学生時代に頑張ったことをアピールすることで就活を成功に導きましょう。

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

まとめ:文系大学院生の強みを活かして就活を進めよう

いかがだったでしょうか。

この記事では、「文系大学院生の就活事情」について解説しました。

また併せて、「文系大学院生に人気の就職先」「文系大学院生の就活におけるアピールポイント」についても紹介しました。

少しでも就活生の皆さんの助けになれば、幸いです。

以下にこの記事についてまとめておきました。

この記事のまとめ

◆文系大学院生の就活事情は?

  • 文系大学院生は就職に「不利」といわれる
  • 文系は大学院に何割の人が進学するの?

◆【企業編】文系大学院生に人気の就職先ランキング一覧

◆【業界編】文系大学院生に人気の就職先一覧

  • 業界①:商社業界
  • 業界②:通販業界
  • 業界③:出版業界
  • 業界④:広告業界
  • 業界⑤:コンサル業界
  • 業界⑥:保険業界
  • 業界⑦:銀行業界

◆企業が文系大学院生を避けられやすい理由3選

  • 理由①:新卒採用の年齢バランスが崩れる
  • 理由②:専門知識を生かす場面が少ない
  • 理由③:コミュニケーションが苦手な人のイメージがある

◆文系大学院生が就職する際に使えるアピールポイント3選

  • アピールポイント①:研究内容や専門分野をアピールする
  • アピールポイント②:資格をアピールする
  • アピールポイント③:学生時代に頑張ったことをアピールする

◆まとめ:文系大学院生の強みを活かして就活を進めよう