【インタビュー】Airitech株式会社 人事担当の川辺さん | システムのトラブル解決のプロ

Airitech株式会社 アイキャッチ

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

「就活の教科書」編集部 森川

みなさん、こんにちは!

「就活の教科書」編集部の森川です。

今回は、システムのトラブルシュートを専門的に行なっているAiritech株式会社の人事担当をされている川辺さんにお話を伺っていきます!

インタビュー内では、変わった会社の成り立ち会社の強みについてもお聞きしました。

「エンジニアとして働きたい!」「IT技術を用いて社会の役に立ちたい」という就活生はぜひ最後まで読んでみてくださいね!

「就活の教科書」編集部 森川

川辺さん、本日はよろしくお願いします!

Airitech株式会社の人事を担当している川辺です。

本日はよろしくお願いします!

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

Airitech株式会社ってどんな会社?

「就活の教科書」編集部 森川

Airitech株式会社はどのような会社ですか?

Airitech株式会社は、トラブルシューティングを中心に事業を展開している会社です。

トラブルシューティングとは、システムが動かない、動きが遅いなどのトラブルに対して、その原因を見つけて解決することを指します。

いわゆる医者と同じで、具合が悪い相手に対して診断して、適切な治療法を見つけるということですね。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

トラブルシューティングという言葉を初めて知ったのですが、それを中心に行なっている会社は他にもあるのですか?

ほとんどなく、私たちはトラブルシューティングを専門で行なっている珍しい会社だと思います。

私たちがトラブルシューティングを事業にした背景には、社長の山﨑政憲がシステムのトラブルを何でも直してしまう人であることがきっかけでした。

彼がシステムエンジニアの仕事をしている中で、様々な会社からうちも直して欲しいとの依頼が徐々に増え、トラブルシューティングを事業化することにしたという流れです。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

依頼というのは、一般的な企業のエンジニアでは対応しきれないシステムのトラブルの対処などですか?

そうですね。

トラブルの対処に関して一般企業にも対応するエンジニアはいますが、技術的にも難しく、特にシステムが動かなくなった時に原因を分析するのが難しいです。

Airitech株式会社では、それに対応するツールを開発しており、ツールを用いることでどこに不具合があるのかが分かります

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

具体的な案件の事例って何かありますか?

ある大手企業様がRPAという、人間が手動でやっていたことを自動化するツールを社内に2000程走らせていたのですが、多すぎてサーバがダウンしたことがありました。

走らせていたRPAが多く、どのRPAが落ちているのか分からず対応できない状態でした。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

確かに2000個もあれば、人の目で1個1個調べていくことも難しいですよね。

そこで私たちは、システムを24時間365日モニターで監視し、問題が発生したらアラームが鳴るツールを導入しました。

それにより、肉眼で全ての機械を監視する必要がなくなり、どこで不具合が起こっているかが一目で分かるようになりました。

またサーバが落ちてからではなく、機械に負担がかかってサーバが落ちそうな段階からチェックすることも可能になりましたね。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

ツールの導入によって問題発見に限らず、問題を未然に防ぐことも可能になったのですね。

また、eコマースの会社の事例もあります。

セール期間中はアクセスが集中してサーバがダウンしたり、申し込みでエラーが起こったりということが起こり得ます。

そこで私たちは、あらかじめサーバに負荷をかけてテストを実施することでサーバやシステムの増強、脆弱性の発見を行いました。

このように、大手企業様やモールをやられている企業様のシステムの性能判定やトラブル回避なども行なっています。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

様々な会社を相手に、トラブルシューティングのプロとしていくつものシステムトラブルを解決したり、業務負担を減らしたりなど貢献されているのですね。

 


Airitech株式会社の会社としての強み

「就活の教科書」編集部 森川

専門的な知識やスキルを持っているAiritech株式会社ですが、その他会社としての強みはありますか?

私たちの強みの1つとして、知識やスキルを蓄積していくだけでなく、それらを皆に分け与えていることが挙げられます。

勉強会を開いたり、皆で面白おかしく学んで発表し合ったり、社内にスキルを広めていくことが会社の財産になると考えています。

社員も社長も100点を取る人が数人いる会社よりも、70点を取る人が8割いる会社の方ができることが多いという考えのもと、以上のことを意識している会社です。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

知識やスキルを社内で共有していくことで、社員1人1人の力もどんどん磨かれていきますね。

知識やスキルもどんどん磨けるため、エンジニアにとって本当に刺激的で幸せな会社なのではないかと思います。

また、様々な企業がある中で、私たちは本当にお客様のことを考えたサービスを提供することで信頼を得て、発展していこうと考えている会社です。

経営者が信念を持って取り組んでいる所が1番の強みだと思っています。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

社内でスキルを共有するという話から、経営者の考えが社内全体にも浸透している印象も受けました。

そうですね。

だから、経営幹部から従業員まで皆さん本当にいい顔をしている人が多いなと思っています。

さらに、困っていることや悩みなどを聞く面談の機会が1ヶ月に1回あり、そこで出てきた課題や要望にも対応していきます。

社員の還元率が70%という高さを誇っていますし、社員のことをしっかり考えている会社であると感じています。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

お客様のことはもちろん、社員のこともしっかり考えられているのですね。

私はまだ入社して4ヶ月ほどですが、良い会社だと実感しています。

これまで何年も人事をやってきましたが、自分が本当に良いなと思っている会社での採用活動は楽しいですね。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

川辺さんのお話される様子から、Airitech株式会社が素敵な会社だというのがとても伝わってきました…!

また、異文化コミュニケーションが取れることも強みですかね。

これはたまたまなんですが、従業員120人のうち外国籍の方が41人と全体の3分の1ほどいます。

日本にいながら社内で海外の方と関わりたい、仕事をしたいと思っている方は合っているのではないかなと思います。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

外国籍の方は日本語が上手い方が多いとのことなので、英語に自信がない方でもぜひ!

 


Airitech株式会社の今後の展望

「就活の教科書」編集部 森川

今後、会社としてこうしていきたいという展望はありますか?

現在、社員数も売り上げもどんどん伸びている状況です。

そのため規模が大きくなれば、今までできなかったことができるようになるのではないかと考えています。

トラブルシューティングに関しては、当たり前にできることを増やしたり、トラブルをより短時間で解決したりなど改善していきたいです。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

サービスのレベルを上げていくということですね。

また、トラブルシューティングにおいてはシステムの原因や問題がどこにあるのかを追求していきますが、システムに限らず、仕事のやり方にも通ずるものがあると思っています。

そこで現在、現場の業務を把握し、業務改善するべきポイントを効率よく絞り込む手法「プロセスマイニング」の事業化を進めています。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

プロセスマイニングですか。

具体的にどのようなものなのですか?

システムのログデータなどを元に業務中の無駄を発見し、その原因を突き止めていくものです。

手動部分を自動化し業務改善を図ることも可能です。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

例えば、手書きの請求書の作成に毎日3時間かかっていたり、数字のチェックに2時間かかっていたりということがログデータから分かるということですね。

また、例えば営業においてメールアポ10回出して1件しかアポを取れない人もいれば、3件取れる人もいますよね。

プロセスマイニングを用いればログデータから、1件しか取れない人(ローパフォーマー)と何件も取れる人(ハイパフォーマー)を見分けることができます。

すると、努力が必要なローパフォーマーは、優秀なハイパフォーマーの行動を分析したり、学んだりすれば良いことがわかります。

そして適切な人材育成を行うことで、1人1人の生産性が上がり、社内全体のパフォーマンス向上にも繋がります

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

なるほど、業務プロセスを可視化することで、1人1人の仕事パフォーマンスも分かってしまうのですね…

その通りです。

在宅勤務が進んで仕事の様子が分かりにくいということもあり、今後ますます必要なツールになるのではないかと思っています。

しかし、現在欧米ではプロセスマイニングが当たり前のように入っていますが、日本では全然入っておらず後進国となっています。

日本では上司が部下の様子を見て人事評価をつけるスタイルですが、その人事評価も自動化できるツールでもあり、どんどん広めていきたいと考えています。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

面白いツールですね!

Airitech株式会社はプロセスマイニングに関する本やnote記事を出されているので、興味を持った方はぜひ読んでみてください。

▶︎noteの記事はこちらから

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

Airitech株式会社から就活生へメッセージ

「就活の教科書」編集部 森川

最後に就活生へメッセージをお願いします!

私は大学生の頃、学生から社会人になるのがすごい嫌でしたが、実際やってみたら仕事はとても楽しいものでした

仕事は人やお金、ものなどの条件がある中で、決められた期限までに何ができるか、どれだけ仕事のパフォーマンスを上げられるかという勝負です。

しかも個人戦ではなく、チーム戦です。

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

確かに学生時代は個人戦であることも多かったですが、社会人ではチーム戦であることの方が多いですよね。

目標が達成できなかったら悔しいですが、次はどうすればいいか考えればいいわけです。

社会人はつまらないものではなく、社会人だからこそ面白いこともあります。

ぜひ働くことを前向きに捉え、社会人生活楽しんでください!

Airitech株式会社 人事担当 川辺さん

「就活の教科書」編集部 森川

川辺さん、本日はありがとうございました!

この記事を読んで、Airitech株式会社に少しでも興味を持った方は下のリンクからチェックしてみてください!

▶︎Airitech株式会社のHPはこちらから
▶︎Airitech株式会社新卒採用情報はこちら

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

Airitech株式会社の会社概要

Airitech株式会社 ロゴ

会社名 Airitech株式会社(エアリテックカブシキカイシャ)
所在地 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル
設立 2017年(平成29年) 5月
代表取締役 山﨑 政憲
事業内容 システムコンサルティング 、システム開発・支援、人材派遣事業、プロセスマイニング導入・支援