>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【インタビュー】株式会社トライトってどんな会社? | トライトグループ人事・高橋さん

トライトアイキャッチ

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

「就活の教科書」編集部 古田

皆さん、こんにちは。
「就活の教科書」編集部の古田です。
この記事では、人材紹介・派遣サービス等の事業を行うトライトグループで人事を務める高橋さんにお話を伺います。

インタビュー内では、トライトグループの手掛ける事業内容や、同業他社と比べた強みについてお聞きしました。

またトライトグループに新卒で入社した際の業務内容や、トライトグループに向いている人物像などについてもお話しいただけました!

「株式会社トライトってどんな会社?」「トライトグループって名前は聞いたことあるけど、自分に向いているかな・・・。」という方は、是非最後まで記事を読んでいってくださいね!

「就活の教科書」編集部 古田

こんにちは。「就活の教科書」編集部の古田です。
高橋さん、本日はよろしくお願いします!
トライトグループ人事の高橋です。
こちらこそ、本日はよろしくお願いします。

トライトグループ人事 高橋さん

 

 

トライトグループは医療・建設業界の人材紹介サービスを提供

「就活の教科書」編集部 古田

それではインタビューを始めていきます。
まず、トライトグループはどんな会社なのか、教えてください!
前提として、トライトグループは3つの会社からなるグループ会社です。
元々の母体になる「株式会社トライト」と介護・医療・保育の転職に特化した「トライトキャリア」、建設業界に特化した人材派遣の「トライトエンジニアリング」の3つの会社でグループが構成されています。
ここから分かる通り、弊社の特徴は職種別に特化した転職支援サービスです。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

今の体制になったの2020年の11月ですね。
設立が2004年ということを踏まえると、今の規模になるまでの速度は凄まじいですね。
全国に拠点があり、成長し続けているところがトライトグループの強みですね。
支店数が40強あり、札幌から沖縄まで地域展開をしていますが、同業他社でここまでの地域展開をしているところはありません。
ですから、他よりも市場性を強みにしたサービスを提供できるんです。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

地方の拠点が多いということは、新卒入社して地元を勤務地に選ぶこともできるんですね。
地元に貢献したいという思いが叶えられるのも、トライトに新卒で入社するメリットになりそうです。
はい、トライトグループでは希望勤務地も聞きながら採用を行っています。
就活生の皆さんは、是非地域への思いをぶつけてきて欲しいですね。

トライトグループ人事 高橋さん

 

挑む人と、ともに挑む

「就活の教科書」編集部 古田

トライトグループでは職種と地域に特化した人材紹介事業が行われているんですね。
これらの事業は、どんな思いに基づいて運営されているんでしょうか。
トライトのミッションは「挑む人と、ともに挑む。」というものです。
転職して新しい職場で頑張ろうと意気込んでいる人や、採用に力を入れていこうと思っている企業のことを、私たちは「挑戦している人」と位置付けてサポートしていきます。
またビジョンとして「ひとりの明日を変えることから、社会の未来を変えていく。」というものを掲げています。
介護・医療・保育や建設業界で挑む人たちを支えていくことから、日本全体の高齢化社会、人材不足の課題解決をしていきたいですね。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

特に介護・医療・保育の業界では人手不足が深刻ですね。
医療現場の人手不足や介護士不足、待機児童問題などどれも深刻で、解決すべき社会課題です。
課題があり、需要のある分野に合わせて事業展開をしていることで、創業から今まで17年間の増収増益を実現しています。
このまま医療・介護の業界では一番の転職サイトを目指していきますよ。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

トライトグループは、グループとしても挑戦の真っ只中なんですね。
現場の課題解決というお話が出ましたが、介護・医療・保育の現場の人材不足はどうすれば解決できると思われますか?
過去のデータでは、介護士が2025年までに25万人不足すると言われています。
ここから考えれば、介護の現場にいる人たちの転職だけをサポートしていても人材不足は解決できないですよね。
これからは、今介護資格を持っていない人たちや、未経験の人たちを教育支援していく必要があります。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

そんなに人材が不足しているんですね・・・。
確かに、他業界からの転職支援は今度必要性が高まっていきそうです。
そうなんです。
具体的にトライトグループで手がけていることとして、無料で介護資格を取得できる「介護ワーカーカレッジ」や、労働環境が悪いなどのマイナスイメージを明るいものに変えて介護人材の不足を解決していく「ハミスク」などがあります。
他にも、介護の現場で働いている人たちが感謝や称賛を伝え合うことで、介護職員の定着率向上を目指す新規事業も扱っていますよ。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

時代にあった事業を展開して行っているのがトライトグループの特徴なんですね。

 

1人のアドバイザーによる一元管理でミスマッチのない転職を支援

「就活の教科書」編集部 古田

トライトグループの人材紹介事業は、同業他社とどんなところが違うのでしょうか。
一般的に、人材紹介のサービスでは求職者側と法人側で担当者が分かれていますが、トライトグループでは1人のキャリアアドバイザーが求職者と法人双方を担当する「一元管理」を採用しています。
求職者に話を聞いたアドバイザーがそのまま会社にあたることで、入社後のミスマッチを防ぐことができるんです。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

確かに、1人で一元的に担当した方が、求職者と法人両方の求める条件を満たしたマッチングを実現できますね。
一元管理をすることで、とにかく深く関わることができますね。
特に介護保育の業界では、採用決定までに面接を1回しか行わないことが多いです。
1回の面接で、求職者と法人の双方が伝えるべきことを伝えらえるように、アドバイザーが面接に同席させていただくこともあるんです。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

そこまでされるんですね・・・!
それだけ1回の面接が重要だということです。
各業界への高い知見を持った社員が、求職者と法人双方に親身に寄り添い、それぞれが抱える問題解決に向けて熱い思いを持って取り組んでいることもトライトの特徴ですね。

トライトグループ人事 高橋さん

 

勢いのある若手が評価される、成果主義型の職場

「就活の教科書」編集部 古田

今回新卒採用に関する記事ということで、次は入社してからの働き方についてお聞きしていきます。
まずは入社1年目のキャリアはどんな例があるのか教えてください!
1年目はキャリアアドバイザーで実績を積んでもらうのが業務内容になります。
1ヶ月間研修を行いまして、5月からは早速現場に出てもらいます。
チームに入って先輩の横で電話をかけるところから始まり、6月からは売り上げ目標を持って働いてもらいます!

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

6月からとは、早いですね・・・!
自分がどれくらいできているのかを理解するためには、結局数字を持つことが一番早いんです。
そこで勢いのある人はどんどんキャリアアップしていきます。
中途で入社した人の例ですが、入社後3年目で、ある事業の事業部長を担当されているという例もありますよ。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

まさに成果主義型の職場ですね。
一方で、何事も自分で学んでいかないといけない環境ではありますよね。
風土に馴染めない人には、やはり厳しいのでしょうか。
自ら学びにいく姿勢は重要ですね。
というのも、我々のような人材紹介事業では、マニュアル化できる決まったやり方は少ないんです。
求職者の方が100人いれば100通りの会話方法がありますし、研修で「こういう話をしてください」ということを教えるよりは、先輩から技術を学んだり真似たりしていって欲しいと考えています。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

トライトグループで働きたい人には、主体的に学んでいく姿勢が重要そうです。
では営業の極意のようなものは存在しないのでしょうか?
話す内容に関してマニュアルのようなものはありませんが、営業の楽しさを理解するということは必要かもしれませんね。
法人側とのやり取りはもちろん営業になりますし、求職者とのやりとりも営業と考えていた方がいいです。
例えば人気のない地域の求人でも、施設としては地域に貢献していますから、求職者に法人の魅力を熱く語り、提案をしていくことが必要になります。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

求職者とのやり取りも営業、というのは確かに納得です。
マッチしない求人を強制するのは本質的ではないと思いますが、適性がありそうな場合は本人が希望した以外の法人とのマッチングをお願いする、ということもあり得ますよね。
求職者側の希望と法人側が抱える課題の板挟みを、どうクリアするかを考えるのも営業の楽しさだと思います。
今の話に共感できる人はトライトグループに向いていると思いますね。

トライトグループ人事 高橋さん

 

人事が面接で見ている、3つのポイント

「就活の教科書」編集部 古田

次はこの記事を読んでいる就活生のために、人事が面接でどんなところを見ているのかを教えてください!
トライトグループの面接で見ているのは、主に以下の3つですね。

トライトグループ人事 高橋さん

    • ①:何を頑張ってきて、企業・社会でどう貢献したいのか
    • ②:どれだけ本気でエントリーしているのか
    • ③:印象
1つ目は、「何を頑張ってきて、企業・社会でどう貢献したいのか」です。
二十数年生きてきた中で、就活生の皆さんの中では得意なことや好きなことがカテゴリ化されてくると思います。
そこからどんなことに熱意を持って取り組めて、どんなことが苦手なのかといったことが名言化できるようにしていて欲しいです。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

つまり自己分析ですね。
自己分析をして自分のことを理解しておくことは大事です。
2つ目は、「どれだけ本気でエントリーしているのか」です。
本気度は一つの企業に対してどれだけ調べて理解しているのかというところに表れます。
企業側の採用への本気度と就活生側の本気度が異なると、ミスマッチが起こってしまいますから、そういったところを見て本気度を確認しています。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

本気度の高い就活生は、やっぱり事業内容などについてしっかり調べてきますよね。
面接前には準備にしっかり熱量をかけて、本気度をアピールする必要がありそうです。
3つ目が印象です。
人間は視覚と聴覚で印象の9割を決めていると言いますから、表情や声の大きさ、覇気があるかどうかで印象が決まると思います。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

印象は大事ですね。
今教えていただいた3つの点を意識して面接を受けるようにすれば、面接の通過率がアップすることは間違いなさそうです!

 

日頃から人に対して想像力を働かせることが、就活に活きる

「就活の教科書」編集部 古田

人材紹介事業や人事において就職活動に関わってこられた高橋さんが考える、「就活の極意」を教えてください。
就活のためだけでなく、日頃から人や物事に対して、想像力を働かせることは大事です。
就活では、業界・企業の情報を仕入れながら今後の動きを把握することや、面接ではどういう伝え方がいいのか今後どんなキャリアのイメージを持っていくのかにも、想像力は生かせます。
普段から相手基点に立ち、気持ちを汲み取り、気遣いを行うことや、常に変わり続ける環境に対応するために情報を仕入れて考え続けることで、発生する問題に対応していける力とも言えます。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

日頃の心がけが、結果的に就活にも活かせるということですね。
最後に、就活生へ何かメッセージをお願いします。
とにかく本気で取り組もう!ということを伝えたいです。
就職活動は、約20年間生きてきた中の、ある意味では集大成だと思います。
今後の人生を決める分岐点になるにもかかわらず、多くの人が就職活動を何となくでやってしまっているんですよね。

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

周りもやっているから、という考えで始めてしまうと重要性が理解できないままになってしまいますよね。
そうですね。
もっと自分の人生を大事にして欲しいです。(笑)
一分一秒を無駄にしないで取り組めば、きっといい結果が待っていますよ!

トライトグループ人事 高橋さん

「就活の教科書」編集部 古田

素敵なメッセージを有難うございます!
高橋さん、本日はお忙しい中有難うございました。
この記事を読んでトライトグループの新卒採用選考に興味を持った人は、以下のリンクからアクセスしてみてくださいね!
▶︎ トライトグループの採用ページはこちら

 

編集後記:日頃からの心がけを就活に活かして、いい就職につなげよう!

「就活の教科書」編集部 古田

この記事ではトライトグループ人事を務める高橋さんに伺ったお話を紹介しました。
人材紹介アドバイザーと、2021年卒採用からは人事を務め、就職活動に長く関わってこられた高橋さんだからこそお話いただけるアドバイスがいただけましたね。
そしてこの記事を読んで「トライトグループ、自分向いているかも!」「成果主義型の現場に興味がある!」と感じた人は、是非トライトグループの採用選考にエントリーしてみてくださいね。

 

トライトグループの企業概要

 

社名
  • 株式会社トライト
  • 株式会社トライトキャリア
  • 株式会社トライトエンジニアリング
代表所在地
  • 大阪本社
    〒530-0057
    大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階
    TEL/FAX (代)06-6365-1151 / 06-6365-1157
  • 東京本部
    〒100-0006
    東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16階
    TEL 03-6268-5901
設立
  • 2004年 トライトグループ(旧:TSグループ)
  • 2016年 株式会社トライト(旧:メディアメイド株式会社)
事業内容
  • 【株式会社トライト】
    人材紹介・派遣サービス等の事業を行うグループ会社の競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、経営計画・管理ならびにそれに付帯する業務
  • 【株式会社トライトキャリア】
    医療・介護・保育業界への人材紹介・派遣サービス等
  • 【株式会社トライトエンジニアリング】
    建設業界への人材紹介・派遣サービス等
許認可申請番号
  • 【株式会社トライトキャリア】
    有料職業紹介事業:27-ユ-301770
    一般労働者派遣事業:派27-302147
  • 【株式会社トライトエンジニアリング】
    有料職業紹介事業:27-ユ-300349
    一般労働者派遣事業:派27-300607
代表取締役 笹井 英孝
従業員数 2,789名(臨時雇用者除く)※2020年12月時点