【インタビュー】株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様 | 「転職は自分が変わるきっかけ」

株式会社Whole Persons

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

「就活の教科書」編集部 本間

皆さん、こんにちは。株式会社Synergy Careerの本間です。

今回は、主にキャリアコンサルティング事業とBPO事業を展開している株式会社Whole Persons 代表取締役の萩原 宏尭様にお話を伺いました。

インタビュー内では、株式会社Whole Personsを立ち上げた経緯ミッションに込められた意味合いなどについてお聞きしました。

株式会社Whole Personsについて深く知りたい!」「キャリアコンサルティング事業に興味がある…」そんな方はぜひ最後まで読んでみて下さい。

「就活の教科書」編集部 本間

萩原様、本日はよろしくお願いします!

株式会社Whole Persons 代表取締役の萩原 宏尭と申します。
私は、中央大学法学部を卒業後、凸版印刷株式会社で法人営業を4年間勤めました。
そして、プルデンシャル生命保険株式会社という外資系の保険会社に転職した後、株式会社Whole Personsを立ち上げました。
本日はよろしくお願いします!

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

株式会社Whole Personsが展開するキャリアコンサルティング事業の特徴

「就活の教科書」編集部 本間

それでは、初めに株式会社Whole Personsの主な事業内容を教えていただけますか?

注力している事業は2つあります。
1つは、創業当初から行っている就職・転職の斡旋業であるキャリアコンサルティング事業で、もう1つは、インサイドセールスを代行するBPO事業です。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

キャリアコンサルティング事業では、利用される求職者の方は完全紹介制とお聞きしました。
なぜ完全紹介制を取り入れているのでしょうか?

私が以前勤めていたプルデンシャル生命保険株式会社での経験を踏まえて、完全紹介制を取り入れています。
プルデンシャルは広告を打たずにお客様のご紹介で商談をしていくというスタイルをとっています。
目の前の方が大切にしている方にお会いし、転職の成功に導くことが出来れば、皆で喜びを共有することが可能です。

紹介というスタイルに拘ることは意義のあることだと思っています。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

前職で経験した良かった点を株式会社Whole Personsに取り入れているのですね。

また、既に知っている方からの紹介なので、経歴に嘘がありません。
履歴書、職務経歴書を見るだけだと、いくらでも嘘をついたり、話を盛ったりすることができます。
しかし、紹介制だとその人の本当に良い部分が見えやすく、人間性の担保がある状態だと思っています。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

確かに、全く知らない人よりも知人から紹介される方の方が信頼できます!

たとえ、周りに仕事に困っている方や転職を考えている方がいても、その方が嫌いな方であれば、紹介したくないですよね。
したがって、紹介される側というのは、信頼に値する方だと思ってますし、実際に完全紹介制で集まった求職者の方は性格の良い人ばかりです。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

信頼している方を紹介し続けることで、連鎖が起きるということですね。

 

求職者と企業のミスマッチを最小限に抑えるために株式会社Whole Personsが心掛けている点とは?

「就活の教科書」編集部 本間

キャリアコンサルティング事業に関して、求職者と企業のミスマッチをなるべく出さないために意識していることは何ですか?

「求職者の話を聞きすぎないこと」を意識しています。
というのも、求職者の方は理想の職場や環境などの希望があると思いますが、その条件が100%満たされている仕事はありません。
求職者の方に「良い仕事・良い職場を紹介してください」とよく言われますが、私は(皆にとって)良い仕事・良い職場というのはないと思っています。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

良い職場というのは、ホワイト企業の事を指していると思ったのですが、良い職場=ホワイト企業ではないということですか?

そうです。
求職者のほとんどが良い企業=給料が高くて、有名な企業と考えています。
しかし、この会社でも誰かが不満を持ち離職をしているから、会社が中途採用を行うという事実があります。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

ホワイト企業でも、全員が全員満足するわけではないということですね。

一方で、世間一般にブラック企業と言われている会社に関しても同じことが言えます。
その会社の中でも、役員になり、社会に良い影響を与えている方はいます。
したがって、良い会社・悪い会社というのは存在せず、自分次第で良い会社にもなりますし、悪い会社にもなります。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

「良い会社が存在しない」と仰った意味が分かりました!

特に転職をしたいと思われている多くの方は環境だったり、上司と馬が合わなかったりして転職をしています。
そのような方が、そのままの気持ちで次の職場に転職しても、再び嫌なことは起こります。
そのため、株式会社Whole Personsでは、どんな状況でも頑張る人になってもらうためのきっかけ作りを大事にしています。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

良い会社と思えるには、本人の仕事に対する姿勢や取り組み方が重要なんですね。

そうですね。
転職をするにあたって、「自分が変わる必要がある」ことに理解をいただいた上で、サポートさせていただきます。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

 

株式会社Whole Personsの人材紹介サービスを利用された方の声

「就活の教科書」編集部 本間

現在に至るまで、多くの求職者の方が利用されてきたと思いますが、実際の利用者の声をお聞きしてもよろしいですか?

大きな会社のマネージャーを行っていた方が上場をしているベンチャー企業に転職しました。
その方は自分の裁量の中で働いてみたいということで転職しましたが、年収600万から550万と下がるような転職でした。
しかし、1つのプロジェクトを成功させ、執行役員まで昇り詰めたのです。
年収も当然上がり、その姿を見た時に本当にこの方は転職してよかったなと思いました。
ただ、あくまでエージェントができる仕事はきっかけ作りなので、この結果は本人の頑張りがあったからだと思います。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

きっかけを与えた結果、本人の姿勢や考え方が変わり、転職が上手くいったということですね。

前段の通り、成功には自分自身が変わることが必須となるため、私が思う上で成功した転職と言える方は10人に1人くらいだと思っています。
転職は人生の中で起こるチャンスの1つなので、それを掴むか掴まないかは自分次第です。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

もし、私が求職者の立場でエージェントを利用させていただく場合、エージェントに頼れば大丈夫だろうと言う気持ちが強くなってしまうと思いますが、自分自身で働きかけないと良い転職にならないということですね。

そうですね。
転職は自分が変わるきっかけです。
エージェントは変わるきっかけをサポートすることはできますが、最終的に変わることができるのは本人次第です。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

確かに、いくらエージェントの方が頑張ったとしても本人が変わる意志が無かったら良い転職はできませんね。
利益重視ではなく、人材紹介の本質を軸にして事業を展開されていることが伝わってきました。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

株式会社Whole personsを立ち上げた経緯

「就活の教科書」編集部 本間

どのような経緯で株式会社Whole personsを立ち上げられたのでしょうか?

一言で言うと「ありがとう」という言葉が欲しかったからです。
前職のプルデンシャルで働いていた時、「ありがとう」と言われることが、あまりありませんでした。
プルデンシャルは生命保険会社なので、亡くなったご家族にお金をお届けして、初めて仕事が完了します。
入口で保険契約をしていただく際に、「安心したよ。ありがとう」と言っていただけることもあるのですが、6年間働いていた中で、幸いにして私のお客様が亡くなることはなかったので、心の底から「ありがとう」を貰うことがありませんでした。
それが1番良い事ではありますが、途中から「ありがとう」が欲しい病にかかってきてしまいました。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

生命保険会社は社会に必要な仕事ではありますが、直接的に「ありがとう」と言われにくい仕事でもありますね。

そのような悩みを抱えていた時に、法人のお客様を複数社担当していたのですが、そこで営業のアドバイザー役をやらせてもらえることになりました。
その会社の中で人材紹介を立ち上げようとしているM&Aを行っている会社があり、私自身もその事業に携わり、求職者と面談したり、転職の斡旋をしたり等を行っていました。
すると、「萩原さんのおかげでいい転職先が見つかりました」と直接的に言っていただけるようになり、自分が求めている仕事はこれだと思いました。
そのような経緯があり、今まで人材紹介として働いたことはなかったのですが、一念発起して、起業しました。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

もともと人材紹介業を行う意思があったのではなく、たまたま巡り合わせで、人材紹介事業になったんですね。

そうですね。
ただ、新しい会社を立ち上げたり、事業を展開したりするにおいても、人の役に立つかどうかという軸で動いています。
儲かるから展開するという考えはあまりなく、「ありがとう」と言われる仕事かどうかを重視して動いています。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

株式会社Whole personsのミッションに込められた意味とは?

「就活の教科書」編集部 本間

ミッションの「就業支援事業を通じ若者の仕事への価値観を再創生する」とは、どのような意味が込められているのでしょうか?

働き方改革が推進されていく中で、ワークライフバランスを保って働くことは良いことだと思いますが、一方で、働かないことが正義という考えを持っている若者が生まれてしまっている現状もあり、その考えは働き方改革の本質とは違うと思います。
私は一生懸命やって失敗をし、その失敗を乗り越えることが本来の仕事のあり方だと思っているので、このような考えを就業支援を通じて伝えていければなと思います。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

確かに、SNSを見ているとそのような風潮がありますね…。

また、お金を稼ぐことが正義の時代でもなくなってきていますが、自分でお金を稼げるようになることが非常に重要であるということも伝えたいです。
もし仮に自分の会社が上手くいかなくなったとしても、報酬を得るという部分に関して言うのであれば、営業というスキルを活かし、稼いでいくことは可能です。
正直、個人事業主という道を歩むのであれば、数倍の収入になるかもしれませんね(笑)

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

一生懸命働くことで、1人でお金を稼ぐことができるくらいの知識やスキル、人脈が築けるということですね。

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

株式会社Whole personsの今後の展開/課題

「就活の教科書」編集部 本間

それでは、今後の事業展開を教えてください。

社員1人1人のスキル面を押し上げ、株式会社Whole Persons内で活躍できる人材を増やしていきたいです。
そのために、昨年「第二新卒の育成」を目的としたBPO事業を立ち上げました。
何もスキルがない人でも、BPO事業部で営業のスキルを身に付けることで、将来的には人材紹介業のみならず、他の営業でも活躍できる人材になります。
そのような人材を育成するため、社員がスキルアップするきっかけを与えることに力を入れています。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

BPO事業はそのような経緯で立ち上げられたのですね!
では、株式会社Whole personsの課題に感じられている点はありますか?

属人化から再現性のあるビジネスモデルを目指しています。
社内でWhole Persons Universityを社内で開講し、あらゆる資料と動画、テスト問題を作り、大切なポイントを共有しています。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

属人化ーある特定の業務についての進め方や進捗状況などの情報を、担当者しか把握していない状況のこと

再現性ー自分以外の人が自分と同じ仕事内容を再現できる状況を作っていくこと

「就活の教科書」編集部 本間

では、最後に就活生にメッセージをお願いします。

周りの就活生が受けているから受けるというミーハー就活はぜひ卒業して欲しいです。
世の中で言う良い会社や就職偏差値が高い会社は、あなたにとって良い会社なのかは分かりません。
自分に興味がある分野を見つけて、徹底的に調べ、現場の人たちと話したうえで、その会社で働くかどうかを決めて欲しいです。

株式会社Whole Persons 代表取締役CEO 萩原 宏尭様

「就活の教科書」編集部 本間

萩原さん、本日はありがとうございました!

>>株式会社Whole PersonsのHPはコチラから

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

株式会社Whole Personsの会社概要

株式会社Whole Persons

会社名 株式会社 Whole Persons
設立 2018年9月
資本金 600万円
会社役員 代表取締役CEO 萩原 宏尭
所在地 東京本社
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-4-1 ACN四谷ビル4F福岡営業所
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名 2-1-13 H Daimyo3F
TEL 03-6260-9769
事業内容 キャリアコンサルティング事業
・厚生労働大臣許可 13-ユ-311425
・労働者派遣事業 派 13 -314689
ITソリューション営業
インサイドセールス事業
Web開発事業