>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

トップ戦略コンサルへの就職をサポート | 株式会社STRATEGYBOOTCAMPの河野さん

トップ戦略コンサルへの就職をサポート | 株式会社STRATEGYBOOTCAMPの河野さん

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本です。
この記事では、トップ戦略コンサル業界への就職をサポートするサービス「STRATEGY:BOOTCAMP」について、株式会社STRATEGYBOOTCAMP代表取締役の河野さんにお話を伺いました。

インタビューでは、株式会社STRATEGYBOOTCAMPを立ち上げた経緯についてお聞きしています。

合わせて、STRATEGY:BOOTCAMPをどのような学生に利用してほしいか同業サービスとの違いについてもお聞きしています。

「トップ戦略コンサルの内定を取るのは難しいって聞いたけど、実際どうなんだろう…?」「コンサルティング業界に興味があるけど、自分でも受かるのかな?」そんな疑問を抱いている就活生のみなさんは、ぜひ最後まで読んでみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本です。
本日はよろしくお願いいたします。

株式会社STRATEGYBOOTCAMPの河野です。
こちらこそ、本日はよろしくお願いします。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

 

STRATEGY:BOOTCAMPが選ばれる3つの理由
  • 理由①:MBBなどで面接官をしていた人が講師を務めているので、講師の質が非常に良い
  • 理由②:トップ戦略コンサル内定率は驚異の62%
  • 理由③:無料でカウンセリングを受けられて、現状の力も教えてもらえる

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

STRATEGY:BOOTCAMPの講師はトップコンサルファームの面接官経験者なので、選考の裏側まで把握した指導をしてもらえます。
「トップ戦略コンサルに興味があるけど、今の自分で内定をもらえるか不安…」「トップ戦略コンサルに入りたいけど、どうやって対策をすれば良いのかわからない」そんな就活生は、ぜひSTRATEGY:BOOTCAMPを試してみてくださいね。

無料でカウンセリングを受けられるうえに、今の実力でコンサル業界の内定をもらえそうかどうかも教えてもらえますよ。

 

トップ戦略コンサルへの内定をサポートする、STRATEGY:BOOTCAMPとは?

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

初めに、STRATEGY:BOOTCAMPについての紹介をお願いします。

STRATEGY:BOOTCAMPは、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ボストンコンサルティンググループ(BCG)、ベイン・アンド・カンパニーなどのトップ戦略コンサルへの就職をサポートするサービスです。
近年、コンサル業界が学生から人気なのですが、中でも私たちはトップ戦略コンサルに特化したサービスを運営しています。
トップ戦略コンサルは入社するのが非常に難しく、選考通過率は10%未満と言われています。
非常に難しいため、中途半端な準備では内定を取れませんし、教える人も過去に選考を突破したような人でないとダメです。
そのため弊社では、マッキンゼーやBCG、ベインなどで面接官をしていた人が講師を務めています。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

きちんと実績のある方のみが講師を務めていらっしゃるんですね。
同業サービスとは、どこが異なるのでしょうか。

弊社は講師の質が非常に良いですね。
マッキンゼーやBCG、ベインなどで面接官をしていた人が講師をするので、選考の裏側まで把握した指導ができます。

また同業サービスで、面接官のOBが教えるところもありますが、大体1人で運営されていることが多いです。
一方で弊社は、講師10名以上がトップ戦略コンサル各社の情報を持ち寄りながら、指導やブラッシュアップをしている点が独自の強みですね。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

 

トップ戦略コンサル内定率は驚異の62%

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

次に、STRATEGY:BOOTCAMPさんの特徴を教えてください。

STRATEGY:BOOTCAMPは、トップ戦略コンサル内定率62%が一番の売りです。
トップ戦略コンサルは、早慶以上の学生が選考を受けても10%未満の内定率と言われています。
そんな中、弊社は4つの壁「志望動機」「職種経験・ビヘイビア」「フェルミ推定」「戦略ケース」に分けて、実績のある講師が指導することで、高い内定率を誇っています。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

4つの壁を超えるための指導は、セミナー形式が多いのでしょうか。

グループで指導を受けられる「MBB突破学生コース」と、マンツーマンで指導を受けられる「MBB突破コース」の2種類があります。

学生さんが受講されるのは、基本的にはグループの「MBB突破学生コース」になります。
個別に細かい回答はできませんが、リーズナブルな価格でグループ指導を受けていただけます。

「MBB突破コース」は主に社会人が対象ですが、学生さんも受講していただけます。
MBBなどに入ってから実際に受けるような問題解決議論の指導を、ALLマンツーマンで20回実施させていただきます。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

セミナーはリアルタイムに受講できるライブ形式でしょうか。
それとも、録画した動画を見る形式でしょうか。

基本はリアルタイムに受講していただくライブ形式ですね。
その場で質問していただき、理解を深めていっていただきます。
大人数のセミナーというよりは、少人数の塾のようなイメージですね。
グループ講義でも「この問いにはどう答えますか?」と学生に問い、答えてもらって、指導していきます。
またグループ講義もマンツーマン講義も、授業後の質問はしっかりと受け付けています。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

他にSTRATEGY:BOOTCAMPさんの特徴はありますでしょうか。

これはマンツーマン講義に限りますが、講師が課題を指摘する点ですね。
質問というのは、本人が課題だと認識していないと聞けないものです。
世の中には自分で課題を検出できない人の方が圧倒的に多いのですが、そこを講師が指摘していきます。
この思考を見える化し課題を指摘する指導は、同業サービスではあまりやっていないと思いますね。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

学生は「MBB突破学生コース」を受講するのが一般的とのことですが、社会人向けの「MBB突破コース」を受講することも可能なのでしょうか。

「MBB突破学生コース」を受講した学生であれば、基礎ができていますので、主に社会人向けのマンツーマン講座「MBB突破コース」を別料金で数回受講していただき、個別指導で最後の仕上げをしていただくことも可能です。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

 

STRATEGY:BOOTCAMPを立ち上げたきっかけ

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

次に、どのような課題を感じてSTRATEGY:BOOTCAMPを立ち上げたのかを教えてください。

やはりトップ戦略コンサルは非常に狭き門で、STRATEGY:BOOTCAMPを始める前から、個人的な相談が非常に多かったんです。
ただ話を聞いていると、やっている努力の内容が間違っていることも多くて…
しかしちゃんと教えてあげれば内定を獲得できた人もいたので、ちゃんとした練習の機会を提供できれば、トップ戦略コンサルに内定できるノウハウを多くの人に届けられると思い、STRATEGY:BOOTCAMPを始めました。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

努力の方向が正しいかどうかって、自分では気づきにくいものですよね。

実際に多くのトップ戦略コンサルでは、「内定者の枠が10個あって、上から10人を採用したから後は落とす」という考え方ではなく「ある一定のラインを超えている人は採用する」という考え方になってきています。
学生同士で蹴落とし合いをするのではなく、伸びた分だけ行きたい世界に行ける人が増えるという観点でも、このサービスを始めましたね。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

 

正しい努力をして、新しい道を切り開いてほしい

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

STRATEGY:BOOTCAMPは、どのような人に利用していただきたいでしょうか。

本当に努力したいと思っている人ですね。
コンサル業界そのものが大きくなるということは、よりレベルの高い、グローバルベストに近いものが様々な会社に展開されるわけで、それは日本社会全体が伸びる原動力になると信じています。
「コンサルティングサービス=人」ですので、人が足りないと、サービスを提供できる会社も少なくなりますし、スピードも遅くなります。
そのため、潜在的に優秀な人材を少しでも多く、コンサルティングファームで活躍できるレベルまで育てた結果、日本がさらに伸びる原動力になると思います。
やる気やパッションのある人には、正しい努力をして、より新しい道を切り開いてほしいです。
非常に厳しい世界ではありますが、本当に努力したいと思っている人には、ぜひ内定獲得へ向けたお手伝いをさせていただければと思います。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

努力できる人であれば、どんな学生でも受講できますでしょうか。

STRATEGY:BOOTCAMPでは、入会前に必ずカウンセリングを受けていただくのですが、そこで必ずお伝えしているのが「講義を受けたからと言って、すぐに内定をもらえるわけではない」ということです。
私たちが内定へのノウハウを教えても、自分で毎日数時間の勉強をしてアウトプットを続ける努力ができないと、内定はもらえません。
ちゃんと合格できる人を増やしたいので、正しい期待値で入ってきていただきたいです。
コンサル業界は非常に厳しい世界で、毎日数時間勉強するような世界ですので、そこまでコミットできる人であれば、私たちが持っているノウハウはすべてお教えします。
私たちの思いを理解してくれる人には、ぜひとも受講していただきたいと思っています。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

 

学歴に自信がなくても、やりたいことには挑戦してみてほしい

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

「早慶レベルではないけど、コンサルには挑戦してみたい…!」という人でも、STRATEGY:BOOTCAMPは受講できますでしょうか。

MARCHや関関同立ラインまでであれば、可能性はあります。
ただし、周りの学生に比べると内定率は下がりますので、正しい期待値を認識いただいた上で、可能性にチャレンジしたいという学生であれば歓迎します。
MARCHや関関同立を下回る学歴となると、非常に厳しいかとは思いますが、内定率が0%というわけではありません。
カウンセリングでお話をさせていただいた結果、可能性にチャレンジしたいという学生さんであれば入会していただけます。

また戦略コンサルでは高いロジカルシンキング能力が求められるのですが、この能力はどの業界でも必要とされます。
もし戦略コンサルに合格できなかったとしても、様々な企業の採用面接や入社後の現場でも活かされると思います。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

STRATEGY:BOOTCAMPを受けていれば、もし大手のコンサルファームに入れなかったとしても非常に成長できそうですよね。
ロジカルシンキング能力を身につけることが目的でも、STRATEGY:BOOTCAMPは受講できるのでしょうか。

受講自体は可能です。
ただ講義内容も難しく、本人の努力が必要ですので、そこはご理解いただければと思います。

やはり私たちのように、トップ戦略コンサルで面接官を務めていた人から話を聞きたいという人は多いですね。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

 

STRATEGY:BOOTCAMPを利用してみたい学生へのメッセージ

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

「コンサルファームに興味はあるけど、コンサルは難しいと聞くし…私なんかがコンサルファームに入れるのだろうか…?」と内向きな就活生でも、チャレンジはできますでしょうか。

内定率62%というのは、多くの人に受講していただいた結果の集計であって、ある一個人にとっては0か1しかない、つまり合格するか否かしかないわけです。
その0か1かの結果を見ようとしないで、やりたいことなのに諦めるというのは、コンサルティング業界だけでなく、他の業界でも通用しないかと思います。
コンサルをやってみたいと思っているのであれば、まずは挑戦してみるのが良いですし、挑戦した結果、道が開けた人も多く見てきました。
「早慶以上の学歴でないとトップ戦略コンサルには入れない」というイメージが強い中で、そうでない学歴の人が内定を取っている事例も山ほどありますし。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

学歴に自信がない学生で、トップ戦略コンサル以外のコンサル企業への就職が目的だとしても、STRATEGY:BOOTCAMPは利用可能なのでしょうか。

はい、利用していただけます。
もちろんマッキンゼーなどのトップファームだけがコンサルではありません。
もっと色々な特徴を持った素晴らしいコンサル会社も世の中にはたくさんあるので、我々も幅広い生徒の方に幅広い選択肢を持てるように指導しています。

しかし自分一人で対策をしていると、自分がコンサル業界の内定を取れるレベルか否かはわかりません。
やはり、コンサルファームの中身を知っている人から話を聞くのは非常に良いアプローチ方法だと思います。

就活生はまだまだ若いので、少しでもコンサル業界に興味があれば、まずは挑戦してみてほしいですね。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

やってみないとわからないところもありますよね。
まずは説明会に参加してみて、少しでも興味があるのであれば、挑戦してみてほしいですね。

「できる、できない」で判断するのではなくて「やりたいか、やりたくないか」で判断してほしいですね。
就活生には、自分の気持ちを優先していただきたいです。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

最後に、学生に伝えたいことはありますでしょうか。

事実として、早慶以上の人たちでも、ごく僅かの人しか内定をもらえない世界です。
市販されている本を読んで対策しても、周りと同じことをやっているだけでは飛び抜けた評価を得ることはできません。
そこそこ良いではなく、飛び抜けて良いでないとダメな世界なのですが、今の自分がコンサル業界で勝負できるかどうかは自分一人ではなかなかわかりません。
カウンセリングの際に模擬面接をして、良い点や不足点なども教えていますので「自分でもコンサル業界に入れるのかな…」と悩んでいる人は、まずはお問い合わせをしてみてほしいです。

株式会社STRATEGYBOOTCAMP 代表取締役 河野さん

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

無料でカウンセリングを受けられて、現状の力も教えてもらえるんですね。
「トップ戦略コンサルに挑戦したい!」「まずはカウンセリングを受けて、自分がコンサル業界に向いているか知りたい!」そんな学生は、ぜひSTRATEGY:BOOTCAMPを利用してみてください。