>> 就活生を救うクラウドファンディング準備中!

【インタビュー】少数精鋭の成長ベンチャー企業 | 株式会社リンクエッジの新卒採用責任者新屋さん

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

「就活の教科書」編集部 森川

みなさん、こんにちは!

「就活の教科書」編集部の森川です。

 

今回は、株式会社リンクエッジの新卒採用担当をされている新屋さんにお話を伺っていきます!

 

インタビュー内では新卒採用や長期インターン生も募集をされているリンクエッジの会社の強みや選考についてお聞きしました。

 

「成長しているベンチャー企業に興味がある!」「そもそもリンクエッジってどんな会社?」という方はぜひ最後まで読んでみてくださいね!

「就活の教科書」編集部 森川

新屋さん、本日はよろしくお願いします!!
株式会社リンクエッジの新屋です。

私は2020年新卒として入社し、現在は管理部と人事部を兼務しており、採用領域において新卒採用の責任者をしております。

よろしくお願いします!!

株式会社リンクエッジ新屋さん

リンクエッジってどんな会社?

「就活の教科書」編集部 森川

リンクエッジさんはどんなことをしている会社なんですか?
ASPという広告主様とアフィリエイター様をつなぐツーサイドプラットフォームを運営しています。

具体的には、商品を売りたい広告主様から成果報酬型のアフィリエイト広告を出稿していただき、アフィリエイター様にその商品などを紹介していただく、リンクエッジはいわば橋渡しのようなことをしています。

また広告での売り上げ拡大に向けて、アフィリエイター様に対して施策提案やコンサルティングを行なっています。

株式会社リンクエッジ新屋さん

※アフィリエイター=アフィリエイト(成果報酬型のインターネット広告)を自分のサイトやブログ、SNSなどで紹介し、そこから商品が売れたときに支払われる成果報酬を得ている人のこと

「就活の教科書」編集部 森川

ある種の広告代理店のようなことをやっているかと思いますが、サービスの強みはなんだとお考えですか?
私たちはアフィリエイター様目線に立って、広告主様やアフィリエイター様を交えたイベントやミーティングを行うなど多くの施策を行なっているところが強みです。

また、常に最新トレンドをキャッチアップし、それをアフィリエイター様に還元しています。

変化が激しい現代だからこそ、インターネット上で商品を売るとはどういうことなのかを追求し、新しい商材にチャレンジし続けています

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

アフィリエイター様側を向いてサービスを提供されているんですね!

サービスを立ち上げた経緯はどういったものだったのでしょうか?

10年ほど前に創業しているんですが、当時ガラケーからスマホへの変遷期で、今後インターネット広告が伸びていくと考えたことがきっかけです。

また、先ほど言ったアフィリエイター様のことを考えて作られたサービスが少ないことに課題感を感じ、サービスを立ち上げました。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

今後はどうしていきたいとお考えですか?
アフィリエイトで新たな領域を開拓し続けながら、インターネット上でものを売るためにはどうすればいいかを広く追求していき、インターネットマーケティングの総合カンパニーのような存在になっていきたいです。

そして、あらゆる角度からアフィリエイター様や広告主様を支援していき、彼らの可能性をどんどん拡大させていくことを今後の展望として掲げています。

株式会社リンクエッジ新屋さん

入社後の業務内容

「就活の教科書」編集部 森川

では実際に入社した後の流れや業務内容はどうなるのでしょうか?
まずカスタマーサポートやメディアリクルーティングなどの研修業務を行い、基本的なビジネス力やアフィリエイトへの基礎知識をつけていただき、その後本配属になります。

研修期間は1〜2ヶ月程度です。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

しっかり研修期間があるのは安心ですね!

配属はどのように決まるのですか?

もちろん座学的な研修もかなり充実してきました。

配属については、適正と希望を聞いて営業職やマーケ職、バックオフィス職やエンジニア職などに配属します。

その後はメイン事業であるASP事業の売り上げ拡大に貢献いただき、新規事業などの事業成長も任せ、会社の売り上げを作り上げることにコミットしてもらいます。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

リンクエッジさんは長期インターンも行われていますよね。

具体的にどんな業務内容なんでしょうか?

主に提案営業やマーケティング運用などをやってもらっています。

また、それらの前に研修をしっかり設けており、そこではカスタマーサポートやアフィリエイター様への広告掲載アポイントなどアフィリエイトの根幹となる事業支援を行いアフィリエイトについて学ぶ研修をします。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

長期インターンに参加することで、身に付く力などはありますか?
インターンを通して、その後どんな会社に就職をしたとしても、恥ずかしくないような社会人に成長して欲しいという思いから、当たり前のことを当たり前にできるように私たちも徹底指導しますので、ビジネススキルが身に付くと思います。

もちろん市場価値の高いデジタルマーケティングスキル、トレンドに柔軟に対応していく応用力も身に付きます。

私たちとしては、インターンだろうが正社員だろうができる人にはどんどん仕事を任せていきたいと考えていますので、インターン生でありながら、マネジメントをやっている方もいます。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「新卒の力に期待している」

「就活の教科書」編集部 森川

新卒採用をやられていると思いますが、いつから始められたんですか?
本格的に始めたのは2020年卒からです。

伸びている企業は、新卒採用に力を入れ、新卒の馬力も原動力に急成長していることが多いと思っています。

そこで私たちもその後に続いていきたいという思いから、他のベンチャー企業と比べてもかなり早い段階から新卒採用を始めました

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

新卒の力に期待されているんですね!
私たちの会社の強みは、少人数で精鋭の組織を作っているところにあると考えています。

現在社員約30人で売り上げが約60億円ありまして、効率化や生産性の向上を意識し、社員全員が活躍するような仕組みを作っています

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

30人で売り上げが60億円もあるなんてすごいですね!

では新卒採用においてどんな人材を求めているんでしょうか?

ひとことで表すと「素直さ」が重要だと考えております。

時代の変化とともに目まぐるしく状況が変わっていくインターネット業界において、貪欲に吸収をし、会社とともに成長していくことを期待しています。

だから責任者などを若いうちからどんどん任せていきたいと思っています。

そのためにまずは与えられた仕事を当たり前にできることが必要だと考えています。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

新屋さんも入社2年目で人事を担当されていますよね。
僕もまずは当たり前のことを愚直にやり、信頼残高を積み上げ、その後は自ら管理部として人事部として会社の成長のために必要なことを考え、臆せず提案をしていきました。

そういった社員にはどんどん仕事を任せ、責任あるポジションを任せてくれる会社です。

自ら考えて行動する必要がある業務が多いので、知的好奇心を持って、行動できる人を求めています。

株式会社リンクエッジ新屋さん

面接で見られているポイントとは?

「就活の教科書」編集部 森川

本選考フローはどのようになっているんでしょうか?

数回(2〜3)の面接(オンライン)→最終面接(本社)
※選考途中でSPIや特性検査などの受験あり

といった感じです。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

基本は面接で判断されるんですね。

面接ではどういった所を見ていますか?

先ほどあげた素直さや地頭力、質問したことに対してちゃんと返ってくるかという所は前提に、次の2人のような採用像をイメージし、面接で判断しています。

 

まずは「事業家タイプ」

やってみようという泥臭さや、目標達成にコミットでき、行動量で個人と会社の成長に関わりたいという人物。

そして、「研究者タイプ」

知的探究心が高く、興味を持った領域に時間を忘れるほど深く知ろうとする人で、世の中の変化や新しい領域への興味があり、そういったことを考えることにワクワクできる人物。

こういった方々が社内でも活躍しているケースが多いんです。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

採用に関してもあらゆる試行錯誤をして、このような採用基準につながっているんですね。
また、今後リンクエッジが新たなフェーズへ成長していくためにも、弊社のクレドにもあるような殻を破ってくれる人材になってくれそうか新しい風を吹かせてくれそうかという観点も見ています。

株式会社リンクエッジ新屋さん

経験者が語るベンチャー企業選びのコツ

「就活の教科書」編集部 森川

新屋さんは新卒でベンチャー企業に入社されたとお聞きしましたが、ベンチャー企業を選ぶ際のポイントはありますか?
僕は人とのマッチングが大事だと考えています。

小規模であればなおさら複数人と会って確認すれば入社後のギャップは減らせると思います。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

できるだけ人と会って確認することで、ミスマッチも防げますよね。
また、ベンチャー企業に行きたい人は伸びている領域を選ぶことが重要かなと思います。

変化の激しい世相の中でどの事業や領域が伸びるかしっかり見極めることですね。

会社が成長していかなければ個人としても成長していくのは難しいと思います。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

個人の成長と会社の成長はセットということですね。
成長でいうと、裁量権がどれくらいあるのかも見るべきポイントですね。

実際に働いている人が裁量権ある仕事ができているか、そのアサイン確率が高いか低いかもしっかり確認するといいと思います。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

ありがとうございます!

ちなみに新屋さんはなぜリンクエッジに入社を決めたんですか?

リンクエッジは顧客と信頼関係を築いていて、シンプルに顧客のために仕事をするというビジネスモデルにとても共感できたからです。

そこが自分のやりたいこととマッチしていると思いました。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

顧客との関係性に魅力を感じられたんですね。
あとはやはり会社の人の雰囲気や人柄が良かったからです。

1人1人を気にしてくれて、他のベンチャー企業にはない落ち着いた雰囲気に好感を持てたんですよね。

株式会社リンクエッジ新屋さん

「就活の教科書」編集部 森川

新屋さん、本日はありがとうございました!!

リンクエッジさんは長期インターンも行なっているので、気になった方は下のリンクからご応募ください!

またこの記事を読んでリンクエッジさんに興味を持った方は、下のリンクからエントリーしてみてくださいね。

▶︎長期インターンの応募はこちらから

▶︎新卒採用についての情報はこちらから

株式会社リンクエッジの会社概要

 

会社名 株式会社リンクエッジ
設立 2011年7月1日
代表取締役 川合 幸治
事業内容 アフィリエイトASP事業
所在地 〒150-0036
東京都渋谷区南平台町1−10 いちご南平台ビル2F
TEL:03-6420-0353
MAIL:info@linkedge.jp