【企業インタビュー】アドラーソーラーワークス株式会社の藤井 紀子様 | 太陽光発電事業にかける想い

【企業インタビュー】アドラーソーラーワークス株式会社の藤井 紀子様 | 太陽光発電事業にかける想い

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本です。
今回のインタビューでは、アドラーソーラーワークス株式会社管理部の藤井 紀子様にお話を伺いました。

合わせて、アドラーソーラーワークス株式会社の事業内容や、今後のビジョンについても伺いました。

「太陽光発電事業について詳しく知りたい!」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

藤井さん、初めまして。「就活の教科書」の岡本 恵典です。
今日はよろしくお願いいたします。

アドラーソーラーワークス株式会社管理部の藤井 紀子です。
こちらこそ、今日はよろしくお願いします。

アドラーソーラーワークス株式会社 管理部 藤井 紀子様

 

アドラーソーラーワークス株式会社の事業内容について

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

初めに、アドラーソーラーワークス株式会社の事業内容を教えてください。

太陽光発電所の保守メンテナンスを行っております。
しかし、O&M(運用保守)だけではなく、発電所の評価などのテクニカルデューデリジェンスも行うサービスプロバイダーです。
事業は大きく分けて3つあります。
1つ目はテクニカルデューデリジェンス事業です。
お客様の発電所で発生し得る問題をいち早く発見し、専門的な観点から技術的アドバイスを提供します。
具体的に言うと、設計・設計評価、調査、検査をすることです。
2つ目はO&M事業です。
監視業務、障害対応、定期検査、草刈りをすることによって発電所が安全かつ安定的に発電するための最適な環境を整えます。
3つ目は、中古発電所の評価・再生事業です。
当社の高い技術力を用いた評価によって、発電所の資産価値を高め、発電量の向上に貢献します。

アドラーソーラーワークス株式会社 管理部 藤井 紀子様

 

アドラーソーラーワークス株式会社を立ち上げた背景

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

会社の設立背景は何ですか?

ドイツと日本の太陽関連企業の合弁会社して、2015年に横浜にて設立されました。
太陽光発電先進国であるドイツでの実績・ノウハウを強みに発電所の評価・メンテナンスサービスを展開しています。
なお、本年から東証上場企業にも資本参加をいただき、より安定した経営体制となっております。

アドラーソーラーワークス株式会社 管理部 藤井 紀子様

 

アドラーソーラーワークス株式会社の今後のビジョン

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

会社の現状や今後のビジョンについて教えてください。

IECスタンダートを準拠しながら、「日本の社会インフラを未来に届ける」という事業テーマのもと成長中です。
ミッションとしては「Complete Services for a solar Plant, and to the next Generation, ドイツで検証された本物のO&Mサービスを日本に、日本の再生エネルギーインフラを次世代に」を掲げています。
今後は資本関係や会社としての体力を増強していきます。
そのためには、技術とスピードを磨き、提携先等を増やすことが必要になってきます。

アドラーソーラーワークス株式会社 管理部 藤井 紀子様

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

アドラーソーラーワークス株式会社が考える「日本の太陽光発電業界」とは

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

日本の太陽光発電業界についてお聞かせください。

脱炭素に対する政府の方針の通り、太陽光全体については今後も当面の間成長は続くと思われます。
課題は産業用メガソーラーがFIT制度の終了に伴い、成長スピードが緩やかになっていくことです。
FIT制度とは、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(家庭や事業者が発電した電力を電力会社が買い取ることを国が約束した制度)のことです。
その後FIP制度という、市場価格で売電するときに割増金(プレミアム価格)として補助金を上乗せする制度が出来ました。
FIP制度に伴う電力市場の活性化により、新たなメガソーラー市場が再形成され拡大していくと予想されます。

アドラーソーラーワークス株式会社 管理部 藤井 紀子様

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

その中で貴社はどう差別化されていますか?

当社はEL技術においては日本屈指のレベルにあり、大手元力会社からもご依頼を受けています。
技術力において最先端化、また、オペレーションにおいては他社に追随を許さないクイックレスポンスを行っています。
テストカーでEL検査又、テクニカルデューデリジェンス、特別高圧の様な巨大な太陽光発電所を取り扱っており、直オペレーションで社員が直接検査をしているなども当社の強みですね。

アドラーソーラーワークス株式会社 管理部 藤井 紀子様

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

アドラーソーラーワークス株式会社の職場環境について

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

どういう方が働いていますか?

最初は社員4~5名から始まりましたが、今は25名程に増えました。
若い方だと未経験の方も多いです。
技術的な現場でいうと女性は少ないですが、2名います。
発電所の施工会社だと重いものを運んだりしますが、当社はメンテナンスなので検査機も小さく、女性でも働きやすいです。
現場は基本的に2~3名のチームで動きます。
また、人事評価制度クラウドシステムをいち早く導入したので、頑張った分だけ報酬として返ってきます。
年功序列ではないので、自発的に動ける方にとってはいい環境だと思います。

アドラーソーラーワークス株式会社 管理部 藤井 紀子様

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

アドラーソーラーワークス株式会社の求職者へのメッセージ

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

求職者にむけてのメッセージをお願いします。

入社後は、座学で交流電源、直流電源の違いなどを始めとした電気の知識を覚えていきましょう。
まずは電気備品を扱う上での注意事項や、各計測機器の扱い方を学んでいくといった流れです。運営管理やメンテナンスに必要なサービスといったことまで、体系的に学べる環境となっています。
その後、先輩エンジニアによるOJTとなり、O&Mサービスの業務からスタートします。
慣れたらテクニカルデューデリジェンスにも携わっていきましょう。
1~2年ほどで、独り立ちできると思います。

アドラーソーラーワークス株式会社 管理部 藤井 紀子様

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

お忙しい中、ご協力いただき誠にありがとうございました。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

アドラーソーラーワークス株式会社について

会社名 アドラーソーラーワークス株式会社
本部所在地 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜二丁目17番2号 フォンターナ新横浜ビル9階
代表取締役 平野 規紀
資本金 30,010,000円
事業内容
  • 太陽光発電所のTDD
  • O&M
  • 中古太陽光発電所の評価・再生
ホームページ https://adlersolarworks.co.jp/
ミッション Complete Services for a solar Plant, and to the next Generation, ドイツで検証された本物のO&Mサービスを日本に、日本の再生エネルギーインフラを次世代に