【きつい?】ユーザー系SIerはやめとけと言われる理由|優良企業,向いていない人の特徴も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
はじめに

この記事では、ユーザー系Slerはやめとけと言われる理由について紹介します。

あわせて、「ユーザー系Slerに入社するメリット5選」「ユーザー系Sler企業のおすすめ企業5選」についても紹介します。

ちなみに、エンジニアとして難関IT企業の内定をもらうには、ITエンジニア特化の就活サポートをしてくれる「レバテックルーキー」などの支援サービスを活用しましょう。

この記事を読めば、ユーザー系Slerはやめとけの意味を理解することができます。

ユーザ系Slerに興味がある就活生」はぜひ最後まで読んでください

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい就活生にはレバテックルーキーITエンジニア転職をしたい転職者レバテックキャリアの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

レバテックキャリアでは、専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

【就活生向け】レバテックルーキー
【公式サイト】https://rookie.levtech.jp/
- エンジニア特化の就活エージェント
- 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
- IT就活のプロがES添削、面接対策

【転職者向け】レバテックキャリア
【公式サイト】https://career.levtech.jp/
- エンジニア特化の転職エージェント
- 磨きたいスキルを伸ばせる企業へ転職できる
- 転職成功率96%,年収アップ率80%

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

「ユーザー系SIerはやめとけ」って言われるけど、実際はどうなの?

ユーザー系sler特徴 sler職業 実際

就活生くん

私は、IT業界を志望しています。

しかし、SIerについてあまりよく知らないことが現状です。

SIerの意味や向いている人の特徴について教えていただきたいです。

確かに、SIerがどのような職業なのか気になりますよね。

以下、「SIerとは何か?」について解説したのち、「ユーザー系SIerに向いている人/向いていない人の特徴」についてご紹介していきます。

就活アドバイザー 京香

そもそもユーザー系SIerとは「親・グループ会社のシステムを作る企業」のこと

結論として、SIerは「会社のシステムを作る企業」を意味します。

SIerとは、System Integration (システムインテグレーション)の略で「エスアイヤー」と呼びます。

SIerの具体的な業務としては、業務システムや基幹システムの設計、スマホのアプリケーションの開発、ハードウェア用の組み込みシステム開発などが挙げられます。

このように、SIerとは、会社のシステムの設計開発全般に携わる仕事だといえます。

その中でも、ユーザー系SIerとは、親会社やグループ会社から独立したSIerのことを指します。

ユーザー系SIerは親・グループ会社から安定した仕事が取れるので、SIerの中でも安定して給料の高い企業であると言えます。

 

結論:「安定志向」な人はユーザー系SIerがおすすめ

ユーザー系SIerに向いている人は、安定志向の人です。

なぜなら、ユーザー系SIerは年功序列である企業が多く、勤務年数に応じて給料水準が上がっていくためです。

また、平均年収も他の企業と比較して高めなので、安定的に業務をしたい人にはユーザ系SIerは向いているといえるでしょう。

加えて、福利厚生やワークライフバランスが充実した企業も多い傾向にあります。

さらに、ユーザー系SIerは企画力やコミュニケーション能力も求められるので、企画力とコミュニケーション能力に自信がある方にもおすすめな職業です。

安定した職場で業務を行うことはとても魅力的ですよね!

ユーザー系SIerは比較的安定していますが、親会社の経営状況に強く影響を受けるので、親会社についてもしっかりと調べておくことがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

注意:「若手から出世したい」人は、ユーザー系SIerに向いていないかも

注意点としては、若手から出世したい人には、ユーザー系SIerは向いていない可能性があることが挙げられます。

なぜなら、ユーザー系SIerは年功序列な企業が多いためです。

したがって、若手からバリバリ働いて、出世をすることは困難だといえるでしょう。

また、ユーザー系SIerでは、システム開発や基本構想、要件定義などの上流工程を担うので、下流工程で技術力を磨きたい方にとっても、あまり向いていないかもしれません。

自分の特性ややりたいことをしっかりと分析し、企業の特性と照らし合わせて見極めることが重要だとわかりますね!

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を知りたい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

「ユーザー系SIerはやめとけ」と言われる理由5選

ユーザー系sler 大変 理由

就活生ちゃん

私は、IT業界を志望しています。

しかし、「ユーザー系SIerはやめとけ」「ユーザー系SIerはつまらない」といわれることがあります。

しかし、その理由がよくわかっていません。

確かに、「やめとけ」といわれたら理由が気になりますよ。

以下、「ユーザー系SIerはやめとけといわれる理由」について詳しくご紹介していきます。

「ユーザー系SIerはといわれる理由」は以下の5つです。

就活アドバイザー 京香

ユーザー系SIerはといわれる理由
  • 理由①:親会社/グループ会社の影響を受けやすいから
  • 理由②:下流工程に関わる技術力を磨きづらいから
  • 理由③:出世しづらい場合が多いから
  • 理由④:高いコミュニケーション能力を求められるから
  • 理由⑤:外部案件の比率が高い会社も多いから

理由①:親会社/グループ会社の影響を受けやすいから

ユーザー系SIerはやめとけといわれる理由1つ目は、「親会社/グループ会社の影響を受けやすいから」です。

ユーザー系SIerのクライアントは、親会社である場合が多いことが特徴的です。

したがって、ユーザー系SIerは、親会社/グループ会社の業績が業務に大きく影響することがわかります。

しかし、これは言い換えると、親会社の経営基盤が安定していれば、安定的に業務ができるということもできます。

安定的に業務を行いたい方は、親会社が安定しているユーザー系SIerを探すことがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

理由②:下流工程に関わる技術力を磨きづらいから

ユーザー系SIerはやめとけといわれる理由2つ目は、「下流工程に関わる技術力を磨きづらいから」です。

ユーザー系SIerは、親会社の中長期計画に基づいて、システム企画、システムの基本構想、基本計画、要件定義などの上流工程を行うことが特徴として挙げられます。

したがって、上流工程に関わることができ企画力を身につけることができる反面、下流工程に関わり技術力を磨くことが難しい場合があります。

ユーザー系SIerで技術力を磨きたい場合は、自主的に学習することが必要だと推測できますね。

下流工程にはあまり関われないものの、他では経験できない上流工程に携われることがユーザー系SIerのメリットだといえるでしょう。

就活アドバイザー 京香

理由③:出世しづらい場合が多いから

ユーザー系SIerはやめとけといわれる理由3つ目は、「出世しづらい場合が多いから」です。

ユーザー系SIerは、安定的に高い給料水準があるものの、年功序列である傾向にあります。

したがって、若いうちにバリバリ働いて、出世を狙うことは難しいといえるでしょう。

一方、勤務年数に応じて、給料水準が上がるので、ユーザー系SIerは安定的だと推測でます。

穏やかな雰囲気で安定に業務をしたい方には、ユーザー系SIerはとてもおすすめだといえるでしょう!

就活アドバイザー 京香

理由④:高いコミュニケーション能力を求められるから

ユーザー系SIerはやめとけといわれる理由4つ目は、「高いコミュニケーション能力を求められるから」です。

ユーザー系SIerでは、システムの開発や基本構想、要件定義に加えて、直接的にユーザーや一般システム利用者のお問い合わせに対応をすることがあります

したがって、シシテムに関する事項をユーザーや一般の利用者にもわかるように説明する必要があります。

つまり、ユーザー系SIerはシステムのスキルだけでなく、高いコミュニケーション能力も求められるといえるでしょう。

コミュニケーション能力に自身がある方は、ユーザー系SIerに向いているかもしれませんね。

また、コミュニーけション能力に自身がない方も業務の中で高めることができるので、おすすめです。

就活アドバイザー 京香

理由⑤:外部案件の比率が高い会社も多いから

ユーザー系SIerはやめとけといわれる理由5つ目は、「外部案件の比率が高い会社も多いから」です。

ユーザー系SIerは、親会社をメインクライアントとするものの、外部案件を受ける企業も少なくありません。

なぜなら、親会社の経営状態が悪化した際に業務がなくなってしまうためです。

しかし、外部案件率が高ければ、ユーザー系SIerといっても、業務としては独立系SIerと変わらなくなってしまいます。

よって、親会社やグループ会社が安定しているユーザー系SIerを選ぶことが重要だとわかりますね。

自分にあったユーザー系SIerを見つける際は、外部案件比率を意識してみるといいでしょう。

就活アドバイザー 京香

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

ユーザー系SIerに入社するメリット5選

ユーザー系sler 入社メリット

就活生くん

「ユーザー系SIerの向いている人の特徴」や「やめとけといわれる理由」について知ることができました。

「ユーザー系SIerに入社するメリット」についても教えていただきたいです。

確かに、ユーザー系SIerに入社するメリットについて気になりますよ。

ユーザー系SIerに入社するメリットは以下の5つです。

就活アドバイザー 京香

ユーザー系SIerに入社するメリット
  • メリット①:安定性が高い
  • メリット②:上流工程に関わることができる
  • メリット③:給与水準が高く、福利厚生や社内制度が充実している
  • メリット④:ワークライフバランスを取れる会社が多い
  • メリット⑤:自社内での開発がほとんどである

メリット①:安定性が高い

ユーザー系SIerに入社するメリット1つ目は、「安定性が高い」です。

なぜなら、ユーザー系SIerは、親会社から安定的に業務を振られることが特徴的だからです。

ユーザー系SIerは親会社の中長期計画に基づいた、システムに関する案件を業務とする場合が多いです。

したがって、ユーザー系SIerは、業務継続性が高いため、安定的な職業だといえるでしょう。

安定性が高いと安心して業務に取り組めるので、魅力的ですね!

就活アドバイザー 京香

メリット②:上流工程に関わることができる

ユーザー系SIerに入社するメリット2つ目は、「上流工程に関わることができる」です。

ユーザー系SIerは、親会社の中長期計画に基づいて、システム企画、システムの基本構想、基本計画、要件定義などの上流工程を行います。

他のSIerでは、上流工程をあまり経験できないので、ユーザー系SIerはこの点魅力的だといえるでしょう。

加えて、ユーザー系SIerはユーザーや一般システム利用者からのお問い合わせを受けることもあるので、ユーザーサポートが身につくという特徴もあります。

以上を踏まえ、ユーザー系SIerはシステムの上流工程に関わることができ、ユーザーと直接やり取りをするため、企画力と顧客対応力が身につくというメリットがあるといえるでしょう。

業務の上流工程に携わり、企画力を身につけることができるのはとても魅力的ですよね!

就活アドバイザー 京香

メリット③:給与水準が高く、福利厚生や社内制度が充実している

ユーザー系SIerに入社するメリット3つ目は、「給与水準が高く、福利厚生や社内制度が充実している」です。

ユーザー系SIerの給料は、親会社の経営状態に影響するものの、平均して600万前後となっています。

また、勤務年数によっては、1000万円以上の給料を受け取ることができるケースもあります

これは、日本全体の平均年収と比較しても高い水準であることがわかります。

しかし、ユーザー系SIerは現在も年功序列が強い傾向にあるのが特徴的です。

年功序列というと悪いイメージがあるかもしれませんが、安定的に給料アップを狙えることは魅力的だといえるでしょう!

就活アドバイザー 京香

メリット④:ワークライフバランスを取れる会社が多い

ユーザー系SIerに入社するメリット4つ目は、「ワークライフバランスを取れる会社が多い」です。

ユーザー系SIerの福利厚生や年間休暇は、親会社とほぼ同じである傾向にあります。

具体的には、リフレッシュするための施設や休暇、時間単位で申請できる有給休暇、独身寮や社宅などが挙げられます。

また、残業時間に対する規制も厳しく、長時間労働を科せられる心配もありません。

よって、ユーザー系SIerはワークライフバランスが整っている企業が多いといえるでしょう。

ワークライフバランスを大事にしている人にとっては、ユーザー系SIerは働きやすい環境だとわかりますね!

就活アドバイザー 京香

メリット⑤:自社内での開発がほとんどである

ユーザー系SIerに入社するメリット5つ目は、「自社内での開発がほとんどである」です。

なぜなら、ユーザー系SIerのクライアントはその親会社であることがほとんどだからです。

つまり、業務の中で機密情報を扱う場合でも、クライアント先に常駐するのではなく、自社内で業務ができるというメリットがあります。

他のSIerでは、プロジェクトによっては、長期間クライアント先に常駐すつケースも少なくありません。

これによって、ストレスを感じる人も多くいるでしょう。

一方、自社内で開発ができるユーザー系SIerはこの面ストレスが軽減されると推測できます。

自社内で業務が完結し、気心が許せたメンバーとで業務ができることはとても魅力的ですね!

就活アドバイザー 京香

                                                   

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を知りたい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【大手】ユーザー系SIer企業のおすすめ企業5選

ユーザー系sler おすすめ企業

就活生ちゃん

ユーザー系SIerに入社するメリットについて詳しく知ることができました。

ユーザー系SIerでおすすめな企業についても、ぜひ教えていただきたいです。

確かに、就職活動をすすめる上で、おすすめな企業は気になりますよね!

以下、ユーザー系SIerのおすすめ企業について詳しく、ご紹介していきます。

ユーザー系SIerのおすすめ企業は以下の5つです。

就活アドバイザー 京香

ユーザー系SIerのおすすめ企業
  • 企業①:電通国際情報サービス (平均年収:1,047万円)
  • 企業②: 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)(平均年収:896万円)
  • 企業③: 日鉄ソリューションズ(平均年収:844万円)
  • 企業④: NTTデータ(平均年収:833万円)
  • 企業⑤: セゾン情報システムズ(平均年収:783万円)

企業①:電通国際情報サービス(ISID)(平均年収:1,047万円)

ユーザー系SIerのおすすめ企業1つ目は、「電通国際情報サービス(ISID)(平均年収:1,047万円)」です。

電通国際情報サービス(ISID)は、大手ユーザー系SIer企業のひとつです。

電通国際情報サービス(ISID)は世界トップレベルのソフトウェアベンダーとのコネクションがあることが強みとして挙げられます。

そのため、顧客に最適解のシステムを提供することができます。

また、平均年収は1047万円と他の大手企業やユーザー系SIerと比較しても高い水準です。

しかし、福利厚生における家賃補助(4万円)が、入社3年目までしか支給されないことも特徴として挙げられます。

電通国際情報サービス(ISID)は家賃補助が3年目までしか支給されないものの、給料水準が極めて高いことが特徴的ですね!

以下の記事で、電通国際情報サービス(ISID)の採用大学や選考フローについて詳しく、ご紹介しているのでぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

企業②: 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)(平均年収:896万円)

ユーザー系SIerのおすすめ企業2つ目は、「伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)(平均年収:896万円)」です。

伊藤忠テクノソリューションズは、伊藤忠商事グループのSIer企業です。

伊藤忠テクノソリューションズはマルチベンダーとして、国内外の製品や技術を組み合わせることで顧客に最適解を提供できることが強みです。

また、平均年収は896万円と他のユーザー系SIerと比較しても高い水準であるといえます。

しかし、福利厚生で家賃補助がないことが特徴としても挙げられます。

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は激務というイメージですが、近年はホワイト化が進んでいます。

以下の記事で、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の採用大学などについて詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

就活アドバイザー 京香

企業③: 日鉄ソリューションズ(平均年収:844万円)

ユーザー系SIerのおすすめ企業3つ目は、「日鉄ソリューションズ(平均年収:844万円)」です。

日鉄ソリューションズは、日本製鉄のSIer企業です。

日鉄ソリューションズはユーザー系SIerでありながら、ベンダーフリーであることや顧客の多さが強みです。

また、平均年収は844万円と他のSIerと比較しても高い水準だといえます。

また、福利厚生として、独身寮が用意されており、安い家賃で住むことができることも日鉄ソリューションズの魅力として挙げられます。

以下の記事で日鉄ソリューションズの採用や選考フローなどについて詳しくご紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

企業④: NTTデータ(平均年収:833万円)

ユーザー系SIerのおすすめ企業4つ目は、「NTTデータ(平均年収:833万円)」です。

NTTデータは、NTTグループの主要企業で、ユーザー系SIerの中でも圧倒的な売上を誇ります。

また、平均年収は833万円と他の企業やユーザー系SIerと比較しても高いといえます。

加えて、福利厚生に手厚い家賃補助があることが特徴的です。

具体的には、独身で4万円、独身以外は7万円の支給となっています。

上記、家賃補助以外にもNTTデータには様々な福利厚生があります。

福利厚生が充実した企業で働くことはやはり魅力的ですね!

以下の記事で、NTTデータの企業情報や採用などについて詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

就活アドバイザー 京香

企業⑤: セゾン情報システムズ(平均年収:783万円)

ユーザー系SIerのおすすめ企業5つ目は、セゾン情報システムズ(平均年収:783万円)」です。

セゾン情報システムズは、西武百貨店と西友から生まれたIT企業です。

セゾン情報システムズの作るファイル転送ソフトHULFT「ハルフト」は日本シェアNo.1となっています。

また、平均年収も783万円と他の企業と比較しても高い水準であることがわかります。

業界シェアNO.1の業務携われることはとても魅力的ですね!

以下の記事で、ユーザー系SIerのランキングについて詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

就活アドバイザー 京香

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

自分にあったユーザー系SIerに入社するための対策法

就活生くん

ユーザー系SIerは魅力的な企業がたくさんありますね。

上記のような企業に入社するための対策法についても気になります。

確かに、志望企業への対策法はかなり気になりますよね。

以下、ユーザー系SIerに入社するための対策法についてご紹介していきます。

自分にあったユーザー系SIerに入社するための対策法は以下の5つです。

就活アドバイザー 京香

自分にあったユーザー系SIerに入社するための対策法
  • 対策法:親会社が安定しているかどうかを調べる
  • 対策法:口コミサイトを確認する
  • 対策法:業務形態を確認する
  • 対策法:スキルの獲得や資格取得を目指す
  • 対策法:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法:自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう
  • 対策法:選考通過できるように内定者のESを確認しておく

対策法:親会社が安定しているかどうかを調べる

自分にあったユーザー系SIerに入社するための対策法は、「親会社が安定しているかどうかを調べる」です。

なぜなら、親会社が安定していると子会社のSIer企業も福利厚生が充実していたり、労働環境が整っている傾向にあるためです。

具体的には、資格獲得支援体制が整っている、有給取得率が高い、平均残業時間が少ない、リフレッシュ等に使える施設が充実しているなどが挙げられます。

加えて、財務基盤が安定していることは、取り組む業務の質と幅に大きく影響すると推測できます。

よって、親会社が安定しているSIer企業は、より充実した労働環境が整っているといえるでしょう。

したがって、自分いあったユーザー系SIerに入社するためには、親会社の安定性を見ることをおすすめします。

労働環境が整った職場で、多岐にわたる質の高い業務ができることは魅力的ですね。

就活アドバイザー 京香

対策法:口コミサイトを確認する

自分にあったユーザー系SIerに入社するための対策法は、「口コミサイトを確認する」です。

なぜなら、口コミサイトでは、実際に企業で働いている社員の方々や選考に進んだ就活生のリアルな声が聞けるからです。

具体的には、オープンワーク就活会議などの口コミサイトがおすすめです。

また、TwitterなどのSNSを活用することも有効的だといえるでしょう。

口コミサイトやSNSを用いた情報収集はとても効果的ですが、嘘の情報が紛れている可能性もあるのでしっかりと吟味をすることが大切です!

就活アドバイザー 京香

対策法:業務形態を確認する

自分にあったユーザー系SIerに入社するための対策法は、「業務形態を確認する」です。

具体的には、みなし残業研修制度福利厚生などについて調べることをおすすめします。

近年、どの業界でもホワイト化が進み、ユーザー系SIerでは平均残業時間が少ない傾向にあります。

しかし、稀にみなし残業が行われている企業があるので、口コミサイトなどでしっかりと調査をする必要があります。

研修制度や福利厚生に関しては、各企業の採用HPに記載されているので、ぜひ調べてみてください。

なお、調べる際は、数値などの量的データにも注目することをおすすめします。

就職を決めるにおいて、業務形態をしっかりと調べることは大いに大事だとわかりますね!

就活アドバイザー 京香

対策法:スキルの獲得や資格取得を目指す

自分にあったユーザー系SIerに入社するための対策法は、「スキルの獲得や資格取得を目指す」です。

ユーザー系SIerは、システム開発や基本構想、要件定義などの専門的な上流工程に携わる業務を担います。

したがって、スキルの獲得や資格の取得は業務の質に大きく影響すると推測できます。

つまり、スキルの獲得や資格の取得を目指すことによって、就職活動を有利に進めることができ、自分にあったユーザー系SIerに入社できる確率が高まるといえるでしょう。

ユーザー系SIer志望の就活生は、スキルや資格の取得を目指し、有利に就職活動を進められるようにしておくことがおすすめです。

ここで取得したスキルや資格は将来業務でも役立つので、ぜひ挑戦してみてください。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

IT業界には該当する企業、仕事内容、求められる人材など分からないことがたくさんありますよね。

知らないことが多いIT業界への就職こそ、就活のプロからサポートを貰うことで、隠れ優良企業に就職することができます。

IT業界を熟知した就活のプロからサポートを受けられるエージェントの中でも、特におすすめのものを紹介するので、登録してIT業界の内定を獲得しましょう。

IT就活におすすめの就活エージェント

以上で紹介したエージェントは、どちらも主にプログラミング・エンジニア経験者向けとなっています。

「未経験だけどIT企業に就職したい」という方は、「就活エージェントおすすめ15選」の記事で未経験者でも就活のプロのサポートを貰えるエージェントを紹介してるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!
レバテックルーキー」は「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう」ことです。

IT業界の企業に入社できたとしても、自分が希望する職種に就けなかったらモチベーションも下がる場合がありますよね。

そのため、「IT業界の優良企業で希望職種で働きたい!」という方は、自分の強みや専攻、希望職種などのプロフィールを入力するだけで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらえるOfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを使えばあなたの希望に合う優良企業から特別オファーGET

  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手,優良企業からスカウトが届く! /
 大手優良企業から特別スカウト
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

私もOfferBoxを利用していますが、かなり有名な企業の特別スカウトをもらったことが複数回あるので、就活生なら使っていて損はないサービスですね。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:選考通過できるように内定者のESを確認しておく

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「選考通過できるように内定者のESを確認しておく」ことです。

IT業界の企業では、自己PRやガクチカ以外にもIT系の分野に特化した内容を聞かれることがよくあるため、事前に内定者の回答を見ておくことで、ESを簡単に書けるようになります。

そこで選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESのおすすめポイント
  • 選考通過ES」なら有名企業や大手企業内定者のESが無料で見放題
  •  内定者のガクチカ、自己PR、志望動機を参考にすることでESや面接での伝え方が分かる
  • 選考通過ESを見れば、ES通過のための対策法が分かり、ESで落ちなくなる
\ すでに164,973人以上が利用中! /
 無料で選考通過ESを見てみる
(選考通過ES)

*公式LINEに参加後、30秒で無料受取できます

「面接に絶対受かりたい」「ESをどのように書けばいいか分からない」という就活生には、選考通過ESを参考にするのがおすすめです。

あなたが志望する企業の内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことで、ES/面接通過率が上がるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を知りたい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

「ユーザー系SIerはやめとけ」に関するよくある質問

就活生ちゃん

ユーザー系SIerについて、しっかりと理解できました!

他にユーザー系SIerについて知っておくべきことがあれば教えてください。

分かりました!

それでは、ユーザー系SIerに関するよくある質問を紹介していきますね。

就活アドバイザー 京香

ユーザー系SIerに関するよくある質問
  • 質問①:ホワイトなユーザー系SIerはどこがあるの?
  • 質問②:ユーザー系SIerの将来性はある?

質問①:ホワイトなユーザー系SIerはどこがあるの?

ユーザー系SIerに関するよくある質問1つ目は、「ホワイトなユーザー系SIerはどこがあるの?」です。

結論として、ホワイトなユーザー系SIerは以下の5つです。

ホワイトなユーザー系SIer(5選)
  • 企業①:電通国際情報サービス(平均年収1047万円)
  • 企業②:伊藤忠テクノソリューションズ(平均年収896万円)
  • 企業③:日鉄ソリューションズ(平均年収844万円)
  • 企業④:NTTデータ(平均年収833万円)
  • 企業⑤:セゾン情報システムズ

上記、ユーザー系SIerおすすめ企業で、各企業について詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

以下の記事で、ホワイトなSIer企業ランキングについて、詳しくご紹介しているのでぜひご覧ください。

就活アドバイザー 京香

質問②:ユーザー系SIerの将来性はある?

ユーザー系SIerに関するよくある質問2つ目は、「ユーザー系SIerの将来性はある?」です。

結論として、ユーザー系SIerは将来性があると推測できます。

近年、多くの業界でDX化(デジタルトランスフォーメーション)やIT化への需要は高まっています。

したがって、顧客のDX化やIT化への要望に対応できるSIerは、今後もっと必要とされるといえるでしょう。

SIerは将来性があると推測されますが、IT業界はとても変化が早いです。

したがって、SIerとして活躍するためには、先端知識や技術を身に着けることで、自分の市場価値を上げていくことが重要だといえるでしょう。

就活アドバイザー 京香

 

質問③:ユーザー系SIerの就職難易度は?

ユーザー系SIerに関するよくある質問2つ目は、「ユーザー系SIerの就職難易度は?」です。

ユーザー系SIerは人気企業も多く就職難易度は高めになっています。

例えば、東洋経済の「入社が難しい企業ランキング」では、NTTデータが60位にランクインしています。

また、以下の記事で、SIerのランキングを紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

まとめ:「ユーザー系SIerはやめとけ」の意味を理解して、自分に合った企業を見つけよう

今回はユーザー系SIerはやめとけと言われる理由ユーザー系SIerに向いている人の特徴おすすめ企業についてご紹介しました。

合わせて、ユーザー系SIerに入社するメリット対策法についても解説しました。

この記事を読んだことで、ユーザー系SIerに関する不安や疑問が解消されていたら、嬉しい限りです。

最後にこの記事を簡単にまとめたので、ぜひご覧ください。

この記事のまとめ

◆「ユーザー系SIerはやめとけ」って言われるけど、実際はどうなの?

  • そもそもユーザー系SIerとは「会社のシステムを作る企業」のこと
  • 結論:「」な人はユーザー系SIerがおすすめ
  • 注意:「」な人は、ユーザー系SIerに向いていないかも

◆「ユーザー系SIerはやめとけ」と言われる理由5選

  • 理由①:親会社/グループ会社の影響を受けやすいから
  • 理由②:下流工程に関わる技術力を磨きづらいから
  • 理由③:出世しづらい場合が多いから
  • 理由④:高いコミュニケーション能力を求められるから
  • 理由⑤:外部案件の比率が高い会社も多いから

◆就活を効率よく進める方法

  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう
  • 方法:就活力診断で自分の実力を把握する
  • 方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

◆ユーザー系SIerに入社するメリット5選

  • メリット①:安定性が高い
  • メリット②:上流工程に関わることができる
  • メリット③:給与水準が高く、福利厚生や社内制度が充実している
  • メリット④:ワークライフバランスを取れる会社が多い
  • メリット⑤:自社内での開発がほとんどである

◆【大手】ユーザー系SIer企業のおすすめ企業5選

  • 企業①:電通国際情報サービス (平均年収:1,047万円)
  • 企業②: 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)(平均年収:896万円)
  • 企業③: 日鉄ソリューションズ(平均年収:844万円)
  • 企業④: NTTデータ(平均年収:833万円)
  • 企業⑤: セゾン情報システムズ(平均年収:783万円)

◆自分にあったユーザー系SIerに入社するための対策法5選

  • 対策法①:親会社が安定しているかどうかを調べる
  • 対策法②:口コミサイトを確認する
  • 対策法③:業務形態を確認する
  • 対策法④:スキルの獲得や資格取得を目指す
  • 対策法⑤:就活エージェントに相談する

◆「ユーザー系SIerはやめとけ」に関するよくある質問

  • 質問①:ホワイトなユーザー系SIerはどこがあるの?
  • 質問②:ユーザー系SIerの将来性はある?

◆まとめ:「ユーザー系SIerはやめとけ」の意味を理解して、自分に合った企業を見つけよう