【新卒未経験必見】IT業界の企業に就職するには? | ES,職種,資格,支援サービス

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること

みなさん、こんにちは。キャリアアドバイザーの西園寺です。

今回は「IT業界への就職について紹介していきます

就活生の皆さんは、「IT業界に就職するにはどうしたら良いの?」「IT業界はどのような企業があるの?」などIT業界に対して不安や疑問がありませんか?

キャリアアドバイザー西園寺

就活生くん

僕は、現在就職活動中です!

IT業界に就職したいのですが、文系から就職できるかなど気になることがたくさんあります!

就活生ちゃん

私も、就職活動をしています。

IT業界に興味があるのですが、企業がたくさんあって悩んでいます!

確かに、IT業界に就職するにあたって、IT業界について知っておくことはとても大切です!

ちなみに、エンジニアとして難関IT企業の内定をもらうには、ITエンジニア特化の就活サポートをしてくれる「レバテックルーキー」などの支援サービスを活用しましょう。

キャリアアドバイザー西園寺

そこで、この記事では、「IT業界への就職事情」や、「IT業界に就職するための対策法」を紹介していきます。

この記事を読めば、IT業界の評判・口コミや、IT業界が自分に合う業界かがわかります。

・IT業界についてざっくりと知りたい就活生

・IT業界が自分に向いているのか知りたい就活生

・IT業界への就職のための対策がしたい就活生

以上のような悩みがある就活生は、この記事を最後まで読んで、参考にしてみてください。

この記事でIT業界についての理解を深めることで、IT業界への就職対策を進めていきましょう。

 

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい就活生にはレバテックルーキーITエンジニア転職をしたい転職者レバテックキャリアの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

レバテックキャリアでは、専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

IT業界企業への就職実態について解説!実際の声(Twitter/2ch)も

就活生くん

僕は、IT業界への就職に興味があります。

なので、IT業界へ就職する前に知っておくべきことについてざっくりと教えてください!

そうですね…。

それでは、IT業界企業への就職の実態について解説します!

キャリアアドバイザー西園寺

 

まずIT業界には「文系も就職できる」

IT業界に就職したい方の多くは、「文系からでも就職できるのか」が気になるのではないでしょうか。

キャリアアドバイザー西園寺

就活生くん

はい!

僕は文系学部出身なのですが、IT業界は理系が強いイメージがあり、就職に不利なのではないかと不安です・・・。

結論、IT業界には文系も就職をすることができます。

例えば、IT業界には以下のような職種が存在します。

IT業界職種一覧

  • 営業職
  • 事務職
  • 人事
  • 法務
  • 経理
  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • ITコンサルタント
  • 開発研究職
  • データサイエンティスト

赤字の職種については、文系/理系関係なく、採用される職業です。

確かに、営業などはITの知識について必要ですが、基本的には入社したあとに学ぶ意欲さえあれば大丈夫です。

また、理系が強いと考えられるエンジニアなどの職種についても文系から採用される可能性はあります。

その理由として多くのIT企業において問題となっている人材不足があります。

IT業界では、人手不足を解消すべく、学部・学科問わず様々な人材を採用する動きが活発化しています。

そのため、入社後の研修でエンジニアの知識を身につけることで文系でもIT業界にエンジニアとしての就職が可能です。

文系で、「学生のうちにIT業界の知識をきちんと身につけておきたい・・・」という方は、以下の記事を参考にしてみてください!

文系でも参加ができるIT業界のインターンシップを紹介しています。

キャリアアドバイザー西園寺

 

IT業界の企業の平均年収は「436」万円である

IT業界全体の平均年収は、436万円です。

IT業界全体の平均年収を男女別にみると以下の通りです。

全体 436万円
男性 465万円
女性 372万円

参照:doda

IT業界の平均年収は、2022年の業種分類別の平均年収ランキングにおいて4位にランクインしています。

業種分類 平均年収
全体 男性 女性
金融 454万円 551万円 383万円
メーカー 453万円 488万円 372万円
総合商社 446万円 496万円 366万円
IT/通信 436万円 465万円 383万円
建設/プラント/不動産 421万円 455万円 357万円
インターネット/広告/メディア 412万円 455万円 370万円
専門商社 411万円 450万円 348万円
メディカル 400万円 481万円 348万円
サービス 366万円 405万円 326万円
小売/外食 351万円 390万円 309万円

参照:doda

IT業界で働く人の年収についての口コミには、以下のようなものがみられました。

三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社

20代後半 男性 正社員アプリケーション設計(オープン系・WEB系) 主任クラス
年収:700万円
【良い点】
低い年次のうちは年2万円ほどの昇給が見込める。主任相当の年次の場合は600万〜800
課長相当は900
万〜1000万程受け取ることが可能。
【気になること・改善したほうがいい点] 人事制度が改定され、実力のある社員が早く昇格することが可能となったと説明されているが、実態はそ
今感じている社員はおらす、特に若手社員は昇格に必要な年次が増え、不満に思ってる社員は多い

参照:転職会議

1800万円
グーグル合同会社
東京都29歲男性2020年頃
【良い点】 同業他社と比べて倍以上もらえる。新卒でも1000万円程度からスタート。その後もそこそこの
評価をとっていれば年平均5%ずつくらいは上がる。任意のマンションを社宅借り上げ制度で借りられるた
め節税もできる。【気になること・改善したほうがいい点】 年功序列ではないが、マネージャー同士の兼
ね合いで相対評価の部分があるため、なんとなく順番にプロモーションする雰囲気はある。

参照:転職会議

1700万円
シスコシステムズ合同会社
東京都44歲男性2015年頃
い点】 自由裁量なので、実力があると仕事の自由度は高い。年収も同業他社と比べ高め。
・改善したほうがいい点】 人材育成という文化のない会社。基本的に個人商店の集まり。技術
格が非常にしづらい。営業系はマネジメントは外部から招聘が多くを占める。各部署とも数字のみのマネ
ジメントが行われているため、社内プロセスや情報共有といったものがあまり存在しない。

参照:転職会議

年収の制度は、企業によって変わってくると思います。

IT業界の平均年収についてさらに細かく知りたい方は、以下の記事を参照してみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

 

IT業界の企業の平均離職率は「9.2」%である

厚生労働省の調べによると2020年のIT業界の離職率は、9.2%です。

企業全体の平均離職率は、14.2%IT業界の離職率は比較的低いほうであるとわかります。

以下のグラフは、産業別の入職率・離職率を表したものです。

参照:― 令和3年上半期雇用動向調査結果の概況 ― – 厚生労働省

グラフをみても、IT業界(情報通信業界)の離職率は、高くない方だとわかります。

このグラフにある16区分の業界の離職率をランキング化したものを以下にのせています。

業界別離職率をランキング
順位 業界 離職率
1位 宿泊業/飲食サービス業 26.9%
2位 サービス業(他に分類されないもの) 19.3%
3位 生活関連サービス業/娯楽業 18.4%
4位 教育/学習支援業 15.6%
5位 不動産業/物品賃貸業 14.8%
6位 医療/福祉 14.2%
7位 運輸業/郵便業 13.3%
8位 卸売業/小売業 13.1%
9位 学術研究/専門・技術サービス業 10.3%
10位 電気・ガス・熱供給・水道業 10.0%
11位 建設業 9.5%
12位 製造業 9.4%
13位 情報通信業 9.2%
14位 複合サービス事業 7.8%
15位 金融業/保険業 7.7%
16位 鉱業/採石業/砂利採取業 5.6%

参照:― 令和3年上半期雇用動向調査結果の概況 ― – 厚生労働省

IT業界の離職率に関する口コミには、以下のようなものがみられました。

IT業界の離職率について、良い評判もみられましたが、離職率が高いというイメージや、企業によって判断する必要があるという口コミもみられました。

企業ごとに離職率を知ることで、気になるIT企業がホワイトな環境であるのかを判断してみましょう。

「キャリアジャーナル」では、IT業界の企業ごとに、評判や口コミを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

以下にいくつか例をのせています。

キャリアアドバイザー西園寺

 

IT業界は「インターネット・Web事業」「通信事業」「ソフトウェア事業」「ハードウェア事業」「情報処理サービス事業」の5つに分けられる

IT業界は、下記の5つの事業に分けられます。

IT業界の事業5つ
  • インターネットWeb業界
  • 通信業界
  • ソフトウェア業界
  • ハードウェア業界
  • 情報処理サービス業界

それぞれの事業について興味がある方は、以下の記事を参考にしてみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

 

IT業界のトレンド「AI」「5G」「IoT」を抑えておこう

IT業界への就職を考えている方は、IT業界のトレンドである「AI」「5G」「IoT」を抑えておきましょう。

まず、AIとはArtificial Intelligenceの略で、簡単にいうと人工知能のことです。

IT業界におけるAIは、人間のかわりに、コンピュータがデータを分析し、推論や判断、最適化の提案、課題定義や解決、学習などを行うことを指します。

以上の口コミ、評判のように、AIはITの業界にかなり進出しており、これからITの業界で働く方にとって触れておくべき技術 だとわかります。

次に、5Gとは、第5世代移動通信システムのことです。

5Gの特徴には、「高速大容量」、「多数同時接続」、「超低遅延」の3つがあります。

5Gの通信速度は4Gの20倍4Gの10倍のデバイスを同時に接続でき、遅延は4Gの1/10とされています。

以上の口コミ・評判にあるようにIT業界、特に通信業界は5Gが話題であり、今後のトレンドだとわかります。

最後にIoTとは、様々な「モノ」がインターネットに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組みのことです。

様々な「モノ」には、従来インターネットに接続されていなかったものであるセンサー機器、駆動装置、住宅・建物、車、家電製品、電子機器などがあります。

以上のように口コミ・評判をみるとIoTはITの業界において近年急速に実用化が進んでいる先端テクノロジーであり、IT業界が気になる方は、知っておくべきワードだとわかります。

AI」「5G」「IoT」について学ぶことは、自分がどのような観点でIT業界に興味をもてるかへの気づきにも繋がります!

これらのトレンドについてしっかりと知っておくことでIT業界の業界分析をしましょう。

キャリアアドバイザー西園寺

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を知りたい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【必須】IT業界の企業に入りたいと考えたときにまずできること3選

就活生ちゃん

IT業界について、ざっくりと理解することができました。

私はやっぱりIT業界の企業に入社したいです!

IT業界の企業に入社するために、まずやるべきことは何でしょうか?

そうですね・・・。

それでは、IT業界の企業に入りたいと考えたときに、まずできることを3選紹介します。

キャリアアドバイザー西園寺

IT業界の企業に入りたいと考えたときに、まずできること3選
  • できること①:マイナビ/リクナビ等就活サイトに登録する
  • できること②:IT企業の説明会に参加してみる
  • できること③:自己分析して、なぜIT業界に入りたいか考える

できること①:マイナビ/リクナビ等就活サイトに登録する

IT業界の企業に入りたいと考えたときに、まずできること1つ目は、「マイナビ/リクナビ等就活サイトに登録する」です。

まずは、マイナビ/リクナビ等の大手就活サイトへの登録をしてみましょう。

就活サイトへ登録をすることで、気になる業界/企業の情報をチェックすることができます。

また、自分の情報を入力することで、気になる企業からスカウト/オファーが届いたり、インターンシップ参加の情報をチェックすることができます。

新卒/第二新卒の方は、以下の記事を合わせてチェックしてみてください!

登録すべき就活サイトについて知ることができます。

キャリアアドバイザー西園寺

また、既卒やフリーターの方におすすめの就活サイトもあります。

既卒やフリーターや就職希望の方は、以下の記事を合わせてチェックしてみてください!

キャリアアドバイザー西園寺

 

できること②:IT企業の説明会に参加してみる

IT業界の企業に入りたいと考えたときに、まずできること1つ目は、「IT企業の説明会に参加してみる」です。

IT企業の説明会に参加をしてみることで、企業について知ることができるのはもちろん、IT企業全体の動向や働き方について、実際に働いている方の声を聞くことができます。

IT企業の説明会に参加してみないと、IT企業が思っていたのと違ったときに取り返しのつかないことになってしまいます。

なるべく早いうちに様々なIT企業の説明会に積極的に参加しましょう。

IT企業の説明会の参加は、気になるIT企業の採用HPや、就活サイトからの応募ができます。

ぜひ、応募してみてください!

キャリアアドバイザー西園寺

 

できること③:自己分析して、なぜIT業界に入りたいか考える

IT業界の企業に入りたいと考えたときに、まずできること3つ目は、「自己分析して、なぜIT業界に入りたいか考える」です。

自己分析をしてなぜIT業界に入りたいかを考えてみることは、とても重要です。

「なぜIT業界に入りたいのか」の軸が定まっていないと、自分の今後のキャリアややりたいことを具体的に考えることができません。

自分の今後のキャリアや、やりたいことがきちんと説明できないと、IT企業の選考で採用をかちとれません。

そのため、まずはしっかりと自己分析をすることで、「なぜIT業界に入りたいのか」、「IT業界にはいってなにを成し遂げたいのか」をじっくりと考えてみましょう。

IT業界をなんとなく考えていて、なにがやりたいのか具体的にわからない!という方は、以下の記事を読んでみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

また、IT業界は福利厚生の良い企業も多いんです!

福利厚生も企業選びの一環としてみる場合は、以下の記事もぜひご覧ください!

就活アドバイザー 京香

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【文系/理系】新卒でIT業界の企業に就職するには?対策法7選

就活生くん

なるほど!IT業界の企業に入社するためにまずやるべきことのついてわかりました。

では、IT業界の企業に就職するためにやるべき具体的なことはなんですか?

教えて下さい!

わかりました!

それでは、IT業界の企業に就職するために必要な対策法を7選紹介します。

文系の方にも、理系の方にとっても参考になると思うのでぜひ読んでみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

IT業界の企業に就職するための対策法7選
  • 対策法:IT業界について深く理解しておく
  • 対策法:IT業界の企業の採用スケジュールを理解しておく
  • 対策法:IT業界の企業の長期/短期インターンシップに参加しよう
  • 対策法:IT業界の企業に提出するESを考えておく
  • 対策法:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法:自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう
  • 対策法:選考通過できるように内定者のESを確認しておく

 

対策法:IT業界について深く理解しておく

IT業界の企業に就職するための対策法は、「IT業界について深く理解しておく」です。

IT業界について理解しておくことで自分が「IT業界にどうして興味をもっているのか」、「IT業界のなんの分野に興味があるのか」を知ることができます。

ここでは、IT業界についてざっくりと解説します。

キャリアアドバイザー西園寺

IT業界は、大きく「インターネット・Web業界」「通信業界」「ソフトウェア業界」「ハードウェア業界」「情報処理サービス業界」の5つに分かれています。

IT業界の5つの分類について以下に簡単に紹介します。

IT業界の5つの分類

インターネットWeb業界:インターネットを活用して様々なサービスを提供する

通信業界:電話回線やインターネット回線、光ファイバーなどの通信インフラを提供する

ソフトウェア業界:WindowsやMacなどのオペレーティングシステム(OS)やスマホなどで使うアプリケーションの設計・開発する

ハードウェア業界:PCやキーボード、スマホ、ゲーム機、家電といったハード製品の企画から販売までを一貫して行う

情報処理サービス業界:主にクライアント企業が利用する情報システムの企画・開発・運用・設計を行う

自分が気になるIT業界の分類をみつけて、まずはその1つについて業界研究をしてみましょう!

キャリアアドバイザー西園寺

 

対策法:IT業界の企業の採用スケジュールを理解しておく

IT業界の企業に就職するための対策法は、「IT業界の企業の採用スケジュールを理解しておく」です。

IT業界の企業の採用スケジュールをきちんと理解しておくことで、就職活動の進め方を具体的なものにしておきましょう。

IT業界の企業の採用スケジュールは、ベンチャー企業であったり、外資企業だと冬頃からなど選考がだいぶ早い場合があります。

また、IT業界の企業は、インターンシップ選考があることもあります。

なるべく早めに気になるIT企業の採用スケジュールをチェックしておきましょう。

キャリアアドバイザー西園寺

 

対策法:IT業界の企業の長期/短期インターンシップに参加しよう

IT業界の企業に就職するための対策法は、「IT業界の企業の長期/短期インターンシップに参加しよう」です。

IT業界の企業の長期/短期インターンシップにしることで、IT業界の企業について内部から知ることができます。

業界についてやざっくりとした仕事内容だけでなはく、会社の雰囲気やオフィスについてなども知ることができるので、ぜひ参加するべきです。

また、IT業界企業のインターンシップに参加をすることで、そのままIT企業のインターンシップ選考に参加できる可能性もあります。

IT業界の長期/短期インターンシップについての情報を知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

 

対策法:IT業界の企業に提出するESを考えておく

IT業界の企業に就職するための対策法は、「IT業界の企業に提出するESを考えておく」です。

「なぜIT業界にはいりたいのか」を考えることができた方は、次のステップであるIT業界の企業に提出するESを考える作業に移りましょう。

IT業界の企業のESでは、「なぜIT業界に興味をもったのか」、「その中でなぜうちの企業なのか」などを聞かれます。

また、自分の強みをIT企業でどのように活かしていけるかについても考えてみましょう。

IT業界の企業に提出するESを考えるときには、以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

 

対策法:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

就活生はIT業界にどんな種類があって、どんな優良企業がどんなレベルの人材を求めているのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

IT業界のことにかなり詳しい就活のプロから紹介してもらうことで、自分と合わないIT企業への就職を防げます。

そこで、プログラミング経験者で自分に合う隠れ優良IT企業を教えてもらうなら、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキー

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

レバテックルーキー「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう」ことです。

IT業界の企業に入社できたとしても、自分が希望する職種に就けなかったらモチベーションも下がる場合がありますよね。

そのため、「IT業界の優良企業で希望職種で働きたい!」という方は、自分の強みや専攻、希望職種などのプロフィールを入力するだけで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらえるOfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを使えばあなたの希望に合う優良企業から特別オファーGET

  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手,優良企業からスカウトが届く! /
 大手優良企業から特別スカウト
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

私もOfferBoxを利用していますが、かなり有名な企業の特別スカウトをもらったことが複数回あるので、就活生なら使っていて損はないサービスですね。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:選考通過できるように内定者のESを確認しておく

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「選考通過できるように内定者のESを確認しておく」ことです。

IT業界の企業では、自己PRやガクチカ以外にもIT系の分野に特化した内容を聞かれることがよくあるため、事前に内定者の回答を見ておくことで、ESを簡単に書けるようになります。

そこで選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESのおすすめポイント
  • 選考通過ES」なら有名企業や大手企業内定者のESが無料で見放題
  •  内定者のガクチカ、自己PR、志望動機を参考にすることでESや面接での伝え方が分かる
  • 選考通過ESを見れば、ES通過のための対策法が分かり、ESで落ちなくなる
\ すでに164,973人以上が利用中! /
 無料で選考通過ESを見てみる
(選考通過ES)

*公式LINEに参加後、30秒で無料受取できます

「面接に絶対受かりたい」「ESをどのように書けばいいか分からない」という就活生には、選考通過ESを参考にするのがおすすめです。

あなたが志望する企業の内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことで、ES/面接通過率が上がるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

 

IT業界への就職に役に立つ記事一覧

「IT業界に就職したい」という就活生には以下の記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、IT業界への就職で知っておくべきことが分かり、効率よくIT業界の対策ができるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

                                                   

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を知りたい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【そのまま使える】IT業界の企業に提出するエントリーシート(ES)の例文

就活生ちゃん

私は、エントリーを書くことがとても苦手です。

IT業界の企業に提出するエントリーシートはどのように書けば良いのでしょうか。

教えて下さい!

わかりました。

それでは、IT業界企業に提出するエントリーシートの例文を紹介します。

キャリアアドバイザー西園寺

まずは、未経験者向けのIT企業に提出するエントリーシートの例文を紹介します。

私が貴社を志望する理由は、業務効率化を促進するkintoneにより、世界中の会社の生産性増大とIT化を推進したいと考えたためです。特に日本では、紙媒体でのコミュニケーションが多く、高齢化社会のため中年層以上の方にとってITは馴染みの薄い部分もあると考えます。「社内をDX化することで便利になるのは知っているが、知識が無くて踏み出せない。」そんな経営者の望みを叶えるべく、貴社のkintoneを普及させたいと思います。
私が実現したいことは、メソッド事業にて他社の「制度」と「風土」を改革することで、日本社会の活性化を促すことです。就活をして判明したことは、どの企業も「挑戦心」を持つ人材の登用を目指していることです。この背景には、社内が安定志向で新規事業への取り組みのスピード感が足りない現状があるようです。この現状を打破するために、私は新入社員に「挑戦心」を求めるよりも、既存社員の意識を改善できる方が効率的だと考えます。そのため、メソッド事業に着手して「制度」と「風土」を改革したいと考えます。

参照:ワンキャリア サイボウズ

例文のように未経験者(新卒/第二新卒)でのESでは、IT業界企業への志望度をはかるような内容が多くみられます。

IT企業についてどれだけ理解しているかや、自分の強みをどのように活かしていけるかをアピールできるように書きましょう。

次に、経験者向けのIT企業に提出するエントリーシートの例文を紹介します。

私は将来、高度な知識を要求される職種に就き、顧客の責任が大きな課題解決に関わった仕事をしたいと考えていました。顧客に製品を提案するだけでなく、営業+αでそのお客だけのシステム・課題解決の提案をしたいと考えています。前職は様々なお客の要望に対応する商社営業についていました。営業スキルはついてきたのですが、その他技術的なスキルをつけられないと感じ転職を決意しました。

どんなに単純なプロジェクトでも効率化して利益率を改善したり、今後の提案のネタを探すなど、お客様や、会社、自分のメリットになることを見つけられるよう努力していました。その目線は現職の実際のプロジェクトでも評価されているように感じます。

参照:ワンキャリアプラス

IT業界企業へ提出するエントリーシートの書き方についてより詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせて読んでみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【新卒向け】IT業界の企業に就職する為におすすめの就活サービス3選

就活生くん

IT業界の企業に就職するためにおすすめの就活サービスを教えて下さい!

わかりました!

それでは、IT業界の企業に就職する為におすすめの就活サービスを3選紹介します。

キャリアアドバイザー西園寺

IT業界の企業に就職する為におすすめの就活サービス3選
  • サービス①:就活エージェント
  • サービス②:OBOG訪問が出来るアプリ/サービス
  • サービス③:キャリアコーチングサービス

 

サービス①:就活エージェント

IT業界の企業に就職する為におすすめの就活サービス1つ目は、「就活エージェント」です。

就職エージェントを利用することで、IT業界の企業への就職情報をチェックすることができます。

また、IT業界に強いエージェントを利用することでプログラミング技術を学ぶこともできます。

以下に「キャリアジャーナル」で紹介しているおすすめの就活エージェントを挙げています。

おすすめの就活エージェント
就活エージェント名 紹介記事 公式HP
doda doda新卒エージェントの評判は最悪?実態と3つのデメリット【怪しい?・内定先企業一覧】 公式HP
リクナビ就活エージェント リクナビ就職エージェントとは?生の評判から分かる実態と2つのデメリット【怪しい?・内定先企業一覧】 公式HP
type就活エージェント type就活エージェントの評判から判明した実態とデメリット2つ【怪しい?・内定先企業一覧】 公式HP
就職エージェントneo 就職エージェントneoとは?生の評判から分かる実態と使うべきではないデメリット【怪しい?・内定先企業一覧】 公式HP
第二新卒エージェントneo 【第二新卒エージェントneoの評判は?】利用者の口コミまとめ | デメリット,退会方法,やばいかどうかも 公式HP

また、それぞれの就活エージェントについて比較・使い方について知りたい方は、以下の記事も合わせて読んでみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

 

サービス②:OBOG訪問が出来るアプリ/サービス

IT業界の企業に就職する為におすすめの就活サービス2つ目は、「OBOG訪問が出来るアプリ/サービス」です。

就活生にとってOBOG訪問は、興味のあるIT業界の企業に対する理解を深めることができる機会です。

OBOG訪問をすることでIT業界の企業の実際の働き方について知ることや、自分の想像とのギャップをうめることができます

OBOG訪問ができるアプリ/サービスを利用することで、気になる企業で実際に働く方の声をきける機会を積極的につくりましょう。

OBOG訪問のアプリ、サービスを利用するときには、自分の情報をなるべく具体的に入力するようにしましょう

キャリアアドバイザー西園寺

 

サービス③:キャリアコーチングサービス

IT業界の企業に就職する為におすすめの就活サービス3つ目は、「キャリアコーチングサービス」です。

キャリアコーチングとは、「専任のコーチとマンツーマンで面談をおこない、自分のキャリアのついての悩み相談やキャリア設計をしてもらえるサービス」です。

キャリアコーチングは、エージェントと違い、自己分析支援やキャリア形成のための面談がプログラム内に組まれているなど、より手厚いサポートを受けることができます。

以下に「キャリアジャーナル」で紹介しているおすすめのキャリアコーチングサービスを挙げています。

おすすめのキャリアコーチングサービス
サービス名 紹介記事 公式HP
マジキャリ 【評判・口コミあり】マジキャリについて解説|メリット・デメリット、利用料金も 公式HP
ポジウィルキャリア 【評判・口コミあり】ポジウィルキャリアについて解説|メリット・デメリットも 公式HP
キャリート 【評判・口コミあり】CAREETを解説|メリット・デメリット、おすすめな人の特徴も 公式HP
キャリアアップコーチング 【評判・口コミあり】キャリアアップコーチングについて解説|メリット・デメリット、利用料金も 公式HP
coachee 【口コミあり】coachee(コーチー)の評判は? デメリット,利用料金も 公式HP

また、おすすめのキャリアカウンセリングについて比較しながら知りたい方は以下の記事も合わせて読んでみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を知りたい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【新卒】IT業界大手の企業就職偏差値ランキング一覧29選

就活生ちゃん

IT業界の企業への就職はどれだけ難しいのでしょうか?

私は、IT業界の企業で就職難易度が高い企業が知りたいです。

そうですね・・・。

それでは、IT業界の企業就職偏差値ランキングを紹介します。

キャリアアドバイザー西園寺

「就職偏差値」とは?

就職偏差値とは、大学などの偏差値・企業の人気度・求人倍率・知名度などを考慮してつくられた、内定を獲得する難易度を示す数値です。

IT業界の企業就職偏差値ランキング一覧29選
順位 就職偏差値 企業名 平均年収 採用HP
1位 【80】 Google 1,550万円 採用HP
1位 【80】 シスコシステムズ合同会社 1,373万円 採用HP
1位 【80】 Apple Japan 654万円 採用HP
1位 【80】 日本オラクル 1,122万円 採用HP
5位 【79~75】 日本マイクロソフト 1,260万円 採用HP
5位 【79~75】 NTTデータ 852万円 採用HP
5位 【79~75】 野村総研(NRI) 1,255万円 採用HP
 5位 【79~75】 リクルート 715万円 採用HP
 5位 【79~75】 トレンドマイクロ 942万円 採用HP
 10 位 【74~70】 Yahoo! Japan 1,080万円 採用HP
10位 【74~70】 LINE 770万円 採用HP
10位 【74~70】 富士通 859万円 採用HP
10位 【74~70】 日立製作所 897万円 採用HP
10位 【74~70】 NEC(日本電気) 708万円 採用HP
15位 【69~65】 三菱総合研究所 1,025万円 採用HP
15位 【69~65】 みずほ情報総研 673万円 採用HP
15位 【69~65】 NTTドコモ 870万円 採用HP
15位 【69~65】 KDDI 930万円 採用HP
15位 【69~65】 ソフトバンク 808万円 採用HP
20位 【64~60】 アビームコンサルティング 809万円 採用HP
20位 【64~60】 日本総合研究所 682万円 採用HP
20位 【64~60】 オービック 960万円 採用HP
20位 【64~60】 カカクコム 680万円 採用HP
20位 【64~60】 日本IBM 838万円 採用HP
25位 【59~55】 楽天 774万円 採用HP
25位 【59~55】 DeNA 790万円 採用HP
25位 【59~55】 NTTコムウェア 610万円 採用HP
25位 【59~55】 BIPROGY(日本ユニシス) 654万円 採用HP
29位 【54~50】 NTTコミュニケーションズ 680万円 採用HP
29位 【54~50】 ニッセイ情報テクノロジーズ 580万円 採用HP
29位 【54~50】 三菱電機 807万円 採用HP

 

IT業界の就職偏差値ランキングについて、業種別に詳しく知りたい方は、以下の記事も読んでみてください。

また、就職偏差値ランキング1位の企業の採用難易度についての記事も合わせて読んでみてください。

キャリアアドバイザー西園寺

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

IT業界の企業に就職する際に就ける職種5選

就活生くん

就職難易度が高いIT業界の企業について知ることができました!

では、これらのIT業界の企業に就職すると、どのような職種に就くことができるのでしょうか?

教えて下さい!

わかりました。

それでは、IT業界の企業に就職する際に就くことができる職種を5選紹介します。

キャリアアドバイザー西園寺

IT業界の企業に就職する際に就くことができる職種5選
  • 職種①:エンジニア
  • 職種②:営業職
  • 職種③:マーケター
  • 職種④:デザイナー
  • 職種⑤:開発/研究職

職種①:エンジニア

IT業界の企業に就職する際に就くことができる職種1つ目は、「エンジニア」です。

エンジニアとは、工学(エンジニアリング)に関する専門的な知識やスキルを持った人材のことです。

エンジニアは、IT業界において必要不可欠な職種でありながら、人材不足に悩む職種もあります。

そのため、理系からしか就職できないと思われがちですが、文系からも積極的に採用を行っている職種です。

以下にエンジニアにはどのような種類があるのかを挙げています。

IT業界エンジニア種類一覧

セキュリティエンジニア:ネットワークやインターネットサービスなどの情報資産を保守する

クラウドエンジニア:クラウド上でシステムを設計・構築・運用する

サービスエンジニア:機械製品の保守や管理・メンテナンスを行う

テストエンジニア:完成したプログラムのテスト計画から改善提案までの工程を請け負う

システムエンジニア:顧客の要望に答えてシステムの開発・運営をする

インフラエンジニア:主にIT基盤の構築を担当する

ネットワークエンジニア:ネットワークの設計や構築、運用、保守を行う

50代男性 正社員セールスエンジニア・プリセールス 部長クラス
【良い点】
グローバルな視点で自身のビジネススキルを鑑みながら、自身の成長を見つめていける。いいま味でも悪
い意味でもノンビリしている人が多い一方で食欲に成功報酬を追求する社員もいる。グローバル社員とコ
ラボレーションするような職場でないと外資系で働いている感じがしないかもしれない。

20代前半 男性 正社員アプリケーション設計(オープン系・WEB系)
【良い点】
新卒入社後2年間はトレーニー育成期間として、全員一律でSEとしてのキャリアを歩み、その後個々人の目指す多様なキャリアパス(SE、プログラマー、営業、企画、コンサルタント、データサイエンティストキャリアにかなり活きてくると言える。

参照:転職会議エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社

IT業界の企業のエンジニアは、研修制度がしっかりとしていると働きやすく、次のキャリアに活かせる仕事ができるようです!

キャリアアドバイザー西園寺

 

職種②:営業職

IT業界の企業に就職する際に就くことができる職種2つ目は、「営業職」です。

IT業界の営業職では、顧客の課題を確認し、情報システムやサービスを提供しITで解決方法の提案、製品の紹介をします。

IT業界の営業職は、ただの自社の製品・サービスを買ってもらうことを考えるのではなく、顧客が抱える課題に対する解決方法を共に考え、それにふさわしい提案をすることが求められます。

以下にIT業界の営業職として実際に働いている方の口コミ・評判を紹介します。

40代後半 女性 正社員法人営業 主任クラス
【良い点】
働きがいはあると思う。ただ華やかなイメージを持って入社すると大抵は公開すると感じる。地味な仕事
も多く、そもそもコレって誰のための仕事なのか、わからないものも多い。自己成長を期待して入社する
ことはやめたほうが良い。成長したいなら、ベンチャーやコンサル業界など、早い段階で大きな役割を担
える仕事のほうがよっぽど成長する

参照:転職会議 NTTドコモ

20代後半女性正社員個人営業
【良い点】
自分で分析して対策立ててその後自分でやるべきこと後SEに任せるべきところを判断しチームで案件に取
り組み業務を達成できるところ。あと年間計画を立てて自分の責任で仕事かできるところ。よって業務分
析、立案、企画書の作成、会議での提案力、企画力、等々総合的な能力が身につけられるところ。あと、
福利厚生面で満足感がある。休みがいつでも取れるところ。

参照:転職会議 西日本電信電話

企業によっても異なりますが、IT業界の営業は成長しやすく休みも取りやすい仕事のようですね。

ただ、IT営業に華やかなイメージを持っている方は、イメージと異なる点があるかもしれません。

キャリアアドバイザー西園寺

 

職種③:マーケター

IT業界の企業に就職する際に就くことができる職種3つ目は、「マーケター」です。

マーケターとは、「商品やサービスを売るための仕組みを作る業務」に従事する職種のことです。

IT業界の企業のマーケターは、インターネット上のWebサイトや広告はもちろん、メールやアプリを通じた自社商品やブランドの宣伝など、幅広いチャネルを活用したマーケティングを行います。

以下にIT業界のマーケターとして実際に働いている方の口コミ・評判を紹介します。

40代後半 女性  広告・宣伝・プロモーション
【良い点】
時給制の契約社員からアソシエイト、正社員登用とステップアップが可能で、上長からのサポートもあり
ました。派遣スタッフ用の買易事務、経理事務、TOEICなど各種研修も参加可能で、提携スクールの割引
制度も充実。無料のExcel、Word、PowerpoinどのEラーニングなどもあり、万全の体制でした。

参照:転職会議 株式会社パソナ

30代前半 男性 正社員経営企画課長クラス
【良い点】
テレワークが推奨されており、自分の裁量で好きな場所で働くことができるので、私生活の予定を調整し
やすい。
また、年休も取りやすく、私生活を大事にすることができる。

参照:転職会議 富士通

IT業界のマーケターで働く人は、私生活とのワークバランスが取りやすく、自分の裁量で働けるみたいです。

キャリアアドバイザー西園寺

 

職種④:デザイナー

IT業界の企業に就職する際に就くことができる職種4つ目は、「デザイナー」です。

IT業界のデザイナーは顧客の要望に合わせてWebサイトを企画・設計したり、サイトやサービスのデザインを制作する職種です。

IT業界のデザイナーには、外観部分のデザインを行うWebデザイナーや、直接目に見えないシステムを構築するプログラマーがいます。

また、ユーザーにとって使い心地の良いシステム・ビジュアルを通じて顧客体験をデザインするUXデザイナーなどもあります。

以下にIT業界のデザイナーとして実際に働いている方の口コミ・評判を紹介します。

40代前半 女性 派遣社員 WEBデザイナー
【良い点】
じっくりと案件と向き合って、検討パターンを重ねてチーム内の意見を聞き、少しずつ改善していくとい
う業務内容が合ってる方にはとてもおすすめです。
既存サイトの理解を深め、改善要件との兼ね合いを熟考する必要があるので、U改善のデザイン力がかな
りつくと思います。
入社当初は、業務未経験でしたが上司のサポートやチームメンバーの助言などから段々とスキルアップが
できたようで、想定していたより急成長したことを評価頂きました。

参照:転職会議 リクルート

IT業界のデザイナーは、業務未経験でも成長することができる職業のようですね!

キャリアアドバイザー西園寺

 

職種⑤:開発/研究職

IT業界の企業に就職する際に就くことができる職種5つ目は、「開発/研究職」です。

IT業界の開発職は、IT技術を構築する製品・サービスを生み出す職種です。

また、研究職は今ある技術からさらに発展してIT技術・知識を生み出す職種です。

以下にIT業界の開発/研究職として実際に働いている方の口コミ・評判を紹介します。

20代前半 男性 派遣社員ソフトウェア開発(制御系)
【良い点】
未経験でもやる気と実力と忍耐力があればどんどん挑戦させてもらえる環境があります。仕事をばりばり
やりたいと思う人にとっては素敵な環境だと思います。
わからないことは質問すれば教えてくれるし、親身になってくれる上司もいます。

参照:転職会議 富士ソフト

50代男性 正社員 研究・開発(電気・電子)部長クラス
【良い点】
業界の最先端で、新しい体験や製品を生み出すダイナミックな体験をすることができる。海外の協業相手
との業務が一般てきなため、多くの社員が世界中を相手にした仕事に携わることになる。
【気になること・改善したほうがいい点】
マネジメントと一般社員との間で方針の共有。日々変化するビジネス環境に応じて方針変更や微開整が線
り返されるが、それについてこれない社員もいるため、丁寧なマネジメントが必要である。

参照:転職会議 ソニーグループ

IT業界の開発・研究のしごとは、企業によっては未経験でも挑戦できる環境があるそうです。

キャリアアドバイザー西園寺

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を知りたい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

IT業界の企業に就職するために有利な資格3選

就活生ちゃん

IT業界の企業に就職をするためには、技術力をアピールする必要があると聞いたことがあります!

私は、IT業界の企業へアピールするために有利な資格がほしいです。

そうですね・・・。

それでは、IT業界の企業に就職するために有利な資格を3選紹介します。

キャリアアドバイザー西園寺

IT業界の企業に就職するために有利な資格3選
  • 資格①:ITパスポート(iパス)
  • 資格②:基本情報技術者/応用情報技術者
  • 資格③:情報セキュリティスペシャリスト

資格①:ITパスポート(iパス)

IT業界の企業に就職するために有利な資格1つ目は、「ITパスポート(iパス)」です。

【ITパスポート(iパス)】

  • ITパスポート(iパス)とは:社会人が備えておくべきIT基礎知識を証明することができる国家試験
  • メリット:業務に効果的にITを利活用することのできる力をアピールできる
  • 難易度:合格率50%程度

ITパスポート(iパス)とは:社会人が備えておくべきIT基礎知識を証明することができる国家試験のことです。

ITパスポートをもっていると、ITを正しく理解し、業務に効果的にIT技術を活用できることをアピールできます。

ITパスポートは、 情報技術に携わる仕事に就きたい人におすすめの資格です!

IT業界の中でも特に通信業界やネットワーク・WEB業界に興味がある方は、ぜひ取得を考えてみましょう。

キャリアアドバイザー西園寺

 

資格②:基本情報技術者/応用情報技術者

IT業界の企業に就職するために有利な資格2つ目は、「基本情報技術者/応用情報技術者」です。

【基礎情報技術者試験】

  • 基礎情報技術者試験とは:ITエンジニアとしての基礎的知識が問われる国家試験
  • メリット:IT系エンジニアとしての知識・技術が身につく
  • 難易度:合格率は、全体で25

【応用情報技術者試験】

  • 応用情報技術者試験とは:ITエンジニアとしての応用知識が問われる国家試験
  • メリット:システムの設計・構築における応用力をアピールできる
  • 難易度:合格率は、全体で20

基本情報技術者試験、応用情報技術者試験は、それぞれITエンジニアとしての基礎・応用知識が問われる国家試験です。

基本情報技術者試験/応用情報技術者試験は、ITエンジニアになりたいと考えている方にとってとるべき資格です。

IT業界の企業のエンジニア職に興味がある方は、資格の取得を考えてみましょう!

キャリアアドバイザー西園寺

 

資格③:情報セキュリティスペシャリスト

IT業界の企業に就職するために有利な資格3つ目は、「情報セキュリティスペシャリスト」です。

【情報セキュリティスペシャリスト】

  • 情報セキュリティスペシャリストとは:情報システムの基盤を整備し、情報セキュリティ管理を支援する人のための国家試験
  • メリット:情報セキュリティを扱うエンジニアを目指す方に役立つ
  • 難易度:合格率15%

情報セキュリティスペシャリストとは、情報システムの基盤を整備し、情報セキュリティ管理を支援する人のための国家試験です。

情報セキュリティスペシャリストを取得することで、情報セキュリティを扱うエンジニアとしての技術力をアピールできます。

合格率は15%程度とかなり低いですが、余裕がある方は取得を目指してみましょう!

キャリアアドバイザー西園寺

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

IT業界は「やめとけ」と言われてしまう?なぜなのか

就活生ちゃん

IT業界はやめとけと言われてしまうことが多くありますよね?

一体なぜなんでしょうか?

一般的には以下の理由だと言われています!

キャリアアドバイザー西園寺

IT業界はやめとけと言われてしまう理由
  • 理由①:IT業界は離職率が高いからと思われているから

→IT業界は離職率が高いイメージがあるようです。しかし、実際は4番目に離職率が低い業界です。

  • 理由②:IT業界はブラック企業が多いイメージがあるから

→IT業界と検索すると、「ブラック」と検索候補が出てきてしまいます。しかし、一度自分で実態を調べてみましょう

  • 理由③:業界の平均残業時間が長いから

→業界の平均残業時間は23時間と他業界よりも長いです。新興の業界のため体制が整いきっていないことが要因と言えます。

  • 理由④:AIに仕事を奪われる可能性があると言われている

→下流工程である「プログラミング」や「動作確認」はAI化が進んでいると言われています。しかし、上流工程である「設計」「管理」はAIが代用できない業務です。

  • 理由⑤:IT業界の下請け構造に問題があるから

→IT業界はピラミッド構造と言われています。工程ごとに請け負う企業が異なるため、そう比喩されています。

IT業界が「やめとけ」と言われてしまう理由について、以下の記事で詳しく紹介しています!

興味のある方は是非ご覧ください!

就活アドバイザー 京香

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を知りたい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

IT業界の就職に関するよくある質問

就活生ちゃん

IT業界の就職に関するよくある質問に関して知っておいたほうが良いことがあれば教えて下さい。

そうですね。

それでは、IT業界の就職に関するよくある質問を2選紹介します。

キャリアアドバイザー西園寺

IT業界の就職に関するよくある質問

・質問①:IT業界の企業には「高卒,未経験」でも就職できるの?

・質問②:IT業界に就職するのに有利な資格はほかに何がある?

 

質問①:IT業界の企業には「高卒₊未経験」でも就職できるの?

IT業界の就職に関するよくある質問2つ目は、「IT業界の企業には「高卒₊未経験」でも就職できるの?」です。

結論、IT業界の企業には「高卒・未経験」でも就職することが可能です

IT業界の企業に、「高卒・未経験」でも就職することができると考える理由には、以下のようなことがあります。

IT業界の企業に、「高卒・未経験」でも就職することができると考える理由

・理由①:IT業界の需要が増加しているから⇒需要に応えるべく多くの人材が必要

・理由②:学歴が重視されない業界だから⇒学歴よりも即戦力/技術力を重視

・理由③:大学卒と高卒に年収の差がないから⇒学ぶ意欲と技術さえあれば昇進できる

IT業界の企業は、「高卒・未経験」でも高収入が狙いやすいです!

そのため、「高卒・未経験」だからと諦めず早めに対策を行うことで採用獲得を狙いましょう。

キャリアアドバイザー西園寺

質問②:IT業界に就職するのに有利な資格はほかに何がある?

IT業界の就職に関するよくある質問3つ目は、「IT業界に就職するのに有利な資格はほかに何がある?」です。

IT業界の企業に就職するために有利な資格3選の他に、T業界に就職するのに有利な資格は、以下のようなものがあります。

IT業界に就職するのに有利な資格

 

【ネットワークスペシャリスト試験】

  • ネットワークスペシャリスト試験とは:ネットワークシステムの構築・維持に関する知識を問う国家試験
  • メリット:スペシャリストとして専門的な知識までが身につき、仕事の幅が広がる
  • 難易度:合格率は、全体で14.4

【LinuC(リナック)】

  • LinuCとは:LPI-JAPANが提供しているLinuxについての技術者認定資格
  • メリット:LinuCレベル2まで取得しておくとクラウドにおいても即戦力であることが示せる
  • 難易度:合格率は、全体で35

【CCT】

  • CCTとは:シスコシステムズの認定プログラムにおけるエントリーレベルの資格
  • メリット:世界中のネットワーク機器で採用されるシスコシステムの知識が身につく
  • 難易度:合格率は、20〜30

気になる資格の取得を目指してみましょう!

キャリアアドバイザー西園寺

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

まとめ:気になるIT業界、企業の企業研究を進めてみよう

いかがだったでしょうか。

この記事では、「IT業界への就職事情」や、「IT業界に就職するための対策法」を紹介していきました。

この記事を読むことで、IT業界の評判・口コミや、IT業界が自分に合う業界かがわかったのではないでしょうか。

IT業界で気になる企業が見つかった方は、さらに気になるIT企業の企業研究を進めてみましょう。