>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【就活生必見】隠れ優良・ホワイト企業70社 | おすすめの探し方3つも紹介

この記事を読めばわかること
  • 「隠れ優良企業・ホワイト企業」とは「経営状況や待遇が良い&知名度が低い」企業のこと
  • 【業界別】就活生におすすめの隠れ優良企業・ホワイト企業70社
  • 【有料級】隠れ優良企業・ホワイト企業のおすすめの探し方3選

 

こんにちは「就活の教科書」編集部の小渕です。

この記事では、業界別に就活生におすすめの隠れ優良・ホワイト企業70社を紹介していきます。

就活生のみなさんは「隠れ優良企業」「隠れホワイト企業」と呼ばれる企業があることを知っていますか。

「就活の教科書」編集部 小渕

就活生くん

「優良企業」「ホワイト企業」という言葉は就活中によく聞くので知っています。

経営が安定している企業や、待遇が良く働きやすい企業のことを言いますよね。

でも「隠れ」ってどういう意味でしょうか?

就活生ちゃん

隠れ優良企業・隠れホワイト企業の「隠れ」は、就活生からあまり知られていないという意味ですよね。

具体的にどの企業が、隠れ優良企業・隠れホワイト企業に該当するのかまでは、わかりません。

どうやって隠れ優良企業・隠れホワイト企業を探せばいいでしょうか。

隠れ優良企業・隠れホワイト企業にエントリーしたいと思っても、具体的な企業名や探し方は、あまり知られていませんよね。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

そこで、この記事では、業界別に就活生におすすめの隠れ優良企業・ホワイト企業70社を紹介していきます。

合わせて、隠れ優良企業・ホワイト企業のおすすめの探し方3つも解説します。

この記事を読めば、隠れ優良企業・隠れホワイト企業70社を把握できるので、経営状況や待遇が良いのに比較的競争率の低い企業へたくさんエントリーできますよ。

優良企業からの内定が欲しい方や、入社後に激務でつらい思いをしたくない方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

「隠れ優良・ホワイト企業」とは? ⇒ 経営状況や待遇が良い&知名度が低い

就活生くん

隠れ優良企業・隠れホワイト企業とは、どんな企業のことを言うのですか。

隠れ優良企業・隠れホワイト企業とは、一言で言えば「経営状況や待遇が良い」&「知名度が低い」企業のことを言います。

就活生からの知名度が低い分、就活における競争率が低いのが特徴です。

「将来性」「働きやすさ」を重視して企業選びをしている就活生の方は、隠れ優良企業・隠れホワイト企業を探してエントリーするのがおすすめですよ。

「就活の教科書」編集部 小渕

就活生ちゃん

「経営状況や待遇が良い」とは、具体的にどういうことでしょうか。

それでは、経営状況や待遇が良い企業の具体例を5つ挙げますね。

「就活の教科書」編集部 小渕

経営状況や待遇が良い企業の具体例5つ
  1. 平均年収が高水準である
  2. 自己資本率60%以上で経営が安定している
  3. 主力製品の業界シェア率が高い
  4. 年間休日が多い・長期休暇制度がある
  5. 福利厚生教育制度が充実している

経営状況や待遇が良い企業に入社すれば、長きにわたり安心して働くことができますよ。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

【業界別】就活生におすすめの隠れ優良・ホワイト企業70社

就活生くん

隠れ優良企業・隠れホワイト企業の具体的な企業名が知りたいです。

それでは、就活生におすすめの隠れ優良企業・ホワイト企業70社を6つの業界別に紹介します。

「就活の教科書」編集部 小渕

【業界別】就活生におすすめの隠れ優良企業・ホワイト企業70社
  • 業界①:【機械】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業20社
  • 業界②:【化学】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業12社
  • 業界③:【自動車部品】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業12社
  • 業界④:【電気機器】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業10社
  • 業界⑤:【食品】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業10社
  • 業界⑥:【その他】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業6社

各企業の事業内容・自己資本比率・平均年収など、会社の概要も簡単にまとめて紹介します。

隠れ優良企業・隠れホワイト企業のリストが欲しい方は、ぜひスクショやブックマークをしてゆっくり読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

業界①:【機械】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業20社

【機械業界】おすすめの隠れ優良企業・ホワイト企業20社は、次の通りです。

「就活の教科書」編集部 小渕

会社名 会社概要
①:SMC 空気圧制御システムを主要製品とする機械メーカー。自己資本比率89.9%(2020年3月末現在)の隠れ優良企業。平均年収750万円。
②:ディスコ シリコン・ガラス・セラミックなどを切断するダイシングソーなどの精密加工装置が主力商品。2018年に第10回「ワークライフバランス大賞」優秀賞を受賞。平均年収940万円とかなり高水準の隠れ優良企業。
③:ハーモニック・ドライブ・システムズ 産業用ロボットや半導体製造装置に組み込まれる部品を製造している。平均勤続年数14.8年(2018年実績)の隠れ優良企業。平均年収760万円。
④:島精機製作所 コンピュータ横編機・デザインシステム・自動裁断機・手袋靴下編み機などの機械の製造・販売を行っている。ニット製品の製造機械で世界シェア60%を超える隠れ優良企業。
⑤:マキタ 電動工具・園芸用機器などの機械を製造している。自己資本比率91%(2020年3月期決算)の安定経営を行う隠れ優良企業。平均年収710万円。
⑥:NITTOKU コイル用自動巻線機の最大手。自己資本比率は77.1%(2020年3月期決算)と高め。平均年収620万円。
⑦:ホシザキ 業務用厨房機器大手。製氷機は世界シェアの約3割を占める。国内では冷凍冷蔵庫・食洗機が主力。自己資本比率は62.1%(2019年12月期決算)平均年収750万円と高水準の隠れ優良企業。
⑧:平田機工 熊本県に本社を置く隠れ優良企業。各種生産システム・産業用ロボットを事業内容とし、世界のトップメーカーが取引先。平均年収620万円。
⑨:タダノ 建設用クレーン・車両積載型トラッククレーンなどの製造・販売を行う隠れ優良企業。香川県に本社と工場を置く。平均年収670万円。
⑩:ダイフク 物流システムに関するコンサルティング・エンジニアリング事業を手掛ける。国内だけでなく、アジア・オセアニア、北中米、ヨーロッパに拠点を置き、グループ全売上高の約72%を海外事業が占めている。平均年収830万円の隠れ優良企業。
⑪:ナブテスコ 中大型産業ロボット用精密減速機で世界シェアの約60%を占める。航空機関連システムは国内シェア約100%の隠れ優良企業。その他、自動ドア・商用車部品など幅広い機械製造・販売を担う。平均年収720万円。
⑫:グローリー 硬貨・紙幣処理機の開発製造・販売・メンテナンスを行う隠れ優良企業。取引先は銀行などの金融機関、スーパーマーケットなどの流通関係が多い。自己資本比率70.7%(2020年3月期決算)。平均年収700万円。
⑬:イーグル工業 ポンプやコンプレッサーに使われるパッキン(メカニカルシール)や、特殊バルブを始めとする機械部品を数多く展開。自動車向け・船舶向け・航空機向け・プラント向けなど幅広く製品対応。平均年収760万円の隠れ優良企業。
⑭:栗田工業 総合水処理の最大手。水処理関連装置・薬品・メンテナンスを提供。世界各地に海外事業会社を持ち、国内だけでなく海外展開にも注力している。自己資本比率69.4%(2020年3月期決算)、平均年収900万円と高水準の隠れ優良企業。
⑮:オルガノ 超純水・純水・水道水・産業排水・下水といった幅広い水処理技術が強み。製品開発から納入後メンテナンスまでを手掛ける。工場・発電所・浄水場などに納入する隠れ優良企業。平均年収800万円。
⑯:DMG森精機 切削型工作機械の総合メーカー。マシニングセンタ・数値制御装置付旋盤の製造販売を行う。人材教育やワークライフバランスにも力を入れる隠れ優良企業。平均年収800万円。
⑰:エーワン精密 工作機械や搬送機に使われる消耗部品「コレットチャック」の製造販売を行う。従業員数100名程のそれほど規模の大きくない企業だが、自己資本比率は92.7%(2020年6月期決算)で安定経営が魅力の隠れ優良企業。
⑱:ナカニシ 歯科関連の機械で高い世界シェアを誇る。全体の売上高の約75%は海外事業が占めるグローバルな隠れ優良企業。自己資本比率は94.3%(2019年12月期決算)で高水準。平均年収570万円。
⑲:マスダックマシナリー 非上場ながら、製菓機械メーカーとして高いシェアを持つ隠れ優良企業。製菓機械の開発製造から、メンテナンス、菓子の研究開発までを行う。東京ばな奈を始めとした、有名菓子の機械を手掛けている。
⑳:キャニコム 福岡県に本社を置く、農業用・土木建設用・林業用運搬車・草刈作業車及び産業用機械の製造販売を行う隠れ優良企業。農家の声をもとに製品開発を行い、顧客から高い支持を得ている。「草刈機まさお」「荒野の用心棒ジョージ」など攻めた独特のネーミングセンスも異彩を放つ。

 

業界②:【化学】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業12社

【化学業界】おすすめの隠れ優良企業・ホワイト企業12社は、次の通りです。

「就活の教科書」編集部 小渕

会社名 会社概要
①:三菱ケミカル 総合化学の首位メーカー。ポリオレフィン・コークス・MMA・高機能ポリマーなど、製品のもととなる「素材・機能商品」を取り扱う。平均年収はなんと1160万円の隠れ優良企業。
②:信越化学工業 塩ビ・化成品事業、半導体シリコン事業、電子・機能材料事業など幅広い素材を取り扱う。自己資本比率70.9%(2020年3月期)で財務状況が良い隠れ優良企業。平均年収850万円と高水準。
③:日東紡 各種繊維を取り扱う、ガラス繊維の大手企業。レディース用接着芯地・体外診断薬で国内トップシェアを誇る。人材育成に注力し、資格取得や海外短期留学制度などのスキルアップ支援を積極的に行っている隠れ優良企業。平均年収670万円。
④:太陽ホールディングス 携帯電話やパソコン、デジタル家電などに使われる、プリント配線板用の絶縁材インキ(ソルダーレジスト)で世界シェアトップクラスを誇る。中国や台湾、シンガポールなど、海外アジア拠点を持つ。福利厚生充実・平均年収800万円の隠れ優良企業。
⑤:日産化学 化学品事業・機能性材料事業・農業化学品事業・医薬品事業の4事業を展開している。営業利益率が業界平均と比べ高め。研究開発職や生産技術職を中心に採用。平均年収800万円の隠れ優良企業。
⑥:日本パーカライジング 金属製品などの表面処理剤トップメーカー。米国・中国・韓国・台湾・タイなど世界に現地法人を展開。残業平均12時間/月、年間休日125日のホワイト待遇が魅力の隠れ優良企業。平均年収も780万円と高水準。
⑦:クラレ 樹脂・化学品・繊維などの製品を幅広く取り扱う隠れ優良企業。国内・海外ともにシェアNo.1製品を多く持つトップメーカー。平均年収700万円。
⑧:日本化薬 半導体向けエポキシ樹脂・機能性フィルム・抗がん剤などの医薬品・農薬など多岐に渡る製品を展開。各種手当や休暇制度、教育制度、福利厚生が充実している隠れ優良企業。平均年収710万円。
⑨:アイカ工業 接着剤や家具化粧板など、化成品・建材に強みがある企業。東京・名古屋・大阪・福岡に自社ショールームを持つ。年間休日127日・福利厚生充実の隠れ優良企業。平均年収650万円。
⑩:宇部興産 化学・建設資材・機械の3事業を展開。特にナイロン原料は世界シェアが高い隠れ優良企業。アジア・北中米・南米・欧州に海外事業拠点を持っている。平均年収690万円。
⑪:高砂香料工業 フレーバー・フレグランスなどの香料において国内首位を誇る。主力は飲料・食品向けの香料。売上高のうち、55%は海外事業というグローバルさも魅力。平均年収780万円の隠れ優良企業。
⑫:日本バイリーン 不織布を主力とする繊維メーカー。衣料・生活・メディカル・電気など、幅広い事業領域を展開する隠れ優良企業。海外事業にも注力している。平均年収640万円。

 

業界③:【自動車部品】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業12社

【自動車部品業界編】おすすめの隠れ優良企業・ホワイト企業12社は、次の通りです。

「就活の教科書」編集部 小渕

会社名 会社概要
①:日本発条 懸架ばね・自動車用シートが主力の、自動車部品の製造・販売を行う独立系企業。国内だけでなく、海外事業にも積極的な姿勢を見せ、世界でも懸架ばねトップメーカーを誇っている。平均年収700万円の隠れ優良企業。
②:曙ブレーキ工業 自動車用の各種ブレーキおよびその構成部品を取り扱う独立系メーカー。自動車の他、自動二輪車用・鉄道車両用・産業機械用のブレーキを幅広く手掛ける。年間休日124日・リフレッシュ休暇制度・各種福利厚生が充実している隠れ優良企業。女性の活躍にも注力する。平均年収650万円。
③:豊田自動織機 トヨタのグループ企業。フォークリフト・カーエアコン用コンプレッサー・エアジェット織機の世界シェアNo.1企業。充実した福利厚生の隠れ優良企業。平均年収810万円。
④:デンソー 自動車関連部品で国内最大&世界第2位の売上規模を誇る。高い技術力に定評があり、研究開発への投資も惜しまない姿勢を持つ。国内の他、世界35の国と地域に拠点をもつグローバル企業。平均年収800万円の隠れ優良企業。
⑤:アイシン精機 トヨタのグループ企業。自動車部品(パワートレイン・走行安全・車体・情報電子)を主力とする隠れ優良企業。他に家庭用コージェネシステムやシャワートイレ、住宅リフォーム事業も展開。平均年収700万円。
⑥:スタンレー電気 自動車用電球や自動車電装部品などを手掛ける隠れ優良企業。ホンダの自動車向けが約4割を占めている。自己資本比率74%の安定経営。平均年収は640万円。
⑦:矢崎総業 自動車用のワイヤーハーネスやメーターなどの機器を取り扱う。非上場企業ながら、グループ従業員は約25万人・グループ法人は143法人のマンモスグループ。年間休日数122日・福利厚生も充実している隠れ優良企業。
⑧:日本精工 軸受(ベアリング)の国内最大手。自動車部品の他、農業機械や食品機械・医療機器に使われる部品など幅広く取り扱う。年間休日120日・長期連続休暇あり・諸手当や福利厚生も手厚い隠れ優良企業。平均年収は750万円。
⑨:ジェイテクト トヨタのグループ企業。自動車のステアリングシステム・軸受・駆動部品などの製造・販売を主力事業とする隠れ優良企業。欧州・北米・南米・アジア・オセアニアなどに海外事業場あり。待遇面も手厚い。平均年収700万円。
⑩:NOK 独立系メーカー。自動車用オイルシールを主力製品とし、工業用機能部品・油空圧機器・プラント機器・原子力機器事業なども展開。平均勤続年数は男性16.9年・女性18.9年で、長く勤める人が多い隠れ優良企業。年収710万円。
⑪:日立オートモティブシステムズ 日立のグループ企業。自動車部品や輸送・産業用機械器具のシステム開発を行っている。欧州や中国をはじめとした海外拠点を多く持つグローバルな隠れ優良企業。福利厚生も手厚い。
⑫:マレリ カルソニックカンセイとマニエッティ・マレリが2019年5月に経営統合し、マレリに社名を変更。働きやすい環境づくりに注力しており「多様な働き方実践企業」「トモニン」「くるみん」「えるぼし」を取得している隠れ優良企業。

 

業界④:【電気機器】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業10社

【電気機器業界編】おすすめの隠れ優良企業・ホワイト企業10社は、次の通りです。

「就活の教科書」編集部 小渕

会社名 会社概要
①:キーエンス センサや測定器などを取り扱う電気機器の大手。自動車・半導体・電子機器・通信・機械・化学など膨大な法人が顧客。国内だけでなく、海外事業にも注力し、46ヵ国220拠点で事業を展開している。平均年収は1840万円と超高水準な隠れ優良企業。
②:ファナック 山梨県に本社を置く、工作機械用NC装置で世界首位を誇る隠れ優良企業。産業用のロボットも手掛ける。社内に社員寮・ジム・テニスコート・保育園・天然温泉を構え、充実の福利厚生。平均年収1200万円。
③:オムロン 制御機器・FAシステム、制御機器・FAシステム、電子部品などの研究開発・製造・販売を行う。ダイバーシティ推進に力を入れ、女性の働きやすさを支援する制度も充実している。平均年収830万円。
④:東京エレクトロン 日本一の半導体製造装置メーカー。海外事業に強みがあり、売上高の海外比率は80%以上。平均年収は1150万円・賞与支給額もトップクラスの高待遇が魅力。教育制度や福利厚生にも力を入れる隠れ優良企業。
⑤:ウシオ電機 産業用ランプや産業機械事業が主力の隠れ優良企業。年間休日125日・月平均残業時間10.6時間・子育てや介護の支援制度・再雇用制度の整備など、働きやすい環境。平均年収700万円。
⑥:ダイヘン 電柱に設置する柱上変圧器のトップメーカー。国内電力会社全10社と継続取引を行う。他、アーク溶接機器・半導体製造装置用にも強みあり。教育制度や福利厚生充実の、隠れ優良企業。平均年収760万円。
⑦:ヒロセ電機 スマホ・車載用のコネクタが主力。年間休日122日・福利厚生に手厚い隠れ優良企業。平均年収700万円。
⑧:日東電工 両面テープや表面保護フィルム、マスキングテープなどのテープ・フィルム類のメーカー。ニッチ商品も数多く展開し、シェアを取る。平均年収730万円の隠れ優良企業。
⑨:日本電子 理科学計測機器・半導体関連機器・産業機器・医用機器の製造販売を行う。電子顕微鏡の世界首位メーカー。ワークライフバランスに注力し、年間休日数131日の隠れ優良企業。平均年収780万円。
⑩:日本光電工業 医用電子機器の開発・製造・販売を行う。病院向け生体情報モニター・脳波計・AEDが主力。教育・研修制度が充実しており、休暇制度や福利厚生も手厚い隠れ優良企業。平均年収850万円。

 

業界⑤:【食品】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業10社

【食品業界編】おすすめの隠れ優良企業・ホワイト企業10社は、次の通りです。

「就活の教科書」編集部 小渕

会社名 会社概要
①:昭和産業 穀物由来の製品を得意とする、老舗食品メーカー。製粉と油脂の2本柱で事業展開を行い、いずれも業界トップクラス。女性が働きやすい環境づくりに力を入れており、育児休業取得後の復職率がほぼ100%の隠れ優良企業。待遇面も手厚い。平均年収680万円。
②:伊那食品工業 長野県伊那市に本社を置き、寒天商品を主力として取り扱う。年間休日数121日・各種手当・福利厚生などが手厚く、働きやすさに力を入れる隠れ優良企業。
③:フィード・ワン 配合飼料の製造・販売を主力事業とする。2015年に持株会社が協同飼料と日本配合飼料を吸収合併し、業界2位の大手となった。研修や資格取得など、社員教育制度に注力する隠れ優良企業。平均年収は660万円。
④:日本農産工業 三菱商事のグループ企業。畜産飼料事業・水産飼料事業・食品事業の3つの事業を行う。年間休日129日・福利厚生も手厚い隠れ優良企業。
⑤:日本甜菜製糖 1919年創立の長寿企業。ビート糖・精糖などの製糖事業を主力としているが、不動産賃貸事業も手掛け収益の要となっている。自己資本比率65.9%の安定経営。平均年収660万円。
⑥:ミヨシ油脂 1921年創立の長寿企業。マーガリン・ショートニング・ラードなどの業務用食油を扱う食品事業と、脂肪酸・グリセリン・各種界面活性剤など化粧品原料油を扱う油化事業の2本柱から成る。3年以内離職率5.7%、平均月残業時間9.4時間の隠れ優良企業。平均年収660万円。
⑦:日本食品化工 三菱商事のグループ企業。主力製品のコーンスターチは業界首位。コーンスターチのでん粉部門の他、糖化品部門・ファインケミカル部門・副製品部門がある。平均年収680万円。
⑧:クリニコ 森永乳業のグループ企業。介護用の栄養補助食品・流動食の製造販売を行う。年間休日121日・出産育児や介護関連の制度・各種手当や社宅などの福利厚生が手厚い隠れ優良企業。
⑨:カンロ のど飴やグミなどの菓子製品を主力とする。働き方改革に力を入れる、隠れ優良企業。ワークライフバランス・有休消化促進・服装の自由化など、働きやすい環境づくりを推進している。研修など教育制度も手厚い。平均年収650万円。
⑩:理研ビタミン ドレッシングや増えるワカメが主力製品。一般家庭用だけでなく、食品メーカー・外食産業・給食向けの食品も取り扱う。他、化学・自動車・建材メーカー向けの製品もあり。年間休日128日・福利厚生充実の隠れ優良企業。平均年収は、740万円。

 

業界⑥:【その他】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業6社

【その他業界編】おすすめの隠れ優良企業・ホワイト企業6社は、次の通りです。

「就活の教科書」編集部 小渕

会社名 会社概要
①:サカタのタネ 種子・苗木・球根・農園芸用品の生産および販売を行う。ブロッコリーの世界シェアは約65%。自己資本比率91.4%(2020年5月期決算)の安定経営。研修・教育制度と福利厚生に注力する隠れ優良企業。平均年収640万円。
②三和ホールディングス 重量・軽量シャッターの国内首位メーカー。年間休日129日・諸手当や福利厚生の充実・整備された教育制度など働きやすい環境が魅力の隠れ優良企業。
③:文化シヤッター 各種シャッター・住宅建材・ビル用建材の製造及び販売を行う。シャッターの他、電動品やメンテ・リフォーム事業にも注力する。年間休日124日・平均年収690万円の隠れ優良企業。
④:サトーホールディングス バーコードやRFID、画像認識などの自動認識技術で世界トップクラスを誇る。各種手当や福利厚生の手厚い隠れ優良企業。平均年収800万円。
⑤:日本スキー場開発 日本駐車場開発の100%子会社。スキー場の経営・総合コンサルティングを行う隠れ優良企業。自己資本比率70.6%(2020年7月期)の安定した経営基盤も魅力。平均年収660万円。
⑥:エア・ウォーター 産業ガス2位、医療用酸素で首位を誇るトップメーカー。入社後3年離職率4.3%・育休取得率100%・平均月残業時間13.8時間のホワイトな労働環境が魅力の隠れ優良企業。平均年収690万円。

 

隠れ優良・ホワイト企業のおすすめの探し方3つ

就活生ちゃん

自分でも、隠れ優良企業・ホワイト企業を探してみたいのですが、やり方がわかりません。

どうすれば、効率良く隠れ優良企業・ホワイト企業を見つけられますか。

隠れ優良企業・隠れホワイト企業のおすすめの探し方が3つあるので紹介します。

「就活の教科書」編集部 小渕

隠れ優良企業・ホワイト企業のおすすめの探し方3つ
  • 探し方①:BtoB企業の中から探す
  • 探し方②:離職率の低い企業の中から探す
  • 探し方③:大企業の子会社の中から探す

それでは、隠れ優良企業・隠れホワイト企業のおすすめの探し方を、それぞれ詳しく解説していきます。

隠れ優良企業・隠れホワイト企業を自分で探してみたい就活生の方は、ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

探し方①:BtoB企業の中から探す

隠れ優良企業・隠れホワイト企業のおすすめの探し方1つ目は「BtoB企業の中から探す」です。

BtoCではなくBtoBの事業を行う企業は、法人を顧客としているため安定経営・高利益になりやすい上、就活生からの知名度が低いからです。

【「BtoC」「BtoB」とは?】

  • BtoC:企業 ⇒ 一般顧客のビジネス形態。Business to Consumerの略。
  • BtoB:企業 ⇒ 企業のビジネス形態。Business to Businessの略。

企業向けの製品でシェアを取れている企業は、ビジネス基盤が盤石なので、新卒で入社した企業に長く勤めたい就活生の方におすすめです。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

探し方②:離職率の低い企業の中から探す

隠れ優良企業・隠れホワイト企業のおすすめの探し方2つ目は「離職率の低い企業の中から探す」です。

入社3年以内の離職率は約30%だと言われています。

入社3年以内離職率が30%を下回る企業は、人が定着しやすいということなので、働きやすい環境が整っている可能性が高いと判断できます。

働きやすさを重視した企業選びをしている就活生の方は、離職率の低い企業の中から、隠れ優良企業・ホワイト企業を探してみましょう。

離職率が低い企業ランキング・離職率が低い業界ランキングを、以下の記事で紹介しています。

気になる方は、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

探し方③:大企業の子会社の中から探す

隠れ優良企業・隠れホワイト企業のおすすめの探し方3つ目は「大企業の子会社の中から探す」です。

大企業の子会社は、就活生からの知名度が低く、競争率は比較的低めなのに、年収や福利厚生などの待遇面は親会社に準ずる場合が多いので狙い目です。

志望先の企業が大企業の場合は、ホームページでグループ企業をチェックし、採用募集していないかを調べてみると良いですよ。

グループ企業の採用募集を見つけたら、転職サイトや四季報で、実際に働いていた人からの評判や待遇の評価を見てみましょう。

思わぬ隠れ優良企業・隠れホワイト企業が見つかるかもしれませんよ。

「就活の教科書」編集部 小渕

 

ちなみに「隠れ優良企業・隠れホワイト企業をもっと知りたい!」という学生は、以下の記事でホワイト企業の特徴などを詳しく解説しています。

ホワイト企業を簡単に判断できる基準や、ホワイト企業のランキングなども内定者目線で解説しているので、ぜひ合わせて読んでみてくださいね。

 

 

まとめ:隠れ優良・ホワイト企業を狙って就活を成功させよう

この記事の「【就活生必見】隠れ優良・ホワイト企業70社 | おすすめの探し方3つも紹介」は、いかがでしたか。

この記事では「就活の教科書」編集部の小渕が、業界別に就活生におすすめの隠れ優良企業・ホワイト企業70社を解説しました。

合わせて、隠れ優良企業・ホワイト企業のおすすめの探し方3つも紹介しました。

これらをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 小渕

まとめ:隠れ優良・ホワイト企業を狙って就活を成功させよう

◆「隠れ優良・ホワイト企業」とは? ⇒ 経営状況や待遇が良い&知名度が低い

 

◆【業界別】就活生におすすめの隠れ優良・ホワイト企業70社

  • 業界①:【機械】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業20社
  • 業界②:【化学】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業12社
  • 業界③:【自動車部品】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業12社
  • 業界④:【電気機器】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業10社
  • 業界⑤:【食品】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業10社
  • 業界⑥:【その他】おすすめの隠れ優良・ホワイト企業6社

 

◆隠れ優良・ホワイト企業のおすすめの探し方3つ

  • 探し方①:BtoB企業の中から探す
  • 探し方②:離職率の低い企業の中から探す
  • 探し方③:大企業の子会社の中から探す

 

隠れ優良企業・隠れホワイト企業は、探すのが大変ですが、安定した経営&高待遇&低い競争率が魅力です。

この記事で紹介した「隠れ優良企業・隠れホワイト企業70社」に気になる企業があれば、ぜひエントリーしてみましょう。

「就活の教科書」では、書類選考を通過するためのES対策も紹介しています。

他の記事もぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 小渕