【差がつく!】大学1年生向けインターンの探し方 | 参加するメリット,選び方も

本ページはプロモーションを含みます

大学1年生向け インターンの探し方

この記事からわかること
  • 大学1年生からインターンに参加するメリット
  • 大学1年生向けインターンの探し方9選
  • 大学1年生のインターンの選び方8選
  • 大学1年生がインターンに参加できる企業一覧
  • 大学1年生でインターンに参加する注意点
  • 【厳選3選】優良企業のインターンを探せるおすすめツール
    • OfferBox
      (大手,優良企業からインターンの特別招待を貰える!)
    • Lognaviスカウト
      (SPI模擬テスト付き, 優良企業のインターンスカウトGET!)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
穴場企業インターンの招待GET!
(OfferBox)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!
記事を読む前に

この記事では、「大学1年生のインターンの探し方」について詳しく説明していきます。

あわせて、「大学1年生からインターンに参加するメリット」「大学一年生がインターンに参加できる企業一覧、「大学1年生でインターンに参加する注意点」などについても解説します。

大学1年からインターンに参加したい!」「大学1年だけどインターンに参加して大丈夫…?」という悩みが解消されますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ちなみに、「効率的に就活を終わらせたい」「ホワイト企業の内定が欲しい」という方は、大手や優良企業から特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

◆この記事がおすすめな人

  • 大学1年生からインターンに参加したい人
  • 大学1年生向けのインターンシップの探し方を知りたい人
  • 早めに就活のスタートダッシュを切りたい人

先に結論をお伝えすると、「自分の専攻を活かせるインターンに行きたいけど、どこで探そう…」と悩んでいる方は、OfferBoxで、自分に合う優良企業から特別招待をもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、日本最大のインターン検索サイトの「インターンシップガイドもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】優良インターンの特別招待がもらえるおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 優良インターンの招待GET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを使えば良いかわからない…」と悩んでいる方はOfferBoxを併用して使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

大学1年生でもインターンに参加しよう!

就活生くん

インターンっていう言葉をよく聞くのですが、具体的にどういうものなのでしょうか?

インターンとは、インターンシップの略で、学生が実際に企業で就業を経験することです。

期間は1日から数ヶ月など、多岐にわたります。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

なるほど!

私は大学1年なのですが、今のうちからインターンに参加してみたいと思っています。

インターンは大学3年生からのイメージが強いのですが、大学1年からインターンに参加するメリットはありますか?

たしかに、大学3年生でインターンを始める人は多いですね。

ですが、実は1年生からやっている人もいて、様々なメリットがあります。

次に詳しく解説します!

就活アドバイザー 京香

 

大学1年からインターンに参加するメリットは大きい

まず初めに知っておいてほしいのは、大学1年生からインターンに参加するメリットは大きいということです。

インターンでは、実際の業務を短期~長期間体験することができ、社会人になる前に実践的なスキルを身に付けることができます

また、様々な人と知り合う機会があり、コミュニティや人脈を広げることが可能です。

1年生からインターンをしている人は多くないので、就活を有利に進めることもできるでしょう

さらに詳しいメリットはこちらで解説しています!

就活生くん

インターンに参加すると得られるものが大きいですね!

短期インターン/長期インターンの違いがよくわからないので教えてください。

分かりました!

それでは、短期/長期インターンの違いやおすすめな人、実際に大学1年のインターンに関する口コミを見ていきましょう!

就活アドバイザー 京香

 

短期/長期インターンの違いとおすすめな人

短期/長期インターンでは、インターンの開催期間と内容が異なります

短期インターン 長期インターン
開催期間 1日~数週間 数ヶ月~1年以上
開催内容 企業説明やセミナー、グループワークがメイン 実践的業務を行う
おすすめな人
  • 様々な業界を見たい人
  • 就活を始めたばかりの人
  • やりたいことが決まっている人
  • 実践的経験を積みたい人

それぞれの特徴を踏まえ、まずは自分に合っている方に参加してみましょう。

就活アドバイザー 京香

 

大学1年生のインターンに関する口コミ(Twitter/X)

「大学1年生のインターン」に関する口コミを紹介します。

大学1年生からインターンを経験することで、将来必要なことが見え、そのための行動をとれるというのは大きな利点ですね。

周りとの差別化にもつながります。

就活アドバイザー 京香

 

就活生くん

大手や優良企業のインターンに行きたいのですが、就活は始めたばかりでどの企業に行けば良いかすら分かりません...

僕でも優良企業のインターンに参加して就活を進められる方法を教えてほしいです。

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめですよ!

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手やベンチャーの優良企業からインターンの特別オファーが届きます。

企業が送るスカウトの数には上限があるため、厳選されたスカウトがあなたに届きます!

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 優良企業インターンの特別招待
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


【27卒】大学1年生向けインターンの探し方9選

就活生くん

大学1年向けのインターンがなかなか見つかりません…

どのように探したらよいでしょうか?

もちろんです!

それでは次に、「大学1年生向けインターンの探し方9選」を紹介します。

就活アドバイザー 京香

大学1年生向けインターンの探し方9選
  • 探し方①:逆求人サイトに登録して企業からスカウトをもらう
  • 探し方②:企業のHPから申し込む
  • 探し方③:大学のキャリアセンターに相談する
  • 探し方④:インターン専用サイトでリサーチする
  • 探し方⑤:企業の合同説明会に参加する
  • 探し方⑥:すでに参加している友人・先輩に教えてもらう
  • 探し方⑦:マイナビやリクナビ経由で申し込む
  • 探し方⑧:SNSで募集がないか探す
  • 探し方⑨:OB・OG訪問をする

探し方①:逆求人サイトに登録して企業からスカウトをもらう

大学1年生向けインターンの探し方1つ目は、「逆求人サイトに登録して企業からスカウトをもらう」です。

逆求人サイトを利用するメリットは、

  • 1年生向けインターンをしている企業から勝手にスカウトが来る
  • 志望していなかった業界や企業など、選択肢が広がる
  • 企業を探す必要がない

ことです。

数多くある逆求人サイトの中でお勧めなのが、OfferBoxです。

OfferBoxに登録すると、あなたの経験や強みから優良企業から特別スカウトが届きます。

興味のある方は、ぜひ登録してみましょう!

就活アドバイザー 京香

 

探し方②:企業のHPから申し込む

大学1年生向けインターンの探し方2つ目は、「企業のHPから申し込む」です。

HPでインターンを募集している企業は多くあります。

興味のある企業がある場合は、HPにインターン情報がないか、チェックしてみましょう。

あわせて、企業の理念や事業内容、求める人物像も確認して企業研究をしておくと、就活の際にとても役立ちます。

インターンの対象に大学1年生が入っていない場合もあります。

ですが、企業研究をすることで対象年次に向けて準備すべきことが見えてくるので、気になる企業のHPを是非確認してみましょう!

就活アドバイザー 京香

 

探し方③:大学のキャリアセンターに相談する

大学1年生向けインターンの探し方3つ目は、「大学のキャリアセンターに相談する」です。

キャリアセンターは、学生の進路の相談に乗ってくれます。

大学とコネクションのあるインターンを紹介したり、大学の卒業生とつなげたりしてくれます。

1年生向けのインターンは少ないかもしれませんが、社会人とつながることで、インターンに参加するチャンスを得られることがあります。

せっかく大学にサポートしてくれる機関があるのですから、積極的に利用してみましょう。

 

探し方④:インターン専用サイトでリサーチする

大学1年生向けインターンの探し方4つ目は、「インターン専用サイトでリサーチする」です。

インターン専用サイトには多様なインターン情報が掲載されており、検索機能などを使って自分に合った企業を見つけることができます

また、多くの企業を知れるので、企業選びの選択肢が広がります

おすすめなインターン専用サイトを4つ紹介します。

以下の記事では、それぞれのサイトについて詳しく説明しています。

ぜひ参考にしてください!

就活アドバイザー 京香

 

探し方⑤:企業の合同説明会に参加する

大学1年生向けインターンの探し方5つ目は、「企業の合同説明会に参加する」です。

合同説明会には様々な企業が参加するため、今まで知らなかったけれど自分に向いていそうな企業に出会える可能性があります。

最近はWEB上で開催されるものも多く、大学1年生でも参加しやすくなっています。

積極的に参加し、質問などをすることでインターン選考が有利に進むこともあります。

 

探し方⑥:すでに参加している友人・先輩に教えてもらう

大学1年生向けインターンの探し方6つ目は、「すでに参加している友人・先輩に教えてもらう」です。

「インターンでどんな風に活動するのかイメージがつかない」という方は、すでに参加している友人や先輩に話を聞いてみるのもおすすめです。

実際の様子を知ることで自分に向いているのか判断することができ、アドバイスなどをもらうこともできます。

特に、ベンチャー企業などのインターンは、友達からの紹介で参加するケースが多いので、周りにすでに参加している人がいたら話を聞いてみましょう。

 

探し方⑦:マイナビやリクナビ経由で申し込む

大学1年生向けインターンの探し方7つ目は、「マイナビやリクナビ経由で申し込む」です。

マイナビリクナビ大手就活サイトで、様々な企業が掲載されています。

企業の採用情報などを調べるだけでなく、インターンに申し込むこともできます。

1年生向けのインターンは限られてはいますが、企業研究にも繋がりますので登録してみると良いでしょう。

 

探し方⑧:SNSで募集がないか探す

大学1年生向けインターンの探し方8つ目は、「SNSで募集がないか探す」です。

実は、Twitter/XなどのSNSでもインターンを募集している企業があります。

例えば、以下のような求人がありました。

様々な方法でインターンを探すことができます。

色々試して、自分に合ったものを見つけましょう!

就活アドバイザー 京香

 

探し方⑨:OB・OG訪問をする

大学1年生向けインターンの探し方9つ目は、「OB・OG訪問をする」です。

OB・OGに話を聞くことで、インターンの探し方を教えてもらえたり、インターンを紹介してもらえたりすることがあります。

また、OB・OG訪問をすることには、

  • 会社説明会では詳しく聞けない内容や仕事に対する価値観を聞き、自身の将来プランをより具体化できる
  • 社員の方に質問したり悩みを相談したりして、アドバイスをもらえる

などのメリットがあります。

「OBOG訪問ってどうやってやるの?」と気になる方は、以下の記事で詳しく説明しているのでぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

1年生向けのインターンの探し方はこんなにもあるのですね!

私も色々なサイトで調べたり、周りの人に聞いたりして、インターンを探してみようと思います。

 

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【27卒】大学1年生のインターンの選び方8選

 

就活生くん

インターンの探し方はわかりましたが、企業が多く、どのインターンに参加すればいいか選べません。

どのように絞っていけばよいか教えてほしいです。

探し方がわかったら、次はその中から参加したい企業を選んでいきましょう。

全ての企業のインターンに参加するのは困難ですから、企業を選ぶことが必要です。

次に、大学1年生のインターンの選び方を8選紹介します!

 

就活アドバイザー 京香

大学1年生のインターンの選び方8選
  • 選び方①:業界で選ぶ
  • 選び方②:職種で選ぶ
  • 選び方③:実施期間で選ぶ
  • 選び方④:開催場所で選ぶ
  • 選び方⑤:インターンシップの内容で選ぶ
  • 選び方⑥:就活軸から探す
  • 選び方⑦:好きなことから探す
  • 選び方⑧:インターンシップに行く目的から考える

 

選び方①:業界で選ぶ

大学1年生のインターンの選び方1つ目は、「業界で選ぶ」です。

興味のある業界から、いくつかの企業のインターンを受けることをおすすめします。

同じ業界でも、企業によって業務内容や職種、社風が異なります。

同じ業界のインターンに複数参加することで、企業の比較をしたり、自分に合う企業を見つけたりすることができます。

「どんな業界があるのか知りたい!」という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

選び方②:職種で選ぶ

大学1年生のインターンの選び方2つ目は、「職種で選ぶ」です。

これは、自分のやりたい職業によって、インターンを絞る方法です。

「エンジニア職に興味がある」「営業職をしたい」など、やりたいことが決まっている場合は、職種で選ぶのがおススメです。

また、「業界を絞れない」という方は、業界に関わらず職種から選んでインターンを探してみましょう。

職種でインターンを選ぶと、自分がその職種に向いているのかを知ることができるのも良い点です。

就活アドバイザー 京香

 

選び方③:実施期間で選ぶ

大学1年生のインターンの選び方3つ目は、「実施期間で選ぶ」です。

どの業界や職種に興味があるかまだわからないという方は、スケジュールが合う実施期間から選んでみるのがおススメです。

インターンは企業によって実施期間が異なり、授業や他の予定と被っているものには参加できません。

そのため、自分が参加できる日程を基準にインターンを選ぶことも、インターンを絞る上では重要になります。

短期インターンは予定を合わせやすく、様々な業界を理解したい方や、色々な企業を知りたい方に向いています。

長期的に業務を行い、深い理解を得たい方は長期インターンが良いでしょう。

 

選び方④:開催場所で選ぶ

大学1年生のインターンの選び方4つ目は、「開催場所で選ぶ」です。

こちらも同様で、特に志望業界や企業が決まってない場合は通いやすい場所で開催されているインターンに参加してみると良いでしょう。

遠方のインターンに参加するのは少しハードルが高く、ためらってしまうかもしれませんが、通いやすいところから始めると、インターンへのハードルも低くなります

 

選び方⑤:インターンシップの内容で選ぶ

大学1年生のインターンの選び方5つ目は、「インターンシップの内容で選ぶ」です。

インターンには様々な形式のものがあるため、自分に合った内容のインターンを選んでみましょう。

例えば、セミナー形式で説明を聞くもの、仕事の現場を見学するもの、実際に社員の方と業務を行うものなど、多岐にわたります。

それぞれ、得られるものが異なりますので、自分の目的と照らし合わせて選ぶのが効果的です

例えば、「営業力を身に付けたい」という人は、営業体験を行えるインターンに参加するなどが考えられます。

就活アドバイザー 京香

 

選び方⑥:就活軸から探す

大学1年生のインターンの選び方6つ目は、「就活軸から探す」です。

就活軸とは、自分が就活において大切にする基準のことです。

就活軸が「福利厚生」の方もいれば「海外勤務ができるか」の方など、様々です。

1年生の時点で、就活軸が決まっている方は少ないかもしれませんが、「自分はこれを大切に就活を進めたい」と定まっている場合は、その軸をもとにインターンを選んでみましょう

「就活軸についてもっと知りたい!」という方はぜひ以下の記事をチェックしてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

選び方⑦:好きなことから探す

大学1年生のインターンの選び方7つ目は、「好きなことから探す」です。

社会で働いたことがない人にとって、仕事のイメージがわかないのは当然のことです。

そのため、自分の好きなことから探してみるのもおススメです。

例えば、ゲームが好きならゲームを開発するエンジニア職や、販売する営業職など、好きなものに関連するインターンを選んでみましょう。

自分の好きなことを掘り下げていくことで、興味・関心や物事の捉え方を知り、自己分析にもつながります。

就活アドバイザー 京香

 

選び方⑧:インターンシップに行く目的から考える

大学1年生のインターンの選び方8つ目は、「インターンシップに行く目的から考える」です。

改めて「なぜインターンシップに行くのか」を明確にすることで、自分が目指すべき企業が見えてきます

目的を深めるための質問には、

  • インターンでどのような経験をしたいのか?
  • インターンで得たいものは何か?
  • なぜバイトではなくインターンなのか?

などが挙げられます。

就活生ちゃん

私はインターンに参加することで、「働くということ」への理解を深めたいです。

そのため、実践型のインターンに行くのが良いと考えました。

良いですね!

このように自分の目的を問い直すことで、参加すべきインターンがわかりますので、皆さんもぜひ考えてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

インターンシップに関する記事一覧

「インターンに種類があるなんて知らなかった」という就活生は、インターンシップの種類という記事をおすすめします。

実は、インターンシップは4種類あり、 それぞれの特徴を知って目的別にあなたに合ったインターンに参加することで、就活を有利に進められます

就活アドバイザー 京香

                                                   

就活生くん

大手や優良企業のインターンに行きたいのですが、就活は始めたばかりでどの企業に行けば良いかすら分かりません...

僕でも優良企業のインターンに参加して就活を進められる方法を教えてほしいです。

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめですよ!

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手やベンチャーの優良企業からインターンの特別オファーが届きます。

企業が送るスカウトの数には上限があるため、厳選されたスカウトがあなたに届きます!

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 優良企業インターンの特別招待
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


【短期/長期】大学1年生がインターンに参加できる企業一覧

就活生くん

大学1年生がインターンに参加できる企業は限られているようなのですが、どのような企業があるか知りたいです。

分かりました!

ここでは、大学1年生がインターンに参加できる企業一覧を紹介します!

マイナビ2025で1年生向けのインターンを検索したところ、3986件の検索結果がありました(2024年1月28日現在)。

他のサイトと組み合わせることでさらに多くの企業を見つけることができます。

全ての企業を載せることは難しいので、業界別に20企業程度ずつ選んで紹介します。

就活アドバイザー 京香

大学1年生がインターンに参加できる企業一覧

<メーカー>

大東建託グループ、光ビジネスフォーム(株)、マッシュグループ、ジャパンファーム、サマンサタバサグループ、(株)ワールド、イオンフードサプライ(株)、セイカ食品(株)、セントラルエンジニアリング(株)、パーソルクロステクノロジー(株)、福島ガリレイ(株)、JR東京メカトロニクス(株)、生和コーポレーション(株)、ポラスグループ、(株)ハウジングプラザ、(株)ユニオン、東レグループ、イデシギョー(株)、ダイナパック(株)、中越パルプ工業(株)

<商社>

JKホールディングス、ネクステージ、宝永電機(株)、ジャパンネクストエネルギー、伊藤忠商事、ニチモウ(株)、丸紅、トーシングループ、(株)加島屋、関東商事(株)、(株)キシヤ、京都日産自動車(株)、(株)パーソナルネット、石垣電材(株)、江崎グループ、(株)武田コーポレーション、北村商事(株)、興陽電機(株)、日立建機日本(株)、サンワ

<金融>

(株)商工組合中央金庫(商工中金)、山口フィナンシャルグループ、アイザワ証券(株)、フィナンシャルスタンダード(株)、野村グループ、東京スター銀行、みずほ証券(株)、豊トラスティ証券(株)、丸八証券(株)、水戸証券(株)、預金保険機構、三円証券(株)、岡地証券(株)、日本証券金融(株)、安藤証券(株)、秋田銀行、南都銀行、福島銀行、宮崎銀行、栃木銀行

<物流・小売り>

とレジャー・ファクトリー、(株)ドモス、(株)オオゼキ、(株)カインズ、(株)マックスガイ、(株)レデイ薬局、(株)デリシア、(株)マルヤス、トライアルグループ、マックスバリュ東海(株)、サミット(株)、(株)Olympicグループ、(株)ナフコ、(株)ヤマダヤ、(株)良品計画(無印良品)、(株)TASAKI、(株)ププレひまわり、(株)サンキュードラッグ、(株)松源、(株)あさひ

<サービス・インフラ>

日建トータルソーシング(株)、トレジャー・ファクトリー、(株)丸和運輸機関、(株)LAVA International、(株)クリーク・アンド・リバー社、(株)ウィルウェイ、シービーアールイー(株)、つばめグループ、、松富士食品、(株)ニチレイケアパレス、(株)タカラレーベンリアルネット、ジャパンエレベーターサービスホールディングス(株)、(株)臨海、(株)赤門、(株)KICHIRI、日本交通グループ、(株)INPEX、ALSOK介護(株)、(株)ハイメディック

<ソフトウェア・通信>

(株)エヌアイデイ、テクバン(株)、富士テレコム(株)、(株)Retail AI、日本データスキル(株)、(株)DSRサイバーコム(株)、(株)ベーシック、Gcomホールディングス(株)、(株)ミロク情報サービス、(株)ベリサーブ、(株)ソリトンシステムズ、(株)未クロスソフトウエア、(株)クロスキャット、NECネッツエスアイ(株)、NDIソリューションズ(株)、(株)Polestar-ID、(株)国際テクノろジーセンター、(株)ピーエスシー、(株)OKIソフトウェア、(株)イーグリッド

<広告・出版・マスコミ>

(株)ピーアール・デイリー、(株)KG情報、(株)電通PRコンサルティング、(株)キラメキ、(株)ラフ、(株)熊本日日新聞社、山陰ケーブルビジョン(株)、(株)くクラッキ、(株)カラフルカンパニー、(株)シオン、オンタイムデリバリージャパン(株)、(株)プライマルヴェニュー、(株)Lifeplay、(株)スパイスボックス、(株)真子施エージェンシー、(株)ノア、(株)メディカルレビュー社、(株)INFASパブリケーションズ、(株)電通名鉄コミュニケーションズ、ファーストペンギン(株)、AOI TYOグループ

これらの他にも、様々な業界・企業がありますので、ぜひ調べてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

大学1年生でインターンに参加する注意点

就活生ちゃん

大学1年生がインターンに参加する上で、気を付けておくべきことはありますか?

そうですね。

いくつか注意してほしい点がありますので、次に説明していきます。

就活アドバイザー 京香

大学1年生でインターンに参加する注意点
  • 注意点①:大学生活との両立が難しい可能性がある
  • 注意点②:ブラックな環境の場合がある
  • 注意点③:採用難易度が高く、そもそも参加できないケースがある

注意点①:大学生活との両立が難しい可能性がある

大学1年生でインターンに参加する注意点1つ目は、大学生活との両立が難しい可能性があることです。

大学での授業やサークル活動が始まったばかりの1年生は、大学生活に慣れきっていないため、インターンと学生生活のバランスが取れなくなることもあります。

インターンのせいで学業がおろそかになって単位を落としたり、精神的に疲れたりしては本末転倒です。

サークル活動や友達との時間など、大学時代にしかできないこともあります。

そのため、大学生活とのバランスを考えながらインターン選びを進めることをおすすめします。

就活アドバイザー 京香

 

注意点②:ブラックな環境の場合がある

大学1年生でインターンに参加する注意点2つ目は、ブラックな環境の場合があることです。

ブラックな環境とは、

  • 成果に見合った報酬がない
  • 長時間拘束される
  • ハラスメントがある

などです。

ブラックインターンは長期インターンに見られることが多く、辛いときにはすぐに周りの人に相談したり、環境を変えることを検討したりましょう。

 

注意点③:採用難易度が高く、そもそも参加できないケースがある

大学1年生でインターンに参加する注意点3つ目は、採用難易度が高く、そもそも参加できないケースがあることです。

インターンは通常の社員の人と同じように働き、お給料をもらうので大きな責任が伴います。

企業側も、多くのインターン生を受け入れることができないため、採用難易度が高く、参加できないこともあります。

インターンに参加することで起こり得る問題を知っておくことも大切ですね。

就活アドバイザー 京香

 

就活生くん

大手や優良企業のインターンに行きたいのですが、就活は始めたばかりでどの企業に行けば良いかすら分かりません...

僕でも優良企業のインターンに参加して就活を進められる方法を教えてほしいです。

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめですよ!

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手やベンチャーの優良企業からインターンの特別オファーが届きます。

企業が送るスカウトの数には上限があるため、厳選されたスカウトがあなたに届きます!

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 優良企業インターンの特別招待
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


大学1年生でインターンに参加するメリット

就活生くん

インターンに参加するにあたっては、注意しておかなければいけないこともあることが分かりました。

次はインターンに参加するメリットを詳しく知りたいです!

わかりました!

それでは、大学1年生でインターンに参加するメリットを5つ紹介します!

就活アドバイザー 京香

大学1年生でインターンに参加するメリット
  • メリット①:幅広い業界/企業のインターンに参加しやすい
  • メリット②:実践的なスキルを身につけ、成長できる
  • メリット③:自分の能力を発揮できる環境を見つけられる
  • メリット④:就活でインパクトのあるガクチカを伝えられる
  • メリット⑤:コミュニティや人脈を広げられる

メリット①:幅広い業界/企業のインターンに参加しやすい

大学1年生でインターンに参加するメリット1つ目は、幅広い業界/企業のインターンに参加しやすいことです。

1年生のうちは比較的時間があるので、色々な業界/企業のインターンに参加することができます。

3年生の就活まで興味のある業界、あまり知らない業界など、幅広く参加してみることで自分にあった企業を見つけることができます。

 

メリット②:実践的なスキルを身につけ、成長できる

大学1年生でインターンに参加するメリット2つ目は、実践的なスキルを身につけ、成長できることです。

インターンでは、実際に社員の人と一緒に業務を行ったり、自分で事業企画などをしたりすることができます。

それらの活動を通じて社会人に必要なビジネススキルや専門分野の知識を身に付け、成長することができます。

 

メリット③:自分の能力を発揮できる環境を見つけられる

大学1年生でインターンに参加するメリット3つ目は、自分の能力を発揮できる環境を見つけられることです。

インターンの業務体験やグループワークを通して、自分がどのような場面で力を発揮できるのかに気づくことができます。

そのような環境に挑戦し続けることで、自分を最大限成長させることができるでしょう。

 

メリット④:就活でインパクトのあるガクチカを伝えられる

大学1年生でインターンに参加するメリット④は、就活でインパクトのあるガクチカを伝えられることです。

大学1年生からインターンに参加している人はそう多くありません。

そのため、就活においては、周りとの差別化になります

また、他の人より経験が長いので、その分身に付けられるスキルも高くなると考えられ、就活でのアピールポイントになります。

 

メリット⑤:コミュニティや人脈を広げられる

大学1年生でインターンに参加するメリット⑤は、コミュニティや人脈を広げられることです。

インターンをすることで社会人と知り合えることは大きなメリットです。

大学生のうちから将来の働き方を考えたり、やりたいことを見つけたりすることができます。

1年生からインターンに参加することには、大きなメリットがあります。

自分の目的と照らし合わせながら、ぜひ積極的に参加してほしいと思います。

就活アドバイザー 京香

 

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

「大学1年生 インターンの探し方」に関するよくある質問

就活生ちゃん

大学生1年生のインターンの探し方について、他に知っておくべきことはありますか?

それでは、最後に大学1年生のインターンの探し方に関するよくある質問を紹介します。

就活アドバイザー 京香

「大学1年生 インターンの探し方」に関するよくある質問
  • 質問①:春休み/夏休み/冬休みなど、長期休みにおすすめなインターンは?
  • 質問②:大学1年生のインターンシップ参加割合は?
  • 質問③:大学1年生でも参加できる大手企業のインターンはある?

質問①:春休み/夏休み/冬休みなど、長期休みにおすすめなインターンは?

キャリアチケットで「長期インターン」を検索して、おすすめ上位に出てきたものを3つか紹介します。

  • 株式会社SA:アパレル、ビジネスに興味がある人におススメ
  • プロとスター株式会社:起業に興味がある人におススメ
  • 株式会社CONSCIENCE:コンサルティングに興味がある人におススメ

この他にも、自分の希望条件に合わせて検索をかけてみましょう!

あなたにとって魅力的なインターンがきっと見つかりますよ。

就活アドバイザー 京香

 

質問②:大学1年生のインターンシップ参加割合は?

マイナビによると、大学1・2年生のインターンシップ参加割合は20.7%で、大学1年生はその半分程度の約10%だと予測されます。

ただ、この数字は2021年度のものであるため、現在はもう少し増えていると思われます。

就活の早期化に伴い、今後もより多くの大学1年生がインターンに参加していくでしょう。

 

質問③:大学1年生でも参加できる大手企業のインターンはある?

大学1年生でも参加できる大手企業のインターンはあります。

例えば、以下の企業がインターンを募集しています。

  • 伊藤忠商事
  • 丸紅
  • FAST RERAILING
  • リクルート
  • ソフトバンク

他にも学年不問でインターンを募集している大手企業はあります。

気になる企業の募集要件をチェックしてみましょう!

就活アドバイザー 京香

就活生くん

大手や優良企業のインターンに行きたいのですが、就活は始めたばかりでどの企業に行けば良いかすら分かりません...

僕でも優良企業のインターンに参加して就活を進められる方法を教えてほしいです。

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめですよ!

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手やベンチャーの優良企業からインターンの特別オファーが届きます。

企業が送るスカウトの数には上限があるため、厳選されたスカウトがあなたに届きます!

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 優良企業インターンの特別招待
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


まとめ:大学1年生向けのインターンの探し方を参考に、自分にマッチした環境で成長しよう!

この記事では、「大学1年生のインターンの探し方」について説明しました。

あわせて、「大学1年生からインターンに参加するメリット」「大学1年生がインターンに参加できる企業一覧、「大学1年生でインターンに参加する注意点」などについても解説しました。

インターンに参加したいけどよくわからなくて不安な思いをしている1年生の方もいらっしゃるかもしれません。

この記事を読んだことで、大学1年生向けインターンの探し方に関する不安や疑問が解消されていたら、嬉しい限りです。