>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【低学歴でも大丈夫】Fラン大学生におすすめの企業3選 | 就活で失敗する共通点も

「【低学歴でも大丈夫】Fラン大学生におすすめの企業3選 | 就活で失敗する共通点も」のアイキャッチ画像

こんにちは。「就活の教科書」編集部のコータです。
今回は、就活をするFラン大学生におすすめの業界を紹介します。
Fラン大学生のみなさんは、どんな業界や企業に就職したいと考えていますか?

「就活の教科書」編集部 コータ

就活生くん

僕は給料が高い企業で働きたいです。
Fラン大学生だけど、有名な企業で働いてバリバリに活躍したいです!

就活生ちゃん

私はFラン大学生だけど、仕事内容が楽な企業で働きたいなぁ。
本当は働きたくないけど、働かないとお金がもらえないからなぁ。

いろいろな考えがありますよね。
でもFラン大学生はどれだけ頑張って就活をしても、内定をもらうのが難しい業界や企業が存在するのが現状です。

「就活の教科書」編集部 コータ

そこでこの記事では、就活をするFラン大学生におすすめな企業や、失敗するFラン大学生の共通点を紹介します。

合わせて、Fラン大学生が就活をする上で大切なことや、おすすめの就活サービスを紹介します。

この記事を読めば、「Fラン大学生なのに高望みをしすぎて、どこからも内定をもらえなかった…」なんてことを避けられます。

Fラン大学生でも内定をもらいやすいおすすめの業界を知りたい、そんな就活生はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

画像タップでページ内に飛びます

就活に失敗するFラン大学生の共通点>> 失敗するFラン共通点

就活でFラン大学生におすすめの企業>> Fランおすすめ企業

 

では最初に、就活で失敗するFラン大学生の共通点を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

就活で失敗するFラン大学生の共通点

就活に失敗するFラン大学生の共通点

就活生くん

就活で失敗するFラン大学生は、どんな間違いをしているんだろう?
何か共通点があれば、教えてほしい!

就活で失敗するFラン大学生には、次の3つの共通点があります。

「就活の教科書」編集部 コータ

就活で失敗するFラン大学生の共通点
  • 自己分析をしない
  • 有名企業だけにエントリーする
  • 情報を集めようとしない

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

共通点①:自己分析をしない

就活で失敗するFラン大学生の共通点1つ目は、自己分析をしないことです。

自己分析とは、自分はどんな業界や仕事に興味があるのか、自分は将来どんな姿になっていたいのかなど、自分についての理解を深めることです。

自分について理解ができていないので、受ける業界がバラバラだったり、志望動機がないのに企業を受けたりするハメになります。

自己分析は、就活において最も大切だと言っても過言ではありません。
自己分析をしないと、やりたいことも見つからず、受ける企業も定まりません。
そんな自己分析については、以下の記事で網羅的に解説しています。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

共通点②:情報を集めようとしない

就活で失敗するFラン大学生の共通点2つ目は、情報を集めようとしないことです。

「就活は情報戦」とよく言われるように、就活では情報を集めることは欠かせません。

例えば、「IT企業A社のインターン選考が12月から始まるらしいぜ!」だとか、「不動産業界のO社はFラン大学生でも内定がもらえるらしいぜ」などの情報は、自分ひとりだけで就活をしていてもなかなか得られません。

周りの就活仲間と情報を共有しないFラン大学生は、就活で失敗しやすいです。
説明会やインターンシップなどで出会った就活生と、友達になって情報を交換してみましょう。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

共通点③:有名企業だけにエントリーする

就活で失敗するFラン大学生の共通点3つ目は、有名企業だけにエントリーすることです。

自己分析をしていないFラン就活生は、自分の知っている企業しか受けられないので、結果的に有名企業ばかりエントリーしてしまいます。

もちろん有名企業は就活生からも人気で、倍率が非常に高いです。

したがって、選考途中で落ちてしまったり、そもそも学歴フィルターによって落とされたりします。

就活に失敗するFラン大学生には、これら3つの共通点があります。
就活で失敗しないためにも、これらの共通点のどれか1つにでも当てはまるFラン大学生は要注意です。

次に、そんなFラン大学生でも失敗しにくい、おすすめの企業をいくつか紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

Fラン大学生におすすめの企業

就活でFラン大学生におすすめの企業

就活生ちゃん

Fラン大学生でも入れるような、おすすめの企業があれば教えてほしいです!

では次に、Fラン大学生におすすめの企業を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

Fラン大学生におすすめの企業
  • IT企業
  • ベンチャー企業
  • 大手のグループ企業

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

企業①:IT企業

Fラン大学生におすすめの企業1つ目は、IT企業です。

IT企業は基本的に学歴が関係なく、Fラン大学生でも内定をもらえる可能性が高いです。

さらにIT企業は、給料や待遇の良い会社が多く、就活生からも非常に人気です。

IT企業は1990年代から急成長していて、これから先もさらに拡大していきます。
様々なスキルが身に付く環境なので、自分の成長を感じながら働けておすすめです。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

企業②:ベンチャー企業

Fラン大学生におすすめの企業2つ目は、ベンチャー企業です。

ベンチャー企業に明確な定義はありませんが、「革新的なアイデアや技術をもとに、新しい価値を提供していく企業」「創設後間もない企業」のことを指すことが多いです。

歴史の短いベンチャー企業は、拡大していく途中で必ず人員が必要となるので、学歴に関係なく採用されます。

ベンチャー企業は非常にたくさん存在するので、自分の志望する業界で選べるのも良いところです。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

企業③:大手のグループ企業

Fラン大学生におすすめの企業3つ目は、大手のグループ企業です。

大手のグループ企業は学歴フィルターのない企業が多く、エントリーする学生も大手企業や有名企業に比べると少ないです。

また大手のグループ企業は、福利厚生や年収なども大手企業と大差ないので、とてもおすすめです。

これら3つの企業を選ぶことで、Fラン大学生でも内定をもらいやすくなります。
しかし、それでも就活がうまくいかなったり、不安になるFラン大学生もいますよね。

そこで次に、Fラン大学生におすすめの就活サービスを紹介します。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

Fラン大学生におすすめの就活サービス3選

就活生ちゃん

私は選考を落ちてばかりで、本当に内定をもらえるか不安です…
安心して就活をするためにも、1つは内定をもらいたいのですが、どうしたら良いですか…?

就活で安心したい気持ち、わかります。
僕も就活中は、内定がない状態でずっと就活をしていたので不安でした。
そこで就活を安心して進めたいFラン大学生に、僕が利用して良いと感じた就活サービス3つを紹介します。

「就活の教科書」編集部 コータ

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

サービス①:就活イベント「Meets Company」

Fラン就活生におすすめの就活サービス1つ目は、就活イベント「Meets Company(ミーツカンパニー)です。

「Meets Company」は、株式会社DYMが運営している就職マッチングイベントです。

イベント内容は、企業の社長や人事と直接話せる座談会形式の選考で、大手企業やベンチャー企業が1日最大8社参加します。

「1日のイベントでたくさんの企業の選考を受けたい!」そんなFラン大学生には「Meets Company」がおすすめです。
就活イベント「Meets Company」については、以下の記事で網羅的に解説しているので、合わせて参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

サービス②:就職エージェント「キャリアチケット」を使う

Fラン就活生におすすめの就活サービス2つ目は、就職エージェント「キャリアチケットです。

「キャリアチケット」とは、レバレジーズ株式会社が運営する就職支援・新卒紹介サービスです。

経験豊富なプロのアドバイザーが、一人ひとり個別で完全無料で内定までサポートしてくれます。

「短期間で優良企業から内定をもらいたい!」そんなFラン大学生には「キャリアチケット」がおすすめです。
就職エージェント「キャリアチケット」については、以下の記事で網羅的に解説しています、合わせて参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

サービス③:逆求人サイト「Offer Box」

Fラン就活生におすすめの就活サービス3つ目は、逆求人サイト「Offer Box(オファーボックス)です。

「Offer Box」は、学生側のプロフィールを見た企業がオファーをくれる、画期的な逆求人サービスです。

普段エントリーシートに書いている、「学生時代頑張ったこと(ガクチカ)」「自己PR」などをそのままコピペするだけで、企業からオファーがもらえます。

「企業を調べるのは面倒だけどオファーが欲しい!」そんなFラン就活生には「Offer Box」がおすすめです。
逆求人サイト「Offer Box(オファーボックス)」については、以下の記事で網羅的に解説しているので、合わせて参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

Fラン大学生が就活をするうえで大切なこと

就活生くん

Fラン大学生がうまく就活をするには、どうしたら良いですか?
何か大切なことがあれば、教えてほしいです!

Fラン大学生が就活をする上で大切なことを最後に3つ解説しますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

Fラン大学生が就活をする上で大切なこと
  • 自己分析に時間をかける
  • 就活友達を作る
  • 高望みしない

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

大切なこと①:自己分析に時間をかける

Fラン大学生が就活をする上で大切なこと1つ目は、自己分析に時間をかけることです。

自己分析とは、自分についての理解を深めることです。

「自分にはどんな価値観があるのか」「どんな業界で働きたいのか」「将来はどんな人でいたいのか」など、自分についてしっかりと考えてみましょう。

Fラン大学生こそ、自己分析は徹底的に行いましょう。
一人で自己分析をするのが難しい場合は、周りの友達と一緒にしてみることをおすすめします。
自分と向き合う中で、働きたい業界や企業が見つかるはずです。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

大切なこと②:就活友達を作る

Fラン大学生が就活をする上で大切なこと2つ目は、就活友達を作ることです。

就活友達を作ることで、就活に関する情報を共有でき、自分ひとりで就活をするよりも断然に効率が良くなります。

また就活友達と一緒に面接練習をしたり、就活の相談をすることで、選考を受ける時の自信にもつながります。

大学の友達や、インターンシップ先で知り合った仲間と連絡先を交換し、就活に関する情報を共有しましょう。

僕は就活で行き詰まったとき、大学の友達に相談していました。
就活で困ったときは、友達に助けを求めてみましょう。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

大切なこと③:高望みしない

Fラン大学生が就活をする上で大切なこと3つ目は、高望みしないことです。

Fラン大学生でも入れるような業界や企業を志望しましょう。

大手企業や有名企業でなくても、同じくらい待遇の良い企業はたくさんあります。

これら3つのことを押さえておけば、Fラン大学生でもうまく就活を進められます。
早めに動けば優良企業に内定も狙えるので頑張ってみてください!

「就活の教科書」編集部 コータ

 

まとめ:Fラン大学生にはIT企業がおすすめ!

いかがだったでしょうか。
今回は、「就活の教科書」編集部のコータが、就活をするFラン大学生におすすめな企業や、失敗するFラン大学生の共通点を紹介しました。
合わせて、Fラン大学生が就活をする上で大切なことや、おすすめの就活サービスも紹介しました。

「就活の教科書」編集部 コータ

これらをまとめると、以下の通りです。

今回の記事で学んだこと

就活で失敗するFラン大学生の共通点

  • 自己分析をしない
  • 情報を集めようとしない
  • 有名企業だけにエントリーする

Fラン大学生におすすめの企業3選

  • IT企業
  • ベンチャー企業
  • 大手のグループ企業

Fラン大学生におすすめの就活サービス

Fラン大学生が就活をする上で大切なこと

  • 自己分析に時間をかける
  • 就活友達を作る
  • 高望みしない

Fラン大学生でも、身の丈に合った就活をすることで内定はもらいやすくなります。
しっかりと自己分析をして、自分に合う企業を見つけてみましょう。

「就活の教科書」編集部 コータ

\ すでに400人以上の21卒が参加!! /
内定者が経験した就活情報をLINEにお届け
無料登録はコチラ