>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【1人じゃ不安…】上京支援サービスおすすめ7選 | 評判,デメリットも

この記事でわかること
  • 上京支援サービスは交通費の援助をしてくれる
  • 上京支援サービスは宿代が無料または格安で利用できる
  • 新卒者向けおすすめ上京支援サービス4選
  • 既卒向けおすすめ上京支援サービス3選
  • 上京支援サービス選びのポイントとは

こんにちは、「就活の教科書」編集部の岡田です。
今回は上京支援サービスについて紹介します。
就活生の皆さん上京支援サービスって知っていますか。

「就活の教科書」編集部 岡田

就活生くん

上京支援サービスは東京での就活を支援するサービスだと、センパイに聞いたことがあります。
僕も東京で就活したいので気になりますが、実際上京支援サービスが何をしてくれるのかわかりません・・・

就活生ちゃん

私は上京支援サービスを初めて聞きました。
とても気になるので、上京支援サービス利用者の評判を教えてください!

上京支援サービスは知らない就活生も多く、サービスの内容も分かりにくいです。
上京支援サービスの評判も、使うメリットがあるか考える上で気になる部分ですよね。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

そこでこの記事では、新卒・既卒者向けのおすすめ上京支援サービスをまとめて紹介します。

合わせて上京支援サービスを使うメリットとデメリット上京支援サービスの評判について解説します。

この記事を読めば、上京支援サービスや評判について理解して、自分がどのサービスを利用すれば良いかわかりますよ。

「上京支援サービスを使ってみたいけど、評判やメリットを知ってから利用したい!」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

上京支援サービスって?使うとできること

就活生ちゃん

私はそもそも上京支援サービスが何かわかっていません。
上京支援とは、何を支援してくれるのでしょうか。
確かに上京支援サービスについて聞いたことはあっても、具体的に何をサポートしてくれるか分からない地方の就活生も多いですよね。
それでは、そもそも上京支援サービスとは何か紹介しましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

上京支援サービスとは「地方だけど東京を拠点に就活をしたい!」という就活生の手助けをしてくれるサービスです。

地方の就活生は東京で就活したくても、住居費用や生活費などでお金に困ってしまい、なかなか実際に上京に踏み切れないのが現実です。

具体的に東京の一人暮らしにかかる平均生活費は、月14万円程度と学生にはキビシイ費用がかかります。

そこで上京支援サービスは「就活生用のシェアハウス」で格安で家を借りれたり、交通費を提供してくれるなど、地方の就活生の手助けをしてくれるのです。

具体的に就活支援サービスを使うとできることを、以下でまとめました。

上京支援サービスを使うとでできること
  • 就活シェアハウスを格安または無料で借りられる
  • 東京までの交通費を補助してくれる
  • 就活イベントや相談会に参加できる
実際に自分の周りの地方出身の就活生は、とても金銭的に大変そうだったので、上京支援サービスは便利ですよね。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

【新卒者向け】上京支援サービスおすすめ4選

就活生くん

上京支援サービスについて、詳しく理解する事ができました!
おすすめの上京支援サービスがあれば利用してみたいので、教えて欲しいです。
それでは新卒者向けの上京支援サービスを4つ紹介しましょう。
上京支援サービスおすすめ4選は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 岡田

【新卒者向け】上京支援サービスおすすめ4選
  • おすすめ①:ジョーカツ
  • おすすめ②:地方のミカタ
  • おすすめ③:バレック就活シェアハウス
  • おすすめ④:絆家シェアハウス
初めて聞いた方もいると思うので、イマイチどんなサービスをしてくれるか分からない方もいますよね。
就活で上京する支援をするために、手厚くサポートをしてくれるので順番にチェックしてみましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

おすすめ①:ジョーカツ

上京 支援サービス

【新卒者向け】上京支援サービスおすすめ4選の1つ目は「ジョーカツ」です。

ジョーカツは、株式会社ナイモノが運営している上京支援サービスです。

「距離の遠さが、夢の遠さになってはいけない」というスローガンをもとに運営されています。

特徴は就活生が無料で泊まれるシェアハウスを使えることや、東京への交通費を一律1万5千円支給してくれること、アドバイザーに相談できることです。

そんなジョーカツをオススメする理由はこの2つです。

ジョーカツをオススメする理由
  • 理由①:就活生用のシェアハウスを無料で利用できる
  • 理由②:専門のキャリアアドバイザーに相談できる

 

理由①:就活生用のシェアハウスを無料で利用できる

ジョーカツがオススメな理由1つ目は「就活生用のシェアハウスを無料で利用できる」からです。

ジョーカツでは都内8ヵ所に合計120部屋もの無料シェアハウスが展開されており、とても便利に就活を進めることができます。

築浅でキレイなのはもちろん、男女別棟でセキュリティも万全なお部屋が用意されていますよ。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

理由②:専門のキャリアアドバイザーに相談できる

ジョーカツがオススメな理由2つ目は「専門のキャリアアドバイザーに相談できる」からです。

ジョーカツではキャリアアドバイザーとの面談を通じて、企業を紹介してもらったり就活全般の相談をすることができます。

企業の紹介では都内の成長企業・優良企業300社の中から、一人一人の特性に合った企業を紹介してくれます。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

→ジョーカツを見てみるhttps://jo-katsu.com/

 

おすすめ②:地方のミカタ

上京 支援サービス

【新卒者向け】上京支援サービスおすすめ4選の2つ目は「地方のミカタ」です。

地方のミカタは、人材紹介業を行っている株式会社ジェイックが運営する、上京支援サービスです。

「地方学生の東京での就活を楽しく」というスローガンをもとに運営しています。

地方のミカタの特徴は格安で就活シェアハウスを利用できること、そして就活カフェが利用できることです。

そんな地方のミカタをオススメする理由は以下の通りです。

地方のミカタをオススメする理由
  • 理由①:格安で家具家電付きの家に住める
  • 理由②:東京やオンラインで就活カフェを利用できる

 

理由①:格安で家具家電付きの家に住める

地方のミカタがおすすめの理由1つ目は「格安で家具家電付きの家に住める」からです。

利用者実績1位の就活シェアハウスは、都内の家具家電付きシェアハウスに1泊約2500円1ヶ月4万円前後で住むことができます。

利用登録もカンタンで、すべての手続きはオンライン上でできます。
会員登録の上、LINE@から利用相談ができますよ。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

理由②:東京やオンラインで就活カフェを利用できる

地方のミカタがおすすめの理由2つ目は「東京やオンラインで就活カフェを利用できる」からです。

都内にある就活カフェでは無料でWifiや電源を利用でき、カフェは1日100円で利用することができます。

2020年10月現在、就活カフェは新型コロナウィルスの影響で一時閉店しています。
オンラインでプロのアドバイザーに相談できたり、就活生と交流ができるオンライン就活カフェが利用できるので、そちらを利用してみてください。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

地方のミカタを見てみるhttps://chihounomikata.com/

 

おすすめ③:絆家シェアハウス

上京 支援サービス

【新卒者向け】上京支援サービスおすすめ4選の3つ目は「絆家シェアハウス」です。

絆家シェアハウスはシェアハウス事業を行っている、株式会社絆人が運営する就活シェアハウスです。

絆家シェアハウスには就活生だけでなく社会人も暮らしているので、就活の価値観を広げられるのが特徴です。

東京のシェアハウスで月々3万円から借りられるので、とてもオトクに利用できます。

そんな絆家シェアハウスをおすすめする理由は以下の通りです。

絆家シェアハウスをおすすめする理由
  • 理由①:社会人と同居して仕事に対する価値観を深められる
  • 理由②:社員寮等を改築した大型のシェアハウス
東京だけでなく大阪にも就活シェアハウスを運営しているので、大阪で就活したい学生にもおすすめです。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

おすすめ④:オークホステル

【新卒者向け】上京支援サービスおすすめ4選の4つ目は「オークホステル」です。

株式会社オークハウスが運営する「オークホステル」では、就活生応援プランで1泊2500円から泊まれるキャンペーンをしています。

オークホステルの特徴は都内へのアクセスがいいことや、チェックイン前の朝6時から施設を利用できることです。

そんなオークホステルをおすすめする理由は以下の通りです。

オークホステルをおすすめする理由
  • 理由①:都内の主要面接会場まで電車で20分前後の好立地
  • 理由②:早朝から利用でき、面接までにしっかり準備できる
オークホステルは女性専用のフロアもあるので、女性でも安心して利用できますね。
また荷物預かりや、シャワー・パウダールームも利用できます。
次に既卒者・フリーター向けの上京支援サービスを見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

→オークホステルを見てみる【https://www.oakhouse.jp/student2017

 

【既卒者・フリーター向け】おすすめ上京支援サービス3選

実は上京支援サービスは、既卒者やフリーター向けのサービスもあるんですよ。
そこで既卒者・フリーター向けの上京支援サービスも合わせてを紹介します。

「就活の教科書」編集部 岡田

【既卒者・フリーター向け】おすすめ上京支援サービス3選
  • おすすめ①:Tokyo Dive
  • おすすめ②:ジェイック
  • おすすめ③: Living Tokyo
おすすめの上京支援サービスは以上の3つです。
それぞれの特徴を理解して、自分に合った上京支援サービスを探してみましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

おすすめ①:Tokyo Dive

【既卒者・フリーター向け】おすすめ上京支援サービス5選の1つ目は「Tokyo Dive」です。

Tokyo DIveは人材派遣業を行っている、株式会社ダイブが運営する上京支援サービスです。

上京したい地方の求職者向けに、仕事と住まいを同時に提供するのが特徴です。

さらに専門の上京カウンセラーが最初から最後まで、あなたのニーズに合わせて上京をサポートしてくれます。

そんなTokyo Diveがおすすめな理由は以下の通りです。

Tokyo Diveがおすすめな理由
  • 理由①:上京カウンセラーが企業との間に立ち、就職をサポート
  • 理由②:初期費用0で家具家電付きの家に住める
様々な職種からお仕事を選べますし、未経験OKなお仕事もたくさんあるので安心です。
同じ境遇の仲間と交流できる、交流会も定期的に開催されていますよ。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

→Tokyo Diveを見てみる【https://tokyo-dive.com/

 

おすすめ②:ジェイック

【既卒者・フリーター向け】おすすめ上京支援サービス5選の2つ目は「ジェイック」です。

就職・採用支援サービス事業をしている、株式会社ジェイックでは上京支援制度を設けています。

ジェイックの上京支援制度の特徴は、交通費や宿泊費を全額負担してくれることや、ホワイト企業を書類選考なしで受けられることです。

そんなジェイックの上京支援制度をおすすめする理由は以下の通りです。

ジェイックの上京支援制度をおすすめする理由
  • 理由①:東京までの往復交通費・宿泊費を全額支給
  • 理由②:書類選考なしでホワイト30社の面接が受けられる
ジェイックの上京支援制度は、東京まで片道2時間以上かつ東京での就職意欲さえあれば使うことができます。
利用条件がカンタンなので、ぜひ使ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

→ジェイックの上京支援制度を見てみるhttps://www.jaic-college.jp/useful/joshiki/u-15553/

 

おすすめ③:Living Tokyo

【既卒者・フリーター向け】おすすめ上京支援サービス5選の3つ目は「Living Tokyo」です。

Living Tokyoは人材事業などを行っている、株式会社アウスタが運営する上京支援サービスです。

東京への第一歩を踏み出したい求職者に向けて、Living Tokyoは仕事探しのサポートや、提携シェアハウスの紹介をしてくれます。

そんなLiving Tokyoをおすすめする理由は以下の通りです。

Living Tokyoをおすすめする理由
  • 理由①:カンタン3ステップで上京できる
  • 理由②:キャリアアドバイザーが就職前後にサポート
上京の相談やサポートはすべて無料で利用できるので、安心して利用できますよ。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

→Living Tokyoを見てみる【https://livingtokyo.austa.co.jp/

 

上京支援サービスの良い評判

就活生ちゃん

上京支援サービスそれぞれの特徴は、とても理解できました。
実際の口コミが気になるので、上京支援サービスを利用している就活生の評判を教えてください!
確かに口コミの評価が高ければ、安心して利用できますよね。
それでは、上京支援サービスの良い評判を2つ紹介しましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

上京支援サービスの良い評判
  • 良い評判①:家賃が抑えられる
  • 良い評判②:上京を目指す就活仲間と会える
以上の3つが上京支援サービスの良い評判です。
良い評判を見て、自分に合うサービスかどうか確認してみましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

良い評判①:家賃が抑えられる

上京支援サービスの良い評判1つ目は「家賃が抑えられる」です。
実際の口コミは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 岡田

地方の就活生は東京で就活する場合、宿代や交通費でとてもお金がかかりますよね。
上京支援サービスを利用すれば、地方就活生でも費用を抑えて上京就活ができるのでオススメですよ。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

良い評判②:アドバイザーの相談が親切

上京支援サービスの良い評判2つ目は「アドバイザーの相談が親切」です。
こちらは「地方のミカタ」の口コミです。

「就活の教科書」編集部 岡田

上京支援サービスでは金銭的な手助けだけでなく、上京就活に詳しいアドバイザーが就活生の相談にのってくれます。
就活のことはもちろん、上京生活に関する不安も相談できるので安心ですよね。
地方からアドバイザーに相談しつつ、就活セミナーやイベントを受けたい方は、キャリアチケットがオススメです。
オンラインで相談が可能で、自己分析や面接のセミナーが豊富ですよ。

「就活の教科書」編集部 岡田

➡︎キャリアチケットを見てみる(エージェント)

 

上京支援サービスの悪い評判

就活生くん

上京支援サービスの良い評判は参考になりました。
僕は悪い評判もみたいので、上京支援サービスの悪い評判も教えてください!
確かに悪い評判を確認することも大事ですよね。
それでは、上京支援サービスの悪い評判も紹介しましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

上京支援サービスの悪い評判
  • 悪い評判①:対応が遅いアドバイザーもいる
  • 悪い評判②:信用できず利用に踏み出せない
上記の2つが上京支援サービスの悪い評判です。
悪い評判を確認して、自分が使うべきか確認してみましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

悪い評判①:対応が遅いアドバイザーもいる

上京支援サービスの悪い評判1つ目は「対応が遅いアドバイザーもいる」です。
こちらは「ジョーカツ」への意見になります。

「就活の教科書」編集部 岡田

担当のアドバイザーによっては対応が遅れてしまうことがあるので、気になる時は担当を変えてもらう必要があります。
またジョーカツは大企業よりも、中小企業やベンチャーの採用担当者と会えるサービスです。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

悪い評判②:信用できず利用に踏み出せない

続いて悪い評判2つ目は「信用できず利用に踏み出せない」です。
こちらは上京支援サービスを利用したい方の意見です。

「上京支援サービスはなんとなく信用できない」と思っている方は多いようです。
しかし大手の上京支援サービスならSNSで情報発信をしていますし、気になる時は利用を止められるので安心できますよね。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

上京支援サービスを利用するメリット3つ

就活生くん

上京支援サービスの良い評判や悪い評判は、とても参考になりました。
評判を聞いて改めて利用してみたいのですが、上京支援サービスを利用するメリットが気になるので教えてください!
確かにメリットがわかれば、自分が使う必要性があるのかどうか判断しやすいですよね。
それでは、上京支援サービスを利用するメリットを3つ紹介しましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

上京支援サービスを利用するメリット3つ
  • メリット①:上京にかかる費用を抑えられる
  • メリット②:状況に関する相談ができる
  • メリット③:就活の拠点を持てる
以上の3つが上京支援サービスのメリットです。
メリットを理解して、上京支援サービスにはどんな魅力があるのか確認してみましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

メリット①:上京にかかる費用を抑えられる

上京支援サービスを利用するメリット1つ目は「上京にかかる費用を抑えられる」です。

地方から上京して就活する場合には、住居費用や交通費でお金がかかりますよね。

しかし、上京支援サービスを利用すれば住居費用や交通費など、上京就活にかかる費用を抑えられます。

例えばシェアハウスに格安で住めたり、東京で開催される就活イベントへの交通費を支給してくれたりします。

東京で就活を積極的にしたい就活生は、ぜひ上京支援サービスを利用してオトクに上京就活してみましょう。

就活はただでさえお金がかかるのに、上京就活をする場合はさらに費用がかかります。
上京支援サービスを利用したり、オンラインで就活を進めることでお金を節約してみましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

メリット②:上京や就活の相談ができる

上京支援サービスを利用するメリット2つ目は「上京や就活の相談ができる」です。

初めて上京して就活をする就活生は、本当に上京就活がうまくいくのかどうか不安なので相談できる人が欲しいですよね。

そこで上京支援サービスでは、上京や就活に詳しいキャリアアドバイザーの方が相談に乗ってくれるので、東京での就活を安心して進められます。

「東京での就職活動をフルサポートして欲しい!」そんな就活生は、ぜひ上京支援サービスを利用してみましょう。

キャリアアドバイザーには就活に関する相談から、自分に合う企業の紹介まで様々な相談ができます。
就活や上京に関するささいな質問もできるのでオススメです。

上京にはメリットやデメリットがあり、自分がすべきか悩みますよね。
以下の記事を読めば、簡単に自分が上京すべきか確認できるので、ぜひ読んでください。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

メリット③:就活の拠点を持てる

上京支援サービスを利用するメリット3つ目は「就活の拠点を持てる」です。

東京で就活をするとはいえ、毎回地元から東京への行き来を繰り返すのはとても大変ですよね。

そこで上京支援サービスでは、無料または格安で地方の就活生向けにシェアハウスを提供しています。

例えば「ジョーカツ」では東京の築浅シェアハウスを利用でき、「地方のミカタ」でも都内の就活シェアハウスを利用できます。

東京でじっくりと腰を据えて就活したい方は、就活生用のシェアハウスに住める上京支援サービスを利用するのがオススメです。

就活生が集めるシェアハウスでは、互いに情報交換や励まし合いができるので心強いですよね。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

上京支援サービスを利用するデメリット

就活生ちゃん

上京支援サービスを利用するメリット3つは、どれも好印象なものでした。
上京支援サービスを利用することで、就活生にデメリットはあるのでしょうか。
上京支援サービスを利用するデメリットは、基本的にはありません。
強いて言うなら、シェアハウスで人間関係に悩む可能性があることです。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

上京支援サービスを利用するデメリットは「シェアハウスで同居する就活生と合わない時がある」です。

同じ上京してきた就活仲間とはいえ、他人と同じ時間を過ごす就活シェアハウスでは、人間関係が悪くなる可能性があります。

ただ、就活シェアハウスで出会える仲間は、就活後も会うような大切な友達にもなり得ます。

皆さん地方出身で話は合うはずので、恐れずにシェアハウスに飛び込んでみましょう。

ぜひ夢の上京就活を成功させるために、そして悩みを言い合える仲間と出会うために、まず一歩を踏み出してみましょう!
就活シェアハウスについてもっと知りたい方は、以下の記事も読んでみてください。
就活シェアハウスを選ぶポイントや、体験談が読めますよ。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

良い上京支援サービス選びのポイント3つ

就活生くん

上京支援サービスを利用するメリットはとても参考になりました。
どのサービスを利用すれば良いかわからないので、上京支援サービスを選ぶポイントを教えてください。
確かに実際に利用するサービスを選ぶポイントがわかれば、自分だけで利用する上京支援サービスを選べますよね。
それでは、良い上京支援サービス選びのポイントを3つ紹介しましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

良い上京支援サービス選びのポイント3つ
  • ポイント①:就活生からの評判が良い
  • ポイント②:アドバイザーのサポートが充実
  • ポイント③:求人の数が多い
以上3つが上京支援サービスを選ぶポイントです。
3ポイントを抑えれば、自分に合ったサービスを選べますよ。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

ポイント①:就活生からの評判が良い

良い上京支援サービスを選ぶポイント1つ目は「就活生からの評判が良い」です。

やはり就活生や求職者からの評判が高いサービスは、良い上京支援サービスの可能性が高いです。

理念がしっかりとしていても、実際のサービス運営が悪いと良いサービスとは言えません。

就活生・求職者の評判を探す時には、Twitterで各サービスの評判を探したり、周りの就活生・内定者に話を聞いたりしましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

ポイント②:アドバイザーのサポートが充実

良い上京支援サービスを選ぶポイント2つ目は「アドバイザーのサポートが充実している」です。

アドバイザーは個別に企業を紹介してくれたり、上京や就活相談に乗ってくれるなど、地方就活生のことを全体的にサポートしてくれます。

友人やOBだけでなく上京就活の専門家であるアドバイザーに相談することで、効率的に就活を進められます。

そのため、アドバイザーのサポートが充実している上京支援サービスを選びましょう。

アドバイザーは就活生にとってありがたいサービスです。
良い上京支援サービスは、アドバイザーのサポートが充実しているので、ぜひ活用してみましょう。
でも、就活アドバイザーを利用するべきか迷う就活生もいますよね。
以下の記事では、就活アドバイザーのメリットやデメリットを紹介しているので、迷っている方はぜひ読んでください。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

ポイント③:求人の数が多い

良い上京支援サービスを選ぶポイント3つ目は「求人の数が多い」です。

上京支援サービスは費用を抑えられるだけでなく、アドバイザーから企業の紹介を受けられます。

求人の数が多いほど企業が評価している上京支援サービスだと言えるので、求人が多いサービスを選ぶと良いです。

また求人の数が多いと、企業を選ぶ幅も広がるのでオススメですよ。

求人の数は信頼の証とも言えるので、求人が多い上京支援サービスを選ぶようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

まとめ:上京支援サービスを使って、夢の東京ライフを実現させよう!

今回の「【1人じゃ不安…】上京支援サービスおすすめ4選 | 評判,デメリットも」はいかがだったでしょうか。

今回はおすすめの上京支援サービスと評判を紹介しました。

合わせて上京支援サービスを使うメリット・デメリットや、上京支援サービスを選ぶコツについても紹介しました。

この記事で解説したことをまとめると以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 岡田

 

この記事のまとめ

◆ 上京支援サービスって?使うとできること

 

◆【新卒者向け】上京支援サービスおすすめ4選

  • おすすめ①:ジョーカツ
  • おすすめ②:地方のミカタ
  • おすすめ③:絆家シェアハウス
  • おすすめ④:オークホステル

◆【既卒者・フリーター向け】おすすめ上京支援サービス3選

  • おすすめ①:Tokyo Dive
  • おすすめ②:ジェイック
  • おすすめ③:Living Tokyo

◆ 上京支援サービスの良い評判

  • 良い評判①:家賃が抑えられる
  • 良い評判②:アドバイザーの相談が良い

◆ 上京支援サービスの悪い評判

  • 悪い評判①:対応が遅いアドバイザーもいる
  • 悪い評判②:信用できず利用に踏み出せない

◆ 上京支援サービスを利用するメリット3つ

  • メリット①:上京にかかる費用を抑えられる
  • メリット②:上京や就活の相談ができる
  • メリット③:就活の拠点を持てる

◆ 上京支援サービスを利用するデメリット

  • シェアハウスで人間関係に悩むことがある

◆ 良い上京支援サービス選びのポイント3つ

  • ポイント①:就活生からの評判が良い
  • ポイント②:アドバイザーのサポートが充実
  • ポイント③:求人の数が多い

 

初めて東京へ上京して就活を一人で行うのは、就活の不安や孤独感でいっぱいになると思います。

しかし上京支援サービスを使えば、専門のキャリアアドバイザーに就活相談できたり、同じ境遇の仲間と協力しながら就活に挑めます。

上京支援サービスを利用して、ぜひ夢の東京での就職を実現させましょう!

「就活の教科書」には就活に役立つ記事が他にもたくさんありますよ。

ぜひ合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 岡田