>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【内定者が選んだ】就活サイトおすすめ30選! 就活生はみんな登録してる!?

【内定者が選んだ】就活サイトおすすめ30選! 就活生はみんな登録してる!?

こんにちは。「就活の教科書」編集部の神山です。
今回は、就活生みんな使っているおすすめ就活サイトを30個紹介します。
みなさんは、就活生がどんな就活サイトを使っているか知っていますか?

「就活の教科書」編集部 神山

就活生ちゃん

就活サイトって、リクナビとかマイナビとかですか?

就活生くん

僕もリクナビ、マイナビを使っている学生が多いんじゃないかなと思います。
実は、リクナビ・マイナビ以外にも便利な就活サイトはたくさんあるんですよ。

「就活の教科書」編集部 神山

 

そこでこの記事では、就活サイトを使い倒した「就活の教科書」編集部の神山が、

就活生みんなが使っているおすすめ就活サイトを厳選して30個紹介します。

就活サイトの特徴を簡単に解説し、それぞれどんな学生に向いているのかまで徹底的にまとめました。

これから就活を控えている学生はもちろん、就活中の学生も読んでおいて損はないですよ。

「就活に使える便利なサイトないかなー」と悩む学生は、ぜひ読んでみてくださいね。

目次

就活サイトの選び方

おすすめの就活サイトを紹介する前に、就活サイトの選び方を簡単に解説しておきますね。

就活サイトは多くありますが、大きく分けると以下の2つになります。

「就活の教科書」編集部 神山

  1. 企業を探せるナビサイト
  2. 就活に役立つサイト

選考を受けたい場合は企業を探せるナビサイトを使い、面接対策やES対策に関する情報を手に入れる場合は就活に役立つサイトを使うことになります。

それぞれのサイトに特徴があるので、自分の目的にあったサイトを使うようにすると内定に近づきますよ。

それでは次から、おすすめの就活サイトを紹介していきます。

 

大手/中小を網羅的に探せるおすすめの就活ナビサイト

大手/中小企業を網羅的に探せるおすすめの就活ナビサイトは、以下の7個です。

「就活の教科書」編集部 神山

それでは、おすすめの就活ナビサイトを一つずつ紹介していきます。

 

①:リクナビ

就活ナビサイト1つ目は、「リクナビ」です。

就活生なら誰でも知っている大手就活サイトですね。

リクルートが運営しているリクナビは、登録企業数は約31,000社(2019年3月時点)と就活サイトNo.1。

誰もが知っている有名企業の多くがリクナビを利用しています。

  • 登録企業数は約31,000社
  • 就活サイトNo.1
  • 大企業多い
大企業に就職したい学生は、登録しておくべきサイトです。

「就活の教科書」編集部 神山

>> リクナビを見てみる

 

②:マイナビ

就活ナビサイト2つ目は、「マイナビ」です。

リクナビほどではありませんが、登録企業数は約24,000社(2019年3月時点)と非常に多いです。

リクナビ同様、多くの有名企業がマイナビを利用しています。

  • 登録企業数約24,000社
  • 大企業多い
大企業に就職したい学生は、リクナビと合わせて登録しておくべきでしょう。

「就活の教科書」編集部 神山

>> マイナビを見てみる

 

リクナビとマイナビの違いが気になる方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

【内定者が教える】リクナビ/マイナビって絶対に登録すべき? 何が違うの? | 就活経験者の感想も

 

③:キャリタス就活

就活ナビサイト3つ目は、「キャリタス就活」です。

キャリタス就活は、リクナビやマイナビに次いで有名な就活サイトです。

日本の大企業が利用しているのはもちろんのこと、多くの外資系企業も登録しています。

  • 大企業多い
  • 外資系企業も多い
大企業に就職したい学生だけでなく、外資系企業に就職も考えている学生は利用して損はないでしょう。

「就活の教科書」編集部 神山

>> キャリタス就活を見てみる

 

④:あさがくナビ

就活ナビサイト4つ目は、「あさがくナビ」です。

あさがくナビは中小企業やベンチャー企業が多く登録しています。

逆に言うと、大企業の登録が少ないのが難点かもしれません。

  • 中小ベンチャー企業多い
  • 専門学校生や短大生にもオススメ
専門学校生向けや短大生向けの求人も多く掲載されているので、幅広い学生におすすめできる就活サイトです。

「就活の教科書」編集部 神山

>> あさがくナビを見てみる

 

⑤:ブンナビ

就活ナビサイト5つ目は、「ブンナビ」です。

ブンナビとは、株式会社文化放送キャリアパートナーズが運営している就活サイトです。

他の就活サイトと異なり、企業の売上高や年収、男女比や平均残業時間などのデータを掲載しています。

  • 売上高や残業時間などの詳しい企業情報
  • 企業研究にオススメ
企業研究や業界研究にはうってつけのサイトなので、就活する際には登録しておくと便利ですよ。

「就活の教科書」編集部 神山

>> ブンナビを見てみる

 

⑥:アクセス就活

就活ナビサイト6つ目は、「アクセス就活」です。

アクセス就活は、株式会社アクセスヒューマネクストが運営している就活サイトです。

登録している大企業は少なく、ベンチャー企業や中小企業が中心に掲載されています。

他のサイトと違うところは、働いている先輩から企業を探すという機能です。

  • ベンチャー・中小企業多い
  • 働いている先輩から企業を探せる
  • 実際の声を見れる
実際に働いている人の声を見れるため、どんな人が働いているのかを事前に知りたい学生は利用してみるといいですよ。

「就活の教科書」編集部 神山

>> アクセス就活を見てみる

 

⑦:合説どっとこむ

就活ナビサイト7つ目は、「合説どっとこむ」です。

合説ドットコムは、株式会社ちかなりが運営しています。

数多くの合説を紹介している就活サイトであり、合説探しにぴったりです。

リクナビやマイナビの合説だけでなく、地方のお仕事フェアなど就活に関する数多くの合説やイベントの紹介をしています。

  • 数多くの合説を紹介
  • 都会だけでなく地方の合説も
合説を探すの面倒くさい学生は、このサイトだけ登録しておけば問題ないですよ。

「就活の教科書」編集部 神山

>> 合説どっとこむを見てみる

 

特化型の就活ナビサイト

外資系企業向け、理系学生向けなど特化型の就活ナビサイトは、下記9個です。

「就活の教科書」編集部 神山

それでは、特化型の就活ナビサイトを一つずつ紹介していきます。

 

①:ツノル(中小企業特化)

特化型の就活ナビサイト1つ目は、「ツノル」です。

ツノルは、株式会社フリーシェアードジャパンが運営している中小企業特化型の就活サイトです。

厳選された優良な中小企業だけを紹介しており、安心してエントリーできます。

ちなみに、ツノルでは既卒や第二新卒の方も登録できるため、幅広い人に向けて求人を見つけられます。

  • 中小企業のみを紹介
  • 地元就職を応援
  • 既卒や第二新卒も登録可

「やっぱり地元で働きたい」「中小企業も選択肢の1つ」

と考えている学生は、ぜひツノルに登録することをオススメします。

「就活の教科書」編集部 神山

>> ツノルを見てみる

 

②:パッションナビ(べンチャー企業特化)

特化型の就活ナビサイト2つ目は、「パッションナビ」です。

パッションナビは、株式会社アイ・パッションが運営しているベンチャー企業特化型の就活サイトです。

ベンチャー特化のため掲載企業数は少ないですが、内定直結型のイベントや説明会などを数多く開催しています。

  • ベンチャー企業のみを紹介
  • 内定直結型イベント開催
ベンチャー企業に就職したい学生は、登録しておいたほうが良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 神山

>> パッションナビを見てみる

 

ベンチャー企業への就活については、こちらの記事に詳しくまとめています。

【就活内定者が教える】ベンチャー企業ってどうなの?メリット,デメリット,選び方など

 

③:マスナビ(広告/Web/マスコミ企業特化)

特化型の就活ナビサイト3つ目は、「マスナビ」です。

マスナビは、株式会社マスメディアンが運営している広告・Web・マスコミ業界に特化した就活サイトです。

おすすめポイントは何と言っても、広告・Web・マスコミ業界に絞って業界研究できるページがあるところ。

  • 広告業界のみ紹介
  • 業界研究に便利な情報も紹介
「広告・Web・マスコミ業界を本気で目指している」学生は、登録しておいて損はないですよ。

「就活の教科書」編集部 神山

>> マスナビを見てみる

 

④:外資就活ドットコム(外資系企業特化)

特化型の就活ナビサイト4つ目は、「外資就活ドットコム」です。

外資就活ドットコムとは、株式会社ハウテレビジョンが運営する外資系企業特化型の就活サイトです。

ゴールドマンサックス、モルガン・スタンレーなど、名だたる外資系企業が登録しています。

また、外資系企業の就活体験記や筆記試験の内容や、面接で聞かれたことなどを見れるページがあり、貴重な情報が手に入ります。

  • 外資企業特化型
  • ESや面接などの就活情報も紹介
「外資系企業に行きたい」と考えている学生は、ぜひ外資就活ドットコムに登録してみてください。

「就活の教科書」編集部 神山

>> 外資就活ドットコムを見てみる

 

「外資就活ドットコム」が本当に使えるサイトなのか、こちらの記事で実際に利用していた学生の評判をまとめています。

 

⑤:スポナビ(体育会系特化)

特化型の就活ナビサイト5つ目は、「スポナビ」です。

スポナビは、株式会社スポーツフィールドが運営する体育会系学生特化型の就活サイトです。

主に中小企業が掲載されており、地方企業も多く登録しています。

スポナビの注目ポイントは何と言っても、OB・OGがサポートしてくれる点です。

  • 体育会系学生向けの就活サイト
  • 中小企業メイン
  • OB・OGが就活サポート

「体育会系だけどうまく就活できるか不安」

そんな体育会系学生は、スポナビに登録してみると良いと思います。

「就活の教科書」編集部 神山

>> スポナビを見てみる

 

⑥:理系ナビ(理系学部特化)

特化型の就活ナビサイト6つ目は、「理系ナビ」です

理系ナビは、株式会社ドリームキャリアが運営する理系学生のための就活サイトです。

掲載企業数は少ないですが、三菱商事やパナソニックなどの大企業も登録しています。

また、理系ナビでは理系学生のキャリア相談を個別で行ってくれるサービスもあります。

  • 理系学生向け就活サイト
  • 企業数は少ないが大企業が登録
  • キャリア相談サービス付き

「進学か就職か悩む」

そんな理系学生は、ぜひ理系ナビに登録して気軽に相談してみてください。

「就活の教科書」編集部 神山

>> 理系ナビを見てみる

 

⑦:ナース専科就職ナビ(看護学部特化)

特化型の就活ナビサイト7つ目は、「ナース専科就職ナビ」です。

ナース専科就職ナビは、株式会社SMSが運営している看護師を目指す学生向けの就活サイトです。

看護師向けの就職説明会を開催していたり、LINEで就活情報を配信してくれたりとサービスが充実しています。

47都道府県全ての看護師求人が紹介されています。

  • 看護師向け就活サイト
  • LINEで就活情報ゲット
  • 47都道府県の求人を紹介
看護師を目指す全国の学生にオススメです。

「就活の教科書」編集部 神山

>> ナース専科就職ナビを見てみる

 

⑧:ファーネット(薬学部特化)

特化型の就活ナビサイト8つ目は、「ファーネット」です。

ファーネットは、株式会社ユニヴが運営する薬学生向け就活サイトです。

47都道府県全ての薬局や病院を掲載しており、その数は675件(2019年6月時点)となっています。

またファーネットでは、奨学金の返済を肩代わりしてくれる薬局や病院を紹介しており、薬学生にとって非常にオススメできるサイトです。

  • 薬学生向け就活サイト
  • 47都道府県の薬局や病院を紹介
  • 奨学金の返済に関する相談サポート
奨学金の返済に関して無料で相談もできるため、薬学生は登録しておくと良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 神山

>> ファーネットを見てみる

 

⑨:秋冬採用ナビ(秋冬就活特化)

就活ナビサイト9つ目は、「秋冬採用ナビ」です。

秋冬採用ナビは、キャリアアカデミー株式会社が運営している就活サイトで、秋冬採用のみに特化しています。

就職エージェントがあなたの秋冬就活を徹底的にサポートしてくれるのも強み。

  • 秋冬採用に特化した就活サイト
  • エージェントが就活をサポート
「行きたい企業に落ちたけど内定はもらいたい」「公務員から民間企業に進路変更したい」と考えている学生は、ぜひ利用することをオススメします。

「就活の教科書」編集部 神山

>> 秋冬採用ナビを見てみる

 

就活に役立つおすすめサイト

次は、就活情報やOB訪問など就活に役立つおすすめサイトをまとめて紹介します。

「就活の教科書」編集部 神山

それでは、就活に役立つサイトを一つずつ紹介していきます。

 

①:グッドファインド(優良ITベンチャー)

就活に役立つサイト1つ目は、「グッドファインド(goodfind)」です。

グッドファインドは、スローガン株式会社が運営しているITベンチャー企業向け就活サイトです。

今本当に成長しているIT企業だけを厳選して紹介しており、有名なITベンチャーも数多く紹介されています。

また、就活対策として面接講座やロジカルシンキング講座なども開催しています。

  • 厳選した優良IT企業を紹介
  • 面接対策のなどのスキルアップイベントを開催
「優良なITベンチャーに行きたい」という学生には、非常にオススメできるサイトです。

「就活の教科書」編集部 神山

>> グッドファインドを見てみる

 

グッドファインドの評判が気になる方は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【Goodfind(グッドファインド)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 使い方や就活生の口コミも

 

②:ディグミー(LINEで就活)

就活に役立つサイト2つ目は、「ディグミー(digmee)」です。

ディグミーとは、digmee株式会社が運営しているLINEで就活できる就活サービスです。

サイバーエージェントやDeNAなどのIT企業を中心に紹介しています。

ディグミーの最大のポイントは、LINEの公式アカウントを使ってLINE上だけで就活ができることです。

  • 有名IT企業を紹介
  • LINEで就活可能

「サイトにアクセスせずに気軽に就活したい」そんな学生には、ピッタリの就活サービスです。

「就活の教科書」編集部 神山

>> ディグミーを見てみる

 

ディグミーの評判が気になる学生は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【digmee(ディグミー)の評判は?】実際に体験した就活生の感想 | サービス内容,メリットも

 

③:サポーターズ(地方就活生支援)

就活に役立つサイト3つ目は、「サポーターズ」です。

サポーターズは、株式会社サポーターズが運営する就活サービスで、イベントへの参加費用を支援金として学生に支給してくれます。

SoftBankやLINE、楽天など有名なIT企業からITベンチャー企業まで幅広く紹介しています。

  • IT企業を紹介
  • 交通費支給

「地方だけど交通費がかかるから就活イベント行けない」そんな学生は、ぜひサポーターズに登録して支援金をもらい、就活イベントに参加してみましょう。

「就活の教科書」編集部 神山

>> サポーターズを見てみる

 

サポーターズの評判が気になる学生は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【サポーターズの評判は?】実際に利用した僕の感想 | 交通費が貰えるってホント?

 

④:マッチャー(OB訪問マッチング)

就活に役立つサイト4つ目は、「マッチャー(Matcher)」です。

マッチャーは、Matcher株式会社が運営しているOB訪問専用の就活サイトです。

気になるOB・OGの方に連絡ができ、就活相談やエントリーシート添削をお願いできます。

現在、14,488人(2019年6月時点)のOB・OGの方が登録しており、OB訪問ならマッチャーというほど人気のサービスです。

  • OB・OG訪問サイト
  • OB・OG登録数が約1万5千人

「OB・OG訪問したいけどどうすればいいの・・」そんな学生は、ぜひマッチャーを利用してみてください。

「就活の教科書」編集部 神山

>> マッチャーを見てみる

 

マッチャーの評判が気になる学生は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【Matcher(マッチャー)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 使い方,就活生の口コミもも

 

⑤:ビズリーチキャンパス(OB訪問マッチング)

就活に役立つサイト5つ目は、「ビズリーチキャンパス」です。

ビズリーチキャンパスは、株式会社ビズリーチが運営しているOB・OG訪問をサポートする就活サイトです。

大学別のOB・OGを紹介してくれるため、採用に有利な情報を得られることも。

また、就活対策セミナーやOB・OG交流会なども開催しています。

  • OB・OG訪問の就活サイト
  • 大学別にOB・OGを紹介
  • OB・OGとの交流会も開催
OB・OG訪問をしたい学生は登録しておいて損はないでしょう。

「就活の教科書」編集部 神山

>> ビズリーチキャンパスを見てみる

 

OfferBoxの評判が気になる学生は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【ビズリーチキャンパスの評判は?】就活生の体験談まとめました | OB訪問アプリの使い方も

 

「OB訪問に役立つサイト/アプリ」や「そもそものOB訪問のやり方」は、こちらの記事にまとめています。

【就活内定者が教える】OB訪問に役立つおすすめサイト/アプリ15選

 

⑥:OfferBox(逆求人/スカウト型)

就活に役立つサイト6つ目は、「OfferBox(オファーボックス)」です。

OfferBoxは、株式会社i-plug (アイプラグ)が運営している逆求人型の就活サイトです。

逆求人(スカウト)とは、企業から就活生に向けて面接のオファーが届く形式のことを言います。

OfferBox登録企業数は5,080社、20卒登録学生数は10万5千人と非常に多くの企業と就活生が利用しています。

自分から探さなくてもオファーが届くため、効率的に就活を進められます。

  • 逆求人型の就活サイト
  • 企業から選考オファーが来る
多くの学生に強くオススメできる就活サイトです。

「就活の教科書」編集部 神山

>> OfferBoxを見てみる

 

OfferBoxの評判が気になる学生は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【OfferBox(オファーボックス)の評判は?】実際に体験した僕の感想 | 使い方,オファーを貰う方法も

 

逆求人サイトをもっと知りたいという学生は、こちらの記事も参考になります。

【内定者が選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! スカウト型の選び方,メリットも

 

⑦:ワンキャリア(上位就活生向け)

就活に役立つサイト7つ目は、「ワンキャリア(ONE CAREER)」です。

ワンキャリアは、 株式会社ワンキャリア(ONE CAREER Inc.)によって運営されています。

登録企業数は44466件(2019年6月時点)と多く、企業ごとに内定者の通過ESや面接の過去問が見れることで有名です。

また、選考ステップによって人事の評価ポイントも掲載されているため、内定獲得のための情報が豊富。

  • 就活情報サイト
  • 企業のESや面接情報が見れる
  • 人事の評価ポイントも参考にできる

「実際に通過したESや、面接内容を見てみたい」そんな学生は、ワンキャリアにぜひ登録してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 神山

>> ワンキャリアを見てみる

 

ワンキャリアの評判が気になる学生は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【ONE CAREER(ワンキャリア)の評判は?】内定者の僕が就活生の口コミ集めました | 活用方法も

 

⑧:ユニスタイル(就活ノウハウ)

就活に役立つサイト8つ目は、「ユニスタイル(Unistyle)」です。

ユニスタイルは、Unistyle株式会社が運営している就活情報サイトです。

総合総社・金融・メーカーなどの人気企業の、エントリーシート(ES)・選考レポートが17,000以上掲載されています。

インターンに合格したESなども掲載されており、あらゆる就活情報が豊富。

  • 就活情報サイト
  • ESや選考レポートが見れる
就活情報を手に入れたい学生は、ユニスタイルに登録しておいて損はないでしょう。

「就活の教科書」編集部 神山

>> ユニスタイルを見てみる

 

ユニスタイルの評判が気になる学生は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【unistyle(ユニスタイル)の評判は怪しい?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミも

 

⑨:就活ノート(ES見放題)

就活に役立つサイト9つ目は、「就活ノート」です。

就活ノートは、株式会社DYMが運営している就活情報紹介サイトで、登録すると、上場企業から中小企業まで1000社を超えるESの内容が見放題

  • 就活情報サイト
  • ESが見放題

「受かったエントリーシートが見たい」そんな方は、ぜひ就活ノートに登録してみてください。

「就活の教科書」編集部 神山

>> 就活ノートを見てみる

 

就活ノートの評判が気になる就活生は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【就活ノートの評判は?】実際に利用した僕の感想 | 通過したES 1,000社分が見放題?

 

「そもそも、エントリーシート(ES)の書き方がわからない」という就活生は、こちらの記事も参考になります。

 

⑩:就職エージェントneo(エージェント)

就活に役立つサイト10つ目は、「就職エージェントneo」です。

就職エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営している就活サイトで、登録すると就活生一人一人にアドバイザーが付き、就職活動のサポートをしてくれます。

サポート内容には、あなたに合った企業の紹介、面接練習、ES添削などがあります。

  • エージェントが就活のサポート
  • ES添削、面接練習、企業紹介

「一人じゃ不安。就活のプロにサポートしてほしい」そんな学生にとって非常にオススメできる就活サイトです。

「就活の教科書」編集部 神山

>> 就職エージェントneoを見てみる

 

就職エージェントneoの評判が気になる学生は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【就職エージェントneoの評判は悪い?】実際に体験にした私の感想と就活生の口コミ | ネオキャリアの新卒支援

 

就職エージェントをもっと知りたい学生には、こちらの記事も参考になります。

 

⑪:ミーツカンパニー(合同説明会イベント)

就活に役立つサイト11つ目は、「ミーツカンパニー(Meets Company)」です。

ミーツカンパニーは、株式会社DYMが運営している合同説明会イベントを紹介する就活サイトです。

企業の社長や人事の方と近い距離で話せるため、その場で内定をもらえることも。

また、プロのアドバイザーが就活相談に乗ってくれるため、就活生にとっては至れり尽くせりのサービスになっています。

  • 合同説明会紹介サイト
  • その場で内定もらえる可能性
  • アドバイザーに就活相談できる

「合同説明会に参加したい」「プロのアドバイザーに就活相談してもらいたい」そんな学生は、ぜひミーツカンパニーに登録してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 神山

>> ミーツカンパニーを見てみる

 

ミーツカンパニーの評判が気になる学生は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【ミーツカンパニー(Meets Company)の評判は?】実際に僕が参加した感想 | 就活生の口コミも

 

⑫:みん就(就活掲示板)

就活に役立つサイト12つ目は、「みん就(みんしゅう)」です。

みん就(みんなの就職活動日記)は、楽天が運営している掲示板型(口コミ型)の就活情報サイトです。

選考に通過したESの内容や面接内容を見れる他、多くの就活生と就活情報を交換できます。

実際に就活をしている就活生と情報交換できるため、他の就活サイトでは得られないリアルな情報をゲットできることも。

  • 掲示板型の就活情報サイト
  • 就活生と情報交換できる
生の就活情報を手に入れたいなら、登録しておくと良いですよ。

「就活の教科書」編集部 神山

>> みん就を見てみる

 

⑬:就活会議(企業口コミサイト)

就活に役立つサイト13つ目は、「就活会議」です。

就活会議は、株式会社リブセンスが運営している就活情報サイトです。

162,803社の登録企業と 36,545枚のES・体験記(2019年6月時点)が掲載されており、かなり詳しく企業の選考情報をゲットできます。

また、選考状況をリアルタイムで知れることから、面接準備ができます。

  • 就活情報サイト
  • ESや選考体験記が見れる
  • リアルタイムで選考状況を知れる
本当に役に立つ就活情報を手に入れたいなら、ぜひ登録をオススメします。

「就活の教科書」編集部 神山

>> 就活会議を見てみる

 

⑭:Wantedly(ビジネス版SNS)

就活に役立つサイト14つ目は、「Wantedly(ウォンテッドリー)」です。

Wantedlyは、Wantedly(ウォンテッドリー)株式会社が運営しているIT企業紹介の就活サイトです。

企業と気軽に繋がれるビジネス版SNSとなっており、説明会という形ではなく社員の人に気軽に話を聞きに行けます。

また、インターンの面接にも使用できます。幅広い学生にオススメできます。

  • IT企業紹介サイト
  • 気軽に社員の話を聞きに行ける

「興味あるけど実際に話を聞きに行きたい」と考えている学生にはオススメの就活サイトです。

「就活の教科書」編集部 神山

>> Wantedlyを見てみる

 

Wantedlyの評判が気になる学生は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【Wantedly(ウォンテッドリー)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 使い方や就活生の口コミも

 

就活サイトを上手に使って内定を獲得しよう

いかがでしたか。

この記事では「就活の教科書」編集部の神山が、就活生の多くが使っているおすすめ就活サイトを厳選して30個を紹介しました。

他にも数多くの就活サイトがありますが、この記事で紹介したサイトで有名どころはほとんど網羅しているはずです。

この記事で紹介した就活サイトを改めてまとめておきますね。
自分にあった就活サイトを登録し、内定を獲得しましょう!

「就活の教科書」編集部 神山