【就職難易度は?】ジャストシステムの採用大学ランキング|学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

【就職難易度は?】ジャストシステムの採用大学ランキング|学歴フィルター,倍率,選考フローも

この記事からわかること
記事を読む前に

今回の記事では、「ジャストシステムの就職難易度」について詳しく説明していきます。

あわせて、「ジャストシステムの学歴フィルター」や「ジャストシステムの新卒採用選考フロー」についても解説します。

  • ジャストシステムに採用されたい就活生
  • ジャストシステムにエントリーしたいけど、就職難易度について気になる就活生

この記事を読めば、ジャストシステムに関する不明点・悩みは解消されるはず!

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい就活生にはレバテックルーキーITエンジニア転職をしたい転職者レバテックキャリアの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

レバテックキャリアでは、専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

【就活生向け】レバテックルーキー
【公式サイト】https://rookie.levtech.jp/
- エンジニア特化の就活エージェント
- 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
- IT就活のプロがES添削、面接対策

【転職者向け】レバテックキャリア
【公式サイト】https://career.levtech.jp/
- エンジニア特化の転職エージェント
- 磨きたいスキルを伸ばせる企業へ転職できる
- 転職成功率96%,年収アップ率80%

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【出身大学はどこ?】ジャストシステムの採用大学一覧

就活生ちゃん

ジャストシステムには、どんな大学の学生が採用されてるんですか?

就職難易度のレベル感を知りたいなと思ってて…。

確かに採用難易度を知るために、採用大学は大事な指標になりますよね。

ただ、ジャストシステムの採用大学は公開されていないようです。

就活アドバイザー 京香

ジャストシステムの採用大学は公開されていません

ただ、就活生の口コミを集めたサイト就活会議によると、「大学偏差値別応募実績」は5段階に分かれており、ES通過者数はそれぞれ以下のように分布していました。

「大学ランク」では全国の大学をなるべく網羅的・定量的に分類するため、偏差値による大学のグループ分けを採用しています。

参考:就活会議

最も多いのがAランク大学、次にBランク大学とありました。

ジャストシステムの採用難易度はやや高いと言えそうです。

ジャストシステムのES通過者数
  • Sランク:9%
  • Aランク:45%(ボリューム層)
  • Bランク:26%(2番目に多い層)
  • Cランク:12%
  • Dランク:4%
  • その他:4%

参考:就活会議

一方で、このデータはジャストシステムが公式に公開しているものではないので、他にも採用実績がある可能性があります。

OBOG訪問などを検討されている方は、ご自身の大学の就職実績を見てみることをおすすめします。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【難しい?】ジャストシステムの就職難易度を徹底解説

就活生ちゃん

ジャストシステムの採用大学は分かったんですけど、就職難易度はどんな感じなんですか?

高くなければといいな~と思ってるんですけど…。

たしかに就職難易度は気になりますよね。

ここからは、面接などの採用フローごとにジャストシステム(JUST SYSTEMS)の就職難易度を解説します。

就活アドバイザー 京香

ジャストシステムの就職難易度
  • 就職難易度:やや高い(選考難易度4.0/5点)
  • 採用倍率:7.0倍
  • ES通過率:81%
  • SPI倍率/ボーダー:6~7割程度
  • 面接通過率:1次41% 2次67%
  • 面接通過率(最終面接):60.8%と難しくない

就職難易度:やや高い(選考難易度4.0/5点)

ジャストシステムの就職難易度は「やや高い」と言えます。

学生・社員の口コミを集めたサイト「就活会議」によると、選考難易度は4.0/5点です。

選考難易度は、 企業の選考を通過する難しさを示した指標です。

就活会議の会員が登録したステータスをもとに算出しています。

参考:就活会議

以下の記事にてジャストシステムは、ソフトウェア系IT企業の中で「Bランク」とされています。

その他IT企業の就職難易度ランキングも紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

採用倍率:7.0倍とやや高い

ジャストシステムの採用倍率は7.0倍でした。

就活会議によると、ジャストシステムの採用倍率は7.0倍と算出されています。

 

知名度は低いものの、採用人数が少ないため、採用倍率が高くなると考えられます。

以下より、新卒採用人数は10~40名程度であると考えられます。

リクナビ・マイナビなどの大手就活サイトに「ジャストシステム」が掲載されていないことから、知名度が低く、応募者は少ないと考えられます。

 

実は、従業員規模が5000人以上のいわゆる「大手企業」の求人倍率は0.41倍(2024年)なんです。(参考:リクルートワークス研究所

誰でも知ってる有名企業の採用倍率は25倍ほどです。

ジャストシステムの採用倍率「7.0倍」は高いと言えますね。

就活アドバイザー 京香

ES通過率:81%と易しい

就活会議によると、ジャストシステムのES通過率は81%と易しいと言えます。

ジャストシステムでは学歴フィルターはなくESのテーマは面接での深掘りを意識したような内容であると言えるため、ES通過率は高いのでしょう。

ESの詳しい内容はこのあとご紹介します。

ぜひ最後までご覧くださいね。

就活アドバイザー 京香

SPI倍率/ボーダー:6~7割程度

ジャストシステムのSPI倍率やボーダーに関する、明確なデータはありませんでした。

ジャストシステムでは企業オリジナルのWEBテストが採用されています。

「制限時間に対して問題数がかなり多かった」という口コミ(参考:就活会議)もありますが、SPI同様のレベルだと考えてよいでしょう。

SPI形式の一般的な合格ラインである60~70%がボーダーだと言えます。

企業オリジナルのテストであっても、SPIの対策は有効です。

参考書を活用する場合は、1冊の参考書を何度も解くのがおすすめです。

多くの就活生が使う定番として「史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集」、通称「青本」があります。

 

以下の記事では、IT業界で出題されるWEBテストについて網羅的にまとめています。

就活アドバイザー 京香

面接通過率:一次:41% 二次:67%

就活会議によると、ジャストシステムの面接通過率はそれぞれ一次が41%、二次が67%と言えます。

選考の度に、2人に1人に絞られるイメージです。

全体の選考通過率は、以下の図の通りです。

ジャストシステム_採用大学

最終面接通過率:60.8%と難しくない

就活会議によると、ジャストシステムの最終面接通過率は60.8%と言えます。

ES通過率が81%であり、内定率が14%であることから、面接全体の通過率は17%と求められます。

ジャストシステムでは、ES通過後の面接が難関です。

十分に面接対策をしてから臨みましょう。

就活アドバイザー 京香

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

ジャストシステムに学歴フィルターは「ない」と言える

就活生ちゃん

就活してると、なんか書類で落とされることがあって…。

他の企業では通ってたので、「もしかして学歴フィルター?」と思ったりもしてて。

学歴フィルターがない所がいいなーと思ってるんですけど、ジャストシステムはどうなんですか?

学歴フィルターで落とされてしまうのはショックですよね。

結論から言いますと、ジャストシステムに学歴フィルターはありません

その理由を説明しますね。

就活アドバイザー 京香

理由:ES通過率が高い

ジャストシステムに学歴フィルターがないと言えるのは、ES通過率が高いからです。

ES通過率は81%と高く、学歴ではなく面接内容によって内定者を決定していると考えられます。

学歴フィルターがあるなら、ESの時点でかなりの絞り込みがあるはずです。

学歴による足切りはないので、十分に面接対策をして臨みましょう!

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

学歴フィルターのある企業って、どこがあるんだろ…?

そもそも、なんで学歴フィルターがあるのかわかんない…。

学歴フィルターのある企業や大学ランクの基準については、以下の記事にて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

就活アドバイザー 京香

注意点:学歴<地頭の良さ

ジャストシステムでは、学歴よりも地頭の良さが評価されます。

根拠として、選考を受けた就活生の口コミには「奇をてらった質問が多い」とあります。

フェルミ推定や、人材業界の風変わりな質問への対策が効果的です。

突然の「聞いたことのない質問」にはびっくりしちゃいますよね…。

以下の記事では、無人島に行くなら?学生時代のあだ名は?といった奇をてらった質問への答え方をまとめています。

「聞いたことのない質問」に答える練習をしておきましょう。

就活アドバイザー 京香

                                                   

IT・ソフト業界の就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生にはIT業界の就職偏差値ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

これらの記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

ジャストシステムの採用選考フローと対策について

就活生ちゃん

ジャストシステムの新卒採用にエントリーしようかな、と思ってるんですけど…。

ジャストシステムの選考フローって多いですか?

結論から言いますと、ジャストシステムの選考フローは多いです…。

ここからは、6つの選考フローについて解説するので、エントリーの参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

ジャストシステムの採用選考フロー
  • フロー①:エントリ―シート(①オープンES・②ジャストシステム用)
  • フロー②:オンライン説明会(参加必須)
  • フロー➂:適性検査(企業オリジナル)
  • フロー④:一次面接(オンライン/個人面接/30分間)
  • フロー⑤:二次面接(東京本社/個人面接/30分間)
  • フロー⑥:最終面接(東京本社/個人面接/20分間)

フロー①:エントリ―シート(①オープンES・②ジャストシステム用)

ジャストシステムの選考フロー1つ目は、エントリ―シートです。

オープンES企業独自のESの2つを提出する必要があります。

オープンESの提出必須の企業は多いので、どの企業にも提出できるESを一つ用意しておきましょう。

以下の記事にて、オープンESの記入方法やポイントを説明していますので、参考にして書いてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

ジャストシステム独自のESで実際にあった設問は以下の通りです。

他の企業では見ない、奇をてらった質問が多いと言えます。

  • 志望動機を教えてください(最大500文字)
  • 周りが「自分に興味」を持つ理由
  • これまでに様々な出会いがあった中で、相手が「自分に興味を持った」理由、興味喚起ができた理由を挙げてください。

参考:就活会議

フロー②:オンライン説明会(参加必須)

ジャストシステムの選考フロー2つ目は、説明会です。

以下の内容について、1時間程オンラインで実施されます。

  • ジャストシステムの会社概要
  • 選考について

参考:就活会議

 

説明会ですが、事前の準備が必要です。

以下のように、「説明会中に質問をした学生を人事担当者がメモ」していたとあります。

質問を用意しておくべきだったと思います。

というのも、説明会で質問した人の名前を人事の方がメモしているようでした。

参考:就活会議

フロー➂:適性検査(企業オリジナル)

ジャストシステムの選考フロー3つ目は、適性検査です。

特徴は、一次面接直前企業オリジナルのテストである点です。

5分間で実施されるため、簡単な計算など面接だけでは判断できない能力が試されると考えて良いでしょう。

ジャストシステムの適性検査まとめ
  • 形式:企業オリジナル
  • 制限時間:一次面接直前の約5分間
  • 内容:数学・国語
  • 実施場所:オンライン

参考:24卒総合職 24卒企画営業職|就活会議

フロー④:一次面接(オンライン/個人面接/30分間)

ジャストシステムの選考フロー4つ目は、一次面接です。

まず、一次面接の概要は、以下の通りです。

一次面接の概要
  • 場所:オンライン
  • 形式:個人面接
  • 所要時間:30分程度
  • 社員数:2名(現場社員と思われる)
  • 学生数:1人

参考:就活会議 面接体験談 |【ONE CAREER】

 

次に、ジャストシステムの一次面接で過去に聞かれた内容は以下の通りです。

小中学校も含めた学生時代の事・希望職種への考え方トリッキーな質問、などが特徴的です。

ジャストシステムの一次面接質問集
  • 自己紹介
  • 志望理由(ここでいくつか深堀りされた)
  • キャリアプラン
  • 就職活動の軸
  • 小中学校のことについて
  • 高校はなぜその高校を受験し、進学したのか。
  • 学生時代に力を入れたこと
  • 株式会社はなぜ存在すると思うか。
  • 【営業職】営業に対する自分の強みと弱みは何か
  • 【営業職】営業をやることに抵抗はあるか
  • 【技術職】技術経験ではモダンな開発・フロントエンドの開発をしているか

参考:技術職 営業職|【ONE CAREER】 就活会議

就活生くん

僕も、トリッキーな質問をされたり、やたらと深ぼられたりしたことありましたね。

あの質問は、「思わぬタイミングで質問されても/詰められても、考え続けられるか?」を試していたような気がしています。

おっしゃるとおり、考え続けられる素質や、地頭の良さが見られています。

実際に選考を受けた就活生も「地頭の良さ、回転の速さを見ている」と感じたようです。

就活アドバイザー 京香

質問がトリッキー過ぎて評価されるポイントが全く分からない。

しいて言えば、突飛な質問に対する答えから、地頭の良さ、回転の速さを見ていると思う。

参考:就活会議

フロー⑤:二次面接(東京本社/個人面接/30分間)

ジャストシステムの選考フロー5つ目は、二次面接です。

なお、企画開発エンジニアのみ二次面接がありません。

まず、二次面接の概要は、以下の通りです。

二次面接の概要
  • 場所:東京本社
  • 形式:個人面接
  • 所要時間:30分程度
  • 社員数:2名(現場社員)
  • 学生数:1人
  • 結果通知:2~7日以内

参考:就活会議 面接体験談 |【ONE CAREER】

 

次に、ジャストシステムの二次面接で過去に聞かれた内容は以下の通りです。

希望部署希望職種に関すること、などが質問されます。

ジャストシステムの二次面接質問集
  • 学生時代に力を入れたこと(深堀りをかなりされた)
  • 自分の希望していない部署に配属されても大丈夫か?
  • 他社の選考状況
  • 【営業職】営業について(法人営業だけど大丈夫?、営業に耐えられるか)
  • 【営業職】ランキング公開制度について
  • 【営業職】営業はいろんな地域に出張に行くことが多いがそれでも大丈夫か
  • 【営業職】なぜ研究を続けるのではなく、営業という選択肢をとったのか

参考:ONE CAREER 就活会議

ジャストシステムの二次面接では、内定を現実的に見据えた質問が多いです。

「営業でも頑張れます!」などの想いを論理的に説明するための自己分析・志望理由が必要です。

以下の記事なんかが参考になるはず…。

就活アドバイザー 京香

フロー⑥:最終面接(東京本社/個人面接/20分間)

ジャストシステムの選考フロー6つ目は、最終面接です。

まず、最終面接の概要は、以下の通りです。

最終面接の概要
  • 場所:東京本社
  • 形式:個人面接
  • 所要時間:1時間程度
  • 社員数:2名(社長クラス)
  • 学生数:1人
  • 結果通知:2~7日以内(メール)

参考:就活会議 面接体験談 |【ONE CAREER】

 

次に、ジャストシステムの最終面接で過去に聞かれた内容は以下の通りです。

志望理由はもちろんのこと、「逆質問で聞いた内容とその回答」のようなドキッとする質問もあります。

過去の面接で答えたことや、教えてもらった企業情報を復習してから臨みましょう。

ジャストシステムの最終面接質問集
  • 志望理由(なぜその職種なのか、を深掘りされる)
  • 成果を出した経験とその理由
  • 他者と比べて成果を出した経験とその理由(上記とは別)
  • ~な企業を志望軸に挙げていたが、それなら地元の〇〇社でもいいのではないか
  • 前回の逆質問で聞いた内容とその回答をすべて話してください

参考:ONE CAREER 就活会議

就活生ちゃん

成功体験を2つも答えないといけなかったり、他社との違いを説明しないといけなかったり…。

なんか、すごい怖くないですか?

実際に面接をした就活生も緊迫した空気を感じていたようです。

「通過できた気がしなかった」と言っている方もいるので、当日の手ごたえはないのかもしれません。

就活アドバイザー 京香

最も怖い」と感じるほどの緊張感があるようです。

気を抜かずに、論理的に志望度を伝える企業研究をしっかりする、といった対策はしておきましょう。

通過できた気が全くしなかった面接でした。

本当にジャストシステムに入りたいという強い熱意と、社長に威厳に挫けない強いメンタルが必要だと思います。

 

これまで受けた面接の中で最も怖かった。

これまでの面接の雰囲気とは全く違い、気になる点があればすぐ突っ込んでくる感じであった。

参考:就活会議

 

なかには「正直帰りたかった」という口コミもありました。

かなり厳かで正直帰りたかったです。

深掘りの詰めがかなり鋭く、あまり笑わないので一次面接との落差が激しかったです。

参考:ONE CAREER

これで対策は万全か…?と不安になることもあると思います。

以下のような点を抑えていれば、とりあえずはOKです。

就活アドバイザー 京香

最終選考では、「なぜこの業界のなかでも弊社なのか」という他社比較が求められることが多いです。

そうした時に、様々な視点から理由を述べられるように、ライバル他社の視点・その企業の顧客の視点で企業の強みを分析しておくとよいでしょう。

最終面接前に調べておきたい情報
  • 現社員の入社理由:インタビュー記事などを参考にする
  • 【ライバル視点】企業の強み:「なぜこの業界のなかでも弊社なのか」という質問の対策
  • 【顧客視点】企業の強み:「興味のある製品」「どの部署で働きたいか」などの質問対策
  • 〈番外編〉他社の選考状況を整理:同業他社に限定しよう!(「なぜ他業界も志望しているの?」という質問をされることを防ぐことができる)

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

ジャストシステムってなんの会社?

就活生ちゃん

ここまでいろいろ教えてもらって、何なんですけど…。

ジャストシステムは、IT系の企業であってますか?

おっしゃるとおり、ジャストシステムはIT企業です。

もう少し詳しく、ジャストシステムの特徴やすごさについてお話しますね。

就活アドバイザー 京香

ジャストシステムって何の会社?
  • ジャストシステムのIT業界分類:ソフトウェア業界(個人・法人向け)
  • ジャストシステムの製品:通信教育・ビジネスソリューション
  • ジャストシステムの強み:日本語処理能力

IT業界分類:ソフトウェア業界(個人・法人向け自社開発)

ジャストシステムは、個人・法人向けソフトウェア企業です(参考:採用サイト)。

自社開発(⇔受託開発)であるため、自社製品に0から10まで携わることができます。

例えば、

  • どんな製品が求められているか?(=企画開発)
  • ITに不慣れなユーザーが使うときに、どんな機能があると使いやすいか?(=UXデザイン

などを考えます。

自社開発企業は、製品開発のプロセスにとことん携わりたい方には最適の環境です。

就活アドバイザー 京香

 

以下のようにIT業界は大きく5つに分類することが出来ます。

その中でも、ジャストシステムはソフトウェア業界に分類されます。

  • ソフトウェア:システムエンジニアなど
  • ハードウェア:電子回路や電子機器の設計
  • SI(SIer):ITコンサル・システムエンジニアなど
  • インターネット・WEB:Webデザイナーなど
  • 通信インフラ:サーバー・ネットワーク・データベース・セキュリティなど

ジャストシステムの製品:通信教育・ビジネスソリューション

ジャストシステムは、通信教育・ビジネスソリューション関連の製品を作っています。

以下のような特徴を持つ製品によって、「あたりまえ」をつくろうとしています。

  • だれでもノーコードで開発ができる
  • スペースキーで変換
  • タブレットで家庭学習(通信教材)
  • 小中学校向け学習クラウド
  • ビジネスソリューション・ネットリサーチ
  • 文章作成・入力ソリューション

参考:採用サイト

就活生ちゃん

学生時代にちょうどコロナ禍で、タブレットで学習したことがあるな…。

教育関連の製品をつくってる企業って、他にもあるんですか?

特にジャストシステムは、簡単に操作できる製品を作るのが得意です。

通信教材や、小中学校向け学習クラウドは代表的ですね。

ジャストシステム以外の教育系ベンチャーについては、以下の記事を見てみてください。

就活アドバイザー 京香

ジャストシステムの強み:日本語処理能力・製販一体の戦略力

ジャストシステムの強みは、日本語処理技術・製販一体の戦略力であると言えます。

ジャストシステムの日本語処理技術は、一太郎(日本語ワープロソフト)」の開発で獲得し、現在も様々な製品に応用されています。

 

ジャストシステムは、商品開発だけでなく、価格や売り方といった戦略も自社で一貫して担っています(参考:採用サイト)。

その結果、新たな仕組みによって、他社との無用な競争を避けることが出来ています。

最後発でネットリサーチ業界に参入しようとする場合、よりクライアントに対するサービスレベルを上げようと「フルサービス」、つまり調査設計からレポートの作成までを人手をかけてさらに提供品質を上げようと考えがちとなる。

しかし、ジャストシステムは、「ネットリサーチのしくみの提供」という、新たな戦いのドメインを自ら設定することによって無用な競合を回避することに成功しているのである。

参考:GLOBIS「『リサーチ会社は目指しません』—ジャストシステムの場合」

ジャストシステムの強みは、そこで働く社員の強みにもなります

ジャストシステムは、将来的に、企画開発やプログラミング、営業など様々な分野で活躍したい方におすすめです!

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

ジャストシステムの採用に関するよくある質問

就活生ちゃん

ジャストシステムの就職難易度も選考フローも知れたし、情報は十分かな…?

他に知っておくと良いことありますか?

最後にジャストシステムの平均年収・評判を見ておきましょう。

働き続けるために、意外と大事なポイントですのでお見逃しなく。

就活アドバイザー 京香

ジャストシステムの採用に関するよくある質問
  • 質問①:ジャストシステムの年収は?
  • 質問②:ジャストシステムってやばい?
  • 質問③:ジャストシステムって激務なの?

質問①:ジャストシステムの平均年収は?

ジャストシステムの平均年収は1,438万円と非常に高いです

日本の平均年収は458万円であるため、ジャストシステムの平均年収は非常に高いことが分かります。

このことは、国税庁による「令和4年分 民間給与実態統計調査」に記載されています。

 

また、採用サイトによると、初任給は「大卒:217,800円」「院卒以上:238,000円」です。

「直近の営業成績の良し悪しが反映されるのは賞与」とあり、基本給よりも、ボーナスに頑張りが反映されるようです。

「目標)未達が続いたりすれば、40代でも20代社員の賞与額を下回る」など、成果主義の環境であると言えます。

求められるものは非常に高いが、営業時間はかなり細分化され正当な評価をされている印象がある。

直近の営業成績の良し悪しが反映されるのは賞与であり、インセンティブ等の比率は高くない。

残業代も基本支給されるため新卒で入社する社員は他社に入社した同級生の間では、ちょっとした優越感を感じられる程度にはなるとのこと。

しかし年次を重ねる中で(目標)未達が続いたりすれば、40代でも20代社員の賞与額を下回ることも。

参考:OpenWork

質問②:ジャストシステムってやばい?

ジャストシステムは成長したい人にとっては働きやすいですが、プライベートを重視したい人にとっては働きづらい環境であると言えます。

 

まず、「変化と成長を継続するためのしくみ」として以下のような制度があります。

ジャストシステムは、個人の成長を促し、正当に評価しようとしているため、成長したい人は不満を感じにくいでしょう。

変化と成長を継続するためのしくみ
  • 目標管理制度:各々が自ら目標を設定(3か月ごとに振返り)
  • 利益還元制度:賞与とは別に年4回分配
  • JSアワード:半期ごとに貢献度の高い社員を表彰
  • 新人王:入社1年目が対象
  • JSBP100:ビジネスプランの提案
  • 気づきの共有:週はじまりに業務の改善点・気になるコトなどを共有

参考:採用サイト

 

次に、ジャストシステムの福利厚生も紹介します。

家賃補助や「初年度手当」といった制度があり、給与面では安心して生活できるでしょう。

福利厚生・うれしい制度
  • 借上社宅・都市補助手当:家賃49,000円まで会社負担
  • 初年度手当:入社1年間は14,000円/月(院卒以上は30,000円)
  • 選べる夏季休暇
  • アニバーサリー休暇:30,000円/回を支給

参考:採用サイト

 

ただ一方で、ワークライフバランスについては、以下のような口コミがありました。

プライベートの時間を確保するのは難しい」とあり、平日にプライベートと両立させることは難しそうです。

プライベートの時間を確保するのは難しい。

平均の残業時間としてもだいたい40時間は超えている。

リモートワークを推奨するような文化もないため、なかなかプライベートの時間を平日に確保するのは難しい。

土日についても時折、勤務をすることが近年増えてきているため、給与土日のどちらかがつぶれるということも発生する可能性がある。

若いうちにがっつり稼いで、特にプライベートの時間を確保しない方が楽、と考えている人向き。

参考:OpenWork

質問③:ジャストシステムって激務なの?

ジャストシステムは激務であると言えます。

ジャストシステムは成長意欲の高い人にとっては、レベルの高い仕事を若手のうちに経験できるいい環境であるといます。

 

口コミには「平日は21まで働くことが基本」とあり、業務時間が長いことが分かります。

平日は21時まで働くことが基本。

休暇取得については、比較的自由にとれるが、三連休や年末年始などの長期休暇などに合わせて休暇を取るのはNGとされている。

参考:ライトハウス

その反面、「必然と主体性が身に着く」など、成長意欲が高い人はどんどん成長していくことができます。

新卒/中途問わず、(営業の場合は)入社後早い段階から担当を持つことになるため、吸収力が高い人材ほど成長できる。

また、(営業の場合は)製品知識についての体系的なカリキュラムがなく、自分で調べたり周りに聞くなどして深めていくしか方法がないため、必然と主体性が身に着く。

参考:OpenWork

就活生ちゃん

かなり成果主義ですね…。

それだけの成果を上げられるから、年収もびっくりするぐらい高いんでしょうね。

こりゃ頑張るしかないな!

ジャストシステムはチャンスがたくさんある会社です。

成長意欲のある人にとっては、刺激の多い環境と言えますね。

就活アドバイザー 京香

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

まとめ:ジャストシステムの採用情報を知り、選考対策を効果的に進めよう

いかがでしたか。

今回は、ジャストシステム(JUST SYSTEMS)の採用大学選考フローについて解説しました。

また、ジャストシステムの評価についても口コミを含めてご紹介しました。

この記事を読んで、ジャストシステムへの就職に関する不安や疑問が解消されていれば幸いです。

「ジャストシステムいいかも…?」と思われた方は、ぜひこの記事を参考にして、マイページからエントリーしてみてください。