>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【低学歴でも大丈夫】Fラン大学生が就職活動で勝ち組になる方法|企業の選び方も

こんにちは。「就活の教科書」編集部のコータです。
今回は、Fラン大学生が就職活動で勝ち組になる方法について解説します。
就職活動をしていると、高学歴の学生たちと同じ場での選考になり、「学歴がない自分でも内定をもらえるんだろうか」と不安になることも多いのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 コータ

就活生くん

Fラン大学生は就職活動で不利ってよく聞くけど本当?

就活生ちゃん

私は低学歴だけど、楽して内定をもらって勝ち組になりたい!

高学歴でも内定がない就活生(NNT)もいるし、Fランでも就職活動をうまく終えている就活生もいます。

この記事では、①そもそもFラン大学生は就職活動で不利なの?②Fラン大学生が就職活動で不利な理由③Fラン大学生が就職活動で勝ち組になるコツ④Fラン大学生の企業選びのポイントを紹介します。

この記事を読めば、「Fラン大学生だから内定をもらえなかった…」「Fラン大学生だから就職活動に失敗した…」なんてことを避けられます。

就職活動に不安を抱えているFラン大学生は、この記事を読んで就職活動に対する自信をつけましょう!

 

そもそもFラン大学生は就職活動で不利なの?

まず結論から言うと、Fラン大学生は就職活動で不利になることが多いです。

就職の幅が狭まり、高学歴の学生に比べて内定がもらいにくいことも事実です。

しかし、早い時期から就職活動に向けてしっかりと準備をすれば、Fラン大学生でも内定をもらえます。

では次に、Fラン大学生が就職活動で不利な理由を紹介します。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

Fラン大学生が就職活動で不利な3つの理由

就活生くん

Fラン大学生はなんで就職活動で不利なの?

Fラン大学生が就職活動で不利な理由は、次の3つです。

「就活の教科書」編集部 コータ

Fラン大学生が就職活動で不利な理由
  • 理由①:学歴フィルターの存在
  • 理由②:就職活動に関する情報が少ない
  • 理由③:筆記試験がある

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

理由①:学歴フィルターの存在

Fラン大学生が就職活動で不利な理由1つ目は、学歴フィルターの存在です。

学歴フィルターとは、一定レベル以下の大学に所属している学生をエントリーの時点から落第させるフィルターのことです。

学生のエントリー数が多い大手企業は、エントリーする学生全員を相手にすると膨大な時間がかかるために、学歴フィルターを導入していることがあります。

最近では、学歴で判断する企業は減ってきていますが、それでもまだ学歴フィルターが存在しているのは事実です。

学歴だけで就活生を判断しない企業を受けるのも、就職活動をうまく終えるためのひとつの手段です。

就活での「学歴フィルター」については、【内定者が教える】学歴フィルターの基準はどこまで? 大学ランク,突破方法もの記事で解説していますので、合わせて参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

理由②:就職活動に関する情報が少ない

Fラン大学生が就職活動で不利な理由2つ目は、就職活動に関する情報が少ないことです。

周りの学生がフリーターとして働くなど、そもそも就職活動をしないケースも多いです。

就職活動は情報戦と言っても過言ではなく、学生同士やOBとの情報共有が多ければ多いほど就職活動は円滑に進みます。

就職活動をうまく終えるためにも、情報がたくさん得られる環境を作りましょう。

周りの学生が就職活動をしない場合は、就活掲示板を見て情報を得る方法もありますよ。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

理由③:筆記試験がある

Fラン大学生が就職活動で不利な理由3つ目は、筆記試験があることです。

就職活動では基本的に、選考を受ける中で筆記試験が実施されます。

筆記試験は中学校から高校レベルの国語、数学を中心にした問題ですが、勉強に自信のない就活生は対策が必要です。

Fラン大学生こそ筆記試験前にはしっかりと勉強し、対策することが必要です。
では次に、Fラン大学生が就職活動でコツ3つを紹介します。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

Fラン大学生が就職活動で勝ち組になるコツ

就活生くん

Fラン大学生はどうやったら就職活動で勝ち組になれるかな?
ポイントを教えてほしい!

では次に、Fラン大学生が就職活動で勝ち組になるコツを紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

Fラン大学生が就職活動で勝ち組になるコツ
  • コツ①:早い時期から就職活動に向けて行動する
  • コツ②:インターンシップに参加する
  • コツ③:就活仲間を作る

それぞれ順番に解説していきます。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

コツ①:早い時期から就職活動に向けて行動する

Fラン大学生が就職活動で勝ち組になるコツ1つ目は、早い時期から就職活動に向けて行動することです。

就職活動が本格化するより前から自己分析や業界研究などをすることで、周りの就活生よりも時間に余裕が生まれます。

就職活動で勝ち組になるために、大学3年生の夏頃には就職活動に向けて行動し始めましょう。

早い時期から行動するのはしんどいですが、その分就職活動で勝ち組になれる可能性は広がります。

就職活動の始め方はこの記事で詳しく解説しているので、「就職活動は何から始めたら良いのかわからない…」と不安なFラン大学生は、合わせて参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

コツ②:インターンシップに参加する

Fラン大学生が就職活動で勝ち組になるコツ2つ目は、インターンシップに参加することです。

インターンシップに参加すると、特別選考を受けられる可能性があります。

特別選考は本選考が始まるまでに内定をもらえることもあり、その場合、就職活動を周りの就活生よりも早い時期に終えられます。

特別選考を実施していない企業でも、エントリーシート(ES)の提出免除、ウェブテストの受験免除など、インターンシップ参加者に優遇している企業は多いです。

インターンシップに参加することはメリットしかありません。
積極的に参加してみましょう!

「就活の教科書」編集部 コータ

 

コツ③:就活友達を作る

Fラン大学生が就職活動で勝ち組になるコツ3つ目は、就活友達を作ることです。

就活友達を作ることで、就職活動に関する情報を共有でき、自分ひとりで就職活動をするよりも断然に効率が良くなります。

また就活友達と一緒に面接練習をしたり、就職活動の相談をすることで、選考を受ける時の自信にもつながります。

大学の友達や、インターンシップ先で知り合った仲間と連絡先を交換し、就職活動に関する情報を共有しましょう!

僕は就職活動で行き詰まったとき、大学の友達に相談していました。
困ったときは友達に助けを求めてみましょう。
では最後に、Fラン大学生の企業選びのポイントを紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

Fラン大学生の企業選びのポイント3つ

就活生くん

Fラン大学生だけど就職活動で勝ち組になりたいよ、
「Fランでもいい企業」って、どんな企業なの?
Fラン大学生におすすめの企業があれば、教えて欲しい!

では最後に、Fラン大学生が企業を選ぶ際のポイントを解説しますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

Fラン大学生が企業を選ぶ際のポイント
  • ポイント①:自分の性格に合う企業
  • ポイント②:学歴フィルターのない企業
  • ポイント③:大手企業のグループ会社

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

ポイント①:自分の性格に合う企業

Fラン大学生が企業を選ぶ際のポイント1つ目は、自分の性格に合う企業を選ぶことです。

その理由は、企業は「その企業っぽい人」を採用することが多いからです。

例えば「新しいやり方を好む性格の人」が多い企業を「保守的な性格の人」が志望しても、その企業の雰囲気に合わないので、採用される可能性は低いでしょう。

自分の性格を踏まえて志望企業を選ぶことは非常に大切です。

自分と似た性格の人が多い企業かどうかは、企業の新卒採用ページを確認したり、OB訪問をして社員に聞くなどしましょう。
確認するのに少し時間がかかりますが、選考を通過する確率は高くなります。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

ポイント②:学歴フィルターのない企業

Fラン大学生が企業を選ぶ際のポイント2つ目は、学歴フィルターのない企業を選ぶことです。

学歴フィルターのない企業を選ぶことで、他の就活生と学歴以外の面で勝負できます。

企業に学歴フィルターがあるかどうかは、Openwork(旧Vorkers)などの口コミサイトで調べてみましょう。

Openwork(旧Vorkers)については、以下の記事で網羅的に解説しています。
合わせて参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 コータ

 

ポイント③:大手企業のグループ会社

Fラン大学生が企業を選ぶ際のポイント3つ目は、大手企業のグループ会社を選ぶことです。

グループ会社は学歴フィルターのない企業が多く、エントリーする学生も大手企業に比べると少ないです。

またグループ会社は福利厚生や年収なども大手企業と大差ないので、とてもオススメです。

グループ会社で成果を出せば、大手企業へ異動できる可能性もありますよ!

「就活の教科書」編集部 コータ

 

 

まとめ:Fラン大学生は就職活動に向けて早い時期から行動しよう!

いかがだったでしょうか。

今回は「就活の教科書」編集部のコータが、①そもそもFラン大学生は就職活動で不利なの?②Fラン大学生が就職活動で不利な理由③Fラン大学生が就職活動で勝ち組になるコツ④Fラン大学生の企業選びのポイントを紹介しました。

これらをまとめると、以下の通りです。

まず、Fラン大学生が就職活動で不利な理由についてお話しました。

「就活の教科書」編集部 コータ

Fラン大学生が就職活動で不利な理由
  • 理由①:学歴フィルターの存在
  • 理由②:就職活動に関する情報が少ない
  • 理由③:筆記試験がある

次に、Fラン大学生が就職活動で勝ち組になるコツについてお話しました。

「就活の教科書」編集部 コータ

Fラン大学生が就職活動で勝ち組になるコツ
  • コツ①:早い時期から就職活動に向けて行動する
  • コツ②:就活仲間を作る
  • コツ③:インターンシップに参加する

最後に、Fラン大学生の企業選びのポイントについてお話しました。

「就活の教科書」編集部 コータ

Fラン大学生が企業を選ぶ際のポイント
  • ポイント①:自分の性格に合う企業
  • ポイント②:学歴フィルターのない企業
  • ポイント③:大手企業のグループ会社

Fラン大学生でも、就職活動に向けて早い時期から行動し、しっかりと対策をすることで、内定はもらえます。
自分が納得のいく就職活動ができるよう、「Fラン大学生が就職活動で勝ち組になるコツ」や、「企業選びのポイント」などを参考にしてみてください。

「就活の教科書」では他にもたくさんの記事を掲載しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 コータ