>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【日本IBM 内定者】大阪府立大学 大学院の上原さんにインタビュー!就活で大切なのは”人”だ!

【日本IBMの内定者】大阪府立大学 大学院の上原さんにインタビュー!就活で大切なのは"人"だ!

こんにちは、「就活の教科書」編集部の梅ちゃんです!
2018年10月某日、大阪府立大学 理系大学院生の上原さんにインタビューしました。
上原さんは、日本IBMに内定されています。
この記事を読むことで、こんな就活生に役立つと思います。

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

就活生くん

就活といっても何から始めたら良いか分からない!

就活生ちゃん

先輩がどのような就活の仕方をしているか知りたい!

 

この記事では内定者の上原さんに、就活の始まりから内定が決まるまでの一連の流れをインタビューとしてまとめました。

是非読んでみてください。

内定者の上原さんにインタビュー!

こんにちは!
大阪府立大学大学院 工学研究科 上原です。
大学院では飛行機の翼の研究をしています。
本日はよろしくお願いします!

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

よろしくお願いします。
就活の事、全然わからなくて不安なんで、色々教えてください!

 

就活はいつからどうやって始めた?

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

早速ですが、いつから就活を始めましたか?

修士1年の8月です。
大学のキャリアサポートセンターが提供してくれるインターンシップに参加したのが就活の始まりです。

「就活の教科書」編集部 上原

インターンシップとは、企業側が学生用に作り上げた職業体験のようなもの。
数時間~半年まで、目的や内容によって様々なインターンシップが用意されいている。

 

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

夏休みにインターンシップを始められたのですね。
何のインターンシップに参加されたのですか?
大手証券会社のインターンシップです。
初めは、金融や商社を中心に業界を見ていました。

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

(金融や商社ってすごそう…)
インターンシップには何社くらい参加されたんですか?
15社くらいです。
基本的に平日は研究室にこもりっぱなしなので、
土日を利用して1Dayか2Dayのインターンシップに行っていました。

「就活の教科書」編集部 上原

 

理系の文系就職ってどうなの?

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

インターンシップに15社も行かれたんですね!
…噂によると、研究室によっては、あまり就活を学生にしてほしくないというところもあるようですが…

そうですね。
僕の研究室も、就活に関しては肯定的ではありません。
研究室の同期はあまり就活をせぬまま、メーカーに行く人が多いですね。

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

理系院生のメーカー就職は王道ですよね!
そんな中、なぜ上原さんは文系就職をしようと思ったのですか?
社会貢献が実感できる仕事に就きたかったからです。
理系メーカー就職なら、例えば機械の小さな部品を作ったり…。
もちろん技術を活かす仕事も大切なのですが、僕にとっては実社会で役に立っている実感が無いんです。
文系就職なら、より社会貢献を肌で感じることができると考えています。

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

なるほど!それはおもしろい着眼点ですね!

 

情報収集・情報交換って大切なの?

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

就活で、どのような点に気を配っていましたか?
情報収集・情報共有ですね。
いかに就活生や社会人と情報を交換できるかがカギだと思っています。

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

(情報交換か…。私には気軽に相談できる人がいないぞ…)
具体的にどうやって情報交換をしていましたか?
初めは、周りの友達と情報共有していました。
インターンシップに行くようになると、知り合いが増えます。
インターンシップで知り合った就活生と情報共有していました。
社会人との情報共有は、Matcherというアプリを使っていました。

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

マッチャ―………?
それって何ですか?
就活生と社会人をつないでくれる、マッチングアプリです。
僕はOB訪問もすべてMatcherを使って行いましたよ。

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

OB訪問のマッチングアプリって面白そう!

 

OB訪問のマッチングアプリについては、こちらの記事に詳しくまとめています。

【就活内定者が教える】OB訪問に役立つおすすめサイト/アプリ15選

 

OB訪問ってどれくらい行くの?

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

OB訪問って、興味のある業界や企業で働いている先輩に会って、仕事内容や企業のことなどを知り、業界・企業研究を行うことですよね!
OB訪問にはいつから行かれたんですか?
10月くらいから始めました。
Matcherで全員の社会人を探しました。
20人くらい会いましたよ!

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

OB訪問のアプリでそんなにたくさんの社会人に会えるんですね。

 

自己分析は就活の要!

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

OB訪問に行くと、業界・企業研究が進みますよね!
そういえば、就活では自己分析が大切ですが、自己分析はいつから始めましたか?
9月くらいからですね。
最初はガクチカを少し深堀りする程度でした。
今思うと、もう少し自己分析しておけばよかったと思いますね…

「就活の教科書」編集部 上原

ガクチカとは、”学生時代に力を入れたこと”。
サークル・ボランティア・バイト・ゼミなど、力を入れたことは人それぞれ。
大学生時代に自分が頑張ったことを、就活においてはガクチカと言う。

ガクチカの書き方については、他の内定者が詳しく解説してくれています。
【内定者が教える】エントリーシートの”ガクチカ”の書き方,例文(学生時代に力を入れたこと)

 

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

自己分析はガクチカだけでは不十分なんですか!?
自己分析が浅いと、面接で深く聞かれた時に曖昧な回答しかできません。
実際に僕も、修士2年生の4月、第一志望企業の最終面接で落ちてしまいました。
自己分析が浅かったせいです。
4月以降、自己分析をもっと深くまでしなきゃと思いましたね。

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

具体的にどうやって深堀りしたんですか?
ガクチカを中心として、幼少期から現在までの自分の行動・モチベーション・感情などを書き起こしました。
自己分析は、一貫性が出来上がるまで落とし込むべきです。
さもないと、本選考は通りにくいでしょうね。

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

自己分析をちゃんとできる自信がないです…
自分1人で自己分析をしようとせず、他人と一緒に自己分析をすることを心がけてください。
僕は、仲良くなった社会人の方に、何度もお会いして、自己分析に付き合っていただきました。
自分1人でやってしまうと、どうしても自分の良い面しか出てこないんですよ…。
誰かと一緒に自己分析をやりましょう。これは大事です!

「就活の教科書」編集部 上原

 

自己分析のやり方については、これらの記事が参考になります。

【内定者が教える】”就活の軸”を決め方,見つけ方 | 間違ったやり方も

本選考から内定までのお話

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

自己分析は誰かとやるのがコツですね!
では最終的に、業界はどうやって決めたんですか?
僕は業界を最後まで絞れませんでした。
業界を絞らなくても良いと思っています。

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

そうなんですね!
業界は絞った方がよいとよく言われますが、そうではない人もいると知り、少し安心しました。
業界を絞るか絞らないかは人それぞれですよね!
そうですね。
僕は、自分が本当にやりたいことが見つからないまま就活を終えました。
企業を探すときは、自分が将来在りたい姿を思い描いて、それを軸に就活していました。
社会貢献している実感を得る・立派なパパになる…。
そんな僕の将来像に合った会社を探していましたね。

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

素敵ですね!
最終的には日本IBMに就職先を決めたんですね。
日本IBMに決めたのはなぜですか?
IBMととある企業の営業職の2つ内定を頂いて、IBMを選びました。
営業の方は、もし売れなかったときにどうしよう…と不安が勝ってしまったんです。

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

自分の強みや適性・将来像など、全部を総合して一番合っている企業が良いですよね。
本選考の時に気を付けていたことはありますか?
グループディスカッションの時に、アイスブレイク担当になることですね。
本選考の時って、みんな緊張してなかなかしゃべれないんですよ。
そんな時は僕が率先して、懸垂ネタで場を和ませてましたね。(笑)
1つ持ちネタを持っていくと良いと思います!

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

懸垂ネタ良いですね!
私も今から持ちネタ探そうっと!!

 

最後に…後輩たちへメッセージ

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

本日はインタビューを引き受けていただき、ありがとうございました。
最後に、就活に立ち向かっていく後輩たちへ、メッセージをお願いします。

就活は悩みが尽きません。でも、みんな悩んでいるので、1人で悩まないで!
みんな悩んでいるのは同じです。
情報交換を積極的に行い、自分と同じような境遇の就活生と助け合いながら就活を進めましょう。
今はSNSやアプリなど、人と関わるための手段はたくさんあります。人脈を大切に

「就活の教科書」編集部 上原

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

就活は大変なことが待ち受けていますし、たくさん悩みそうですよね。
そんな時は私も誰かに頼って、助け合いながら就活を乗り越えていきたいと思いました。
上原さん、貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

 

内定者インタビューまとめ

今回は上原さんにインタビューして、就活全般の流れを聞いてきました。

就活はとにかく”人”が大事ですね!これは私もしみじみと感じています。

私も同じ就活生や社会人に何度も助けられて、今では楽しく就活をできています。

みなさんも、良き仲間、良き協力者、良きライバルと共に、就活を切り抜けましょう!

「就活の教科書」では、内定者が語る “就活に役立つリアルな情報” をたくさん載せていますので、他の記事も見てみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

 

その他の内定者ライターの自己紹介/インタビューはこちらから見れます。