自己分析

【内定者が教える】”自己分析”って何?就活で自己分析は意味がないって噂はホント?

【内定者が語る】"自己分析"って何?就活で自己分析は意味がないって噂はホント?

【就活メディア「リア就」とは】
現役の内定者と就活生がリアルな就活情報を記事にしています。LINEで"本当の就活情報"を公開中!
⇒  リア就LINEの詳細はこちら

内定者ライター 菅野
内定者ライター 菅野
こんにちは。内定者ライターの菅野です。
突然ですがみなさん、就職活動でよく「自己分析」という言葉を耳にしませんか?
就活生くん
就活生くん
うんうん、聞いたことあるよ。周りの友達がその自己分析ってのを始めだしだけどさ、自己分析って一体なによ。
就活生ちゃん
就活生ちゃん
先輩から「自己分析なんてしても意味ないよ〜」って聞いたけど、ホントかな。

 

そこでこの記事では、自己分析とはそもそも何なのか、自己分析をしても本当に意味はないのかについて解説していきます。

就活で自己分析を頑張り、第一志望の会社に内定した僕がわかりやすく解説していくので、ぜひ読んでくださいね。

自己分析とは

内定者ライター 菅野
内定者ライター 菅野
では早速、「自己分析とは何か?」について説明していきますね。
ズバリ自己分析とは、「自分を探ること」です。

 

就職活動で面接を受けると、人事からこのような質問が飛んできます。

人事さん
人事さん

「あなたの長所と短所を教えてください」
「幼稚園の頃は、どんな性格でしたか」
「小学生の時には、どのようなグループに属していましたか」
「高校の部活では、どういう立ち位置でしたか」

 

これらの質問に答えるには昔の自分について思い出す必要があるので、大変ですよね。

生活を送る中で常に内省して生きている人もいるので一概は言えませんが、多くの大学生は「自分ってどういう人間なのかな」と考える機会はないと思います。

 

自己分析で自分の過去を探ることで、自分がどういう人間なのかがわかります。

自分がどういう人間なのかを知れると、どういう状況で自分の強みを発揮できるかがわかります。

どういう状況で自分の強みを発揮できるかがわかると、仕事だけでなく、私生活でも自分の強みを活かせるようになります。

そうすると全ての物事が前に進みやすくなり、人生を気持ちよく生きられることに繋がります。

自己分析とは、幸せな人生を送るために「自分の価値観」「自分の個性」を洗い出す作業と言えるでしょう。

 

自己分析は就職活動のために行うという風潮がありますが、本来はあなたが幸せに生きていくために、就職活動がなくてもやるべき作業です。

 

後ほど「就活」の観点から、自己分析をするメリットについても考えていきます。

自己分析の結果を知りその結果を踏まえて行動すれば、私生活にもいい影響を及ぼすことを知っておいてください。

  • 自己分析をすると自分がどんな人間なのかがわかり、強みがわかる
  • 強みがわかると仕事面・私生活面でプラスに

 

自己分析は意味がないってホント?

内定者ライター 菅野
内定者ライター 菅野

では次に、「自己分析って意味ないの?」という疑問に答えていきます。
僕の結論は、「自己分析は意味がある。絶対するべき」です。

 

インターネットで検索すると、自己分析をよく思わない記事がたくさんあります。

ちなみに、「自己分析 意味ない」で検索すると、このような結果になります。

「自己分析 意味ない」の検索結果「自己分析 意味ない」の検索結果

 

ただ、僕自身は自己分析をやって本当によかったと思っています。

なぜなら自己分析を通して、自分の強み・弱みを知れるからです。

そして自分の強み・弱みを知れると、「どんな仕事が向いていそうか」がぼんやりと見えてきます。

 

自己分析で自分の強みを理解すれば、自分に向いている・合っている仕事の手がかりになります。

就活生くん
就活生くん
自分は人に寄り添える強みがある。人が困っている時に相手の立場になって、話を聞いてあげることが得意だ。この強みはキャリアコンサルタントの仕事に活かせそうだな。

上記はあくまで一例ですが、自分を掘り下げてみて、強み・弱みを考えることは決して無駄ではありません。

就活うんぬんではなく、今まで自分がどんな生き方をしてきて、今はどんな自分なのかを考えることは意外と楽しいです。

騙されたと思ってやってみるといいですよ!

  • 自己分析をすることは無駄ではないので、騙されたと思ってやってみるべき

 

自己分析をする目的

内定者ライター 菅野
内定者ライター 菅野
ここまでで、自己分析をすることは意味があると伝えました。
次に、就活の時期に自己分析をする目的について、一緒に考えてみましょう。

 

就活の時期に自己分析をする目的は、大きく2つあります。

  1. 仕事選びの軸を明確にするため
  2. 企業にアピールするため

 

①:仕事選びの軸を明確にするため

就活の時期に自己分析をする目的の1つ目は、「仕事選びの軸を明確にするため」です。

自己分析を進めていくと自分の強みだけでなく、弱みもわかってきます。

弱みがわかってくると、「こんな状態は避けるべきだな」という予想も立てれます。

そうすると、「自分はこの要素をどうしても譲れないな」と思えるものが見えてくるのです。

これがいわゆる、就活の軸ってやつです。

就活の軸が明確になると、企業・業界・職種を選ぶのがかなり簡単になりますよ。

・自己分析を進めると、就活の軸ができる
・就活の軸ができると、仕事選びが簡単になる

 

就活生ちゃん
就活生ちゃん
いきなり就活の軸って言葉が出てきた・・。就活の軸ってどうやって決めれば良いの?
内定者ライター 菅野
内定者ライター 菅野

もしあなたが就活の軸について不安を抱えているなら、こちらの記事で就活の軸の決め方について説明しています。
よかったら見てみてくださいね。

【内定者が語る】"就活の軸"を決める,見つける方法を経験者が解説!悪い例も紹介
【内定者が教える】"就活の軸"を決める,見つける方法 | 間違ったやり方も紹介 この記事では、就活の軸を決める重要性・目的を解説し、軸を見つける・決める・固める方法や就活の軸の悪い例な...

 

②:企業にアピールするため

就活の時期に自己分析をする目的の2つ目は、「企業に自分をアピールするため」です。

会社の面接を通過するためには、人事にこのように思ってもらう必要があります。

人事さん
人事さん

この学生は優秀だな。
この学生は素直で良い子だな、一緒に働いているイメージがなんとなく湧くぞ。
この学生は本当にウチの会社のことが好きなんだな。

 

では、このように思ってもらうにはどうしたらいいでしょうか。

そうです。

人事にあなた自身をアピールする必要があります。

しかもただ単にアピールするだけではなく、他の就活生よりも魅力的に映るようにアピールしないとダメなんです。

 

そのためには、自身の長所や短所をきちんと把握し、自信を持って自分を伝える必要があります。

就活生くん
就活生くん
こういうところで活躍できます。
ただしここが僕の短所です。
今この弱みを改善するためにこんな工夫をしています。

 

そして、熱意を持って自分について話せる必要があるのです

就活生くん
就活生くん
僕は今までこういう体験をしてきました。
その時からこんなことをしていきたいなと思っており、御社ではそれが叶います。
だから御社に絶対入社したいんです。
内定者ライター 菅野
内定者ライター 菅野
僕は志望動機をこの型通りに話し、第一志望の会社に内定をもらいました

 

このように自分をアピールをするためには、自己理解を深めておく必要があり、その時に自己分析が大変役立ちます。

内定者ライター 菅野
内定者ライター 菅野
自己分析をしっかりすると、結果的に就活が上手くいくということです

 

自己分析をするメリット

次に、自己分析をするメリットについて確認しておきましょう。

自己分析をするメリットは大きく2つあります。

  1. 志望動機や自己PRの説得力が増す
  2. 会社とのミスマッチがなくなる

1つずつ見ていきましょう。

 

①:志望動機や自己PRの説得力が増す

自己分析をするメリットの1つ目は、「志望動機や自己PRの説得力が増す」です。

先ほど説明したことと少し似ていますが、自己分析をすることで企業に自分をアピールする際の説得力が格段に高まります。

なぜなら、過去の経験に基づいて自分をPRできるからです。

 

過去の経験に基づいた話をすることで、志望動機や自己PRを論理的に話せるようになります。

社会に出ると「論理的に話せ」と言われる機会が増えるそうですが、面接でも「話の論理性」が見られています。

自己分析をして、志望動機や自己PRを論理的に話せるように準備しておきましょう。

  • 自己分析で見つけた自分らしさは、志望動機や自己PRを論理的に話す材料となる

 

②:会社とのミスマッチがなくなる

自己分析をするメリットの2つ目は、「会社とのミスマッチがなくなる」です。

自己分析とは過去〜現在、そして未来について考え、「自分とはどんな人間で、どうありたいか」を探っていく作業でした。

自己分析で出てきたあなたらしさは、嘘偽りのないあなたです。

 

人事はあなたが話す内容から、自社にふさわしい人物かを判断します。

人事さん
人事さん
ふむふむ、この学生は主体的に動ける子なんだな。
うちの〇〇事業部とあってそうだ。

自己分析で見つけた等身大のあなたを面接で伝えれば、就職した時にあなたにあった環境で働ける可能性が高まります。

気持ちよく働けるように、自己分析をしておきましょう。

  • 自己分析で自分らしさを見つけてアピールできると、気持ちよく働ける

 

自己分析の進め方

就活生ちゃん
就活生ちゃん
就活で自己分析が大事なのはめっちゃわかったけど、自己分析って結局どうやるの?
内定者ライター 菅野
内定者ライター 菅野
その質問は絶対くると思っていました笑
それでは最後に、自己分析の進め方について簡単に説明しておきますね。

 

自己分析を基本的な進め方は、過去→現在→未来の順番で考えていくやり方です。

内定者ライター 菅野
内定者ライター 菅野
おや、就活生くんがさっそく自己分析を進めているようですよ。
就活生くん
就活生くん
僕が幼稚園の頃、かけっこで松本くんに負けてめっちゃ悔しかった。
あの時に負けず嫌いな性格が生まれたな。
今は大学でサッカー部に入っていて、負けず嫌いな性格がプレーに出てる。
相手にボールをとられたら、取り返すまでずっと相手を追いかけるよ。
負けず嫌いで人と競い合っていく中で、「自分はつらい状況ほど楽しめる」ことがわかった。
仕事で責任感のある仕事を任せられた時って、つらいと思うんだよね。
でも僕はその状況を楽しめそうだし、若い内に会社の中心でガンガン活躍したい!
この僕の自分らしさを活かせる会社はあるかな。

 

就活生くんはしっかり過去→現在→未来の順番で自己分析を進めることが出来ているようです。

このように、自分の過去・現在・未来について考え、自分の強み・弱みや頑張れる環境などを探っていきます。

  • 自己分析は過去→現在→未来の順に進めていく

 

自己分析の進め方は別の記事でも詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

(準備中)

 

自分で自己分析した後は、自己分析ツールを使ってみるのもおすすめです。

【内定者が厳選】自己分析が簡単に! おすすめ診断ツール,サイト5選!
【内定者が厳選】自己分析が簡単に! おすすめ診断ツール,サイト5選! そこでこの記事では、自己分析をスムーズに進められるように、無料の自己分析診断ツールやサイトを5つ紹介しま...

 

まとめ

いかがでしたか。

この記事では、「自己分析とは何か?」「自己分析をする意味はないのか?」について説明しました。

また、自己分析をする目的・メリットについても考えました。

記事の内容に納得できたら早速、自己分析をしてみてくださいね。

内定者ライター 菅野
内定者ライター 菅野

リア就には他にも、就活に役立つ記事がたくさんあります。
ぜひ参考にしてください。

 

自己分析についてはこちらの記事も役立ちます。就活の軸の決め方・見つけ方について解説しています。

【内定者が語る】"就活の軸"を決める,見つける方法を経験者が解説!悪い例も紹介
【内定者が教える】"就活の軸"を決める,見つける方法 | 間違ったやり方も紹介 この記事では、就活の軸を決める重要性・目的を解説し、軸を見つける・決める・固める方法や就活の軸の悪い例な...
ABOUT ME
菅野 敬也
菅野 敬也
外資系大手IT業界Y社のビジネス職の内定者。関西学院大学を卒業予定。就活時に多くの社会人や内定者にお世話になった分、記事を通して現役就活生に還元したい。
【リア就LINE】内定者が
“本当の就活情報” をお届け

\ 口コミで20卒の就活生が続々参加!!/リア就LINE10秒で参加、いつでも解除できます

リア就LINEの3つのメリット
  1. 内定者が語る “本当な就活情報” がLINEに届く
  2. マル秘就活テクニックを限定公開
  3. 内定者座談会の動画を限定公開

* 参加者数が集まり次第、LINE募集を停止する可能性があります。ご了承ください。