>> 【20卒向け】年内に内定を獲得するには <<

【内定者が厳選】自己分析が簡単に! おすすめ診断ツール,アプリ7選!(全て無料)

【内定者が厳選】自己分析が簡単に! おすすめ診断ツール,サイト7選!

こんにちは。「就活の教科書」編集部の菅野です。
突然ですがみなさん、自己分析をする際、どんな診断ツールやアプリを使ったらいいかで悩んでいませんか?

「就活の教科書」編集部 菅野

就活生くん

先輩から、「自己分析は診断ツールを使えば簡単だぞ」と言われました。
でも、どんなサイトがあるかわかりません。

就活生ちゃん

自己分析をしたいけど、お金がかかるのは嫌だな。
自己分析を無料でできる診断ツールやサイトはないかな。
確かに、ただでさえ就活でお金がかかるのに自己分析でお金をかけたくはないよね。

「就活の教科書」編集部 菅野

そこでこの記事では、自己分析をスムーズに進められるように、無料の自己分析診断ツールやアプリを7つ紹介します。

自己分析診断ツール/アプリ/サイトを使って自己分析を行うメリットについても説明しています。

自己分析を無料で進めたい方は、ぜひ読んでみてくださいね。

診断ツール/アプリを使って自己分析を行うメリット

本題に入る前に、「そもそも自己分析診断ツール、サイトを使うことでどんなメリットがあるか?」について、考えてみましょう。

「就活の教科書」編集部 菅野

結論を言うと、自己分析診断ツール・アプリを使えば、”客観的な自己分析”が出来ます。

僕の考えで恐縮なのですが、自己分析ツールはあなたの自己分析結果を振り返るのに使うべきだと思っています。

理由は、自己分析診断ツールやサイトの結果が正しいかどうかは分からないので、ツールの結果を最初から信じてしまうと、本当の自分らしさを発見できない可能性があるからです。

就活生くんのように、自己分析ツールの結果を信じてエピソードを探すのは危険だと思います。

就活生くん

へえ〜、僕は共感性が高いんだ。
これって本当に僕の自分らしさなのかな?
本当かはわからないけど、まあいっか。
共感性を発揮したエピソードを探してみよう

 

予想から自分らしさを探そうとすると、正確な自分らしさが出てこないことがあります。

「過去のエピソードから自分らしさを探す」→「自分らしさを見つける」→「自己分析診断ツール、サイトでチェック」の順番で自己分析を行う方が、正確な自己分析結果を得られます。

自己分析ツールは、客観的に自己分析をするために使いましょう。

自己分析を自分でした後に、自己分析診断ツール、アプリを使う

 

自己分析の基本的なやり方は、下の記事で紹介しています。

①:自分で自己分析⇒ ②:自己分析ツール、この2ステップで自己分析を進められると就活で苦労するシーンも減ります。ぜひ試してみてください。

 

無料で使えるおすすめ自己分析診断ツール/アプリ7選

それでは本題の、無料で使えるおすすめの自己分析診断ツール、アプリを紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 菅野

自己分析診断をできるツールやアプリは数多くあり、僕が調べただけでも12個ありました。

  • エニアグラム無料診断
  • SKIT能力診断
  • 適職診断MATCH
  • リクナビ診断
  • AnalyzeU+
  • ポテクト
  • キャリクエ
  • グッドポイント診断
  • S-KIT診断
  • 新しい心身医学による性格分析
  • VIA-IS
  • エムグラム(m-gram)診断
  • キミスカ

 

今回は、この自己分析診断ツールの中でも特におすすめな7つを紹介していきます。

  1. Offer Boxの適性診断AnalyzeU+
  2. キャリクエ
  3. 新しい心身医学による性格分析
  4. リクナビ診断
  5. エニアグラム無料診断
  6. エムグラム(m-gram)診断
  7. キミスカ

 

結果が出るまでにかかる時間が少ない自己分析診断ツールを、上から順番に紹介しています。

「まずは簡単に自己分析診断をしてみたい」というあなたは、上の自己分析診断ツールから進めてくださいね。

全部試しても30分ぐらいで終わるので、興味のある方は全部やってみてください。

 

ツール①:Offer Boxの適性診断AnalyzeU+

無料で使えるおすすめ自己分析診断ツール、アプリの1つ目が、「Offer Boxの適性診断AnalyzeU+」です。

適性診断AnalyzeU+(アナライズユープラス)は、251の設問に答えるだけで、社会人として働いていく中で求められる力を6タイプ25項目で診断します。

社会人として、多種多様な領域で求められる能力に対する、あなたの性格から診断した強み・弱みをより詳しく理解できます。

 

実際に僕もAnalyzeU+をやってみました。

【内定者が厳選】自己分析が簡単に! おすすめ診断ツール,サイト7選!

適性診断AnalyzeU+は質問項目が多く、15分くらいかかりました。

この結果をもとに企業が逆オファー(企業から就活生にアプローチ)してくれるので、本当にあなたと合う企業と出会える可能性も高くなります。

Offer Boxは、僕も就活の際にお世話になったサービスなので、ぜひOffer Boxの登録の際に適性診断AnalyzeU+も試してみてはいかがでしょうか。

「就活の教科書」編集部 菅野

>>適性診断AnalyzeU+で自己分析

 

OfferBoxを使ってみた感想や就活生の評判は、こちらの記事にまとめています。

【OfferBox(オファーボックス)の評判は?】実際に体験した僕の感想 | 使い方,オファーを貰う方法も

 

ツール②:キャリクエ

無料で使えるおすすめ自己分析診断ツール、アプリの2つ目が、「キャリクエ」です。

キャリクエは就活サイトキャリタスが提供している、皆さんも知っているであろうRPG「ド◯クエ」をモチーフにした、適職診断ツールです。

 

キャリクエは21個の質問に答えるだけで、自己分析診断の結果が出るようになっています。

質問は下の写真のように、王様のキャラクターが出してくれる仕様になっています。

 

1分ぐらいで結果が出るので、ゲーム感覚で楽しく自己分析診断をしてみたいあなたにおすすめです。

ただし信憑性は他のツールに比べると欠けるので、他のツールも使って自己分析診断することをおすすめします。

 

実際に僕もやってみました。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

僕はノリノリの味付けのりハンターでした。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

写真のように、先輩からの生の声やお役立ちアイテムが出てくるのも、面白いです。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

 

自己分析の結果が表示されている下に、このような表示があると思います。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

 

キャリタスに登録すると、あなたと同じタイプの先輩の失敗談や、同じタイプの先輩が活躍している業界傾向を見れます。

「キャリタスに登録する手間を惜しまない」という方は、詳しい情報を手に入れるためにキャリタスに登録してもいいかも。

>> キャリクエで自己分析

 

ツール③:新しい心身医学による性格分析

無料で使えるおすすめ自己分析診断ツール、アプリの3つ目が、「新しい心身医学による性格分析」です。

新しい心身医学による性格分析は適職診断ツールではなく、単に性格を見てもらえるだけのツールです。

しかし、自分らしさを再認識するという意味では、使えるツールだと思います。

 

実際に僕も使ってみました。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

僕はやさしい親タイプでした。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

他の自己分析診断の結果と比べてみましたが、結構あたっている印象です。

自分の性格をおおまかに掴みたい人は、ぜひ新しい心身医学による性格分析を試してみてください。

>> 新しい心身医学による性格分析で自己分析

 

ツール④:リクナビ診断

無料で使えるおすすめ自己分析診断ツール、アプリの4つ目が、「リクナビ診断」です。

リクナビ診断は、新卒就活サイトのリクナビが提供している自己分析診断ツールです。

リクナビ診断の特徴は、あなたの回答に合わせて、3つの向いている仕事を紹介してくれることです。

 

実際に僕もやってみました。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

下の写真のように、あなたに向いている3つの仕事それぞれに対して、あなたがその仕事に取り組む時の傾向や、あなたがその仕事に取り組む時の行動パターン、仕事のアドバイスなどを紹介してくれます。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

 

さらに自己分析診断結果を使って、あなたの強みを活かして働ける企業をリクナビの求人からピックアップしてくれる機能もあります。

リクナビ診断の自己分析診断は手間がかからず、5分くらいで終わります。

リクナビに登録される方は多いと思うので、リクナビに登録するついでにリクナビ診断をやってみてはいかがでしょうか。

>> リクナビ診断で自己分析

 

ツール⑤:エニアグラム無料診断

無料で使えるおすすめ自己分析診断ツール、アプリの5つ目が、「エニアグラム無料診断」です。

エニアグラム無料診断は、あなたが社会に出た時にどういった分野で活躍できそうかを予想してくれます。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

 

エニアグラム無料診断では90問の質問に答えることで、これまで紹介した自己分析診断ツールよりも詳しい診断結果を得られます。

質問に全て答えると、下の写真の画面で9タイプの中から自分のタイプを調べられます。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

 

実際に僕もやってみました。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

僕は堅実家タイプでした。確かに・・・

「就活の教科書」編集部 菅野

 

どちらか決めるのは難しいですが、自己分析診断の質問に答えるときと同じ感覚で、直感で決めるといいですよ。

僕のように数値が同数の場合は、両方のタイプをクリックし、自分のタイプに当てはまる方を選択します。

「上の3つのツールを使ってみたけど、何か物足りないな」というあなたは、ぜひ使ってみてください。

>> エニアグラム無料診断で自己分析

 

ツール⑥:エムグラム(m-gram)診断

無料で使えるおすすめ自己分析診断ツール、アプリの6つ目が、「エムグラム(m-gram)診断」です。

エムグラム(m-gram)診断は、105問の質問に答えることで、44種類の性格の中からあなたが強く持っている8つの性格を精密に抽出できる診断ツールです。

エムグラム(m-gram)診断を使えば、極めて精密にあなたの性格を分析でき、あなたの性格や秘めている才能を知れます。

上場企業を含む9,000社以上、延べ1,000万人以上の性格データに基づき分析しており、極めて精密に分析できます。

 

実際に僕も使ってみました。

まずは、あなたを構成する性格です。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

性格に関しては、自分が予想していた結果とほぼ一致しました。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

エムグラム(m-gram)診断を使えば、あなたが秘めている才能の原石も知れます。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められる診断ツール,サイトを徹底解説!

原石に関しては発明家やアーティスト、天才肌というのが意外でした。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

エムグラム(m-gram)診断を使えば、僕のように今まで全く意識していなかった自分の才能の原石を見つけられるかも知れません。

 

エムグラム(m-gram)診断の面白いところは、これだけではありません。

なんと、運命の人と出逢える確率まで割り出してくれるのです。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められるおすすめ診断ツール,サイト5選!

僕は1491人に1人しか、相性のいい相手がいないようです。笑
これは、多いのか?

「就活の教科書」編集部 菅野

 

ちなみに、エムグラム(m-gram)診断の結果を受けとるためには、メールアドレスの登録が必要です。

エムグラム(m-gram)診断は無料で使うことが出来ますが、もっと詳しく診断結果を知りたい人は1970円を払うことで、より詳しい診断結果を手に入れられます。

エンタメ要素も豊富なエムグラム(m-gram)は自己分析ツールとしてかなり役立ちますし、就活の息抜きにもなるのでおすすめです。

>> エムグラム診断で自己分析

ツール⑦:キミスカ

無料で使えるおすすめ自己分析診断ツール、アプリの7つ目が、「キミスカ」です。

キミスカは、150の質問に回答することで、9つの観点において、あなたがどんな傾向があるか診断してくれます。

9つの観点とは、「性格の傾向」「意欲の傾向」「思考力の傾向」「ストレス耐性」「価値観の傾向」「職務適性」「戦闘力」「虚偽回答の傾向」と最後に「人物像及び人材活用に関するコメント」です。

実際に僕もやってみました。

【内定者が厳選】自己分析が簡単に! おすすめ診断ツール,サイト7選!

 

【内定者が厳選】自己分析が簡単に! おすすめ診断ツール,サイト7選!

「エネルギーや向上心はあるけど、慎重派」
その通りだと思います…笑

「就活の教科書」編集部 菅野

他にも 、7つの項目があったのですが、概ね正しいように感じました。

キミスカでは、診断結果がグラフで見れるようになっているので、結果が一目で判断しやすく、わかりやすかったですね。

ちなみに、キミスカのHPで、「診断時間は15分」だとされていますが、実際5分くらいで終わったので、サクッと自分のことをしたいという方にもオススメです!

>>キミスカで自己分析

 

キミスカを使ってみた感想や就活生の評判は、こちらの記事にまとめています。

【キミスカの評判は?】就活生の体験談まとめました | 企業からスカウトが来る?

 

おまけ:徹底的に自己分析を進めたい、あなたのための自己分析診断ツールとは

ここまで、無料でできる診断ツールばかりを紹介してきました。
この章では、「もっと自己分析を極めたい」というあなたのために、おすすめな有料ツールも1つ紹介しておきます。
有料でもいいなら、自己分析ツールはこれ1つで十分です。

「就活の教科書」編集部 菅野

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

僕が自己分析診断ツールの中で最もおすすめできるのが、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0(以下、ストレングス・ファインダー)」です。

僕がストレングス・ファインダーをおすすめする理由は、他の自己分析診断ツールよりもはるかに詳しい解説を見れるからです。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められるおすすめ診断ツール,サイト5選!

 

ストレングス・ファインダー、本を買うことで自己分析診断ツールを使用できるようになっています。

下の写真のように、本の巻末にシリアルコードが記載されている袋とじがあります。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められるおすすめ診断ツール,サイト5選!

 

袋とじに書いてあるコードを、ストレングスファインダー公式サイトの入力フォームに入力します。

入力が終わり案内に従うと、自己分析診断を開始できます。

 

実際に僕もストレングス・ファインダーを使って、自己分析診断をやってみました。

【内定者が厳選】自己分析を無料で進められるおすすめ診断ツール,サイト5選!

 

ストレングス・ファインダーを使えば、あなたの「才能」を探すことが出来ます

ここで気をつけてほしいのが、自己分析診断結果から出てくる5つの資質は「強み」ではなく、「才能」だということです。

本書では、「才能とは強みにつながる1要素のこと」と説明されています。

 

才能の活かし方については、本に詳しく書かれています。

自己分析診断が終わり自分の才能を知れたあなたは、本を読んでみてください。

自分がどのように才能を伸ばしていけばいいのか、わかりますよ!

>> ストレングス・ファインダーで自己分析

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

トム・ラス
1,700円(11/20 04:33時点)
発売日: 2017/04/13
Amazonの情報を掲載しています

 

 

まとめ:自己分析の診断ツール、アプリを使って、自分を客観的に知ろう

いかがでしたか。

この記事では、自己分析を無料で進められる “おすすめの自己分析診断ツール、アプリ”を7つ紹介しました。

自己分析診断ツールやサイトを使うことで、自分らしさを再確認できます。

みなさんもぜひ、自己分析診断ツールやサイトを使ってみてください。

「就活の教科書」には他にも、就活に役立つ記事がたくさんあります。
よかったら参考にしてください!

「就活の教科書」編集部 菅野

 

就職活動に役立つ就活サービス/サイトは以下の記事に網羅的にまとめています。合わせて参考にしてください。