【就職に有利?】基本情報技術者試験を活かせる職業/企業 | ランキング、取るメリットも

kihonjohogijutsusha_test

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 基本情報技術者試験とは経済産業大臣が行う国家試験
  • 【職種別】基本情報技術者試験に合格した人の職業
  • 基本情報技術者試験を就職前に取得すると新卒の就活で有利
  • IT企業に就職したいなら基本情報技術者試験がおすすめ
  • 基本情報技術者試験の就職に関するよくある質問3選
  • 「IT業界の優良企業に就職したい!」という方はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめ

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部のかいちです。

この記事では、「基本情報技術者試験」について解説します。

就活生の皆さんは、「基本情報技術者試験受かると本当に就職に有利になるの?」「基本情報技術者試験に合格した人の職業ってどこ?」などと思っているのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 かいち

就活生くん

僕は、先輩から、IT企業に就職する上で基本情報技術者試験が就職に有利になるということを聞きました。

けど、本当に基本情報技術者試験が就職で役に立つのか分からないです・・・

就活生ちゃん

私は、基本情報技術者試験に合格した人の職業を知りたいです。

けど、いったいどこに就職しているのか分かりません。

基本情報技術者試験って本当に就職に役に立つか教えてください。

そうですよね。

基本情報技術者試験って本当に就職に役に立つかわからないですよね。

僕も初めは、基本情報技術者試験は受けても意味ないと思ってました。

「就活の教科書」編集部 かいち

そこでこの記事では、「基本情報技術者試験」について解説します。

加えて、【職種別】基本情報技術者試験に合格した人の職業、基本情報技術者試験を就職前に取得するメリット、基本情報技術者試験の就職に関するよくある質問、についても解説します。

この記事を読めば、「基本情報技術者試験が本当に就職に有利になるか分からない」「基本情報技術者試験に合格した人の職業が分からない」といった悩みが解決されます。

「基本情報技術者試験って本当に就職に役に立つの?」「基本情報技術者試験に合格した人の職業ってどこ?」などと思っている就活生はぜひ読んでみてください。

「IT業界に就職したいけど、ブラック企業は避けたい…」という方はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

「レバテックルーキー」を使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良IT企業を紹介してもらえるので、学歴に自信が無くてもホワイトIT企業に出会えます。

また、IT企業の選考に特化したES添削・面接対策をしてもらえるため、選考でかなり有利になりますよ。

就活アドバイザー 京香

>> 「レバテックルーキー」を見てみる

 

 

【就職に有利?】基本情報技術者試験とは

就活生ちゃん

ネットで「基本情報技術者試験は就職する際に意味ない」と書かれてありました。

なので、基本情報技術者試験を受けていいのか分からないです・・・

本当に基本情報技術者試験は就職に有利なのかについて教えて下さい。

分かりました、結論から言うと基本情報技術者試験は就職に有利です。

なので、ここでは「基本情報技術者試験とは」「基本情報技術者試験は就職にどう有利になるのか」の2点を解説しますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

基本情報技術者試験とは

結論から言うと、基本技術者試験とは、経済産業大臣が行う国家試験「情報処理技術者試験」の区分の1つで、毎年14万人の方が受験する人気の国家資格のことです。

基本情報技術者試験は、IT関連の業種に従事している方、または、これから、IT業界で働きたいと考えている方を対象とした試験になります。

基本技術者試験は以下の2つに分かれています。

基本情報技術者試験の形式
  • 午前試験(150分):四肢択一、80問(テクノロジ系、マネジメント系、ストラテジ系)
  • 午後試験(150分):多肢択一、長文読解(ハードウェア・ソフトウェア、データベース、ネットワーク系)

受験者はこの午前試験と午後試験両方とも受けなければいけません。

続いて、基本情報技術者試験の特徴を以下にまとめておきました。

「就活の教科書」編集部 かいち

基本情報技術者試験の概要
  • 試験日程:上期(5~7月)、下期(10~1月)
  • 試験時間:午前 9:30~12:00 午後 13:00~15:30
  • 受験資格:なし、誰でも受験可能
  • 合格基準:午前午後それぞれ100点中60点以上
  • 合格率:25%
  • 受験料:5,700円

基本情報技術者試験の合格率は約25%と難易度の高い試験となっていますね。

続いては、基本情報技術者試験は就職にどう有利になるのかについて解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

基本情報技術者はIT系の新卒の就活で有利になる

結論、基本情報技術者はIT系の新卒の就活で有利になります。

基本情報技術者試験がIT系の新卒の就活で有利になる理由は以下の3つです。

基本情報技術者試験がIT系の新卒の就活で有利になる理由
  • 理由①:民間の検定試験ではなく国家資格だから
  • 理由②:高度な専門知識と技能を持つ技術者である証明になるから
  • 理由③:企業からすると、有資格者がいれば営業上のアドバンテージが出るから

これらの3つの理由から、基本情報技術者はIT系の新卒の就活で有利になります。

また、IT業界を目指す就活生にとって基本情報技術者試験は、情報処理分野に興味があり、一定の勉強をしてきたアピールにもなります。

基本情報技術者の資格の有無にかかわらず、就活で有利になりたいなら「OfferBox(オファーボックス)」を使うのが一番おすすめです。

「OfferBox」を使うと、プロフィールを入力するだけで優良企業からスカウトが来ます。

プロフィールに基本情報技術者の資格や取得予定のことを書いておけば、IT系の優良企業に就職できるチャンスが大幅にアップします。

「基本情報技術者を使って就活で有利になりたい!」という方は、「OfferBox」も合わせて使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 かいち

>>「OfferBox」を使って就活で有利になる

 

基本情報技術者試験は、IT企業の就職には有利になりますが、メーカー系であればそれほど評価はされないです。

また、就活で使えるおすすめの資格については以下の記事でも解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

基本情報技術者試験は、大学生でも受けられるの?

結論から言うと、基本情報技術者試験は大学生でも受験可能です。

IT系の国家資格は、レベル1~4まであるとされていて、基本情報技術者は、レベル2とされています。

レベル3までは大学生でも取れると言われているので、応用情報技術者(レベル3)も挑戦してみましょう。

 

【就職有利!】基本情報技術者試験を活かせる職業

就活生ちゃん

基本情報技術者試験は就職に有利になることが分かって良かったです。

他にも、基本情報技術者試験に合格した人がどんな職業に就いたのか知りたいです。

なので、職種別に基本情報技術者試験に合格した人が就く職業について教えて下さい。

分かりました、ここでは「基本情報技術者試験を活かせる職業」について解説します。

基本情報技術者試験に合格した人の職業は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

基本情報技術者試験を活かせる職業
  • 職業①:プログラマー(PG)
  • 職業②:システムエンジニア(SE)
  • 職業③:インフラエンジニア
  • 職業④:ネットワークエンジニア
  • 職業⑤:アプリケーションエンジニア
  • 職業⑥:Webデザイナー

それでは1つずつ順に、基本情報技術者試験を活かせる職業について解説しますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

職業①:プログラマー(PG)

基本情報技術者試験を活かせる職業1つ目は「プログラマー(PG)」です。

プログラマーはシステムエンジニアが設計した仕様書をもとに、JavaScript、Java、PHPなどのプログラミング言語を用いてコードを書いていきます。

基本情報技術者試験を取得していると、IT知識を持っていることを企業にアピールでき、就職に有利になります。

基本情報技術者試験で得た知識はチームのプログラマー同士で分かり、資格を取得しておくと、システムエンジニアへのキャリアアップもスムーズになりますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

職業②:システムエンジニア(SE)

基本情報技術者試験を活かせる職業2つ目は「システムエンジニア(SE)」です。

システムエンジニア(SE)の仕事内容は、基本設計・プログラムのテスト・運用の3つに分かれています。

1つ目の基本設計では、顧客との話から求められたシステムを設計し、プログラマーに顧客の要望を伝えます。

2つ目のプログラムのテストは、プログラマーが書いたコードが正確に動作するか確かめる仕事です。

3つ目の運用では、システム障害など問題が起こった時に復旧やメンテナンスを行います。

システムエンジニアと呼ばれる方が設計し、プログラマーがその設計されたものを実際に書いていく役割があります。

システムエンジニアも、基本情報技術者試験を取得していると就職に有利になりますね!

「就活の教科書」編集部 かいち

 

職業③:インフラエンジニア

基本情報技術者試験を活かせる職業3つ目は「インフラエンジニア」です。

インフラエンジニアとは、PCの配置やサーバ機・配線などのインフラの設置や、各クライアント端末のセキュリティ設定などを行う職種です。

サーバーやセキュリティを扱っている職種なので、専門的な知識が必要です。

そういった中で基本情報技術者試験を取得していると、企業に基本的なIT知識があることをアピールでき、就職に有利になります。

インフラを扱っているので、ITに関しての専門的な知識が必要です。

なので、企業側からすると、基本情報技術者試験はいい指標になりますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

職業④:ネットワークエンジニア

基本情報技術者試験を活かせる職業4つ目は「ネットワークエンジニア」です。

ネットワークエンジニアとは、個々のコンピューターをつなげるための「ネットワークシステム」を構築・運用する職種です。

ネットワークの設計、回線費用の維持コスト、ネットワーク構築・運用、など多岐にわたる仕事があります。

通信プロトコルや経路制御機能の設定など、ネットワークに関する知識は必須なので、ネットワークの知識が網羅的に身に付く基本情報技術者試験を受けておくことをおすすめします。

基本情報技術者試験を取得しておくと、システムの設計、ソフトウェアの開発、情報戦略に関する知識があることの証明になります。

なので、エンジニア志望の方は基本情報技術者試験を活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

職業⑤:アプリケーションエンジニア

基本情報技術者試験を活かせる職業5つ目は「アプリケーションエンジニア」です。

アプリケーションエンジニアとは、一般ユーザーが使うWebアプリケーションや、業務系アプリケーション、スマートフォンアプリなどを開発する職種です。

企業によっては、保守や運用なども任されることがあり、アプリケーションエンジニアの業務領域は広いです。

アプリケーションエンジニアになるために「システムアーキテクト試験」という情報処理試験があります。

基本情報技術者試験は、その試験を合格するきっかけにもなりますね!

「就活の教科書」編集部 かいち

 

職業⑥:Webデザイナー

基本情報技術者試験を活かせる職業6つ目は「Webデザイナー」です。

WEBデザイナーとは、Webサイトのデザインに関わっている職種です。

他にもWebサイトを構成する言語であるHTML、CSS、JavaScriptなどを使用してコーディングを行ったり、ユーザーの使いやすさや見た目の美しさも考えます。

Webデザイナーになりたい就活生は、基本的なIT知識が身に付く基本情報技術者試験を取得して企業にアピールしましょう。

基本情報技術者試験にはWEBデザインに関する内容は出題されないです。

ですが、Webデザイナーは、IT知識が仕事の土台となるため、企業によっては取得が奨励されているところもあります。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

ここまで基本情報技術者を活かした職業を紹介しましたが、「結局どの職業が良いか分からない…」という方は、「キミスカ適性検査」を使って自己分析をしてみるのが一番おすすめです。

キミスカ適性検査を使うと、就活生が間違えがちの自己分析を5分程度で正しく終わらせられます。

また、かなり正確に結果が出るので自分に合った職業がわかります。

「基本情報技術者を活かせる自分に合った職業を知りたい!」という方は、ぜひ「キミスカ適性検査」も使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 かいち

>>「キミスカ適性検査」で自己分析をしてみる

 

就活アドバイザー 京香

IT業界の優良企業やホワイト企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良IT企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいます。

就活生なら無料で利用できるので、「学歴に自信ないけど、内定がもらいやすいIT業界の優良企業に就職したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

>> レバテックルーキーを見てみる

 

【IT業界】基本情報技術者が有利な就職先人気ランキング一覧

就活生ちゃん

基本情報技術者試験を活かせる職業はわかりました!

ですが、具体的な就職先が知りたいです!

分かりました!

それでは、基本情報技術者が有利な就職先を人気ランキング形式で紹介していきます!

基本情報技術者が有利な就職先人気ランキング一覧は以下の通りです!

「就活の教科書」編集部 かいち

基本情報技術者が有利な就職先人気ランキング一覧
1位 NTTデータ
2位 楽天(Rakuten)
3位 富士通
4位 SCSK
5位 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)
6位 Google
7位 Sky
8位 Yahoo
9位 LINE
10位 アクセンチュア

 

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

基本情報技術者試験を就職前に取得するメリット

就活生ちゃん

基本情報技術者試験を活かせる職業が分かって良かったです。

他にも、基本情報技術者試験を受けるメリットを知りたいです。

なので、基本情報技術者試験のメリットについて教えて下さい。

分かりました、ここでは「基本情報技術者試験を就職前に取得するメリット」について解説します。

基本情報技術者試験を就職前に取得するメリットは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

基本情報技術者試験を就職前に取得するメリット
  • メリット①:新卒の就活で有利になる
  • メリット②:ベンチャー企業よりも大手企業で評価される
  • メリット③:書類選考や面接でアピールできる

それでは1つずつ順に、基本情報技術者試験を就職前に取得するメリットについて解説していきましょう。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

メリット①:新卒の就活で有利になる

基本情報技術者試験を就職前に取得するメリット1つ目は、「新卒の就活で有利になる」です。

このことは資格全般に当てはまりますが、基本情報技術者試験を取得すると自分のスキルレベルがわかりやすく企業に理解してもらえます

面接官に口頭で「私はIT知識にめちゃくちゃ詳しいです」と言うよりも、基本情報技術者試験を持っていると何倍もの信用があります。

なので、新卒の就活で有利になりたい就活生は基本情報技術者試験を取得しましょう。

他にも理系の学生におすすめの資格について以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

メリット②:ベンチャー企業よりも大手企業で評価される

基本情報技術者試験を就職前に取得するメリット2つ目は、「ベンチャー企業よりも大手企業で評価される」です。

ベンチャーでも評価されますが、特に大手で評価される理由は、資格取得者を優遇する企業が多いからです。

大手企業はベンチャー企業よりも、募集している人数が多く、採用基準を明確にしておかなければいけません。

なので、特に大企業にとって、基本情報技術者試験などの資格は立派なアピールポイントになります。

基本情報技術者試験のような国家試験は、日本国内では評価が高いですが、外資系企業ではITエンジニア向けの資格試験の対象国が少なく評価もイマイチなので、その点に関してはデメリットですね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

メリット③:書類選考や面接でアピールできる

基本情報技術者試験を就職前に取得するメリット3つ目は、「書類選考や面接でアピールできる」です。

基本情報技術者試験は、IT系企業に新卒入社後1~3年以内に身につけるべき内容が網羅的に出題されており、入社後も先輩や上司の指導の理解は早いです。

なので、基本情報技術者試験を取得しておくと、書類選考や面接で、新卒に求められる知識を持っているというアピールができます。

特にIT系の企業では、基本情報技術者試験を持っている人と持っていない人で差がつくので、IT系企業志望の就活生は取っておくようにしましょう。

以下に、【例文あり】自己PR/ガクチカ「資格取得」の魅力的な伝え方について解説した記事をのせておくので参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

基本情報技術者試験の就職に関するよくある質問

就活生くん

基本情報技術者試験の内容や職業は分かったんですが、まだまだ疑問がいっぱいあります・・・

他にも聞きたいことがあるのですが、答えてもらえませんか?

確かに、基本情報技術者試験の内容や職業以外にもまだまだ聞きたいことはありますよね。

わかりました、ここからは実際に就活生からの質問を順に答えていきます。

以下の3つの質問に答えていきますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

基本情報技術者試験に関するQ&A
  • 質問①:基本情報技術者試験は意味ないって本当?
  • 質問②:ITパスポート・応用情報技術者との違いは何なの?
  • 質問③:基本情報技術者は文系の大学生でも就職に有利になるの?

それでは1つずつ順に、基本情報技術者試験に関するよくある質問に答えていきます。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

質問①:基本情報技術者試験は意味ないって本当?

就活生くん

ネットに基本情報技術者試験は意味がないといった書き込みがありました。

なので、基本情報技術者試験を本当に受けたらいいか不安です・・・

基本情報技術者試験は意味ないって本当ですか?

結論から言うと、基本情報技術者試験を取得する優先度は業界・職種によって変わると言うことです。

以下の職種を志望している就活生は基本情報技術者試験を取得する意味があります。

「就活の教科書」編集部 かいち

基本情報技術者試験で就職が有利になる職種一覧
  • 職種①:Webデザイナー
  • 職種②:サーバーエンジニア
  • 職種③:アプリケーションエンジニア
  • 職種④:プログラマー
  • 職種⑤:インフラエンジニア

「基本情報技術者試験は就職に意味ない」という書き込みは、合格できなかった人の妬みがほとんどです。

ただ、外資系企業などの職種では、基本情報技術者試験で評価されることはほとんどありません。

職業・職種によって優先順位が変わるので注意しましょう。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

質問②:ITパスポート・応用情報技術者との違いは何なの?

就活生ちゃん

基本情報技術者試験とITパスポート・応用情報技術者との違いがわかりません・・・

なので、ITパスポート・応用情報技術者との違いについて教えてください。

分かりました、基本情報技術者試験はITパスポート・応用情報技術者と、技術レベルの差の違いがあります。

情報処理技術者試験は全部で13に分かれており、それぞれ大きく以下のレベル1~レベル4に分かれています。

「就活の教科書」編集部 かいち

情報処理技術者試験の技術レベル
  • レベル1:ITパスポート(合格率50%)
  • レベル2:基本情報技術者試験(合格率25%)
  • レベル3:応用情報技術者試験(合格率23%)

レベル3が最も難易度の高い資格ですが、レベル1がとても簡単といったことはないので注意してくださいね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

質問③:基本情報技術者は文系の大学生でも就職に有利になるの?

就活生くん

自分は文系学部出身で基本情報技術者試験を受けるか迷っています。

ですが、基本情報技術者は理系の学生が取得するイメージがあります・・・

基本情報技術者は文系の大学生でも就職に有利になりますか?

そうですね、基本情報技術者試験を取得していると、文系でも就職に有利になります。

むしろ、理系の学部で情報系の知識が少ない文系の学生こそアピールになる基本技術者試験を取るべきですね。

「就活の教科書」編集部 かいち

就活生くん

なるほど、理系の学部で学んでいない文系の学生こそ基本情報技術者試験を受けるべきなんですね!

具体的な対策法などがあれば教えて欲しいです。

分かりました、以下に基本情報技術者試験の対策本を紹介しておくので気になるものがあれば試験対策にご利用してくださいね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

まとめ:基本情報技術者試験は新卒の就職で有利なので取得を目指そう

この「【就職に有利?】基本情報技術者試験を活かせる職業 | 取得するメリットも」の記事はいかがだったでしょうか?

この記事では、「基本情報技術者試験」について解説しました。

加えて、【職種別】基本情報技術者試験に合格した人の職業、基本情報技術者試験を就職前に取得するメリット、基本情報技術者試験の就職に関するよくある質問、についても解説しました。

最後にこの記事の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆基本情報技術者試験は就職に有利?

  • 基本情報技術者試験とは
  • 基本情報技術者はIT系の新卒の就活で有利になる

◆【職種別】基本情報技術者試験に合格した人の職業

  • 職業①:プログラマー(PG)
  • 職業②:システムエンジニア(SE)
  • 職業③:インフラエンジニア
  • 職業④:ネットワークエンジニア
  • 職業⑤:アプリケーションエンジニア
  • 職業⑥:Webデザイナー

◆基本情報技術者試験を就職前に取得するメリット

  • メリット①:新卒の就活で有利になる
  • メリット②:ベンチャー企業よりも大手企業で評価される
  • メリット③:書類選考や面接でアピールできる

◆基本情報技術者試験の就職に関するよくある質問

  • 質問①:基本情報技術者試験は意味ないって本当?
  • 質問②:ITパスポート・応用情報技術者との違いは何なの?
  • 質問③:基本情報技術者は文系の大学生でも就職に有利になるの?

◆まとめ:基本情報技術者試験は新卒の就職で有利なので取得を目指そう