【徹底解説】ストレングスファインダーの評判まとめ | 始め方,活用するポイントも

本ページはプロモーションを含みます

この記事でわかること
\ 就活生2人に1人が利用! / 人気No.1の性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

 

みなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部のカンです。

今回は、ストレングスファインダーの評判についてご紹介します。

みなさんはこんな疑問はありませんか?

「就活の教科書」編集部 カン

就活生ちゃん

ストレングスファインダーって最近よく聞くけど、実際どうなの?

就活生くん

自己分析にはストレングファインダー が良いって聞いたことあるんだけど、本当に使えるのかな?
結論から言うと、ストレングスファインダーは名前の通り自分の強みを見つけることができるので、自己分析にも有効です。

ちなみに、「自分に合った業界が知りたい」「自分の強みがわからない…」という方は、100万人のデータからあなたの強みや性格を分析する適性診断AnalyzeU+などで自己分析を終わらせましょう。

「就活の教科書」編集部 カン

 

そこでこの記事では、ストレングファインダーの評判についてご紹介します。

合わせて、ストレングスファインダーを自己分析に活かす方法についても解説していきます。

この記事を読めば、ストレングスファインダーは実際どうなのかわかるようになります。

「自己分析に使えるものはないのかな…。」と困っている就活生はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

「自己分析を簡単にやってみたい」という就活生は、適性診断AnalyzeU+で性格診断をし、「就活の軸」「強み」などを知るのがおすすめです。

ちなみに【就活生】適性診断AnalyzeU+以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト診断」、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】自己分析が簡単に終わるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、人気No.1の適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、就活生の2人に1人が利用している適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

ストレングスファインダーとは

就活生ちゃん

まずそもそもストレングスファインダーって何なんですか?
わかりました。

そもそもストレングスファインダーとは何なのかについて説明します。 

「就活の教科書」編集部 カン

ストレングスファインダーとは、アメリカのギャラップ社が開発した、人の「強みの元=才能」を見つけ出すツールです。

WEB上で177つの質問に答えるだけで、あなたの強み・才能を言語化してくれます。

ストレングスファインダーで「弱みを克服するではなく、強みを伸ばす」ということを大切にされています。

また、ストレングスファインダーでは、人がもつ様々な才能をあらゆる角度から抽出し、34の資質として特定されます。

ストレングスファインダーでわかる資質・強みの一例
  • ポジティブ
  • 共感性
  • 達成欲
  • コミュニケーション
  • 未来志向
  • 学習欲
  • 責任感
  • 競争性
  • 回復志向
  • 信念規律性 など…
ストレングスファインダーを簡単に言うと、「自分の強みがわかる心理テスト」のようなものです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

ストレングスファインダーの良い口コミ・評判3つ

それでは、さっそくストレングスファインダーを使った人の口コミや評判をご紹介します。

ストレングスファインダーの良い評判・口コミとしては以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 カン

ストレングスファインダーの良い口コミ・評判
  • 良い評判①:自己分析に役立った
  • 良い評判②:自信を持てるようになった
  • 良い評判③:人生が生きやすくなった
それぞれ順番にご紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 カン

 

良い評判①:自己分析に役立った

ストレングスファインダーの良い口コミ・評判1つ目は以下のような意見です。

就活中に実践

自分の特徴として曖昧だった部分を明確に言語化してくれ、自己分析に非常に役立った

自分でもわからなかった強みを知ることができるので、就活でストレングファインダーを活用する人は多いみたいです。

「就活の教科書」編集部 カン

ストレングスファインダーでは、177の質問に答えるだけであなたの強みを自動的に言語化してくれます。

そのため、面接やESで定番の「自己PR」を自信をもって答えることができるようになります。

 

良い評判②:自信を持てるようになった

ストレングスファインダーの良い口コミ・評判2つ目は以下のような意見です。

ストレングスファインダーをやってみて、自分の強みを「正しく知れる」ことよりも自分の強みを詳細に「言語化できて自信を持てるようになる」ことの方が価値ある気がする。
こちらの方は「自分の強みを知れたこと」以上に、そのうえで「自分に自信を持てるようになったこと」に魅力を感じていますね。

「就活の教科書」編集部 カン

ストレングスファインダーでは、強みをただ教えてくれるだけでなく、その強みの詳しい解説活用方法も理解することができます。

 

良い評判③:人生が生きやすくなった

ストレングスファインダーの良い口コミ・評判3つ目は以下のような意見です。

前から気になってたストレングスファインダーやってみた。

結果、目から鱗のやって良かった感

自分が持ち合わせてる才能、そして弱みが分かるだけで生きやすくなるし、仕事しやすくなる気しかしない。自分を知るって楽しい!

こちらの方は、自分の才能を知れたことで人生が生きやすくなり、仕事もしやすくなると感じているようです。

「就活の教科書」編集部 カン

ストレングスファインダーをすると、人生が豊かになります。

なぜなら、自分の弱みをくよくよ考えるのではなく、強みを伸ばすことの重要性が分かるからです。

自分の才能に目を向けてあげることで自分に自信を持てるようになります。

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、就活生の2人に1人が利用している適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

ストレングスファインダーの悪い口コミ・評判3つ

就活生ちゃん

ストレングスファインダーって結構良いいんですね!

でもストレングスファインダーの悪い評判も気になります。

悪い評判も知っておかないと不安ですよね。

では次に悪い評判・口コミもご紹介しておきます。

「就活の教科書」編集部 カン

ストレングスファインダーの悪い口コミ・評判
  • 悪い評判①:うまく活かせなかった
  • 悪い評判②:診断結果に納得できなかった
  • 悪い評判③:よく読み込まないと分からなかった

 

悪い評判①:うまく活かせなかった

ストレングスファインダーの悪い口コミ・評判1つ目は以下のような意見です。

一時期はめちゃくちゃハマってたストレングスファインダーへの興味を失ったのは、どれだけ学んでも自分の成功パターンを導き出せなかったからだと思う。

この資質は活かせるなと思って実践してみても、バチッとハマって大きな成果が出せるところまではいかなかった。

うまくできる人もいるんだろうけど。

ストレングスファインダーで自分の強みがわかっても、強みを活かせなかったら本来の効果を最大限発揮できないですよね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

悪い評判②:診断結果に納得できなかった

ストレングスファインダーの悪い口コミ・評判2つ目は以下のような意見です。

ストレングスファインダーをやってみたけど、後で結果を見ると「本当に私か?」ってなる。

親密性、内省、原点思考の順だったんだけど、親密性だけなんで入ってるのかよくわからない。

いや、心当たりはあるけどそれ1番か?ってなるんだよなぁ…

内省、原点思考はまあわかる。

答え方によっては、自分の強みがわからない場合もあります。

ストレングファインダーでは正直に答えることが重要ですね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

悪い評判③:よく読み込まないと分からなかった

ストレングスファインダーの悪い口コミ・評判3つ目は以下のような意見です。

初めてストレングスファインダーを受けてみた。

上位→アレンジ、個別化、収集心、ポジティブ、学習欲。

ピンとこない、、、よく読み込んでみよう。

ストレングスファインダーの診断結果だけ見てもいまいちピンとこない人もいるようです。

ストレングスファインダーでは解説も書いているので、きちんと読むと理解できることもあります。

「就活の教科書」編集部 カン

 

                                                   

自己分析に役立つ記事一覧

自己分析を時間をかけずに終わらせるには、 「①自己分析ツールを使う」 「②効率的な自己分析のやり方を知る」 という2つのやり方があります。

「自己分析をやらなければならないと分かっているけどめんどくさい」 という就活生はこれらの方法を使って自己分析をすることで、簡単に強みや向いている仕事が分かるようになるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

自己分析の効率的なやり方

①自己分析ツールを利用する
自己分析ツール

②効率的な自己分析のやり方を知る
自己分析のやり方

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

ストレングスファインダーの始め方3つ

それでは、実際にストレングスファインダーを始めるにはどうすればいいのか解説していきます。

ストレングファインダーの始め方としては以下の3つの方法があります。

「就活の教科書」編集部 カン

ストレングスファインダーの始め方3つ
  • 方法①:書籍を購入して診断する
  • 方法②:ギャラップ社のサイトで直接診断する
  • 方法③:アプリをインストールして診断する
それぞれ順番にご紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 カン

 

方法①:書籍を購入して診断する

ストレングスファインダーの始め方1つ目は、書籍を購入して診断することです。

書店やAmazonなどでストレングファインダーの書籍を購入すると、アクセスコードがついているのでそちらから診断することができます。

ストレングスファインダーは一冊当たり1980円で販売されています。

しかし書籍の場合、上位5つの資質・強みまでしかわかりません。

6位から34位までの資質全てを知るためにはギャラップ社のサイトで直接アクセスコードを購入する必要があります。

「まずはざっくりと上位5つの資質・強みを知りたい」「という方は書籍だけで十分だと思います。

「就活の教科書」編集部 カン

 

方法②:ギャラップ社のサイトで直接診断する

ストレングスファインダーの始め方2つ目は、ギャラップ社のサイトで直接診断することです。

公式サイトで直接アクセスコードを購入し、診断する方法があります。

具体的な方法と料金については以下のとおりです。

購入パターン 料金
資質TOP5だけ知りたい $19.99
TOP5は知っていて6〜34の素質を知りたい $39.99
初めてのテストで全ての資質を知りたい $89.00
$49.99(セール中の料金)
時期によってはセールをしているので、お得な料金で一度にすべての資質・強みを知ることもできます。 

「就活の教科書」編集部 カン

 

方法③:アプリをインストールして診断する

ストレングスファインダーの始め方3つ目は、アプリをインストールして診断することです。

ストレングファインダーのアプリは、iOS、Android端末の両方に対応しています。

アプリはiPhoneならApp Store、AndroidならGoogle Playストアからインストールできます。

ストレングスファインダーアプリでの料金体系としては以下のとおりです。

ストレングスファインダーアプリでの料金体系
  • 上位5資質の判定:2400円課金(8400円の追加課金で全34資質の判定も可能)
  • 全34資質の判定:10800円課金

「有料じゃなくて無料で使える就活アプリをもっと知りたい!」という方は以下の記事を参考にしてみてください。

診断後は以下の記事を読んであなたに合った仕事を見つけましょう。

「就活の教科書」編集部 カン

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、就活生の2人に1人が利用している適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

ストレングスファインダーをうまく活用するポイント

では最後に、ストレングスファインダーをうまく活用するポイントを解説しますね。 

「就活の教科書」編集部 カン

ストレングスファインダーをうまく活用するポイント
  • ポイント①:正直に回答する
  • ポイント②:診断結果をヒントに行動する
  • ポイント③:自身のキャリアプランを見直す

 

ポイント①:正直に回答する

ストレングスファインダーをうまく活用するポイント1つ目は、正直に回答することです。

ストレングスファインダーをうまく活用できていない人に多いのが、「診断結果に心当たりがない」ことです。

原因としては、診断結果をよくしたいがために、正直に答えられていないことが挙げられます。

ストレングスファインダーでは、どんな回答をしてもあなたの良いところしか出てこないので、恐れずに正直に答えるようにしましょう。

せっかくお金と時間をかけて診断したからには、本当のあなたの強みを見つけられるといいですね。

ESでの「自分の特徴」の書き方は、次の記事で詳しく説明しています。

「就活の教科書」編集部 カン

 

ポイント②:診断結果をヒントに行動する

ストレングスファインダーをうまく活用するポイント2つ目は、診断結果をヒントに行動することです。

ストレングスファインダーでは、あなたの資質とともに「資質を活かすための行動アイディア」も教えてくれます。

【社交性】資質を活かすための行動アイディアの例
  • 地域の集まりに参加したり、ボランティアを申し出たりしましょう。
  • 対人関係では、打ち解けない人たちを安心させる役目を果たしましょう。
  • 他の人たちが熱心に取り組んでいる話題から会話を始めたり、才能のある人たちを一堂に集めたりすることで、パフォーマンスをさらに数段階上げることができるでしょう。 など…
具体的に教えてくれるので、まずは1つずつ試してみましょう。

「就活の教科書」編集部 カン

「他の自己分析の診断ツールを知りたい!」という方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

ポイント③:自身のキャリアプランを見直す

ストレングスファインダーをうまく活用するポイント3つ目は、自身のキャリアプランを見直すことです。

ストレングスファインダーでは、自分の適性や向いていることが理解できるようになります。

例えば社交性の場合、「朝から晩までたくさんの人と交流できる仕事を選びましょう」などと教えてくれます。

そこから、あなたに向いている職種や仕事を選ぶことができればあなたの人生が素晴らしいものになると思います。

一週間のうち5日間は仕事に費やすことになるので、「自分の強みを発揮できる仕事を選ぶことは大切」ということは言うまでもありませんね。

「就活の教科書」編集部 カン

「キャリアプランがまだ決められない…」という方は以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

 

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

まとめ:ストレングスファインダーを活用してあなたの才能を見つけよう

この記事では「ストレングスファインダーの評判」について解説しましたがいかがでしたか。

人生は一度きりなので、ストレングスファインダーを活用して、より豊かな人生を過ごしてくださいね。

それでは、今回の内容を簡単にまとめておきますね。

この記事のまとめ

ストレングスファインダーとは

 

ストレングスファインダーの良い口コミ・評判3つ

  • 良い評判①:自己分析に役立った
  • 良い評判②:自信を持てるようになった
  • 良い評判③:人生が生きやすくなった

 

ストレングスファインダーの悪い口コミ・評判3つ

  • 悪い評判①:うまく活かせなかった
  • 悪い評判②:診断結果に納得できなかった
  • 悪い評判③:よく読み込まないと分からなかった

 

ストレングスファインダーの始め方3つ

  • 方法①:書籍を購入して診断する
  • 方法②:ギャラップ社のサイトで直接診断する
  • 方法③:アプリをインストールして診断する

 

ストレングスファインダーをうまく活用するポイント

  • ポイント①:正直に回答する
  • ポイント②:診断結果をヒントに行動する
  • ポイント③:自身のキャリアプランを見直す

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの就職活動に少しでもお力になれれば嬉しく思います。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン