>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【いつから?】企業研究を始める時期 | 早いメリット3つ,やり方も

この記事を読めば分かること
  • いつから?企業研究は1月から始める
  • 企業研究の目的は「選考を受けるか判断するため」と他1つ
  • 企業研究を早くから始める3つのメリット
  • 企業研究の前にすること2つ
  • 企業研究のやり方

 

就活生のみなさん、こんにちは!
「就活の教科書」編集部の浅井です。
この記事では、「いつから企業研究を始めるのか」について解説します。

就活生のみなさんは、いつから企業研究を始めるべきか悩んでいませんか?

「就活の教科書」編集部 浅井

就活生くん

そろそろ本選考が始まるのですが、企業研究をいつからやれば良いか分りません…

就活生ちゃん

就活をしている友人が企業研究をしていたので、私も少しだけ企業研究をやりました。
でも、早くから企業研究をした方が良いのでしょうか?

企業研究をいつから始めるかについて悩む就活生は多いですよね。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

そこでこの記事では、50社以上企業研究をした「就活の教科書」編集部の浅井が、いつから企業研究を始めるのかについて紹介します。

あわせて、企業研究をする2つの目的企業研究を早くから始めるメリットも紹介します。

この記事を読めば、「企業研究をいつから始めたら良いか分らない…」なんて悩みはなくなります。

「いつから企業研究すればいいの?」「選考に向けて企業研究を始めたい!」そんな学生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

企業研究をする2つの目的

就活生くん

そもそも企業研究って何のためにするんですか。

企業研究をする目的は2つあります。

「就活の教科書」編集部 浅井

企業研究をする目的
  • 目的①:選考を受けるか判断するため
  • 目的②:面接で受かる志望動機を作成するため

それでは、企業研究をする目的について、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

目的①:選考を受けるか判断するため

企業研究をする目的の1つ目は、「選考を受けるか判断するため」です。

どの企業に入社したいかは、企業研究をしなければ分りません。

業界の中で業績が高いからといって、あなたに合うとは限らないからです。

企業の文化や事業内容を研究して、入社したい企業か見極めましょう。

最低でも、あなたが興味のある業界の企業はすべて調べましょう。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

目的②:面接で受かる志望動機を作成するため

企業研究をする目的の2つ目は、「面接で受かる志望動機を作成するため」です。

「ただなんとなく良いと思ったから」という理由では、面接は通過しません。

あなたがその会社に入社したいと考えた理由を、同業他社には当てはまらないように詳しく伝える必要があります。

そのため、「他社とはどう違うのか」を踏まえて企業の文化や事業内容を研究しましょう。

面接では「なぜウチの会社じゃないとダメなの?」とよく聞かれますよ。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

【いつから?】企業研究を始める時期

就活生ちゃん

そろそろ本選考が始まるのですが、企業研究をいつからやれば良いか分りません…

いつから企業研究をすれば間に合うか気になりますよね。
そこで、企業研究を始める時期について解説します。

「就活の教科書」編集部 浅井

企業研究を始める時期
  • 時期①:基本的には「1月」から
  • 時期②:選考が早い業界は「8月」から

それでは、企業研究を始める時期について、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

時期①:基本的には「1月」から

基本的に、企業研究は「1月」から始めれば本選考に間に合います。

なぜなら、多くの企業が3月から本選考を開始するからです。

企業研究にかける時間は人それぞれですが、一日だけで終わるものではありません。

10社よりも多く企業研究をするのであれば、1月から余裕を持って取り組みましょう。

就活生ちゃん

本選考は6月からと聞いたことがあるのですが…

確かに、面接が始まるのは6月からですが、エントリーシートを提出するのは3月なので企業研究は1月から始めましょう。

企業研究で何をするかについては、後の章で詳しく解説します!

「就活の教科書」編集部 浅井

 

時期②:選考が早い業界は「8月」から

選考が早い業界については、「8月」から企業研究を始めると良いです。

選考が早い業界は、10月から選考を開始する企業が多いです。

選考が早い業界を受けるのは優秀な学生が多いので、8月から余裕を持って企業研究をしましょう。

以下に選考の早い業界をまとめました。

  • 外資系企業
  • ベンチャー企業
  • マスコミ業界

何事も余裕を持って準備すると上手くいきますよね。
選考が早い業界については、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

企業研究を早くから始める3つのメリット

就活生くん

周りの友人が企業研究をしていたのですが、早くから始めた方が良いのでしょうか?

企業研究は早くから始めた方が有利になります!
では、企業研究を早くから始めるメリットを紹介します。

「就活の教科書」編集部 浅井

企業研究を早くから始める3つのメリット
  • メリット①:他の就活生より知識量が多い
  • メリット②:インターンシップに参加できる
  • メリット③:企業研究できる企業が増える

それでは、企業研究を早くから始めるメリットについて、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

メリット①:他の就活生より知識量が多い

企業研究を早くから始めるメリット1つ目は、「他の就活生より知識量が多い」です。

知識が豊富であることをアピールできれば、面接官に熱意が伝わります

インターネットに載っている情報だけで作られた志望動機より、「10名の方にOB訪問をしたところ…」と言われた方が説得力があります。

積極的にOB訪問を行い、他の就活生に負けない情報をたくさん手に入れましょう。

また、より多くの情報を知ることで、そもそも選考を受けるかどうか判断しやすくなりますよね。

OB訪問をして他の就活生と差をつけたい人は、以下の記事で、OB訪問のやり方が分かります。

合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

メリット②:インターンシップに参加できる

企業研究を早くから始めるメリット2つ目は、「インターンシップに参加できる」です。

インターンシップは、社員や職場の雰囲気を肌で確かめられるので、良い企業研究になります。

しかし、1月から企業研究を始めると夏や冬のインターンシップには間に合いません

早くから企業研究を始めて、インターンシップに参加しましょう。

就活生くん

インターンシップに参加するためには、いつから企業研究を始めれば良いですか?

サマーインターンシップは6月頃から選考が始まるので、大学3年生の5月から企業研究を始めましょう。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

企業研究としてインターンシップに参加したい方は、以下の記事で、インターンシップを探せるおすすめサイトがわかります。

合わせて読んでみてくださいね。

 

メリット③:企業研究できる企業が増える

企業研究を早くから始めるメリット3つ目は、「企業研究できる企業が増える」です。

企業研究は、選考を受けない企業だとしてもする必要があるので、とても時間がかかります。

早くから企業研究を始めれば、知識が増えるので面接が通過しやすくなります。

できるだけ早く企業研究を始めて、多くの企業に詳しくなりましょう。

就活生ちゃん

どれくらいの数を企業研究すれば良いですか?

あなたが行きたい業界の企業は、ほぼ全て調べるべきです。
僕は50社くらい企業研究を行いました!

「就活の教科書」編集部 浅井

 

企業研究の前にすること

就活生ちゃん

企業研究は早くから始めた方が良いことが分りました!
早くから企業研究をしたいのですが、企業研究の前にしておくことってありますか?

企業研究の前にしておくべきことは2つあります。

「就活の教科書」編集部 浅井

企業研究の前にすること
  • すること①:自己分析
  • すること②:業界研究

それでは、企業研究の前にすることについて、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

すること①:自己分析

企業研究の前にすること1つ目は「自己分析」です。

企業研究と言っても、すべての企業を調べるわけにはいきません。

企業研究をする前に、そもそもどんな仕事をしたいのか知る必要があります

あなたに合う可能性が高いので、人気業界を調べながら自己分析をしてみましょう。

自己分析は就活の第一歩目です。
自己分析については、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

すること②:業界研究

企業研究の前にすること1つ目は「業界研究」です。

どんな業界の企業を研究するのか決めるために、業界研究をする必要があります。

業界地図を使うと、その業界が何をしているかや企業間の関係が分ります。

自分がやりたい仕事ができる業界か」「これから成長する業界か」などを調べましょう。

業界研究は、12月くらいには始めましょう!

行きたい業界が絞れない方は、以下の記事で、志望業界を決めることができるので合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

企業研究のやり方

就活生くん

企業研究の前に何をするべきか分りました!
そもそも、企業研究って何をするのですか。

企業研究って何をすれば良いか分らないですよね。
そこで、代表的な企業研究のやり方をまとめました。

「就活の教科書」編集部 浅井

  • 企業のホームページを見る
  • 企業説明会に参加する
  • OB訪問をする

インターネットで得られる情報はすべて集めましょう。
その後に、インターネット上にはない情報を社員から引き出しましょう。
企業研究のやり方については、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 浅井

 

 

まとめ:企業研究を早くから始めて、就活を有利に進めよう

この記事では、いつから企業研究を始めるのかについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

あわせて、企業研究をする2つの目的企業研究を早くから始めるメリットも紹介しました。

この記事で学んだ内容をまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 浅井

この記事のまとめ

◆企業研究をする2つの目的

  • 目的①:選考を受けるか判断するため
  • 目的②:面接で受かる志望動機を作成するため

◆【いつから?】企業研究を始める時期

  • 時期①:基本的には「1月」から
  • 時期②:選考が早い業界は「8月」から

◆企業研究を早くから始める3つのメリット

  • メリット①:他の就活生より知識量が多い
  • メリット②:インターンシップに参加できる
  • メリット③:企業研究できる企業が増える

◆企業研究の前にすること

  • すること①:自己分析
  • すること②:業界研究

◆企業研究のやり方

いつから企業研究をすれば良いか悩む就活生は多いですが、1月から始めれば基本的には間に合います。

しかし、「就活を有利に進めたい!」と思うなら、早くから企業研究を始めるべきです。

OB訪問をするには、相手の社会人と予定を合わせる必要がありますし、調整が中々上手くいかないこともあります。

時間に余裕を持って準備をすれば面接も通過しやすくなるので、まずは企業のホームページを調べることから始めましょう

「就活の教科書」では、他にも就活の業界に関する記事をたくさん掲載しています。
あわせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 浅井