【就活ない?】物理学科の就活生におすすめの就職先ランキング5選 | 就活を有利に進める方法,職種も

本ページはプロモーションを含みます

この記事でわかること
  • 物理学科のおすすめの就職先ランキング5選
  • 物理学科のおすすめの職種はシステムエンジニアと研究職
  • 物理学科の就活生が効率よく就活を進める方法
  • 物理学科の就活生が就活するうえでの注意点
  • 学部/学科を活かせる優良企業に出会えるおすすめツール
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
ホワイト企業からスカウトGET
(OfferBox)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

 

はじめに

この記事では、物理学科の就活生におすすめの就職先ランキングについて紹介します。

合わせて、物理学科の就活生が効率よく就活を進める方法や注意点も紹介します。

ちなみに、「効率的に就活を終わらせたい」「ホワイト企業の内定が欲しい」という方は、大手や優良企業から特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

この記事を読めば、失敗なく志望企業を明確に定めて内定をもらうことができますよ。

物理学科の就活生で就職先に悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでください。

先に結論をお伝えすると、「自分の専攻を活かせる隠れホワイト企業から内定が欲しい!」なら、OfferBoxで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】学部の知識を活かせる優良企業探しに役立つおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はOfferBoxでホワイト企業からスカウトをもらうのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

専攻を活かせるホワイト企業を教えて!

「専門分野を活かしたい!」「自適性を知って自分に合った企業に就職したい」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

ホワイト企業に就職したいという就活生には【隠れ優良企業も】ホワイト企業ランキングおすすめ一覧100社 | 見分け方,穴場,中小ホワイト企業もという記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

【就職できない?】物理学科は就職で不利って本当?

こんにちは!「就活の教科書」編集部のユリエです。

この記事では、物理学科の就活生におすすめの就職先や人気の職種を紹介します。

就活生の皆さんは、就職活動に関して悩みはありませんか?

「就活の教科書」編集部 ユリエ

就活生くん

物理学科は就職に不利と聞いたことがあるんですけど、本当なんでしょうか?

良い質問ですね。

それでは、物理学科の就活事情について説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

物理学科は就職で不利にならない!

結論、物理学科は就職で不利になりません。

就職で不利と言われる理由は、専門性が高く、他の業界に適用しにくいと考えられているからです。

しかし、大学での専攻と就職先の業種や職種が一致しないことは珍しくありません。

また、企業側は新卒就活生の能力に大差は無いと考えているのが一般的です。

そのため、学科によって有利/不利は無いと考えてよいでしょう。

多くの企業はコミュニケーション能力や人間性を重視して採用を行っています。

学科によって有利/不利が無いとしても、物理学科ならではの強みを活かして就活したいですよね。

どんな強みを活かせるか次に紹介します。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

論理的な解決能力を活かせる!

物理学を学ぶ上で習得できる解析力や問題解決能力などのスキルは多くの業界で重宝されます。

また、物理学と数学は密接に関連しており、数学的手法を使って問題を解決します。

そのため、数学的なアプローチが可能という点が物理学科の強みになります。

仮説を構築し検証するという流れはビジネスの基本です。

そのため、解決に向けた論理的アプローチが求められます。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

物理学科の進路を紹介

物理学科の進路は主に3つあります。

物理学科の進路
  1. 民間企業へ就職
  2. 大学院へ進学
  3. 試験を受けて公務員になる

近年、理系の大学院進学率が高くなっています。

企業によっては大学院卒を募集条件にしているケースもあります。

気になる企業の募集要項をチェックしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

「学部/学科の経験を活かしたいけど、どんな会社があるのか分からない」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

「あなたの強み/経験・価値観を活かした就活がしたい」と思う方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【メーカーも】物理学科の就活生におすすめの就職先ランキング5選

就活生くん

物理学科の大学院に所属しているのですが、志望企業が決まりません…

物理学科の就活生におすすめの就職先をいくつか教えてもらえませんか。

物理学科の就活生におすすめの就職先はたくさんありますよ。

中でも5つに絞って紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

物理学科の就活生におすすめの就職先ランキング5選
  • 就職先①:メーカー業界
  • 就職先②:IT業界
  • 就職先③:金融業界
  • 就職先④:教育業界
  • 就職先⑤:コンサル業界
物理学科の就活生におすすめの就職先を1つずつ紹介していきます。

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

就職先①:メーカー業界

物理学科の就活生におすすめの就職先ランキング5選の1つ目は「メーカー業界」です。

メーカー業界では、熱力学や量子力学などの物理学科で習う知識を応用して、新しい製品の開発や既存の商品の品質改善等を行います

そのため、物理学科の学生はメーカー業界の開発職・研究職に特に求められる人材になります。

物理学科の就活生で迷っている人は電機メーカーへの就職を視野に入れてみてください。

就活生くん

メーカー業界の中だと抽象的であまりイメージがつかないなあ…

物理学科の就活生に特におすすめなメーカー業界での就職先を具体的に教えてください。

電機メーカー業界、半導体メーカー業界、医療機器メーカーなどがおすすめです。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

メーカー業界の志望動機や業界の理解を深めたい方は、下記の記事を読んでみてください。

 

就職先②:IT業界

物理学科の就活生におすすめの就職先ランキング5選の2つ目は「IT業界」です。

大学の研究室でプログラミングを扱う就活生であれば、IT業界のシステム開発に興味のある人も多いです。

また、物理学科に所属している就活生は論理的に物事を考えることに長けている人が多いですよね。

プログラミング経験のある就活生や論理的思考力を持つ就活生は、IT業界では評価される人材の特徴の1つです。

IT業界は海外に進出している企業が多いので、将来海外で研究開発を行いたい就活生にオススメの就職先です。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

IT業界の志望動機や業界理解を深めたい方は、下記の記事を読んでみてください。

 

IT業界の優良企業やホワイト企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良IT企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいます。

就活生なら無料で利用できるので、「学歴に自信ないけど、内定がもらいやすいIT業界の優良企業に就職したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

>> レバテックルーキーを見てみる

 

就職先③:金融業界

物理学科の就活生におすすめの就職先ランキング5選の3つ目は「金融業界」です。

最近の金融業界では、ネットバンキングやネット証券のようにデジタル化されているものが多いですよね。

ネット化されたもののシステム開発・構築の仕事を行う人材として、物理学科の就活生は評価されます。

金融業界は、システム開発・システム構築に携わりたい就活生におすすめの就職先です。

金融業界で物理学科の就活生が求められるのは意外ですよね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

最近では金融業界が衰退など騒がれていますが、金融業界が非常に複雑な業界なので、業界理解を深めたい方は、下記の記事を読んでみてください。

 

就職先④:教育業界

物理学科の就活生におすすめの就職先ランキング5選の4つ目は「教育業界」です。

教育業界は、物理学科で学んだことを直接的に活かしたい就活生に最もおすすめの就職先です。

さらに、人と話すのが好きな就活生や人を成長させることにやりがいを感じる就活生には特に向いている職業です。

したがって教育業界は物理学科の就活生におすすめの就職先と言えます。

就活生ちゃん

教育業界に就職するには、具体的にどのような企業があるのでしょうか。

教育業界に就職する際、学校の先生等の公務員と塾の先生等の民間企業の2種類に分かれます。

2つの違いを簡単に説明しますね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

【教育業界の就職先企業】

  • パターン①:教師(公務員)

物理学を教えるだけでなく、子供の日常生活全てに関わりをもつ。

  • パターン②:教師(塾など)

物理を教える業務のみの場合が多いが、場合によっては塾の経営を担う人もいる。

就活生ちゃん

一言で教師といっても、業務内容に大きく違いがあるのですね。

 

就職先⑤:コンサル業界

物理学科の就活生におすすめの就職先ランキング5選の5つ目は「コンサル業界」です。

物理学科での知識を直接活かせる仕事ではないので、「なんで物理学科の就活生におすすめなの?」と疑問に思う就活生もいると思います。

コンサル業界は、物理学科で使う「基礎的な原理から物事を考え発展させる思考力」を活かせる仕事です。

論理的に物事の道筋を立てて問題を解決できる理系の就活生は評価されやすいです。

物理学科の知識があまり関与しないことから、物理に関心のない物理学科の就活生に特におすすめの就職先ですね。 

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

コンサル業界について理解を深めたい方は、下記の記事を読んでみてください。

また、就職に有利な学部や学科について知りたい就活生は以下の記事をぜひ読んでみてください。

[/say]

 

 

専攻を活かせるホワイト企業を教えて!

「専門分野を活かしたい!」「自適性を知って自分に合った企業に就職したい」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

ホワイト企業に就職したいという就活生には【隠れ優良企業も】ホワイト企業ランキングおすすめ一覧100社 | 見分け方,穴場,中小ホワイト企業もという記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

物理学科の就活生の人気職種5選

就活生くん

物理学科の就活生におすすめの就職先はよくわかりました。

ですが、就職先企業の中にも様々な職種があって何を選べばいいのかわかりません。

たしかに多種多様な職種がありますよね。

そこで物理学科の就活生の人気職種を5つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

物理学科の就活生の人気職種5選
  • 職種①:システムエンジニア
  • 職種②:研究職
  • 職種③:コンサルタント
  • 職種④:クオンツ
  • 職種⑤:アクチュアリー
物理学科の就活生におすすめの職種を1つずつ説明しますね。

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

職種①:システムエンジニア

物理学科の就活生の人気職種1つ目は「システムエンジニア」です。

システムエンジニアとは、企業のシステムの開発や構築を行う仕事を担う職種のことです。

システムエンジニアには、物事の筋道を立て着実に問題解決に取り組む論理的思考力を必要とされます。

したがって、論理的思考力をもつ物理学科の就活生におすすめの職種です。

就活生くん

物理学科でプログラミング系のことを学んでこなかったのですが、システムエンジニアになれるのでしょうか。
会社に入ってからでもプログラミングの知識を教えてもらうことができるので、未経験の人でもシステムエンジニアとして働いている人もいますよ。

エンジニアになりたいと考えている方は、下記の記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

職種②:研究職

物理学科の就活生の人気職種2つ目は「研究職」です。

研究職とは、新しいシステムの開発や既存システムの改善をするために研究を行う職種のことです。

学生時代に研究を行ってきた物理学科の就活生にとっては、研究職はおすすめの職種です。

研究職の他にも開発職に就く人も多いですね。

研究職の志望動機を上手く伝えたい方は、下記の記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

職種③:コンサルタント

物理学科の就活生の人気職種3つ目は「コンサルタント」です。

コンサルタントとは、クライアントの経営等の課題を解決するための施策を立案し提案することによって、業績改善の支援をする仕事です。

具体的なプロダクトを売るのではなく、解決策を商品として報酬を受け取るという特徴があります。

ですので、論理的な解決能力を活かせる仕事のひとつです。

コンサルタントにはいくつかの種類があります。

戦略系、IT系、人事系などが存在するので気になる企業があればチェックしておきましょう。

以下にコンサルティング会社に関する情報が載っているので参考にして下さい。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

職種④:クオンツ

物理学科の就活生の人気職種4つ目は「クオンツ」です。

クオンツとは、数学や統計学の知識を活用して金融市場で取引や投資の意思決定を行う仕事です。

物理学科から金融業界へ就職する学生は毎年一定数居ますが、その中の大半がクオンツ志望です。

物理学と数学が密接に関係していることからも、物理学科の学生が活躍できる分野のひとつと言えます。

物理学科の学生は実験データの解析や統計的手法を用いたデータ処理に慣れていますよね。

クオンツの仕事もデータを分析し、市場のトレンドやパターンを見つけ出す能力が求められるため、このスキルは非常に役に立ちます。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

職種⑤:アクチュアリー

物理学科の就活生の人気職種5つ目は「アクチュアリー」です。

アクチュアリーとは、保険業界や年金業界などで、将来のリスクや財政的な負担を評価し、解決策を立案する職業です。

リスク評価等に使用する確率モデルの理解には確立と統計の理解が必須です。

また、データを活用してビジネス上の意思決定を行う際に、データの解析や数値シミュレーション等の経験が活きます。

アクチュアリーを正式に名乗るためには、「アクチュアリー資格試験」に合格する必要があります。

企業でアクチュアリー業務をしながら、正会員の認定を目指すことも可能です。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

                                 

就職に有利な学部・学科に関する記事一覧

「自分の学部は就活で有利なの?」という就活生には、 就職に有利な学部・学科ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、あなたの学部・学科が就職に有利かどうかを知れます。

もし、あなたが所属する学部が入っていなかったとしても、正しく就活を行えば志望企業から内定をもらえるので、安心してくださいね!

就活アドバイザー 京香

                 

「学部/学科の経験を活かしたいけど、どんな会社があるのか分からない」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

「あなたの強み/経験・価値観を活かした就活がしたい」と思う方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

物理学科の就活生が就活を有利に進める方法

就活生ちゃん

いまいち就職活動がスムーズに進んでおらず、やる気がなくなってしまいました。

物理学科の私が就職活動をスムーズに進めるには、どうすればいいのでしょうか。

物理学科の就活生が効率よく就活を進める方法を紹介しますね。

これを読めば、就職活動の流れを具体的にイメージでき、スムーズに進めることができますよ。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

物理学科の就活生が就活を有利に進める方法
  • 方法①:物理学科で学んだことを活かせる仕事を調べる
  • 方法②:仕事で自分の成し遂げたいことを整理する
  • 方法③:物理学科で得た知識や能力の活かし方を考える
  • 方法④:プログラミングを勉強しておく
  • 方法⑤:研究成果をアピールできるようにする
それでは、物理学科の就活生が就活を効率よく進める方法を1つずつ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

方法①:物理学科で学んだことを活かせる仕事を調べる

物理学科の就活生が就活を有利に進める方法の1つ目は「物理学科で学んだことを活かせる仕事を調べる」です。

就職活動を進めるうえで、まずは物理学科で学んだことを活かせる仕事を知る必要があります。

ネットで調べる、説明会に参加する、物理学科の先輩に話を聞くなどが、仕事を知る手段の例として挙げられます。

物理学科の就活生でスムーズに就活を進めたい人は、まず仕事を調べるところから始めましょう。

あらゆる大学の物理学科の就職先データを見ると、物理学科の就活生の選ぶ業界から企業名まで詳しく知ることができます。

大学で学んだことを魅力的に伝えたい方は、下記の記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

方法②:仕事で自分の成し遂げたいことを整理する

物理学科の就活生が就活を有利に進める方法の2つ目は「仕事で自分の成し遂げたいことを整理する」です。

物理学科の知識の活かせる就職先とひとくくりに言っても、仕事内容は企業によって違いますよね。

自分が社会人として働くうえでどのような仕事に就き、どのようなことを成し遂げたいのかを明確にすることで、企業選びの軸を定めて企業をある程度絞ることができます。

よって、「仕事で自分の成し遂げたいことを整理する」ことは就活をスムーズに進める上で重要なステップと言えます。

例えば「機械メーカーでシステム構築に携わることで製品の生産効率を向上させたい」だと、志望理由も明確で、志望企業も絞ることができます。

成し遂げたいことを魅力的に伝えたい方は、下記の記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

方法③:仕事をするうえで物理学科で得た知識や能力の活かし方を考える

物理学科の就活生が就活を有利に進める方法の3つ目は「仕事をするうえで物理学科で得た知識や能力の活かし方を考える」です。

自分のやりたい仕事を伝えた上で、「企業が自分を採用するメリット」を明確にすれば、企業側に説得力を与えることができますよね。

したがって、「自分が物理学科で得た知識や能力を仕事の中でどう生かすのか」を論理的に説明できるかどうかがカギになります。

自分がやりたい仕事と自分の知識と能力を掛け合わせ、活かし方を考えましょう。

「物理学科の授業の実験で得た問題解決能力を活かして、製品生産のシステムの改善に取り組みたい」と話すことで、自分を採用するメリットを提示でき説得力が増します。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

方法④:プログラミングを勉強しておく

物理学科の就活生が就活を有利に進める方法の4つ目は「プログラミングを勉強しておく」です。

日本にはエンジニアが不足しているという現状があります。

そのため、プログラミングのスキルは多くの業界で求められています

特に、物理学科の学生は技術系の職種に進むパターンも存在し、プログラミングの知識や経験が重要視されることが多いです。

プログラミングを勉強しておくことで、他の就活生と大きく差別化できますね。

将来のキャリアにとってプラスに働くことは間違いないでしょう。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

方法⑤:研究成果をアピールできるようにする

物理学科の就活生が就活を有利に進める方法5のつ目は「研究成果をアピールできるようにする」です。

研究成果は、専門知識やスキルを持っていることを示す強力な証拠になります。

また、課題解決に向けた論理的なアプローチ経験は、あなたの課題解決能力や仮説を構築する力のアピールに繋がります。

企業や研究機関は採用活動において、結果よりもプロセスを重視する傾向があります。

独自の取り組みや視点をアピールできると良いですね。

研究成果のアピールは、志望する職種や業界への興味や情熱を示す良い機会です。

課題解決に向けて行った取り組みや最終的な成果をアピールしましょう。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

専攻を活かせるホワイト企業を教えて!

「専門分野を活かしたい!」「自適性を知って自分に合った企業に就職したい」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

ホワイト企業に就職したいという就活生には【隠れ優良企業も】ホワイト企業ランキングおすすめ一覧100社 | 見分け方,穴場,中小ホワイト企業もという記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

物理学科の就活生が就活するうえでの注意点

就活生くん

物理学科に所属する僕が、就活を進める上で注意すべきことはありますか。

物理学科の就活生が就活するうえでの注意点は2つあります。

注意点を事前に知っておくことで、就活をさらにスムーズに進められますよ。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

物理学科の就活生が就活するうえでの注意点
  • 注意点①:物理学科に関係ない仕事を選ぶ際は理由を明確にする
  • 注意点②:物理学科で学んだ知識・能力の両方の活かし方を整理する

物理学科の就活生が就活するうえでの注意点を1つずつ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

注意点①:物理学科に関係ない仕事を選ぶ際は理由を明確にする

物理学科の就活生が就活するうえでの注意点の1つ目は「物理学科に関係ない仕事を選ぶ際は理由を明確にする」です。

物理学科の就活生の中には、「物理にあまり興味を持てなかったから物理と関係のない仕事に就職したい」と考えている就活生もいるでしょう。

物理学科に関係ない仕事を選ぶ際は、その企業でなければいけない理由、物理系以外の就職を選んだ理由を話せるよう考えておきましょう

志望理由を論理的に話すことが出来れば、面接官に好印象を残すことができます。

「物理に興味をもてなかったから」のような、ネガティブな理由は避けましょう

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

注意点②:物理学科で学んだ知識・能力の両方の活かし方を整理する

物理学科の就活生が就活するうえでの注意点の2つ目は「物理学科で学んだ知識・能力の両方の活かし方を整理する」です。

「物理学科の就活生が就活を効率よく進める方法」の③でも伝えたとおり、物理学科で得た知識や能力の活かし方を論理的に話すことで、面接官に好印象を残すことが出来ます。

ですが、知識・能力を両方とも活かせる就活生であればより好印象を残すことができますよね。

自分を採用するメリットを伝える際は、知識面と能力面の両方からアプローチしましょう。

就活生ちゃん

知識面と能力面の両方からアプローチすることを具体的にイメージできないので、具体例をあげてもらえませんか。
例えば「研究室で学んだ力学の知識を活かして、製品の開発に携わりたい」と「物事を基礎から発展させて考える思考力を活かして製品の開発に携わりたい」という2点のアプローチがある就活生は、より説得力を感じませんか?

「就活の教科書」編集部 ユリエ

就活生ちゃん

なるほど。たしかに自分を採用するメリットを2つ提示できているのでより魅力を感じますね。理解できました。

 

 

「学部/学科の経験を活かしたいけど、どんな会社があるのか分からない」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

「あなたの強み/経験・価値観を活かした就活がしたい」と思う方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

まとめ:物理学科で得た知識や能力を活かして有利に就活を進めよう

この【内定者が教える】物理学科の就活生におすすめの就職先ランキング5選 | 就活をスムーズに進める方法や注意点もの記事はいかがだったでしょうか。

この記事では物理学科の就活生におすすめの就職先/職種を紹介しました。

また、物理学科の就活生が就活を有利に進める方法や注意点も紹介しました。

最後にこの記事の特に大切な部分をまとめておきます。

 

まとめ

◆【就職できない?】物理学科は就職で不利って本当?

  • 物理学科は就職で不利にならない!
  • 論理的な解決能力を活かせる!
  • 物理学科の進路を紹介

◆物理学科の就活生におすすめの就職先ランキング5選

  • 就職先①:メーカー業界
  • 就職先②:IT業界
  • 就職先③:金融業界
  • 就職先④:物理の教師
  • 就職先⑤:コンサル業界

◆物理学科の就活生におすすめの職種5つ

  • 職種①:システムエンジニア
  • 職種②:研究職
  • 職種③:コンサルタント
  • 職種④:クオンツ
  • 職種⑤:アクチュアリー

◆物理学科の就活生が就活を有利に進める方法

  • 方法①:物理学科で学んだことを活かせる仕事を調べる
  • 方法②:仕事で自分の成し遂げたいことを整理する
  • 方法③:物理学科で得た知識や能力の活かし方を考える
  • 方法④:プログラミングを勉強しておく
  • 方法⑤:研究成果をアピールできるようにする

◆物理学科の就活生が就活するうえでの注意点

  • 注意点①:物理学科に関係ない仕事を選ぶ際は理由を明確にする
  • 注意点②:物理学科で学んだ知識・能力の両方の活かし方を整理する

◆まとめ:物理学科で得た知識や能力を活かして有利に就活を進めよう

 

物理学科のおすすめの就職先を知ることで志望企業をスムーズに選ぶことができます。

この記事を参考にして、志望企業を明確に定めスムーズに就職活動を行いましょう。

他にも就活の教科書には役立つ記事がたくさんあります。

ぜひ読んでくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「就活の教科書」編集部 ユリエ