【例文あり】エンタメ業界の志望動機を魅力的に伝える書き方 | おすすめ構成も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 180,000人以上が利用中! / 内定者のESを見る
(選考通過ES)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部のはるなです。

今回はエンタメ業界を志望する際の志望動機の作り方や例文をご紹介させていただこうと思います。

就活生の皆さんは、志望動機を作るにあたって悩んでいることはありますか?

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

私はなんとなくエンタメ業界で働きたいなと思っているのですが、自分の気持ちを言語化するのが難しくて困っています。

就活生くん

僕はテレビ局に入社出来たらな思っているのですが、志望動機を作成するにあたって、どのようなことを書けば良いのでしょうか…?

自分の気持ちを言語化して伝えることって、実は非常に難しいことですよね。

しかし、企業は採用選考の際に就活生の志望動機を非常に大切にしています。

ちなみに、「志望企業のESで落ちたくない!」という方は、難関企業内定者のESが無料で見れる「選考通過ES(公式LINEで無料配布)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

と言うわけで、今回はエンタメ業界に就職するための志望動機例や志望動機の構成の仕方をご紹介します。

併せてエンタメ業界の業種をいくつか簡単にご紹介します。

  • 「エンタメ業界に就職したい」という就活生の皆さん
  • 「志望動機の作成の仕方がわからない」という就活生の皆さん

ぜひ最後までこの記事をご覧ください。

「エントリーシートを上手く書けない…落ちるかも…」という方は、選考通過ES(公式LINEで無料見放題)を使って、難関企業内定者のESを見るのが一番おすすめです。

ちなみに選考通過ES(公式LINEで無料見放題)以外にも、選考通過ESが71,733枚見放題の「unistyle」、プロからのES添削/面接対策を頼める「スタキャリ×ジョーカツもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】ES通過に役立つおすすめサービス(無料)
\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という方は、選考通過ES(公式LINEで無料見放題)」「unistyle(ユニスタイル)同時に使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

内定者のESを無料公開中!

「ESが上手く書けない…」「ES選考で落ちてしまう…」なら、就活の教科書公式LINEから無料で受け取れる選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESは、大手企業内定者のESが見放題なので自己PR・ガクチカ・志望動機などでの悩みがなくなります。

また実際に利用した就活生からは、「ESを何社か書いていて、なかなか上手く書けていなかったので、これを知ってうまく書けるようになりました。」などの口コミもいただいています。

人事に評価されるESの書き方もわかり、ESで落ちる確率をかなり減らせるので、ぜひ公式LINEから使ってみてくださいね。

\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

【ざっくり紹介】エンタメ業界とは?

就活生ちゃん

そもそも、エンタメ業界ってどんな業界何ですか?

では、まずエンタメ業界について整理するところから始めましょう。

就活アドバイザー 京香

 

エンタメ業界:娯楽コンテンツでユーザーを楽しませるサービスを提供する業界

エンタメ業界とは、ゲームや書籍、音楽、アミューズメントなどといった娯楽コンテンツを通じて、ユーザーを楽しませるサービスを提供している業界を指します。

エンタメ業界内の企業としては、ゲームメーカーやプロスポーツ運営企業、芸能事務所、レジャー施設運営企業、出版社などが代表的です。

 

エンタメ業界の業種一覧

  • ゲーム事業
  • おもちゃ・グッズ(販売)事業
  • 芸能・スポーツ事業
  • テレビ・ラジオ放映事業
  • アニメ事業
  • 舞台・イベント事業
  • レジャー・アミューズメント事業
  • 出版事業
  • 映像・動画配信事業

それぞれの詳しい解説は以下でまとめているので、ぜひご覧ください。

ゲーム事業では、ゲーム機やゲームソフトウェアおよびネットワークゲームの企画・開発・販売、権利許諾を行っています。

企業例:任天堂、バンダイナムコHD、サイバーエージェント、スクウェア・エニックスなど

おもちゃ・グッズ(販売)事業は、人形やプラモデル、レゴ等のおもちゃを企画・開発・販売を行う事業を指します。

企業例:タカラトミー、バンダイナムコHDなど

芸能・スポーツ事業では、俳優・歌手・タレントなどのマネジメント、アスリートのエージェントやマネジメント、スポーツイベントの企画、コンテンツの販売、それらに付随する事業を行っています。

企業例:株式会社ホリプロ、UUUM株式会社、株式会社KeyHolder、吉本興業ホールディングス株式会社、株式会社コンサドーレ、株式会社川崎フロンターレなど

テレビ・ラジオ放映事業では、テレビ、ラジオを通じて多くの人にさまざまな情報を提供すること、それに付随する業務を行っています。

企業例:テレビ朝日、フジテレビジョン、TBS、スカパーJAST、WOWWOWなど

アニメ事業では、アニメーション作品の企画・プロデュースや出資・制作、映像配信、映像配給などを行っています

企業例:東映アニメーション、トムス・エンタテインメント、京都アニメーションなど

舞台・イベント事業は、

レジャー・アミューズメント事業は、人々が余暇を楽しむための施設やサービスを提供している事業です。

企業例:オリエンタルランド、ラウンドワン、東京ドーム、よみうりランド、富士急行など

出版事業は、ライトノベルや文芸小説、漫画、画集などの出版を行っています。

企業例:集英社、講談社、小学館、KADOKAWA、新潮社、岩波書店など

映像・動画配信事業では、ドラマやアニメ、映画といった映像や動画の配信サービスを再狂しています。

企業例:Netflix、U-NEXT、ドコモ・アニメストア

 

「自己PRの書き方がわからない…」「エントリーシートの書き方は?」など不安な方には、選考通過ESの利用がおすすめです。

実際に選考を通過した就活生のガクチカ、自己PR、志望理由など200枚以上が無料で見放題です。

選考通過ES」は、就活の教科書公式LINEに登録して30秒で受け取れるので、気軽に利用してみてください!

就活アドバイザー 京香

「選考通過ES」なら難関企業のES専攻を突破できる力が身に付く
  • 難関企業内定者の自己PRやガクチカ、志望動機などの文章が見れる
  • 評価されるESの書き方がわかるので、選考突破率UP
  • 自分のESを考える時間がない方はESをそのままパクってもOK
\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

また、ES添削については【誰に頼むのが良い?】エントリーシート添削の無料サービスおすすめ15選 | ES添削の有料サイトもという記事にまとめています。

この記事を読むと選考に通過するES添削をしてもらえます。

就活アドバイザー 京香


エンタメ業界で評価される志望動機例

就活生ちゃん

エンタメ業界で働きたいなと思っているのですが、この気持ちを企業に伝えるにはどのように志望動機を作成すればいいんでしょうか…。

どんな志望動機を作ればいいのか、イメージも湧いてきません…。

では、エンタメ業界に就職するための例文をいくつか職種ごとにご紹介します。

実際にエンタメ企業に就職するとしたら、どんな職種で働きたいのかを考えながら読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

◆【エンタメ業界に就職したい!】志望動機例文

 

例文①:ゲーム業界への志望動機

結論

私は貴社の「人々の喜びを創り出す」という企業理念に共感し、貴社のゲームプログラマー職に就くことを志望しています。

ゲームプログラマー職を希望するようになったきっかけ/理由

私は幼い頃からゲームが好きで、私にとってはゲームが生活の一部でした。また、ゲームを通じて気の置けない友人を作ることができたりと、ゲームは私にとってコミュニケーションのための重要なツールでもありました。そのため私は、好きなゲームを通じて多くの人々にポジティブな影響を与え、その人たちの心を動かしたいと思うようになりました。

企業を志望する理由

貴社の開発した〇〇と言うゲームをきっかけにゲーム業界に興味を持ち、貴社が「いつでもどこでも誰とでも楽しめるツールを」という使命を掲げてサービスの開発・改良を続けていることを知ってからは、私も人と人とをつなぎ、喜びを共有する時間を作り出すことの出来るようなサービスを提供する立場に立ちたいと思うようになりました。

ゲームプログラマー職に就くために努力してきたこと

それから貴社に入社したいと言う思いを胸に、独学でプログラミングを学習し、簡単なゲームアプリを自作するようになりました。

今後の展望

私が貴社に入社できた際には、ゲームプログラマーとしてのスキルを高めていくことはもちろん、貴社が目指す「人々喜びを創り出す」ようなゲームの開発・運営・発展に貢献していきたいと思います。

  1. ゲームプログラマー職を希望するようになったきっかけ/理由
  2. 企業を志望する理由
  3. ゲームプログラマー職に就くために努力してきたこと
  4. 今後の展望

の4つから構成された志望動機例となっています。

企業/会社の事業やサービスに対する思いをアピールしたり、企業/会社の理念への共感を絡めて伝えると、よりその企業/会社に就職したいと言う気持ちが伝わる志望動機となるでしょう。

最後は、「入社後にどんなことをするのか」というビジョンをしっかり持っていることをアピールして締めくくりましょう。

就活アドバイザー 京香

 

例文②:テレビ業界への志望動機

結論

私は、誰かに原動力や勇気を与えられるような番組作りをしたいと望み、御社を志望しております。

企業を希望するようになったきっかけ/理由

高校時代バレーボール部に所属していた私は、練習の成果を大会本番で発揮することができず、大会に出場してもなかなか良い記録を残すことができない状況に対して、私にバレーボールは向いていないのではないかと思い悩んでいました。そんな時に、御社が作成する「〇〇」というスポーツバラエティに出会いました。スポーツ未経験の芸人さんが競技ダンスの大会に出場して優勝を目指すと言う企画を見て、頑張る姿に心を打たれました。私も何が自分に足りないのかを見直して、もう一度頑張ってみようと思い、練習に打ち込むようになりました。このように多くの人々にポジティブな影響を与え、その人たちの心を動かすような番組を制作したいと思うようになりました。

今後の展望

御社は高視聴率を記録するスポーツ系バラエティや、人々の悩みに寄り添うバラエティを多数制作しています。私も御社に入社できた際には、御社のメソッドを活かした人の心を動かす番組作りに尽力したいです。

  1. 結論
  2. 企業を希望するようになったきっかけ/理由
  3. 今後の展望

の3つから構成された志望動機例となっています。

企業が提供する商品やサービスについて触れられている点が、特に良いと思います。

自分のどんな強みでどのように貢献できるかについても触れることができると、さらに良い志望動機になると言えますね。

就活アドバイザー 京香

 

音楽業界への志望動機例

結論

私は音楽に私自身が救われた経験があることから、より多くの人々に音楽を届ける立場に立って働きたいと思っております。

業界を志望する理由

私は幼い頃からピアノを習っていたのですが、発表会の前にはいつも緊張してしまい、失敗することが度々ありました。ある時、発表会の会場に向かう車の中で母が「××」というアーティストの「△△」というCDをかけてくれました。「大丈夫、怖いのは君だけじゃない」という歌詞を聞いて非常に勇気づけられたのを覚えています。いつしか私も人を勇気づけ、慰めることができる音楽に関わる仕事がしたいと思うようになりました。

希望職種・今後の展望について

私は人とコミュニケーションをすることが好きなので、御社で営業職として働かせていただきたいと思っております。

商品を魅力的に見せる力を向上させ、音楽に関する知識や経験を積んで、ゆくゆくは企画から制作までを管理する音楽プロデューサーにスキルアップしていきたいと思います。

  1. 結論
  2. 業界を志望する理由
  3. 希望職種・今後の展望について

の3つから構成された志望動機例となっています。

「経験を積んで音楽プロデューサーへスキルアップしていきたい」という、今後の展望への明確な意思を示すことで、向上心や熱意をアピールすることができているように感じます。

なぜその企業を志望したのかについても触れることができると、さらに良いと思います。

就活アドバイザー 京香

 

レジャー・アミューズメント業界への志望動機例

結論

私はより多くの人を笑顔にしてQOLを向上させる仕事がしたいと望み、御社への入社を志望しています。

業界を志望するきっかけ/理由

私は大学で〇〇祭実行委員会に所属し、主にステージでの企画の考案・準備・運営や、パフォーマンスをするサークルの支援を担っていました。〇〇祭当日にやってきたお客さんやステージに立つ演者の笑顔を見て、「楽しいイベントがあればそれに向けて頑張れるし、イベントを通して誰かの素敵な思い出となることができる」ことを実感しました。

企業を選んだ理由

貴社が運営するアミューズメントパークに行った際に、お客様の生き生きとした表情をみて私もこのような経験を提供したいと思うようになりました。また、貴社の「ゲストの期待を常に上回る「ワールドクラスの体験」を提供」するというビジョンと、実際に次々に新たなアトラクションやショーを導入する貴社の実行力に感銘を受け、貴社で働きたいと思うようになりました。

今後の展望について

貴社に入社することができた際には、常に現状に満足せず、さらに人々を楽しませるために向上を目指して挑戦し続けたいと感じました。

  1. 結論
  2. 業界を志望する理由
  3. 企業を志望する理由
  4. 今後の展望について

の4つから構成された志望動機例となっています。

希望業界に類似した経験をアピールすることができていると、なぜその業界を選んだのかわかりやすくて良いですね。

自分のどんな強みでどのように貢献できるかについても触れることができると、さらに良い志望動機になると思います。

就活アドバイザー 京香

 

出版業界への志望動機例

結論

私はより多くの人の暮らしを豊かにする物語を生み出すお手伝いがしたいと望み、御社への入社を志望しています。

志望する職種とその理由

私は少年漫画の編集をしたいと思っている。明確な目標をもって、どんなに高い障壁をも乗り越えるような頑張りを見せてくれる主人公の姿を様々な作品の中で見てきた。その姿は私自身に刺激を与え、「頑張ろう」と物事に取り組むことを後押ししてくれた。そんな大きな影響力のある少年漫画作りに携わり、人々に希望や日常の原動力を届けたい。

自己PR

また私は大学時代所属していた学校祭運営委員会において、コンテンツ制作者のフィードバックをする立場を担ってきた。その中で企画を客観的に見てアドバイスしたり、制作者との打ち合わせの中で彼らが何を成し遂げたいのかに注目して、制作者一人ひとりの良さを活かせるようサポートしてきた。

今後の展望について

この経験を活かして作家に寄り添い、製作者の生み出したいものを大事にしながら、作品作りに携わりたいと思っている。

  1. 結論
  2. 志望する職種とその理由
  3. 自己PR
  4. 今後の展望について

の4つから構成された志望動機例となっています。

なぜ少年漫画の編集に携わりたいのかを自身の大学時代の経験と紐付けて書かれているため、自分がどのように貢献したいのかが明確で良いですね。

なぜその企業を志望したのかについても触れることができると、さらに良いと思います。

就活アドバイザー 京香

 

内定者のESを無料公開中!

「ESが上手く書けない…」「ES選考で落ちてしまう…」なら、就活の教科書公式LINEから無料で受け取れる選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESは、大手企業内定者のESが見放題なので自己PR・ガクチカ・志望動機などでの悩みがなくなります。

また実際に利用した就活生からは、「ESを何社か書いていて、なかなか上手く書けていなかったので、これを知ってうまく書けるようになりました。」などの口コミもいただいています。

人事に評価されるESの書き方もわかり、ESで落ちる確率をかなり減らせるので、ぜひ公式LINEから使ってみてくださいね。

\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

エンタメ業界の志望動機NG例

就活生ちゃん

エンタメ業界に就職するための志望動機について、なんとなくイメージができたような気がします。

ところで、志望動機で避けた方が良いポイントってあるんでしょうか?

志望動機で避けた方がよいポイントを知っておくことは重要ですね。

では避けた方が良い志望動機の例文をいくつか見ていきましょう。

就活アドバイザー 京香

【避けた方が良い志望動機の例文】

  • 情熱・意欲が感じられない
  • 応募先企業を選んだ理由がわからない
  • 自分の都合を前面に押し出している
  • 具体性に欠けている

◆情熱・意欲が感じられない例文

私はテレビディレクターとして働きたいと考え、ディレクター職を募集していた貴社に応募いたしました。

上記の例文は「なぜテレビディレクターになりたいのか」がわからない文章になっています。

また、企業にテレビディレクターとして働けるならどこでもよいという印象を与えてしまう可能性も高いと言えます。

このような文章からは、「絶対にテレビディレクターになりたい」「その企業でどうしても働きたい」という情熱・意欲が感じられません。

応募先企業を選んだ理由がわからない

私は「多くの人々を笑顔できる、必要とされる」仕事に就きたいと考えているため、御社への入社を志望しています。

小さなころに両親にアミューズメントパークに連れて行ってもらったときに見た人々の笑顔や、楽し気な話し声は印象的でずっと心に残っており、いつしか私もこのような仕事に就きたいとずっと思っておりました。

また、エンターテイメント業界は、人々がストレスを抱え込みがちな現代社会において、ますます必要とされると考えています。

そのため、アミューズメントパークを運営している御社に入社して、社員の一員としてお客様を笑顔にする仕事をさせていただきたいと思っています。

結論から書き出し、業界を志望する理由もしっかり示されていますが、応募先企業を志望している理由がよく分からない志望動機となっています。

上記のような内容だと「うちじゃなくてもエンタメ業界、アミューズメントパークを運営している企業であれば、どこでもいいんじゃないか?」と思われ、「どうしてもその企業に就職したい」という熱意が伝わりません

◆自分の都合を前面に押し出している

貴社は福利厚生制度の構築に力を入れており、プライベートも充実させたいと考えている私にとって理想的な職場だと感じて応募させていただきました。

職場選びにおいて福利厚生制度は大きな決め手となる場合がありますが、この文章では「福利厚生制度にもっと力を入れている企業が見つかれば、すぐにやめてしまうのではないか」と思われてしまします。

企業の仕事に対する姿勢や、提供している商品やサービスなど、仕事内容に関連する事柄について言及する志望動機を考えてみましょう。

◆具体性が欠けている例文

貴社に入社できた際には、私はゲームプログラマーとして貴社に貢献したいと考えています。

ゲームプログラマーとして「どのように貢献するか」という大事な部分が欠けてしまっているため、薄っぺらい言葉に聞こえてしまいます。

自分のスキルや将来のビジョンについてアピールする際には具体性を意識して志望動機の文章を作成することを心がけましょう。

 

 

                                                   

志望動機の作成に役立つ記事一覧

「志望動機が思いつかない」「内定者の志望動機の例文を見たい!」という就活生には 志望動機の書き方 という記事がおすすめです。

この記事を読めば、志望動機の書き方のコツや例文について分かり、ESの選考で落ちにくくなるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「自己PRの書き方がわからない…」「エントリーシートの書き方は?」など不安な方には、選考通過ESの利用がおすすめです。

実際に選考を通過した就活生のガクチカ、自己PR、志望理由など200枚以上が無料で見放題です。

選考通過ES」は、就活の教科書公式LINEに登録して30秒で受け取れるので、気軽に利用してみてください!

就活アドバイザー 京香

「選考通過ES」なら難関企業のES専攻を突破できる力が身に付く
  • 難関企業内定者の自己PRやガクチカ、志望動機などの文章が見れる
  • 評価されるESの書き方がわかるので、選考突破率UP
  • 自分のESを考える時間がない方はESをそのままパクってもOK
\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

また、ES添削については【誰に頼むのが良い?】エントリーシート添削の無料サービスおすすめ15選 | ES添削の有料サイトもという記事にまとめています。

この記事を読むと選考に通過するES添削をしてもらえます。

就活アドバイザー 京香


【落ちない】ES/面接で受かるためのコツ3選

就活生ちゃん

私はエントリーシートや面接が苦手です…
選考に通過しやすくなるコツがあれば教えてください。

エントリーシートや面接では何をどのように伝えれば良いか難しいですよね。
エントリーシートや面接で落ちないためのコツを以下で紹介するのでぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

ES/面接で受かるためのコツ
  • コツ①:選考通過ESを参考にする
  • コツ②:他の就活生と差別化する
  • コツ③:PREP法を意識する

コツ①:内定者のESを参考にする

ES/面接で受かるためのコツ1つ目は、「内定者のESを参考にする」です。

内定者のESを見ることで、どのような内容や経験をアピールすればいいのかが分かるようになります。

そこで選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESのおすすめポイント
  • 選考通過ES」なら有名企業や大手企業内定者のESが無料で見放題
  •  内定者のガクチカ、自己PR、志望動機を参考にすることでESや面接での伝え方が分かる
  • 選考通過ESを見れば、ES通過のための対策法が分かり、ESで落ちなくなる
\ すでに164,973人以上が利用中 /
 無料で選考通過ESを見てみる
*公式LINEに参加後、30秒で無料受取できます

「面接に絶対受かりたい」「ESをどのように書けばいいか分からない」という就活生には、選考通過ESを参考にするのがおすすめです。
あなたが志望する企業の内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことで、ES/面接通過率が上がるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

コツ②:他の就活生と差別化をする

ES/面接で受かるたのコツ2つ目は、「他の就活生と差別化する」です。

人事の方は1日に何人もの就活生を評価しています。

そのため、他の就活生と差別化しなければ、落ちてしまいます。

就活生ちゃん

でも、どのように差別化すればいいのでしょうか?

差別化するためには、具体性が大切です。

就活アドバイザー 京香

ガクチカや自己PR、志望動機の内容が似てしまうことは仕方のないことですが、同じ経験であっても、「どうしてその活動をしようと思ったのか」「その経験からどのようなことを学んだのか」「なぜそのような考えに至ったのか」という内容は他の就活生と全く同じにはならないと思います。

その部分を具体的に書いたり、伝えたりすることで、他の就活生と差別化でき、あなたの人となりや大切にしている価値観を人事の方に理解してもらえます

 

コツ③:PREP法を意識する

ES/面接で受かるためコツ3つ目は、「PREP法を意識する」です。

人事は、「相手にわかりやすく伝えようとしているか」を見ています。

わかりやすく書くためにはPREP法がおすすめです。

PREP法とは、結論・理由・具体例・結論の順番に伝える方法で、わかりやすく簡潔に伝えられます。

ESや面接で伝える場合であれば以下のようになります。

PREP法
  • 結論:設問に対する回答
  • 理由:その結論に至った理由
  • 具体例:その結論が生まれた背景(過去の経験)

PREP法は、ガクチカ、自己PR、志望動機のいずれの場合でも使えます。
論理的に伝えられるので、人事から高く評価され、ESや面接で落ちにくくなりますよ。

就活アドバイザー 京香

 

内定者のESを無料公開中!

「ESが上手く書けない…」「ES選考で落ちてしまう…」なら、就活の教科書公式LINEから無料で受け取れる選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESは、大手企業内定者のESが見放題なので自己PR・ガクチカ・志望動機などでの悩みがなくなります。

また実際に利用した就活生からは、「ESを何社か書いていて、なかなか上手く書けていなかったので、これを知ってうまく書けるようになりました。」などの口コミもいただいています。

人事に評価されるESの書き方もわかり、ESで落ちる確率をかなり減らせるので、ぜひ公式LINEから使ってみてくださいね。

\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

エンタメ業界ではどのような志望動機が重視されるの?

就活生くん

エンタメ業界に就職するための志望動機のイメージはなんとなくつかめたような気がするので、実際に私も作成してみようかなと思います。

エンタメ業界では、志望動機のどのような部分がポイントとなるのでしょうか?

エンタメ業界に就職するための志望動機を作成する際に注意すべきポイントをご紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

 

エンタメ業界のESでは業種ごとに志望動機を書きわけよう

エンタメ業界では様々な職種の方々が活躍されており、その職種によって仕事内容や必要となるスキルは大きく異なると考えられます。

またエンタメ業界と一口に言っても、企業によって業務内容や必要としている人材の特徴も異なるでしょう。

そのため、エンタメ業界の志望動機は書き分けるのがおすすめです。

 

志望動機からエンタメ業界の人事が知りたいこと

就活生ちゃん

エンタメ業界の人事の方は、志望動機のどのポイントに注目していらっしゃるのでしょうか?

WEB業界の人事の方が注目するポイントは、主に以下の4つです。

  1. エンタメ業界で働きたい理由
  2. 応募先企業を選んだ理由
  3. エンタメ業界で活かせる経験やスキル
  4. エンタメ業界で今後どのように活躍したいか

就活アドバイザー 京香

①エンタメ業界で働きたい理由

なぜエンタメ業界で働きたいのかは、志望動機において非常に重要なポイントとなります。

数ある業界の中でも「なぜエンタメ業界がいいのか」「なぜエンタメ業界でなくてはならないのか」を明確に伝えられるようにしておくことが重要です。

エンタメ業界を志望する理由を見つけるためには、エンタメ業界の基本的な情報や、業界に関わるニュースなどの情報収集が欠かせません。

就活アドバイザー 京香

②応募先企業を選んだ理由

企業にとっては、就活生が数あるエンタメ業界の企業の中から、なぜその企業を選んで応募したのかという理由も注目ポイントの一つです。

企業は、就活生の「なぜ応募先企業を選んだのか」という応募先企業を選んだ理由から、就活生の価値観や就活生のモチベーションを測ろうと考えています。

志望する企業の商品やサービス、経営理念などと絡めて伝えると良いと思います。

志望する企業の商品やサービスをユーザーとして利用しておくと、魅力を感じたポイントや理由を伝える際に、よりリアリティを持たせることが可能になると思いますよ。

また店舗に行く、パンフレットを読む、企業情報を調べるなどの情報収集も重要です。

就活アドバイザー 京香

③Web業界で活かせる経験やスキル

志望動機では、希望職種に就くために自分がやってきたことや、その職種に役立つ自分の長所をアピールすることも重要です。

例えばアニメーターを志望している場合は、アニメーターになるためにデッサン力を磨いたこと、CGクリエーター検定など役立つスキルや資格の取得のために頑張ったことがわかる文章を盛り込みましょう。

実際の経験を語ったり、言葉でアピールしたりするだけでなく実際に成果物を提出しても良いと思います。

就活アドバイザー 京香

④エンタメ業界で今後どのように活躍したいか

志望動機で、入社してからしたいことや今後のキャリアパスをどう考えているかなど、エンタメ業界で今後どのように活躍していきたいか「将来のビジョン」を持っていることを示すことも重要です。

企業は就活生の将来のビジョンから、その就活生はどのようなポテンシャルを持っているのか、将来にわたって活躍してくれそうかといったことを測ろうと考えています。

企業は志望動機から、「将来的に自社に貢献できる人材かどうか」「自社の社風や文化、理念にマッチする人材かどうか」を測りたいと考えています。

  1. エンタメ業界で働きたい理由
  2. 応募先企業を選んだ理由
  3. エンタメ業界で活かせる経験やスキル
  4. エンタメ業界で今後どのように活躍したいか

の4つを含んだ志望動機を準備して、「どうしても志望企業に入社したい」と言う思いをしっかり伝えられるよう準備しておきましょう。

就活アドバイザー 京香

 

「自己PRの書き方がわからない…」「エントリーシートの書き方は?」など不安な方には、選考通過ESの利用がおすすめです。

実際に選考を通過した就活生のガクチカ、自己PR、志望理由など200枚以上が無料で見放題です。

選考通過ES」は、就活の教科書公式LINEに登録して30秒で受け取れるので、気軽に利用してみてください!

就活アドバイザー 京香

「選考通過ES」なら難関企業のES専攻を突破できる力が身に付く
  • 難関企業内定者の自己PRやガクチカ、志望動機などの文章が見れる
  • 評価されるESの書き方がわかるので、選考突破率UP
  • 自分のESを考える時間がない方はESをそのままパクってもOK
\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

また、ES添削については【誰に頼むのが良い?】エントリーシート添削の無料サービスおすすめ15選 | ES添削の有料サイトもという記事にまとめています。

この記事を読むと選考に通過するES添削をしてもらえます。

就活アドバイザー 京香


エンタメ業界の今後の動向・将来性

就活生ちゃん

エンタメ業界って今は非常に話題になっている業界だと思うのですが、今後はどうなんでしょうか?

エンタメ業界を目指す方の中には、業界の将来性が気になる方もいらっしゃいますよね。

早速確認していきましょう。

就活アドバイザー 京香

経済産業省によると、2018年における日本国内でのコンテンツ市場規模は10.6兆円、2023年は約15兆円であるようです。

※2023年のコンテンツ市場規模は103,678百万米ドルで、1米ドル=145円と計算

そのため、日本国内では市場を拡大している傾向にあると言えますね。

ただ、世界市場の拡大に伴い、日本市場が占める割合は減少傾向にあるようです。

今後の動向が気になりますね。

就活アドバイザー 京香

参照:『コンテンツの世界市場・日本市場の概観』経済産業省

 

内定者のESを無料公開中!

「ESが上手く書けない…」「ES選考で落ちてしまう…」なら、就活の教科書公式LINEから無料で受け取れる選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESは、大手企業内定者のESが見放題なので自己PR・ガクチカ・志望動機などでの悩みがなくなります。

また実際に利用した就活生からは、「ESを何社か書いていて、なかなか上手く書けていなかったので、これを知ってうまく書けるようになりました。」などの口コミもいただいています。

人事に評価されるESの書き方もわかり、ESで落ちる確率をかなり減らせるので、ぜひ公式LINEから使ってみてくださいね。

\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「エンタメ業界志望動機」に関するよくある質問

就活生くん

エンタメ業界の志望動機についてだんだんわかってきたような気がします!

他に知っておくべきことがあれば教えてください!

それでは最後に「エンタメ業界志望動機」に関するよくある質問をいくつか確認していきましょう。

就活アドバイザー 京香

◆「エンタメ業界志望動機」に関するよくある質問

  • 質問①:エンタメ業界への就職は難しいってホント?
  • 質問②:エンタメ業界に向いている人はどんな人?

 

質問①:エンタメ業界への就職は難しいってホント?

「エンタメ業界志望動機」に関するよくある質問1つ目は、「エンタメ業界への就職は難しいってホント?」です。

エンタメ業界は狭き門であるため、就職するのが難しいと言われています

理由には以下の様なものが挙げられています。

  • 理由①:知名度が高く、競争率が高いから
  • 理由②:優秀なライバルが多く志望するから
  • 理由③:採用人数が多くないから

以下の記事ではエンタメ業界についてランキング形式でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

質問②:エンタメ業界に向いている人はどんな人?

「エンタメ業界志望動機」に関するよくある質問2つ目は、「エンタメ業界に向いている人はどんな人?

エンタメ業界と一口に言ってもその職種・事業は様々なので、職種や事業によって向いている人の特徴は異なるでしょう。

上記を踏まえて、エンタメ業界には一般的には以下の様な人が向いていると言われています。

◆エンタメ業界に向いている人の特徴

  • エンタメが好きな人
  • 人を楽しませたい人
  • 人とのコミュニケーションが好きな人/得意な人
  • 流行に敏感な人
  • 情報に対する感度が高い人

 

「自己PRの書き方がわからない…」「エントリーシートの書き方は?」など不安な方には、選考通過ESの利用がおすすめです。

実際に選考を通過した就活生のガクチカ、自己PR、志望理由など200枚以上が無料で見放題です。

選考通過ES」は、就活の教科書公式LINEに登録して30秒で受け取れるので、気軽に利用してみてください!

就活アドバイザー 京香

「選考通過ES」なら難関企業のES専攻を突破できる力が身に付く
  • 難関企業内定者の自己PRやガクチカ、志望動機などの文章が見れる
  • 評価されるESの書き方がわかるので、選考突破率UP
  • 自分のESを考える時間がない方はESをそのままパクってもOK
\ すでに140,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
選考通過ES
公式サイト
(https://reashu.com/linelp-es/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

また、ES添削については【誰に頼むのが良い?】エントリーシート添削の無料サービスおすすめ15選 | ES添削の有料サイトもという記事にまとめています。

この記事を読むと選考に通過するES添削をしてもらえます。

就活アドバイザー 京香


まとめ:エンタメ業界について知って、人事に響く志望動機を書こう!

いかがでしたか。

今回はエンタメ業界に就職するための志望動機について、志望動機例や志望動機を作成する際のポイントなどをご紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

また、次の記事でお会いしましょう。

就活アドバイザー 京香