>> あなたにあった就活エージェントを診断! <<

【ジョブラス(JOBRASS)の評判は?】就活生の体験談,口コミまとめました | 新卒向けのスカウト/エージェント

こんにちは。「就活の教科書」編集部の神山です。
今回は、「ジョブラス(JOBRASS)」について説明します。
みなさんは、「ジョブラス新卒」と「ジョブラス新卒紹介」を知っていますか?

「就活の教科書」編集部 神山

就活生くん

友人が使っていましたが、「ジョブラス新卒」ってどんな就活サービスですか?

就活生ちゃん

「ジョブラス新卒紹介」を使ってみたいのですが、その前に他の就活生のリアルな評判を知りたいです。

就活生くん

ネットで検索してみたんだけど、「ジョブラス新卒」と「ジョブラス新卒紹介」で2つあるの? ややこしい・・・
「ジョブラス新卒」と「ジョブラス新卒紹介」で何が違うの?
先に答えを言っておくと、「ジョブラス新卒」は企業からスカウトが来る逆求人サービス「ジョブラス新卒紹介」は就活生を1:1でサポートしてくれる就活エージェントだね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

この記事では、「就活の教科書」編集部の神山が、逆求人サービス「ジョブラス新卒」と就活エージェント「ジョブラス新卒紹介」についてリアルな評判や口コミを紹介します。

加えて、「ジョブラス新卒」「ジョブラス新卒紹介」それぞれのサービス内容/特徴や、メリット/デメリットまで説明します。

「ジョブラス新卒ってぶっちゃけどうなの?信用できるの?」そんな就活生は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

調査した就活サービス

● ジョブラス新卒https://jobrass.com/

● ジョブラス新卒紹介https://jobrass.com/agent/

 

「スカウト型/逆求人型のサイト」「就活エージェント」については、これらのまとめ記事が参考になります。

” data-wpel-link=”internal”>【内定者が選んだ】就職エージェントおすすめ15選 | 特徴,活用のコツも

[/box]

 

そもそも、「ジョブラス新卒(JOBRASS新卒)」とは?

ジョブラス新卒とは、企業から学生に直接スカウトがくる逆求人型(スカウト型)の就活サービスです。
「ジョブラス新卒」について簡単に説明しますね。

「就活の教科書」編集部 神山

ジョブラス新卒(JOBRASS新卒)とは
  • 企業から就活生へ直接オファーが来る逆求人サイト
  • 就活セミナーや内定直結イベントも開催
  • 就職エージェントによる面接対策や企業紹介サービスも有

 

「ジョブラス新卒」は、株式会社AiDEM(アイデム)が運営しています。

会社名 株式会社アイデム
事業内容 有料職業紹介事業
本社住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル
会社設立 1971年2月
年商 220億300万円(平成30年8月決算実績)
認定 有料職業紹介事業 13-ユ-304636
コーポレートサイト https://www.aidem.co.jp/

 

「ジョブラス新卒」はベンチャー企業だけではなく大企業など、多種多様な企業から、直接オファーがきます。

また、予約をすれば、個別にジョブラス新卒の就職エージェントによる面接練習や企業紹介、ES添削などをしてもらえるジョブラス新卒紹介というサービスもあります。

さらに、ジョブラス新卒が開催している内定直結型のイベントやES添削、GD対策セミナーなどに無料で参加できるというメリットも。

このように、企業紹介から面接練習やES添削まで幅広く就活をサポートしてくれるのがJOBRASSです。

「逆求人についてもっと知りたい」と思った学生は、こちらの記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 神山

【就活内定者が教える】”逆求人”って何?スカウト型の評判,メリット,デメリットも

 

ジョブラス新卒の評判

就活生くん

ジョブラス新卒(JOBRASS新卒)は、企業からスカウトが届く逆求人サービスだけではなく、就活イベントや面接練習まで就活のことを幅広くサポートしてくれるのは心強いですね。
実際の就活生の評判はどうなんですか?
JOBRASSの評判は気になるところだよね。それでは次に、ジョブラス新卒の評判・口コミを紹介していくよ。

「就活の教科書」編集部 神山

 

 

 

このように、多くの逆求人サイトがある中、ジョブラス新卒をオススメしている学生は多いです。
それだけ、サービス内容が充実しているということですね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

ジョブラス新卒も良いところばかりではないです。
イベント告知の回数が多すぎるのは面倒くさいですね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

このように、ジョブラス新卒はES添削サービスも行なっています。
“プロ”にES添削をしてほしい学生は、ジョブラス新卒のES添削サービスを利用してみるといいかもしれません。

「就活の教科書」編集部 神山

 

ジョブラス新卒の4つのメリット

次は、ジョブラス新卒(JOBRASS新卒)を利用するメリットを詳しく解説します。

「就活の教科書」編集部 神山

内定者の僕が考える、ジョブラス新卒のメリットは以下の4つです。

ジョブラス新卒のメリット
  • メリット①:多くの企業からスカウトが来る
  • メリット②:ほぼ内定獲得のスペシャルオファーが届く
  • メリット②:就活エージェントが就活をサポートしてくれる
  • メリット③:ジョブラス新卒のイベント,セミナーの回数が豊富

それでは、ジョブラス新卒のメリットを一つずつ説明します。

 

メリット①:多くの企業からスカウトが来る

ジョブラス新卒のメリット1つ目は、「多くの企業からスカウトが来る」です。

逆求人サイトのジョブラスでは、大企業からベンチャー企業まで多くの企業からスカウトが届きます。

参加企業の一例を挙げると、電通、DeNA、NTT docomo、BANDAI NAMCO、mixiなどなど。

逆求人サイトのほとんどは、大企業が参加していないことが多いですが、ジョブラス新卒では、しっかりと大企業も参加しています。

 

メリット②:ほぼ内定獲得のスペシャルオファーが届く

ジョブラス新卒のメリット2つ目は、「ほぼ内定獲得のスペシャルオファーが届く」です。

ジョブラス新卒では、以下の4タイプのオファーがあります。

スペシャルオファー 企業の採用担当者がぜひ会いたいという学生に送られるオファー。内定獲得の可能性が最も高い。
新卒紹介オファー 就活エージェントがあなたに合った企業を紹介するオファー
マッチングオファー 企業が求める条件と学生が求める条件がマッチしたときに送られるオファー。条件が一致しているので、選考に通過しやすい。
インターンオファー インターンに参加してほしい学生に送られるオファー

この中でも、スペシャルオファーは内定の可能性が最も高いオファーです。

スペシャルオファーをもらえれば、内定獲得はほぼ間違いなしと言っていいでしょう。

ただし、スペシャルオファーはプロフィール情報(基本情報・顔写真・自己PR)がすべて登録されていないと届かないので、注意してくださいね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

メリット③:就活エージェントが就活をサポートしてくれる

ジョブラス新卒のメリット3つ目は、「就活エージェントが就活をサポートしてくれる」です。

先ほど説明しましたが、ジョブラス新卒が行なっている「ジョブラス新卒紹介」というサービスを利用すれば、就活エージェントが、あなたの就活を幅広くサポートしてくれます。

例えば、あなたの希望に合った企業の紹介、面接練習、ES添削、選考のフィードバックなどなど。

あなたが内定を獲得するために、このような手厚いサポートをしてくれるので、安心して就活ができるようになります。

また、個別の企業紹介では、あなたの希望に合った企業を紹介してくれます。
「行きたい企業はないけど、働く際の条件(場所、年収など)は決まっている」という方は、向いてそうですね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

メリット④:ジョブラス新卒のイベント,セミナーの回数が豊富

ジョブラス新卒のメリット4つ目は、「ジョブラス新卒のイベント,セミナーの回数が豊富」です。

ジョブラス新卒では、就活をサポートする数多くのイベント・セミナーを年間1000回以上開催しています。

例えば、合同企業説明会、業界/企業研究セミナー、自己分析/筆記対策セミナー、GD対策セミナー、ES/面接対策セミナー、内定直結型イベントなどが開催されています。

ちなみに、ジョブラス新卒のイベント・セミナーには年間約2万人の就活生が参加しています。
参加費用はもちろん“タダ”です。

「就活の教科書」編集部 神山

 

ジョブラス新卒の3つのデメリット

ジョブラス新卒(JOBRASS新卒)は学生にとって非常に良い逆求人サービスですが、もちろんデメリットもあります。

「就活の教科書」編集部 神山

内定者の僕が考える、ジョブラス新卒のデメリットは以下の3つです。

ジョブラス新卒の3つのデメリット
  • デメリット①:宣伝メールが大量に届く
  • デメリット②:プロフィールを埋めなくてはいけない
  • デメリット③:就活エージェントと合わない可能性がある

それでは、ジョブラス新卒のデメリットを1つずつ説明していきます。

 

デメリット①:宣伝メールが大量に届く

ジョブラス新卒のデメリット1つ目は、「宣伝メールが大量に届く」です。

ジョブラス新卒に登録すると、オファーの通知やイベントの紹介など、メールが大量に送られてきます。

情報をたくさん得られるという点では良いのですが、メールの量がとても多く、忙しい時期には面倒臭いと思うこともあります。

実際に僕も、ジョブラス新卒に登録していたのですが、一日10通程度のメールが送られてきていました。
流石に多すぎると感じましたね(笑)

「就活の教科書」編集部 神山

 

デメリット②:プロフィールを埋めなくてはいけない

ジョブラス新卒のデメリット2つ目は、「プロフィールを埋めなくてはいけない」です。

先ほども説明したように、ジョブラス新卒でほぼ内定獲得の「スペシャルオファー」をもらうには、プロフィールをしっかりと書く必要があります。

しかし、ジョブラス新卒を含む全ての逆求人サイトは、プロフィールをしっかり書いている人にオファーが届くため、「このデメリットは仕方のないこと」として受け入れましょう。

 

デメリット③:就活エージェントと合わない可能性がある

ジョブラス新卒のデメリット3つ目は、「就活エージェントと合わないかも」です。

先ほども説明しましたが、ジョブラス新卒紹介では、エージェントがあなたの就活をサポートしてくれます。

しかし、エージェントも人である以上、どうしても合わないことがあります。

その場合は、別のエージェントに変えてもらうようにするといいでしょう。

 

そもそも、「ジョブラス新卒紹介(JOBRASS新卒紹介)」とは

まずはじめに、ジョブラス新卒紹介(JOBRASS新卒紹介)とは何か解説します。

「就活の教科書」編集長 岡本

ジョブラス新卒紹介は、株式会社アイデムが運営する就職支援、新卒紹介のエージェントサービスです。

「就職エージェント」は企業からお金をもらっているため、就活生は無料で利用できます。

ジョブラス新卒紹介を利用すると、以下のようなサポートを受けられます。

  • 就職相談(カウンセリング)
  • 厳選された求人の紹介
  • 履歴書やエントリーシートの添削
  • 面接の対策
  • 企業への推薦
  • 内定後のフォロー など

 

ジョブラス新卒紹介の評判・口コミは?

就活生くん

僕は就職エージェントを利用したいのですが、ジョブラス新卒紹介(JOBRASS新卒紹介)の評判はどうなんでしょうか。
今回、口コミサイトなどでジョブラス新卒紹介の評判・口コミについて調査しました。

「就活の教科書」編集長 岡本

JOBRASS新卒紹介の評判・口コミを先にまとめておくと、以下の3つの感想が目立ちました。

  1. 自分で企業を探すのに疲れたときにおススメ
  2. 就活に役立つ情報をたくさん教えてもらった
  3. 夜中にメールを送ってきて非常識
それではさっそく、ジョブラス新卒紹介の評判を紹介していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

良い評判・口コミ

まず、ジョブラス新卒紹介の良い評判・口コミを紹介します。

ジョブラス新卒紹介のキャリアアドバイザーは、非常に親切と評判のようです。

自分でナビサイトを検索して企業を探すよりも、キャリアアドバイザーに相談しながら自分に適した企業を紹介してもらったほうが、効率的に就職活動を進められるでしょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

ジョブラス新卒紹介では、専任のキャリアアドバイザーが付き、応募書類の添削から面接対策まで就職活動のあらゆる場面であなたをサポートしてくれますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

https://twitter.com/mckg2014_nn/status/520443817451732992

就職活動は他の人に動きに遅れないために、早めの準備が大切になります。

ジョブラス新卒紹介では、就活に乗り遅れないよう早めにセミナーを開催し、就活生に様々な情報を提供しているようですね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

逆求人型スカウトサイトの「JOBRASS新卒」では、プロフィールを登録すると企業からのオファーを受け取れます。
自分から企業を探して応募するジョブラス新卒紹介と併せて利用するのもいいでしょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

悪い評判・口コミ

最後に、ジョブラス新卒紹介の悪い評判・口コミを紹介します。

この方はジョブラス新卒紹介に登録しているのかジョブラス新卒紹介に登録しているのか、どちらなんでしょうね。
いずれにせよ、JOBRASSから夜中にメールが来て少し怒っている様子です。
時間を考えて連絡をしてくれないと困りますよね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

ジョブラス新卒紹介を利用するメリット

ここから、 ジョブラス新卒紹介(JOBRASS新卒紹介)を利用するメリットを解説していきます。

ジョブラス新卒紹介を利用するメリットは次の3つです。

  1. 厳選した約600社から自分に適した企業を紹介してもらえる
  2. 一般には開示されていない特別内定ルートがある
  3. 合否理由のフィードバックがある
それでは、ジョブラス新卒紹介を利用するメリットを1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

メリット①:厳選した約600社から自分に適した企業を紹介してもらえる

ジョブラス新卒紹介を利用する1つ目のメリットは、「厳選した約600社から自分に適した企業を紹介してもらえる」ことです。

就職活動で大切なのは、自分に適した企業を選ぶこと。

大手就活ナビサイトには数万社の求人情報が掲載されていますが、この中から自分に適した企業を選ぶのは難しいです。

JOBRASS新卒紹介では、厳選された優良企業600社の中から、キャリアアドバイザーが就活生に適した企業を紹介してくれます。

キャリアアドバイザーは丁寧な個別面談を通じて就活生一人ひとりの希望に向き合ってくれるので、安心して企業選びを任せられるのです。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

メリット②:一般には開示されていない特別内定ルートがある

ジョブラス新卒紹介を利用する2つ目のメリットは、「一般には開示されていない特別内定ルートがある」ことです。

就活生が抱える悩みの1つに、興味のある求人が少なく数社しかエントリーしないことで、自分の魅力をアピールする経験を積めないことが挙げられます。

JOBRASS新卒紹介では、大手就活ナビサイトには掲載されていない非公開求人を数多く紹介しているので、興味がある企業が見つかる可能性が高いです。

また多くの企業から信頼を得ているJOBRASS新卒紹介では、一般には開示されていない特別内定ルートがあります。

特別内定ルートを使えば企業側はあなたにしっかりと向き合ってくれるので、自分の魅力やセールスポイントを伝える練習を思う存分できますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

メリット③:合否理由のフィードバックがある

ジョブラス新卒紹介を利用する3つ目のメリットは、「合否理由のフィードバックがある」ことです。

就職活動では合否の理由を聞く&反省し、次の選考に向けて対策を立てることが大切になります。

選考に落ちた原因が分からない状態でやみくもに対策を立てたとしても、また同じ結果になりかねませんからね。

JOBRASS新卒紹介は合否の結果だけでなく、選考通過・選考漏れの理由をフィードバックしてくれるので、就活生は安心して次の選考に備えられるのです。

JOBRASS新卒紹介には、あなたに適した企業を選ぶ仕組み・あなたの魅力を十分にアピールするためのサポート体制が整っています。
就活生は安心してジョブラス新卒紹介を利用できそうです。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

 

まとめ : ジョブラス新卒/ジョブラス新卒紹介は使ってみてもいいかも

今回は「就活の教科書」編集部の神山が、企業からスカウトが来る逆求人サービス「ジョブラス新卒(JOBRASS新卒)」の評判や口コミなどを紹介しました。

また、就職エージェント「ジョブラス新卒紹介(JOBRASS新卒紹介)」のサービス内容やメリットも紹介しました。

 

「ジョブラス」に登録すると得られるメリットを、以下にまとめておきました。

ジョブラス(JOBRASS)のメリット

◆ ジョブラス新卒

  • 多くの企業からスカウトが来る
  • ほぼ内定獲得のスペシャルオファーが届く
  • 就活エージェントが就活をサポートしてくれる
  • ジョブラス新卒のイベント,セミナーの回数が豊富

◆ ジョブラス新卒紹介

  • 厳選した約600社から自分に適した企業を紹介してもらえる
  • 一般には開示されていない特別内定ルートがある
  • 合否理由のフィードバックがある
ただ、大量のメールが送られてくるのは要注意です。

「就活の教科書」には他にも、就活に役立つ記事がたくさんあります。
ぜひ合わせて参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 神山

 

逆求人サイト(スカウトサイト)を利用するなら、就活の教科書の内定者ライターは株式会社i-plugが運営する「OfferBox(オファーボックス)をおすすめしています。

「OfferBox」は、普段ESに書いている「学生時代頑張ったこと」「自己PR」「過去の出来事」などをそのままコピペするだけで、企業からオファーを受け取れます。

参加企業数は5,080社以上、就活生10万人以上が登録する最大手の逆求人サイトです。

 

「もっと色々な逆求人サイトを知りたい」という就活生には、逆求人サイトを網羅的にまとめた記事がおすすめ。

 

 

 

20卒で就職エージェントを利用するなら、キャリアパークが運営する「キャリアパーク就職エージェントを、就活の教科書はおすすめします。

キャリアパーク就職エージェントはスピード内定に力を入れており、最短3日で内定を獲得する就活生もいます。

また、あえて紹介企業を絞ることでブラック企業を限りなく避けられます。上場企業が運営しているのも信頼できますね。

 

「色々な選択肢から、自分にあった就職エージェントを選びたい」という就活生には、就職エージェントを網羅的にまとめたこちらの記事もおすすめです。