>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【インタビュー】理系学生の就活の方程式を変える。TECH OFFERとは?|株式会社テックオーシャン代表取締役・長井裕樹様

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

「就活の教科書」編集部 竹井

皆さん、こんにちは。
「就活の教科書」編集部の竹井です。
今回は、「理系学生向けの就活サービス」を運営されている株式会社テックオーシャン代表取締役の長井裕樹様にお話を伺います。

インタビュー内では、主に理系の学生に企業がスカウトや声がけをおこなう新しい就活サービス「就活の方程式を変える。TECH OFFER」についてお聞きしてきました。

「理系の就活生はどうやって就活を進めればいいの?」「TECH OFFERってどんなサービス?」という方にはぜひ最後まで読んでいって欲しいです!

また記事の後半では「コロナ状況下における就活の進め方」についてもお聞きしているので、ぜひチェックして学びを得ていってくださいね。

「就活の教科書」編集部 竹井

長井さん、本日はよろしくお願いします!

株式会社テックオーシャンの長井です。

こちらこそ、よろしくお願いします!

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

 

株式会社テックオーシャンの長井社長ってどんな人?

「就活の教科書」編集部 竹井

はじめに、株式会社テックオーシャンを経営されている長井さんってどんな人なのか教えてほしいです!

私は、京都大学の農学部に入学して、その後修士まで進みました。

植物のバイオテクノロジーについて研究していたのですが、その中で自分が学んだことを活かせる仕事がしたいと就活の際に思っていました。

しかし、理系の学生が、なかなか自分の学んだことを活かせる仕事に就けないという状況があり、その状況に就活時代に不満を持っていました。

私の就活時代の経験をもとに、今現在「TECH OFFER」というサービスを運営しております。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

長井さんも、就職の時に自分自身が学んだことが活かせる仕事に就くことは、特に理系学生の場合でも難しいと感じていたのですね。

そうなんです。

また、私自身体調を崩してしまった時期がありまして、その時に私自身の命の使い方、これからの時間の使い方について深く考えた時期がありました。

その時に、世の中の子供たちが学びに対しても能動的に受けれるように、少しでも社会につないでいきたいと思いました。

そのためにも、技術が正しく評価される社会を創っていかなければならないと思いました。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

なるほど。

技術が正しく評価される社会を創ることは、今後の学生の学びの意欲に大きく関係しますね。

そのような思いがあって、今や多くの学生と企業が利用する「就活の方程式を変える。TECH OFFER」が誕生したのですね!

 

就活の方程式を変える、TECH OFFERとは?

「就活の教科書」編集部 竹井

株式会社テックオーシャンが運営しているTECH OFFERとは、どのようなサービスなのですか?

理系の学生を対象とした、オファー型の就活サービスです。

企業が理系の学生に、「面談しませんか?」や「一次面接から社長が対応します!」などのオファーがくるような仕組みになっています。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

一次面接から社長が対応してくれるというオファーが来るなんて、夢みたいですね!(笑)

そうなんです。

というのも、理系の学部、研究室には、学校推薦という仕組みが根付いていると思います。

この学校推薦は、最終選考まで約束されるなどのメリットがある反面、他に選考が受けられないなどの強い拘束があります

学生側からしたら、最終選考で落とされる可能性があるにも関わらず他の選考を受けることができないといった、とても不利な状況に陥ってしまっています。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

たしかに、不利な状況になってしまっていますね。

学校推薦は有利なものであると思い込んでいました。

TECH OFFERは、自由応募と学校推薦のいい所を両取りしたサービスなんです。

理系の学生が、「大学で何を研究しているのか」「どこの研究室に所属しているのか」などの、学生時代の成果を、公平にアドバンテージとして企業にアピールできるようになっています。

そうすることで、学生時代に頑張ってきたことが、企業を通じて正しく世の中に還元されていきますよね。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

なるほど!

TECH OFFERを利用すれば、古くからの仕組みや、大学と企業の付き合いに左右されることなく、大学で学んだことを活かせる仕事に就くことができますね!

 

TECH OFFERの強みとは?

「就活の教科書」編集部 竹井

自由応募と学校推薦のいい部分の両取りしたサービスがTECH OFFERであることが理解できました。

しかし、就活サービスは他に沢山あると思うのですが、TECH OFFERの独自の強みとは何でしょうか?

強みは大きく3つあります。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

TECH OFFERの強み
  • 強み①:超強力な大学や研究室のデータベースを使用していること
  • 強み②:スパムが一切ないこと
  • 強み③:企業と学生の共通点のマッチングが実現していること

「就活の教科書」編集部 竹井

1つずつ詳しく教えてください!

 

強み➀:超強力な大学や研究室のデータベースを使用していること

1つ目は、「超強力な大学や研究室のデータベースを使用していること」という点です。

TECH OFFERには、独自のシステムが裏で稼働しています。

そのシステム内には、100万を超える技術キーワードがあり、更に大学や研究室のデータベースが備わっています。

対象の分野は、機械、電気電子、材料、建築・土木、環境、化学工学、総合工学(航空工学など)、情報、物理、数学、天文・地球惑星科学などがあり、幅広い理系の学生と企業のマッチングが可能になっています。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

100万を超えるキーワード、、

多すぎてピンときません、、、

そうですよね。(笑)

具体的に、これらがどのように稼働しているか説明しますね。

例として、化学系の企業を取り上げます。

この企業はもちろん化学を学んだ学生を多く採用しますが、新たに情報分野の事業にも力を入れたいとすると、情報を学んだ学生を採用したいですよね。

しかし、化学の企業が情報系の学生を採用したいということは、誰も気づきませんよね。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

それは当たり前のことですよね。

情報系の学生は、情報系の企業を探しますもんね。

そこで、TECH OFFERの100万を超えるキーワードが役に立ちます。

情報にまつわるキーワードを企業が設定することで、大学や研究室のデータベースと結びつき、情報系の学生にもオファーが届くということです!

人工知能もシステム内に入っているので、本当に欲しい人材に高い精度でオファーを送ることができるんです。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

なるほど!

TECH OFFERの裏では、非常に高度なシステムが動いていたのですね!!

 

強み②:スパムが一切ないこと

2つ目は、「スパムが一切ないこと」です。

就活サービスのオファーには、スパムはつきものです。

しかし、TECH OFFERでは、1社ずつ人事の方ではなく技術責任者や、場合によっては社長も同席のもとで、綿密に面談をしてオファー対象を設計することから、オファーにスパムが一切混じっていないことが実現できているのです。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

人事部は文系出身の方が多い中、理系の分野のオファーレターを送らなければならない状況は、どうしてもスパムが発生してしまいますよね。

 

強み③:企業と学生の共通点のマッチングが実現していること

3つ目の強みは、「企業と学生の共通点のマッチングが実現していること」です。

学生さんは会員登録する際に、「自分の学んでいる分野」「指導教員」まで入力します。

そうすることで、大学や研究室のデータベースと繋がり、学生がどのような企業と合うかどうかを自動で検索してくれます。

そして、企業が必要としている人材の特徴と、学生が登録した内容とが一致すれば、マッチングするという仕組みです。

そのため、共通点でマッチングしているので、非常にミスマッチが少ないです。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

すごいですね、、!

共通点を学生と企業双方でマッチングすることができるというのは、ミスマッチングもなくなりますね!

株式会社テックオーシャン

 

TECH OFFERの今後の展望とは?

「就活の教科書」編集部 竹井

TECH OFFERは、理系の学生の就職活動の大きな支えになっていると思うのですが、今後は更にどのように発展させていきたいとお考えでしょうか?

2つあります。

1つ目は、学会や研究などの活動実績を、もっと企業にアピールできるようにしていきたいと思っています。

特に面接の場面でよりアピールしやすいように、TECH OFFERを進化させていきたいと思っています。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

学会や研究などの活動実績は正当に評価されるべきですよね。

そして2つ目は、一生使えるサービスにしていきたいと思っています。

具体的には、中途採用の場面でも使えるようになったり、また会社内でも活用できるようにしたいと考えています。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

会社内でも使えるサービスというのは、具体的にどういうことでしょうか?

会社内の技術者を対象にしてサービスを展開したいと思っています。

会社が大きくなればなるほど、多くの技術者が働くことになります。

そこで、〇〇部署の△△さんはどの分野の技術力が高いのかなどを把握することは難しく、適所に配属することが困難です。

そこで、我々のサービスを使ってもらい、監督層も適材適所の采配が可能になるということです。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

なるほど!

会社内にいても、常に技術力を正当に評価され、発揮できるようにサポートすることを目指すのですね!!

 

長井裕樹様から就活生へのメッセージ

「就活の教科書」編集部 竹井

最後に、このコロナ状況下で就活の在り方が大きく変化しました。

何か、就活生へ向けたメッセージを頂けますでしょうか。

実は私もコロナ状況下の就活生へアンケートを取りました。

その中で、コロナ状況下での就活生への影響は、良い点、悪い点が1つずつありました。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

コロナ状況下における就活の良い点は、Webでの就活ができるようになったため、時間もお金も節約できるようになったということです。

今までは、交通費などの費用はもちろん、多くの時間をかけて就活を行っていました。

しかし、コロナ状況下でオンラインでの就活が主流となったことによって、時間とお金の両方が節約できるため、非常に効率よく多くの企業を見ることができるようになりましたよね。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

そうですね。

このインタビューも、オンラインで行わせていただいていますもんね。(笑)

ただ、いいことばかりでもありません。

時間もお金も節約できる反面、企業との接点が薄くなりました。

その影響で、会社の雰囲気が分かりづらかったり、本当にこの会社でいいのかという確信が持てなかったりします。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

そうですよね、、

会社の雰囲気が分からないのは、就活生にとって少し不安が残りそうですよね。

そのため、このコロナ状況下で就活を行っている就活生の皆さんは、時間もお金も節約できるという点を最大限に活かして、多くの企業にアプローチしてみてください。

そして、会社の雰囲気などをつかむためにも、個別での面談を設けてもらったり、数少ないかもしれませんが、会社に足を運べる機会を大切にしてほしいです。

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

コロナ状況下の就職活動は悪い点ばかりではないですね。

その点、コロナ状況下の就職活動はTECH OFFERを活用するチャンスですね!

そうなんです!

皆さんが当たり前であると思っている、たとえば「理系である」ということ自体も、実は企業から評価されることであったりするので、是非TECH OFFERを活用してみてください!

株式会社テックオーシャン 代表取締役 長井裕樹様

「就活の教科書」編集部 竹井

本日はお忙しい中、ありがとうございました!

 

株式会社テックオーシャンの会社概要

 

株式会社テックオーシャン

 

会社概要 株式会社テックオーシャン
代表 代表取締役 長井裕樹
所在地 102-0085
東京都千代田区六番町10-2
六番町市川ビル 5F
設立 2018年(平成30年)6月
資本金 5500万円
事業内容 理工系専用就活サイト TECH OFFERの企画・運営
学生と企業の出会いを効率化するサービス TECH MEETの企画・運営
ホームページ https://techocean.co.jp/about-us/greeting/
TECH OFFER https://techoffer.jp/