【就活生5人にインタビュー】22卒就活生の1日の就活スケジュールは?実態を解明!

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

皆さん、こんにちは。
「就活の教科書」編集部の古田です。
就活生の皆さんは、こんな悩みを持ったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 古田

就活生くん

周りの就活生がどんなスケジュールで就活を進めているのかが分からないので、自分のやり方が合っているのか不安・・

就活生ちゃん

SNSやYouTubeで就活について発信している他の就活生や、就活アドバイザーの人が勧める1日のスケジュールが「就活ガチ勢」すぎて不安になっています。
自分、全然頑張れてないんだけど大丈夫なのかな・・
僕自身も就活中、SNSの他の就活生を見て「こんなに頑張っている人がたくさんいるんじゃ、内定なんて一生取れないよ・・」と不安になったことがあるのでその悩みはよく分かります。
そこで今回、「就活の教科書」の読者の中から色々なタイプの就活生にインタビューを行い、1日のスケジュールを教えてもらいました!

「就活の教科書」編集部 古田

この記事では、「面接の予定が入っている1日のスケジュール」や、「ESを書くときのスケジュール」について5名の就活生に聞いています。

「他の就活生がどんなスケジュールで就活をしているのかが分からない・・」「自分が就活に力を入れていなさすぎて、本当にこのままで大丈夫なのか不安・・」という悩みを抱えている就活生の皆さんは、是非最後まで記事を読んでみてください!

またこの記事でインタビューした5人の就活生に、オンライン就活ならではの悩みなどを聞いた、以下の記事も合わせて読んでみてくださいね!

 

【正解はない】就活はそれぞれに合ったスケジュールで進めればいい!

就活生ちゃん

SNSやYouTubeで就活生の1日のスケジュールを見ると、1日中就活の予定を詰め込んでいる人が多くて不安になります。
自分は全然頑張れていないと思って、本当に内定を取れるのか不安になってしまいます・・・
結論から言うと、大丈夫です!
「就活ガチ勢」な人の発信ほど目についてしまいますが、目指す業界や生活スタイルによって様々なスケジュールがあるものです。

「就活の教科書」編集部 古田

人の頑張りを見てモチベーションを上げることはいいことですが、必要以上に不安を感じてしまっては勿体ないです。

そこで、ここからは就活生5名に聞いたリアルな1日のスケジュールを紹介していきますよ!

5名のスケジュールを参考に、自分にあった就活スタイルを見つけていきましょうね!

「就活の教科書」編集部 古田

 

平成国際大学(文系)4年 むぎちゃ、さんの場合

むぎちゃ、さん

私の1日のスケジュールはこんな感じです!
am 7:00 起床
am 10:00〜 朝ご飯、身支度
am 11:00〜 面接準備
pm 2:00〜 オンラインで面接
翌日の面接準備をしたり、普通に過ごしたり
 

 

晩ご飯
就寝
7時に起きるということですが、早起きですね!
いつもそんなに早くに起きるんですか?

「就活の教科書」編集部 古田

むぎちゃ、さん

面接のない日は9時くらいまで寝ていることも多いですね(笑)。
面接のある日は早めに起きて、朝ごはんを食べるまではゆったりしています。
11時からは面接準備ということですが、どんなことを準備するんでしょうか?

「就活の教科書」編集部 古田

むぎちゃ、さん

みん就」やSNSで検索をかけて、面接でどんなことを聞かれるのか調べ、自分なりの答えを準備したりしています。
企業によっては驚くような質問をされることもあるので、先に知っておいた方が楽なんですよ。
前日に情報を入れても忘れてしまうことが多いので、なるべく午後に面接を入れて、直前に準備をするようにしています!
確かに直前に考えた方が忘れなくていいですよね!
面接を受けた後は準備をすることも、普通に過ごすこともあるという感じですか?

「就活の教科書」編集部 古田

むぎちゃ、さん

そうですね。
翌日にも面接が入っている時は軽く翌日の準備をしたり、締め切りの近いESがあればESを書いたりしています。
予定が詰まっていない時は面接を受けるだけの日もありますね。
なるほど、ありがとうございます!
むぎちゃさんは、自分のペースを守って無理のない就活を進めているという印象ですね。
ちなみに、既に内々定を1つ持っているとのことで、根を詰めすぎずとも早期内定を獲得することは可能ということが分かりますね!

「就活の教科書」編集部 古田

 

大阪府立大学(理系)修士2年 Nさんの場合

Nさん

僕の1日のスケジュールはこんな感じです!
am7:00〜8:00頃 起床
朝ご飯、身支度
pm 1:00〜 電車で大学に向かいながら、面接準備
pm 2:00〜 オンラインで面接
大学の研究に打ち込む
帰宅
就寝
大学に行って面接を受けられているんですね!
家で受けることはないのですか?

「就活の教科書」編集部 古田

Nさん

実家から大学に通っているので、人がいることもあって面接のためには環境が悪いんです・・(笑)。
研究室の資料部屋を使わせてもらって面接を受けていますね。
大変ですね・・。
面接準備は直前にされるんですね。

「就活の教科書」編集部 古田

Nさん

面接前の1時間くらいでやっていますね。
まず大学に向かう電車の中で、「就活会議」などを使ってどんなことを聞かれるのかを調べます。
他の人がどんな質問をされて、どんな答え方をしたのかをWordファイルにまとめて、その隣に自分ならどう答えるかを書くような形です。
面接の後は、そのまま大学で研究に取り組まれるんですね。

「就活の教科書」編集部 古田

Nさん

修士過程で授業はないので、自分の研究で実験などを進めています。
実験の進捗を見つつ、隙間の時間で就活の調べ物をしたり、ESを書いたりしていますね。
ちなみにESは少しずつ書くことが多くて、締め切りの2週間前くらいから寝る前に1時間とか2時間くらい書いて、疲れたら寝るといった感じです(笑)。
なるほど、ありがとうございます!
Nさんは大学院の研究に打ち込みながら、無理のないペースを保って就活を進められているんですね。
ちなみにNさんは農学系の研究に取り組まれていて、研究を生かした飼料メーカーや国家公務員の専門職を目指されているそうですよ!

「就活の教科書」編集部 古田

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

名桜大学(文系)4年 しまさんの場合

しまさん

私の1日のスケジュールはこんな感じです!
am 8:00 起床
朝ご飯、メイクなど身支度
am 9:00〜 面接準備
am 11:00〜 オンラインで面接
自由時間
pm 2:00〜 面接の振り返り、ES作成など
晩ご飯
就寝

しまさん

面接前の準備としては、想定される質問に対して答えを作って、実際に声に出しながら練習をしています。
それから、企業のホームページやニュース記事を読んだりして、これから受ける会社についての情報もおさらいするようにしています。
面接の後の振り返りもしっかりされているんですね。

「就活の教科書」編集部 古田

しまさん

面接を受け終わると満足してしまうので、その後しばらくは自分の好きなことをする時間にするんですけど(笑)。
少し休んだ後は面接でうまく答えられなかったところを書き留めたりして復習するようにしています。
面接の日のスケジュールをお聞きしましたが、ESを書かなければいけない日のスケジュールはどんな感じですか?

「就活の教科書」編集部 古田

しまさん

面接の日と同じように、8時くらいに起きるようにはしています。
それで10時くらいから書き始めて、1日で書き終えていますね。
私は結構ESを書くのに時間がかかってしまうタイプなので、丸一日使ってESを書いていることが多いです。
書いた後のESは、誰かに見せたりはしますか?

「就活の教科書」編集部 古田

しまさん

新卒エージェントを使っているので、締め切りの1週間前くらいに書き上げて、エージェントさんに添削をしてもらうようにしています。
なるほど、ありがとうございます!
前のお二人とは違って、しまさんはESを1日で書いてしまうということで、色々なタイプの就活生がいることが分かりますね。
この記事を読んでいるあなたは、どちらのタイプでしょうか?

「就活の教科書」編集部 古田

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

明治大学(文系)4年 まーそさんの場合

まーそさん

僕の1日のスケジュールはこんな感じです!
am 11:00 起床
朝ご飯、身支度
pm 1:00〜 面接準備
pm 3:00 オンラインで面接
pm 4:00〜 大学の図書館でSPIの勉強やESの作成
pm 6:00 晩ご飯
pm 7:00〜 引き続き、SPIの勉強やESの作成
pm 8:00〜10:00頃 帰宅
就寝
朝は遅めの起床ですね。
僕も朝が弱いので親近感を感じています(笑)。

「就活の教科書」編集部 古田

まーそさん

僕は朝が弱いので、無理やり起きるのではなく11時くらいに起きるようにしていて、面接も15時くらいから入れることが多いです。
そこから、ご飯を食べたりして、面接の2時間前くらいから面接準備をするようにしています。
面接準備ではどんなことをしますか?

「就活の教科書」編集部 古田

まーそさん

会社説明会の資料や動画をチェックしたり、補助的に「就活四季報」を読んだりしていますね。
それから企業のホームページもしっかり読むようにしています。
面接の後は図書館でさらに就活の対策をされていますね。
1日の中で就活の占める割合はかなり大きそうです。

「就活の教科書」編集部 古田

まーそさん

3月の後半くらいから就活を始めたので、周りの人よりも出遅れてしまったという意識があって。
それで、1日の中で出来る限り、周りの就活生よりも多く就活に時間をかけなければと思って取り組んでいます。
かなり夜遅くまで図書館にいるんでしょうか?

「就活の教科書」編集部 古田

まーそさん

図書館が10時まで開いているんですが、日によって帰る時間は異なります。
10時までいることもあれば、8時とか9時くらいでやる気が出なくて帰ってしまうこともありますね。
ストレスをかけすぎるのも良くないとは思うので、無理はしないようにやっています。
4月から大学の新学期が始まって、両立はどのようにされているのでしょうか?

「就活の教科書」編集部 古田

まーそさん

今は新型コロナウイルス禍で、授業の録画を決められた期限までに視聴すればいいというスタイルになっているので、就活に力を入れながら大学との両立もできていますね。
例年通り対面授業だったら、両立は厳しかったと思います。
なるほど、ありがとうございます!
ここまでの4名の中では、まーそさんは一番時間を割いて就活に取り組まれていますね。
就活を始めるのが出遅れてしまったと思っている読者の方は、まーそさんの1日のスケジュールを参考にこれから取り組んでみてはいかがでしょうか?

「就活の教科書」編集部 古田

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

三重大学(理系)4年 大熊猫大好きさんの場合

大熊猫大好きさん

僕の1日のスケジュールはこんな感じです!
am7:00 起床
メールチェック
am 8:00〜 面接準備
pm 0:00〜 昼ご飯
pm 1:00〜 オンラインで面接
pm 2:00〜 面接の振り返り、ES作成など
晩ご飯
就寝
面接準備にかなり時間をかけられていますね。

「就活の教科書」編集部 古田

大熊猫大好きさん

はい、準備の時間ではその会社のIR情報を読んだり、改めて企業研究を行うといったことをやっていました。
また想定される質問をまとめておいて、この質問に対してはこう答える、というシミュレーションもしていました。
企業研究ではどんな情報収集の仕方をされていたんでしょうか。

「就活の教科書」編集部 古田

大熊猫大好きさん

まずは説明会に参加して、気になった単語などについては調べたりといったことをしていました。
例えば政府が決めている未来実現の方向性で「Society 5.0」というものがあるんですが、これを説明会で初めて知って。
「Society 5.0」を分割すると各企業がどの部分で目標達成を目指しているのかといったことが分かってきて、自分が仕事を通じて実現したいことと被る部分を探したりといったことをしていましたね。
その後も面接の振り返りやES作成などかなり力を入れられています。
就活にかける時間はかなり多かったんでしょうか。

「就活の教科書」編集部 古田

大熊猫大好きさん

2月から3月くらいは就活ばかりやっていましたね。
3年生の夏から就活を始めたんですが、夏明けからは大学の勉強の方に力を入れていたのでしばらく就活をしていなくて。
12月頃に、夏インターンに参加した会社の早期選考の案内が来たのでそこから焦って、春休みの間に一気に力を入れるようになったんです。
なるほど、ありがとうございます!
IR情報や深い企業研究などをされていて、短期集中で就活に力を入れられていたことが分かります。
研究に集中する時期と就活に集中する時期を切り分けて効率よく取り組み、既に内定を獲得して就活を終えているということなので、研究と両立をしながら就活を成功させたい人は参考にするといいでしょう。

「就活の教科書」編集部 古田

また以下の記事では、この記事でインタビューした5人の就活生に、オンライン就活ならではの悩みなどを聞いてみました!

ここまで読んでくださった方は、こちらも合わせて読んでみてくださいね!

 

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:22卒就活生の1日の実態を知って、自分にあったスケジューリングを見つけよう!

いかがだったでしょうか。
今回は「就活の教科書」編集部の古田が、「面接の予定が入っている1日のスケジュール」や、「ESを書くときのスケジュール」について5名の就活生に聞きました。
最後まで読んだ方はお分かりかと思いますが、就活生が5人いれば5通りのスケジューリングがあります。
1日の使い方の「正解」を探したり、いわゆる「ガチ勢」を見て不安になる必要はありません。
ただ、この記事を読んだ中で「この時間の使い方は自分に向いているかも!」といった例を見つけられた人は、真似してみても良いかもしれません!
この記事が良いなと思った人は、ぜひ友人や後輩にもシェアしてあげてくださいね!
「就活の教科書」には、就活に役立つ記事が他にもたくさんありますよ。
他の記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 古田