>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【内定者が教える】お祈りメールに返信すべき3つの場合 | 例文,ポイントも

こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本です。
この記事では、お祈りメールに返信が必要な場合について解説します。
就活生のみなさんは、企業の選考を受けていて、お祈りメールをもらった経験はありますか?

「就活の教科書」編集長 岡本

就活生くん

企業の選考を受けて、お祈りメールが届きました…
第一志望の企業だったので思いも強く、「返信が必要かな?」と思ったりもするのですが、お祈りメールに返信は必要なのでしょうか。

就活生ちゃん

「お祈りメールには返信する必要ない」って聞いたのですが、実際はどうなんでしょう?

お祈りメールって、思いの強い企業ほど、返信をした方が良いのか悩みますよね。
しかしお祈りメールは、返信が必要なものと、そうでないものがあるので、見分けることが大切です。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

そこでこの記事では、お祈りメールに返信した方が良い場合を紹介します。

合わせて、お祈りメールに返信する時のポイントや、例文注意点も解説します。

この記事を読めば、「お祈りメールって、どうやって返信すれば良いんだろう…」と悩むこともなくなります。

「お祈りメールって返信する必要あるのかな…?」そんな悩みを抱える就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

基本的に、お祈りメールに返信は必要ない

就活生くん

お祈りメールに返信は必要なのでしょうか。
企業の選考を受ける中で、お祈りメールが届くことも増え、返信する必要があるのか悩んでいます。

そもそも、お祈りメールに返信が必要なのかどうか、悩みますよね。
初めに、お祈りメールに返信が必要なのかを解説します。

「就活の教科書」編集長 岡本

基本的に、お祈りメールには返信は必要ありません。

企業のほとんどが、テンプレート通りのお祈りメールを送信すれば、それで学生との関係を終わらせようと考えているからです。

既に関係性は終わってしまっているため、定型文で送られてきたお祈りメールに返信をしても、企業がメールを読むことはほとんどありません。

お祈りメールに返信をすることで、再応募ができるようになったり、評価が逆転することもないでしょう。

そのため、基本的にはお祈りメールに返信する必要はありません。

しかしお祈りメールの中には、返信した方が良いものもあります。
そこで次は、返信した方が良いお祈りメールを紹介しますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

お祈りメールに返信をした方が良い場合もある

次の3つに当てはまるお祈りメールが届いた場合は、返信をした方が良いです。

「就活の教科書」編集長 岡本

返信すべきお祈りメール
  • 返信すべき①:個人的なメッセージが添えられている
  • 返信すべき②:お世話になった社員がいる
  • 返信すべき③:知り合いに紹介してもらった

それでは、返信すべきお祈りメールについてそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

返信すべき①:個人的なメッセージが添えられている

返信すべきお祈りメール1つ目は、「個人的なメッセージが添えられている」です。

お祈りメールの中に、あなたへ向けた個人的なメッセージが書かれている場合は、必ず返信をしましょう。

お祈りメール内の個人的なメッセージとは、以下のような内容です。

◯◯さんのご希望に添いかねる結果となってしまいましたが、◯◯さんは積極的な性格なので、その強みを活かせる企業様と必ず出会えることを確信しています。
一次選考のグループワークでは、チームをまとめて話を進める◯◯さんは、社内でも非常に高評価でした。
ただし、自分を主張しすぎてしまい、周囲の意見を聞き入れがたい時もあります。
その点が改善されれば、◯◯さんはどんな企業でも必ず活躍できる人材です。

採用担当者も、あなたのことを考えながらメッセージを書いてくれています。
お祈りメールが届いたとは言え、個人的なメッセージには返信をするのが、社会人としてのマナーです。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

返信すべき②:お世話になった社員がいる

返信すべきお祈りメール2つ目は、「お世話になった社員がいる」です。

OB訪問で親切にしてくれた社員や、リクルーターにお世話になった場合は、それまでの感謝の気持ちを込めて、お祈りメールに返信しましょう。

お世話になった社員さんと、将来一緒に仕事をする可能性もあります。
お祈りメールに返信をしなくても、何も悪いことはありませんが、あなたの印象は良くなるでしょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

返信すべき③:知り合いに紹介してもらった

返信すべきお祈りメール3つ目は、「知り合いに紹介してもらった」です。

友人などの知り合いを通じて紹介してもらった企業の場合は、紹介者の印象を悪くしないためにも、お祈りメールに返信をしましょう。

この時、お祈りメールに返信するだけでなく、選考を落ちてしまった旨を紹介者にも伝えておくのが良いですよ。

ここまで、返信した方が良いお祈りメールの種類について解説してきました。
しかし実際にお祈りメールに返信する際、どのような内容を書けば良いのかわからない就活生もいると思います。
そこで次は、お祈りメールに返信する例文を紹介します。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

お祈りメールに返信する例文

就活生くん

お祈りメールに返信する際には、どんな内容を書けば良いんでしょうか?

お祈りメールに返信する時って、最初は何を書けば良いのか悩みますよね。
お祈りメールには、以下の例文のような返信をしましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

例文①:お世話になった感謝を伝える

◯◯株式会社
採用担当 田中様

お世話になります。
◯◯大学経営学部の岡本恵典です。

この度は選考結果のご連絡をいただき、誠にありがとうございます。
今回は、私の力不足により、残念な結果となってしまいましたが、
田中様にはOB訪問の時から大変お世話になりました。

企業説明だけでなく、業界についてや、面接のコツなど、
田中様からは多くのことを教えていただきました。

今後、ご一緒にお仕事をさせていただく機会があれば、
その際にはよろしくお願いいたします。

最後になりますが、貴社の益々の発展とご健勝を、心よりお祈り申し上げます。

=========================
◯◯大学 経営学部 経営学科 4年
岡本 恵典 / Keisuke Okamoto
Tel:090-0000-0000
Mail:xxxxxxxxxxxx@xxxx.ac.jp
=========================

お世話になった方がいる場合は、具体的にお世話になった内容や場面を明記して、お祈りメールに返信をしましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

例文②:アドバイスが勉強になったことを伝える

◯◯株式会社
人材採用チーム
担当者様

いつもお世話になっております。
◯◯大学経営学部の岡本恵典です。

先日は貴社の最終面接を受けさせていただき、誠にありがとうございました。
選考結果につきましては、大変残念に感じますが、面接官の方からいただいたアドバイスは、私に新たな気づきを与えてくださりました。

今回いただいたアドバイスを元に、引き続き就職活動に励みたいと思います。

末筆ではございますが、貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

=========================
◯◯大学 経営学部 経営学科 4年
岡本 恵典 / Keisuke Okamoto
Tel:090-0000-0000
Mail:xxxxxxxxxxxx@xxxx.ac.jp
=========================

面接の時間を割いてもらったことや、アドバイスが勉強になった感謝を伝えられると、あなたの印象も良くなりますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

お祈りメールに返信する時のポイント

就活生ちゃん

お祈りメールって、どんな感じで返信すれば良いんでしょうか?
意識すべきことがあれば、知りたいです。

お祈りメールに返信する時には、次の3点を意識しましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

お祈りメールに返信する時のポイント
  • ポイント①:面接を受けさせてもらった感謝を述べる
  • ポイント②:今後の就活への意気込みを書く
  • ポイント③:ビジネスマナーに沿ったメールを書く

それでは、お祈りメールに返信する時のポイントを、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

ポイント①:面接を受けさせてもらった感謝を述べる

お祈りメールに返信する時のポイント1つ目は、「面接を受けさせてもらった感謝を述べる」です。

当たり前ですが、貴重な時間を割いて、自分のために面接をしてくださったことへの感謝を述べましょう。

感謝の気持ちを伝えないと、自己中心的な性格をしていると思われかねません。

企業も多くの就活生からエントリーがあって忙しい中、あなたのために貴重な時間を割いています。
時間を確保してもらったことへの感謝を伝えることで、あなたの印象も良くなりますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

ポイント②:今後の就活への意気込みを書く

お祈りメールに返信する時のポイント2つ目は、「今後の就活への意気込みを書く」です。

不採用という結果を受けて、就活生が落ち込んでしまうことは、企業側もわかっています。

そんな時こそ、今後の就活への意気込みを書くことで、選考結果を前向きに受け取っていることを企業に伝えられます。

お祈りメールへの返信は、感謝の気持ちを伝えるために送るものです。
そのため、嫌味や暴言を言うなど、マイナス発言をするのは厳禁です。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

ポイント③:ビジネスマナーに沿ったメールを書く

お祈りメールに返信する時のポイント3つ目は、「ビジネスマナーに沿ったメールを書く」です。

ビジネスマナーに沿ったメールを書くことで、相手に敬意を払っていることを伝えられます。

具体的には、以下の3点に気をつけましょう。

メールを書く時のビジネスマナー
  • マナー①:先方の企業名、担当者名を書く
  • マナー②:挨拶文、結びの言葉を書く
  • マナー③:署名を書く

 

マナー①:先方の企業名、担当者名を書く

先方の企業名、担当者名は、以下のように書きましょう。

◯◯株式会社
採用担当 田中様

 

マナー②:挨拶文、結びの言葉を書く

挨拶文には、以下のような言葉を書きましょう。

いつもお世話になっております。
◯◯大学経営学部の岡本恵典です。

 

また結びの言葉には、以下のような内容を書きましょう。

末筆ではございますが、貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

 

マナー③:署名を書く

署名とは、あなたに関する連絡先のことです。

署名を書かないと、もし今後企業があなたへ連絡しようと思った際に、企業は連絡ができません。

署名には、以下のような内容を書きましょう。

=========================
◯◯大学 経営学部 経営学科 4年
岡本 恵典 / Keisuke Okamoto
Tel:090-0000-0000
Mail:xxxxxxxxxxxx@xxxx.ac.jp
=========================

ここまで、お祈りメールに返信する時のポイントを解説してきました。
しかしお祈りメールに返信する時には、ポイントだけでなく、注意すべき点も存在します。
そこで最後に、お祈りメールに返信する時の注意点を解説しますね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

お祈りメールに関する、よくある質問

お祈りメールに関するよくある質問を、以下にまとめています。
お祈りメールについて詳しく知りたい就活生は、ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

お祈りメールに関する、よくある質問
  • よくある質問①:そもそもお祈りメールとは
  • よくある質問②:サイレントお祈りとは
  • よくある質問③:テンプレで返信しても大丈夫?

 

よくある質問①:そもそもお祈りメールとは

お祈りメールとは、企業の選考を受けて不合格だった場合に届く、不採用通知のことです。

文面の最後に「◯◯さんの今後のご活躍と、益々の発展をお祈り申し上げます。」と書かれていることから、お祈りメールとよく呼ばれています。

企業は不採用通知を効率的に行うために、お祈りメールを送ります。

お祈りメールについては、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

よくある質問②:サイレントお祈りとは

サイレントお祈りとは、お祈りメールが届かないことです。

不採用に関する通知が何もないことから、サイレントお祈り(暗黙のお祈り)と呼ばれています。

お祈りメールが届かないことは、たまにあります。

選考を受けてから1ヵ月以上連絡がない場合は、サイレントお祈りをされたのだと捉え、他の企業の選考に専念しましょう。

サイレントお祈りについては、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

よくある質問③:テンプレで返信しても大丈夫?

お祈りメールには、テンプレで返信しても構いません。

そもそも企業はテンプレでお祈りメールで送信をしており、印象が悪くなることはないからです。

またお祈りメールに返信をしても、読まれることはほとんどありません。

お祈りメールに返信をするのは、個人的なメッセージが添えられていた場合や、お世話になった担当者がいる場合のみにしましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

36個の質問に答えて、自己分析をしよう

就活は、あなた自身を企業に売り込む場。だから、自己分析をして、自分の強みを理解しておく必要があります。ただ、そんな時間がない方も多いはず。

そんな時は、自己分析ツールの「My analytics」を活用してみましょう。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsでサクッと自己分析をして、あなたの本当の強み・適職を発見しましょう。

 

まとめ:お祈りメールにはテンプレで返信しても大丈夫!

この記事では、お祈りメールに返信した方が良い場合を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、お祈りメールに返信する時のポイントや、例文注意点も解説しました。

この記事で学んだ内容をまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集長 岡本

お祈りメールに返信した方が良い場合まとめ

基本的に、お祈りメールに返信は必要ない

お祈りメールに返信をした方が良い場合もある

  • 返信すべき①:個人的なメッセージが添えられている
  • 返信すべき②:お世話になった社員がいる
  • 返信すべき③:知り合いに紹介してもらった

お祈りメールに返信する時のポイント

  • ポイント①:面接を受けさせてもらった感謝を述べる
  • ポイント②:今後の就活への意気込みを書く
  • ポイント③:ビジネスマナーに沿ったメールを書く

そもそもお祈りメールとは

  • 企業の選考を受けて不合格だった場合に届く、不採用通知のこと

サイレントお祈りとは

  • お祈りメールが届かないこと

お祈りメールに対する返信は、基本的には必要ありません。
しかし個人的なメッセージが添えられている場合や、お世話になった担当者がいる場合や、返信をした方が良いです。
あなたの印象を良くするためにも、しっかりとポイントを押さえたうえで、お祈りメールに返信しましょう。

「就活の教科書」では他にも、就職活動に役立つ記事をたくさん掲載しています。
合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本