【結果待ちがつらい…】内定連絡はいつ来る?遅い理由,問い合わせのポイントも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 就活生2人に1人が利用! / 人気No.1の性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

こんにちは、就活アドバイザーの京香です!

みなさん、就活は順調に進んでいますか?

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

京香さんこんにちは!

一応、第一志望の企業は最終面接まで終わりました!

就活生くん

僕も志望している企業からの内定連絡待ちです。

でも、なかなか連絡が来なくて・・・

不採用なんじゃないかと不安になりながら連絡を待つ日々です。

2人とも素晴らしいです!

でも、そうですよね。

内定連絡がなかなか来ないとかなり不安になりますよね・・・

ということでこの記事では、最終面接後の内定連絡について解説していきますよ!

就活アドバイザー 京香

ということでこの記事では、最終面接後の内定連絡について解説していきます。

  • 最終面接を終えたが連絡が来ず不安な就活生
  • 最終面接からどれくらいで連絡が来るのか知りたい就活生
  • 最終面接に関して問い合わせた方がいいか迷っている就活生

以上に当てはまる就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んで、就活に役立ててほしいと思います!

 

先に結論をお伝えすると、「就活始めたけど何をすれば良いのかわからない…」なら、就活生の2人に1人が利用する適性診断AnalyzeU+で、自分の強みと適性職種を診断するのがおすすめです。

ちなみに適性診断AnalyzeU+以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト診断」、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、Webテストで頻出の問題がわかる「SPI頻出問題集もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】就活のやり方が分からない時に使えるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、人気No.1の適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

最終面接後の内定連絡はいつ来るの?

就活生くん

最終面接で落ちていたらどうしよう・・・

ずっと連絡が来なくて、胃が痛くなってきました・・・

就活生ちゃん

京香さん、最終面接後の内定連絡って、どのくらいの期間で来るんですか?

うんうん、気になることがたくさんですよね。

安心してください。

内定連絡が来るまでの期間について以下で解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

結論:内定の連絡は3日~1週間程度で来る場合が多い

結論からいうと、内定の連絡は3日~1週間程度で来る場合が多いです。

早い場合は最終面接後即日で内定連絡が来ることもありますが、企業の体制や面接の実施方法により期間もまちまちです。

 

連絡が遅い=不合格ではない

ひとつ押さえてほしいのは、連絡が遅いから不合格ではないということです。

最終面接のスタンスは企業によりさまざまです。

受け入れられない点が無ければ採用」というスタンスの面接もあれば、「最終面接でさらに選考を行い採否を決める」というスタンスの面接もあります。

最終面接で選考を行う場合は、時間がかかってしまうことも十分考えられるでしょう。

だから、連絡が遅いからといって不採用になるとは限らないのです。

採用者側が忙しくなかなか選考が進んでいないということも考えられます。

連絡が遅いから不採用だとすぐに考えてしまう必要はありませんよ!

就活アドバイザー 京香

 

電話で連絡が来た場合、合格の可能性が高い!

合否結果の通知は、電話やメール、郵送などがあります。

そのなかでも、電話で連絡が来た場合は合格の可能性が高いです。

企業から意思確認の電話や採否通知の電話が来ることもあります。

知らない電話番号から電話が来ても、まずは出るようにしましょう

何度も電話をしているのに電話に出ない人に対しては、企業からの印象も悪くなってしまいます。

就活アドバイザー 京香

 

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【不採用?】最終面接の内定連絡が遅い理由7選

就活生くん

なるほど・・・

最終面接後の選考に時間がかかっているのかもしれないということですね。

就活生ちゃん

内定の連絡が遅い場合、他にはどんな理由が考えられるんですか??

どうして自分の内定連絡が遅いのか、気になりますよね。

それではここから、最終面接の内定連絡が遅い理由を7つご紹介していきます!

就活アドバイザー 京香

最終面接の内定連絡が遅い理由
  • 理由①:選考結果がまだ決まっていない
  • 理由②:他の候補者の選考がまだ終わっていない
  • 理由③:採用担当者が忙しく、連絡が遅れている
  • 理由④:休日が挟まっている
  • 理由⑤:応募者数が多く、対応が間に合っていない
  • 理由⑥:連絡が行き違っている
  • 理由⑦:メール送信のトラブルが起きている

 

理由①:選考結果がまだ決まっていない

最終面接の内定連絡が遅い理由1つ目は、選考結果がまだ決まっていないことです。

選考方法や面接のスタンスは企業によりさまざまです。

全員で話し合って採用者を決めるケースもあれば、採用権を持つ立場の人が面接官として採用者をそのまま決めるケースもあります。

また、「不採用にする理由がない限り採用にする」スタンスで最終面接をする場合もあれば、「最終面接後さらに選考をして採用者を決める」場合もあります。

だから、選考結果がまだ決まっておらず連絡がきていないということも十分に考えられます。

採用者全員で時間を取り話し合いながら選考をするケースでは、ひとりひとりに時間をかけているため全体として連絡が遅くなってしまうかもしれませんよね。

就活アドバイザー 京香

 

理由②:他の候補者の選考がまだ終わっていない

最終面接の内定連絡が遅い理由2つ目は、他の候補者の選考がまだ終わっていないことです。

全員の選考が終わってから採用者を決め、採否の連絡がされる場合もあります。

最終面接の実施人数が多かったり、1人1人に時間をかけて選考を行っていると全体的に時間がかかることも考えられます。

あなたの選考自体は終わっていても、他の候補者の選考が終わっていないことから連絡がまだ来ていないのかもしれません。

採用者も多忙はなずですよね。

採用を決める段階だからこそ、候補者の人数が多ければ時間もかかると推測できます。

就活アドバイザー 京香

 

理由③:採用担当者が忙しく、連絡が遅れている

最終面接の内定連絡が遅い理由3つ目は、採用担当者が忙しく、連絡が遅れていることです。

採用担当者は普段からさまざまな業務をこなしながら採用業務も担っています。

他の業務との兼ね合いもあり、採否の連絡が遅れていることも考えられます。

採否の連絡だけでなく、採用担当の人達は選考のどの段階でも忙しいはずです。

だから、もう少しだけ待ってみてもいいかもしれません。

就活アドバイザー 京香

 

理由④:休日が挟まっている

最終面接の内定連絡が遅い理由4つ目は、休日が挟まっていることです。

時期によっては、土日祝日を挟んでいたり有給をまとめて取得していたりすることで担当者が不在の期間が挟まっている可能性があります。

休日が挟まっている場合は、内定連絡が遅くなってしまうことも想定できます。

休日の日数によっては1週間ほど予定より前後してしまうこともありえるかもしれません。

採否連絡がなかなか来ず不安になるかもしれませんが、休日が挟まっている場合は逆に「休日はしっかり休んでいる企業なんだ」と前向きにとらえるようにしましょう!

就活アドバイザー 京香

 

理由⑤:応募者数が多く、対応が間に合っていない

最終面接の内定連絡が遅い理由5つ目は、応募者数が多く、対応が間に合っていないことです。

採用担当側は数人で多数の応募者を選考していることもあります。

人数が多いと必然的に時間が長くかかってしまいます。

連絡が来ない場合は、対応が間に合っていない関係で遅くなってしまっている可能性があります。

あなたがソワソワして連絡を待っている間も、採用担当の人達は採否を決めている途中かもしれません。

就活アドバイザー 京香

 

理由⑥:連絡が行き違っている

最終面接の内定連絡が遅い理由6つ目は、連絡が行き違っていることです。

例えば電話で採否連絡をしようとしているのに、候補者が電話に出ないことで連絡が取れない。

また、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることで、連絡がきているのに気づいていないという可能性も考えられます。

連絡はされているが気づいていない可能性もあるため、改めてすべての連絡手段で連絡がきていないか確認するようにしましょう。

問い合わせようとする前に、本当に来ていないのか自分が見逃してしまっているだけなのかはよく確認するようにしましょう。

就活アドバイザー 京香

 

理由⑦:メール送信のトラブルが起きている

最終面接の内定連絡が遅い理由7つ目は、メール送信のトラブルが起きていることです。

エントリー時に登録したメールアドレスが間違っていたり、メールアドレスの入力ミスがあったりして連絡が届かないという可能性もあります。

ただ、エントリーして以降企業からのお知らせメールが届いていたり、最終面接以前に直接やり取りをしたことがある場合は考えにくいかもしれません。

改めて、マイページに登録したメールアドレスがあなたがよく確認するメールアドレスか見てみるといいかもしれないです。

就活アドバイザー 京香

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

内定連絡を問い合わせるときに確認すること

就活生くん

なるほど、選考がまだ続いているから連絡が来ていないだけなのかもしれないです。

1週間以上経っても内定連絡が来ない場合は、直接問い合わせてみようかなと思います。

就活生ちゃん

私も採否連絡が遅かったら問い合わせてみようと思います。

でも、選考中に採用担当の方に直接問い合わせても大丈夫なんでしょうか?

そうですよね、内定連絡について問い合わせたくなりますよね。

それではここから、企業に内定連絡について問い合わせるときに確認したいことを解説していきます!

就活アドバイザー 京香

内定連絡を問い合わせるときに確認すること
  • その①:結果通知の期限を過ぎているかどうか
  • その②:メールや電話の履歴が残っていないか
  • その③:「問い合わせ不可」と言われていないか

 

その①:結果通知の期限を過ぎているかどうか

内定連絡を問い合わせるときに確認すること1つ目は、結果通知の期限を過ぎているかどうかです。

最終面接の案内をもらった人は、面接の案内をもう一度確認してみてください。

案内の中に、結果通知の日にちが記されている場合があります。

結果通知の期限が設定されており期限が過ぎても連絡がきていない場合は、その旨を問い合わせてみた方がいいかもしれません。

連絡が明らかに来ているはずなのに来ていない場合は、企業側に直接問い合わせるのがベストだといえます。

就活アドバイザー 京香

 

その②:メールや電話の履歴が残っていないか

内定連絡を問い合わせるときに確認すること2つ目は、メールや電話の履歴が残っていないかです。

就活関連の連絡は毎日数多く来る人もいるでしょう。

登録している就活サイトからのメールや企業のお知らせメールに紛れて、企業から直接来た重要なメールを見逃していませんか?

また、知らない電話番号だからと出なかった電話や通知に気づかなかった電話番号が履歴にありませんか?

迷惑メールに紛れているというケースもあります。

メールは特に、すべてのフォルダを確認するようにしましょう。

就活アドバイザー 京香

 

その③:「問い合わせ不可」と言われていないか

内定連絡を問い合わせるときに確認すること3つ目は、「問い合わせ不可」と言われていないかです。

内定連絡に関して問い合わせ不可とあらかじめいわれている場合は、問い合わせは控えましょう。

連絡されたことをきちんと把握しているかということも、採用において重要です。

問い合わせ不可といわれているのに問い合わせをしてしまうと、企業側のあなたへの印象も悪くなってしまう可能性があります。

まずは連絡を見逃していないか、よく確認するようにしましょう。

就活アドバイザー 京香

 

                                     

就活のやり方に関する記事一覧

「最近就活を始めたけど、何から手を付ければいいか分からない」という就活生には、 就職活動の流れ という記事がおすすめです。

以下の記事を読むだけで、就活の流れを完全に理解できるので、就活生なら必ず読んでほしいです。

就活アドバイザー 京香

             

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

内定連絡が来ない時に問い合わせるときの例文

就活生くん

内定連絡が来ない場合は問い合わせてみようと思うのですが、どう問い合わせたらいいのか分かりません・・・

就活生ちゃん

電話とメール、どちらの方がいいとかあるんですか?

そうですよね、どう問い合わせたらいいかかなり迷いますよね。

安心してください!

ここからは、そのまま使える問い合わせの例文をご紹介していきますよ!

就活アドバイザー 京香

 

例文①:メールの場合

1つ目に、メールで問い合わせをする場合のそのまま使える例文をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

(会社名)

(採用担当者の名前)様

 

いつもお世話になっております。

〇月〇日に最終面接をしていただきました、〇〇と申します。

 

先日はお忙しいところお時間を割いてくださり、ありがとうございました。

採否に関して、いつ頃ご連絡いただけるかお聞きしたくご連絡させていただきました。

 

お手隙の際にご返信いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

(名字 名前)

相手のスケジュールが分からないため、問い合わせは基本的にメールの方が良いといえます。

また、内定連絡だけでなく選考全般における問い合わせに関しては以下の記事を参考にしてみてください!

就活アドバイザー 京香

【そのまま使える!】就活で質問メールを送るときの例文5選 | 注意点,マナーも

 

例文②:電話の場合

2つ目に、電話で問い合わせる場合の例文を紹介します。

そのまま使える例文を以下に紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

お忙しいなか失礼いたします。

〇月〇日に最終面接をしていただきました、(名字 名前)と申します。

選考に関してお聞きしたいことがありお電話させていただきました。

担当者様はいらっしゃいますでしょうか?

 

(担当者に替わってもらう)

 

先日はお忙しいなかお時間を割いてくださりありがとうございました。

選考結果に関しまして、いつごろご連絡いただけるかお聞きしたくお電話させていただきました。

 

(返答をもらう)

 

承知いたしました。お忙しいなかご対応くださりありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

それでは失礼いたします。

担当者がいなかった場合は、用件を伝えてもらうかメールで改めて連絡するようにしましょう。

折り返しはすれ違うと先方にも手間になるため、なるべくメールで連絡をするようにしましょう。

相手のタイミングが読めない分、電話は一度かけたらそれ以降はメールでやりとりをするのがいいと思います。

就活アドバイザー 京香

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「内定連絡 いつ?」に関するよくある質問

それでは最後に、「内定連絡 いつ?」に関するよくある質問を3つご紹介していきます!

就活アドバイザー 京香

 

質問①:最終面接の結果待ちでつらいときはどうすればいい?

「内定連絡 いつ?」に関するよくある質問1つ目は、最終面接の結果待ちでつらいときはどうすればいい?です。

結論からいうと、「重く考えすぎないこと」を意識してほしいと思います。

最終面接まで頑張ったからこそ不安な気持ちになりますよね。

ですが、今考えたところで採否は変わりません。

全力を尽くしたのなら今考えても分からないことは考えず、気分転換に徹したり次のステップに進んだりしましょう。

また、悪い方向に考えてしまうという人は「採否がすべてではない」ということは頭に置いておいてください。

採用の選考は企業とのマッチングです。

不採用になった場合は、企業とのマッチングがうまくいかなかった=あなたに合う職場ではなかったということ。

就活において最も重要なのは、これから何年も働くうえでいかに「あなたにとってベストな職場」を選ぶかということです。

最短で最善の道に進めなくても全然いいんです。

どんな経験もあなたの糧になります。

あなたにしかできない経験を積み重ねていって、あなたらしさに溢れた人生を送っていきましょう!

人や社会の言う成功や失敗にとらわれないでください。

大企業に就職が決まったらいいとか、年収が多ければいいとか、表面的なことにとらわれずあなたはあなたの大事にしたいことを忘れずあなたのペースで前進してほしいと思います。

就活アドバイザー 京香

 

質問②:最終面接後に1週間連絡なしの場合は問い合わせるべき?

「内定連絡 いつ?」に関するよくある質問2つ目は、最終面接後に1週間連絡なしの場合は問い合わせるべき?です。

結論からいうと、もう少し待ってもいいといえます。

内定連絡は1週間程度が目安とされていますが、さまざまな理由から1週間以上かかる場合もあります。

ただ、他社からの採否結果との兼ね合いで早く知りたいという場合は、「いつ頃連絡をもらえるか」ということは聞いてみてもいいでしょう

連絡が来る目安の日にちが伝えられていない場合、もしかすると連絡が来るまで1カ月ほどかかる場合もあります。

結果が知りたい気持ちもあるとは思いますが、企業も選考を進めてなるべく早く伝えようとしてくれているはずですので落ち着いて待つようにしましょう。

就活アドバイザー 京香

 

質問③:最終面接は何割が落ちるの?

「内定連絡 いつ?」に関するよくある質問3つ目は、最終面接は何割が落ちるの?です。

結論からいうと、最終面接の合格率は50%です。

最終面接でも、一般的に半分くらいの候補者は不採用になるということですね。

新卒の最終面接に関しては、以下の記事も参考にしてみてください!

就活アドバイザー 京香

【ほぼ受かる?】新卒の最終面接の合格率は50% | 通過率を上げる方法,大手/中小企業,理系も

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

まとめ:内定連絡がいつ来るかを把握して、適切に対応しよう!

いかがでしたか?

最終面接後の内定連絡について、よく分かりましたか?

この記事では、最終面接の内定連絡が遅い理由内定連絡を問い合わせるときに確認することについて紹介してきました。

そして、内定連絡が来ない時に問い合わせるときの例文についても解説をしました。

この記事を通して、最終面接後の内定連絡に関するみなさんの疑問が少しでも解消されたら幸いです!

就職活動をしていくなかで、結果的に不採用になってしまった人もいるかもしれません。

ですが、忘れないでほしいのは「選考は企業とのマッチング」であるということです。

不採用になったとしても、それは企業とあなたがうまくマッチングしなかっただけです。

だから、あなた自身の価値が無いということではありません

企業にマッチングしなかったあなたが悪いわけでもありません。

人それぞれ違う個性があり、あなたが輝ける環境があります。

あなたの個性と周りの人の個性に、優劣はありません。

だから採否に一喜一憂せず、あなたのペースで、あなた自身が楽しく輝ける居場所を探していってほしいと思います!

就活アドバイザー 京香