>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【行く意味ない?】就活セミナーとは | 行くべきなのか,参加メリットも

【行く意味ないって本当?】就活セミナーとは _ 行くべきなのか,参加するメリットも紹介

みなさんこんにちは、「就活の教科書」編集部の堀本です。
就活をしていて、「就活セミナー」に参加したことはありますか?

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

企業説明会に参加したことはあるけど、就活セミナーは参加したことありません。
そもそも就活セミナーとは何ですか?

就活生ちゃん

就活セミナーって参加すべきですか?
行く意味があるのなら参加してみようかな。
「就活セミナーの存在は知っているけど、参加したことがない」そんな就活生が多いようですね。
就活セミナーに参加する前に、行く意味があるのかどうか知っておきたいですね。

「就活の教科書」編集部 堀本

そこで今回の記事では、就活セミナーとは何か、参加するメリットについて解説します。

併せて、就活セミナーに参加する際のポイントや、参加をおすすめする就活生の特徴についても紹介します。

この記事を読めば、「就活セミナーに行くべきなのかな…」と悩むことはなくなります。

「就活セミナーに行くべきかな…」と迷っている就活生は、ぜひ最後までお読みください。

 

目次

そもそも就活セミナーとは? 会社説明会との違い

就活生くん

就活セミナーとは何ですか?

会社説明会と就活セミナーの違いもよく分かりません。 

では就活セミナーとは何なのかを簡単に説明しますね。

また、就活セミナーと会社説明会の違いも解説します。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーとは、講師から就活に役立つ情報を教えてもらえるセミナーのことです。

就活セミナーは、合同企業説明会(合説)の会場内や、学校内で開催されることが多いです。

就活セミナーではワークショップやグループディスカッションなどが行われます。

基本的に就活セミナーは、就活生側が能動的に参加するスタイルが多いですよ。

また就活セミナーは、「業界研究セミナー」「採用広報セミナー」「就活スキルセミナー」のように、分野に分かれたセミナーが行われることもあります。

就活セミナーで得られる情報は、主に以下の5つです。

就活セミナーで得られる情報
  • 自己分析のやり方
  • 業界・企業研究のやり方
  • エントリーシート(ES)の書き方
  • OB訪問のやり方
  • 選考対策のやり方

 

一方で会社説明会は、会社が就活生に対して会社のことを説明し、よく知ってもらおうと設ける場です。

具体的には事業内容や福利厚生、企業理念、選考フローなどを会社が説明します。

基本的には会社が説明をし、就活生は話を聞く受け身のスタイルです。

会社説明会に参加すると、その会社について深く知れる点がメリットです。

就活生ちゃん

なるほど。就活セミナーとは、講師から就活に役立つ情報を教えてもらえるセミナーのことを指すんですね。

 

就活セミナーって行く意味あるの? 就活セミナーのメリット3つ

就活生ちゃん

就活セミナーに行くとどんなメリットがあるんですか。

メリットを知ったうえで、就活セミナーに行きたいな。

それでは就活セミナーに参加するメリットを紹介しますね。

就活セミナーに参加するメリットは3つあります。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーに参加するメリット3つ
  • メリット①:就活のやり方を知れる
  • メリット②:志望する業界を絞り込める
  • メリット③:他の就活生と関わることで意識が高まる
就活セミナーに参加するメリット3つについて、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

メリット①:就活のやり方を知れる

就活セミナーに参加するメリット1つ目は「就活のやり方を知れること」です。

就活のやり方は人によって様々ですが、何から始めたらいいのかわからない就活生は、就活のプロ講師の話を参考にしましょう。

就活のプロ講師の話を聞くと刺激になり、具体的に就活をどう進めればいいか明確になりやすいです。

就活の始め方を知りたい就活生は、「就活スタートセミナー」のようなものに参加するようにしましょう。

就活セミナーに参加すると、自己分析や企業研究のやり方などを教えてくれますよ。

もしも就活セミナーに行く暇もないという就活生は、こちらの記事を参考にしてください。
こちらの記事では、就活の始め方だけではなく、「自己分析」「企業・業界研究」「選考対策」それぞれの始め方について詳しくまとめてあります。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

メリット②:志望する業界を絞り込める

就活セミナーに参加するメリット2つ目は「志望する業界を絞り込める」ことです。

業界・企業研究セミナーへ参加すると、どの業界が自分に合いそうかがわかるはずです。

実際に企業が来ている場合は、業界がこれから拡大していくのか、縮小していくのかなどを企業の人に聞いてみましょう。

業界地図や四季報などを読んで業界研究をするのもいいですが、自分ひとりで研究するのが苦手な就活生は、業界研究セミナーに参加することをおすすめします。

 

メリット③:他の就活生と関わることで意識が高まる

就活セミナーに参加するメリット3つ目は「他の就活性と関わることで意識が高まる」ことです。

就活セミナーの種類によっては、就活を頑張っている就活生と出会えます。

他の就活生と就活状況を話すと、自分も頑張ろうという気持ちになり、就活へ取り組む意識が高まるでしょう。

大学で就活に真剣に取り組んでいる友達が少ない就活生は、就活セミナーなどで就活を頑張っている仲間を見つけましょう。

自分一人で就活を頑張るよりも、一緒に頑張る仲間がいる方がモチベーションが保てます

就活生ちゃん

就活セミナーに行くべきかどうか悩んでいましたが、就活セミナーに行く意味はありそうですね。

就活セミナーに興味をもってもらえたみたいで、良かったです。
では次に、就活セミナーの具体的な種類を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活セミナーの具体的な種類

就活セミナーにはいくつか種類があるので、自分に必要な内容の就活セミナーに参加しましょう。
就活セミナーの種類は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーの種類
  • 種類①:就活スキルセミナー
  • 種類②:個別企業セミナー
  • 種類③:業界研究セミナー
それでは、就活セミナーの種類について、それぞれ紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

種類①:就活スキルセミナー

就活セミナーの種類1つ目は、就活スキルセミナーです。

就活スキルセミナーでは、就活に役立つスキルを講師が教えてくれます

具体的には、エントリーシート(ES)、面接対策など、選考対策のやり方を講師が教えてくれます。

志望業界や企業関係なく、就活において必要不可欠なスキルが学べます。

 

種類②:個別企業セミナー

就活セミナーの種類2つ目は、個別企業セミナーです。

会社の説明会と違って、事業内容や業務内容と関係があるセミナーが行われます。

実際の業務内容をゲーム形式などで体験するワークショップを行ったりします。

個別企業セミナーは、選考の要素も少し含まれていることを頭に入れておきましょう。

印象が良かった就活生は、セミナー終了後に声をかけてもらえる可能性があります。

 

種類③:業界研究セミナー

就活セミナーの種類3つ目は、業界研究セミナーです。

業界研究セミナーは、業界研究ができる就活セミナーです。

複数の企業によって業界研究セミナーが行われる場合は、幅広く業界を知れるため、効率的に業界研究ができます。

また同じ業界の会社が集まるので、合同会社説明会などに比べ、より会社の詳細情報を知ることができるでしょう。

 

就活セミナーはこんな就活生におすすめ

就活生ちゃん

就活セミナーはいくつか種類があるんですね。

就活セミナーに行ってみたいけど、緊張するし、行くの迷うな…。

就活セミナーに行くべきかどうかまだ考えている就活生のために、就活セミナーへの参加をおすすめしたい就活生の特徴を紹介します。

就活セミナーは以下のような就活生におすすめです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーはこんな就活生におすすめ
  • パターン①:就活を始めたばかり
  • パターン②:就活仲間が欲しい
  • パターン③:志望企業が就活セミナーをしている
それでは、就活セミナーはどんな就活生におすすめなのか、それぞれ紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

パターン①:就活を始めたばかり

就活セミナーへの参加をおすすめしたい就活生の特徴1つ目は、就活を始めたばかりの就活生です。

就活は「何から始めたらいいんだろう」と不安になっている就活生も多いですよね。

就活セミナーは選考対策だけでなく、「どのように就活を始めたらいいのか」についてのセミナーがありますよ。

「自己分析のやり方」「登録すべき就活サイト」「就活で必要な物」などについて知れるので、就活を始めたばかりの学生は就活セミナーに参加することをおすすめします

一人で行きにくいなと思う就活生はまだ就活を始めたばかりの友達を誘って参加してみましょう!

「就活の教科書」編集部 堀本

 

パターン②:就活仲間が欲しい

就活セミナーへの参加をおすすめしたい就活生の特徴2つ目は、就活仲間が欲しい就活生です。

就活セミナーに参加する就活生の多くは、「就活を頑張ろう」という思いで参加しているはずですしょう。

そのため、就活セミナーは就活に対して意識の高い、情報交換のできる就活仲間を作れる良い機会です。

また、就活が不安な就活生も就活仲間を作ることをおすすめします。

就活セミナーに行けば、同じような悩みを抱えた就活仲間に出会い前向きに頑張れるかもしれませんよ。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

パターン③:志望企業が就活セミナーをしている

就活セミナーへの参加をおすすめしたい就活生の特徴3つ目は、志望企業が就活セミナーをしている就活生です。

企業主催の就活セミナーでは、高評価だった場合、特別選考に招待してもらえる可能性があります。

就活セミナーが終了した後に、社員に個別で話しかけに行くのも、自分をアピールする1つの方法です。

社員に個別で話しかけに行くと周りの就活生との差別化になり、選考で有利になる可能性もあります。

少しでも選考に有利に働くと嬉しいですよね。

志望企業が就活セミナーをしている場合は積極的に参加しましょう!

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活セミナーを紹介しているおすすめのサイト3選

就活生ちゃん

就活セミナーを探すには、どんなサイトで調べたら良いですか?
それでは、就活セミナーを紹介しているおすすめのサイト3選を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーを紹介しているおすすめのサイト3選
  • リクナビ
  • ONE CAREER(ワンキャリア)
  • Goodfind 
それでは、就活セミナーを紹介しているおすすめのサイトを、一つずつ簡単に解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

リクナビ

就活セミナー おすすめ リクナビ 

就活セミナーを紹介しているおすすめのサイト1つ目は、リクナビです。

すでにリクナビを知っている就活生も多いでしょう。

リクナビの就活セミナーは、主に企業研究や業界研究の就活セミナーが多いです。

また、全国の就活セミナーが多数掲載されているので、いろんな企業の就活セミナーを見ることが出来ますよ。

 リクナビで開催されている就活セミナー一覧はこちら

リクナビについてもっと知りたい就活生は、以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

リクナビの特徴や使い方、評判が分かるので、合わせて読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

ONE CAREER(ワンキャリア)

就活セミナー おすすめ onecareer

就活セミナーを紹介しているおすすめのサイト2つ目は、ONE CAREER(ワンキャリア)です。

ONE CAREERで紹介されている就活セミナーは、主に企業研究セミナーと就活スキルセミナーの2種類が多いです。

就活スキルセミナーでは、自己分析に特化したセミナーなどもありますよ。

ONE CAREERも全国の就活セミナーが紹介されています。

 ONE CAREERで開催されている就活セミナー一覧はこちら

ONE CAREERについてもっと知りたい就活生は、以下の記事で紹介いるので参考にしてみてください。

ONE CAREERの活用方法や口コミが分かるので、合わせて読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

Goodfind

就活セミナー おすすめ Goodfind

就活セミナーを紹介しているおすすめのサイト3つ目は、Goodfindです。

Goodfindでしか紹介されていない企業も多いので、Goodfind限定の企業研究セミナーもありますよ。

また、ロジカルシンキングのセミナーや〇〇大生限定セミナーといったものもあります。

少数人数の就活セミナーが多いので、満席になる前にこまめにチェックしておきましょう。

Goodfindで開催されている就活セミナー一覧はこちら

Goodfindについてもっと知りたい就活生は、以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

Goodfind特徴や使い方、評判が分かるので、合わせて読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

自分の目的にあった就活セミナーを選んで参加してみましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活セミナーに参加する際の5つのポイント

就活生くん

僕は就活を始めたばかりなので、就活セミナーに参加してみようと思います。

そこで、就活セミナーに参加する際のポイントがあれば、教えてください。

就活セミナーに参加する際のポイントは、以下の5つです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーに参加する際の5つのポイント
  • ポイント①:参加目的を明確にする
  • ポイント②:気を抜かない
  • ポイント③:選考対策セミナーは面接を受けるつもりで参加する
  • ポイント④:就活スキルセミナーでは他の就活生と交流を深める
  • ポイント⑤:遠慮せずに積極的に質問する
それでは、上記のポイント4つについてそれぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

ポイント①:参加目的を明確にする

就活セミナーに参加する際のポイント1つ目は、参加目的を明確にすることです。

就活セミナーの種類によって内容が異なるため、参加する目的を明確にして行かなければ意味がありません

例えば、「グループディスカッションで積極的に発言する」「積極的に質問して、会社理解を深める」といった参加目的を決めておきましょう。

そして就活セミナー後、目的が達成できたかどうか、自分の行動を振り返りましょう

振り返ると、自分の得意なこと・不得意なことが分かり、どういう対策をすればいいか明確になりますよ

もしも目的が、「ネットで調べても出てこないようなことを知る」であれば、就活セミナーまでに質問を考えていく必要がありますよね。
参加する目的を明確にして、就活セミナーを最大限に活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

ポイント②:気を抜かない

就活セミナーに参加する際のポイント2つ目は、気を抜かないことです。

特に企業が就活セミナーを主催している場合、どのタイミングで学生を評価しているかわかりません

「私服でお越しください」という時でも、短パンやダメージジーンズを履いたり、ラフすぎる格好をすると印象は良くありません。

人事に良い印象を与えて、特別選考に招待されるチャンスを掴むために、常に気を抜かないようにしましょう。

 

ポイント③:選考対策セミナーは面接を受けるつもりで参加する

就活セミナーに参加する際のポイント3つ目は、選考対策セミナーは面接を受けるつもりで参加することです。

なぜならセミナー終了後に、企業が優秀な就活生に特別選考の招待をすることがあるからです。

そのため、例え選考対策セミナーであっても選考本番のつもりで参加しましょう。

話す内容はイマイチでも、ハキハキ話したり、大きな声で自信を持って質問に受け答えができると、人事に良い印象を与えられます。

僕も模擬面接セミナーに参加したあと、企業の事業部長に声をかけてもらい、選考に進んだ経験があります。

どこに選考へ進むチャンスが転がっているのかはわからないので、選考対策セミナーには常に真剣に取り組みましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

ポイント④:他の就活生と交流を深める

就活セミナーに参加する際のポイント4つ目は、他の就活生と交流を深めることです。

「就活は情報戦」と言われるほど、就活では情報を入手することは大切なので、就活情報を交換できる仲間を作りましょう。

志望業界や職種が同じ就活仲間であれば、お互いに持っている情報を共有できます

また、客観的な意見が聞けるというメリットもありますよ。

また、就活仲間がいることでモチベーションの維持もできますよ

就活セミナーを利用して、就活仲間を作ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

ポイント⑤:遠慮せずに積極的に質問する

就活セミナーに参加する際のポイント5つ目は、遠慮せずに積極的に質問することです。

遠慮して質問をしなければ、会社について知る機会を自分から逃していることになります。

積極的に社員の方に質問すると「会社に興味を持ち、知ろうとしているんだな」と思われ、自分を印象付けたり、アピールできたりします

就活セミナーでは遠慮せず、積極的に質問しましょう。

恥ずかしいことでは無いので、ぜひ挑戦してみましょう。

会社のことについてよく知れる上に、アピールもできますよ。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活セミナーに参加する時の服装・持ち物

就活生くん

就活セミナーに行った時は遠慮せず、積極的に質問してきます。

就活セミナーに参加する時は、どんな服装や持ち物がいいんですか?

すごく悩みますよね。

それでは、就活セミナーに参加する時の服装・持ち物について説明していきます。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーに参加する時の服装

服装指定が無い就活セミナーに参加する時は、基本的に男女ともリクルートスーツが良いです。

スーツの色は無難に黒が良いでしょう。

しかし、ダークグレーやネイビーのスーツを着用しても、問題ではありません。

 

「服装自由」と書かれている就活セミナーでは、迷ったらスーツで行きましょう。

実際に「服装自由」な就活生セミナーでは、半数以上がリクルートスーツの場合が多いです。

 

アパレル業界やベンチャー企業などは「私服指定」の場合もあります。

「私服指定」されている就活セミナーの場合、その企業の過去の開催セミナーの写真を調べて、どんな服装が良いのか調べましょう。

 

スーツ以外の服装で参加する場合は、オフィスカジュアルを意識しましょう。

落ち着いた清潔感のある服装を心がけましょう。

派手なアクセサリーや香水にも気をつけましょう。

就活生くん

ラフすぎるTシャツやジーンズ、短いスカートは控えましょう。

シャツ、チノパン、ジャケットのようなシンプルで清潔感のある服装を心がけましょう。

 

就活セミナーに参加する時の持ち物

就活セミナーに参加する時は、以下の持ち物を準備しましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーに参加する時の持ち物
  • 就活カバン
  • ノートやメモ
  • 筆記用具
  • スケジュール帳
  • ハンカチ・ティッシュ
  • 腕時計
  • 参加表(プリントアウトしたもの)
  • クリアファイル

普段はスケージュール管理をアプリでしている就活生も多いかもしれません。

しかし、就活セミナー中に携帯を取り出すのは印象があまりよくありません。

そのため、スケジュール帳を持参して、すぐに予定が書き込めるようにしましょう。

クリアファイルは、就活セミナーで配布された資料や提出物を綺麗な状態で保存できるので、おすすめですよ。

前日にしっかり準備して、忘れ物が無いようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活セミナーのサービスを個別で受けれる!就活エージェントおすすめ3選

就活生くん

就活セミナーってメリットがたくさんあるんですね。
就活セミナー以外にも、就活に有利になる情報を教えてくれるところがあれば教えて欲しいです。
就活セミナーは就活に役立つけど、個人へのアドバイスという意味では物足りないかもしれませんね。

 

個人へのアドバイスがもっと欲しい場合は、就活セミナーと就活エージェントとの併用をおすすめします。
就活エージェントは、就活面談やES添削、面接対策や企業紹介までしてくれる無料の就活サービスです。
そこで「就活の教科書」編集部の僕が、就活生が面談すべき就活エージェントおすすめ3選を、一覧表にまとめました。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

おすすめ①:キャリアチケット(地域都市で面談可)

就活エージェントおすすめ「キャリアチケット」

「就活の教科書」編集部の僕が最もおすすめする就活エージェントは、キャリアチケット(career ticket)です。

就活セミナーでは就活情報を提供するだけですが、キャリアチケットでは個別に面接対策やES対策してくれるため、内定までしっかりサポートしてくれます。

ブラック企業を避けられ、就活生の内定率も高いため、就活エージェントの中でも特に人気があります。

キャリアチケットのメリット/デメリット
  • メリット①:ブラック企業を限りなく避けられる
  • メリット②:最短2週間でスピード内定できる
  • メリット③:地方都市でも面談できる
  • デメリット①:紹介企業数が多くはない
就活セミナーは東京や大阪で開かれることが多いですが、キャリアチケットでは各地方でもサポートを受けられます。
キャリアチケットでは、東京(渋谷/秋葉原/池袋)、大阪、横浜、福岡、名古屋、京都、神戸で面談できます。
面談できる場所は、他の就活エージェントに比べて圧倒的に多いです。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

キャリアチケットがおすすめな就活生
  • 自分に合った企業に就職したい就活生
  • 早めに内定を確保したい就活生
  • 関東・関西・東海・九州に住んでいる就活生

就活セミナーとは違い、就活エージェントでは企業紹介までしてくれます。
また「キャリアチケット」は紹介先企業を厳選しているため、紹介してもらえる企業はホワイト企業が多いです。
そのため、「なるべく早くホワイト企業から内定がほしい!」という就活生にオススメです。

「就活の教科書」編集部 堀本

\あなたに合った優良企業を紹介/

キャリアチケット(career ticket)

* 登録無料、1分で参加できます

 

 

「キャリアチケット」のリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみてくださいね。

 

おすすめ②:DiG UP CAREER(LINEで密に面談可)

就活エージェントおすすめ「DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)」

「就活の教科書」編集部の僕がおすすめする就活エージェント2つ目は、DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)です。

「DiG UP CAREER」は、DiG(ディグ)株式会社が運営する就職支援、新卒紹介のエージェントサービス。

大人数で行われる就活セミナーとは違い、就活生一人一人に対して手厚い就活面談をするため、利用者から高い評価を受けています(満足度90%超、友達紹介率60%超)。

DiG UP CAREERのメリット/デメリット
  • メリット①:サポートが手厚く、満足度90%以上、友人紹介率60%以上
  • メリット③:LINEでの面談に対応しているから、リクルーターに気軽に面談できる
  • メリット②:他社ナビにはない非公開求人がある
  • デメリット①:対面の面談は、東京渋谷のみ
就活セミナーとは違い、就活生一人一人の面談に対するサポートが手厚いことが「DiG UP CAREER」の1番の特徴です。
「満足度90%超」「友人紹介率60%超」という数字にも面談の手厚さが表れています。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

DiG UP CAREERがおすすめな就活生
  • 手厚く面談を受けてほしい就活生
  • 自分に合った会社を一緒に考えてほしい就活生
  • 関東地方に住んでいる就活生
入社後にも面談を受けてくれるほど手厚いDiG UP CAREERは、少数精鋭のサポート体制です。
今後、DiG UP CAREERの利用者が増えると予想されるため、手厚く面談させてもらえるのは今のうちですよ。

「就活の教科書」編集部 堀本

\ 少数精鋭の手厚いサポートを受けられる!! /

DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)

* 登録無料、1分で参加できます

 

 

「DiG UP CAREER」のリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみてくださいね。

 

おすすめ③:JobSpring(AIマッチングを使った就活面談)

就活エージェントおすすめ「JobSpring(ジョブスプリング)」

「就活の教科書」編集部の僕がおすすめする就活エージェント3つ目は、JobSpring(ジョブスプリング)です。

JobSpringは、株式会社Roots(ルーツ)が運営する就活エージェントです。

JobSpringでは、就活セミナーではできない独自のAIマッチングを受けられ、自分に適した企業が見つかります。

JobSpringのメリット/デメリット
  • メリット①:「AIマッチング」で自分に適した企業が見つかる
  • メリット②:早期離職率がわずか0.1%
  • メリット③:ビデオ通話面談でサービスを受けられる
  • デメリット①:関東の学生しか対面での面談ができない
JobSpringでは「適性検査Cubic(AIマッチング)」「就活エージェントのヒアリング」の両方を活用し、精度の高いマッチングを行います。
その結果、1年間の平均離職率が15%と言われる中、JobSpring利用者の3年間の離職率はわずか0.1%の水準となっています。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

JobSpringがおすすめな就活生
  • AIマッチングで自分に合った企業を見つけたい就活生
  • 入社してからも楽しく働きたい就活生
  • 手厚いサポートを受けたい就活生

JobSpringには、就活セミナーのように就活情報を提供するだけでなく、就活生と企業とのミスマッチをできるだけ減らす工夫がたくさんあります。
「入社したら終わり」ではなく、入社後のキャリアまで一緒に面談できるのはありがたいですね。

「就活の教科書」編集部 堀本

\ AIマッチングで内定獲得!! /JobSpring(ジョブスプリング)

* 登録無料、1分で参加できます

 

 

「JobSpringの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事をご覧ください。

 

まとめ:就活セミナーをうまく利用しよう

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、「就活の教科書」編集部の堀本が、就活セミナーとは何か、参加するメリットについて解説しました。

併せて、就活セミナーに参加する際のポイントや、参加をおすすめする就活生の特徴についても紹介しました。

それでは、記事の内容をおさらいしましょう。

今回の記事で学んだこと

就活セミナーに参加するメリット

  • メリット①:就活のやり方を知れる
  • メリット②:志望する業界を絞り込める
  • メリット③:他の就活生と関わることで意識が高まる

就活セミナーの具体的な種類

  • 種類①:就活スキルセミナー
  • 種類②:個別企業セミナー
  • 種類③:業界研究セミナー

就活セミナーはこんな就活生におすすめ

  • パターン①:就活を始めたばかり
  • パターン②:就活仲間が欲しい
  • パターン③:志望企業が就活セミナーをしている

就活セミナーを紹介しているおすすめサイト3選

  • リクナビ
  • ONE CAREER(ワンキャリア)
  • Goodfind

就活セミナーに参加する際のポイント

  • ポイント①:参加目的を明確にする
  • ポイント②:気を抜かない
  • ポイント③:選考対策セミナーは面接を受けるつもりで参加する
  • ポイント④:他の就活生と交流を深める
  • ポイント⑤:遠慮せずに積極的に質問する

就活セミナーに参加する時の服装は基本的にスーツ

就活セミナーに参加する時の持ち物

  • 就活カバン
  • ノートやメモ
  • 筆記用具
  • スケジュール帳
  • ハンカチ・ティッシュ
  • 腕時計
  • 参加表(プリントアウトしたもの)
  • クリアファイル

この記事を読んだあなたは、「就活セミナーに行くべきなのかな?」「就活セミナーは意味ないんじゃないの?」と悩むことはもうないでしょう。

就活セミナーはいくつか種類があるので、自分に合ったものに参加すれば、就活に役立つはずです。

就活セミナーをうまく利用して、効率よく就活を進めましょう。

みなさんの就活がうまくいくことを、心より願っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
当サイト「就活の教科書」では、就活に役立つ記事がたくさん載っているので、ぜひ合わせてお読みください。

「就活の教科書」編集部 堀本