>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【行く意味ないって本当?】就活セミナーとは | 行くべきなのか,参加するメリットも紹介

【行く意味ないって本当?】就活セミナーとは _ 行くべきなのか,参加するメリットも紹介

みなさんこんにちは、「就活の教科書」編集部の堀本です。
就活をしていて、「就活セミナー」に参加したことはありますか?

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

企業説明会に参加したことはあるけど、就活セミナーは参加したことありません。
そもそも就活セミナーってなんですか?

就活生ちゃん

就活セミナーって参加すべきですか?
行く意味があるのなら参加してみようかな。
「就活セミナーの存在は知っているけど、参加したことがない」そんな就活生が多いようですね。
就活セミナーに参加する前に、行く意味があるのかどうか知っておきたいですね。

「就活の教科書」編集部 堀本

そこで今回の記事では、就活セミナーとは何か、参加するメリットについて解説します。

併せて、就活セミナーに参加する際のポイントや、参加をおすすめする就活生の特徴についても紹介します。

この記事を読めば、「就活セミナーに行くべきなのかな…」と悩むことはなくなります。

「就活セミナーに行くべきかな…」と迷っている就活生は、ぜひ最後までお読みください。

 

そもそも就活セミナーとは

就活生くん

就活セミナーって何ですか?

では就活セミナーについて、簡単に説明しますね。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーとは、講師から就活に役立つ情報を教えてもらえるセミナーのことです。

就活セミナーは、合同企業説明会(合説)の会場内や、学校内で開催されることが多いです。

また就活セミナーは、「業界研究セミナー」「採用広報セミナー」「就活スキルセミナー」のように、分野に分かれたセミナーが行われることもあります。

就活セミナーで得られる情報は、以下の5つです。

就活セミナーで得られる情報
  • 自己分析のやり方
  • 業界・企業研究のやり方
  • エントリーシート(ES)の書き方
  • OB訪問のやり方
  • 選考対策のやり方

就活生ちゃん

なるほど、就活セミナーとはどんなものなのかわかりました。
就活セミナーには種類があると聞きましたが、具体的にどのような種類があるのでしょうか?

では次に、就活セミナーに行くメリットを紹介します。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活セミナーに参加するメリット

就活セミナーに参加するメリットについて紹介します。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーに参加するメリット3つ
  • メリット①:就活のやり方を知れる
  • メリット②:志望する業界を絞り込める
  • メリット③:他の就活生と関わることで意識が高まる
就活セミナーに参加するメリット3つについて、それぞれ解説しますね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

メリット①:就活のやり方を知れる

就活セミナーに参加するメリット1つ目は就活のやり方を知れることです。

就活のやり方は人によって様々ですが、何から始めたらいいのかわからない就活生は、就活のプロ講師の話を参考にしましょう。

就活の始め方を知りたい就活生は、「就活スタートセミナー」のようなものに参加するようにしましょう。

もしも就活セミナーに行く暇もないという就活生は、こちらの記事を参考にしてください。
こちらの記事では、就活の始め方だけではなく、「自己分析」「企業・業界研究」「選考対策」それぞれの始め方について詳しくまとめてあります。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

メリット②:志望する業界を絞り込める

就活セミナーに参加するメリット2つ目は、志望する業界を絞り込めることです。

業界・企業研究セミナーへ参加すると、どの業界が自分に合いそうかがわかるはずです。

実際に企業が来ている場合は、業界がこれから拡大していくのか、縮小していくのかなどを企業の人に聞いてみましょう。

業界地図や四季報などを読んで業界研究をするのもいいですが、自分ひとりで研究するのが苦手な就活生は、業界研究セミナーに参加することをおすすめします。

 

メリット③:他の就活生と関わることで意識が高まる

就活セミナーに参加するメリット3つ目は、他の就活性と関わることで意識が高まることです。

就活セミナーの種類によっては、就活を頑張っている就活生と出会えます。

他の就活生と就活状況を話すと、自分も頑張ろうという気持ちになり、就活へ取り組む意識が高まるでしょう。

大学で就活に真剣に取り組んでいる友達が少ない就活生は、就活セミナーなどで就活を頑張っている仲間を見つけましょう。

自分一人で就活を頑張るよりも、一緒に頑張る仲間がいる方がモチベーションが保てます。

就活生ちゃん

就活セミナーに行くべきかどうか悩んでいましたが、就活セミナーに行く意味はありそうですね。

就活セミナーに興味をもってもらえたみたいで、良かったです。
では次に、就活セミナーの具体的な種類を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活セミナーの具体的な種類

就活セミナーにはいくつか種類があるので、自分に必要な内容の就活セミナーに参加しましょう。
就活セミナーの種類は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーの種類
  • 種類①:就活スキルセミナー
  • 種類②:選考対策セミナー
  • 種類③:業界研究セミナー
それでは、就活セミナーの種類について、それぞれ紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

種類①:就活スキルセミナー

就活セミナーの種類1つ目は、就活スキルセミナーです。

就活スキルセミナーでは、就活に役立つスキルを講師が教えてくれます。

選考対策なども教えてもらえるので、就活の選考に受かるかどうか不安な就活生は、行ってみることをオススメします。

 

種類②:選考対策セミナー

就活セミナーの種類2つ目は、選考対策セミナーです。

選考対策セミナーでは、エントリーシート(ES)、面接対策など、選考対策のやり方を講師が教えてくれます。

選考対策セミナーには、企業が主催する場合と、学校などが主催する場合があります。

企業主催の選考対策セミナーは、選考の要素も少し含まれていることを頭に入れておきましょう。

特に、模擬面接をして印象が良かった就活生は、セミナー終了後に声をかけてもらえる可能性があります。

 

種類③:業界研究セミナー

就活セミナーの種類3つ目は、業界研究セミナーです。

業界研究セミナーは、業界研究ができる就活セミナーです。

複数の企業によって業界研究セミナーが行われる場合は、幅広く業界を知れるため、効率的に業界研究ができます。

就活生ちゃん

就活セミナーと言っても、種類がたくさんあるのは知りませんでした。
就活セミナーに参加する際に、気を付けるべきポイントなどはありますか?

では次に、就活セミナーへ参加する際のポイントを紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活セミナーに参加する際のポイント

就活セミナーに参加する際のポイントは、以下の4つです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーに参加する際のポイント
  • ポイント①:参加目的を明確にする
  • ポイント②:気を抜かない
  • ポイント③:選考対策セミナーは面接を受けるつもりで参加する
  • ポイント④:就活スキルセミナーでは他の就活生と交流を深める
それでは、上記のポイント4つについてそれぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

ポイント①:参加目的を明確にする

就活セミナーに参加する際のポイント1つ目は、参加目的を明確にすることです。

就活セミナーの種類によって内容が異なるため、参加する目的を明確にして行かなければ意味がありません。

もしも目的が、「ネットで調べても出てこないようなことを知る」であれば、就活セミナーまでに質問を考えていく必要がありますよね。
参加する目的を明確にして、就活セミナーを最大限に活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

ポイント②:気を抜かない

就活セミナーに参加する際のポイント2つ目は、気を抜かないことです。

特に企業が就活セミナーを主催している場合、どのタイミングで学生を評価しているかわかりません。

「私服でお越しください」という時でも、短パンやダメージジーンズを履いたり、ラフすぎる格好をすると印象は良くありません。

人事に良い印象を与えて、特別選考に招待されるチャンスを掴むために、常に気を抜かないようにしましょう。

 

ポイント③:選考対策セミナーは面接を受けるつもりで参加する

就活セミナーに参加する際のポイント3つ目は、選考対策セミナーは面接を受けるつもりで参加することです。

なぜならセミナー終了後に、企業が優秀な就活生に特別選考の招待をすることがあるからです。

そのため、例え選考対策セミナーであっても選考本番のつもりで参加しましょう。

話す内容はイマイチでも、ハキハキ話したり、大きな声で自信を持って質問に受け答えができると、人事に良い印象を与えられます。

僕も模擬面接セミナーに参加したあと、企業の事業部長に声をかけてもらい、選考に進んだ経験があります。
どこに選考へ進むチャンスが転がっているのかはわからないので、選考対策セミナーには常に真剣に取り組みましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

ポイント④:他の就活生と交流を深める

就活セミナーに参加する際のポイント4つ目は、他の就活生と交流を深めることです。

「就活は情報戦」と言われるほど、就活では情報を入手することは大切なので、就活情報を交換できる仲間を作りましょう。

就活生くん

就活セミナーに参加する際のポイントがわかりました。
就活セミナーに行くべきかどうか悩んでいるのですが、どんな就活生が参加すべきですか?

では次に、就活セミナーに参加すべき就活生の特徴を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活セミナーはこんな就活生におすすめ

就活セミナーに行くべきかどうかまだ考えている就活生のために、就活セミナーへの参加をおすすめしたい就活生の特徴を紹介します。
就活セミナーは以下のような就活生におすすめです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活セミナーはこんな就活生におすすめ

パターン①:就活を始めたばかり

パターン②:就活仲間が欲しい

パターン③:志望企業が就活セミナーをしている

それでは、就活セミナーはどんな就活生におすすめなのか、それぞれ紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

パターン①:就活を始めたばかり

就活セミナーへの参加をおすすめしたい就活生の特徴1つ目は、就活を始めたばかりの就活生です。

就活セミナーは選考対策だけでなく、「どのように就活を始めたらいいのか」についてのセミナーがあります。

「自己分析のやり方」「登録すべき就活サイト」「就活で必要な物」などについて知れるので、就活を始めたばかりの学生は就活セミナーに参加することをおすすめします。

 

パターン②:就活仲間が欲しい

就活セミナーへの参加をおすすめしたい就活生の特徴2つ目は、就活仲間が欲しい就活生です。

就活セミナーに参加する就活生の多くは、「就活を頑張ろう」という思いで参加しているはずです。

そのため、就活セミナーは就活へ対して意識の高い、情報交換のできる就活仲間を作れる良い機会です。

 

パターン③:志望企業が就活セミナーをしている

就活セミナーへの参加をおすすめしたい就活生の特徴3つ目は、志望企業が就活セミナーをしている就活生です。

企業主催の就活セミナーでは、高評価だった場合、特別選考に招待してもらえる可能性があります。

就活セミナーが終了した後に、社員に個別で話しかけに行くのも、自分をアピールする1つの方法です。

社員に個別で話しかけに行くと周りの就活生との差別化になり、選考で有利になる可能性もあります。

 

 

まとめ:就活セミナーをうまく利用しよう

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、「就活の教科書」編集部の堀本が、就活セミナーとは何か、参加するメリットについて解説しました。

併せて、就活セミナーに参加する際のポイントや、参加をおすすめする就活生の特徴についても紹介しました。

それでは、記事の内容をおさらいしましょう。

今回の記事で学んだこと

就活セミナーに参加するメリット

  • メリット①:就活のやり方を知れる
  • メリット②:志望する業界を絞り込める
  • メリット③:他の就活生と関わることで意識が高まる

就活セミナーの具体的な種類

  • 種類①:就活スキルセミナー
  • 種類②:選考対策セミナー
  • 種類③:業界研究セミナー

就活セミナーに参加する際のポイント

  • ポイント①:参加目的を明確にする
  • ポイント②:気を抜かない
  • ポイント③:選考対策セミナーは面接を受けるつもりで参加する
  • ポイント④:他の就活生と交流を深める

就活セミナーはこんな就活生におすすめ

  • パターン①:就活を始めたばかり
  • パターン②:就活仲間が欲しい
  • パターン③:志望企業が就活セミナーをしている

この記事を読んだあなたは、「就活セミナーに行くべきなのかな?」「就活セミナーは意味ないんじゃないの?」と悩むことはもうないでしょう。

就活セミナーはいくつか種類があるので、自分に合ったものに参加すれば、就活に役立つはずです。

就活セミナーをうまく利用して、効率よく就活を進めましょう。

みなさんの就活がうまくいくことを、心より願っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
当サイト「就活の教科書」では、就活に役立つ記事がたくさん載っているので、ぜひ合わせてお読みください。

「就活の教科書」編集部 堀本