>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

「キミスカ適性検査」で自己PRや自己紹介の評価を高くしよう!

\あなたの性格傾向を9つの観点で診断/

* 就活生無料、1分で登録できます

キミスカおすすめポイント
  • 5分で回答できるのに、9つの観点で詳しく分析してもらえる
  • グラフで結果が一目で判断できる
  • 今までの選考結果をアピールして、選考をスキップできる

>> キミスカ適性検査で自己分析

適性検査までの手順

STEP1
こちらからのリンクをクリック
して会員登録をする

STEP2
氏名などのプロフィールを入力する

STEP3
キミスカ適性検査を開始

>> キミスカ適性検査で自己分析

 

キミスカ適性検査のメリット

キミスカ適性検査のメリットを実際に利用したことのある就活生から紹介をしてもらいます。

「就活の教科書」おかもと編集長

就活生くん

キミスカ適性検査を利用してわかったメリットは以下の2つです。

キミスカ適性検査のメリット
  • 自分の長所・短所を客観的に判別できる
  • 本番の練習ができる

就活生くん

キミスカ適性検査の一番良いところは、質問に答えるだけで自分の長所・短所を客観的に分析できるところです。

「自己分析ってなんだかよくわからない」という就活生は、利用することで「自分ってこんな長所があったんだ」と新しい気づきを得られます。

自己分析をしたい就活生は、ぜひ利用してみてくださいね。

\ 自分の長所・短所がわかる!! /キミスカ

* 登録無料、1分で参加できます

>> キミスカ適性検査をみてみる

 

キミスカ適性検査のデメリット

就活生くん

キミスカ適性検査を利用してわかったデメリットも紹介します。

キミスカ適性検査のデメリット
  • やり直しができない
  • 結果の活用方法や適職が紹介されていない

就活生くん

診断結果に適職が書いてあれば、さらによかったです。

自分の長所がどんな仕事場で発揮できるのか気になるので。

\ 自分の長所・短所がわかる!! /キミスカ

* 登録無料、1分で参加できます

>> キミスカ適性検査をみてみる

 

キミスカ適性検査の登録の流れ

就活生くん

キミスカ適性検査を利用するまでの登録の流れを紹介します。

大まかな流れは下記の通りです。

  • 流れ①:キミスカ適性検査のURLを開く
  • 流れ②:メールアドレス、パスワードを設定する
  • 流れ③:基本情報を入力する
  • 流れ④:「適性検査」をクリックする
  • 流れ⑤:「検査を始める」をクリックする
  • 流れ⑥:適性検査の問に回答していく
  • 流れ⑦:回答を送信する
  • 流れ⑧:「結果を見る」をタップする
  • 流れ⑨:適性検査結果を見る

就活生くん

キミスカ適性検査の利用までの流れを画像付きで詳しく解説していきます。

 

流れ①:キミスカ適性検査のURLを開く

キミスカ適性検査のURLはこちらをクリックしてください。

 

流れ②:メールアドレス、パスワードを設定する

メールアドレスやパスワード、卒業年度を記入すると、登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

確認メールの中のリンクを開くと本登録が完了します。

 

流れ③:基本情報を入力する

基本情報入力として、下記の項目を記入します。

  • 姓名
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 学校名選択
  • 希望業界・職種
  • 希望勤務地
  • 自己PR

 

流れ④:「適性検査」をクリックする

右上の三本線から、「適性検査」をクリックします。

 

流れ⑤:「検査を始める」をクリックする

「検査を始める」をクリックすると、150問の適性検査が始ります。

 

流れ⑥:適性検査の問に回答していく

150問の問に1~5段階で回答していきます。

 

流れ⑦:回答を送信する

150問まで回答すると、「回答を送信する」ボタンがあるのでタップし、回答送信完了画面になります。

 

流れ⑧:「結果を見る」をタップする

右上の三本線より「適性検査」を再度タップし、「結果を見る」をタップします。

 

流れ⑨:適性検査結果を見る

以上で、キミスカ適性検査のやり方から検査結果まで見ることができました。

 

最後に、内定者がおすすめする就活エージェントをまとめて終わりにしたいと思います。

卒業年度に応じて就活エージェントを2~3社同時利用するのがおすすめです。

2~3社同時利用することで、自分に合った就活エージェントを比較しつつ、様々な視点で企業を紹介してもらえます。

その結果として、ブラック企業を避けつつ、高確率で早めの内定を確保できます。

また、「ITエンジニア」「体育会系」「大学院」「女子」の就活生は、専門特化のエージェントがあるので、利用しておきましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

同時利用すべき就活エージェント

◆ 22卒 *以下2つを同時利用しよう

◆ 21卒 *以下2つを同時利用しよう


【特化型】 *当てはまったら登録しておこう

*「就活の教科書」編集部の調査の結果、上記の就活エージェントの評判が高いことがわかりました。

 

ただ最終的にはご自身の判断を大事にしてください。あなたの就職活動が満足のいくものになることを願っています。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

>> おすすめ就活エージェント16選を見てみる

>> すぐ使える就活サイト一覧を見てみる