>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【何が正しい?】エントリーシートの誤字の修正方法 | ミスしない予防法も

この記事を読めば分かること
  • エントリーシートの誤字は基本的には選考への影響は少ない
  • エントリシートの提出後に誤字が発覚しても、面接対策に切り替えるのがベスト
  • エントリーシートで誤字してしまったら、全て書き直すのがベスト
  • エントリーシートで修正液を使うのはNG
  • エントリーシートで誤字をしないための予防法3つ

 

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部のもときです。

この記事では、エントリーシートで誤字をした時の対処法について解説します。

この記事を読んでいる就活生は、「エントリーシートの誤字は選考に影響するの?」「エントリーシートを提出した後に誤字に気づいたんだけど、どうしたらいいの?」などの疑問を持っている就活生が多いのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 もとき

就活生くん

僕はエントリーシートを提出した後に、漢字の誤字があることに気づいてしまいました・・・

けど提出してしまったので、どう対応すべきか分からなくて困っています。

就活生ちゃん

今、私は手書きでエントリーシートを書いているんですけど、誤字をしてしまいました。
このまま修正液で修正したいんだけど、面接官の印象って悪くならないのかな・・・?

僕もエントリーシートを書くときに何度もミスをした経験があるので、皆さんの気持ちすごくわかります。

エントリーシートの誤字って選考に影響があるのか気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

そこでこの記事では、エントリーシートの誤字は選考に影響するのかについて解説します。

合わせて、エントリーシート提出後に誤字が発覚した時の対処法、書いている最中に誤字した時の対処法、エントリーシートで誤字をしないための予防策、について解説します。

この記事を読めば、エントリーシートで誤字してしまった時にどう対処すべきかについて理解できますよ。

「エントリーシートの誤字は選考に影響するの?」「エントリーシートの提出後に誤字が発覚したらどうすればいいの?」などの疑問を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読み進めてみてくださいね。

 

 

エントリーシートの誤字は選考には影響する?

就活生くん

エントリーシートの誤字って選考に影響するのかな?

誤字が選考にどのくらい影響するのか気になりますよね。

エントリーシートの誤字によって、どのように評価されるのかを以下に3つまとめました。

「就活の教科書」編集部 もとき

エントリーシートの誤字の選考への影響
  • 影響①:誤字による選考への影響は少ない
  • 影響②:誤字が無い人と比較されると評価が下がる
  • 影響③:志望度が低いと思われる

 

影響①:誤字による選考への影響は少ない

エントリーシートの誤字による選考への影響は少ないです。

エントリーシートで重要視されるのは、エントリーシートの内容です。

また、人事の方も忙しいので、誤字脱字を見つけたところで、それほど気にしないです。

ですが、誤字の影響は少ないにしても、エントリーシートを提出する時は最低3回はチェックしたいですね。

エントリーシートの誤字がプラスに評価されることは絶対にないので、次に書くエントリーシートでは誤字が無いかをしっかり確認しましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

影響②:誤字が無い人と比較されると評価が下がる

エントリーシートに誤字があると、誤字が無い人と比べられた場合にあなたの評価が下がります。

エントリーシートの内容が他の就活生を圧倒するほどの内容である場合は別ですが、エントリーシートの内容が似通っている場合は、誤字の無い人が評価されます。

エントリーシートの内容は似たようなクオリティになってしまいやすいので、誤字で評価が下がるのは避けたいですね。

普段からエントリーシートを提出する時は、ミスをチェックする習慣をつけましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

影響③:志望度が低いと思われてしまう

エントリーシートに誤字があると、志望度が低いと思われてしまうことがあります。

理由は、提出前に誤字の確認をせずにエントリーシートを出した、提出前にギリギリの期間でエントリーシートを書いた、と思われるからです。

誤字脱字があるだけで、足切りにされてしまうことも少なからずあるので、エントリーシートの提出前には誤字がないかを確認したいですね。

まとめると、エントリーシートの誤字で落とされることは少ないです。
しかし、企業によっては、「誤字があると評価が下がる」「志望度が低いと思われる」ということですね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

もしエントリーシートを提出した後に誤字が発覚してしまったら?

就活生くん

エントリーシートの提出後に誤字があると発覚しました。
どう対応したらいいんだろう・・・。

エントリーシートを提出した後に誤字が発覚したら、どうしたらいいかわからなくて焦りますよね。
そこで、エントリーシート提出後に誤字が発覚した時の対処法を以下に2つまとめました。

「就活の教科書」編集部 もとき

エントリーシート提出後に誤字が発覚した時の対処法
  • 対処法①:気持ちを切り替えて、面接対策を徹底する
  • 対処法②:手書きのエントリーシートの場合は再郵送する

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

対処法①:気持ちを切り替えて、面接対策を徹底する

提出後に誤字が発覚した時の対処法1つ目は、気持ちを切り替えて、面接対策を徹底することです。

提出したエントリーシートを変えることは難しく、どうしようもないです。

しかし、面接で評価を上げることはできます。

エントリーシートの提出後にできることは面接対策だけなので、面接対策を完璧にしたいですね。

面接対策をしたいという就活生は以下の記事を参考にしてみてください。

今できることは面接対策です。
悩む気持ちもわかりますが、面接対策を徹底したいですね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

対処法②:手書きのエントリーシートの場合は再郵送する

提出後に誤字が発覚した場合の対処法2つ目は、手書きのエントリーシートの場合は再郵送することです。

いきなり再郵送すると、非常識な人だと思われるリスクが高まります。

なので再郵送する場合は、企業に電話やメールで再郵送する旨を伝えてから、郵送するようにしましょう。

再郵送することで、真面目な人だと思われることもありますよ。

企業に再提出をする旨を伝えてから、エントリーシートを再郵送するようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

もし手書きのエントリーシートを書いている最中に誤字してしまったら?

就活生ちゃん

今エントリーシートを手書きで書いているんですけど、一文字誤字をしてしまいました。
書き直すのも面倒だし、どうすればいいのかな・・・

手書きのエントリーシートって書き直すのって確かに面倒ですよね。
手書きのエントリーシートで誤字をしてしまった時の対処法を以下に2つまとめした。

「就活の教科書」編集部 もとき

手書きのエントリーシートで誤字をしてしまった時の解決策
  • 解決策①:すべて書き直す
  • 解決策②:どうしても時間がない場合は二重線+訂正印(※修正液を使うのはNG)

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

解決策①:すべて書き直す

手書きのエントリーシートで誤字をしてしまった時の対処法1つ目は、すべて書き直すことです。

理由は、誤字で評価が下がることを避けるためです。

手書きのエントリーシートを書き直すことはとても面倒ですが、内定を勝ち取るためだと思って書き直しましょう。

手書きのエントリーシートを書き直すのって本当に面倒ですよね。
しかし、誤字で評価が下がるのは避けたいので書き直した方がいいです。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

解決策②:どうしても時間がない場合は二重線+訂正印(※修正液を使うのはNG)

手書きのエントリーシートで誤字をしてしまった時の対処法2つ目は、どうしても時間がない場合は二重線+訂正印をすることです。

誤字をしてしまった部分を定規を使って二重線を引き、その上に訂正印を押しましょう。

エントリーシートで誤字をしてしまっても、修正液を使うのはNGです。

理由は、修正液を使うと見栄えが悪く、それだけで評価が下がってしまうことがあるからです。

エントリーシートで誤字をしてしまった場合は、すべて書き直すことが基本です。

そのため、エントリーシートの誤字で二重線+訂正印をして直すのはどうしても時間がない場合だけにしましょう。

手書きのエントリーシートで誤字をしてしまった場合は面倒ですが、全て書き直しましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

エントリーシートで誤字をしないための予防策3つ

就活生くん

エントリーシートで誤字をするといろいろと面倒なので、エントリーシートで誤字をしたくないです。
誤字をしないためにはどうすればいいんですか?

エントリーシートでは誤字はしたくないですよね。
そこで、エントリーシートの誤字を未然に防ぐ予防策を以下に3つまとめました。

「就活の教科書」編集部 もとき

エントリーシートで誤字をしないための予防策3つ
  • 予防策①:下書きをする
  • 予防策②:ワードの校閲機能を使用する
  • 予防策③:余裕を持ってエントリーシートを仕上げる

それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

予防策①:下書きをする

エントリーシートで誤字をしないための予防策1つ目は、下書きをすることです。

おすすめの下書き方法はワードで下書きを作っておくことです。

ワードであれば誤字があった場合でも簡単に修正できます。

またワードでは、文法がおかしい部分や誤字をしている部分を赤の線で指摘してくれます。

ワードを使ってエントリーシートの下書きを作成しましょう。

僕もエントリーシートの下書きをする際はワードを使うようにしています。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

予防策②:ワードの校閲機能を使用する

エントリーシートで誤字をしないための予防策2つ目は、ワードの校閲機能を使用することです。

ワードには校閲機能がついており、文章のスペルチェックをすることができます。

ワードの校閲機能を使って、最終チェックをすると誤字が減るので、ぜひ最終確認をするときにはワードの閲覧機能を使ってみてください。

文字の重複や誤字などを指摘してくれるので、非常に便利です。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

予防策③:時間に余裕を持ってエントリーシートを仕上げる

エントリーシートで誤字をしないための予防策3つ目は、時間に余裕を持ってエントリーシートを仕上げることです。

エントリーシートを提出期限ギリギリに仕上げるようとすると、焦ってしまい、ミスが発生することが多いです。

また、提出期限ギリギリにエントリーシートを仕上げると、見直す時間も少ないため、クオリティの低いエントリーシートになってしまいます。

最低でもエントリーシートの締切期限の3日前までにはエントリーシートを仕上げましょう

僕も提出期限の前日にエントリーシートを書き始めたことがありましたが、見直す時間がなくて焦りました。

就活生の皆さんは、余裕を持って書き始めましょうね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

エントリーシートの通過率を上げるために、内定者のESを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

エントリーシートを上手に書くコツってあるんですか?

エントリーシートを上手く書くなら、合格した内定者のESを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にしてESを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

エントリーシートを書いてみた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

このエントリーシートで本当に選考通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事にエントリーシートを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート添削サービスは、就活エージェント「キャリアチケット」です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、ES添削に加えて、就活相談や面接練習などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

人事さん

まとめ:エントリーシートの誤字は選考への影響は少ないが、提出する前には十分にチェックしよう

本記事、「【内定に影響する?】エントリーシートの誤字の正しい修正方法 | ミスしないための予防法も 」はいかがだったでしょうか?

この記事では、エントリーシートの誤字は選考に影響するのかについて解説しました。

加えて、エントリーシート提出後に誤字が発覚した時の対処法、書いている最中に誤字した時の対処法、エントリーシートで誤字をしないための予防策、について解説しました。

 

この記事のまとめは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 もとき

この記事のまとめ

エントリーシートの誤字は選考には影響する?

  • 影響①:誤字による選考への影響は少ない
  • 影響②:誤字が無い人と比較されると評価が下がる
  • 影響③:志望度が低いと思われてしまう

もしエントリーシートを提出した後に誤字が発覚してしまったら?

  • 対処法①:気持ちを切り替えて、面接対策を徹底する
  • 対処法②:手書きのエントリーシートの場合は再郵送する

もし手書きのエントリーシートを書いている最中に誤字してしまったら?

  • 解決策①:すべて書き直す
  • 解決策②:どうしても時間がない場合は二重線+訂正印(※修正液を使うのはNG)

エントリーシートで誤字をしないための予防策3つ

  • 予防策①:下書きをする
  • 予防策②:ワードの校閲機能を使用する
  • 予防策③:時間に余裕を持ってエントリーシートを仕上げる

◆まとめ:エントリーシートの誤字は選考への影響は少ないが、提出する前には十分にチェックしよう

エントリーシートの誤字が選考に与える影響は少ないです。
しかし、誤字があった場合、選考にプラスになることは絶対にありません。
エントリーシートを提出する際には、最低3回はチェックして提出するようにしたいです。
エントリーシートで誤字をしてしまった時は正しく対応して、内定を勝ち取ってください。

「就活の教科書」編集部 もとき