>> 【20卒向け】年内に内定を獲得するには <<

【東京就活キャンプの評判は?】実際に僕が利用した感想と体験談 | 就活生の口コミも

toukyou_syuukatu

どうもこんにちは!「就活の教科書」編集部の中島です。
今回は、僕が実際に参加した東京就活キャンプの評判について紹介します。

「就活の教科書」編集部 中島

就活生くん

東京就活キャンプって実際どんなサービスなの?

就活生ちゃん

東京就活キャンプに参加してみようと思うんだけど参加する価値はあるのかな?

そこでこの記事では、実際に東京就活キャンプに参加した「就活の教科書」編集部の中島が、内定をいただいた過程やサービスの特徴、実際に参加した感想を紹介します。

この記事を読めば、東京就活キャンプがどんな就活イベントかよくわかります。

東京就活キャンプに興味のある就活生はぜひ最後まで読んでみてください。

そもそも、「東京就活キャンプ」とは

「東京就活キャンプ」とは、地方学生に対して、宿泊費を支援したり、宿泊場所を提供する就活サービスです。

上京を目指す地方学生に特化していて、地方学生を様々な形で支援してくれます。

より具体的に言うと、多様な企業が集まる首都圏で一定期間就活を行うことで、効率的な内定獲得が狙えます。

東京就活キャンプのサービス内容
  • 滞在費が無料:都内にあるシェアハウスを無料で使える
  • 限定選考イベント:滞在期間中に内定獲得も目指せる
  • プロがサポート:個別に厳選企業の紹介を受けられる

 

最大12日間も東京に無料で滞在できるのは嬉しいですよね。
ただ、実際にどんな企業と出会う事ができるのか気になりませんか?

「就活の教科書」編集部 中島

 

就活キャンプのイベントで会う企業だけでなく、個別に厳選された優良企業紹介もしてくれます。

syoukaikigyou

  • JAC Recruitment
  • DeNA
  • CROOZ
  • UNIQLO
  • Kakaku.com
  • Vector
これは一部ですが、誰しも聞いた事があるような企業を僕自身も紹介してもらいました。

「就活の教科書」編集部 中島

東京就活キャンプに実際に参加してみた僕の感想

東京就活キャンプに参加した感想を一言で言うと、「非常に充実した時間を過ごす事ができた」です。

ここで充実していた内容をまとめておきます。

「就活の教科書」編集部 中島

充実の内容
  • 共に頑張り会える仲間と出会えた
  • 親切なメンターに助けられてきた
  • 滞在期間内に内定をもらうことが出来た

いざ参加してみると非常に素晴らしいことが多かったので、ぜひ紹介していきますね。

僕は合計10日間、滞在しました。
その感想を1日目から説明しますね

「就活の教科書」編集部 中島

 

1日目

「無料で東京に行けて嬉しいな!」程度の思いの中、東京就活キャンプ初日を迎えました。

初日はグループ面接がありました。

こう言ったマッチングイベント系の企業には正直あまり期待していませんでした。

そんな思いと裏腹に、非常に魅力的な企業が数多く参加していて、同じテーブルにいた友達とプチ興奮をしていたのを覚えています。

まず初めに、グループ面接をしてから各企業に自己PRを順番にしていきました。

1テーブルに最大多くて7〜8人の就活生がいました。

そうしてグループ面接を終え、結果は2日目にまとめて教えてもらえるのですぐに帰宅しました。

 

東京就活キャンプの参加者の人たちと一緒に帰ったのですが、やはり、一緒に就活を頑張ってる仲間はすぐに仲良くなり、そのまま飲みにいきました。

就活生同士で話す機会が多くあるのですぐに仲良く慣れます。

「就活の教科書」編集部 中島

 

2日目

そして迎えた東京就活キャンプ2日目、1日目に引き続きグループ面接をしました。

2日目も、よく名前を聞く企業が数多く参加していました。

2日目も同様にして、複数の企業に順番に自己PRをしました。

そして全日程が終わり、専任メンターによる面接の結果発表と、厳選企業の紹介をされました。

僕は8社中6社から高評価をいただくことができました。

僕自身、企業の紹介は受けないでおく事にしました。

企業の紹介を受けなかった理由はすでに多くの企業と会う約束をしていて、時間が無かったためです。

高評価をいただいた6社の中で、興味を持った4社の選考へ進む事にしました。

「就活の教科書」編集部 中島

 

3日目以降

3日目からは東京就活キャンプにより決められたスケジュールはありませんでした。

予め自分で予約していた面接に言っても良し、あるいは専任メンターから企業の紹介を受けて選考を進めるでも良し、と非常に高い自由度でした。

僕は事前に多くの企業と出会うことを決めていたので最大1日で3つの面接をする日もありました。

詰め込みすぎて心身共に疲労していたのですが、東京就活キャンプの親切なメンターに何度も救われました。

何度も電話していただき、様々な相談にも乗ってくださいました。

その結果、滞在期間中に内定をいただくことができました。

ただ最終日、大本命の企業の面接の時に38.0の熱を出してしまい、非常に辛い状態で面接したのをよく覚えています。

調子に乗って予定を詰め込みすぎて体調崩したら元も子も無いですよね…

ですが、滞在期間に内定をいただくことが出来たのは素直に嬉しかったです。

「就活の教科書」編集部 中島

 

東京就活キャンプの評判は?

就活生くん

東京就活キャンプの評判はどうなんですか?
客観的な評判は気になるところですよね。
これから「良い評判」と「悪い評判」に分けて評判を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 中島

 

良い評判

https://www.instagram.com/p/BSDogmfjakp/

  • 楽しみながら就活ができる
  • 辛いことも仲間がいるから乗り越えられる
  • 非常に良い思い出の1つになる

 

慣れない東京で就活していて、辛いと感じる時もあるかもしれませんが、仲間がいれば本当に乗り越えられます!

「就活の教科書」編集部 中島

 

悪い評判

 

  • 人によっては出会える企業に対して魅力を感じないこともある
  • シェアハウスのメンバー次第で飲み会が開催されることもある

 

東京就活キャンプで出会える企業はベンチャー企業がメインでした。
僕が参加した時も、よく飲み会はしていました。
こういったノリが嫌いな就活生にとってはマイナスポイントかもしれません。

「就活の教科書」編集部 中島

 

「東京就活キャンプ」に参加するメリット3つ

僕の感想から東京就活キャンプが上京を目指す地方学生を応援するサービスだということはわかりましたね。

そこで、数多くある地方学生を応援するサービスの中で「東京就活キャンプ」ならではの特徴を紹介します。

「就活の教科書」編集部 中島

東京就活キャンプのメリットは以下の3つです。

東京就活キャンプに参加するメリット
  • 完全無料で宿泊できる
  • メンターが親身な就活サポートをしてくれる
  • オシャレ&綺麗な宿で友達も作りやすい
今からそれぞれのメリットを詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 中島

 

メリット①:完全無料で宿泊できる

東京就活キャンプのメリット1つ目は「完全無料で宿泊できる」です。

対象者は、一都三県外に住んでいて東京での就職を考えている大学生です。

この条件さえ満たしていれば、宿泊費は一切かかりません。

しかも施設にはキッチンや洗濯機、シャワールーム、無線LANなども完備しており、滞在期間中無料で使えます。

生活費や交通費は実費になりますがかなり大きなメリットであるといえます。

施設のある場所が鷹の台という都心からかなり離れたところにあるため、毎日の交通費は少しかかりました。
しかし、それ以外はほぼ無料で利用できました。

「就活の教科書」編集部 中島

 

メリット②:メンターが親身な就活サポートをしてくれる

東京就活キャンプのメリット1つ目は「メンターが親身な就活サポートをしてくれる」です。

メンターとは、「仕事やキャリア形成の場面で活躍する指導者や支援者、助言者のこと」です。

僕を担当してくださったメンターの方はとても親切でした。

僕以外にもたくさんの学生を担当しているはずなのに、夜遅くなっても面接の前には何度も電話で元気付けてくれました。

さらにこまめに連絡をとってくださり、不安が出てもすぐに相談に乗ってくださったのは本当に嬉しかったです。

同じ東京就活キャンプの参加者にメンターの話を聞いても、みなさんそれぞれ親切にフォローしてくださっているみたいでした。
悪い評判は本当に耳にしませんでした。

「就活の教科書」編集部 中島

 

メリット③:オシャレ&綺麗な宿で友達も作りやすい

東京就活キャンプのメリット3つ目は「オシャレ&綺麗な宿で友達も作りやすい」です。

デザイナーズマンションかと思うほど、見た目はオシャレで綺麗です。

面接や説明会で疲れて、オシャレな宿に帰ってくると、テンション上がります。

部屋の中にはソファや、ホワイトボードが用意されていました。

ルームメイトとの距離を縮め、リラックスできる環境作りをしてくださっているのがよく伝わってきました。

さらに、友達ができやすくなるポイントがありました。

リビングの存在です。

リビングがあるだけで自然とみんなが集まって会話が生まれていました。

僕が参加した別の上京支援サービスは、男女の家が駅を降りたら正反対の向きでした。

東京就活キャンプは男子と女子の部屋が建物はきちんと分かれているのですが、そんなに遠く無いので男女の壁を作る事無く気軽に話をする事ができるのもよかったです。

「就活の教科書」編集部 中島

 

東京就活キャンプに参加するデメリット2つ

これだけ素晴らしいサービスでもやはりデメリットに感じる部分もあったので一応紹介します。

東京就活キャンプのデメリットは以下の2つです。

東京就活キャンプに参加するデメリット
  • 内定辞退の手続きがややこしい
  • 興味の無い企業の話も聞かなくてはならない
今からそれぞれのデメリットを詳しく紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 中島

 

デメリット①:内定辞退の手続きがややこしい

東京就活キャンプのデメリット1つ目は「内定辞退の手続きがややこしい」です。

僕は、東京就活キャンプのマッチングイベントで出会ったIT企業のN社から内定をいただきました。

ただ内定後、自分で様々な活動をしていく中で将来やりたい事が変わり、N社の内定を辞退しようとしました。

しかし、東京就活キャンプのルールで「自分とN社で直接話をしてはいけない」らしく、一旦、メンターに相談してN社と話をする流れになりました。

結局、内定を辞退出来たのですが、かなり時間もかかり、多くの人に迷惑をかけてしまいました。

就活エージェントは会社をたくさん紹介して、内定をたくさん出してくれます。
しかし、内定を辞退するのは少し面倒でした。

「就活の教科書」編集部 中島

 

デメリット②:興味の無い企業の話も聞かなくてはならない

東京就活キャンプのデメリット2つ目は「興味の無い企業の話も聞かなくてはならない」です。

東京就活キャンプに参加する条件として、初めの2日間のマッチングイベントが必須参加となっています。

そこで両日合わせて8社ほどの話を聞くのですが、どれだけ興味が無くてもその場所にいなければなりません。

そのため、「せっかく東京にいるんだから時間をもっと有意義に使いたかった…」と感じましたね。

「就活の教科書」編集部 中島

 

「東京就活キャンプ」を利用するまでの流れ

東京就活キャンプのサービスを使うまでのサービスの流れは以下の図で解説します。

手順1
エントリー
約1ヶ月前からエントリー開始です。
手順2
抽選&確定
  当選していた場合、メールで連絡がきます。当選メールに返信すると参加確定です。

手順3
電話面談
電話面談にて、就活サポートのための情報提供や企業紹介、スケジュール調整を行います。
手順4
参加
東京就活キャンプに参加

 

最後に東京就活キャンプの運営会社についても紹介しておきますね。

「就活の教科書」編集部 中島

 

「東京就活キャンプ」の運営会社

会社名 株式会社キャリアデザインセンター(CAREER DESIGN CENTER CO.,LTD.)
所在地 【本社】【赤坂オフィス】
〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル【赤坂山王オフィス】
〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-1 S-GATE赤坂山王ビル5F
設立 平成5年7月8日
代表者 多田 弘實
資本金 5億5,866万円
事業内容 キャリア転職の専門情報サイト『type』『女の転職type』『type 営業の転職』などの運営
転職フェアの開催
人材紹介事業(厚生労働大臣許可 13-ユ-040429)
質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『type就活』サービス
パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
など、企業の採用活動の総合的なサポート

 

まとめ:地方学生の就活のあり方を劇的に変える起爆剤!「東京就活キャンプ」

いかがだったでしょうか。

今回は、東京就活キャンプがみなさんにオススメできるサービスなのかをお伝えするために、僕が東京就活キャンプに参加した感想や、メリット・デメリットを紹介しました。

 

東京就活キャンプのメリットは以下の3つです。

東京就活キャンプに参加するメリット
  • 完全無料で宿泊できる
  • メンターが親身な就活サポートをしてくれる
  • オシャレ&綺麗な宿で友達も作りやすい

 

東京就活キャンプのデメリットは以下の2つです。

東京就活キャンプに参加するデメリット
  • 内定辞退の手続きがややこしい
  • 興味の無い企業の話も聞かなくてはならない

東京就活キャンプのように上京を目指す地方学生を支援しようとしてくれるサービスは他にもたくさんあります。

ただ就活エージェントに頼りすぎる就活は、かえって非効率的な就活になるので、バランスを上手くとるようにしましょう。

「就活の教科書」では就活に関する様々な記事を掲載しています。

「就活の教科書」編集部 中島

 

就活イベントに参加するなら、就活の教科書は株式会社DYMが運営する「ミーツカンパニーをおすすめしています。

「ミーツカンパニー」は、一回のイベントで最大8社の社長/人事責任者とマッチングでき、評価次第で特別選考フローを獲得できます。

全国10都市以上で年回200会以上のイベントを開催、10万人以上の就活生が登録している国内最大手の就活イベントサイトです。

 

「就活イベントに参加したいけど、どんなサイトがあるの?」という就活生には、就活イベントを網羅的にまとめたこちらの記事がおすすめ。