>> あなたにあった就活エージェントを診断! <<

【就職博の評判は?】就活生の体験談をまとめました|サービス内容、メリットも|株式会社学情の新卒支援

今回は、就活に役立つサービス「就職博」の評判について紹介します。
就活生の中には、こんな疑問や悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集長 岡本

就活生くん

友達が「就職博」を使ってるんだけど、「就職博」ってどんなサービスなの?

就活生ちゃん

「就職博」を使うか悩んでいるので、就活生のリアルな評判を知りたいです。

そこでこの記事では、大学生数百人の就活相談に乗ってきた僕が、就活生の中での「就職博」の評判・口コミをまとめました。

また、「就職博」のサービス内容や「就職博」を利用するメリットについても紹介し、就活生が「就職博」を使うべきなのか徹底的に調べました。

「就職博ってぶっちゃけどうなの?信用できるの?」

そんな就活生はぜひ読んでください。

調査した就活サービス

 

就職活動に役立つサービスについては、これらのまとめ記事も参考になります。

【内定者が選んだ】就活支援サービスおすすめ15選|学生は完全無料

「就職博」とは

まずはじめに、「就職博」とはどんなサービスかを解説します。

「就活の教科書」編集長 岡本

「就職博」は、株式会社学情が主催する日本最大規模の合同企業セミナー・合同会社説明会です。

まずは、「就職博」のサービス内容と運営会社について簡単に説明します。

 

サービス内容

「就職博」とは、これまでに仙台・東京・名古屋・大阪・京都・福岡の主要6都市を中心に、全国各地で計60回以上開催されている合同就職セミナー・合同会社説明会です。

延べ参加学生数約20万人、参加企業約7000社を誇る、日本最大級の就活イベントとなっています。

様々な業種の企業が集まるため、自分が希望する業種や企業がまだはっきりしていない就活生におススメです。

また、説明会のスタートは3月ですが、毎年12月まで9ヶ月間も開催されています。

説明会の開催期間が長いので、就職活動に出遅れてしまった就活生、内定先の企業に納得できていない就活生も新しい企業と出会うチャンスがあります。

 

運営会社

「運営会社の学情って信用できる会社なの?」という就活生のために、株式会社学情の企業情報を載せておきます。

会社名 株式会社学情
事業内容 【人材関連サービス】 新卒採用事業、第二新卒・中途採用事業、人材紹介・派遣事業
【広告関連サービス】 一般広告メディア取り扱い・制作、各種SPツール制作
本社住所 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル15F
会社設立 昭和52年11月
資本金 15億円
認定 27-ユ-020148
コーポレートサイト https://company.gakujo.ne.jp/

 

「就職博」の評判・口コミは?

就活生くん

「就職博」を利用しようかなと思ってるんですが、就活生の中での「就職博」の評判はどうなんでしょうか。
確かに、「就職博」の評判は気になりますよね。
そこで今回、口コミサイト・公式サイト・Twitterで「就職博」の評判を調査しました。

「就活の教科書」編集長 岡本

就職博の評判・口コミを先にまとめると、次の3つの感想が目立ちました。

  1. 魅力的な企業が多くて迷った
  2. 当初の予定以外の企業からも話が聞けてよかった
  3. 出展企業に関してもう少し情報が欲しい
それではさっそく、「就職博」の口コミを紹介していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

就職博の良い評判

「就職博」には大手企業から中小・ベンチャー企業まで、数多くの企業が参加しています。
様々な業界の企業が積極的に自社の魅力を就活生にアピールするため、就活生はどの企業も魅力的に見えてしまいそうです。
こちらの就活生は迷いながらも、自分の希望に合う企業を見つけられたようです。

「就活の教科書」編集長 岡本

先程も触れましたが、「就職博」では様々な業種の企業が積極的にアプローチしてきます。
そのため、当初は考えてもいなかった思わぬ企業との良い出会いがあるかもしれません。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

就職博の悪い評判

就活生が「就職博」などの合同就職セミナーや合同会社説明会に参加する際、出展企業を見てからイベントに参加するケースは多いと思います。
事前に参加企業を確認したい就活生からは、「出展企業の情報が事前に欲しい」との声があるようです。

「就活の教科書」編集長 岡本

「就職博」には数多くの就活生と企業が参加し、会場は熱気に満ちています。
ただ、そのような熱気に満ちた雰囲気が苦手で、周りに圧倒されてしまうという就活生もいると思います。
合同就職セミナーや合同会社説明会になじめない就活生は、就職エージェントを利用してマンツーマンでサポートを受けた方が自分に合った就職活動ができるかもしれませんね。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

「就職博」を利用するメリット

次に、就職活動で就職博を利用するメリットを解説していきます。

就職博を利用するメリットをまとめると、次の3つです。

  1. 数多くの企業と出会うチャンスがある
  2. 新しい出会いと発見がある
  3. 就職活動に役立つ情報が得られる
それでは、就職博を利用するメリットを1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

メリット①:数多くの企業と出会うチャンスがある

就職博を利用するメリット1つ目は、「数多くの企業と出会うチャンスがある」ことです。

就職博には毎回100を超える企業が出展し、就活生は説明を聞いてみたい企業のブースを自由に訪問できます。

そして就活生は、説明を聞いた企業の中から、自分に適していると思った企業や興味を惹かれた企業を選んで選考に応募できるのです。

就職活動においては、自分に適した企業を選ぶことが重要です。
毎回100を超える企業が就職博のイベントに出展します。
就活生は就職博に参加することにより、自分に適した企業に出会う確率が高められそうです。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

メリット②:新しい出会いと発見がある

就職博を利用するメリット2つ目は、「新しい出会いと発見がある」ことです。

就活生は就職博に足を運ぶことで、採用担当者や先輩社員から、就活ナビサイトやホームページでは得られない「生(リアル)情報」を得られます。

就職サイトでは発見できなかった企業と出会ったり、新たな企業の魅力に気付いたりする可能性もありますよね。

このように、就活生は就職博に参加することで、企業の選択の幅を広げられるのです

先の口コミにもあったように、就職博では企業側からのアプローチもあります。

自分が希望する業種や企業の説明を聞くのはもちろんですが、様々な業種や企業の話を聞くことで思わぬ発見があるかもしれませんよ。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

メリット③:就職活動に役立つ情報が得られる

就職博を利用するメリット3つ目は、「就職活動に役立つ情報が得られる」ことです。

就職博には企業ブースの他にも、就職コンサルタントによる「就活応援講座」、人気企業による「特別講演」、就活アドバイザーとの「就職相談」、「適職診断コーナー」など企画があります。

就活生はこれらの就活コーナーを活用することで、就活に必要なスキルを身につけられるのです。

就職博には企業ブースのほかにも、就活生をサポートするための企画が揃っています。
これらの企画を有効利用して、有利に就職活動を進めましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

 

まとめ:就職博でうまく就活を進めよう

今回は大学生数百人の就活相談に乗ってきた僕が、「就職博」の評判についてまとめました。

また、「就職博」のサービス内容や、「就職博」を利用するメリットも紹介しました。

「就職博」は様々な企業と出会えるので、自分に適した企業を探したいあなたにとって魅力的なイベントです。

 

最後に「就職博」の就活生の評判、利用するメリットをまとめておきますね。

就職博の就活生の評判
  1. 魅力的な企業が多くて迷った
  2. 当初の予定以外の企業からも話が聞けてよかった
  3. 出展企業に関してもう少し情報が欲しい
就職博を利用するメリット
  1. 数多くの企業と出会うチャンスがある
  2. 新しい出会いと発見がある
  3. 就職活動に役立つ情報が得られる
「就職博」は様々な企業が集まるので、「とにかく企業をたくさん見たい」というあなたにピッタリのイベントです。
「就職博」が良いなと思った学生は、ぜひ就職活動に役立ててみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本

 

就活イベントに参加するなら、就活の教科書は株式会社DYMが運営する「ミーツカンパニーをおすすめしています。

「ミーツカンパニー」は、一回のイベントで最大8社の社長/人事責任者とマッチングでき、評価次第で特別選考フローを獲得できます。

全国10都市以上で年回200会以上のイベントを開催、10万人以上の就活生が登録している国内最大手の就活イベントサイトです。

 

「就活イベントに参加したいけど、どんなサイトがあるの?」という就活生には、就活イベントを網羅的にまとめたこちらの記事がおすすめ。