>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【パッションナビ(Passionnavi)って実際どうなの?】就活生からの評判をまとめました | 体験談,特徴も

パッションナビ(Passionnavi)って実際どうなの? 就活生からの評判をまとめました | 体験談,特徴も

こんにちは、「就活の教科書」編集部のマサです。
今回は、就活サイト「パッションナビ(Passionnavi)」について紹介します。
合わせて、僕が実際に利用した感想も載せていますので、ぜひご覧下さい。

「就活の教科書」編集部 マサ

 

1.そもそも「パッションナビ(Passionnavi)」って?

パッションナビ 評判

パッションナビは、ベンチャー企業でガンガン働きたい就活生のための就活ナビサイトです。

パッションナビの公式サイトによる説明は、以下の通りです。

パッションナビは、ベンチャー・成長企業への新卒採用を目指して就職活動されている方の為の就活情報サイトです。ベンチャー・成長企業でより多くの経験を積んで成長したい学生と、そんなアツい想いを持った学生を採用したい企業の出会いをサポートします。

運営会社は「株式会社アイ・パッション」で、パッションナビなどの就活サイトの運営や、採用コンサルティング事業などを行っています。

では次に、パッションナビの就活生からの評判や口コミを紹介します。

「就活の教科書」編集部 マサ

 

2.「パッションナビ」の評判・口コミ

まず、パッションナビの評判や口コミについて紹介します。
パッションナビの良い評判と悪い評判、どちらについても調べてみました。

「パッションナビ」の良い評判

選考以外の場で企業の人とお話しできる機会があるのはいいですね。

「就活の教科書」編集部 マサ

就活の裏事情を知る人がおすすめしていますね。

「就活の教科書」編集部 マサ

 

「パッションナビ」の悪い評判

適当にスカウトをもらってもあまり嬉しくありませんね。

「就活の教科書」編集部 マサ

 

こちらもスカウトについてです。手当たり次第スカウトを送られてくるようです。

「就活の教科書」編集部 マサ

 

指定した時間帯に電話が来なかったのでしょうか。

「就活の教科書」編集部 マサ

 

パッションナビの評判まとめ

パッションナビの評判について簡単に紹介しました。

パッションナビの良い評判
  • 企業の人と話せるイベントが良かった
  • 人気のあるベンチャーを探すのに良い
  • 企業の人からの評判も良い

 

パッションナビの悪い評判
  • プロフィールが適当でもスカウトがくる
  • 指定した時間に電話が来ない

パッションナビは、ベンチャー企業を探せることや、開催するイベントの評判は良好です。

しかしスカウトに関しては、プロフィールが充実していなくても届くのが不評ですね。

プロフィールが充実していなくても届くスカウトは、とにかくたくさんの就活生に興味を持ってもらいたいという企業側の考えかもしれません。
なので、パッションナビのプロフィールが充実していない状態で届くスカウトが悪いとは、一概には言えませんね。
質の良いスカウトが欲しい就活生は、以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 マサ

 

3.「パッションナビ」のサービスの特徴

パッションナビは、他のナビサイトにはない特徴を持っています。

パッションナビの特徴は、以下の4つです。

パッションナビの特徴
  • 特徴①:ベンチャー企業に特化している
  • 特徴②:社長の目の前でプレゼンする「情熱フェスタ」
  • 特徴③:企業についてよくわかる「企業マンガ」
  • 特徴④:企業紹介もしてもらえる「パッションナビキャリアエージェント」

パッションナビはただの就活ナビサイトではありませんよ。

「就活の教科書」編集部 マサ

特徴①:ベンチャー企業に特化している

パッションナビの特徴1つ目は、「ベンチャー企業に特化している」ことです。

ベンチャー企業の定義については、様々でしょうが、僕自身は「新しい技術や新しいビジネスモデルで短期間で大きな利益を上げている企業」と捉えています。

では、パッションナビに掲載されている企業はどうでしょうか?

企業検索をしてみたところ、以下の分野が目につきました。

  • 教育✖️IT
  • 不動産✖️IT
  • EC (Electronic Commerce)
  • Webマーケティング

比較的新しい技術や、これまでの産業にITを組み合わせている事業が多いことがわかります。

 

また、企業の紹介文では以下のような言葉も多くみられました。

  • 前年比〇〇%成長
  • ◯年で上場

短期間で大きく利益を上げている会社がパッションナビには多くあるようです。

 

僕のベンチャー企業の基準だと、パッションナビは実際にベンチャー企業が多く掲載されており、ベンチャー企業に特化している就活サイトと言えます

 

特徴②:社長の目の前でプレゼンする「情熱フェスタ」

 

情熱フェスタ

パッションナビの特徴の2つ目は、社長の目の前でプレゼンする「情熱フェスタ」です。

「情熱フェス」タは、学生が3人1組でチームを組んで商品を企画し、社長や人事の前でプレゼンテーションを行うパッションナビ独自のイベントです。

「情熱フェスタ」の良い点は、なんと言っても社長と直接話ができる点です。

企業の社長と会って話ができる機会はなかなかありませんが、パッションナビの「情熱フェスタ」では複数の企業の社長に対して自由にプレゼンすることができます。

さらに、プレゼンへのフィードバックをもとに時間の許す限り何回でもプレゼンが可能なので、プレゼンの技術向上にもつながります。

また、商品の企画やプレゼンテーションで評価された学生には、イベントの後半で社長との1対1の面談が行われ、特別な選考ルートが用意される場合もあります。

 

パッションナビの「情熱フェスタ」についてまとめると以下の通りです。

パッションナビの「情熱フェスタ」まとめ
  • 社長に直接プレゼンができる
  • プレゼンの技術を磨ける
  • 特別な選考が用意される場合も

 

特徴③:企業についてよくわかる「企業マンガ」

企業マンガ

ECのミカタ株式会社の企業マンガ

パッションナビの特徴の3つ目は、「企業についてよくわかる『企業マンガ』」です。

パッションナビでは企業の紹介ページにマンガが掲載されており、企業についてマンガで理解を深めることができます。

就活生くん

企業マンガにはどんなことが書かれているんですか?

パッションナビの「企業マンガ」では、主に以下の内容が書かれています。

  • 企業の成り立ち:なぜ会社ができたのか
  • 事業の説明:具体的に何をしているか、どんな部分が楽しいか
  • 求める人:どんな人と働きたいか

書いてある内容は、普通の企業紹介とさほど変わりませんが、マンガなのでより直感的に理解しやすくなっています。

「就活の教科書」編集部 マサ

 

特徴④:企業紹介もしてもらえる「パッションナビキャリアエージェント」

パッションナビエージェント

パッションナビの特徴4つ目は、「企業紹介もしてもらえる『パッションナビキャリアエージェント』」です。

パッションナビでは、株式会社アイ・パッションに所属する就職エージェントに、就活相談・対策・企業紹介をしてもらえます。

就職相談や対策に費用はかからず内定が出た後でも相談が可能です。

パッションナビの公式サイトを見ると、エージェントには大手企業や人材業界で新卒採用に関わってきた方々が所属しています。

なので、自分では就活を上手く進められない人はパッションナビキャリアエージェントも併用してみてください。

エージェントの紹介に代表取締役が掲載されているので、もしかしたら代表取締役に相談できるかもしれません。

「就活の教科書」編集部 マサ

 

「パッションナビ」の特徴まとめ

パッションナビの特徴は、以下の4つでした。

パッションナビの特徴まとめ
  • 特徴①:ベンチャー企業に特化している
  • 特徴②:社長の目の前でプレゼンする「情熱フェスタ」
  • 特徴③:企業についてよくわかる「企業マンガ」
  • 特徴④:企業紹介もしてもらえる「パッションナビキャリアエージェント」

パッションナビの特徴についてお分かり頂けたかと思います。
では次に、「パッションナビ」を実際に使った僕の体験談を紹介します。

「就活の教科書」編集部 マサ

 

4.「パッションナビ」を実際に使ってみた僕の体験談

では次に、パッションナビを実際に使ってみた僕の体験談を紹介します。

僕は就活をする中で、パッションナビを利用してイベントの参加・企業の選考・エージェントに相談をしました。

その中で感じたことは以下の2点です。

パッションナビを利用した体験談
  • 情熱フェスタは就活で重要なことを学べる
  • 本当に相談に乗ってくれるエージェント

では詳しくみていきましょう。

「就活の教科書」編集部 マサ

 

体験談①:情熱フェスタは就活で重要なことを学べる

パッションナビを利用した体験談1つ目は、「情熱フェスタは就活で重要なことを学べる」ことです。

パッションナビの特徴でもお伝えしたように、情熱フェスタではチームで商品を企画して社長に商品をプレゼンするというものでした。

また、プレゼンの後フィードバックがあり、プレゼンに再挑戦できます。

この「チームで企画を考えてプレゼンする」ことから、僕は以下のことを学びました。

僕がパッションナビの「情熱フェスタ」で学んだこと
  • ①人と組んで何かを作り上げることの大変さ
  • ②人に上手く伝える大変さ
  • ③フィードバックをもらうことの重要さ

 

まず①についてですが、僕は人と組んで何かを作り上げることは非常に大変だと感じました。

知識の量や考え方が異なる相手では、相手に上手く伝わらなかったり、反対に自分が相手の言うことを理解できなかったりします。

そのため、なかなか話が進まない・進んでいても誰かが理解できていないということが生じてしまいました。

 

②は、人に上手く伝えることの大変さです。

①と被る部分もありますが、プレゼンで人に自分たちの考えを理解し魅力を知ってもらうのは大変でした。

プレゼンは短い時間で商品の魅力を伝えなければなりません。

何を伝えて何を伝えないか、また伝えるにしてもどのような表現をするかを考える必要があります。

 

③は、フィードバックをもらうことの重要さです。

フィードバックをもらうことは非常に重要です。

自分たちが気づけなかった点や、自分たちでは良いと思っていても他の人にとってはそうでないことがあります。

自分たちの「頭の中の」素晴らしいアイデアを客観的に評価してもらうことで、まだまだ足りていないことを知ることができます。

 

このように、パッションナビの「情熱フェスタ」では重要なことを学べます。

自分の持っている考えを他の人に伝えるのは、「情熱フェスタ」だけでなく就職活動の他の場面でも必ずあります。

情熱フェスタでは上記の重要なことを一気に学ぶことができます。

 

体験談②:本当に相談に乗ってくれるエージェントがいる

パッションナビを利用した体験談の2つ目は、「本当に相談に乗ってくれるエージェントがいる」ことです。

就活生ちゃん

「本当に相談に乗ってくれる」ってどういうこと?

パッションナビでは、相談と称した企業への応募の強制がないことです。
詳しくお話しします。

「就活の教科書」編集部 マサ

僕は就活をする中で、いくつか就活エージェントに頼りました。

就活エージェントの中には、キャリア相談と言いながら時間のほとんどが企業の紹介だったり、企業への応募を強制するところがありました。

しかしパッションナビのエージェントは、僕自身の今の悩みや、今後どうしたいかの相談に乗ってくれ、こちらが企業の紹介を望まない限りは向こうから企業の紹介をしませんでした。

なので、本当に相談に乗ってくれるエージェントがいるというのは、相談と称した企業への応募を強制するエージェントではなく、就活生のキャリアを考えてくれるエージェントがいるということです。

 

「パッションナビ」の体験談まとめ

いかがだったでしょうか。

僕が実際にパッションナビを利用してみた感想ですが、情熱フェスタとエージェントは利用してみて本当によかったです。

まとめると、パッションナビの「情熱フェスタ」では人と協力することや伝えることの大変さ、フィードバックをもらうことの重要さが学べました。

また、パッションナビのエージェントでは、就活生のためのキャリア相談が行われています。

パッションナビを利用した体験談
  • ①情熱フェスタでは人との協力やプレゼンの大変さ、フィードバックの大切さを学べる
  • ②本当に相談に乗ってくれるエージェントがいる

では、パッションナビのまとめに入りましょう。

「就活の教科書」編集部 マサ

 

 

5.まとめ:パッションナビはベンチャー企業に特化した就活サイト

いかがだったでしょうか。

今回は、ベンチャー企業に特化した就活サイト「パッションナビ(Passionnavi)」について紹介しました。

これらをまとめると、以下の通りです。

今回の記事で学んだこと

そもそも「パッションナビ(Passionnavi)」って?

  • ベンチャー企業でガンガン働きたい就活生のための就活ナビサイト

「パッションナビ」の良い評判

  • 企業の人と話せるイベントが良かった
  • 人気のあるベンチャーを探すのに良い
  • 企業の人からの評判も良い

「パッションナビ」の悪い評判

  • プロフィールが適当でもスカウトがくる
  • 指定した時間に電話が来ない

「パッションナビ」のサービスの特徴

  • ベンチャー企業に特化している
  • 社長の目の前でプレゼンする「情熱フェスタ」
  • 企業についてよくわかる「企業マンガ」
  • 企業紹介もしてもらえる「パッションナビキャリアエージェント」

「パッションナビ」を実際に使ってみた僕の体験談

  • 情熱フェスタは就活で重要なことを学べる
  • 本当に相談に乗ってくれるエージェントがいる

就活の教科書では、他にも就活に関する記事がたくさん掲載しているので、よければご覧ください。

「就活の教科書」編集部 マサ