転職エージェント活用マニュアル

 

転職エージェントを利用して転職を成功させよう

転職先を考えたとき、転職をスムーズに進めるためには、あなたに合った求人を紹介・面接対策をしてくれる転職エージェントを利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

①登録

転職エージェントを最大限に活かしていくには、エージェント選びも重要となってきます。

そのため、転職エージェントは最低でも5.6社ほどは登録するようにしましょう。

1社しか登録できないわけではありません。

おすすめのエージェントはLINEからご案内させていただきましたので、

複数の登録が済んでいない方は登録を済ませましょう。

 

②面談

この面談では、自己分析をエージェントの方と行い、どの業界や業種に向いているのか、そもそも転職すべきかどうかまで

面談でサポートしてもらえます。

 

面談の準備物

・履歴書や職務経歴書

・他のエージェントで受けている企業の求人票

・応募したことをある求人

・興味のある求人

注意点

・良く見せようとはせず、正直に話す。

・転職希望は遅くても3ヶ月以内と伝える。

 

③転職する場合の求人の紹介

面談を経て、転職したいとなれば自分に合う業界や業種の求人を紹介してもらえます。

また紹介をしてもらう際は、複数登録したエージェントの中から、一番いいと思った1社を選ぶようにしましょう。

働きながら転職活動をしていくのに、複数社とやりとりをしていくのは大変です。

自分からはなかなか聞きにくい残業や福利厚生関連はエージェント経由で質問することができます。

ぜひ活用しましょう。

 

④書類選考対策・面接対策

過去の膨大なデータから、受かる応募書類を作成するためのサポートや面接で良く聞かれる質問の対策。模擬面接の実施をしてもらうことができます。

エージェントは、求人企業の面接の傾向を把握してます。

自己紹介・志望動機・転職理由など、面接官が見ているポイントなどしっかりアドバイスをしてもらえるため、失敗しにくくなっています。

エージェントに活用する際は、しっかり活用をして選考の対策を行いましょう。

 

⑤面接・選考

対策したことを活かし、実際の面接や選考に挑みます。

話すスピードやトーンなどが当日になって、変になってしまわない

 

⑥フィードバック

通常、選考についてのフィードバックをもらうことはできませんが、エージェントでは、企業との繋がりがあるためしっかりとフィードバックをもらうことができます。

そのため、その後の転職活動に活かし、いい転職をすることができます。

エージェントのいいところは、例えば一次面接での懸念点を聞いておいて2次面接の対策に活かすことが可能です。

自分1人ではもらえないフィードバックのため、エージェントを使っているのであれば、必ず利用しましょう。

 

⑦年収交渉

エージェントは転職するためのサポートだけでなく、年収などの条件面の交渉をしてもらえます。

もちろん、自分で交渉をすることもできますが年収交渉には正しいやり方があります。

やり方を把握しているエージェントに任せましょう。

 

エージェント活用時の注意点

・事実をしっかり伝えること

・自分でも調べることは忘れない

・複数社の転職エージェントを活用する

 

■事実をしっかり伝えること

高年収であったりいい条件で転職をするために、極端に盛ってしまう方もいますが、エージェントの担当者が決裁権を持っているわけではありません。

エージェントはあくまで今のありのままで、より高待遇を実現するようにしてもらえる協力者になります。

むしろ、自分の実力以上の条件となった場合、入社後に苦労することもあるかもしれません。

 

■自分でも調べることは忘れない。

あくまで転職するのは自分です。

エージェントは協力はたくさんしてくれますが、最終は自分で本当に転職しても問題ないのか判断をしましょう。

 

■複数社の転職エージェントを活用する

各転職エージェントによって、個人的に合うか合わないのかであったり、紹介できる企業が違うなんてこともあります。

本当に自分に合った、間違いのない転職をするために、複数社に登録した上で、活用するエージェントを選びましょう。

 

※おすすめのエージェントはLINEからご案内させていただきましたので、

複数の登録が済んでいない方は登録を済ませましょう。